2010年05月29日

祝☆開店 本格焼酎飲み処 芋屋羅流ェ門

 訪問日 平成22年5月22日 土曜日

 場所は板橋区内のあるマンションの一室ビル

 この日、ある居酒屋がひっそりとオープンいたしました。



<<本格焼酎飲み処 芋屋羅流ェ門>>



芋屋羅流ェ門のオープンテラス.jpg
芋屋羅流ェ門のオープンテラス


 しかも、この日1日だけのオープン。

 いくら飲んでも料金は500円ポッキリダッシュ(走り出すさま)


芋屋羅流ェ門のメニュー.jpg


 お酒の種類もご覧の通り。


芋屋羅流ェ門のお酒達.jpg


 日本酒、芋焼酎、麦焼酎、泡盛と品揃えも豊富ですよ。



 おおぉぉ〜〜っとexclamation×2


 あなたが店主の羅流ェ門さんでつかexclamation&question ; ̄ロ ̄)!!


店主の羅流ェ門さん.jpg
店主の羅流ェ門さん



 私の知り合いのラルさんによく似てますけど・・・たらーっ(汗)

( ̄(∞) ̄;)




 な〜んちゃってexclamation×2


 本当はラルさんのホームパーティーにお呼ばれしたんで〜すぴかぴか(新しい)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ワ〜イ



 お料理は1人1品持ち寄りですよぉ〜るんるん


持ち寄りの品々.jpg


 今年の花見で、グルメブロガーでありながら、乾き物(よっちゃんイカ、チーかま、さきいか)しか用意できなかった私(参照)が用意した物はコレバッド(下向き矢印)


パオパオのシュウマイ.jpg

パオパオの焼き餃子.jpg


 パオパオの黒豚シュウマイ、海老シュウマイ、餃子の3品。

 まぁまぁでしょexclamation&question



 ではでは、みなさんそろったところで・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


ラルさん家でお疲れちゃん.jpg



 って、いつの間にか始めちゃってるじゃないexclamation×2 

( ̄Д ̄;) ガーン



 しかも、みんな、写真に夢中だし(笑)



 ところで、さすがにグルメな方々、持って来るお料理が違いますねぇダッシュ(走り出すさま)



 デ デ 〜 ン exclamation×2

鰻の蒲焼.jpg

うな丼にした鰻.jpg


 これ、サーベルキラーさんが、この日の朝に築地で仕入れてきた鰻を、来る直前にさばいて焼いた蒲焼きですよぉダッシュ(走り出すさま)

 むちゃくちゃ、美味いでするんるん


鰻と鰻(笑).jpg 


 ついでに、芋焼酎の『大鰻』とツーショット(爆)


手作りのレバパテ.jpg


 サーベルキラーさんはレバパテも作ってきてくれましたよ。

 バゲットにのせて食べると、ウマ〜るんるん


半熟の煮卵.jpg


 あるお嬢さんが作って来てくれた〇〇〇〇さん謹製煮卵ですよダッシュ(走り出すさま)

 華やかですねぇ。

 半熟具合がバツグンです。


おいしい手作りキッシュ.jpg


 こちらは違うお嬢さんが作ってきてくれたキッシュですよぉダッシュ(走り出すさま)

 豪華ですねぇぴかぴか(新しい)

 ここだけの話、私がよく行く洋食屋さんのキッシュより、ずっと美味しいです。。。

 
ピーマンの肉詰めと魚の西京漬け.jpg


 ロザリーさんと鉄郎さんは、ピーマンの肉詰めと魚の西京漬けですね。

 西京漬けは食べそこなってしまったんですが、ピーマンの肉詰めは「やきとり宮川」といい勝負ですよダッシュ(走り出すさま)

 ご本人たちは、オーブンの性能だなんて言っておりましたが、やはり、腕でしょう。


timさんのスイーツ.jpg


 デザートはtimさんが買ってきてくれたスイーツで〜す ヾ( ´ー`)/

 お店の名前を聞きそびれてしまったのですが、東所沢近辺では有名なお店だそうですよ。


 この他にも沢山のお料理がありましたねぇ。

 全部、紹介しきれないのは非常に残念です。


 今回の企画及び幹事役のラルさん、本当に有難うございました。

 また、呼んでくださ〜い O(≧▽≦)O


なんとか、10位以内をキープしてます(汗)

ポチッと押してねexclamation×2


posted by こうめ at 23:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

本所吾妻橋 もつ焼き わかば

 訪問日 平成22年5月15日 土曜日

 浅草界隈の居酒屋事情に詳しいQT鈴木さんさんと浅草方面で飲みましょうという事になりまして、この日、もつ焼きの名店「もつ焼き わかば」で呑む事になりましたよ。

 この日、集まったのはQT鈴木さん、とーこさん灯台長さんtimさんの他、女子2名。


 場所は都営浅草線、本所吾妻橋駅から8分ほどのところですね。

 隣の浅草にある「タイ屋台メシ MONTEE」や「神谷バー」や「串あげ 光家」は以前にもブログにて紹介しましたが、本所吾妻橋は来ること自体が初めてですよ。



 この日は午後7時に到着家


もつ焼き わかばの外観.jpg


 普通、居酒屋さんの提灯って「赤」なんですが(法律で決まっている)、ここは店名にちなんで「緑」なんですねぇ。(あきらかに法律違反!!)

 店内は2階席合わせて約40人位は入れるんですが、ほぼ満席状態ですよ。

 我々は当然、予約していますので安心です決定


 みんなが揃ったところで”いつものやつ”をやりますよ(笑)


 では、では、皆さん・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


わかばで乾杯.jpg
生ビール(中) 450円



お通しのぬか漬け.jpg
お通しのぬか漬け


 右から大根、きゅうり、なす、かぶですね。

 自家製のぬか漬けで、漬かり具合が絶妙ですよexclamation


お通しのマカロニサラダ.jpg
お通しのマカロニサラダ


 ここはお通しが2種類来るんですねぇ。


 
わかばの煮込み.jpg
煮込み(450円)


 白モツの他に大根や豆腐も入っていますよ。

 みそ味です。


鳥タタキ.jpg
鳥タタキ(130円)


 所謂、つくねですねひらめき

 中はふんわりしてますよ。

 

 おおっとexclamation ここで、まさかの・・・


 玉刺し コォォォォーーーーーーールサッカー O(≧▽≦)O


タマ刺し.jpg
タマ刺し(400円)


 タマ刺しとは、ズバリ、男性のタマタマちゃんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 しかし、デカイですなぁ〜(笑)

 味は淡白で、ムニュムニュした食感がありますよ。

 少し、独特の香りがありますね。


レバ刺し.jpg
レバ刺し(400円)


 素晴しい鮮度ですねexclamation×2

 もう、プリップリですよるんるん


タン刺し.jpg
タン刺し(400円)


 適度にサシが入っていて美味しいです。

 mixのたれ(にんにく、しょうが、醤油)でいただきましたよ。


わかばのカシラ.jpg
カシラ(1本 130円)


 とっても、ジューシーですよぉるんるん

 まさに、肉を食っているといった実感が味わえる1品ですね。

 にんにくダレで焼いてもらいましたよ。


特シロとシロ.jpg
特シロ(左4本)とシロ(右3本) 各1本 130円 タレ


 特シロはてっぽうらしいですね。

 とっても、肉厚ですよ。

 シロの方も柔らかいですね。


わかばのハツ.jpg
ハツ(塩) 1本130円


 これも、デカイですexclamation×2

 食べると、口の中に肉の旨味がジュワ〜と染み出てきますよ。


わかばのタン.jpg
タン(塩) 1本130円


 柔らかいですねぇ。

 火の通り具合が絶妙ですよ。


わかばのコブクロ.jpg
コブクロ(塩) 1本130円


 これは、豚の子宮ですね。

 コリコリした食感が特徴ですひらめき


わかばの手羽先.jpg
手羽先(塩) 3本 460円


 先っぽまで旨いです(笑)

 特に骨と骨の間のお肉が美味しいですねるんるん


厚揚げ納豆.jpg
厚揚げ納豆(450円)


 ここの店は、焼きとん以外のメニューも充実してますよ。

 厚揚げの上に納豆を乗せただけのシンプルなメニューなんですが、これがお互いの良さを引き出し合い、美味しさが何倍にもなるんですねぇダッシュ(走り出すさま)
 
 薬味として、刻みねぎ、かつお節、青海苔がたっぷりとかかってますよぴかぴか(新しい)


ポテトチーズ.jpg
ポテトチーズ焼(500円)


 今回、私がもつ焼き以外で一番気に入ったのがコレグッド(上向き矢印)

 フライドポテトにケチャップを絡ませ、チーズをのせてオーブンで焼いた一品。

 カリッと揚がったポテトにケチャップとチーズが絡まり、イタリアン的なテイストに仕上がっておりますよ。


わかばの焼きそば.jpg
焼きそば(500円)


 今回の〆は焼きそばで〜す ヾ( ´ー`)/

 キャベツがどっさり入ってますよぉぴかぴか(新しい)

 かかっている青海苔とかつお節も多めです。

 濃い目の味付がいいですね。


 この後、我々はカラオケに行き、私は自慢のボーイソプラノを夜空に響かせたのでした(爆)


頑張ってますよぉ〜

応援、よろしくお願いしま〜すexclamation×2




 住  所:東京都墨田区本所4-19-9(地図はこちら
 T E L :03-3623-1459
 営業時間:17:00〜23:00
 定 休 日:日・祝 
posted by こうめ at 21:33| Comment(15) | TrackBack(1) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

上野 油そば 椿

 訪問日 平成22年5月7日 金曜日

 この日は上野に来ておりまして、ちょうどお昼時でしたので何かを食べる事にしましたよ。


 えっexclamation×2

 
 上野に何しに来たのかですってexclamation&question


 仕事ですよ、仕事exclamation×2  ; ̄ロ ̄)!!


 これが、遊んでるように見えますかexclamation&question

 
 えっexclamation 見えるexclamation&question 見えますかexclamation&question

( ̄▼ ̄|||) ギクッ!





 と、とにかく、お昼ごはんだ〜い ヾ( ´ー`)/ (ごまかすなよたらーっ(汗)


 
 で、今回は油そばの専門店「油そば 椿」に来ましたよ。



 場所は上野駅から2分ほどのところですね。

 以前紹介した「上野薮そば」、「昇龍」、「トラットリア・イタリア」、「東京牛丼 牛の力」、「モーゼスさんのケバブ」なんかも近いですよ。←なんか、もう、過去の記事の宣伝になってるなぁ(笑)



 この日は12時50分に到着家


油そば椿の外観.jpg


 実はこの店、西新井の「中華そば 椿」や池袋の「つけ麺 椿」の姉妹店で、油そばの専門店として去年の9月にオープンしたんですねぇ。

 店内はカウンター席のみで、7人くらいのキャパでしょうか。


油そば 椿の券売機.jpg


 メニューは油そばとチャーシューご飯(300円)しかありませんよ。(油そばつけ麺というのはあるが・・・。)


油そばの食べ方.jpg


 カウンター席には「油そばの食べ方」が貼ってありますよ。

 油そばとは、スープの無いタレのかかったラーメンですから、要はまぜまぜしちゃえばいい訳ですけどね決定



 さて、本日のご注文は「油そば」ですぴかぴか(新しい)
 

空から見た油そば.jpg
油そば(750円)


 何故かスープが付いてますひらめき


油そばのアップ.jpg

油そばの具.jpg


 具は、刻みチャーシュー、味玉、メンマ、水菜、のり、刻みねぎ、それに不思議な粉2種ですね。


油そば上の不思議な粉.jpg


 これが、その不思議な粉2種です。

 不思議な粉と言っても常習性のある、あのヤヴァイ粉ではありませんよ(爆)

 ちょっと、舐めてみると、左側が魚粉で右側が白ごまとガーリックパウダーを混ぜた物ですねひらめき

 右側の粉には他にも何か入っているようですけど・・・。


混ぜた後の油そば.jpg


 そして、混ぜた物がコレグッド(上向き矢印)

 ひと口食べただけで『椿』とわかる濃厚な豚骨魚介味ダッシュ(走り出すさま)

 麺は極太のストレート。

 モチモチとした食感で伸びもありますよ。

 コシも強いですね。

 カウンター上の酢を入れると味がマイルドになり、ラー油を入れると辛くなりますよ。


油そばに付いているスープ.jpg


 お店の説明には、このスープを入れて食べても美味しいと書かれていますが、個人的には入れない方が好きですね。

 スープ自体は鶏がらベースの醤油味で、昔ながらのラーメンスープですよ。

 これはこれで美味しいと思います。


 さて、お腹が満たされたところで、仕事に戻ります(笑)


ちょっと下がってきました。

ポチポチッとねexclamation×2




 住  所:東京都台東区上野6-16-9(地図はこちら
 T E L :03-5818-6084
 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜20:00
 定 休 日:水曜日
posted by こうめ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

秋葉原 スターケバブ アキバテラス

 訪問日 平成22年5月6日 木曜日

 こんにちは。


 スターこうめです(爆) (* ̄ー ̄)ノ彡☆


 この日は、ちょうど電気椅子を買いに秋葉原に来ましたよ。(そんなもん売ってへんってexclamation×2

 
 秋葉原というと、電気屋さんやメイド喫茶などが今や有名ですが、実はドネルケバブも秋葉原の名物(?)として定着しつつあるんですねぇ。


 そこで、今回は秋葉原に旋風を巻き起こした店(笑)「スターケバブ」を紹介しますよ。


 場所は秋葉原駅から6分ほどのところですね。

 ちょうど、「牛丼専門 サンボ」の斜め前にあります。

 また、「Cafe MOCO(カフェ モコ)」、「九州じゃんがら」、「ゆかり」なんかも近いですよ。



 この日は午後1時半に到着家


スターケバブ アキバテラスの外観.jpg


 本店、アキバテラス店、アキバ屋台村(2010年8月末まで営業)と3店舗ある中で、今回はアキバテラス店に行って来ましたよダッシュ(走り出すさま)

 というのは、このお店、ドネルケバブのお店としては珍しく、店舗型になっているんですねぇ。

 当然、店内で食べる事が出来るんですひらめき

 でも、まぁ、カウンター席とテーブル席を合わせても10席もないですけどね。


テイクアウト専用のカウンター.jpg


 お店の脇にはテイクアウト専用のカウンターもありますよ。

 ほとんどのドネルケバブ屋さんはこのような営業形態ですよね。(もしくは移動販売車)


牛肉のドネルケバブ.jpg


 この肉の塊を見ると、食べたくなりますよねぇ。

 卑怯です(笑)


スターケバブのメニュー その1.jpg


 ドネルケバブの肉は牛と鶏から選べますよ。

 パン(?)もピタの他に、イフティヤール(フランスパン)とラップサンドがありますね。

 ソースは全部で8種類です。


スターケバブのメニュー その2.jpg


 また、ドネルケバブサンドの他にも、ピラフとのセットや丼物なんかの変なメニューもありますよ。



 さて、本日のご注文は「ビーフケバブ・ピタ レギュラー」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation ソースはMixねるんるん


ビーフケバブ・ピタ レギュラー.jpg
ビーフケバブ・ピタ レギュラー(500円)


 しかし、ドネルケバブサンドを紹介するのは上野の「モーゼスさんのケバブ」以来、約2年ぶりなんですねぇダッシュ(走り出すさま)


美味しそうなドネルケバブ.jpg


 具は牛肉、キャベツ、トマトですよ。

 今回、ソースはMixという中辛の物をチョイスしましたが、これはピリ辛のオーロラソースですね。


ビーフケバブのアップ.jpg


 ピタパンは焼いてあり温かいですよ。

 また、焼けた所がパリッとしており、かぶりつくとモッチリした食感がありますねひらめき

 牛肉は特製のタレに漬け込んでいるので、肉自体に下味が付いてますよ。

 残念なのは、肉がパサパサという事でしょうかむかっ(怒り)

 まぁ、値段的に和牛を使う訳にもいかないでしょうし、しょうがないんですかねぇダッシュ(走り出すさま)

 本当にその点だけが残念です。

 チキンは400円ですし、今度はチキンにしてみますかね。


なんとか良いポジションをキープしております。

ポチッと押してください m(_ _)m




 住  所:東京都千代田区外神田3-10-7(地図はこちら
 T E L :03-3255-0004
 営業時間:11:00〜21:00(LO)
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

新高島平 中国四川料理 剣閣

 訪問日 平成22年4月30日 金曜日

 ラーメン屋さんや街の中華屋さんでお父さんの定番メニューといえば、半チャンラーメンですよねexclamation×2

 また、最近ではチャーハン+半ラーメンというメニューを取り入れるお店も多くなってきましたけど。

 しか〜し、これって、ラーメンは普通の量でチャーハンは半分の量でしょexclamation&question

 チャーハン+半ラーメンでは、その逆でしょexclamation&question

 
 半チャンラーメンのチャーハンは絶対に思っているはずなんです。


 「俺はラーメンのシモベじゃないんだぞexclamation×2」と爆弾

 
 今回はそんなチャーハン君(飯物)とラーメン君(麺類)を対等に扱っているお店「中国四川料理 剣閣」を紹介しますよ。


 場所は都営三田線の新高島平駅から3分ほどのところですね。

 実はこの新高島平駅近辺は、ちょっとしたグルメエリアでもありまして、洋食の「キッチン オリエント」、うどんの「上さ屋(かみさや)」、焼きそばの「あぺたいと」、ベーカリーの「ドゥ・ムッシュ」、おそばの「もとはし」などがありますよ。


 
 この日は昼の12時半に到着家


剣閣の外観.jpg


 看板には「中国四川料理」と書いてありますが、扱っているのは中華料理全般ですね。

 四川料理も本格的なものではなく、日本人の味覚に合わせたお料理ですよ。

 お店にも、お料理にも、「聘珍楼(へいちんろう)」や「樓外樓(ろうがいろう)」のような高級感がありますね。

 ただ、値段は板橋価格です決定
  

メニュー その1.jpg

メニュー その2.jpg

メニュー その3.jpg


 ここの昼の看板メニューが、この「トライアングルランチ」(980円)なんですねぇ。

 A.麺類 B.ご飯類 C.点心orデザートから1品ずつ選ぶ訳なんですよ。

 それぞれの量はハーフサイズですので、平等ですね(笑)



 さて、本日のご注文は「肉団子の醤油煮」ですぴかぴか(新しい) (ちょっと、ちょっとexclamation×2 これじゃ、話が繋がらないじゃないむかっ(怒り)


( ̄(∞) ̄;)



 では、本日のご注文は「トライアングルランチ」で〜すぴかぴか(新しい)

ヾ( ´ー`)/



 今回、私は、A.蝦仁雲呑麺 B.マンファン C.芒果豆腐(マンゴードウフ)という組み合わせですよ。


トライアングルランチのエビワンタンメン.jpg


 まずは麺が来ましたねるんるん

 蝦仁雲呑麺とは、つまり、海老ワンタンメンですよ。

 スープは塩味で、フライドガーリックの香りが食欲をそそります。


ワンタンメンの麺.jpg


 麺は米粉の麺で、ベトナムのフォーみたいですねひらめき

 このスープと麺はベストマッチですよ。


海老ワンタン.jpg
海老ワンタン

肉のワンタン.jpg
肉ワンタン


 ワンタンは海老ワンタンが2個と肉ワンタンが2個入ってますね。

 どちらも、具はパンパンに入ってますよぉダッシュ(走り出すさま)

 海老ワンタンは海老の旨味そのものが感じられる1品で、肉ワンタンはとってもジューシーです。



広東式あんかけチャーハン.jpg


 次に来たのがマンファンですよ。

 簡単に言えば、広東式あんかけチャーハンです。

 
チャーハンのアップ.jpg

潰した卵.jpg


 うす味に炒められた炒飯に、醤油、オイスターソースで仕上げた五目の餡がかかっていますよ。

 卵の黄身を潰して食べると美味しいでするんるん


あんかけチャーハンのアップ.jpg


 具も、卵、生卵の黄身、豚肉、イカ、海老、あさり、にんじん、白菜、小松菜、グリーピースと、とても豪華ですね。

 ワンタンメンもそうでしたが、ハーフサイズにしては量が多いですよ。


デザートのマンゴードウフ.jpg


 油っこい料理の後には最適のデザートですねひらめき

 しっかり、マンゴーの味がします(爆)

 甘さもスッキリですよ。


 ランチは、これ以外にも普通の定食もありますので、いろいろ選べていいですね。


そこのお嬢さんexclamation×2

今日も元気に押しちゃってくださいexclamation×2




 住  所:東京都板橋区高島平7丁目32-5(地図はこちら
 T E L :03-3939-6750
 営業時間:月〜金 11:30〜14:30 17:00〜22:00
        土・日・祝 12:00〜21:00
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 15:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

十条 成家料理

 訪問日 平成22年5月7日 金曜日

 この日、ラルさんから食事会のお誘いがありまして、なんでも、あの『dancyu(ダンチュウ)』で取り上げられたお店だということで、喜んで参加させていただきましたよ。

 そのお店は「成家料理」という名前で、今月号の『dancyu(ダンチュウ)』の餃子特集に載ったそうです。

 私は買っていませんが・・・ (^_^; アハハ…



 場所はJR埼京線の十条駅から3分ほどのところですね。

 JR京浜東北線の東十条駅からも9分ほどで来れますよ。

 すぐ近くには「立呑み 龍馬」がありますね。

 同じ通りにあった「すみた」は赤羽に移転してしまいましたが、東十条側には、やきとんの名店「新潟屋」と埼玉屋」(現在改装中)がありますよ。



 この日は午後7時半に到着家


成家料理の外観.jpg


 外観はわりと質素な感じ。

 店内もその辺の中華食堂のようなシンプルさ。


 メニューは四川料理、上海料理、広東料理とあり、各ページごとに分れてますよレストラン


 皆様方、それでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


青島ビールでお疲れちゃん.jpg


 今回は青島黒ビールで乾杯しましたよ決定

 
青島ビール各種.jpg
青島黒ビール(580円)と青島プレミアムビール(580円)


 黒ビールの方は独特の深いコクと麦の香りがとてもいいですね。

 逆にプレミアムはスッキリとした味わい。


お通しのきゅうり.jpg
お通しのきゅうり


 お通しのきゅうりなんですが、上に自家製の甜麺醤(テンメンジャン)がのってますよ。

 簡単に言えば中華風のスライスモロキューでしょうか(笑)


成家特製冷菜3種.jpg
成家特製冷菜3種(680円)


 左から時計回りに、豚耳、干絲豆腐(ガンスードーフ)、蒸し鶏ですねひらめき

 どれも、完成度が高いですよぉ。

 特に蒸し鶏が美味しかったるんるん


水餃子.jpg
水餃子(6個) 420円


 皮はツルッツルのモッチモチですよぉ〜るんるん

 中にはお肉がギューギューに詰め込まれており、口に放り込むと肉汁がジュワ〜と出てきますよ。

 アツアツなので、食べる時は気をつけないとね決定


成家料理の焼き餃子.jpg
焼き餃子(6個) 500円



 そこのお父さんexclamation×2


 あっexclamation UFOだダッシュ(走り出すさま)


 なんて、言わないでね。

 たぶん、ウケませんから。。。むかっ(怒り)


 中身の餡は同じようなんですが、皮が違いますね。

 黒酢で食べると美味しいですよ。


中華風ピザ.jpg
油 餅 (500円)


 
 「あっ、モスラやexclamation×2と言ったんですが、まったく受けませんでした(笑)

( ̄(∞) ̄;) う〜ん


 最近の若者は知らんもんねexclamation (トホホ・・・むかっ(怒り)


 メニューには「中華風ピザ」と書いてありましたが、ピザというよりもチジミに近いですかね。

 具は刻みねぎだけなんですが、モチモチしていて美味いですひらめき


四川風ラム肉炒め.jpg
四川風ラム肉炒め(1,200円)


 ラム肉、ピーマン、唐辛子(鷹の爪)、刻みねぎを塩ベースで炒めたものですね。

 唐辛子と花椒がかなり効いており、全体的にピリリとしておりますよ雷

 上には大量のパクチーがかかっていますね。


ヤキそばのクミン風.jpg
ヤキそばのクミン風(780円)


 ヤキそばのクミン風なんですが、はっきり言って日本語の使い方が間違ってます(爆)

 麺は蒸し麺を使用しており、日本の焼きそばを意識しているのかなと思いましたよ。

 具は、豚肉、ニラ、モヤシ、にんじんが入ってますね。

 クミンの香りがとても良いですよ決定


 ちょっと、今回は食べ過ぎましたかね。

 <<関連記事>>
 十条 成家料理 その2


いい調子ですexclamation×2

今回も押してくださいませぴかぴか(新しい)




 住 所:東京都北区上十条1-15-9(地図はこちら
 T E L: 03-3905-7881
 営業時間:月〜土 11:30〜14:30 17:30〜24:00(LO 23:30)
        日曜・祝日 12:00〜15:00 17:30〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

上板橋 江戸前手打ちそば 蕎香(きょうか)

 
 訪問日 平成22年5月4日 火曜日

 板橋の奥地には、人知れず営業している美味いそば屋があるという。

 ある時、上板橋の「しろすな」で呑んでいると、そんな噂話が鼻に入って来ましたよ耳 (鼻ちゃうねん、耳やねんたらーっ(汗)


 これexclamation 行くっきゃないexclamation×2 ; ̄ロ ̄)!!


 そう思いましたよ。

 暇だし。。。 (^_^; アハハ…

 
 そして、調べた結果、なんと、場所は上板橋から15分近くかかる場所と判明。

 道に迷いながらも、何とかたどり着きましたよ。


蕎香のある裏路地.jpg



 見てくださいexclamation×2


 この、秘境度クリスマス

 周りには何もないただの路地裏ですよダッシュ(走り出すさま)


 「やきとり さつま」や「黄金のてっぽう」や「爽風庵 槇」もそうですが、なぜか板橋区内にはわかりづらい所で営業している名店が多いですよね。


 この日は午後5時半に到着です家


蕎香の外観.jpg


 外観は何の変哲もない、その辺のおそば屋さんという佇まいですね。

 店内はテーブル席のほかに座敷もあり、わりと使い勝手が良さそうです。


蕎香の旬の肴.jpg


 旬の肴が壁に貼られていますよ。

 この他にも通常のメニューがテーブルに置かれています。


 
 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


サッポロ瓶ビール.jpg
サッポロビール中びん(500円)


 ビールを注文すると、付け出しが一緒に出てきますよ決定


付け出し.jpg
付け出し


 昆布を甘辛に炊いたものですね。

 とっても、柔らかく炊けてます。


春野菜の天ぷら.jpg
春野菜の天ぷら(400円)


 春野菜の天ぷらには、こごみ、ふきのとう、明日葉の3種類がついてますよ。

 天ぷらはごま油で揚げているようで、香りがいいですねぇ。

 ここの天ぷらは、下板橋の名店「うさぎ庵」より上かもしれません。



こごみの天ぷら.jpg


 これは、こごみですよ。

 ほろ苦くて美味しいでするんるん


ふきのとうの天ぷら.jpg


 こちらは、ふきのとう。

 ほろ苦くて美味しいでするんるん


明日葉の天ぷら.jpg


 そして、こちらが明日葉。

 ほろ苦くて美味しいでするんるん (ぜんぶ、コメント同じやないかいむかっ(怒り)


( ̄▼ ̄|||) ギクッ! 




若鶏の梅しそ揚げ.jpg
若鶏の梅しそ揚げ(400円)


 見た目が天ぷらなんですが、練り梅としその葉を鶏のささ身で巻いて揚げたものですね。

 練り梅の酸味としその葉の香りが、淡白な味のささ身を支えます。


青森の酒、豊盃.jpg
本醸造 豊盃(ほうはい)1合500円


 お酒もいただいちゃいましたよるんるん

 青森のお酒だそうで、かなりスッキリした飲み口です。


葉山葵の御浸し.jpg
葉山葵の御浸し(250円)


 いかにも、おそば屋さんといったつまみで好感が持てますね。

 醤油ではなく、「だし」がかかってますよ。

 ちょっと、ツンと来ますが、シャキシャキとした歯ごたえは日本酒にピッタリですひらめき


ふきのとう焼きみそ.jpg
ふきのとう焼きみそ(300円)


 最後はふきのとうが入った焼きみそで、チビチビと日本酒を3杯も飲んじゃいましたよダッシュ(走り出すさま)


蕎香のもりそば.jpg
もりそば(600円)


 〆はもりそばですぴかぴか(新しい)

 この他にも御前そば(700円)というのもありますが、こちらはそばの実の芯の部分だけを使った贅沢なおそばですよ。

 ここのおそばは当然、手打ちですexclamation×2

 おそばの量はかなりありますよ。


もりそばのアップ.jpg


 香りも良いですし、コシ、のど越しも申し分ありません。

 つゆは辛めですね。

 
 今回は正直、食べ過ぎました (^_^; アハハ…


順位が急に上がりました。

今日もポチポチッexclamation×2




 住  所:東京都板橋区前野町6-47-10(地図はこちら
 T E L :03-3969-8775
 営業時間:11:30〜14:30 17:00〜20:00
 定 休 日:水曜・木曜日(祝日の場合は営業)
posted by こうめ at 16:08| Comment(8) | TrackBack(1) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

日本橋 たいめいけん

 訪問日 平成22年4月26日 月曜日

 この日はちょうど、お給料が出た直後でして、たまには超高級な物でも食べようと思いましたよ(笑)

 しかも、ランチにです(爆)

 しかし、普段から美味しい物は食べてますが、比較的安い食べ物ばかりですから、いざ、超高級と言いましてもねぇたらーっ(汗)

 そこで、たまたま日本橋にいましたので、洋食の老舗「たいめいけん」に行くことにしましたよ。

 ここは超高級という訳ではありませんが、まぁ、いいでしょう。 (いいんかいexclamation×2

 場所は東京メトロ東西線の日本橋駅から2分ほどのところですね。


 この日は午後1時10分に到着家


たいめいけんの外観.jpg


 昭和6年創業という洋食の老舗。

 どことなく威厳が感じられますよ。

 浅草の「神谷バー」のような・・・。(神谷バーは明治45年創業)


 お店は1階と2階があり、お店の説明によると、1階はカジュアルな洋食レストランで、2階は本格的な洋食レストランだそうですよ。

 まぁ、わかりやすく言えば、1階はやや安めの価格帯メニューで、2階は高めの価格帯メニューですね。



 で、私はどちらに入ったのかexclamation&question


 当然、1階でぇ〜〜す爆弾 ヾ( ´ー`)/ (超高級な物を食うんとちゃうんかたらーっ(汗)



たいめいけんのランチメニュー.jpg


 たいめいけんは高いと思っている方が多いのですが、1階のランチメニューは880円なんですねぇひらめき

 これなら、お小遣いの少ないお父さんにも安心ですね。


 でも、今回・・・


 私が狙っているのはこちら左斜め下


たいめいけんのメニューの一部.jpg


 なにしろ、超高級ねらいですからねぇ。

 鼻息も荒いですよ(笑)


 
 さて、本日のご注文は「オムライス」です(爆) あっexclamation コールスローとボルシチも付けてねるんるん


オムライスのすべて.jpg
オムライス(1,650円)


 みなさん、「超高級とか言っていながらオムライスかよ。」なんて思っているんでしょう。

 でも、オムライスはここの看板メニューで1,650円もするんですからねぇ。

 私からすれば、超高級なんですexclamation×2


オムライスのアップ.jpg


 最近では「キッチン遊々」や「キッチン亀」のような、チキンライスの上にトロトロのオムレツを載せたタイプのオムライスが多いですが、こちらのは、「洋食 エリーゼ」のような昔ながらのものですね決定

 ただし、メニューにあるタンポポオムライス(1,850円)というオムレツが載ったタイプの物もありますよ。


オムライスの中身.jpg


 チキンライスを包んでいる玉子は、バターの風味が素晴しく、フワフワのトロットロでするんるん

 チキンライスには、刻んだハムと玉ねぎがバランスよく入っていますよ。

 味が少し濃い目なので、あまりケチャップは付けない方が美味しいですね。


たいめいけんのボルシチ.jpg
ボルシチ(50円) 


 このボルシチ、なんと50円なんです爆弾

 なんでも、ボルシチとコールスローは、昔から値段を上げていないそうですよ。

 値段は50円でも内容はしっかりしてますね。

 神保町の「レストラン ろしあ亭」のような本格的なものではありませんが、ミネストローネみたいでキャベツとジャガイモがガバッと入ってますよ。

 当然、これのみの注文は出来ませんむかっ(怒り)


たいめいけんのコールスロー.jpg
コールスロー(50円)


 これが、もう1つの50円メニューのコールスローですよ。

 キャベツに若干のにんじんが入っていますね。

 自家製ドレッシングに馴染んで冷されたコールスローは、とても美味しいですよ。

 量もしっかりとありますしねぇひらめき


 まぁ、今度の給料日の時は2階かな(爆)

(>▽<)b OK!!



GWはみなさんお出かけなんですかねぇ。

ポチッと押してください。




 住  所:東京都中央区日本橋1-12-10(地図はこちら
 T E L :03-3271-2465
 営業時間:1F:月〜土 11:00〜21:00(L.O.20:30)
           日・祝 11:00〜20:30(L.O.20:00)
        2F:11:00〜15:00(L.O.14:00) 17:00〜21:00(L.O.20:00)
 定 休 日:1F:年中無休、2F:日・祝
posted by こうめ at 10:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

成増 パスタ専門 すぱタダ

 訪問日 平成22年4月11日 日曜日

 ある日、地元で飲んでいると、その店の常連さんにバッタリと会いましたよ。

 まぁ、この方、私がブログをやっているのを知っている方でして・・・。

 この時もいろいろと私のブログを褒めてくださいました。

 しかし、1つだけ不満があるというのですよ。(なんだろう?)


 その方曰く・・・


 最近、地元ネタ少なくねexclamation×2


( ̄▼ ̄|||) ギクッ!



 まったくもって、痛いところをつかれましたよたらーっ(汗)


 よぉ〜しexclamation×2


 それなら、板橋ネタ、やったるぜぇ〜爆弾

 
 明日はホームランだぁ〜野球 (40歳以上限定ギャグ)

ヾ(@^(∞)^@)ノ



 ということで、今回は一風変わったパスタ屋さん「パスタ専門 すぱタダ」です。


 場所は東武東上線の成増駅から3分ほどのところですね。

 近くには、「ブラジリアンレストラン コパ」やカレーが美味い「不二越」や、ラーメンの名店「道頓堀」がありますよ。



 この日は昼の12時45分に到着家


すぱタダの外観.jpg


 「すぱタダ」という店名ですが、有料です(爆)


 外観はド派手な真っ赤な看板を掲げていますよ。

 店内はカウンター席のみで非常に狭いですね。

 特にカウンター席の後ろは人が通れないほどですむかっ(怒り)


パスタのお好み.jpg


 冒頭でも申しましたが、このパスタ屋さん、どこが一風変わっているかというと、実は「ラーメン二郎」風のパスタ(油スパ)を売りにしたお店なんですねぇ。

 当然、東武練馬の「マンマ・ブッファラ」や大山の「DESTINY」のような本格イタリアンの店ではありません。(店名見ればわかるわなぁ。)

 メニューは看板商品の特製油スパ(580円)の他に、特製カルボナーラ(580円)、濃厚トマト(750円)などもありますよ。



 さて、本日のご注文は「特製油スパぶた入り」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 大盛りねるんるん


特製油スパぶた入り 大盛り.jpg
特製油スパぶた入り 大盛り(750円)


 ラーメン二郎のパスタ版と言っても、二郎のような迫力はないですね。

 ちなみに麺の量は、並盛りで150g、大盛りで225gですよ。(乾麺の状態での量)

 また、好みで、麺の硬さ、麺の太さ(太麺、細麺)、にんにくの量が選べるんですねぇひらめき


神々しいお姿の油スパぶた入り.jpg


 具はチャーシュー、茹で野菜(キャベツ、もやし)、おろしにんにくですね。

 味は醤油ベースの味付で、所謂、醤油和風パスタといった感じですよ。

 カウンター上には、パルメザンチーズ、タバスコ、唐辛子粉、しば漬けなどが置いてあります。

 ちなみに、私はパルメザンチーズをかけて食べるのが好きなんですねぇるんるん


油スパのにんにく.jpg


 しかし、茹でキャベツとおろしにんにくは、和風パスタには非常に合うと思いますよダッシュ(走り出すさま)


油スパの麺.jpg


 麺は乾麺から茹でますよ。

 太麺は1.6mm、細麺は1.4mmだそうです。


油スパぶた入りのぶたのアップ.jpg


 ここ、チャーシューがとっても美味いんですexclamation×2

 炙っているのか、香りもいいですねぇるんるん

 「ぶたぶた入り」というのもあって、それはチャーシューが2枚入ってますよ。


 このお店、ワイン(180円)も置いてあるので、パスタを食べながらワインを飲むというのもいいですね決定


平成22年8月11日で閉店いたしました。



なかなか上には行けませんね。

ポチポチッとお願いしますexclamation×2




 住  所:東京都板橋区成増2-22-5(地図はこちら
 T E L :03-3976-1030
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00(月曜は夜の営業のみ)
 定 休 日:木曜日