2017年03月30日

新宿 らあめん 満来

 訪問日 平成29年2月16日 木曜日


 今回のベストショット


チャーシューざる.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 今どきのラーメンもいいけど、昔ながらのラーメン、つけ麺が好きな 愛の戦士 こうめタン。。。

 この日、お昼時に新宿に居ましたものですから、迷わず「らあめん 満来」でお昼を食べることにしましたよ。


 お店の場所は新宿駅西口から5分程のところですね。


 この日はお昼の12時51分に到着。


満来の外観.JPG


 創業は1961年(昭和36年)。

 もう、営業始めて50年以上経つわけですね。

 ただ、この間、店主の交代、一時移転、お家騒動(?)などいろいろあったようですよ。

 まぁ、私はラヲタではないので、よくは分かりませんが・・・。

 店内はカウンター席のみで15席あります。

 とても綺麗で清潔感のある店内ですね。



券売機.JPG


 店内に入ると左手に券売機があるので、そこで食券を買いましょう!!

 メニューはシンプルで、らあめんざる(つけ麺)の2種類をベースにして、トッピングによるバリエーション展開をしております。

 スープの味は”しょうゆ”の1本でつ。

 メニューがシンプルなので、迷わずに済みます。

 私の場合、優柔不断なので、よく券売機の前で何にしようか迷い、後ろのお客さんから”まだかよビーム””早よしろビーム”をモロに受けていましたからねぇww



  さて、本日のご注文は「チャーシューざる」です


チャーシューざる.JPG
チャーシューざる(1,350円)


 初めての人は、まず、値段にビックリ!!

 そして、チャーシューの量にビックリ!!  ( ̄Д ̄;) ガーン

 私も初めそうでした。

 たしか、呑んだ〆に行って、このチャーシューの量に撃沈された記憶があります(笑)


満来の麺.JPG


 これは、普通盛りなんですが、麺の量も多いでつ。

 麺は細めのやや平たい麺で、つるつるとしたのど越しがいいですね。



ざるのスープ.JPG


 具は、チャーシューの他に、メンマ、刻みネギのみ。

 スープはあっさり醤油味で、鶏ガラをベースにしている感じかな!?

 東池袋大勝軒系のような甘みはありませんよ。

 ただ、七味唐辛子がけっこう利いていますね。



焼豚.JPG


 で、問題はコレ!!(爆)

 小どんぶりを覆い尽くすこのチャーシューのボリューム!! (^_^; アハハ…

 特に表面に配置された物は厚みもあり、デカイですよ。


チャーシューのアップ.JPG


 素材は豚のモモ肉のようで赤身です。

 ややパサパサ感はあるものの、肉の質感を残して仕上げていますね。

 いわゆる、昔のラーメン屋さんのチャーシューです。


刻み焼豚.JPG


 チャーシューを退けると、また、チャーシュー(爆)

 どんぶりの底までチャーシューに埋め尽くされています。



麺のアップ.JPG


 これは、麺とチャーシューを交互に食べないと、絶対にチャーシューが余りますよ。

 というか、初めに少しチャーシューを食べないと麺が浸せません(爆) f^_^;


 私はなんとか食べ切りましたが、普通の女性だと完食は難しいかも・・・。

 ここのチャーシューざるは、時々無性に食べたくなりますね。

 よりチャーシューがたくさん入っているちゃーしゅーらあめんというのもありますので、興味がある方は食べてみて下さい。

 でも、お値段が1,550円ですけど・・・。  f^_^;


 店  名:らあめん 満来(まんらい)
 住  所:東京都新宿区西新宿1-4-10(地図
 T E L :03-3340-2727
 営業時間:11:00〜23:00
 定 休 日:無 休

posted by こうめ at 12:24| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

赤羽 手打うどん すみた

 訪問日 平成29年2月22日 水曜日


 今回のベストショット


うどんすき.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み友達のTまさかさんに誘って頂き、讃岐うどんが美味しいお店「すみた」に8人で行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR赤羽駅東口から8分程のところですね。



 この日は午後6時41分に到着。


すみたの看板.JPG


 東京の讃岐うどん界では、かなり有名なお店ですよね。

 ここ、うどんのお店なんですが、夜は天ぷらやおでんをツマミに1杯飲めるんですよ。

 当然、この日も飲むのが目的でつ!!  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 店内はカウンター席中心にテーブル席もありますよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


すみたで乾杯.JPG
生ビール スーパードライ(中) 500円


 今回は、うどんすきコース(1人 3,240円 酒代別)にしましたよ。

 あと、コース以外にはおでんを追加でつ。

 ちなみに、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



えびの天ぷら.JPG
えびの天ぷら


 いきなり、凄いのが来ちゃいました。

 かなり、デカいです!!

 えび自体甘みがあります。



塩とすだち.JPG


 天ぷらはこれからドンドン出て来るんですが、基本、この塩とスダチでいただきますよ。

 楽しみですね♪  (@ ̄ρ ̄@) タラァ〜



白子ポン酢.JPG
白子ポン酢


 まさか、うどん屋さんでこんなに美味しい白子ポン酢が頂けるとは思ってもいませんでしたよ。

 ポン酢も自家製のようですね。



白子の天ぷら.JPG
白子の天ぷら


 続いて白子の天ぷら!!

 火傷しそうなくらい熱いです。

 だが、それがいい(爆)



白菜漬け.JPG
お新香


 このタイミングでお新香?とも思いましたが、天ぷらの後にサッパリといいかも・・・。

 ただ、この後も天ぷらは続くんですよねぇ。



お刺身盛り合せ.JPG
お刺身盛り合せ


 うどん屋さんでお刺身って、演歌歌手がヘビメタを歌うようなもんですよねぇ(爆)

 しかも、かなり新鮮で物が良いですよ。

 ちなみに、中トロ、ブリ、イカという構成でつ。



讃岐のおでん.JPG
讃岐のおでん


 これはコースとは別に注文しました。

 大根(100円)と平天(200円)ですね。

 平天とは讃岐のかまぼこのこと。

 讃岐のおでんは辛子味噌で食べるのが一般的ですよ。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


土佐の鶴.JPG
土佐鶴 本醸造(高知県) 500円


 せっかくなので、四国の日本酒を・・・。

 この後も丸真正宗 本醸造(東京・北区)や川鶴 純米吟醸(香川県)を立て続けにいただきました。



すみたの日本酒.JPG


 ここのご主人が日本酒好きなのか分かりませんが、日本酒の品揃えが良いですね。

 日本酒ファンにはたまらんのじゃないかなぁ〜  ♪( ´▽`)



牛スジ.JPG
讃岐のおでん(牛すじ 250円)


 で、牛すじですよぉ〜♪

 トロトロに煮込まれていて美味しいですね。

 これは、ホッピーにも合うなぁ〜(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 ここには無いけど・・・  (^_^; アハハ…



カキフライ.JPG
カキフライ


 かなり大粒のカキですね。

 でも、本当にここはうどん屋さんなんでしょうか?

 私には居酒屋さんとしか思えません(笑)  f^_^;



新玉ねぎの天ぷら.JPG
新玉ねぎの天ぷら


 新玉ねぎだけに甘みが強いです。

 これ、お店の方のおススメで天丼のタレで食べたのですが、失神するくらい美味いでつ。

 ただ、ご飯貰って天丼にして食べたかった(笑)



 ここで、うどんすきの登場ぉ〜♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


うどんすき.JPG

調理中のうどんすき.JPG
うどんすき


 具は、カニ、ホタテ、鳥団子、豚肉、タラ、白菜、焼き豆腐、シメジ、ねぎ、椎茸、春菊、エノキ、油揚げと超豪華!!

 でも、この時点では、まだ、うどんは入っていませんよ。

 ”うどんすき”なのにですww

 具を全部平らげた後に〆としてうどんを投入するスタイルなんですね。


うどんすきの具.JPG


 いやぁ〜、カニまで入っちゃって、ほんと、豪華ですわ!!

 また、うどん屋さんだけあって、元の出汁が素晴らしい!!

 この出汁に豪華具材の出汁がさらに加わるわけですからねぇ。



ホタルイカの沖漬け.JPG
ホタルイカの沖漬け


 これで、お料理は終わりかと思ったら、まだまだ出るんですww

 このホタルイカだけで日本酒2合は飲めます。  (>▽<)b OK!!



いぶりがっこ.JPG
いぶりがっこ


 このいぶりがっことクリームチーズって物凄く合うんですよね。

 「お前ら、俺の知らない間にいつデキてたんだ!!」って感じですよ(猛爆)



ふきのとうの天ぷら.JPG
ふきのとうの天ぷら


 天ぷらがまだ来ます(笑)

 ふきのとうの天ぷらを食べると春が来たなと感じます。



かしわの天ぷら.JPG
かしわの天ぷら


 鶏肉がとってもジューシー!!

 でも、そろそろお腹が満腹になって来ましたよww



菜の花の天ぷら.JPG
菜の花の天ぷら


 これも春らしいですね♪

 衣がサックサクに揚がっていますよ。

 これには予め天丼のタレが掛かっています。



うどん.JPG


 ここで、やっと〆に入ります(笑)

 しかし、うどんが艶々と輝いていますね。

 うどんは先程の鍋に入れて、しばらく煮込みます。


うどんのアップ.JPG


 うどんに美味しい出汁が染みたところで出来上がり♪

 白ゴマ、七味、万能ねぎを散らしていただきますよ。

 周りのあちこちから「満腹でもうどんは別腹だ!!」という声がしておりました(笑)

 まさに同感でつ!!  ヾ( ´ー`)/


 しかし、これで1人 3,240円(おでんとお酒は別)っていうのはおかしいよねww


 店  名:手打うどん すみた
 住  所:東京都北区志茂2-52-8(地図
 T E L :03-3903-0099
 営業時間:平日(昼)11:00〜14:00 (LO 13:45)
      平日(夜)18:00〜21:30 (LO 21:00)
      土 日 祝 11:00〜15:00(昼のみ営業)
 定 休 日:月曜日

posted by こうめ at 17:36| Comment(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

高田馬場 鳥やす本店

 訪問日 平成29年2月13日 月曜日


 今回のベストショット


やきとりのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は仕事を早めに切り上げお医者さんに行った 愛の戦士 こうめタン。。。

 でも、思った以上に早くお医者さんが終わってしまった。。。

 これはちょっと飲んで帰るしかないですよね。  f^_^;

 で、安くておいしい焼鳥のお店「鳥やす本店」に行くことにしましたよ。


 お店の場所はJR山手線の高田馬場駅から4分程のところですね。



 この日は午後5時3分に到着。。。


鳥やす本店の外観.JPG


 なかなかイキフン(雰囲気ねww)のある外観でつ。

 創業は1967年(昭和42年)ということですから今年で丸50年経つわけです。

 飲食店を10年続けるだけでも大変なのに50年ですからねぇ。

 ほんと、頭が下がります。

 店内はカウンター席とテーブル席があり、約100名ほど入れるようですね。


 ほぼ口開けという時間でしたので、まだお客さんはまばら・・・。

 楽勝でカウンター席に陣取りましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


鳥やす本店で乾杯.JPG
瓶麦酒 黒ラベル(中瓶) 520円


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。)

 メニューには”ビンビール”ではなく”瓶麦酒”という漢字の表記。

 シブいなぁ〜

 でも、小学校低学年の子供は読めないから注文できないよね(爆)



小おろし.JPG
お通し


 お通しは古い焼鳥屋さんでは定番の”小おろし”!!

 大根おろしにウズラの卵がのったヤツですね。

 本来は焼鳥と一緒に食べるみたいなんですが、私は醤油をかけてズルズルと頂いちゃいます。

 焼鳥と一緒だとせっかくの焼鳥の味がぼやけちゃう気がしてね。

 通は大おろし(180円)に切り替えて注文するみたいでつ。



煮込み.JPG
煮込み(350円)


 最初に焼鳥は注文しますが、焼き上がるまでに時間が掛かるので、煮込みも一緒に注文します。

 この煮込みを突きながら焼鳥が焼けるのを待つわけです。


煮込みのアップ.JPG


 鶏ガラで炊いた塩味のスープに、鶏手羽、つくね、大根、人参が入っていますよ。

 ここの煮込みは豚は一切使わず鶏だけの煮込みなんですねぇ。

 味の染みた大根が美味いです!!

 透明感のある優しい味のスープなので、全部飲みほしてしまいましょう。



焼き鳥 盛合せ.JPG
焼き鳥 盛合せ(510円)


 こちらの焼鳥はすべて2本縛りになります。

 そこで、盛り合わせを注文しましたよ。

 これなら7種類の串が楽しめます♪  (>▽<)b OK!!


やきとりのアップ.JPG

すなぎも.JPG


 盛り合わせの内容は、もつ、すなぎも、はつ、ぼんじり、はさみ、つくね、てばさきですね。

 もつはレバー、はさみはネギ間となります。

 ここの焼鳥は激安で、例えば、もつは60円ですし、高いてばさきでも1本90円ですよ。

 私はぼんじりがジューシーで気に入りました。



 ここで、チューハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


酎ハイ.JPG
チューハイ(350円)


 レモンサワーでもいいんですけど、お店によっては甘いヤツが出てくる可能性があるので、だいたい初めてのお店では無難なチューハイ(酎ハイ)にしています。

 これだとサッパリと何杯でも飲めます!!(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



利久和え.JPG
利久和え(320円)


 茹でた鶏のもも肉を瓶詰の珍味”うにくらげ”で和えたお料理ですよ。

 ”うにくらげ”で和えているわけですから、必然的にくらげも入っています(笑)

 しかし、ウニと鶏って合うんですねぇ。

 これはお酒がグングン進みますよ。



お代わり酎ハイ.JPG


 で、ギアが1段上がり、チューハイも体内にグイグイと吸い込まれていきますww

 もう、天国が見えて来ました(爆)



ピーマン肉巻き.JPG
チーズ入り ピーマン肉巻き(1本 130円)


 チーズを入れたピーマンを豚バラ肉で巻いて焼き上げた1品ですよ。

 適度な塩が利いていて、レモンをキュキュッと搾っていただくとホッぺが落ちます。

 落ちたホッぺは拾って下さいね。  (^_^; アハハ…


 こちらのお店には近くに支店もあります。

 今度は支店に行ってみようかなぁ〜♪


 店  名:鳥やす本店
 住  所:東京都新宿区高田馬場3-5-7(地図
 T E L :03-3368-6459
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:基本無休(ただし、12/31、お正月は休み)

 
posted by こうめ at 16:25| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

練馬 四文屋練馬店

 訪問日 平成29年1月31日 火曜日


 今回のベストショット


レバごま塩.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガーのユーキちゃんに誘って頂き、韓国料理が美味しいお店「カンナム」に5人で行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 まぁ、いつもの事ですが、1軒で終わることはまずありえません(笑)

 しかもこの5人、飲兵衛の中の飲兵衛、昔風で言えば”飲兵衛のホームラン王”ですから・・・(爆)

 で、次は「四文屋」で1杯やることにしましたよ。


 お店の場所は、西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から5分程のところですね。



 この日は午後10時3分に到着。。。


四文屋の店構え.JPG


 飲兵衛の人なら行った事がなくても名前ぐらいは知っているでしょう。

 本店は新井薬師にあり、中央線沿線、西武線沿線を中心に27店舗あるみたいですよ。

 もつ焼き中心にメニューが豊富です。

 また、この外観が飲兵衛たちの心をわしづかみにするんですよねぇ(笑)

 
 お店をちょいと覗くと、かなり混んでますな。 

 5人も入れるかなぁ〜 f^_^;

 と思いましたが、すでに10時を回っているということもあり、何とか入れましたね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


四文屋で乾杯.JPG
ウーロンハイ(350円)、梅割り焼酎(350円)


 私はウーロンハイですが、お連れさん2名は梅割り焼酎でつ。

 この梅割り焼酎は、グラスになみなみ注いだストレートの焼酎に梅シロップを垂らした物。

 アルコール度数はなんと25度ですよ。

 急に酔いが回るので、すぐに楽しい世界に行けます(爆) (^_^; アハハ…

 お店では1人3杯までという決まりもありますね。



煮玉子.JPG
煮玉子(100円)


 本来、煮込みのトッピングなのですが、玉子だけ頂くことも出来るんです。

 まぁ、おでん感覚ということで・・・。



大根酢醤油.JPG
大根酢醤油(100円)


 ゼロ次会から3軒目ということもあり、もう、そんなに食べれません。

 で、必然的にこういう注文になるわけでつww

 飲兵衛はお腹がパンパンでもお酒を飲むという生き物なんですね(笑)



ガツキムチ.JPG
ガツキムチ(100円)


 なんか、100円の物ばかり頼んでる気がするww

 でも、ここ、何でも安いよね。

 ガツキムチとは、茹でたガツ(豚の胃袋)をヤンニョムで和えたおつまみですね。



レバごま塩.JPG
レバごま塩(1本 100円)


 ”レバごま塩”って言うから焼いたレバーにごま塩が振ってあるのかと思ったら、レバ塩焼きにゴマ油が掛かっているのね。

 焼き加減もいい感じだし、要はレバーをタタキ風に食べられるわけだ。

 薬味のネギも加担してるしww


 ここは、値段も安くメニューも豊富。

 しかも、お料理も美味しいので混むのも当然ですね。

 東上線沿線にも1軒出来ないかなぁ〜  ヾ( ´ー`)/

 
 店  名:四文屋 練馬店(しもんや)
 住  所:東京都練馬区豊玉北5-20-9(地図
 T E L :03-3991-7388
 営業時間:16:00〜24:00(LO 23:00)
 定 休 日:不 明

posted by こうめ at 10:27| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

練馬 カンナム

 訪問日 平成29年1月31日 火曜日


 今回のベストショット


チヂミ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガーのユーキちゃんに誘って頂き、韓国料理が美味しいお店「カンナム」に5人で行くことになりましたよ。


 お店の場所は、西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から3分程のところですね。



 この日は午後7時32分に到着。。。


カンナムの外観.JPG


 ここは焼肉からサムギョプサル、タッカンマリなど、いろいろな韓国料理が楽しめるんですねぇ。

 店内はテーブル16席の他に小上がりも20席ほどあります。



カンナムの店内.JPG


 お店に入ると店内はガラガラ・・・  

 平日とはいえ大丈夫なのかなぁ〜。  f^_^;



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


カンナムで乾杯.JPG


 今回は「お得なお鍋のコース」(3時間飲み放題付き)にしましたよ。

 通常1人4,000円くらいだったかなぁ〜

 最近物忘れが激しくて忘れちゃいました。  (^_^; アハハ…



呑み放題メニュー.JPG


 これが飲み放題のメニューでつ!!

 ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉が飲み放題というのは凄いですよ。

 でも、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ・・・。)



前菜各種.JPG
前菜各種


 最初に出てきたのは、韓国料理特有の付け合わせセット!!

 内容は、コッチョリ(キムチ)、茹でブロッコリー、ちくわ(炒め?)、韓国海苔、こんにゃくと玉ねぎの炒め物の5品ですね。



コッチョリ.JPG
コッチョリ(キムチ)


 その中でも塩で浅漬けにした白菜をヤンニョムで和えたコッチョリは美味しいですねぇ。

 ちまたでは”生キムチ”とも言われていますよね。

 まぁ、ちまたってどこだという話ですが・・・ww

 やはり、ヤンニョムが本格的なので市販の素(瓶詰め)とはまったく違います。



チョレギサラダ.JPG
チョレギサラダ


 ドレッシングが自家製っぽいです。

 でも、なんでこんな角度で写真撮ったのかなぁ〜ww

 酔っ払っている時の行動は読めません(苦笑)



ナムル.JPG
ナムル3種


 ナムルは、もやし、小松菜、ゼンマイの3種類。

 まぁ、普通です。

 というか、飛び抜けて美味しいナムルって食べたこと無いけど、どうなんだろう?



 ここで、チャミスルにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


チャミスル.JPG
チャミスル(JINRO)


 ジンロのちょっと上のクラスの焼酎だと思います。(私の記憶が正しければ・・・ww)

 これ、飲んでみるとちょっと甘いんですよね。

 で、ボトル裏面の成分表を見ると『キシリトール』と記載されておりました。

 たぶん、虫歯になりにくい焼酎なんだと思います(笑)



チャプチェ.JPG
チャプチェ


 野菜がたっぷりでヘルシー。

 ご飯のおかずにしたいでつ!!  (@ ̄ρ ̄@)



トッポッキ.JPG
トッポッキ


 お餅がウマ〜♪

 これは棒状のお餅をコチュジャンや砂糖などで甘辛く炒めたお料理ですよ。

 もう、日本でもおなじみのお料理になりましたね。



チヂミ.JPG
チヂミ


 本当はこのコース、ニラチヂミキムチチヂミのどちらかを選択するのですが、お店の方がハーフ&ハーフにしてくれましたよ。

 外はカリッと中はモチッとしっとり!!

 個人的にはキムチチヂミが好きかなぁ〜。



マッコリ.JPG
マッコリ


 マッコリも飲み放題にあるのでマッコリを注文!!

 マッコリって普通に飲むと高いですよね。

 なので、飲み放題だと気兼ねなく飲めて嬉しいでつ♪  (>▽<)b OK!!



 ここで、タッカンマリの登場ぉ〜♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



タッカンマリ.JPG
タッカンマリ


 お鍋は、タッカンマリ、プデチゲ、ホルモンから選べるのでタッカンマリにしましたよ。

 タッカンマリとは、簡単に言えば韓国風の鶏の水炊きですが、日本の水炊きと違って鶏を丸ごと入れるんですねぇ。(今回は1羽半です。)


タッカンマリの鶏.JPG


 こんな感じで鶏が丸ごと入っています。

 豪快ですよね。

 スープは鶏白湯をベースに漢方や高麗ニンジンも入っているそうです。

 チゲなどと違ってまったく辛くはありませんよ。


鶏のアップ.JPG

骨付き鶏肉.JPG


 鶏はお店の方がほぐしてくれるので、後は食べるだけ!!  O(≧▽≦)O

 これ、プースー(スープねww)がムチャクチャ美味いっスよ!!


うどんのアップ.JPG


 これが韓国流なのか、それとも面倒だったからなのか分かりませんが、うどんが最初から入っています(爆)

 なんか、もう、みんなで一気に平らげてしまいましたよ。

 スープ1滴残らず・・・。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ということで、雑炊は出来ませんでした(爆)


 しかし、このお店、もう少し人気が出てもいいと思うんだけどなぁ〜。


 店  名:炭火焼肉カンナム
 住  所:東京都練馬区練馬1-21-6(地図
 T E L :03-6914-6787
 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:不定休

posted by こうめ at 14:28| Comment(0) | お知らせ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする