2008年02月24日

調布 らあめん 千ひろ

 訪問日 平成20年2月20日 水曜日

 仕事で、調布に来てましてね。
 お昼時だったもので、この近辺で食べる事にしました。

 そこで、今回は「らあめん 千ひろ」に行くことにしました。

 考えてみると、私のブログでラーメンを扱うのは、去年の11月22日の「めん創 桜花」以来の事なんですねぇ。

 特にラーメンネタを避けていた訳ではないんですよ。

 まぁ、気まぐれなもので・・・わーい(嬉しい顔)


 場所は京王線の調布駅を出て3分ぐらいです。

 以前に訪問した「たけちゃんにぼしらーめん」のすぐ近くですよ。

 私、実はこのお店初めてなんですよ。

 ラーメン王の石神秀幸氏の本で、なんと、殿堂入りのお店18店の中に入っていたもので、これは食べねばと思った訳です。

 到着は11時50分家


千ひろの外見.jpg



 アレレ・・・exclamation&question
  
 行列覚悟で行ったのですが、店の前に並んでいる人はいません。

 一瞬、この店はハズレかと思いましたよ。

 よくあるんですよぉ。
 
 ラーメン本を見て行ってみると、店内はガラガラで、ラーメンはこの世のモノとは思えないような味だったりと・・・ちっ(怒った顔)

 しかし、折角来たんですからねぇ。
 
 とり合えず入ってみる事に・・・。

 店内のお客は4人で、やはり空いていますね。

 かなり不安ですたらーっ(汗)


千ひろのメニュー.jpg



 千ひろの看板メニューは鯛骨スープ麺なんですが、1日に20食限定らしいんですよ。

 でも、これだけ空いているのならまだあるかなぁ、と思いつつ注文します。


 今回のご注文は「鯛骨スープ麺」ですぴかぴか(新しい) 有りました。


鯛骨スープ麺.jpg

鯛骨スープ麺のアップ.jpg鯛骨のスープ.jpg
鯛骨スープ麺(950円)



 まずは見たくださいexclamation

 
 いい景色じゃないですかひらめき中島誠之助のように読んでね。)

 まるで、イタリアンのような盛りですねグッド(上向き矢印)


 しかし、よく見ると、具が何もありません。
 
 薬味で白髪ねぎ、針しょうが、かいわれが多少乗る程度で、至ってシンプルな作りです。


 鯛カブト、渡り蟹、羅臼昆布から摂ったスープは、生臭くなく、あっさり塩味ですね。

 カニの風味も感じられ、ほのかに甘味もあります。

 とても、いい出来だと思います。


 麺はやや細めのストレート麺。

 「丸幸」と「わ蔵」の中間くらいの太さですね。

 この絶妙のスープに、良く合う麺だと思います。

 ただ、麺の量が少ないですね。

 このスープはご飯を入れて雑炊にしても、非常に美味しいと思いますよ。

 私も後から、ご飯を注文しようと思いましたが、そうすると1,000円超えちゃうんですよね。

 今回は我慢することにしました。


 この後、仕事で池袋に移動したのですが、やはり空腹には勝てず、「サンフラミンゴ」でサンドイッチを食べてしまいました。(うう・・・、ブタになるぅむかっ(怒り)


 住  所:東京都調布市布田1−49−24 
 T E L :0424-99-0610
 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜23:30(土/祝日21:00)
 定 休 日:日曜


posted by こうめ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

有楽町 ミルクワンタン 鳥藤

 訪問日 平成20年2月18日 月曜日

TOMY」と「眠庵」に行ってから、ディープ怪しいお店にハマってしまいましてねぇたらーっ(汗)(TOMYさん、夢庵さん、ゴメンナサイ。)

 それなんで、今回も怪しさがプンプンするお店を紹介しましょう。(失礼だなぁダッシュ(走り出すさま)

 お店の名前は「ミルクワンタン 鳥藤」です。

 場所は有楽町駅を降りて、4分ぐらいですかね。
 
 有楽町高架下センター商店会という、新幹線の高架下にあるお店です。

有楽町の高架下.jpg


 今月号の「おとなの週末」で、神田や有楽町の高架下のお店を多数紹介しておりましたが、「鳥藤」は洩れてましたねぇ。

 まぁ、「鳥藤」は有名ですから、良いんじぁないですかね。


 お店には12時半に入店家


鳥藤の外見.jpg


 創業して60年ほど経つそうです。

 最初は有楽町の元交通会館あたりにお店があったようですが、昭和39年の時、区画整理の為に現在の場所に移転したようです。

 作家の故開高健氏の御用達のお店でした。

 
 店内は5人ほど先客がいます。
 4割ほどの入りですかね。

 昼のメニューは

 レストランミルクワンタン 700円
 レストラン炒飯 700円
 レストランもつ煮ライス 700円
 レストラン炒飯半もつ煮セット 800円

 だけです。(よく覚えていないのですが、たぶん、間違えないです。)

 ミルクワンタンを注文すると、特別に100円で、小炒飯が付けられます。


 さて、本日のご注文は「ミルクワンタン」ですぴかぴか(新しい) 小炒飯も付けてねexclamation

 
 注文をすると、すぐにお新香が出てきます。

鳥藤のお新香.jpg


沢庵と梅干ですが、コレが出てくると何か安心します。

 
まぁ、ごく普通の沢庵と梅干ですね。



韮スープと小炒飯.jpg


 続いて、韮スープと小炒飯が出てきます。

 韮スープは噂によると、化学調味料を使わないそうで、味自体もうす味でやさしい味に仕上がっています。

 たぶん、鶏がらでだしを摂っているのでしょう。
 炒飯には非常に良く合うスープです。

 小炒飯は普通の炒飯の半分ほどの量がありますよ。
 
 味は醤油味です。
 具もちゃんと入っており、ご飯もパラパラしていて美味しいです。

 小炒飯と一緒に割り箸もくれるのですが、ハッキリ言って、割り箸よりも、スープに付いていたスミレ レンゲを使った方が食べやすいですよ。


 そして、真打ち登場exclamation×2


ミルクワンタン.jpg


 このミルクワンタンは一言で説明すると、クリームシチューと肉じゃがとワンタンを合わせた様な食べ物ですよ。

 スープは牛乳に生クリームを入れたような味で、塩分が少ないので、肉じゃが(実はこの店のもつ煮がコレなんですね。でも、肉じゃがに近いです。)が入る事によって、丁度良い塩加減になるんですねぇ。

 初めてミルクワンタンを見る人は、気持ち悪いと思うかも知れませんが、クリームスープ仕立てのラビオリ(パスタ)だと思えばいいわけです。

 パスタとクリームスープ、合わない訳がないですよ。


ミルクワンタンのワンタン.jpg

ミルクワンタンのジャガイモ.jpgミルクワンタンの玉ねぎ.jpg


 また、ワンタン自体もけっこういけますよわーい(嬉しい顔)

 ひき肉が少し入り、皮もペロンペロンとした食感がたまりませんるんるん

 西荻窪の「丸幸」のワンタンに近いですね。

 中に入っているワンタンの数ですが、12個ぐらいです。(数えながら食べてたんですが、途中でわからなくなっちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

 肉じゃが(店で言うもつ煮ね。)部分は、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、運が良ければ鳥レバが入っています。

 大振りに切っていますし、これ自体うまいです。


 ミルクワンタンと小炒飯で、結構お腹が満腹になりますよ。
 普通の女性では、少しきついかも知れませんね。

 ミルクワンタンを食べさせる店なんて、東アジアではこの鳥藤だけでしょうね。

 夜はおまかせコースになり、注文するのはお酒ぐらいです。
 大食い、大酒飲みの人で4,000円。
 普通の人で3,500円。
 女性で3,000円でしょうか。

 あなたも一度、この魅惑のワンタンを食べて見てはいかがですか?
 

 住  所:東京都千代田区丸の内3-7-9
 T E L :03-3215-1939
 営業時間:11:30〜13:30 17:00〜23:30
 定 休 日:土曜、日曜、祝日


posted by こうめ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

西荻窪 こけし屋

 訪問日 平成20年2月16日 土曜日

 
 今日は久しぶりに早朝の仕事だったもので、お仕事は午前中でお終いです。

 家に帰ったらお茶出来るなぁと思い、それならば美味しいスイーツでも買って行こうかという事で、西荻窪のこけし屋へ寄りましたよ。
 
 このこけし屋は、会社の近くでありながら、なかなか買って帰るチャンスが無いんですよねぇ。

 普通、会社が終わって買って帰ると、食べるのは夜ですもんねぇ。

 寝る前にケーキじゃ、ブタになっちまいますよふらふら

 まぁ、今日はいいチャンスですね。


こけし屋本館.jpg


 場所はJR中央線、西荻窪駅の前です。
 徒歩0分です。

 創業は昭和24年で、最初はコーヒー店としてスタートしたそうです。

 上の写真が本館で、その裏に別館があります。

 本館の1階が洋菓子売場となっており、2階が喫茶室、3階と4階がフランス料理のレストランです。


こけし屋の紙袋.jpg


ケーキを買うと、紙の手さげ袋に入れてくれます。


最近ではビニールの手さげ袋が多いなか、貴重ですよ。


この方が高級感もありますしね。



包装紙に包まれたケーキの箱.jpg


ケーキの箱もきちんと包装紙がかけられていますよ。


そういえば、昔のケーキ屋さんはこうだったんですよねぇプレゼント




こけし屋のケーキ.jpg


 やはり、箱を開ける瞬間はトキメキますねぇぴかぴか(新しい)

 これで、箱を開けた時に、ケーキが崩れたりしていると、ガクッと来るんですよぉ。

 
 いつもは1個ずつ説明したりするんですが、今回はあーだこーだと言いませんので、写真で堪能して下さい。(単なる手抜きやろexclamation×2


ミルフィーユ.jpg紅茶プリン.jpg
左:ミルフィーユ(220円)、右:紅茶プリン(220円)


 今どき、この値段でスイーツが買えるんですから驚きです。

 スーパーやコンビニのスイーツだって、もっと高いですよ。

 ましてや、こけし屋は歴史のあるお店ですからねぇ。

 結構、200円台のケーキが揃っています。


タルトレット・フリュイ.jpgティラミス.jpg
左:タルトレット・フリュイ(335円)、右:ティラミス(315円)



マロン・ブラウニー.jpg紫芋のモンブラン.jpg
左:マロン・ブラウニー(335円)、右:紫芋のモンブラン(315円)


 こけし屋のケーキは小振りながら、かなりレベルが高いです。

 そして、「キャロリーヌ」のスイーツみたいに繊細です。

 老舗店にありがちな、おごった所もありませんしね。

 老舗は老舗でも、「タカセ」や「石田屋」のように、昔からの味を守るお店とは少し違い、さらに現代の味覚に合うように味を進化させた、スイーツの老舗と言えるんじゃないでしょうか。

 季節ごとに新作も出ていますしね。

 また、「サンフラミンゴ」のように、値段がリーズナブルなのも魅力ですね。


こけし屋の紙ナプキン.jpg


 たいへん可愛らしい紙ナプキンですよねぇ揺れるハート

 美味しいケーキ屋さんの紙ナプキンって、良いデザインの物が多いですよぉ。

 
 住  所:東京都杉並区西荻南3-14-6
 T E L :03-3334-5111
 営業時間:11:00〜22:00
 定 休 日:火曜(祝日は営業)



 
posted by こうめ at 18:09| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツ・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

神田 眠庵

 訪問日 平成20年2月14日 木曜日

 ちょうど、この日、神田でお昼でして・・・。

 久しぶりに、「お好み焼き カープ」にでも行こうかと思ったんですけどね。

 この辺に「大人の週末 11月号」に出ていた、有名なそば屋さんがあるはずなんですよ。

 眠庵という、そば屋さんなんですけど、住所も調べてありますし、地図も持っています。(なんやexclamation 初めから、ここに来るつもりだったんやろどんっ(衝撃)

 場所は東京メトロの神田駅から徒歩2分程の場所ですが、非常に分かりづらいです。


眠庵の入口.jpg


上の写真は、お店の入口なんですが、まず、わかる人はいません。



門と暖簾.jpg


近づいて見ると、門と暖簾らしき物があります。


しかし、どこにも「眠庵」とは書いていません。



眠庵に続く通路.jpg


門をくぐると、なにやら細い道が・・・。


さらに25メートル程進むと・・・。



玄関.jpg



お店の玄関に辿り着きます。


普通の民家にしか見えませんよ。



眠庵の表札.jpg


玄関の上には小さな表札が・・・。


確かにここが眠庵exclamation



 私はお店の玄関に辿り着くまでに、この町内を3週もしてしまいましたよもうやだ〜(悲しい顔)

 アジアで1番わかりづらいお店でしょうね。

 しかも、外見がディープで入りづらいです。

 以前にも、ディープなおでん屋「TOMY」を紹介しましたが、ここはその上をいってます。


 お店は昭和30年代の建物のようですね。

 普通の民家を改装して、お店にしているんですね。

 
 お店には1時に到着家

 玄関で靴を脱いでお店に入ります。

 普通の家の居間に、テーブル席とカウンター席が配置されています。

 お店は8割ほどの入り。

 若い男性が二人でやっているようですね。

 メニューなんですが、ここはおそばは、もり(840円)と二種もり(1,160円)しかないんですよぉ。

 温かいそばすらありません。

 もりで勝負ですパンチ


 天ぷらなどの揚げ物もいっさい無いんですねぇ。

 しかし、酒のつまみは多く、安いですわーい(嬉しい顔)

 甘えびみそ(320円)、蟹漬け(260円)などは、食べてみたい1品ですね。


 さて、本日のご注文は「二種もり」ですぴかぴか(新しい)


 「二種もり」とは、産地の違うそば粉を使って打ったもりそばが、それぞれ1枚づつ出てきます。


わさびと大根おろし.jpg眠庵のそばつゆ.jpg


 おそばを注文すると、最初に薬味とそばつゆが、目の前のお盆に置かれます。

 薬味は生わさびと大根おろしで、生わさびは出す直前に店主がおろすんですね。
 

 まず、1枚目が着ましたよるんるん


一枚目のそば.jpg栃木産のそば.jpg


1枚目は栃木産のおそばです。


コシもあり、そばの香りも良いですね。



 そして、2枚目るんるん


2枚目のそば.jpg福島産のそば.jpg


 1枚目を食べ終えて暫くすると、2枚目のおそばが来ます。

 2枚目は時間をおいて来るんですよ。

 さて、2枚目のおそばは福島産です。

 「先程の栃木産のおそばとどう違うんだ。」と聞かれると、ハッキリとは説明できないですねぇふらふら

 確かに、色、香りとも、ちょっと違うんですけどねぇ。

 まぁ、かなりレベルの高いおそばである事は、間違えありません。

 「手打ちそば処 蔵」や「手打蕎麦 鞍馬」のおそばとも違います。

 また、この日は栃木産と福島産のおそばでしたが、その日によって、産地は違うようですよ。


 そばつゆは、味自体は薄めの味で、つゆをつけ過ぎてもそばの香りを殺さないように、配慮されています。


蕎麦湯の器.jpg眠庵の蕎麦湯.jpg


 最後にそば湯です。

 なかなか器にも凝っていますねぇひらめき


 オサレですよexclamation

 中身のそば湯なんですが、これが濃厚で美味しいんですよぉ〜ダッシュ(走り出すさま)

 そば湯というより、薄めの豆乳を飲んでいるようです。

 今まで、そば湯を飲んで、あまり美味しいと感じた事が無かっただけに、衝撃を受けましたね。


 今度はぜひ、夜の訪問にしたいですね。

 また、夜は予約を入れたほうが良いようですよ。


 住  所:東京都千代田区神田須田町1-16-4  
 T E L :03-3251-5300
 営業時間:12:00〜14:00 17:30〜21:00
 定 休 日:日、祝日  月、水、金のお昼はお休み。



posted by こうめ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

秋葉原 一鳥一舌

 訪問日 平成20年2月8日 金曜日

 前回、「山本屋総本家」に行った時に、ちょっと気になるお店を見つけてしまったんですよ。

 同じ通りにある焼鳥屋さんなんですけどね・・・ひらめき

 前にも書きましたが、私は美味しいお店の前に立つとメガネが曇るんですよexclamation(前はメガネが下がる言うとったでぇむかっ(怒り)(参照)

 この日もそのお店の前でメガネが下がったんですよ。(どっちやねんパンチ

 それなんで、今回、訪問する事にしました。

 そのお店の名前は「一鳥一舌」と言うお店です。

 読み方は「いっちょういったん」と読むそうです。

 場所は秋葉原駅から徒歩7分ほどの所にあります。
 三井記念病院のすぐ側です。


一鳥一舌の外観.jpg


 お店には11時40分に到着家

 だいたい、3割程度の入りです。

 店内はカウンター席メインで、2人掛けの席が3つほどあったような気がします。(ハッキリとわからなかったんですよぉふらふら


一鳥一舌のメニュー.jpg


 外にはメニューの看板が出ています。

 どれも美味しそうなメニューですねわーい(嬉しい顔)

 それにお弁当もやっているみたいですね。

 メニューを見ると色々あって迷ってしまいますが、焼鳥屋という事を考えると、まず最初に食べなければならないメニューは、おのずと絞られてきますね。

 と言うことで、

 今回のご注文は「焼鳥丼」ですぴかぴか(新しい)


一鳥一舌の焼鳥丼.jpg
焼鳥丼(850円)



 ご飯の上に焼いた焼鳥が乗るだけという、至ってシンプルな外観ではありますが、なんとも、食欲をそそるじゃありませんかexclamation

 と言うより、ご飯の上の焼鳥を見ると、なんか飲みたくなりますよねぇ〜るんるん(ビールが飲みたくなるわなぁ〜ビール


 いいやexclamation 

 ワシが飲みたいのは、クリーム昆布茶ソーダじゃ爆弾爆弾爆弾(訳わかんねぇよパンチ

 
 焼鳥丼には、4種類4本の焼鳥が乗っています。


小肉のしそ巻き.jpg


 正式の名前は分かりませんが、しそを小肉で巻いた物ですね。

 とてもジューシーで美味しいです。

 また、炭火焼きのため、炭の香りがします。


オクラ間.jpg


 これも正式には、なんと言う名前の焼鳥なんですかねぇ。

 正肉と正肉の間に、オクラが入っています。

 オクラ間とでも言うんでしょうか。

 食べるとさっぱりしていて、いいカンジです。


焼鳥丼の砂肝.jpg


 砂肝です。

 焼鳥丼に砂肝を乗せるというのは、珍しいですよね。

 意外とご飯に合いますよ。


ねぎま.jpg


そして、焼鳥と言えばコレexclamation
 

そう、ねぎまですよぴかぴか(新しい)


ねぎまはご飯にもお酒にも、よく会いますねぇ。



焼鳥丼のセット.jpg


焼鳥丼にはとりスープ、お新香、大根おろしが付いてきます。



一鳥一舌のとりスープ.jpg


 とりスープなんですが、私がよく行く「やきとり宮川」のとりスープに、とてもよく似ていますね。

 味噌汁ではなく、とりスープというのが粋じゃないですかexclamation

 味もいいですしね。


 この焼鳥丼を食べた感じでは、結構、レベルの高い焼鳥屋だと見ました。

 東武練馬の「炭屋 塩鶏(えんけい)」くらいのレベルだと思いますよ。

 これは、今度、夜に来ないと駄目ですね。

 個人的には、つくねとレバーがぜひ食べてみたいるんるん

 ちなみに、外の貼り紙には、「5時〜7時 タイムサービス やきとり1本120円」と書いていますよわーい(嬉しい顔) 

 これは見逃せませんねexclamation×2


 住  所:東京都千代田区神田和泉町1-9-16
 T E L :03-3866-5363
 営業時間:ランチ11:30〜13:30 夜 17:00〜?
 定 休 日:調べておきます。



 
posted by こうめ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

秋葉原 山本屋総本家

 訪問日 平成20年2月6日 水曜日

 う〜んexclamation やっぱり、名古屋味噌煮込みうどんはうまいわexclamation×2

 あっexclamation&question スミマセン。

 結論から入ってしまいましたたらーっ(汗)


 いやぁ〜exclamation 今日は雪が舞うほどの寒い日だったので、ついつい秋葉原まで来て、みそ煮込みうどんを食べた次第なんですよわーい(嬉しい顔)

 この味噌煮込うどんの頂点に立つお店が、名古屋に本店がある山本屋総本家なんですねぇ。

 たしか、福沢諭吉先生も「学問のすゝめ」の中で、「天は山本屋の上に山本屋を造らず、山本屋の下に山本屋を造らず」と言っていました。(言うてへんやろexclamation

 これは、「名古屋の本店でうどんを食べても、秋葉原の支店でうどんを食べても、その美味しさは変わらない。」ということを言っているんですね。(だから、言うてへんってパンチ


 さて、お店の場所ですが、秋葉原駅から歩いて7分ほどの場所にあります。
 三井記念病院の近くです。

山本屋の店構え.jpg


 お店は大正14年、名古屋の大須にて創業。

 初代の島本万吉が、名古屋味噌煮込みうどんの考案者とされています。


 お店には午後1時に入店家

 1階はカウンター席、2階がテーブル席となっています。

 この日は雪だったせいか、1階は空いていましたねぇ。


山本屋のメニュー.jpg


 カウンターにはメニューが置いてあります。

 山本屋にはきしめんもありますが、まずは此処へ来たら煮込みうどんを食べて下さい。

 ちょっと高いですが、「親子煮込」をお勧めします。


ごはんのすすめ.jpg


 それと、一緒にごはんも絶対にたのみましょうexclamation

 ご飯の付いてない煮込みうどんなんて、大根おろしの付いてないさんまの塩焼きみたいな物ですよ。


 さて、本日のご注文は「親子煮込」ですぴかぴか(新しい) ご飯も付けてねるんるん


蓋付きの鍋.jpg


 みそ煮込みうどんは蓋の付いた鍋で出てきます。

 その訳はちゃんとあるんですよ。


 蓋を開けると、


 ジャジャ〜ンexclamation


山本屋の親子煮込.jpg
親子煮込(1,250円)


 かなり、アツアツで出てきますから、火傷には注意が必要です。

 そして、鍋の蓋が食べる時に活躍するんです。

蓋にとったうどん.jpg


 このように蓋に摂って食べるのが通です。

 鍋の蓋に穴が開いていないのも、このように食べるようにだと聞いています。(たぶんたらーっ(汗)


 親子煮込には、鶏肉、半熟玉子、油揚げ、かまぼこ、ねぎが入っているんですね。


味噌煮込みうどんの麺.jpg


 ここのうどんを初めて食べた人は、たぶん、びっくりするでしょう。 

 うどんが半分、生のような状態なんですよ。

 それなので、食感はゴソゴソとしています。

 以前に紹介した「上さ屋」や「やま泉」のうどんとも違いますし、ましてや「古奈屋」のうどんとは全く別物です。

 まぁ、あえて、そのうどんのコシを例えるのなら、

 それは朝青龍のようなコシですね爆弾爆弾爆弾爆弾

 しかし、このうどんがこのつゆにとても合うんですよぉ〜。


 つゆは濃い赤茶色をしており、食べる者を圧倒する迫力と、不気味さがあります。

 つゆの原材料は岡山産の八丁味噌と名古屋産の白味噌を調合し、だしはカツオ、椎茸、昆布、たまり醤油、みりんを合せた物です。

 味は濃厚で、1度食べれば病み付きになりますよ。


かしわの肉.jpg


 具の鶏肉です。

 地元名古屋ではかしわと言うんですが、東京という事で、メニューには鶏肉 となってますね。

 むね肉でおいしいです。


煮込うどんの中の油揚げ.jpg


 こちらは油揚げです。

 細かく切った物が入っているんですが、これが濃厚なつゆを含んで、とてもいいカンジになるんですねェ。

 ご飯のおかずにもなっちゃいますよ。


半熟のたまご.jpg


 つゆが濃厚なので、初めての方は玉子をつゆの中で潰して食べると、味がまろやかになります。

 当然、ご飯の上に乗せて食べれば、天国ですぴかぴか(新しい)


うどんの恋人.jpg
うどんの恋人 ご飯(200円)


 私のおすすめのご飯です。

 私の場合、まず、うどんをおかずに半分食べます。


 そして、残りは・・・exclamation&question


味噌煮込みのぞうすい.jpg

 

 ぞうすいですひらめき


 ラーメンでのぞうすいも良いですが、やはり、日本人は味噌スープですよどんっ(衝撃)

 本当にご飯に良く合います。

 これに玉子を乗せたいですねぇ〜。(玉子はすでに食べてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


 山本屋の「味噌煮込みうどん」を食べると、今まで食べた「味噌煮込みうどん」は一体何だったんだろうと思ってしまいます。

 一生に一度は、絶対に食べないといけないうどんだと、私は断言します。


 住  所:東京都千代田区神田和泉町1−10−8 
 T E L :03-3861-5030
 営業時間:11:30〜15:00、17:30〜21:30(L.O.21:00)
 定 休 日:日、祝休


 
posted by こうめ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

神保町 スマトラカレー 共栄堂

 訪問日 平成20年2月4日 月曜日

 子供の頃、私はカレーライスって、辛いライスだからカレーライス(辛ぇライス)だと、ずっと、思ってましたよ。

 これ、ホントですexclamation

 私の他にもそう思っていた人、いるんじゃないかな?(そんな奴おるかいパンチ


 今日はたまたま神保町にいましてね。

 神保町と言えば、本の町、カレーの町ですよるんるん

 そこで、今回は「スマトラカレー 共栄堂」にて、カレーをいただくことに・・・。

 場所は地下鉄の神保町駅から1分ほどの場所です。

 以前に訪問した神保町の「キッチン カロリー」からも近いですね。


共栄堂の看板.jpg
この看板が目印です。


お店はこの下にあります。


共栄堂の入口.jpg
共栄堂の入口


 お店はキッチンジローの隣なんですねぇ。


 共栄堂は大正13年に創業。

 スマトラカレーは、東南アジアに渡り、南方の通称貿易に貢献した伊藤友治郎氏がこの店の初代に教えた物で、更に日本人の口に合うように改良したそうです。


 お店には12時ちょうどに入店家

 すでに8割方、席が埋まっています。

 店内は小奇麗で、喫茶店のような雰囲気ですね。
 
 ジャズなんかも、かかっちゃっていまするんるん

 
 さて、本日のご注文は「ポークカレー」ですぴかぴか(新しい) 小サラダも付けてねexclamation


ポークカレーの全容.jpg

ポークカレーのルウ.jpgライスに掛けたカレー.jpg
ポークカレー(800円)


 見た目は黒に近いこげ茶色です。

 ひと口食べますと、「あれexclamation&question 辛くないじゃないexclamation」と感じます。

 しかし、ジワリ、ジワリと辛くなるんです。

 コショウのような辛さなんですかねぇ。

 ソース自体もかなり個性的な物で、小麦粉を使用しないサラサラ系のカレーです。
 多少、苦味も感じられますね。

 正直に言って、何がカレーソースに配合されているのか、まったく分かりません。

 以前に食べたインドカレーの「マナカマナ」とも全く違いますし、欧風カレーの「インディラ」や「ザ・カリ」とも違います。

 また、具の豚肉は、脂身の付いた部分の肉を時間をかけて煮込んだようで、柔らかくて美味しいですわーい(嬉しい顔)


テーブルの薬味.jpgらっきょうと福神漬け.jpg


 テーブルには定番のらっきょうと福神漬けが置いてあります。

 このカレーソースにはらっきょうが合いますねぇ。


小サラダ.jpg
小サラダ(300円)

 
 一緒に注文した小サラダなんですが、以外に美味しいです。

 初めは300円だし、ちゃちな物を想像してたんですがね・・・。

 サラダの内容は、レタス、トマト、きゅうりにポテトサラダ、コールスロー(酢とオイルのもの)がついてます。

 ドレッシングは自家製のフレンチドレッシングを使用。

 なかなかですわーい(嬉しい顔)


ポタージュスープ.jpg


 カレーにはポタージュスープが付いて来るんですよ。

 これも、具は入っていませんが、サラサラ系でなかなかの味です。


 初めは上品に別盛りのカレーを、ひと口分ずつライスに掛けて食べていましたが、やはり、こういう食べ方は性に合いませんむかっ(怒り)


 やはり、こう、ドバッと・・・あせあせ(飛び散る汗) 


カレーライス.jpg


 
 いい景色じゃないですかぴかぴか(新しい)


 季節のサイドメニューとして、冬場限定の焼きりんごなんていうのもあるんですが、これもぜひ、食べてみたいです。

 しかし、なぜ、カレーはあの魔法のランプのような物に入れて出てくるんですかねぇ。


 住  所:東京都千代田区神田神保町1−6 サンビルB1
 T E L :03-3291-1475
 営業時間:11:00〜20:00(L.O 19:45)
 定 休 日:日曜、祝日





posted by こうめ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

新板橋 天丼 なすび

 訪問日 平成20年2月2日 土曜日


 君は板橋トライアングルを知っているだろうか?


板橋トライアングル.jpg
板橋トライアングル(酒飲み三角地帯)


 板橋駅(埼京線)、新板橋駅(三田線)、下板橋(東上線)を結ぶ線がちょうど、三角形になるのだ。

 この三角形の中には、レベルの高い飲食店がひしめきあっている。

 以前、紹介した「わ蔵」や「タカセ」、そして、「あぺたいと」の板橋店もこの三角形の中に納まる。

 また、なぞも多く、この近辺で飲み歩いていた呑んべえが、忽然と姿を消すという事件が後を絶たない。

 先日もイギリス人観光客のロバート・ブラウンジョニー・ウォーカーが、あるお店でウイスキーを飲んでいたところ、突然、霧のような物に包まれて消えてしまったという話である。

 ちなみに、ジョニー・ウォーカーは赤と黒のセーターを着ていたそうだ。


 とまぁ、美味しいお店が、この辺りには沢山あるという訳ですねるんるん(どないに読んだら、そうなるんやパンチ

 そこで、今回はこの三角地帯の中のお店、「天丼 なすび」を紹介しましょうわーい(嬉しい顔)(前振りが長いでぇパンチ

 場所は都営地下鉄三田線の新板橋駅を降りてすぐです。

 わりと分かり易い場所にあります。


天丼 なすびの外観.jpg


 1時に入店家

 店内はカウンターのみ8席です。

 私が入ると5人ほど、先客がいました。

 「なすび」は天ぷら屋と言うよりも、天丼屋でしょうかね。

 メニューも天丼(650円)、海老天丼(850円)、天ぷら定食(700円)、海老天ぷら定食(900円)のみです。

 しかし、夜は入った事がないのでわからないですね。

 天ぷらをつまみに、お酒が飲めれば最高なんですが・・・ビール


 さて、本日のご注文は「海老天丼」ですぴかぴか(新しい)


なすびの海老天丼.jpg
海老天丼(850円)


 海老天丼は海老が3尾と野菜天が1つ入っています。

 普通の天丼(650円)は海老、きす、いか、野菜天です。

 定食はこれらが別盛りになっています。

 野菜天は今日はなす天でした。


なすびのえび天.jpg


 ここのえび天はデカイです爆弾

 このデカイえび天が3尾も乗っかって850円ですかexclamation

 普通ならこれで安くても1,300円はしますね。

 当然、て○やよりも天ぷらはでかいです。

 また、掛かっているタレがいいんですよ。

 見た目は黒くて、塩辛そうなんですが、これが塩辛くないんです。(関西の人はダメかもね。)

 天ぷらにもごはんにも、ムラなくタレが掛かっているんですねるんるん

 て○やはムラだらけですからねぇ。
 

しじみの赤だし.jpg


 付いているお味噌汁は、しじみの赤だしです。

 私、前に三重県にいたこともあり、赤だしのお味噌汁が大好きなんですよひらめき

 正直に言って、おいしい赤だしです。

 このお店の天丼は、高級店の天丼というよりも、庶民的な天丼です。

 美味しいことには変わりありませんけどね。

 使っているごま油も新しいのか、食べた後も胃もたれしません。(私は胃もたれしやすいんですけどね。)

 ただ、残念なのは、ごはんが少しベタッとしてたかな。(気になるほどではない。)

 また、今回、お店の営業時間や定休日がわかりませんでした。
 ネットで調べても出ていないんですよ。

 今度行った時に聞いてみます。


 閉店いたしました。 (参照


 住  所:東京都板橋区板橋1ー52−8 石徳ビル1F
 T E L :03-3964-7945
 営業時間:不 明(お昼はやっています。)
 定 休 日:不 明


 
posted by こうめ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

飯田橋 鳥城酒蔵

 訪問日 平成20年1月30日 水曜日

 仕事で飯田橋に来てまして、時間的に今日の仕事はお仕舞いですわーい(嬉しい顔)

 今日は会社には戻りませんので、この辺でちょっと飲みたい気分ですね。

 そこで、三栄書房から出版された「古典酒場」に出ていた「鳥城酒蔵」に行ってみることにしました。

 場所はJRの飯田橋駅より3分ほどの所にあります。(下の地図参照)


鳥城酒蔵の外観.jpg鳥城酒蔵の暖簾.jpg


 多少、迷いましたが、無事たどり着きました。

 「鳥城酒蔵」は去年の8月までは、別の場所で営業しておりましたが、駅前の再開発事業により、前の店舗は取り壊されてしまいました。

 そこで、現在の場所で仮営業している訳です。

 あと、1年はここでの営業になるそうです。


 お店には6時30分に到着ダッシュ(走り出すさま)

 お客は4割位の入りでしょうか。


 まずはもつ焼きと言ったら、

 ホッピーでするんるん

まずはホッピー.jpg
ホッピーセット(330円)


 あぁぁぁ〜exclamation  うめェなぁ〜exclamation×2

 会社なんて、クソくらえだぁ〜むかっ(怒り)(なんか、あったのかよたらーっ(汗)

 
 さてと、仕事の事は忘れてと・・・。

 お通しが来てますね。

鳥城酒蔵のお通し.jpg


 お通しは、茹でたもやしとかいわれを、ごま油で合えた物ですね。

 さっぱりしていて、いいんではないですか。

 いかにもお通しというカンジですしね。


牛レバ刺し.jpg
牛レバ刺し(550円)


 ここに来たら、これを食べなければいけませんどんっ(衝撃)

 牛レバ刺しは鳥城酒蔵のキラーメニューなんですぴかぴか(新しい)

 注文すると、「にんにく、しょうが、塩のどれにしますか?」と聞かれますよ。

 今回、私はにんにくにしたんですがね。

ごま油とレバ刺し.jpg


 ひと口食べると、

 ひゃっ〜ほほほほほexclamation(だっ、大丈夫かexclamation&question


 うますぎぃ〜揺れるハート


 店員さんは、ごま油に醤油を入れてくれと言ってましたが、ごま油だけで十分です。

 やきとり宮川のように、塩と煎りゴマとごま油が1番じゃないですかね。


 焼き物も来ましたよるんるん


鳥城酒蔵のやきとん.jpg
左からタン、カシラ、なんこつのたたき、レバ(すべて塩)


なんこつのたたきが180円で、あとは全部130円です。

レバなんかも、ミディアムレアに焼かれていて、いいカンジです。



なんこつのたたきのアップ.jpg
なんこつのたたきのアップ


 なんこつのたたきもこの店の人気メニューなんです。

 私は山利喜のなんこつのたたきのように、つくね状になった物を想像していたのですが、ここのは豚のなんこつを食べやすいように、細かく包丁を入れたものなんですね。

 この作業は、かなり手間の掛かるものだと思いますよ。


つくねとてっぽう.jpg
左:つくね(150円)、右:てっぽう(130円)両方共たれ


 つくねは鶏肉をペースト状にまで叩いており、おいしいです。

 てっぽうはちょっと硬いですね。
 私は柔らかいのが好きなもんで・・・。

 たれはサラサラタイプで、甘さと醤油のバランスがいいです。
 これは私の好みの味ですわーい(嬉しい顔)

 全体的にやきとんは「みつぼ」、「鏑屋」、「丸正」と同じくらいのレベルだと思います。


豆苗炒め.jpg
豆苗炒め(400円)


 隣のお姉さんが食べているのを見て、注文してしまいました。

 美味しそうでしたから・・・ひらめき

 豆苗炒めは、豆苗を塩、コショウ、鷹のツメで炒めた物です。

 単純な料理ですが、ピリッとしておいしいです。



 これらの料理とホッピーを5杯飲んで、会計は3,200円でした。

 また、来るぞぉ〜わーい(嬉しい顔)


 ★移転しました。
 現 住 所:東京都千代田区富士見2-7-2(地図はこちら
 住  所:東京都千代田区富士見2−5−3
 T E L :03-3261-2600
 営業時間:16:30〜23:30
 定 休 日:日曜・祝日
posted by こうめ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

巣鴨 塩大福 みずの

 訪問日 平成20年1月19日 土曜日

 元祖、本家、本元、総本山と付くお店はいろいろありますね。

 塩大福の世界にも、実は「元祖」と付くお店があるんです。

 巣鴨にある「みずの」がそうなんですけどね。


 前回の続きなんですけど、「古奈屋」でカレーうどんを食べた私は、何だか甘い物が食べたくなりましてねぇるんるん

 何かスイーツでも買って帰ろうかと、決心したわけです。

 ちょっと、横道にそれますが、「辛い物を食べると甘い物が食べたくなる。」事をボイル・シャルルの法則と言いますよねぇ。(誰が言うかいパンチ

 まぁ、そういうことで、池袋の「サンフラミンゴ」か「タカセ」あたりでケーキでもと考えました。

 しかし、せっかく巣鴨に来たのだから、ここは当然、塩大福ですよねぇ〜ひらめき

 という事で、早速お店へ・・・ダッシュ(走り出すさま)

巣鴨地蔵通り商店街.jpg
巣鴨地蔵通り商店街入口


 場所はJR巣鴨駅で降り、巣鴨地蔵通り商店街を入って50メートルくらい先の右側です。


 実は巣鴨には、塩大福の御三家があるんですよ。

 「みずの」、「伊勢屋」、「すがも園」なんですけど、それぞれ特長があって、どのお店の塩大福も美味しいですよ。

みずのの店頭.jpg


 「みずの」は大体いつ行っても、10人くらいの人だかりが出来てます。(みんな並ばないんですよねexclamation

 御三家とも遅く行くと、塩大福は売切れてしまっています。

 私は当然買えました。


みずのの包紙.jpg

みずのの包み紙は味があって良いですねぇ。


昔から変わっていないんですよ。



みずのの塩大福と豆大福.jpg
左:豆大福(120円) 右:塩大福(120円)


 今回は豆大福2個と塩大福を3個買いましたわーい(嬉しい顔)


 これで、600円ですexclamation×2

 安いですぴかぴか(新しい)


豆大福.jpg豆大福の中身.jpg
豆大福です。


 おもちに赤えんどう豆がたくさん入っています。

 おもちと赤えんどう豆の食感が最高ですね。

 餡子は粒あんを使用しています。

 このお店は色々なもち菓子を売っていますが、あんは北海道産の小豆、もち米は宮城産米のみやこがね、塩は日本海産海塩赤穂を使用しています。

 
塩大福.jpg塩大福の中身.jpg
塩大福です。


 ちょっと見た感じは普通の大福ですよねぇ。

 しかし、食べてみると、

 もう、ヤバイです爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾


 甘味と塩味のバランスが良いですよexclamation

 もちの部分は柔らかめに出来てます。

 食べ飽きない味ですね。

 この塩大福は、次の日に硬くなったら、焼いて食べると美味しいですよ。


 去年はアンリ・ルルー塩入りバターキャラメルがヒットし、塩スイーツがブームになりましたが、我が日本には塩大福があるじゃないですかどんっ(衝撃)

 そういう事です。


 住  所:東京都豊島区巣鴨3-33-3
 T E L :03-3910-4652
 営業時間:9:00〜18:30
 定 休 日:不定休


posted by こうめ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする