2017年02月23日

新板橋 蜃気楼 その5

 訪問日 平成29年1月20日 金曜日


 今回のベストショット


黄金ピータン.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間4人で四川料理が美味しいお店「蜃気楼」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の新板橋駅から4分ほどのところですね。

 JRの板橋駅や東上線の下板橋駅からもそれ程離れてはいません。



 この日は午後7時ジャストに到着!!


蜃気楼の入口.JPG


 お店は午後7時15分から午後11時まで。

 1日たった4時間足らずの営業で、しかも、基本的に1回転しかお客を入れません。

 店内はカウンター席の他に小上がりも用意されております。(全部で10席程度)


 それにしても、私、久しぶりの訪問になります。  f^_^;


 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「4人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口入って左側の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


蜃気楼で乾杯.JPG
エビスビール(中瓶) 500円


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ・・・。)



大連クラゲ.JPG
大連クラゲ


 まずは蜃気楼さんの基本中の基本の前菜3点(大連クラゲ、廣東焼豚、豚耳の煮こごり)を注文しましたよ。

 何でも基本を忘れたらいけません。

 まぁ、野球で例えるならボールを打ったら1塁に走るというくらい基本でつ。(意味わからんww)

 ちなみに、ここのクラゲは肉厚で食べ応えがあるんですよねぇ。



廣東焼豚.JPG
廣東焼豚


 デカいし、分厚い!!  (@ ̄ρ ̄@)

 焼豚って、表面の甘いところがいいんですよ。

 今度は1人2枚でお願いしようかなぁ〜ww



豚耳の煮こごり.JPG
豚耳の煮こごり


 普通、居酒屋さん等の煮こごりは魚系ですが、こちらは中華らしく豚の耳で作る煮こごり。。。

 コリコリとした食感と共に豚耳の旨みが口中に広がります。

 この豚耳の煮こごりを出してくれる中華屋さんって意外と少ないですよ。



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG
蜃気楼オリジナルブレンド紹興酒(400円)


 これはマスターが独自にブレンドして甕で寝かした紹興酒ですよ。

 とっても滑らかな舌触りで、味に深みがありますね。



 そして、点心が・・・


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


点心4点.JPG


 もう、ヒャッホ〜♪ という感じですかね(爆)

 到着した点心は、小籠包、海老蒸し餃子、鴨の水餃子、焼売ですよ。

 では、順番に見ていきましょう。



小籠包.JPG
小籠包


 スープは少なめのタイプ。

 その分、肉々しいですね。



海老蒸し餃子.JPG
海老蒸し餃子


 餃子と海老が別々になっていますよ。

 食べる時は一緒に口に放り込みます。

 こういう食べ方は初めてですねぇ。



鴨の水餃子.JPG
鴨の水餃子


 これも鴨と餃子が別々になっています。

 ただ、こちらは鴨から出た美味しいスープと一緒にいただきますよ。

 鴨の燻製の香りがしますね。



焼売.JPG
焼 売


 一見、普通の焼売に見えますが、蜃気楼のマスターが何の仕掛けもない焼売を出すはずがないですよね。

 で、食べてみると、中身はもち米とお肉を混ぜた餡でした。

 上の黒いのは揚げた玉ねぎで、枝豆が良いアクセントになっております。



黄金ピータン.JPG
黄金ピータン


 マスターが直接中国に行って仕入れてきたピータンですよ。

 これも、まず、他の中華屋さんではお目にかかれない1品。。。

 食べてみると、普通のピータンよりクセが無くてマイルドに感じます。 ( ̄  ̄)b



ワイン2本.JPG


 蜃気楼さんは、基本、アルコールは、ビール、紹興酒、ウォッカウーロン、ライチ酒しかないので、ワインを2本持ち込みましたよ。

 持ち込み料は1本1,000円でつ!!


白ワイン.JPG
シャトーマルス 甲州穂坂収穫 2013


 もう1本は、「シャトーランジュ 2012(フランス)」

 あっという間に飲んじゃいましたww  ♪( ´▽`)



ザァチェズ.JPG
炸茄子


 ナスに衣を付けて揚げたお料理ですよ。

 衣は、なんと、パン粉ではなく、玉ねぎなんですよねぇ。

 この衣、クミンが利いていて実に美味しいので、必ず最後は取り合いになります(爆)



中華風ポテサラ.JPG
土豆仁


 マスターが”中華風ポテサラ”と言って出してくれましたよ。

 食べてみると、粉吹き芋の麻辣的な感じでつ。

 お酒がススム君ですね。



麻婆豆腐.JPG
麻婆豆腐


 成都風だそうです。

 どの辺りが成都風なのかわかりませんが・・・。



汁なし坦々麺.JPG
汁なし坦々面


 汁なし坦々麺はわりと好きなので、あちこち食べ歩きましたが、個人的にここの物が1番好きですね。

 たまに、この汁なし坦々麺だけ注文するお客さんがいるそうなんですが、追い返すそうですww



青椒面.JPG
青椒面


 暫く行かない間に麺のメニューが増えていました。  f^_^;

 この青椒面には青唐辛子がふんだんに使われていますので、汁なし坦々面より辛いでつ。

 また、蜃気楼オリジナルの”花椒オイル”を振りかけると、より風味が増して美味しくなりますよ。

 私、子供の頃に西條秀樹の歌を聞いてシビレまくっていましたが、この”花椒オイル”をかけ過ぎると西條秀樹の歌以上にシビレるので注意が必要です(猛爆)


 次は違う麺も頼むぞっと!!  O(≧▽≦)O


 <<関連記事>>

 ◆新板橋 蜃気楼 その4
 ◆新板橋 蜃気楼 その3
 ◆新板橋 蜃気楼 その2
 ◆新板橋 蜃気楼


 店  名:蜃気楼
 住  所:東京都板橋区板橋1-33-1(地図
 T E L :03-3964-6657
 営業時間:19:00〜23:00(LO 22:00)
 定 休 日:日曜・祝日

posted by こうめ at 10:30| Comment(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2016年 下半期 こうめタン ランキング



 こんにちは、コウメビッチでつ‼ (爆)


 今や世界のグルメブログ会が注目する『こうめタン ランキング』。。。

 全ての料理人はこのランキングに入ることを夢見て、日夜、目標に向かって努力を続けていると言われております。 ← 大うそww

 まぁ、競馬で言うと日本ダービーみたいなものでつ(爆)



 では、今回も世界中の料理人が注目する中、『こうめタン ランキング』をやっちゃいま〜す🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 尚、ランキングの対象にしたお店は、2016年7月1日〜12月31日の間に訪問したお店で、ブログ初掲載のお店のみです。

 あくまで、私個人の好みで選んでますので、納得のいかない方がいらっしゃいましたらゴメンなさい。



 第1位 阿佐ヶ谷 SATOブリアンJr.
 http://www.koume-blog.com/article/satobriand-jr..html

ブリカツサンド.JPG
ブリカツサンド


 ここはあの超有名焼肉店「SATO ブリアン」の3号店として2016年にオープンし、本店と2号店の超常連さんのみ会員になれて予約が取れるんですねぇ。

 また、ここは会員制の為、住所や電話番号は非公開。

 お料理は焼肉の他、ブリカツサンド、ブリ飯、ボロネーゼなどの肉料理も絶品ですよ。

 公的機関許可済みの生肉も見逃せません。



 第2位 東中野 ロムアロイ
 http://www.koume-blog.com/article/440375103.html

パッタイ・クン.JPG
パッタイ・クン


 ハーブをふんだんに使ったタイ料理のお店。

 どのお料理も花などで綺麗に盛り付けられています。

 予約をした時、お料理はおまかせでお願いするのがベストですね。



 第3位 広尾 ローストホース
 http://www.koume-blog.com/article/roast-horse.html

桃のカルパッチョ.JPG
桃のカルパッチョ


 神泉にある馬肉料理店「ロッキー馬力屋」の元店長が出したお店で、『Makuake』というクラウドファンディングで支援を行なった方のみ、会員としてお店の予約が取れるんですねぇ。

 こちらは馬肉専門店で、いろいろな馬肉料理が楽しめますよ。

 基本的にお料理はおまかせのコースのみになります。



 第4位 六本木 格之進R
 http://www.koume-blog.com/article/kakunosin-r.html

雲丹の肉巻き軍艦.JPG
ウニの肉巻き軍艦


 あの格之進グループの焼肉屋さんで2010年4月にオープン。

 岩手県産の黒毛和牛を独自の方法で熟成させた「門崎熟成肉」を使った肉料理はどれも絶品です。

 ここに来たら塊焼きは絶対に食べておきたいです。

 でも、肉料理のお店が続きますね。  f^_^;



 第5位 広尾 コントワール ミサゴ
 http://www.koume-blog.com/article/missago.html

男まつり.JPG
男まつり


 広尾という場所にありながら、わりとリーズナブルにフレンチが味わえますよ。

 ここの一押しは”男まつり”というお肉の盛合せ。

 料理名から、ふんどし1丁、上半身裸でねじり鉢巻きをした男たちが神輿を担いでいる姿をつい想像してしまいます(猛爆)




 第6位 蒲田 とんかつ 檍(あおき)
 http://www.koume-blog.com/article/tonkatsu-aoki.html

トンカツのアップ.JPG
特上ロースかつ定食


 特定の病原菌を持たない状態で飼育された林SPF豚というブランド豚をミディアムで出してくれるトンカツ屋さんです。

 衣は薄く肉厚なのが特徴かな。

 いろいろな塩が用意されているので、ぜひ、塩で召し上がっていただきたいですね。



 第7位 上野 晴々飯店
 http://www.koume-blog.com/article/seiseihanten.html

よだれ鶏.JPG
よだれ鶏


 美味しい四川料理のお店なのですが、ここは人数を集めて、ぜひ、1人 3,150円のAコース(食べ放題+飲み放題 2時間制)を堪能していただきたい。(※値段は2017年2月20現在のものです。)

 それと麻婆豆腐も忘れずに・・・。

 辛口、大辛、激辛とあるんですが、何故か甘口と中辛はありませんww



 第8位 上板橋 須賀乃湯
 http://www.koume-blog.com/article/suganoyu.html

マクロ中おち.JPG
マグロの中おち


 お風呂屋のような名前ですが居酒屋です(爆)

 ここのご主人は、あの大山の名店「鏑屋」で修業されていたみたいですね。

 ここへ来たら、煮込み鍋、コーンかき揚げ、マグロの中おちは必ず食べましょう!!



 第9位 蒲田 いっぺこっぺ
 http://www.koume-blog.com/article/ippekoppe.html

ロースカツカレー.JPG
ロースカツカレー


 先程紹介した第6位の「とんかつ 檍(あおき)」の姉妹店で、こちらはカツカレーの専門店になりますよ。

 あの「とんかつ 檍」のとんかつがカレーと一緒に味わえるなんて、とても贅沢なことだと思います。

 ちなみに、写真のロースカツカレーとメンチカツカレーは、たったの1,000円だという驚きのプライスです。(※値段は2017年2月20現在のものです。)



 第10位 東銀座 喫茶アメリカン
 http://www.koume-blog.com/article/american.html

サンドイッチセット.JPG
チキンサンド(リンゴ入り)セット


 超ビックサイズのサンドイッチが自慢の喫茶店ですね。

 パンは1斤使っており、具も溢れんばかり。。。(実際、溢れてますww)

 パンも具材も美味しいので、ランチ時は行列ができますよ。

 テイクアウトのサンドイッチは2個入りで500円という破格なお値段です。



 さて、今回の『こうめタン ランキング』はいかがでしたでしょうか!?

 これからも、愛の戦士 こうめタンは病気になるまで、美味しい物を食べ続けまつ(爆)


posted by こうめ at 15:16| Comment(0) | 年度別ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

【メシコレ】 食通が10年間毎年1回以上訪れる!知る人ぞ知る魚の名店の「トマト鍋」



 元気でつかぁ〜🎵


 愛の戦士 こうめタンで〜つ‼


ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 今回もキュレーションマガジン「メシコレ」に記事が掲載されましたぁ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 タイトルは

 ★食通が10年間毎年1回以上訪れる!知る人ぞ知る魚の名店の「トマト鍋」」

https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/10191/


トマト鍋のアップ.JPG


 今回は、魚料理が安くて美味しいお店「うまいもん屋」の記事が掲載されました。

 ここの冬場の鍋料理は絶品!!

 その中でもトマト鍋は絶対に食べていただきたい1品でつ!!  O(≧▽≦)O


 また、いつものこうめタンブログとはまったく違った視点で書いておりますので、読み比べてみても面白いかもね🎵


posted by こうめ at 11:10| Comment(0) | メシコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

内幸町 蕎麦 さだはる 西新橋店

 訪問日 平成28年12月21日 水曜日


 今回のベストショット


天ざるの全容.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 時間のない忙しいサラリーマンのお昼の見方、立ち食いそば!!

 今の立ち食いそば屋さんって、生そばを使うお店も増えて美味しくなっていますよね。

 しかも、立ち食いそばなのにほとんどのお店にはイスもあり、女性客も増えているみたいだし・・・。

 で、今回は自慢の十割そばが美味しい立ち食いそば屋さん「蕎麦 さだはる 西新橋店」に潜入でつ!!

; ̄ロ ̄)!!



 お店の場所は、都営地下鉄三田線の内幸町駅から5分程のところですね。



 この日はお昼の12時44分に到着。。。


さだはるの外観.JPG


 お昼時は並ぶことも多い人気の立ち食いそば屋さんでつ。

 とはいえ、テーブル席もあり、座って食べることも可能。

 夜は一杯飲むこともできますよ。



さだはるのメニュー.JPG


 メニューは豊富ですね。

 丼物からセットメニューまでありますよ。



さだはるの券売機.JPG


 お店の外に券売機があるので、食券を先に買ってから入店しましょう!!
 
ヾ( ´ー`)/



無料のトッピング.JPG


 な、なんと、食券を渡すカウンターの横には無料トッピングの品々がずらり・・・。

 生卵、天かす、大根おろし、わかめ、刻みネギ。

 これが全て無料なんですよ。

 ただし、生玉子は1人1個だそうです。

 まぁ、常識の範囲内で取りましょうね。  f^_^;



 さて、本日のご注文は「天ざる」です


天ざるの全容.JPG
天ざる(530円)


 無料のトッピングは、生卵、わかめ、刻みネギをチョイス。。。



 でも、このかき揚げ、デカ過ぎるだろ!!

; ̄ロ ̄)!!



 デ デ 〜 ン !!

かき揚げ.JPG


 形が円盤型なので、フリスビーかと思っちゃいましたよ(爆)

 具は、桜えび、玉ねぎ、にんじん、イカ(?)でつ。

 まぁ、具のほとんどは玉ねぎですが、この値段で具だくさんというところに意味がありますね。


かき揚げのアップ.JPG


 かき揚げは揚げ立てで油切れも良く、サックサク。

 立ち食いそば屋のかき揚げでよくありがちな重たい感じではなく軽いですよ。

 たまに「これはお好み焼きか?」と思うようなかき揚げを出すお店もありますからねぇ。



さだはるの蕎麦.JPG

 おそばは、平たく、やや太めの十割そば。

 こねたそば粉をマシーンに入れて、ところ天のように押し出します。

 なかなかコシもあるし、ちゃんとおそばの香りもしますよ。



卵とつゆ.JPG

 おつゆもダシ感が強くていい感じ♪  (>▽<)b OK!!



そば湯.JPG

 最後はポットに入ったそば湯で〆。

 いやぁ〜、満足度は高いですよ。

 ほとんどのお客さんが天ぷらそばか天ざるを頼むのも分かりますね。


 店  名:蕎麦 さだはる 西新橋店
 住  所:東京都港区西新橋2-9-3(地図
 T E L :03-3597-6025
 営業時間:10:30〜15:30 17:00〜22:30(LO 21:30)
 定 休 日:土日祝

posted by こうめ at 11:18| Comment(2) | 立ち食いそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

神楽坂 ラムダック東京

 訪問日 平成28年12月16日 金曜日


 今回のベストショット


ラムのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間のTっしーさんに誘って頂き、ラムとカモが美味しいお店「ラムダック東京」に4人で行くことになりましたよ


 お店の場所は東京メトロ東西線の神楽坂駅から3分程のところですね。



 この日は午後6時47分に到着。。。


ラムダック東京の店構え.JPG


 こちらのお店、あの塊肉で有名なお店「東京ブッチャーズ」の新店として2016年7月8日にオープンしたそうです。(記事を書いてるのは2017年なので去年ということになりますね。)

 ブッチャーズ系としては5店舗目。

 ここはラム肉とカモ肉に特化したお店だっちゃ!! (ラムちゃんのマネ 爆)

 お店はガラス張りなので、店内の様子がよく分かります。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


ラムラックで乾杯.JPG
アンジュエール ブリュット(スペイン) ボトル 2,800円


 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)

 でも、ここ、ボトルワインとか安いよねぇ。



グラナ・パダーノ.JPG
グラナ・パダーノ


 お通しでつ!!

 メンバーにチーズの専門家が1人いまして、このチーズがグラナ・パダーノだということがわかりました。

 私はてっきりパルミジャーノだと思っていましたからね。

 パルミジャーノよりいっそう風味が強いかな。



パクチーサラダ.JPG
山盛りパクチーサラダ(700円)


 ほんとに山盛りですねww  (^_^; アハハ…

 サラダにはライムの果肉も入っていますよ。

 ナンプラー仕立てのドレッシングがパクチーに良く合います。



ラム肉のチリコンカルネ.JPG
ラム肉のチリコンカルネ


 簡単に言うと、ラムの挽肉のトマト煮込みですね。

 けっこうスパイスが利いています。

 トルティーヤで食べますよ。



トルティーヤ.JPG
トルティーヤ(値段不明)


 トルティーヤは足りなくなりましたので追加しました。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


白ワイン.JPG
ハーディーズ スタンプ(オーストラリア) ボトル 2,500円


 やはり、美味しい物を食べるとグイグイいっちゃいますねww



テリーヌ盛合せ.JPG
仔羊と鴨肉の自家製テリーヌ盛合せ(値段不明)


 仔羊と鴨肉のテリーヌを盛合せにして貰いました。

 もう、写真ではどっちがどっちだか分からない。。。  f^_^;

 鴨のテリーヌはオレンジ風味でしたね。



仔羊モモ肉の煮込み.JPG
仔羊モモ肉の煮込みとゴルゴンゾーラチーズ(1,650円)


 ラム肉をトマトソースで煮込んだやつだっちゃ!!(ラムちゃんのマネ 爆)

 ゴルゴンゾーラを溶かしながら食べると美味しいですよ。

 写真で見て白い塊がゴルゴンゾーラチーズでつ♪



 ここで、ソルトブッシュ・ラムの登場ぉ〜♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


ソルトブッシュラム.JPG

ラムのアップ.JPG
ソルトブッシュ・ラム(420g〜500g) 3,900円


 テーブル席には焼いた塊のまま来て、店員さんがその場で切り分けてくれます。

 塩分を含んだハーブを食べて育ったオーストラリア産のラムで、じっくり炭火で焼かれていますよ。

 焼き加減もバッチリですし、シンプルにそのままが美味しいですね。



赤ワイン.JPG
カリア・アルタ・マルベック(アルゼンチン) ボトル 2,500円


 やっぱり、お肉には赤が合いますな。  (>▽<)b OK!!



合鴨のグリル.JPG

切った合鴨.JPG
浜田さんの合鴨・チャコールグリル ハーフ(750g〜800g) 3,800円


 こちらも店員さんがその場で切り分けてくれます。

 浜田さんというのは、たぶん、生産者の名前だと思うのですが、意外と店長さんの名前だったりして・・・(爆)

 こちらもシンプルなお料理だけに、合鴨肉の美味しさをストレートに味わえますね。


合鴨の調味料.JPG


 ガーリックオイル、ハーブソルト、岩塩もありますので、お好みでそれぞれを使ってみるのもいいと思いますよ。


 今回は、味にボリュームにお値段に大満足でした。

 次は本店の東京ブッチャーズにも行ってみたいなぁ〜♪ ヾ( ´ー`)/


 店  名:ラムダック東京
 住  所:東京都新宿区神楽坂6-8(地図
 T E L :03-6823-4014
 営業時間:平 日 17:00〜23:30(LO 22:30)
      土日祝 16:00〜23:30(LO 22:30)
 定 休 日:月曜(月曜が祝日の場合、翌日火曜)

posted by こうめ at 20:19| Comment(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする