2008年07月27日

西荻窪 ぷあん

 訪問日 平成20年7月22日 火曜日

 この日はお盆休み中の配送スケジュールを組むので、1日中在社ということになってしまいましたふらふら

 普段は自由な鳥のように、あっちこっちを飛びまわっている(遊びまわっている)私としては、たった1日とはいえ籠に入れられた鳥ような気分ですよむかっ(怒り)(おいおいたらーっ(汗)

 私の会社は西荻窪なので、必然的に昼食は西荻窪でということになりますね。

 これはチャンスかもexclamation&question

 実は1軒狙っているお店がありましてねぇ。

 そのお店の名前は「ぷあん」という北タイ料理のお店なんです。

この「ぷあん」はカオソイが有名なお店なんですよ。

 ということで、今回は「ぷあん」に決定exclamation×2

 
ぷあんの外観.jpg



 場所はJR中央線の西荻窪駅から4分ほどのところです。

 以前紹介した「こけし屋」や「手打蕎麦 鞍馬」も近くにありますよ。


 この日は12時20分に到着家


 店内はお世辞にも綺麗とは言えませんが、いかにも現地のお店という感じがします。

 お店は女性2人で切り盛りしており、1人は日本人でもう一人はタイ人です。

 普通、タイ料理店は女性のグループやOLさんが多いのですが、ここは男性の1人客が多いですね。

 
 ランチメニューは他のタイ料理屋さんとはちょっと違った物が多いですね。

 ただ、狙っていたカオソイは、土、日限定メニューだそうです。

 う〜ん、ちょっと残念もうやだ〜(悲しい顔) 


ぷあんのお茶.jpg


 テーブルに着くとお茶が出てくるのですが、何のお茶ですかねぇ。

 ウーロン茶ぽいですけどね。

 コップが現地使用のようで、アルミ製です。

 
 さて、本日のご注文は「カオマンガイ」ですぴかぴか(新しい)


ぷあんのカオマンガイ.jpg
カオマンガイ(780円)


 ランチはセットになっていて、スープとサラダとデザートが付きますよ。

 「カオマンガイ」は鶏のスープで炊いたご飯に、茹でた鶏肉を乗せたお料理なんです。

 以前、西荻窪の「Mu-Hung(夢飯)」で似た料理を食べましたが、ほとんど同じ料理です。

 ただ、「夢飯」のは「海南鶏飯」という名前で、シンガポール料理として出していますね。

 「海南鶏飯」はマレーシアにもありますよ。

 「海南鶏飯」と「カオマンガイ」の違いはよく分かりませんが、ネットではタレが違うと出てましたけど・・・。


カオマンガイのアップ.jpg


 この「ぷあん」で使われているお米はジャスミンライス(香り米)なんですよぉるんるん

 タイ料理店でも高いお米なので、全てのお店で使っている訳ではありません。

 私の知っているお店では「SIAM SPICE(サイアム・スパイス)」と「ゲウチャイ」ぐらいでしょうか。


カオマンガイのタレ.jpg


このタレをかけて食べるんですよぉ。


このタレはタオチオがベースでみじん切りにした生姜が入っています。



タレをかけたカオマンガイ.jpg


 タレをかけた後のカオマンガイです。

 鶏肉はもも肉を使っているようで、柔らかく煮込まれていますね。

 辛くは無く、タレの生姜の爽やかさとパクチーの風味が全体を盛り立てております。

 日本人の味覚には合ったお料理でしょうね。


とりのスープ.jpg


鶏のスープです。


わけぎと青菜が入っています。


さっぱりしていて美味しいですよ。


 
ぷあんのサラダ.jpg


 サラダはトマト、きゅうり、キャベツ、にんじん、紫キャベツで、自家製のドレッシングが掛かってますね。

 ドレッシングはノンオイルタイプで、かなり甘酸っぱい味です。

 
 ぷあんのデザート.jpg
食後のデザート


 食後のデザートもありがちなタピオカとかではなく、オリジナルの物なんです。

 この日のデザートは、切ったスイカにココナッツミルク(?)がかかり、その下に茹であずきが入った物でした。

 スイカのシャクシャクした食感と、ココナッツミルクとあずきの甘味が心地よいですよ。

 
 次回はぜひ、カオソイを食べたいですよねわーい(嬉しい顔)


 続編「西荻窪 ぷあん その2」も見てねわーい(嬉しい顔)


 住  所:東京都杉並区西荻南2-24-1(地図はこちら
 T E L :03-5346-1699
 営業時間:11:45〜15:30 17:00〜22:30(L.O)
 定 休 日:月曜日
 
posted by こうめ at 18:14| Comment(6) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

新高島平 ドゥ・ムッシュ

 訪問日 平成20年7月19日 土曜日

 1軒、気になっていたパン屋さんがあったのですが、すっかりと忘れてまして・・・たらーっ(汗)

 たまたまそこを通りかかった時に思い出したんですね。

 なぜ、そのパンやさんが気になっていたのか?

 懸命な読者(常連さん)なら、もうお分かりでしょう。


 それは、この店の前を通った時、メガネが曇ったからなんですねexclamation×2

 前にもお話しましたが、私の場合、美味しいお店の前に立つと、なぜかメガネが曇るんですよぉ〜exclamation

 この特殊能力を使い、「やきとり良太」も見つけたという訳なんです。

 「やきとり良太」の時はホント、メガネが曇りまくってましたよぉわーい(嬉しい顔)

 視界はゼロでしたから・・・曇り


 そんな訳で、今回は美味しいパン屋さん、「ドゥ・ムッシュ」です。


ドゥ・ムッシュ.jpg


 場所は都営三田線の新高島平駅から3分ほどのところです。

 近くには「あぺたいと」や「上さ屋」があります。

 そして、歩いて7,8分のところには、やはり美味しいパンで有名な「PARSLEY(パセリ)」がありますね。


 この日は11時半にお店を訪問家

 この時間には、ほぼ全てのパンは出揃っています。


ドゥ・ムッシュのパンの数々.jpg


ドゥ・ムッシュ」はガラスのショーケースでの販売なんですね。


サンドイッチの種類が豊富で、惣菜系のパンと菓子パンが強いお店です。


サンドイッチは10種類以上が揃います。



季節限定のパン.jpg


季節限定のサンドイッチもあるんですねぇ。



セルフサービスの麦茶.jpg


 店頭にセルフサービスの冷たい麦茶が置いてありますよ。

 これが冬は暖かいコーヒーだったりします。

 ちょっと嬉しいサービスですよね。
 


 では、買ったパンを紹介しましょうわーい(嬉しい顔)


黒豚カツサンド.jpg
黒豚カツサンド(250円)


 黒豚を使用したカツサンドです。

 トンカツ、千切りキャベツ、特製ソースとシンプルな構成ではありますが、トンカツの肉の旨みとキャベツのシャキシャキ感とやや甘めのソースのハーモニーは、食べた者を魅了するに十分な1品に仕上がってますよ。

 食パンは厚切りにカットされ、生地もモッチリと柔らかいです。

 
チキンのサルサバジルサンド.jpg
チキンのサルサバジルサンド(200円)


季節限定のサンドイッチです晴れ


ピリッと辛く、いかにも夏向けのサンドイッチですよね。



チキンのサルサバジルサンドの中身.jpg


 上の写真はチキンのサルサバジルサンドの中身を撮ったものです。

 具は生バジル、レタス、鶏のささみ、トマトで、サルサソースが掛かってます。

 生バジルの香りが、食欲をそそります。


バジルウインナーマスタード.jpg
バジルウインナーマスタード(180円)


 一言で言ってしまえば、ホットドックなんですけどねぇ。

 ただ、ラベル レベルが高いです。

 中身のウインナーもシャウエッセン系で、パンも弾力があり美味しいですよ。

 バジルとマスタードがこのウインナーに良く合いますね。


目玉フレンチ.jpg
目玉フレンチ(160円)
 

 私の一押しはこの目玉フレンチですぴかぴか(新しい)

 ちゃんと、牛乳に卵を溶いたものに食パンを浸してフライパンで焼いています。

 その上にマヨネーズ、ハム、卵を乗せ、再びオーブンで焼いたようですね。

 ちょっと多めにマヨネーズが乗っており美味しいですよ。

 かなり、オススメのパンですひらめき


 この「ドゥ・ムッシュ」は大山とときわ台にもお店がありましたが、今はここだけのようです。

 何としても、このお店だけは頑張って貰いたいですねぇダッシュ(走り出すさま)


 住  所:東京都板橋区高島平7-7-6(地図はこちら
 T E L :03-3975-2281
 営業時間:8:00〜18:00
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 17:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

十条 すみた

 訪問日 平成20年7月15日 火曜日

 暑いと食欲が無くなって来ますよねぇ晴れ

 こういう時って、どうしてもさっぱり系の物に走っちゃいますよ。

 この日の私がそうなんです。

 こういう時はさっぱりとしたうどんが一番ですよダッシュ(走り出すさま)

 しかし、どこでも良いという訳ではないですよ。

 どうせ食べるなら、とびきり美味いヤツでなきゃねぇ。

 という訳で、今回は「讃岐手打ちうどん すみた」です。


 場所はJR埼京線の十条駅から5分ほどのところです。(JR京浜東北線の東十条駅からも5分くらいかな。)

 近くには「立呑み 龍馬」や「新潟屋」もありますよ。


 この日は12時45分に到着家


すみたの外観.jpg


 外には5人ほど並んでいます。

 ここはお昼時には行列ができるんですよね。

 それでも、10分ほどで店内に入れました。

 「すみた」は1999年開店なので、まだ10年経っていないお店ですが、これだけ混むんですね。


 店内は10人ほど座れるカウンター席と、4人掛けのテーブル席が3つ(2つかも?)あります。


 さて、本日のご注文は「かしわ天ざる」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation おでんもねるんるん


おでんのメニュー.jpg



 開店当初、うどん居酒屋のようなかたちで営業しておりましたので、その名残がまだ随所に残っております。

 そのひとつが、この讃岐のおでんなんですね。


讃岐のおでん.jpg
讃岐のおでん 牛すじ(200円)と玉子(100円)


 うどんと一緒に注文すると、先におでんが来ます。

 本当はうどんが出来るまで、おでんをつまみにビールなんかが最高なんですけどねわーい(嬉しい顔)(仕事中ですからもうやだ〜(悲しい顔)

 今回は単品で注文しましたが、「おまかせ5品」で注文すると、500円でお得ですよ。

 さて、おでんの方はというと、わりとうす味に煮込まれており、付いている辛し味噌で食べると美味しいです。

 牛すじなんて、トロットロに煮込まれており、本当にビールが飲めないのが恨めしいですよ。(絶対にばけてやるぅモバQ


 う ど ん の 登 場 exclamation×2


かしわ天ざる.jpg
かしわ天ざる(800円)


 
うどんがピカピカと輝いていますよぴかぴか(新しい)



すみたの饂飩.jpg


 うどんは太めで長いです。

 「すみた」のうどんの最大の特徴は、ほど良いコシとなめらかな食感にあります。

 よく、硬いだけのうどんを出すお店がありますが、コシとなめらかな食感を同時に出すというのは非常に技術がいることなんですね。

 コシだけを追求すると、このなめらかさが出てこないんです。


 このうどんのコシをあえて表現すると


 浅尾美和のコシですかねぇ爆弾爆弾爆弾 (おやじやなぁたらーっ(汗)


 以前紹介した「上さ屋」や「やま泉」のうどんとも違いますからねぇ。


すみたのさるの付けつゆ.jpg

 
 つゆはうす味でだし感が強いですね。

 うどんに付けると、つゆ自身がでしゃばるのではなく、あくまでもうどんの引き立て役に徹しているのがわかります。


うどんの薬味.jpg


 薬味はわけぎ、白ごま、しょうがです。

 最初に全部入れてしまうのではなく、少し食べてみて薬味の量を調節することをオススメします。


かしわの天ぷら.jpg


 「すみた」は天ぷらも美味しいんですよぉるんるん

 特にこのかしわ天はここのキラーメニューなんですぴかぴか(新しい)

 かしわ天とは鶏の天ぷらですね。

 塩コショウで下味が付いており、付属のレモン汁を搾ってそのまま頂くのがベストです。

 鶏の唐揚げのような感じなので、お酒のつまみにもご飯のおかずにもなりますね。

 このかしわ天、結構たくさん付いておりボリュームがあります。


 このお店は閉店前にうどんが無くなってしまうケースが多く、行くのでしたら早目がいいですよ。

 それと、うどんの大盛りは出来ませんので、大食いの方は讃岐のおでん盛り合わせ(500円)を注文すると良いですね。
 

 住  所:東京都北区中十条2-5-11
 T E L :03-3905-0099
 営業時間:火〜金 11:00〜14:00 18:00〜21:00(L.O)
        土・日・祝 11:00〜15:00
 定 休 日:月曜・第2第3日曜


 赤羽に移転いたしました。

 住  所:東京都北区志茂2-52-8(地図はこちら
 T E L :03-3903-0099
posted by こうめ at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

池袋 知音食堂

 訪問日 平成20年7月14日 月曜日

 この日、久しぶりに会社をズル休みした、私。(威張るなよパンチ

 「今日は早い時間から飲めるなぁ。」と思い、近所のKENさんを誘い、池袋の「知音食堂」に行くことに・・・。

 「知音食堂」は中国料理の中でも特に個性的な四川料理のお店なんです。

 店のお客さんも9割方が中国人なんですねぇ。


 場所は池袋駅北口を出て1分ほどのところです。

 以前に紹介した「サンフラミンゴ」や「魚がし日本一」が近くにあります。


 この日、お店には5時10分に到着家


知音食堂の外観.jpg


 お店は地下にあるんですが、見るからに妖しいですねぇモバQ

 得てしてこういうお店の方が美味しい場合が多いんですよわーい(嬉しい顔)


 まだ、時間が早いせいかお客さんはあまりいません。(かなり混むお店ですけど。)

 2割程度の入りでしょうか。

 また、店内は非常に暗いですね。

 ブロガー泣かせの暗さです。(暗いと写真を撮るのに苦労するんですよねぇ。)


 まずはKENさんとビールで乾杯ですビール


 青 島 だ あ exclamation


青島ビール.jpg
青島ビール(380円)


 どうも、このビールを見るたびに青島幸男さんの「青島だあ!」というギャグを思い出してしょうがないんですよねぇ。

 まぁ、読み方は「アオシマ」ではなく、「チンタオ」なんですけどね。

 さて、この「青島ビール」、けっこう美味しいですよ。

 香りが華やかで、のど越しもいいですねぇ。

 この日は暑かったせいか、2人で6本も飲んじゃいましたよ。


味付け豚の舌.jpg
歯猪舌(580円)


 歯猪舌(味付け豚の舌)です。

 歯猪舌は醤油ベースのタレで柔らかく煮込んだタンを、薄くスライスしています。

 値段の割りにボリュームがありますね。

 ビールには最適な1品です。 


ラー油水餃子.jpg
紅油水餃子(380円)


 こちらは、紅油水餃子(ラー油水餃子)です。

 8個付いているんですが、380円は安くないですか?

 皮はかなり厚めでモッチモチ、中身は非常にジューシーですよ。

 餃子の餡は伝統にのっとり、にんにくは入っていません。

 タレは思ったほど辛くなく、熱々のうちに食べた方が美味しいです。


鶏肉とピーナッツの辛し炒め.jpg
宮爆鶏丁(980円)


 宮爆鶏丁(鶏肉とピーナッツの辛し炒め)。

 日本でもわりとポピュラーな料理ですが、ここのは違いますよ。

 具材は鶏肉とピーナッツと唐辛子だけというシンプルな構成ながら、四川料理の基本となる辣油と花椒が、料理の土台として全体を支えています。

 驚くべきはそのピーナッツの量で、軽く市販品の1袋分は料理に使われていますね。

 子供の頃でしたら、こんなにたくさんのピーナッツを食べれば、親に「鼻血がでるぞ!」と怒られたことでしょうねわーい(嬉しい顔)

 今は「そんなに酒を飲むと肝臓を壊すぞ!」と怒られておりますがむかっ(怒り)

 花椒の香りが特に良く、かなり辛いですよ。

 この残ったタレに麺を絡めれば、汁なし坦々麺になりそうです。


5年ものの紹興酒.jpg
紹興酒(ボトル1本 900円)


ここで、紹興酒にチェンジるんるん


銘柄はよく分かりませんが、5年ものだそうです。


その辺の物より美味しいです。

 

大千えび.jpg
大千蝦仁(1,200円)


 大千蝦仁(大千えびの塩鮮味)です。

 これは四川料理ではありませんが美味しいですよ。

 大振りのえびを塩味に炒めたものなんですが、えびが惜しげもなく使われているのは感動ものですね。

 具材はえび、きゅうり、赤と黄色のパプリカだけという、これまたシンプルな構成です。

 さっきの大千蝦仁が辛かったので丁度いいですよ。


ピータン豆腐.jpg
豆腐皮蛋(480円)


 皮蛋豆腐ですぴかぴか(新しい)

 私、これ好きなんですよぉ〜揺れるハート

 油っこい料理に飽きるとこれですね。

 丸々1丁のお豆腐に微塵にしたピータンが乗ります。

 タレは醤油とねぎ油がベースのものですね。


 四川料理は四川料理でもいろいろ個性がありますね。

 「芝蘭」や「蜃気楼」とはまた違った美味しさがありますよ。


 これだけ食べて飲んで、1人3,000円ちょいでした。

 う〜ん、安いですねわーい(嬉しい顔)


 住  所:東京都豊島区西池袋1-24-1 宮川ビルB1(地図はこちら
 T E L :03-5951-8288
 営業時間:11:00〜3:00
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

上野 昇龍

 訪問日 平成20年7月10日 木曜日

 この日は仕事で上野に来てまして・・・。

 お昼はどこで食べようかなんてねぇ。


 そういえば最近、「昇龍」に行ってないなぁ。
 
 前に行った時は満席で入れなかったし・・・。


 つーことで、今回はジャンボ餃子で有名な「昇龍」です。


 場所はJR上野駅から4分ほどのところです。

 アメヤ横丁の中にお店はあります。

 近くには「トラットリア・イタリア」、「牛の力」、「モーゼスさんのケバブ」がありますよ。


昇龍PARTU.jpg


 「昇龍」は2店舗あり、初め「昇龍PARTU」という方へ行ったのですが、14時で昼の営業は終わっていましたもうやだ〜(悲しい顔)

 「昇龍」には餃子以外はラーメン類が5種類ほどしかないのに比べ、「昇龍PARTU」にはあらゆる中華料理があるのでここに来たのですが・・・。

 ただ、キラーメニューのギョウザはどちらにもありますので、ギョウザがお目当てなら本店でも問題ありませんよ。

 結局、本店の方へ回る事にしました。

 まぁ、距離は30メートル位しか離れていないんですけどね。


昇龍の外観.jpg



 店頭ではおみやげ用の餃子を販売している為、一見するとテイクアウト専門の餃子屋かとも思っちゃうんですけど、ちゃんと奥には席がありますよ。



 お店には午後2時10分に入店家

 この時間でも8割方席が埋まっています。

 店内はカウンター席のみで、14席あるんですけどねぇ。


 さて、本日のご注文は「ギョウザライス」ですぴかぴか(新しい)


 あっexclamation それとビールねぇぴかぴか(新しい) (仕事中やねんでパンチ


昇龍のぎょうざ.jpg
ギョウザ(単品450円、ギョウザライスにすると650円)


ここの餃子は全て手作りで冷凍なんかじゃありません。


いつでも作りたてですよ。



餃子のアップ.jpg 



 そして、なんといってもこの迫力爆弾爆弾爆弾


 餃子1個が80グラムあるそうで、大きさは普通のお店の2倍以上はあると思いますよ。

 そのジャンボな奴が1皿に4個も付いているんですよぉ〜揺れるハート


餃子の裏側.jpg


皮も当然手作りなので、表はカリカリ、裏はモチモチとした食感が楽しめます。



昇龍の餃子の中身.jpg


 中身の餡は野菜や肉がたっぷりと入っており、わりとうす味に仕上がっておりますので、デカイですが飽きがきませんよ。

 にんにくは比較的控えめなので、食べた後も大丈夫かと勝手に思ってます。

 餃子を食べた後のげっぷの匂いはイヤですもんねぇ。


ギョウザライス.jpg


ギョウザライスにはライス、スープ、お新香が付きます。


これで、かなり腹いっぱいになりますよぉどんっ(衝撃)


ここは他の料理も量が多いですね。



ギョウザライスのスープ.jpg


 「昇龍PARTU」のスープは塩味のスープですが、こちらのは醤油ベースのスープです。

 個人的にこちらのスープの方が好きですねわーい(嬉しい顔)


 外の気温も30度を超えていますし、この餃子で生ビールが飲めたらサイコーなんですけどねぇむかっ(怒り)

 
 住  所:東京都台東区上野6-10-14(地図はこちら
 T E L :03-3832-0847
 営業時間:11:30〜(L.O.21:00)
        日祝11:30〜19:30
 定 休 日:水曜日(年始休) 
posted by こうめ at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

新宿 ぼてぢゅう

 訪問日 平成20年7月8日 火曜日

 焼けたソースの匂い。


 あぁ〜っexclamation


 たまりませんexclamation×2


 実は私、この焼けたソースの匂いに弱いんですダッシュ(走り出すさま)

 たぶん、私の前世は関西人だったんじゃないかと思うんですねぇ爆弾爆弾爆弾 (あんた、前回は前世が中国人、前々回はイタリア人って言うてたやんたらーっ(汗)


 そうでしたかねぇたらーっ(汗)

 私、たいがいの事は一晩寝ると忘れてしまうんですよ。 (それ、病気やでexclamation


 まぁ、お好み焼きが食べたかったもので、今回は関西お好み焼き界の雄、ぼてぢゅう」です。

 この「ぼてぢゅう」が東京に大阪のお好み焼きを定着させたと言ってもいいんじゃないですかねぇ。

 今は当たり前になっている、お好み焼きにマヨネーズをかけて食べるスタイルも「ぼてぢゅう」が始めた事なんです。

 高校生の時に初めて渋谷の「ぼてぢゅう」に行ったんですが、このマヨネーズとマスタードのかかったお好み焼きを食べて、あまりの美味さにひっくりこけたのを思い出します。


 さて、今回お邪魔したのは、新宿サブナード店です。

 場所はJR新宿駅東口を出て3分ほどのところにある、新宿サブナード地下街の中にあります。


ぼてぢゅうの外観.jpg


 お店には11時15分に到着家

 11時に開店ということもあり、お客はまだ私だけでした。


 ここに来ると、お好み焼きにしようか、焼きそばにしようかいつも迷うんですよねぇ。

 
 さて、本日のご注文は「豚肉入り モダン焼き」ですぴかぴか(新しい) Aセットにしてねるんるん


モダン焼き.jpg
豚肉入り モダン焼き Aセット(1,050円)


 モダン焼きとはお好み焼きの上に焼きそばを乗せ、その上に卵を被せて焼いた物なんですね。

 以前に紹介した「LOB(ロブ)」や「カープ」のような広島風のお好み焼きに近いです。

 東京駅の「お好み焼き きじ」は大阪風のお好み焼きですね。

 普通、広島でお好み焼きというと焼きそば入りの物を指しますが、大阪でお好み焼きと言ったら焼きそばは入っていませんから。


Aセット.jpg


 Aセットはごはんとみそ汁とお新香が付きます。

 ところで、東京の人は意外とお好み焼きをおかずにしてご飯を食べないんですよねぇ。

 私なんてお好み焼きを食べると、ご飯が欲しくなりますもんね。

 お好み焼きとごはん、とても合いますので一度試してみてください。

 ちなみに、おみそ汁は油揚げと玉ねぎのみそ汁でした。


モダン焼きのアップ.jpg


 モダン焼きにはコッテリと甘めのソースがたっぷり塗ってあり、食欲をそそります。

 ソースの上には白いマヨネーズが縞模様になるようにかかっていますよ。

 ここのマヨネーズはお好み焼き専用で、普通のものは乳白色ですが、これは色が真っ白です。


花鰹と青海苔.jpg


テーブルにはお馴染みの花かつおと青のりが置いてありますよ。



青海苔をかけたモダン焼き.jpg


まずは青のりを・・・。



花かつおをかけたモダン焼き.jpg 


花かつおはたっぷりと・・・。



モダン焼きの中身.jpg


 「ぼてぢゅう」のモダン焼きの特徴は、焼きそばの麺が太いことですね。

 この麺は結構モッチリしていて美味しいですよぉ。

 当然、メニューの焼きそばにはこの麺が使われます。


 ところで、皆さんはお好み焼きは箸で食べます?

 それとも、コテ(テコともいう)で食べますか?

 コテで食べた方が絶対美味しいですから、これもやってみてください。


 住  所:東京都新宿区歌舞伎町1 サブナード地下街内 (地図はこちら )
 T E L :03-3348-5322
 営業時間:10:00〜23:00
 定 休 日:無 休

 

 
posted by こうめ at 18:15| Comment(4) | TrackBack(1) | お好み焼き・焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

西台 中華そば 戎

 訪問日 平成20年7月5日 土曜日

 最近、私のブログはラーメンネタが多いですね。

 体がラーメンを欲しているんでしょうか?

 私が思うには、たぶん、前世は中国人だったんではないかと思うんですね。(あんた、前回はイタリア人って言うてたやんexclamation

 そうでしたっけたらーっ(汗)


 とりあえず、今回もラーメンネタです。

 お店は「中華そば 戎(えびす)」というお店なんですけど、都内では珍しい和歌山ラーメンを食べさせるお店なんですね。

 和歌山ラーメンというと、1998年に大ブレイクしたもののその後はパッタリですよ。

 ラーメン王の石神秀幸氏いわく、「和歌山以外にはレベルの高い店はほとんどないのが実情。」らしいです。

 そんな中で「中華そば 戎」は石神秀幸氏のお墨付きの美味しい和歌山ラーメンを食べさせるお店なんですよ。


 場所は都営三田線の西台駅から4分ほどのところですね。

 「欣家(きんや)」や「カレーハウス インディラ」や「寿し常」が近いですよ。

 「春蘭」も近いかな。


中華そば 戎の外観.jpg


 
 このお店は「板橋区Walker」のラーメン部門で、堂々の1位を獲得したお店なんですよ。

 ただ、「蒙古タンメン 中本」や「道頓堀」を抑えての1位だったもので、異論を唱える人もいるようですけどね。


 お店には12時ジャストに到着家

 4割ほどのお客の入りです。


 さて、本日のご注文は「醤油そば 中盛り」ですぴかぴか(新しい) さば寿司もねるんるん


醤油そば.jpg
醤油そば(600円) 中盛り(50円)


 スープはゲンコツと鶏がらを48時間も煮込んで摂っているそうで、コッテリしているわりにはしつこさみたいなものは感じませんね。

 ベースの醤油は和歌山県から直接取寄せているんです。

HIGH血圧な私ですが、ここのスープはけっこう飲んじゃいます右斜め上


醤油そばの麺.jpg


 めんは中ぐらいの太さのストレート麺。

 コシはあるが決して硬過ぎないしっかりした麺ですね。

 新宿の「桂花」のような麺です。

 この麺は「桂花」でも実証しているように、豚骨スープとの相性はグンバツです。(逆さに言うなよパンチ


戎のチャーシュー.jpg


柔らかく煮込まれたチャーシューは美味しいですが薄いです。


その代わり、3枚ほど入ってますよ。



戎のメンマ.jpg


わりと気に入っているのが、メンマなんですぴかぴか(新しい)


しっかりとした味付けで、甘味は抑えており、醤油感が前面に出ております。


ビールのおつまみには最強だと思いますよ。


中華そば 戎のさば寿司.jpg
さば寿司(1個50円)


 サイドメニューのさば寿司です。

 なんでも、和歌山ラーメン店にさば寿司は欠かせない物らしいです。

 大阪風の箱寿司ですが、けっこう美味いですね。

 私はお醤油を少し垂らして食べるのが好きです。

 1個が大振りで、50円は安いexclamation×2

 5個食べたって250円ですからねぇ。

 10個食べても500円。

 20個食べても1,000円ですよぉ〜exclamation×2 (もう、ええってたらーっ(汗)


 この「中華そば 戎」は創業から今年で9年目ですが、少しずつ味を改良し、年々味が良くなっているんですねぇわーい(嬉しい顔)

 こういうお店は貴重ですよ。


 住  所:東京都板橋区高島平1-77-13(地図はこちら) 
 T E L :03-5399-9600
 営業時間:11:30〜25:00 ※スープがなくなり次第閉店
 定 休 日:不定休
posted by こうめ at 18:23| Comment(5) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

上野 トラットリア・イタリア

 訪問日 平成20年7月4日 金曜日

 実は私、ピッツァが大好きなんですよぉ〜わーい(嬉しい顔)

 毎日食べても飽きないくらいなんです。(病気になるわぁ病院

 たぶん、前世はイタリア人じゃないかと思うんですよね。(んな、アホなたらーっ(汗)
 

 この日ちょうど上野に来てまして、いいタイミングでランチタイムなんですよ。

 普段なら、「東京牛丼 牛の力」にしようか、「モーゼスさんのケバブ」にしょうか、なんて迷うんですがこの日は何のためらいもなく「トラットリア・イタリア」ですよダッシュ(走り出すさま)

 ピッツァが食べたかったんですね。

 なにしろ、前世がイタリア人だったもので・・・。(まだ言うかパンチ


トラットリア・イタリアの外観.jpg


 場所はJR上野駅、不忍出口より2分くらいです。

 中央通り沿いのナガフジビルの4階にお店はあります。


 お店には11時半に到着家

 口開けでしたので、まだ店内にはお客さんはほとんどいません。


トラットリア・イタリアの店内.jpg


 店内はとてもオサレです。

 高級感満点です。

 正直言って、こういう雰囲気のお店は、なかなか男1人では入りづらいですよふらふら

 まあ、私はズンズンと入っちゃいますけどね。

 同じイタリアンでも「ギィオットーネ(GHIOTTONE)」とは少し雰囲気が違います。


 メニューはランチのメニューがありますので、そこから選びます。


 さて、本日のご注文は「ピッツァセット」ですぴかぴか(新しい)

 
 セットには本日のピッツァ、サラダorスープ、バゲット、ドリンクがつきます。

 これだけ付いて1,000円ですよぉ。


バゲットとサラダ.jpg


まずは、セットのバゲットとサラダ来ましたよ。



トラットリア・イタリアのバゲット.jpg


バゲットは厚切りで、とても香ばしく焼かれています。


惜しげもなく、たっぷりとバターが塗られていますよ。


パン自体もおいしいです。


 
トラットリア・イタリアのサラダ.jpg


 サラダはサラダ菜中心に、バジル、にんじんと紫キャベツの千切りが入ります。

 ドレッシングはなぜか、醤油ベースの和風ドレッシングです。

 サラダの量もたっぷりとあります。


 ここで、メインの登場exclamation×2


ピッツァマルゲリータ.jpg


今日のピッツァはマルゲリータです。


結構ボリュームがあり、満足できまするんるん


直径35センチはありますよわーい(嬉しい顔)


ここのピッツァはナポリから運んだ石窯で焼いているんですね。



ピッツァマルゲリータのアップ.jpg


 ちゃんとモッツァレラチーズを使用しており、そのモッツァレラも香りが豊かでコクがあり、とてもおいしいです。

 トマトソースも濃厚でたっぷりと塗ってありますよ。

 生地もモチモチとしていて、しっかりとした歯ごたえがありますね。

 こげた所も香ばしくて、味のアクセントに一役買っています。

 バジルの香りも非常に良いですねexclamation


レッドペッパーオイル.jpg


もし、辛いのがお好みの方はレッドペッパーオイルがテーブルに用意されていますよ。


タバスコでは味が変わってしまいますからねむかっ(怒り)



トラットリア・イタリアのアイスコーヒー.jpg


 セットのドリンクはアイスコーヒーにしました。

 ピッツァの後はさっぱりしていいですね。


 ランチはこの他にも、ショートパスタセット(パン・サラダまたはスープ・コーヒー又は紅茶)やロングパスタセット(パン・サラダまたはスープ・コーヒー又は紅茶)があります。

 いずれも1,000円です。


 住  所:東京都台東区上野4-9-6(地図はこちら
 T E L :03-3839-8181
 営業時間:月〜金 11:30〜23:00
       土・日・祝 11:00〜22:30
 定 休 日:無 休