2009年05月31日

人形町 BROZERS'(ブラザーズ)

 訪問日 平成21年5月20日 水曜日

 
 『ブラザーズのハンバーガーを食べずしてハンバーガーを語るなかれ!!』


 これは、1586年、直江兼続が、主君上杉景勝と共に初めて上洛し、豊臣秀吉と会見した際に言った言葉だと伝えられています。


 それだけ、「ブラザーズ」のハンバーガーは昔から有名だったんですねぇわーい(嬉しい顔) (そんな昔からあるわけないやろexclamation×2 しかも、このネタ使い過ぎやでexclamation×2


( ̄▽ ̄;) うっ・・・



 だって、他に何も思い浮かばなかったんだもん。
 
(T_T)



 つーことで、今回はハンバーガーの名店「BROZERS'(ブラザーズ)」を紹介しますよぉひらめき


 場所は東京メトロ日比谷線の人形町駅から6分ほどのところですね。

 
 この日は午後1時25分に到着家


ブラザーズの外観.jpg


 真っ赤な外壁が完全に周りから浮いてます。 (^_^;)

 店内は古き良き時代のアメリカをイメージしたような感じですか。

 カウンター席が5席ほどあり、あとはテーブル席になってますね。

 席に着くと、肉(パティ)を焼くいい香りがしてきますよ。


ブラザーズのメニュー.jpg


 お昼の時間帯はランチメニュー(11:00〜14:00)が用意されています。

 ハンバーガーにポテトが付いたり、ドリンクが安くなったりしてますよ決定


 さて、本日のご注文は「ベーコンバーガー」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation ダイエットコーラもつけてねるんるん


BROZERS'のベーコンバーガー.jpg
ベーコンバーガー(1,050円)


 フレンチフライとピクルスがセットになってますね。

 結構、迫力がありますよファーストフード


ブラザーズのベーコンバーガー.jpg


 下からレタス、マヨネーズ、パティ(肉)、トマト、オニオン、ベーコンが折り重なっております。

 パティはオーストラリア産100%の牛肉を使用しているそうですよ。


ベーコンバーガーの中身.jpg


 ベーコンバーガーにはBBQソース(バーベキューソース)が使われているんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 BBQソースとはウスターソースとトマトケチャップを混ぜた物に、にんにくやら果汁やらを入れた物ですね。

 ここのBBQソースはソースがでしゃばらず、パティを生かす作りになってますよ。


ベーコンバーガーのアップ.jpg


 パティはジューシーで牛肉の味がちゃんとしますよ。

 当たり前のようですが、こうでない店が多いんですむかっ(怒り)

 パティには粗挽きのブラックペッパーがふんだんに掛かっており、肉の味を引き立てていますねぇ。

 ベーコンもいい感じでするんるん

 バンズも外はカリッとして、中はフワッとで完璧です。

 バンズの白ゴマも香ばしく、ハンバーガー全体を引き立てていますよ。
 
 
フレンチフライとピクルス.jpg

トマトケチャプをかけたフレンチフライ.jpg


 このハンバーガーとフレンチフライを食べると、結構お腹が良くなりますね。

 フレンチフライもしっかりとジャガイモの味がします。

 
ダイエットコーラ.jpg
ダイエットコーラ(150円)


 ハンバーガーにコーラって合うんですよねぇわーい(嬉しい顔)

 一応、カロリーを気にしてダイエットコーラにしましたけど・・・たらーっ(汗) (カロリー気にしてハンバーガー食うなよどんっ(衝撃)


 以前紹介した「FIRE HOUSE(ファイヤーハウス)」や「I-Kousya(アイコウシャ)」のハンバーガーも美味しかったですが、こちらもさすがと言ったお味ですねぇ。

 大変満足致しました。 m(_ _)m


 住  所:東京都中央区日本橋人形町2-28-5(地図はこちら
 T E L :03-3639-5201
 営業時間:火〜土 11:00〜22:00
        日曜・祝日 11:00〜17:00
 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合翌日休)

2009年05月30日

成増 不二越

 訪問日 平成21年5月16日 土曜日


 そこのお父さんexclamation×2


 加齢臭、気になりませんかexclamation&question (いきなり失礼やろむかっ(怒り)

 年齢と共に気になりだすのが加齢臭だと思いますよ。

 そして、多くの人々がこの加齢臭をどうにかしたいと考えている。

 
 どうです。

 その通りでしょうexclamation×2


 あのハンムラビ法典にはあの有名な『目には目を、歯には歯を』という言葉が載ってます。


 ということは・・・


 『加齢臭にはカレー臭を』ですよぉ〜爆弾爆弾爆弾 (アホかパンチ


 ということで、今回は私の地元で美味しいカレーを出すお店「不二越」を紹介しましょう。


 場所は東武東上線の成増駅から2分ほどのところですよ。

 わりと近くには以前紹介した「ブラジリアンレストラン コパ」や「道頓堀」があります。


 この日は午後1時10分に到着家


不二越の外観.jpg


 今回、紹介する「不二越」は、カレー専門店や洋食屋ではなく喫茶店です。

 創業は大正3年(1914年)だそうですよ。

 たぶん、板橋区では一番古い喫茶店ではないですかね。

 それにしても、入口はほとんどたばこ屋さんですねぇ。


不二越の店内.jpg


 店内はやはり、昭和チックですねぇあせあせ(飛び散る汗)

 いくつかのテーブルは、動かなくなったテーブル型ゲーム機をそのまま使ってますよ。


外に出ていたメニュー.jpg

不二越のメニュー.jpg


 喫茶店にしては食べ物の種類が多いですね決定


 さて、本日のご注文は「成増キーマカレー」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation セットにしてねるんるん


成増キーマカレー.jpg
成増キーマカレー(700円)


 価格はスライド式になっていて、成増キーマカレーですと9:00〜16:00までなら700円で、それ以降は780円に成増爆弾 (つ、つまらんたらーっ(汗)

 セット(200円プラス)にすると、ソフトドリンクが付いてきますよ。

 
成増キーマカレーのアップ.jpg


 「せんば自由軒」や「スマトラカレー 共栄堂」よりも個性の強いカレーですね。

 まず、カレーは煮込んだものではなく、注文を受けてから炒めてます。

 味はあまり辛くなく、甘味がありますね。

 たぶん、トマトケチャップが隠し味で入っているんだと思いますよ。

 好みもあるでしょうが、私的にはかなり美味しいでするんるん

 具は豚のひき肉、ナス、玉ねぎ、サイコロ状のにんじんが入ってますよ。

 ナスがこのカレーの味を引き立てていますね。

 ごはんは大きなプリンカップのような物で成型されており、見た目も個性的です。

 
カレーの薬味.jpg


 薬味も個性的で福神漬けやらっきょうではなく、大根の浅漬けなんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 これが意外とカレーに合います。


オニオンスープ.jpg


 カレーについているオニオンスープです。

 コンソメ味で、玉ねぎとクルトンが入っていますね。

 これも意外と美味しいですよ。


セットのアイスコーヒー.jpg

レトロなミルク入れ.jpg


 セットのドリンクはアイスコーヒーにしましたわーい(嬉しい顔)

 ここも、池袋の「ケーキ&カフェ フラミンゴ」のように、レトロなミルク入れにミルクが入ってますよ。

 コーヒーの下のアルミ製コースターもいいですね。


 今度は「成増ナポリタン」にしようかなexclamation&question


 住  所:東京都板橋区成増2-19-1(地図はこちら
 T E L :03-3930-5758
 営業時間:9:00〜22:00
 定 休 日:火曜日 
posted by こうめ at 15:50| Comment(8) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

恵比寿 TIO DANJO BAR(ティオ・ダンジョウ・バル)

 訪問日 平成21年5月15日 金曜日

 私・・・。

 元々、立呑みってあまり好きではなかったんですねぇ。

 やはり、落ち着かないですからねぇ。

 しかし、立呑み屋に出入りしているうちに、だんだんその魅力に引きつけられて来きましたよ。

 安くて、美味くて、個性的なお店が実に多いですものねぇひらめき

 
 例えば、串カツの老舗「天七 本店」、何でもおいしい「立呑 風太くん」、洋風創作料理の「立ち飲み パニパニ」、イカ料理が専門(?)の「やき屋」という具合に、どのお店も実に魅力的じゃないですかダッシュ(走り出すさま)


 ただ、こんな個性溢れる立呑み屋さんの中で、まだ、このブログで紹介していないジャンルがあるんですよ。 川崎さんexclamation×2 (川崎さんって、誰やねんexclamation&question


 それは、スペインのバルやイタリアのバールのようなお店ですよ。


 そこで、今回は東京のスペインバルの中でも有名な「TIO DANJO BAR(ティオ・ダンジョウ・バル)」を紹介しましょうわーい(嬉しい顔)


 場所はJR恵比寿駅から4分くらいですね。


 この日は午後3時に入店家 (午後3時って、仕事はどうしたのexclamation&question


( ̄▼ ̄|||)  うっ・・・ (「うっ・・・」じゃないでしょexclamation×2



 僕、みっちゅだからわかんなーい

ヾ( ´ー`)/ (もう、ええわたらーっ(汗)




 お店はなんと、午後2時から開店してるんですねぇ決定

 2階はテーブル席のお店で、1階が立呑みのバルとして営業していますよ。(2階の営業時間は17:30〜23:00)

 店内はスペインそのものです。 (行ったことあるのかよむかっ(怒り)


カウンターの上の生ハム.jpg
カウンターの上の生ハム


 カウンターも日本人の高さに合わせていませんので、かなり高いですよ。

 ちなみに、写真は生ハムの塊です。

 人の足にも見えますが、断じて違いますたらーっ(汗)


Tio Danjoのメニュー.jpg

お酒のメニュー.jpg


 1階のバルでは、タパス中心のメニューになりますね。


Tio Danjoのサングリア.jpg
サングリア(500円)


 まずはサングリアをいただきますバー

 「Tio Danjo」のサングリアはリンゴのスライスが入っていますよ。

 本来、サングリアは赤ワインを100%ジュースで割った物にシナモンを加えた飲み物ですが、ここのは何のジュースで割ったのでしょうか?

 私はリンゴジュースではないかと思うのですが・・・。


お通しのパン.jpg


 お通し代わりでしょうか?

 パンがいきなり出てきますよ。


スペイン産 牛肉の生ハム.jpg

生ハムのアップ.jpg
スペイン産 牛肉の生ハム(800円)


 珍しい牛肉の生ハムがありましたので、注文してみました。

 オリーブオイルが全体を覆っています。

 普通の生ハムより厚めにカットされており、噛むと硬く感じますが、噛んでいると濃厚な旨味がジュワジュワとにじみ出てきますよひらめき

 サングリアよりフルの赤ワインの方が合いますね。


スペイン青菜とチョリソーのソテー.jpg
スペイン青菜とチョリソーのソテー(600円)


 スペイン青菜はほうれん草のような味と食感ですね。

 チョリソーは本場スペインの物らしく、まったく辛くないですよ。

 ガーリックの香りが青菜とチョリソーを引き立てます。


トーレス・サングレ・デ・トロのボトル.jpg

トーレス・サングレ・デ・トロ.jpg
トーレス・サングレ・デ・トロ(グラス 500円)


 ここで、赤ワインにチェンジですぴかぴか(新しい)

 フルボディのワインとしては飲みやすいですよ。


パンと若鶏の煮込み.jpg

若鶏と白インゲン豆の煮込み.jpg

若鶏と白インゲン豆の煮込みのアップ.jpg
若鶏と白インゲン豆の煮込み(800円)


 赤ワインと言ったらこれでしょうダッシュ(走り出すさま)

 濃厚なトマトソースに白インゲンと鶏肉がゴロゴロ入ってますよぉ〜るんるん

 塩気は多少強いものの、旨みの方が勝ってますので何ら気になりません。

 パンはお代わりが出来るそうなので、2枚貰い、トマトソースをたっぷり付けながら頂いちゃいましたよ。


 カタルーニャ産のサラミ.jpg
カタルーニャ産のサラミ(サービス)


 サービスで、カタルーニャ産のサラミを頂きました。

 こちらは塩気もちょうど良いですねぇ。

 非常に香りも良く美味しいですよグッド(上向き矢印)


 私自身、スペイン料理は池袋の「CASA DEL GUAPO(カサ・デ・ガポ)」以来久しぶりでした。

 今度はテーブル席で飲もうかなぁバー


 住  所:東京都渋谷区恵比寿1-12-5(地図はこちら
 T E L :03-5420-0747
 営業時間:14:00〜24:00
 定 休 日:日曜・祝日

2009年05月23日

江戸川橋 三好弥

 訪問日 平成21年5月11日 月曜日

 
 キミは味噌かつを知っているだろうかexclamation&question


 それは、豚カツを味噌に1週間漬け込んだものだどんっ(衝撃) (ちがうだろパンチ


 ソースではなく、味噌ダレで食わせる豚カツの事だ。 (初めからそう言えよむかっ(怒り)

 主に名古屋で食されており、名古屋で豚カツといえば味噌カツのことである。(もう、いいってたらーっ(汗)


 ということで、今回は味噌カツのおいしいお店「三好弥」ですわーい(嬉しい顔)

 
 「三好弥」というと結構あちこちにありますよねぇ。

 「三好弥」というのは、河出身の長谷川好弥氏が創業したので、三好弥という名前なんですねぇ。

 ちなみに最初のお店は上野黒門長で、そこからのれん分けを繰り返して、現在は都内に40軒以上もあるそうですよ。

 その中で、今回紹介するお店は江戸川橋にある「三好弥」さんですよ。

 
 場所は東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅から1分ほどのところです。


 この日は12時45分到着家


三好弥の外観.jpg

店頭の商品サンプル.jpg



 お昼時という事もあり、ほぼ満席がく〜(落胆した顔)


 昭和っぽさの残る店内ですね。

 カウンター席はなく、テーブル席のみですよ。


三好弥のランチメニュー その1.jpg

三好弥のランチメニュー その2.jpg


 一応、『洋食』と謳ってますが、メニューは「和・洋・中」と揃ってますよ。

 さば定食(840円)やざる中華(600円)なんていうのもありますねわーい(嬉しい顔)


 さて、本日のご注文は「オムライス」ですぴかぴか(新しい) (こらこらどんっ(衝撃) 話の流れからすると、ここは味噌かつでないといかんやろexclamation×2


( ̄▽ ̄;) うっ・・・



 でも、オムライス好きなんだもん ヾ( ´ー`)/



 さて、本日のご注文は「味噌かつ定食」ですぴかぴか(新しい) (そうそう)


上空から撮影した味噌かつ定食.jpg
味噌かつ定食(1,060円)


 以前、「牛かつ おか田」や「東十条 みのや」で、牛かつは紹介しましたが、このブログでトンカツは初めてですねぇ。

 カツ丼は「とんかつ とき和」や「坂本屋」で紹介しましたけどねぇあせあせ(飛び散る汗)


三好弥の味噌かつ.jpg

味噌かつのアップ.jpg


 味噌ダレは豆味噌にだし汁や砂糖を加えて甘辛くしてありますよ。

 本場名古屋の味噌かつのタレと比べると、渋みがありませんので、八丁味噌ではない豆味噌を使用しているのではないでしょうか。

 肉は豚のロースを使っており、柔らかいですよ。

 特に脂身と味噌だれの相性は抜群で、肉の脂っこさを味噌だれが包み込んでまろやかにしている感じがしますね。

 衣は中挽きのパン粉を使用し、サクサクに揚がってますよぉるんるん


三好弥のライス.jpg


 「三好弥」はライスも美味しいんですひらめき

 やはり、どんなにおかずが美味しくてもご飯が不味いとすべて台無しですよね。


わかめともやしの味噌汁.jpg


 お味噌汁はわかめともやしですよ。


定食のお新香.jpg


 定食に付いているお新香です。

 キャベツの浅漬けとしば漬けですね。


 「三好弥」はチェーン店ではありませんので、お店によって味やメニューが多少ちがいますよ。

 ただし、揚げ物が強いというのはどのお店も共通しているようですね。


 ああ、味噌かつを食べたら、「山本屋総本家」の名古屋味噌煮込みうどんも食べたくなってきたわーい(嬉しい顔)

 
 住  所:東京都文京区関口1-47-12(地図はこちら
 T E L :03-3268-1429
 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜21:00
 定 休 日:土曜日
posted by こうめ at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

中板橋 やきとん 万備(ばんび)

 訪問日 平成21年5月9日 土曜日

 実は私・・・。

 やきとんが大好きなんですよぉ〜揺れるハート


 え っ exclamation×2


 それじゃ、共食いじゃないかですってexclamation&question

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



 し、しかし、否定できない・・・ ( ̄(∞) ̄;)


 まぁ、今回は共食いになりますが、おいしい焼きとんのお店「万備」を紹介しますたらーっ(汗)


 場所は東武東上線の中板橋から4分ほどのところです。

 「キッチン亀」はわりと近いですが、同じ中板橋でも「愚直(ぐちょく)」と「海鮮居酒屋 元水産」はちょっと離れていますね。


 この日は午後6時40分に到着家


万備の外観.jpg


 「万備」のご主人は、やきとんの名店「秋元屋」で修行を積まれていた方ですよ。

 オープンして、まだ1年くらいです。


 焼きとんといえばホッピーですビール (ホッピービバレッジからお金は貰ってないです。)


ホッピーの黒.jpg


 最近は普通のホッピーではなく、『黒』のホッピーにはまってますひらめき


キンミヤ焼酎のミニボトル.jpg
キンミヤ焼酎のミニボトル(800円)


 ホッピーの中身は、やはりキンミヤ焼酎でしょexclamation (株式会社宮崎本店からも何も貰ってないですねぇむかっ(怒り)

 このミニボトル(500ml)でだいたい4杯分のホッピーが作れますよ。

 当然、1回で飲みきりますわーい(嬉しい顔)


万備のポテサラ.jpg
ポテサラ(300円)


 王道のポテサラですぴかぴか(新しい)

 具はきゅうりと玉ねぎですよ。

 玉ねぎのツーンとする辛さがいいですねぇ。


レバー(みそ).jpg
レバー(みそ) 1本100円


 当然、炭火焼です。

 味は塩、タレ、味噌、醤油から選べますよ。

 レバーはみそで頂きました。

 焼き具合はレア状態で、甘辛い味噌に良く合いますね。


アスパラ肉巻き.jpg
アスパラ肉巻き(180円)


 アスパラにカリッカリに焼けた豚のバラ肉が撒いてありますよ。

 これは当然、塩でしょexclamation×2


トマト肉巻き.jpg
トマト肉巻き(180円)


 ここに来ると必ず注文する一品exclamation×2

 やはり、トマトにバラ肉が巻いてありますよ。

 火傷覚悟でアツアツを頬張るのがいいんですよねぇ。

 冷めてから食べたのでは、トマト肉巻きを食べる意味がありません。

 とにかく、来たらすぐに食べましょう。


ガツとチレ.jpg
左:ガツ(100円) 右:チレ(100円)


 ガツは豚の胃袋ですね。

 シコシコした歯ごたえがありますよ。

 今回は醤油で焼いて貰いました。


チレの塩焼き.jpg
ミディアム状態のチレ


 チレ(豚の脾臓)は新鮮でないと食べられない部位ですよ。

 今回はシンプルに塩で焼いてもらいました。

 プリップリした食感とレバーより濃厚な旨味が魅力ですねぴかぴか(新しい)


豚のハラミ.jpg
豚ハラミ(100円)


 豚の横隔膜の肉を醤油に漬け込んだものです。

 脂が乗っていて非常に美味いですよるんるん

 う〜ん、ホッピーがススム君ですね。(つ、つまらんたらーっ(汗)


シロのタレ焼き.jpg
シロ(100円)


 タレです。

 丁寧な仕込が生きており、柔らかくて、食べていてもカスが出ません。

 周りの焦げた部分がカリカリでいい感じですよ。


ねぎみそ油揚げ.jpg
ねぎみそ油揚げ(150円)

ねぎみそ油揚げの中身.jpg
ねぎみそ油揚げの中身


 油揚げの中に甘めに味付された味噌とねぎを入れて焼いた物ですよ。

 カリカリに焼けた油揚げと、ねぎ味噌の濃厚な味が絶妙ですね。

 まさに酒のつまみといった感じの1品。


 今回は土曜日ということもあり、レバ刺しやチレ刺し等の生ものが無かったのが、ちょっと残念でしたね。

 今度はチレ刺し狙いで行きましょうかねぇ決定
 

 住  所:東京都板橋区中板橋13-11(地図はこちら
 T E L :非公開
 営業時間:17:00〜23:00
 定 休 日:火曜日(月曜も休む時あり)
posted by こうめ at 17:53| Comment(14) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

東京丸の内 おいしいおうどん つるとんたん

 訪問日 平成21年5月8日 金曜日

 
 「つるとんたん」のうどんを食べずして大阪うどんを語るなかれ。


 これは、1945年9月27日、連合国軍最高司令官 松川さん(米国名:マッカーサー)が、昭和天皇との会見前にもらした言葉だと言われています。 (ウソだぴょ〜んドコモポイント


 今回はそんなうどんの美味しいお店、「つるとんたん」を紹介しましょうわーい(嬉しい顔)


 場所は東京駅から4分ほどの「東京ビルTOKIA」の地下1階にあります。

 偶然にも、「お好み焼き きじ」の隣にあるんですよぉ。

 「バズサーチ(BUZZ SEARCH)」も近いといえば近いです(笑)


 この日は12時55分に到着家


つるとんたんの外観.jpg


 「つるとんたん」の本店は大阪にあり、大阪に3店舗、東京に3店舗(新宿、六本木、東京丸の内)ありますよ。


 お昼時は行列覚悟で行かないとダメですね。

 今回は3人並んでいましたが、待つことなくすぐに入れましたよ決定


本日の日替わり.jpg


 商品名には「〇〇〇のおうどん」と言うように、必ず名前の上に『お』が付くんですねぇ。

 また、メニューは多く、創作うどんやちょっと変わったうどんが多いです。

 明太子のおうどんとか海老のクリームおうどんなんていう、パスタのような名前のうどんもあるんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 店名が「つるとんたん」ですから、「鶴のおうどん」なんていうのもあるんですかねぇ。 (あるわけないやろどんっ(衝撃)


 さて、本日のご注文は「鶴のおうどん」ですぴかぴか(新しい) (ええ加減にせぇよパンチ


 さて、本日のご注文は「サラダおうどん」ですぴかぴか(新しい)


日替りのサラダおうどん.jpg
サラダおうどん(880円)


 サラダおうどんは日替わりなので、いつもは無いですよ。

 とろろ御飯と小鉢がセットになっています。


サラダおうどんのアップ.jpg


 具はハム、プチトマト、それにミズナなベビーリーフ類の菜っ葉がたくさん乗ってますよ。


サラダうどんの麺.jpg

つるとんたんの麺のアップ.jpg


 麺が素晴しいでするんるん

 太めで、新中野にある「四国屋」のうどんにも似ていますよ。

 なめらかな食感があり、のど越しもいいですね。

 コシも硬すぎず、柔らかすぎず、微妙なバランスを保っていますね。

 タレもほど良く染みる麺なので、つゆやタレが麺に負けるということがない麺ですよ。


サラダうどんのタレ.jpg


 うどんにかかっているのはごまだれです。

 ごまだれと言っても、新橋の「稲庭うどん 七蔵」のものとはまったく違いますね。

 タレにはラー油が入っており、これがピリリッとしてゴマの香りをよりいっそう引き立てていますよ。


小鉢の魚の南蛮漬け.jpg


 小鉢は1口サイズの魚の南蛮漬けですね。

 白身の魚のようなのですが、種類まではわかりません。

 タラかメルルーサでしょうか。

 甘味と酸味のバランスが良く、とても美味しいですひらめき


セットのとろろ御飯.jpg


 セットのとろろ御飯です。

 ただの白い御飯ではなく、とろろが乗っているというところが良いですねわーい(嬉しい顔)

 けっこう、これでお腹は満足しますよ。


 今度は「明太子のおうどん」が食べてみたいですね。


 住  所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル(TOKIA )B1F(地図はこちら
 T E L :03-3214-2626
 営業時間:11:00〜23:00
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 17:54| Comment(2) | TrackBack(1) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

上板橋 『ロティ』閉店 新板橋 『なすび』も!?

 上板橋にあった「ロティ インドレストラン」が閉店いたしました。


 「ロティ」が閉店したのは、今年になってからだと思います。

 現在、「ロティ」のあった場所はネパール料理の店「スルエシー」として営業しております。

 経営者や料理人は別の方ですね。

 「ロティ」の場合、オープンしてまだ1年も経っていないのですよぉもうやだ〜(悲しい顔)

 美味しいお店だっただけにとても残念ですね。


 また、今年になって新板橋にある「天丼 なすび」も閉店したようです。


 実のところ貼り紙などがない為、閉店なのか正確なところわかりませんが、今現在のお店の様子を見ると、再開するようには思えないんですよねぇ。

 ご主人の健康の問題なのでしょうか?

 この「なすび」は10年以上も板橋で営業されていただけに惜しいです。


 よりによって、同じ板橋区からおいしいお店が2店舗も無くなるとはねぇ。
posted by こうめ at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

浅草 神谷バー

 訪問日 平成21年5月6日 水曜日

 実は私、ブログを書いてるんですよぉわーい(嬉しい顔) (知ってとるわいどんっ(衝撃)

 もう、2年が経とうとしてるんですけどね。

 その2年間考えていたのが、自分のブログって一体、グルメブログ界の中でどの辺の位置にいるのだろうかということなんですよ。 (大袈裟なたらーっ(汗)

 まぁ、ブログランキングに参加すればいいだけの事なんですが、結果が怖いがく〜(落胆した顔)

 しかし、トイレに行って気が付いたのですが、私は男の子ですダッシュ(走り出すさま) (気が付くのが遅いわいパンチ

 では、やってやろうじゃないかとexclamation×2


 そこで、前回から

 こちら (←ふっふっふ、ほ〜ら、押してごらん。)に参戦した訳なんですよぉ。 


 みなさん、よろしくねぇ。 (^O^)/ (ちょっと、宣伝のやり方がえげつないでどんっ(衝撃)


( ̄▽ ̄;) うっ・・・




 今回は泣いてる親父も黙る「神谷バー」に潜入で〜す

 
ヾ( ´ー`)/ (ごまかすなよパンチ



 場所は浅草駅から1分ほどのところですよ。

 東武伊勢崎線と東京メトロ銀座線がありますね。

 立ち食いそばの「文殊」も近いですし、「串あげ 光家」もそう遠くはありませんよ。


 この日は午後3時10分に到着家


神谷バーの外観.jpg 


 創業は明治13年ということですよ。

 ちなみに、三大煮込みの店「大はし」は明治10年、「山利喜」は大正13年の創業です。

 
 この日は祝日ということもあり、席は9割ほど埋まっていますよがく〜(落胆した顔)


神谷バーの店内.jpg


 名前は「神谷バー」ですが、決して今で言う「BAR」ではなく、昭和のビアホールという感じですね。

 また、テーブル席のみなので相席は必至です。


神谷バーのメニュー.jpg


 メニューは和洋折衷で、居酒屋メニューはもちろん、ビーフシチュー(1,000円)やサンドウィッチ(510円)なんていうメニューもあるんですよねぇ。


神谷バーの食券.jpg


 注文は入口で食券を買って席に着くというシステムです。

 デパートの屋上でやるビアガーデンのようなシステムですねぇ。


 まずは、


 ∀(≧∇≦) かんぱいっ exclamation


デンキブランと生ビール.jpg
デンキブラン(260円)と生ビール中(750円)

神谷バーのデンキブラン.jpg


 デンキブランはここのキラーメニューで、ほとんどの人はこれを注文します。

 デンキブランとは、ブランデーのカクテルでブランデーの他にジン、ワインキュラソー、薬草などが入るんですよぉ。

 ちなみに度数は30度ありますよ。

 デンキブランと生ビールを一緒に注文し、生ビールをチェイサー代わりに飲むというやり方が、浅草流なんですねぇビール

 ただし、かなり酔いますけど・・・。

 デンキブランの味の方は、多少の甘味があり、焼酎の梅割りのような感じでしょうか。


串かつ.jpg

ソースをかけた串かつ.jpg
串かつ(410円)



 デカイでするんるん ヾ(@^(∞)^@)ノ

 しかも、うまいです揺れるハート


串カツの中身 その1.jpg

串カツの中身 その2.jpg

串カツの中身 その3.jpg


 豚肉+玉ねぎ+豚肉という順番に串に刺さってますよ。

 豚肉は厚みがあってジューシーですわーい(嬉しい顔)

 とにかく、ビールにはサイコーぴかぴか(新しい)

 
まぐろのぬた.jpg
まぐろのぬた(460円)


 ねぎとまぐろを酢味噌であえたものですね。

 ねぎは青い若芽の部分のみを使っており、とてもいい香りがしますよ。

 脂っこい串カツの後にはもってこいです。


ジャーマンポテト.jpg
ジャーマンポテト(460円)


 
 これも、デカイです。 (*^_^*)


 来た瞬間、1人では食べきれないと思いましたよ。

 なんたって、ジャガイモが12切れ(6個分)もあるんですから参りました。


 見た目もビックリexclamation×2

 真っ黒なんですから・・・。

 真っ黒な理由は食べてみてすぐにわかりましたよ。

 ウスターソースで味付をしてるんですねぇ。

 味も美味しく、結局、完食しちゃいましたけど決定

 たぶん、塩コショウにバターだったら完食は無理でしたね。

 
 ここの料理は全体的にボリュームがあります。


 住  所:東京都台東区浅草1-1-1 地図はこちら
 T E L :03-3841-5400
 営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:30)
 定休日:火曜日 
posted by こうめ at 23:10| Comment(4) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

池袋 DENIZ(デニズ)

 訪問日 平成21年5月8日 金曜日

 
 そこのお父さんexclamation×2


 そこで、鼻毛を抜いているあなたですよダッシュ(走り出すさま)


 ところで、世界三大料理って何だかわかりますか?


 え っ exclamation&question


 中華料理フランス料理家庭料理ですって・・・exclamation&question


 中華料理とフランス料理は合ってますが、家庭料理は違いますよぉどんっ(衝撃)


 え っ exclamation&question


 奥さんが家を出て3ヶ月も戻ってこないですってexclamation×2 (もう、終わったなたらーっ(汗)


 それで、家庭料理に飢えていたわけですか。


 しかし、私に言われても・・・ (-_-;)


 えっと、正解は中華料理、フランス料理、トルコ料理です。

 なんか、トルコ料理が世界3大料理に入るなんて、ちょっと意外に感じませんか?

 
 まぁ、そんな事で今回はトルコ料理の美味しいお店「DENIZ(デニズ)」を紹介しましょうわーい(嬉しい顔)

 今回は幼なじみの謎の覆面ガードマン ミスターTさんとご一緒ですよ。


 場所は池袋駅西口から3分ほどのところです。

 近くには「知音食堂」や「うな鐵」や「魚がし日本一」がありますよ。


 この日は午後7時に到着家


デニズの外観.jpg


 入口の横でテイクアウト用のドネルケバブを焼いてますよ。

 お店は地下ですね。

 ここは高田馬場にある「DENIZ (デニズ)」の姉妹店です。
 
 メニューも同じようですよ。


 お店は全部で45席あるのですが、私達が入った時点で半分ほどの席が埋まってました。

 7時半にはほぼ満席状態がく〜(落胆した顔)



 席に着き、まずはお疲れちゃーん ∀(≧∇≦)


トルコのビール.jpg
エフェス・トルコビール(500円)


 一番有名なトルコのビールなのではないですかね。

 ていうか、私はこれしか知りませんむかっ(怒り)

 味は忘れましたたらーっ(汗) (おいexclamationおいexclamation


ひつじ飼い風のサラダ.jpg
チョバン・サラタス(650円)


 メニューの説明には、羊飼い風のサラダと書いてありますよ。

 どのあたりが羊飼い風なのでしょうかねぇ。

 内容はレタス、トマト、玉ねぎ、きゅうり、それにパセリとレモンが2切れ添えられえています。

 フレンチドレッシングのような物が掛かってますね。


ケバブの盛合せ.jpg

ケバブの盛合せのアップ.jpg
カルシュック・ケバブ(2,600円)


 5種類のケバブの盛り合わせですよ。

 初めて来て、迷ったらこれですね。

 2〜3人前の量なので、食べごたえがありますよダッシュ(走り出すさま)

 右から

 ・ドネルケバブ(今回は鶏肉)
 ・シシケバブ(仔羊の串焼き)
 ・タウック シシケバブ(若鶏の串焼き)
 ・タウック ベイティ(若鶏のつくね串)
 ・アダナ ケバブ(牛&ラム肉の合挽きピリ辛つくね串)

 これに、さらし玉ねぎ(?)とサーデ・ピラウ(いわゆるバターライス)とアジル・エチゼ(トマトの辛いメゼ)が付いてますので、お徳ですね。
 
 個人的にはシシケバブタウック シシケバブが気に入りましたよ (^_^)b


トルコのワイン.jpg
トルコのワイン ヤクット(3,200円)


 ケバブが来たなら、ワインを飲まないわけにイカンでしょうるんるん

 飲みやすいミディアムボディですね。


トルコのピザ.jpg
ウスナパックル ピデ(1,200円)


 トルコ風のピザです。

 メニューに5,6種類出ていた中で選んだのがコレ右斜め上

 ほうれん草とたまごのピザですよひらめき

 写真の黒っぽいところがソテーしたほうれん草のようですね。

 白っぽいところがたまごのようなんですが、なんかマヨネーズっぽいです。

 ピザの生地はピタパンの生地ですよ。


揚げナスとトマトのメゼ.jpg
パトォルジャン ソスル(550円)


 揚げナスとトマトのメゼです。

 大量にかかった白いものはヨーグルトですよ。

 本来、メゼは前菜として食べるものですが、私的にはメゼとピタパンで〆るというのが、ピタッと来るんですよねぇむかっ(怒り) (つまらんダジャレたらーっ(汗)


いわゆるピタパン.jpg

ピタパンの中.jpg
エクメック(300円)


 焼き立てで出てきまするんるん

 いわゆるピタパンの一種で、中は空洞なんですよぉどんっ(衝撃)

 メゼを挟んで食べるんですねぇ。


トルコの紅茶.jpg
チャイ(サービス)


 温かいチャイをサービスでいただきました。

 味は紅茶そのもので、香りがいいですね。


ベリーダンス.jpg


 8時からベリーダンスが突然始まりましたよダッシュ(走り出すさま)

 30分ほどやってましたね。

 ベリーダンスは週に何回かやるようですよ。


 私もベリーダンス、覚えようかなぁわーい(嬉しい顔)

 
 住  所:東京都豊島区西池袋1-35-4(地図はこちら
 T E L :03-3985-4486
 営業時間:11:00〜15:00(LO 14:40) 19:00〜23:30(LO 23:00) 
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 18:28| Comment(13) | TrackBack(0) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

上板橋 メゾン・モンマルトル

 

 寛政4年(1792年)〇月×日 


─── フランス・ベルサイユ宮殿 ───




 ある日の食事後の出来事。


 こうめ:王妃様、またピーマンをお残しになられたのですか?

 マリー・アントワネット(以下マリー): ・ ・ ・ むかっ(怒り)

 こうめ:出された物は食べなければ・・・。

 マリー:あなた、執事の分際でうるさいわよexclamation

 こうめ:今、民衆は貧困でパンも食べられないのですよ。

 マリーパンがなければケーキを食べればいいじゃないのひらめき


 こうめ : では、そうします爆弾 ヾ( ´ー`)/


 デ デ 〜 ン exclamation×2

モンマルトルのスイーツ.jpg




 平成21年5月4日 月曜日


 まぁ、王妃様(マリー・アントワネット)にああ言われちゃしょうがないですね。

 ちょうど、うちの近くに美味しいケーキ屋さんがありますので紹介しますよ。

 お店の名前は「メゾン・モンマルトル」というんですけどね。

 なんか、賃貸マンションのような名前ですけど、ちゃんとしたケーキ屋さんですよ。


 場所は東武東上線の上板橋駅から4分ほどのところです。

 近くには「ガガガ職堂」や「伊太利庵」や「しろすな」もありますよ。

 「石田屋 」は線路を挟んだ反対側です。


 この日は12時40分に到着家

 
メゾン・モンマルトルの外観.jpg


 シックでレトロな感じの外観ですが、元々ここにあった古い日本家屋を改装してお店にしてるんですねぇ。

 また、ここではカフェも併設していますので、軽食なども楽しめるんですよぉ。


ガラスケースの中のスイーツ.jpg


 生のスイーツが主体ですが、焼き菓子やパンも売っているんですねぇ。


 今回は生スイーツを4点ほど買って帰ります。


モンマルトルのスイーツ.jpg 


 しかし、スイーツのこの箱を開ける瞬間っていいもんですよねぇるんるん

 おやじ心をそそられますよ揺れるハート (気持ち悪いよむかっ(怒り)


なめらかプリン.jpg

なめらかプリンのアップ.jpg
なめらかプリン(336円)


 これを食べた妹が「なんか、なめらかプリンみたい!」などと言っていましたが、名前からして「なめらかプリン」です雨

 濃厚なミルクの味が特長ですね。

 プリンの上には、いちご、ラズベリー、ブルーベリーが乗っていますよ。

 カップの下にはカラメルソースは入っていません。


マリーテレーズ.jpg
マリーテレーズ(420円)


 実はマリー・アントワネットの娘がマリー・テレーズという名前なのですが、そのマリー・テレーズから名前をとったスイーツなんですね。

 ビスキュイ生地とビスキュイ生地の間に、クリームチーズのクリームが入っており、その上にアプリコットのムースがデ〜ンと乗ってます。


ショコラクラシック.jpg
ショコラクラシック(368円)


 一見すると、フォンダンショコラにも見えますが違うんです。

 ベルギー産のチョコレートをふんだんに生地に入れて焼き上げたお菓子なんですねぇ。

 チョコレートの香りが物凄くいいですよexclamation


フレジエ.jpg
フレジエ(368円)


 フレジエとは、フランス版イチゴのショート・ケーキのことだそうですよ。(ネットで調べたよんわーい(嬉しい顔)

 とすると、ショートケーキはどこの国のお菓子なんでしょうか?

 イチゴの生クリームとビスキュイ生地が交互に層を成していますよ。

 上には大振りのイチゴが3個鎮座しております。

 シンプルですが、見て目にも可愛らしいですねぴかぴか(新しい)


 
 考えてみると、私の記事でケーキを扱うのは実に1年ぶり、あの「バズサーチ(BUZZ SEARCH)」以来なんですねぇ。

 2ヶ月に1回くらいはやりたいのですけど・・・たらーっ(汗)


 住  所:東京都板橋区常盤台4-20-1(地図はこちら
 T E L :03-3559-5771
 営業時間:9:00〜19:30
 定 休 日:水曜日  
posted by こうめ at 18:53| Comment(6) | TrackBack(0) | スイーツ・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ときわ台 手打ち蕎麦 舟蕎山

 訪問日 平成21年4月30日 木曜日

 以前、「麺屋 騎士」を記事にした時、「ときわ台には美味しいお店があまり無い。」と書いたら、ときわ台在住の友人に怒られちゃいましてねぇむかっ(怒り)

 「ときわ台にだって美味い店の3つや4つはあるはずだ。それを探してブログにするのがお前の使命だ!!」なんて言われちゃいましたよ。

 そこまで言われちゃねぇダッシュ(走り出すさま)

 そこで、私の持つ特殊能力を使って美味しいお店を探し出す事にしたんですよ。


 えっexclamation&question


 お前の特殊能力ってなんだですってexclamation×2

( ̄□ ̄;)



 あなたexclamation×2

 私のブログ、ちゃんと見てますexclamation&question  ; ̄ロ ̄)!!

 
 いいですか。

 もう一度だけ言いますよ。

 私の特殊能力とは、美味しいお店の前に立つとメガネが曇るという能力なんですよぉ〜どんっ(衝撃)

ヾ( ´ー`)/


 この能力を使い、「鈴木ベーカリー」やチャンポンの「球磨(くま)」を見つけ出したんですねぇ。

 
 そして今回、見つけましたよぉ〜るんるん

 美味しいおそば屋さんを・・・。

 お店の前に立つとしっかりメガネが曇りましたよ。(ほとんど病気やでexclamation×2

 そのおそば屋さんは「手打ち蕎麦 舟蕎山」というお店です。

 「せんきょうざん」と読みますよ。


 場所は東武東上線のときわ台駅から2分ほどのところです。


 この日は午後7時半に到着家


舟蕎山の外観.jpg


 和風でいかにもおそば屋さんという佇まいですね。


舟蕎山の店内.jpg


 店内はやはり、和風の造りで清潔感が漂い綺麗ですよ。

 テーブル席と座敷が用意されてます。

 お店はご家族で切り盛りしているようですね。

 接客もいいですよ決定



 まずはそば屋に来たらお酒を・・・わーい(嬉しい顔)


日本酒の東北泉.jpg
東北泉(とうほくいずみ) 700円


 日本酒と焼酎の品揃えは、その辺の居酒屋より充実してますよ。

 私は東北泉という山形の日本酒を冷やで頂きました。

 久保田や八海山よりもすっきりした飲み口。

 コクよりキレのお酒ですね。


そば焼きみそ.jpg
そば焼きみそ(500円)


 そば屋での「酒のあて」は、何といっても焼きみそが一番ですよぉ。

 そばの実、胡桃、ゆずに砂糖を加え、しゃもじに塗りつけ炙った物なんですけど、これがひじょうにお酒に合うんですねぇ。

 これを舐めながらお酒を飲む喜び。

 大人にしかわからない喜びです。

 つくづく大人に生まれて良かったと思いますよ。(生まれた時は子供だろパンチ


鴨の燻製スライス.jpg
鴨の燻製スライス(600円)


 蔵王地鴨というブランドの鴨をブロックで仕入れ、自家製の燻製に仕上げた物なんですよ。

 高田馬場の「手打そば もり」では、鴨の味噌漬を食べましたが、燻製と味噌漬けではだいぶ違いますね。


そばの新芽.jpg
そばの新芽


 鴨の燻製スライスにはそばの新芽と生わさびが付いてますよ。


そばの新芽と鴨の燻製.jpg


 そばの新芽を鴨の燻製で包んで食べると美味しいでするんるん

 鴨の燻製自体は厚めに切った生ハムのようで、食べるとトロリとした旨味が口に広がり、それを冷酒で洗い流す。


 もう、たまりませんexclamation×2 O(≧▽≦)O


完熟トマトとなすのせいろ.jpg
完熟トマトとなすのせいろ(1,200円)


 仕上げのお蕎麦です。

 このお店は、おそばの種類も多いんですよねぇ。

 その中でも、完熟トマトとなすのせいろは人気のキラーメニューなんですよ。


舟蕎山のせいろ.jpg


 おそばは細切りにした更級タイプ。

 香りも良く、ほど良いコシもありますよ。

 石臼挽きの自家製粉だから、このようなお蕎麦が打てるんですね。


完熟トマトとなすのせいろのつゆ.jpg


 これが完熟トマトとなすのせいろのつけ汁なんです。

 完熟トマトとなすは、油で炒められているようで少し油っぽいですが、これが辛めのそばつゆと良く合うんですよねぇひらめき

 鰹のだしにトマトの酸味、返しの辛さが複雑に絡み合って、今までに経験した事のない美味しさになってますよ。


つゆにつけたお蕎麦.jpg 


 おそばはつゆにたっぷりつけた方が美味しいですね。

 
舟蕎山のそば湯.jpg


 そば湯にはだし汁のような物が付いてますよ。

 これにそば湯を入れて飲むんですねぇ。


そば湯.jpg


 これが、つゆを入れないそば湯です。

 サラッとしたそば湯で、「焼酎をこれで割って飲んだら美味しいだろうなぁ。」と思いましたよわーい(嬉しい顔)


 板橋区内には「爽風庵 槇」という人気店もありますが、ここは独創的なメニューも多く、これからが楽しみなお店だと思います。

 これからは、私もちょくちょく通わせてもらいます。

 
 住  所:東京都板橋区常盤台2-1-17(地図はこちら
 T E L :03-5392-5733
 営業時間:11:30〜14:30(LO 14:00) 18:00〜20:30
        土・日 17:00〜20:30
 定 休 日:月曜日 
posted by こうめ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

志村三丁目 カフェ・ベルニーニ

 訪問日 平成21年4月20日 月曜日

 「さぬきのうどんや」、「四国屋」に続く『読者からのタレコミ』シリーズの第3弾どすexclamation (京都弁になっとるむかっ(怒り)

 今回、タレコミして頂いたのは、上板橋の居酒屋さん「しろすな」の常連さんのご夫婦(お名前はわかりまんふらふら)です。

 たまたま、ここでお会いした時に教えて頂いたんですねぇ。

 なんでも、ジャパンバリスタチャンピオンシップの審査員をされている方のお店だとか。

 もちろん、「しろすな」のマスターも知っていたわけで、知らないのはこの私のみでしたよふらふら

 ならば、行かない訳にはいかないなという事ですよ。


 場所は都営三田線の志村三丁目駅から3分ほどのところです。

 ちょうど、志村城山公園の入口の前にお店はあります。


 この日は午後1時到着家


志村城山公園の中.jpg



 本当にお店の真ん前は大きな公園ですよ。

 とても、緑豊かで気持ちがいいですねぇわーい(嬉しい顔)

 天気も良いですし、ふんどし1丁になって走ったら、さぞ、気持ちがいいでしょうねぇ。

ヾ( ´ー`)/ (警察に捕まるぞパンチ



カフェ・ベルニーニの外観.jpg


 お店の外観は、お洒落で少し可愛らしい感じですね。

 いかにも板橋マダムの好みそうな外観ですよ。

 お店に近づくと、カフェのいい香りが漂ってきます。

 
ベルニーニの店内.jpg


 店内も小奇麗でさっぱりしてます。

 店の窓からは公園の木々が見えるんですよぉ〜ダッシュ(走り出すさま)

 この窓から四季の移り変わりを感じことが出来るんですねぇ。


珈琲の焙煎機.jpg


 これはコーヒーの焙煎機なんですが、「ベルニーニ」では、毎日、マスターが生豆をこの焙煎機で焙煎してるんですよ。


ベルニーニのコーヒー豆.jpg


 コーヒーの種類も非常に多いです。

 30種類はありますよ。

 このブログでも喫茶店は「ケーキ&カフェ フラミンゴ」や「カフェテラス ポンヌフ」などを紹介しましたが、この「ベルニーニ」は明らかにコーヒーがメインのお店ですからね。

 
 さて、本日のご注文は「カフェ・ラッテ」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation洋なしタルトもねるんるん


カフェ・ラッテと洋なしタルト.jpg



 う〜ん、なんかいいですねぇ (^_^)b


カフェ・ラッテ.jpg
カフェ・ラッテ(600円)

カウンターに並んだドリッパー.jpg


 コーヒーは注文を受けてから豆を挽き、1つ1つ丁寧にドリッパーによりコーヒーを煎れるんですねぇ。

 非常に香りが高く、すっきりしていて、飲んだ後に口に残りませんよ。

 ミルクもコクがあるのに、決してコーヒーの香りを損ねることがありません。

 また、コーヒーカップの色がいいですねぇひらめき


洋なしのタルト.jpg

洋なしのタルトを切ったところ.jpg
洋なしのタルト(420円)


 『本日のデザート』というのがあり、この日は洋なしのタルトでしたわーい(嬉しい顔)

 やや甘味は強めですね。
 
 皿の部分はクッキー生地でサックサク。

 洋酒の香る生地の真ん中に洋なしが入ってますよるんるん

 タルトの表面は杏のジュレでコーティングされてますね。


 ここのご主人はとても気さくな方で、私が写真を撮っていると「店内のどこを写真に撮ってもいいですよ。」と言ってくれたんですよぉカメラ

 なかなかこういう方はいません。

 
 今度の休日は好きな本でも持っていこうかな。


 住  所:東京都板橋区志村3-7-1(地図はこちら
 T E L :03-5916-0085
 営業時間:11:30〜19:00
 定 休 日:火曜日 第1・3水曜日(祝日の場合翌日休)
posted by こうめ at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする