2009年02月25日

大山 タイ居酒屋 スーパーパッタイ

 訪問日 平成21年2月20日 金曜日

 こんにちは、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)です爆弾爆弾爆弾 (あんた、なんやのexclamation×2

 私、板橋区に住んでいるんですが、板橋区にはタイ料理のお店がほとんど無いんですよ。

 「え〜っ、信じらんなぁ〜い揺れるハート

 なんて言っているそこのお嬢さんexclamation×2

 ホントなんですよexclamation

 イラン人がやっている居酒屋「花門」とか、ガーナ人がやっているイタリアン「DESTINY」なんていうのはあるんですけどねぇ。

 そんなことで、今回は板橋区では大変珍しいタイ料理のお店「タイ居酒屋 スーパーパッタイ」を紹介しましょうわーい(嬉しい顔)


 場所は東武東上線の大山駅から10秒ほどのところです。

 駅の南口の改札を出ると目のまん前ですよ。

 「ランチハウス 洋包丁」や「マナカマナ」や「鏑屋(かぶら屋)」も近くにありますよ。


スーパーパッタイの入口.jpg


 ここ、駅のまん前なのに目立たないんですよね。

 リトルマーメイドとモスバーガーに挟まれているのが原因でしょうね。

 
店内に続く階段.jpg


 お店はこのビルの4階にあるのですが、エレベーターなんて物はありませんよむかっ(怒り)

 ご自分の足で4階まで上がってください右斜め上


スーパーパッタイのドア.jpg


 この日は午後6時半に到着家


 このお店は「イムアローイ」という名前で、去年にオープンしたのですが、今はすでに「スーパーパッタイ」という名前に変わってますね。

 名前だけ変わったのか、経営者が変わったのかはわかりません。(イムアローイもタイ料理の店)

 たぶん、名前だけ変わったのだと思うのですが・・・。


店内のミラーボール.jpg


 店内に入ると、まず、大きなミラーボールが出迎えてくれますよ。

 まるで、映画『サタデーナイトフィーバー』に出てくるようなヤツですよぉ〜ふらふら (ふっ、古いたらーっ(汗)

 う〜ん、なんか勘違いしてますねぇむかっ(怒り)


 お店はタイ人のマスターが1人で切り盛りしてます。

 ただし、このマスター、ほとんど日本語がわからないんですよ。(お客から電話が来たらどうするのだろう?)


 席に着き、

 まぁ、とりあえずビールでしょうビール


とりあえずのビール.jpg
生ビール(499円)


 今回は謎の覆面コメンテイターミスターT氏と一緒です。(写真を見てお分かりの通り、彼をカメラで撮っても写りません。もしかして、透明人間?)


 それにしても、店内はかなり暗いですよ。(暗いといっても荻窪の「カッパ」よりはマシですが。)

 写真を撮るのはかなり大変です。

 ただし、フラッシュを使って撮るのはマナー違反なので、ここは腕の見せ所ですね。(^_^)b

 
春雨サラダ.jpg
ヤム・ウン(春雨サラダ) 499円


 甘酸っぱ辛い、春雨のサラダです。

 春雨、パクチー、イカ、桜海老、ピーナッツ、玉ねぎ、トマト、レタスなどが入っていますよ。

 かなり辛いです。

 酸味と辛味が食欲をそそり、どんどんと胃袋の中に収まっていきますよ。


豚肉のにんにく風味揚げ.jpg

豚肉のにんにく風味揚げのタレ.jpg
ムー・トード・ガテェイム(599円)


 豚肉のにんにく風味揚げです。

 豚肉の唐揚げといった感じの料理で、タレをつけて食べます。

 にんにくの風味が利いており、このまま食べても十分にいけますよ。

 タレはケチャップがベースになっており、それに様々な香辛料が入っているようで、ピリリと辛いです雷

  
タイ風さつま揚げ.jpg
  
タイ風さつま揚げのアップ.jpg
トード・マン・プラ(699円)


 タイ風さつま揚げです。

 これは、タイ料理でもかなり知れた料理ではないでしょうか。

 日本のさつま揚げに似ており、タレにつけなくても美味しいですよるんるん

 さつま揚げ自体、ちょっとピリ辛です。

 タレはクラッシュピーナッツとパクチーの入った、スイートチリソースですよ。


タイ風の蒸し鶏.jpg

蒸し鶏のタレ.jpg
ガイ・ヌン(499円)


 これは、タイ風の蒸し鶏ですよ。

 鶏のもも肉を使用しており、皮の部分がムッチムチで美味しいです。

 茹でたのではなく、ちゃんと蒸していますので、鶏の旨味が逃げないんですねぇひらめき

 よく、「蒸し鶏」と書いているのに、「茹で鶏」を出す店もありますからね。

 タレはナンプラーをベースにした物ですよ。


醤油味焼き太麺.jpg
パッ・シィユ(599円)


 醤油味焼き太麺とメニューに書いていますよ。

 コシのあるきしめんのような麺を、ナンプラーで炒めた麺です。

 具には油菜と卵が入っていますよ。

 ナンプラーと油からのコクに、油菜の苦味がアクセントとして加わり、コシのある麺を盛り立てております。

 非常に日本人の口に合う味ですね。


 なんとも安くて美味しいタイ料理のお店が、大山に出来たものです。

 ただ、今のところ、お客さんが少ないですねぇ。

 こういうお店は、ぜひ、生き残っていって欲しいですね。

 
 住  所:東京都板橋区大山町5-9(4階)(地図はこちら
 T E L :03-3955-2776
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 21:01| Comment(2) | TrackBack(1) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

巣鴨 塩大福 すがも園

 訪問日 平成21年2月14日 土曜日

 私、これでも、仏心がある方で、いろいろな寺社仏閣に出かけては、お参りをしています。

 この日も、巣鴨の高岩寺にある「とげぬき地蔵尊」にお参りに行ってきましたよ。

 ただ、物凄い人でしたねぇふらふら


巣鴨地蔵通り商店街.jpg

巣鴨の高岩寺.jpg


 見てくださいexclamation×2


 もう、人、人、人・・・ですよどんっ(衝撃)


 なんでも、「4」のつく日は縁日があるらしく、それで混んでるんですねぇ。

 
 え っ exclamation&question

 何か、お願いはしたのかですってexclamation&question


 当然ですexclamation×2

 お地蔵様に3つほど、お願いをして参りました。

 まず1つは、今年こそ、レインボーマンを倒せますようにと・・・。 (意味がよくわかんねーよパンチ

 もう1つは、キム・ヨナになれますように爆弾 (なれるかいパンチ だいたい、あんた男やろむかっ(怒り)

 そして、最後の1つは、「やきとり良太」のマスターの物まねが出来るようにです爆弾爆弾爆弾 (そんなのどうでもええやろたらーっ(汗) これ、知らん人はわからんでexclamation


 さて、お参りも済みました。

 あとは塩大福を買うだけですよわーい(嬉しい顔)

 巣鴨のお土産といえば、やっぱり塩大福ですからねぇ。


 巣鴨には塩大福を売るお店はいくつかあるのですが、「みずの」、「伊勢屋」、「すがも園」が御三家と言われていますよ。

 今回は「すがも園」で買うことに致しましょう。


 場所はJR巣鴨駅から4分ほどでしょうか。

 巣鴨地蔵通り商店街に入って、30メートル先の左側です。

 この商店街には「カレーうどん 古奈屋」の本店もありますよ。


すがも園の外観.jpg

すがも園の売場.jpg


 お昼ごろに行ったのですが、この通り、人でいっぱいですよがく〜(落胆した顔) (縁日の影響ですね。)

 もう、買うだけでも一苦労たらーっ(汗)

 ここは遅い時間に行くと、塩大福は売り切れていて買えません。

 もし、買えなければ、上板橋の「ひと本 石田屋」にでも寄って、栗饅頭でも買おうと思ってましたが、買えましたわーい(嬉しい顔)


塩大福の包紙.jpg


 包紙も綺麗ですね。


上空からみた塩大福.jpg


 「開運」なんて書いてありますねぇ。

 これを食べると、先程の願い事がかなう気がしてきましたよぉるんるん (叶うわけないやろパンチ


すがも園の塩大福.jpg


 今回は5個セットになっている物を買いましたよ。

 セットの内容は粒あんが3個にあわが2個ですね。


粒あんの塩大福.jpg
塩大福(つぶあん) 1個120円


 使用している小豆は十勝産、塩は「海の精」という天然の海塩ですよ。

 外側の餅はとても柔らかく、手で持つとしっとりとした触感とズシリとした重みを感じます。

 中身の餡は、甘味と塩気のバランスが絶妙ですぴかぴか(新しい)

 「みずの」と比べると、こちらの方が甘味がマイルドですね。


塩大福(あわ).jpg
塩大福(あわ) 1個120円


 こちらがあわの塩大福です。

 お餅の部分が薄黄色なのが特徴です。

 あわは、このお餅の中に入っているんですねぇ。

 中身の餡子は「つぶあん」の物と同じですよ。

 味は普通の「つぶあん」の塩大福とそれ程変わりませんね。


 「すがも園」は甘味処として、店内であんみつやラーメンも食べられるんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 ちょっと、甘味処のラーメンなんて興味がありますねぇるんるん

 機会があれば、食べてみたいですよ。


 実はこの後、前回に紹介した「とんかつ とき和」に寄って、カツ丼を食べたんですねぇわーい(嬉しい顔) (家には都営三田線で帰りましたので・・・。)

 
 住  所:東京都豊島区巣鴨3-20-17(地図はこちら
 T E L :03-3917-2450
 営業時間:9:00〜17:00
 定 休 日:不定休
posted by こうめ at 18:07| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツ・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

志村坂上 とんかつ とき和

 訪問日 平成21年2月14日 土曜日

 そこのお嬢さんexclamation×2 (いきなりなんだよむかっ(怒り)


 男が勝負に出たときに食べる物って、何だかわかりますか。


 え っ exclamation&question

 バナナチョコレートパフェですってexclamation&question

 
 そんなもんじゃ、ヤツには勝てませんよ。 (ヤツって、誰だよexclamation


 いいですかexclamation×2

 答えはカツ丼ですぴかぴか(新しい)

 競馬場なんかに行くと、縁起を担いで「勝つ丼」として売ってたりしますよね。

 カツ丼は勝利を導く、ガッツ (死語モバQ)の入った食べ物なんです。

 私も勝負に出た時、何度となくコイツを食べてきましたよ。

 高校受験のとき(落ちたじゃないexclamation×2)、スキーの草レースのとき(転んじゃったじゃないexclamation×2)、凧揚げ大会のとき(糸が切れて飛んでっちゃったじゃないexclamation×2)、勝利を願って食べたんですねぇ。


 まぁ、そういうことで、今回はカツ丼の美味しいお店「とき和」を紹介しましょう。


 場所は都営三田線の志村坂上駅から5分ほどのところです。

 同じ志村坂上でも「マルフク」は近いですが、「ダイニングバー ひなた」は、ちょっと離れてますねぇ。


 この日は午後1時30分に到着家


とき和の外観.jpg


 このお店、ちょっと変わってまして、朝の6時からやっているんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 国道沿いなので、人が入るんでしょうかねぇ。

 店内はとんかつ屋というよりも、定食屋といった風情です。


とき和のメニュー その1.jpg

とき和のメニュー その2.jpg


 メニューはこの他にもたくさんありますよ。(壁に書かれてます。)

 このお店は、夜になると居酒屋として利用する人も多く、壁に書かれたメニューはおつまみになる物が多いですね。(刺身もある。)

 また、昼夜関係なくお酒は出してますので、飲もうと思えば、朝からお酒が飲めるということですよビール


 さて、本日のご注文は「上カツ丼」ですぴかぴか(新しい)


上空から撮影した上カツ丼.jpg
上カツ丼(1,000円)


 「とき和」の上カツ丼は、去年の「おとなの週末 7月号」のカツ丼部門で、6位にランクされているんですねぇ。

 以前に紹介した「坂本屋」が8位ですから、大したものですよ。

 
 上カツ丼には、お味噌汁と大根おろしとお新香がついてます。


とき和の上カツ丼.jpg

かつ丼のアップ.jpg


 カツ丼(800円)と上カツ丼の違いはお肉で、カツ丼はロース、上カツ丼はヒレを使っているようですよ。

 お肉は非常に柔らかく、火の通し方が絶妙ですひらめき

 肉の断面が薄ピンク色で、ちょいミディアムといった感じですね。

 この絶妙の揚げ具合が、このお店の生命線だと思います。

 あと、使用している玉ねぎの量が、異常に多いのも特徴ですね。

 たぶん、玉ねぎは1個以上使っているでしょうね。

 タレはやや甘さを抑えたものになってます。

 私としては、もう少し甘いタレの方が好きですね。


とき和のお味噌汁.jpg


 わかめとお豆腐のお味噌汁です。

 普通のお味噌汁なんですが、なんか飲むとホッとしますねわーい(嬉しい顔)


セットの大根おろし.jpg

セットのお新香.jpg


 上カツ丼についている、大根おろしとお新香です。

 大根おろしがついて来るとはちょっと変わってますが、たしか、秋葉原の「一鳥一舌」の焼鳥丼にも付いてましたひらめき

 大根おろしは消化を助けるという事で、肉料理には良いのかも知れませんね。

 お新香は白菜の塩漬けです。


 今度は朝から飲んじゃおうかなわーい(嬉しい顔)


 住  所:東京都板橋区志村1-8-8(地図はこちら
 T E L :03-3969-2717
 営業時間:6:00〜14:00 17:30〜22:00
 定 休 日:日曜・祝日 
posted by こうめ at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

曙橋 さぬきのうどんや

 訪問日 平成21年2月9日 月曜日

 実はこのブログの読者の方からあるタレコミが入りました。

 それは、「曙橋にカウンターだけの超狭いか゛、超美味の讃岐うどん屋があります。」という内容のものでした。

 私はこの言葉が気になり、食事ものどを通らず(めし3杯も食っとったやんexclamation×2)、仕事も手につかない状態になりました(いつものことやんexclamation×2)。

 そこで後日、私はその事実を確かめるべく、現地に赴く事にいたしました。

 当初、撮影スタッフも含め、5人体制で調査する予定でしたが、我々の気配に気づき、逃げ出さないとも限りません。(うどん屋が逃げるかよパンチ

 そこで、今回、私1人で潜入することに・・・


 今回、潜入するお店は讃岐うどんのお店「さぬきのうどんや」です。

 今までに讃岐うどんのお店は「すみた」、「上さ屋」、「やま泉」の3店を紹介してますね。


 場所は都営地下鉄新宿線の曙橋から15秒くらいのところです。


 この日は午後1時10分に到着家


さぬきのうどんやの外観.jpg


 外観は何の変哲もない、ただの立ち食いそば屋といった感じですねぇ。

 中に入ってみますと、これまた、椅子のある立ち食いそば屋みたいです。

 確かにここまではタレコミ通り、カウンターだけで、超狭くて、超汚い(そこまでは言うてへんでむかっ(怒り))ですねぇふらふら

 しかし、お客は引っ切り無し出入りし、常に満席状態ですよがく〜(落胆した顔)

 
さぬきのうどんやのメニュー.jpg


 メニューは外と店内の壁に貼ってありますが、ちょっとわかりづらいかもしれませんねぇ。


 さて、本日のご注文は「ひやしぶっかけうどん」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation なすと春菊の天ぷらもねるんるん 


ぶっかけうどんと天ぷら.jpg


 見た感じ、とてもシンプルですねぇ。

 天ぷらは別皿に乗せてくれますよ。
 

ひやしぶっかけうどん.jpg
ひやしぶっかけうどん(400円)

うどんのアップ.jpg


 食べるとモチモチとしていて、のど越しもいいですね。

 他の方のブログなどを見ますと、「柔らかい」とか「コシがあまりない」などという意見もありますが、コシはちゃんとあります。

 ただ、よくありがちな硬い感触ではなく、滑らかでいて、しなやかなコシの強さなんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 
 そう、例えるなら、


 エビちゃん蛯名正義ではない。)のようなコシですよぉ〜爆弾爆弾爆弾 (ようわからんたらーっ(汗)


ぶっかけうどんのつゆ.jpg


 つゆの色は濃く見えますが、うす味ですよ。(油が浮いているのは天ぷらを入れた為。)

 カツオの風味が効いており、つゆというよりもだし汁と言った方が良いくらいですよ。

 
大皿の上の天ぷら.jpg


 天ぷらはカウンターの上の大皿に入っていますので、その中から選ぶんですよぉ。

 
なすと春菊の天ぷら.jpg
なすの天ぷら(80円)と春菊の天ぷら(80円)


 この天ぷらが1個80円というのはかなり安いでするんるん

 しかも、かなりデカイですダッシュ(走り出すさま)

 作り置きの天ぷらとはいえ、パリッとして美味しいですよ。

 これが揚げたてだったら、かなり旨いでしょうねぇ。


 この時期、「山本屋総本家」のアツアツの味噌煮込みうどんもいいですが、キリリとした冷やしぶっかけうどんも良いのではないでしょうかね。

 
 読者からの「曙橋にカウンターだけの超狭いか゛、超美味の讃岐うどん屋があります。」というタレコミは本当でした。

 
 今回、情報を頂いたのはこうめマニアさんという方でした。(すばらしいハンドルネームです。)

 情報、ありがとうございました。 m(_ _)m


 住  所:東京都新宿区住吉町6-12(地図はこちら
 T E L :03-3350-9688
 営業時間:11:30〜14:00 16:30〜19:30
 定 休 日:土曜・日曜・祝日 
posted by こうめ at 18:46| Comment(4) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

月島 ほていさん

 訪問日 平成21年1月31日 土曜日

 みなさんは新年会行かれましたか?

 私も1月に3回ほどありまして、それぞれ、美味しい物を頂いてまいりましたわーい(嬉しい顔)

 また、この時期の宴会といいますと、鍋料理は外せませんよねぇ。

 特に仲間同士で囲む鍋料理、もう、最高ですよぉ〜るんるん

 そんなわけで、今回はあんこう鍋で有名なお店「ほていさん」を紹介しましょう。


 今回は『東京食べある記』くにさん主催の新年会ということで、参加させて頂きましたわーい(嬉しい顔)

 くにさんには、去年、「うまいもん屋 」での忘年会でもお世話になりました。


 場所は東京メトロ有楽町線、月島駅から5分ほどでしょうか。


 「ほていさん」は本店と2号店があるのですが、今回我々が訪問したのは2号店の方ですね。


ほていさんの暖簾.jpg


 この日は午後6時に到着家

 今回は私が一番乗りのようですよ手(チョキ)

 待っている間、外でお店の写真を撮っていると、くにさん御一行様に後ろから声をかけられ、ちょっと、ビックリexclamation×2

 警察官に声をかけられたのかと思い、ビビリましたよぉ〜がく〜(落胆した顔) (何かしたんかexclamation&question


 お店に入ると、奥の座敷に通されましたよ。


付き出しのめかぶ.jpg


 席に着くと、テーブルにはすでに、付き出し2品が用意されてましたよ。

 そのうちの1品がこのめかぶです。

 モズクのように細く裁断されていて、食べやすいですね。

 わけぎが入っているのが特徴ですよ。


付き出しのごま豆腐.jpg


 付き出しのもう1品が、このごま豆腐です。

 白と黒のコントラストが綺麗ですねぇぴかぴか(新しい)

 普通のごま豆腐はわりとヘビーな物が多いのですが、これはそれ程ごまの風味がキツイわけではなく、2皿くらいなら行けちゃいそうです。

 プニュプニュした食感と、黒ごまのソースが良く合いますね。

 
刺身の盛り合わせ.jpg


 宴会が始まると、まず、大皿での刺身盛り合わせが来ましたよひらめき

 とにかく、量がありますね。

 これで、4人前です。

 お刺身を食べ過ぎると、この後のあんこう鍋が食べられなくなりますので、注意が必要ですよ。


刺身の盛り合わせ その1.jpg

刺身の盛り合わせ その2.jpg

ワラサのハラス.jpg
ワラサのハラスの部分


 お刺身はマグロの赤身、中トロ、たこ、しゃこ、うに、ホタテ、ワラサ(ご存知の通り、ブリは出世魚です。)、とり貝ですね。

 この中のお薦めはウニでしょうかダッシュ(走り出すさま)

 残念ですが、マグロは冷凍物でしたねむかっ(怒り)

 お刺身のレベルは「元気水産」や「魚三酒場」や「海鮮処 寿し常」と同じくらいかな。


日本酒の桃川.jpg


 この時点で、当然、飲み物はビールから日本酒に切り替わってまするんるん

 
 そんなこんなで、お刺身をある程度平らげたところで、

 主役の登場 (=´ー`)ノ


ほていさんのあんこう鍋.jpg
あんこう鍋(これで4人前)


 とにかく、あん肝が凄いです爆弾爆弾爆弾

 これだけのあん肝を、もし、一人で全部食べたらヤバイですがく〜(落胆した顔)(そんなヤツはいないたらーっ(汗)

 これを、4等分しても、完全に致死量を超えてますよモバQ


 あん肝は鍋に火をかける前に、味見をさせてくれますよ。

 すでに火が通った状態で、下味が付いてます。

 少し、甘味がありますね。


あんこう鍋のスープ.jpg
あんこう鍋のスープ


 出来上がる前のスープも味見をさせてくれます。

 何か魚のアラから摂った、ダシの味と風味がありますね。

 スープにも、甘味がありますよ。

 
あんこう鍋のアップ.jpg
 

 具はあんこうの身、あん肝、白菜、長ネギ、椎茸、豆腐、春菊、春雨ですね。

 ここのあんこう鍋の特徴は、あん肝をスープに溶いてしまうんですよぉ。

 それなので、あえてスープは薄味になっていたんですねぇ。


出来上がったあんこう鍋.jpg


 見てくださいexclamation×2

 何もかも、あん肝まみれ (^_^;)

 
 普通はタラと比べると、あんこうは身が柔らかいのですが、ここのは身がしっかりしてますよ。

 これなら、ちり鍋でもいいですねぇるんるん

 ボリュームも、かなりありますよ。


あんこう鍋のぞうすい.jpg

お新香.jpg


 鍋を食べ終わると、店員さんがいったん鍋をさげて、雑炊を作って来てくれますよ。

 ただし、食べ終わったスープで作ったのではないような気がするのですが・・・。(最初に味見をしたスープ?)


 今回のこのコースは飲み物は別で5,500円です。

 私達はお酒なども飲みましたので、1人7,000円位でしたね。

 それと、この時期の予約は、なかなか取れないようですよ。

 

 ★今回、縁あって同じテーブルでご一緒だった方々。
  クラブお蕎麦の専門家highlandさん
  ハート『Tea time diary』きのこさん
  スペードマイミクのちょんさん
  ダイヤ『今日もおいしいものを求めて』超神田っ子さん

 また、今回ご一緒させて頂いた皆々様。

 幹事のくにさん

 どうも、有難うございました。

 
 住  所:東京都中央区月島3-9-7(地図はこちら
 T E L :03-3531-5200
 営業時間:11:00〜14:00(ランチは冬季休み)18:00〜22:00
        土曜日 17:00〜21:00
 定 休 日:日曜日・祝日、不定休  冬期(10月〜3月)は無休

 二号店(別館)
 住  所:東京都中央区月島3-15-7(地図はこちら
 T E L :03-3531-5200(本店と同じ)
posted by こうめ at 22:59| Comment(5) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

有楽町 コパン・コパン

 訪問日 平成21年1月29日 木曜日

 みなさんはすでにお気付きでしょうか?

 今までに私が書いた記事は、全部で200個ありますが、焼肉や韓国料理は1つも紹介していないんですよぉ〜exclamation

 以前に紹介した「楽楽屋」は朝鮮料理もありますが、基本的には中国料理ですし、「居酒屋 一心」はモンゴル料理ですから、全然違いますね。

 私は別に、韓国料理が嫌いだというわけではないんですよねぇ。

 たまたまなんですよ。


 え っ exclamation&question

 「じゃあ、好きな韓国料理を言ってみろですってexclamation&question


 わかりました (-_-;)

 え〜と、

 麻婆豆腐とか(中華だろexclamation×2)、シジミとか(貝だろexclamation×2)とかですかねぇわーい(嬉しい顔)


 あ っ exclamation&question

 『冬のソナタ』に出ていたチェ・ジウも好きです (^_^;) (もう、ええわたらーっ(汗)


 ということで、今回はついに韓国料理のお店を紹介しちゃいますわーい(嬉しい顔)


 そのお店は「コパン・コパン」というお店なんですけどね。

 ここ、ちょっと変わっていて、「まったく新しい韓国家庭料理のお店」という風に謳っております。


 場所はJRの有楽町駅から3分ほどのところです。

 以前に紹介した「ミルクワンタン 鳥藤」も近くにありますよ。


 この日は午後1時半に到着家


コパン・コパンの外観.jpg


 ガードしたにあるお店です。

 外観は洒落ていて、韓国料理というよりも、むしろ、パスタ屋さんという雰囲気ですねぇ。

 午後1時半という時間にもかかわらず、半分近くの席は埋まっていますよがく〜(落胆した顔)


メニューその1.jpg

メニューその2.jpg


 ランチメニューはビビンバ系の物とチゲ系の物が中心ですね。

 鉄板プルコギ セット(950円)や鉄板牛カルビ セット(950円)なんていうのもありますよ。


 さて、本日のご注文は「豚キムチチゲセット」ですぴかぴか(新しい)


豚キムチチゲセットの全容.jpg
豚キムチチゲセット(950円)


 セットには、チゲ、ライス、カクテキ、サラダが付いていますよ。

 豚キムチチゲはグツグツと煮えたぎった状態で、テーブルまで運ばれますいい気分(温泉)

 私は猫舌なので、少し冷まさないと食べられないでちゅダッシュ(走り出すさま)(いい加減にせんかいパンチ


豚キムチチゲ.jpg

チゲの中の豚肉.jpg


 チゲの具は、豚肉、白菜キムチ、干し椎茸、玉子、にら、えのき茸ですね。

 メニューによると、辛さのランクは一番下の星1つなんですが、それなりに辛いです。

 スープは甘味もありますねぇ。

 椎茸は干し椎茸を使用してますので、いい出汁が出てますよ。

 このチゲ、キムチが味付けのベースになっているんですねぇ。

 キムチの漬けだれに使っているアミの塩辛からも、旨味とコクが出ているようですよ。


チゲの中の玉子.jpg


 写真はチゲの中の玉子なんですけど、これが入ることによって、辛さが緩和されますねひらめき


セットのサラダ.jpg


 レタス中心のサラダです。

 和風タイプのドレッシングがかかってますよ。


セットのカクテキ.jpg


 キムチはカクテキがついてましたるんるん

 これも、辛さの中に甘さがあり、美味しいですよ。

 コリコリした歯ざわりも良いですね。


 雑炊.jpg


 最後はやはり、ごはんにかけて・・・

 雑炊にしちゃいました O(≧▽≦)O

 カクテキも一緒に乗っけちゃったりして・・・るんるん

 ご馳走様でした。

 
 住  所:東京都千代田区丸の内3-6-1 (地図はこちら
 T E L :03-3217-3777
 営業時間:月〜金 11:00〜14:00 17:00〜23:30(L.O.22:30) 
        土・日・祝 11:00〜23:30(L.O.22:30)
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

高円寺 グルメハウス 薔薇亭

 訪問日 平成21年1月28日 水曜日

200回記念ですぴかぴか(新しい)


.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.


 思い起こせば1年半前、私はいろんな面で散々でしたよ。

 第135回春の天皇賞ははずれるわ(当てろよexclamation)、電車の定期券は切れるわ(買い直せよexclamation×2)、缶ビールを振って開けたら泡が噴き出すわ(振るなよパンチ)。

 それはまさに、

 不幸のズンドコでしたよ爆弾

 不幸のドンゾコでしたよ爆弾

 そこで、気分転換のつもりで、ブログを始めたんですねぇ。

 ブログを始めてからは運気も戻り、毎日の生活にも覇気が出て参りましたよわーい(嬉しい顔)

 ただ、毎日の生活の中で、ブログにかなりの時間が取られるようになっちゃいましたふらふら

 まぁ、それはしょうがないですかねぇ。


薔薇亭のメニュー.jpg


 え っ exclamation&question あるって、

 しょうが焼きですかぁ〜  (^_^; アハハ…


 ということで、今回はしょうが焼きの美味しい洋食屋さん「グルメハウス 薔薇亭」を紹介します。(ここまでが長いでたらーっ(汗)

 
 場所はJR中央線の高円寺駅から3分ほどのところです。


 この日は12時10分に到着家


薔薇亭の外観.jpg


 「薔薇亭」と書いて「ローズテイ」と読むんですねぇ。

 たぶん、店名の由来があるんでしょう。


お店の注意書き.jpg

店内の注意書き.jpg


 このお店は、マナーに対してもうるさいお店として有名なんですよ。

 店内にはあちこちに貼り紙やら注意書があります。

 しかし、普通に入って食べる分には何も問題ありませんし、特にうるさい事も言われませんよ。

 書いてある事も、ちょっと注意すれば良いだけの事ですからね。

 マスターは話し好きで気さくな方です。


 さて、本日のご注文は「たまご入りポークジンジャー」ですぴかぴか(新しい)


たまご入りポークジンジャー.jpg
たまご入りポークジンジャー(950円)


 写真では分かりづらいのですが、ここ、キャベツの盛りが凄いんですがく〜(落胆した顔)

 アゴが疲れるほど盛ってありますよ。

 「たまご入りポークジンジャー」にはライスとお味噌汁が付いています。


ポークジンジャーのアップ.jpg


 「たまご入り」って、どんな風に玉子が入っているのかと思いましたが、お肉をタレで炒めて、最後に溶き卵を落として絡めてあるんですねぇ。(もちろん、生姜は入ってます。)

 それに、タレが面白いんですよ。

 普通、しょうが焼きのタレの甘味は、砂糖でつけるのですが、ここはみりんで甘さを出していますね。

 それなので、どこか「カツ丼」や「親子丼」に似た味付になっていますよ。

 卵が入っている分、特にそう感じます。

 今まで行った「キッチン南海」、「キッチンABC」、「レストラン シュベスター」、「キッチンふらいぱん」などのしょうが焼きとはまったく違うタイプの物ですね。

 お肉は豚のバラ肉を使用してます。


こんぶの佃煮とごはん.jpg


 ごはんがまた凄いダッシュ(走り出すさま)

 ごま塩が振ってあり、こんぶの佃煮が乗っているんですねぇ。

 しかも、こんぶの佃煮の量が半端じゃないんですよぉ〜どんっ(衝撃)

 このこんぶの佃煮だけで、ごはんが全部食べられちゃいますよ。

 個人的には好きですけど・・・。


豆腐とわけぎのお味噌汁.jpg


 お味噌汁の具はお豆腐とわけぎですね。

 ねぎではなく、わけぎを使うところが憎いですよ。


のど飴.jpg


 帰り際にのど飴がもらえますよ。

 こういう、心遣いって嬉しいですよねわーい(嬉しい顔)

 ここは揚げ物も美味しいようで、隣の人が食べていたエビフライは、かなりデカかったですよ。

 今度はエビフライですね。


 あっ、そうそう、ここは5千円札と1万円札は使えません。


 住  所:東京都杉並区高円寺北3-21-20(地図はこちら
 T E L :03-3330-0204
 営業時間:11:30〜14:40 17:30〜21:15
 定 休 日:月曜日
posted by こうめ at 18:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする