2010年06月27日

渋谷 カレーハウス チリチリ(Curry House TIRITIRI)

 訪問日 平成22年5月31日 月曜日


 私も忘れていて、ある読者の方のコメントで気がついたのですが、実はブログを始めて・・・


 なんと、3周年なんですよぉ〜ぴかぴか(新しい)


(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*)


 この3年間、いろんな困難を乗り越えて来ましたよぉどんっ(衝撃)

 例えば、食べ過ぎたり(いつもの事じゃんexclamation)、飲み過ぎたり(これも、いつもの事じゃんexclamation)、命を狙われたり(参照)、とホント苦労が絶えませんでした(笑)


 というわけで、今回は美味しいカレーのお店「カレーハウス チリチリ」ですexclamation×2


 えっexclamation&question


 3周年と何か関係があるのかですってexclamation


 ま〜ったく関係ありませんexclamation×2(爆) ヾ( ´ー`)/



 で、場所は渋谷駅から10分くらいのところですね。


 
 この日は午前11時44分に到着家


カレーハウス チリチリの外観.jpg


 店内は小奇麗なカレースタンドといった雰囲気ですね。

 カウンター席のみで、10人位は入れるんでしょうか。


チリチリのメニュー.jpg

カレーの説明.jpg


 このお店は健康志向のカレーを前面に謳っていますよ。

 まぁ、薬膳カレーといったところですね決定



 さて、本日のご注文は「ミックスカレー」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation ゆで玉子を入れてねるんるん


チリチリのミックスカレー.jpg
ミックスカレー(1,000円)+ゆで玉子(70円)


 ミックスカレーの具は、トマト、ほうれん草、チーズですね。

 チーズは、カレーをかける前のライスの上に、散らすように乗せてます。


カレーのアップ.jpg


 初めは、「共栄堂」や「The KARI (ザ・カリ)」のような欧風カレーなのかと思ったんですが、違いますねぇ。

 かと言って、「ダクシン」のようなインドカレーでもないし、ましてや「札幌 DOMINICA(ドミニカ)」のようなスープカレーでもありませんダッシュ(走り出すさま)

 まぁ、インドカレーに近い創作カレーとでも言いましょうかねぇ。


トッピングのゆで玉子.jpg


 トマトの酸味が、完全にカレーと一体化しており、ほうれん草の歯ごたえとチーズのコクが、このカレーをより素晴らしいものに仕上げていますよ。

 まぁ、ゆで玉子は普通です(笑)


カレーの薬味.jpg

福神漬けと玉ねぎのチャツネ.jpg


 テーブルの上には薬味が用意されてますよ。

 1つはお決まりの福神漬けですが、もう1つは、どうやら玉ねぎのチャツネのようですねひらめき

 このチャツネが、また、このカレーに合うんですよねぇるんるん

 たぶん、自家製だと思います。


もし、訪問するのでしたら、12時台は非常に混みますので、開店直後か13時過ぎがいいですよ。


最近、順位が安定してます。

ポチポチッと押してくださいねexclamation×2




 住  所:東京都渋谷区東1-27-9(地図はこちら
 T E L :03-3499-4678
 営業時間:11:30〜20:45(L.O.20:30)
 定 休 日:土曜・日曜・祝日 
posted by こうめ at 09:24| Comment(16) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

馬喰町 南インド料理 ダクシン

 訪問日 平成22年6月13日 日曜日

 今回、飲み仲間のラルさんに誘って頂きまして、「南インド料理 ダクシン」に行って来ましたよ電車

 なんといっても、暑い時には暑い国の料理が一番ですからね晴れ

 大汗をかきながら、旨いルービー(ビールねビール)を飲もうというこんたんですよ。



 場所はJR総武線の馬喰町駅5番出口から徒歩約1分くらいですね。

 今回、私は都営新宿線の馬喰横山駅から行きましたが、5分程度でしたよ。



 この日は午後5時に到着家


ダクシンの外観.JPG


 お店の外観も店内も、とても綺麗で何かこだわりの様なものを感じますよ。

 
 ところで、私。。。

 意外と南インド料理って食べてないんだなと、改めて思いましたよ。

 このブログで紹介した南インド料理のお店は、東池袋の「A・Raj(エー・ラージ)」と上板橋の「ロティ インドレストラン」(閉店)だけですからねぇ。

 たまに行く大山の「ネパールダイニング GORKHA(ゴルカ)」と「マナカマナ」は、ネパール料理のお店ですからダッシュ(走り出すさま)



 それでは、みなさん揃ったところで・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


ダクシンでお疲れちゃん.JPG
キリン生 一番搾り(590円)


 まだ、お料理は食べてませんが、ルービー(ビールねexclamation)が旨いです(爆)


チキン65.JPG
チキン65(850円)


 「チキン65」なんて、変わった名前ですよねぇ。

 名前の意味をマスターに教えてもらったんですが、生ビールを飲んだら・・・


 すっかり、忘れちゃいましたぁ〜爆弾


ヾ( ´ー`)/ (ダメじゃんたらーっ(汗)



 お料理自体は、スパイシーなから揚げと言ったところでしょうか。

 ミント風味のヨーグルトソースで食べると美味しいです。


カリフラワー・マンチュリアン.JPG
カリフラワー・マンチュリアン(950円)


 揚げたカリフラワーをチリソースで炒めた物ですね。

 これ、何も言わずに出されたら、カリフラワーだと分かる人は少ないと思いますよexclamation

 トマトの酸味とピリ辛さが、淡白なカリフラワーに良く合います。


ドーサを焼いているところ.JPG



 ん・・・exclamation&question


 何を焼いているのかなexclamation&question ( ̄(∞) ̄;)


プレーン・ドーサの全容.JPG
プレーン・ドーサ(1,200円)



 って、デケェーーexclamation×2 ( ̄□ ̄;)うっ!

 全長が80センチ程ありますよ。

 これ、インド風のクレープと申しましょうか。

 端はパリパリで、中の方はモッチリしてますよぉダッシュ(走り出すさま)


プレーン・ドーサのアップ.JPG


 付いている、サンバル(カレー)やチャトニー(ココナッツソース)をつけて食べるんですねぇ。

 当然、筒の中は空洞で、ウナギは入っていません(爆)


南インドの野菜料理プレート.JPG
南インドの野菜料理プレート Bセット(2,300円)


 所謂、ベジタリアンミールスですねひらめき

 内容は、パパド、ワダ、プーリ(揚げパン)、バスマティ・ライス、野菜カレー、サンバル(豆カレー)、ラッサム(スープカレー)、ヨーグルト、ポリヤル(野菜炒め)、アチャル、デザートという豪華さぴかぴか(新しい)

 ライス、サンバル、ラッサムはお替り自由ですよ。


プーリ.JPG


 プーリは別皿で来ましたよ決定

 プックリと膨らんでいたんですが、凹んでしまいましたね。


チェテナード・チキンカレー.JPG
チェテナード・チキンカレー(1,370円)


 ライスはお替り自由という事もあり、カレーを追加注文しちゃいましたよ決定

 なんたって、私、食べざかりですからね。(誰がやんねんパンチ

 カレーは20種類のスパイスが使われているそうですが、それ程辛くはなく、わりとマイルドですね。



 ここで、こうめさん、まさかの・・・


 ビリヤニ コォォォォーーーーーーールサッカー O(≧▽≦)O (まだ、食うのかおたらーっ(汗)


ダクシンのマトン・ビリヤニ.JPG
マトン・ビリヤニ(1,600円)


 くいしん坊将軍の私らは、ビリヤニも頼んじまいましたよ(爆)

 ここのビリヤニは、ちゃんとバスマティライスを炊き込んで作っているんですねぇ。(たぶん)

 マトンの旨みがライスにも染みていて最高に旨いですよ。

 ヨーグルトのサラダが付いていますので、一緒に食べるとさらに美味しいですねるんるん


ダクシン・オリジナルデザート.JPG
ダクシン・オリジナルデザート(800円)


 〆はやはり、デザートでしょexclamation×2

 ムッチリとしたインドパイの生地に、リンゴとマンゴーアイスクリームのハーモニー。

 さらに、チョコレートソースの豊かな香りとコク味が加わったものだから、もうもう大変ですよダッシュ(走り出すさま)(牛かいexclamation×2

 危うく即死するとこでしたww

 
 ここは、ぜひ、もう1度来たいお店ですね。


最近、ツイッターやってます。「hkoume」でっすexclamation×2

なんか、順位が上がりました。

今回も押してください m(_ _)m




 住  所:東京都中央区日本橋馬喰町1-12-1(地図はこちら
 T E L :03-3249-9155
 営業時間:平 日   ランチ  11:00〜15:00
               カフェ 15:00〜17:00(ランチメニューOK)
                ディナー 17:00〜23:00(LO 22:00)
        土・日・祝 ランチ 11:00〜15:00(LO 14:30)
               ディナー 17:00〜22:00(LO 21:00)
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

東武練馬 中華料理 飛鳥

 訪問日 平成22年6月8日 火曜日

 最近、中国人が中国から持ち込んだ、所謂「中国料理」のお店が増えてきた気がしますよ。(十条の成家料理や池袋の知音食堂など。)

 しかし、私が子供の頃は、中国料理と言ったらラーメン屋兼の中華屋にある料理だったんですねぇ。(もちろん、日本人の経営)

 この頃は、中国料理ではなく、中華料理と呼んでいましたよexclamation×2

 この頃の中華料理は、戦後、大陸から引き揚げてきた日本人が中国料理として広めたんだと思うんですけどね。


 さて、そこで、今回は美味しい中華料理を出すお店「中華料理 飛鳥」を紹介しますよ。



 場所は東武東上線の東武練馬駅から6分ほどのところですね。

 近くにはイタリア料理の「マンマ・ブッファラ」や居酒屋の「丸正」がありますよ。

 焼き鳥の「炭屋 えんけい」も割合近いですね。



 この日は午後6時55分に到着家


飛鳥の外観.JPG


 この店、あのQT鈴木さんが愛してやまない店としても有名なんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 ここの料理の美味さにQT鈴木さんが、「ここんちの子になるexclamation×2と言ったとか言わないとかexclamation&question(笑)


飛鳥のメニュー.JPG


 建物自体、かなり古いのですが、店内も年季が入っておりますよ。

 まさに、昭和の中華屋といった趣ですね。

 メニューもかなりリーズナブルな設定で、ラーメンがなんと380円、チャーハンも500円という安さどんっ(衝撃)


 思わず、人の目も気にせず、フラメンコを踊ってしまいましたよ爆弾;

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ イエーイ




 さて、本日のご注文は「ニラレバライス」ですぴかぴか(新しい)


ニラレバライスの全体像.JPG
ニラレバライス(750円)


 レバーとニラと醤油の焼けた匂いが、食欲をそそりますねぇ決定

 ニラレバライスには、ライス、スープ、お新香が付きますよ。


ニラレバライスのごはん.JPG



 ただし、ライスはなぜか皿盛り(爆) ( ̄Д ̄;) 



飛鳥のレバニラ.JPG

ニラレバ炒めのアップ.JPG


 具は豚レバー、ニラ、もやし、玉ねぎ、にんじんですね。

 レバーとニラを一緒に口に入れますと、ニラの芳香とレバーのコク味が合わさり、その美味さに・・・


 思わず、人の目も気にせず、フラメンコを踊ってしまいましたよ爆弾; 

ヾ( ´ー`)/ (またかいたらーっ(汗)



美味しいレバー.JPG


 特筆すべきはこのレバーで、素焼きにするのではなく、片栗粉を表面にまぶしてから焼き上げているんですねぇ。

 それなので、レバーの旨みが逃げないのは言うまでもなく、まるで、レバーのから揚げのような、サックリとした食感までも味わえてしまうんですよぉ〜るんるん

 このレバーだけで、ビールが2本飲めますねビール


ニラレバライスに付いているスープ.JPG


 スープはただのラーメンスープなんですが、鳥ガラで摂った琥珀色のスープは、なかなか侮れませんよダッシュ(走り出すさま)

 お新香も自家製の浅漬けで、これもイケますね。

 このお店は比較的料理の量が多いので、大盛りをたのむ時は、自分の腹具合に相談して注文する事をお勧めします。


ついに10位以内から転落exclamation×2

押してくれると嬉しいです m(_ _)m




 住  所:東京都板橋区徳丸1-33-11(地図はこちら
 T E L :03-3550-6686
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
 定 休 日:木曜日
posted by こうめ at 14:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 街の中華屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

池袋 あんぷく 

 訪問日 平成22年5月27日 木曜日

 最近、東京でも美味しいうどん屋さんが増えてきましたよねぇ。

 しかも、ただ美味しいうどんを出すだけではなく、「つるとんたん」のように奇抜な創作うどんをメニューに加えたり、「うどん処 おはな」のように夜は居酒屋さんとしても使えたりと、個性的なお店が増えてきたような気がします。

 そこで今回は、居酒屋としても使える創作うどんのお店「あんぷく」を紹介しますよ。



 えっexclamation


 今回は本題に入る前に、いつものくだらん冗談はないのかですってexclamation&question


 それが旦那ぁ〜


 今回は何も浮かばないんでさぁ〜(爆)トランプ スランプ

(* ̄ー ̄)ノ彡☆



 許してチョンマゲ爆弾 (ふ、古いたらーっ(汗)


 
 場所は池袋西口から5分くらいですね。

 以前紹介したトルコ料理の「DENIZ(デニズ)」や鰻の「うな鐵」やラーメンの「つけ麺 椿」や「なんつッ亭」も近いですよ。



 この日は午後1時15分に到着家


あんぷくの外観.jpg


 外観はご覧のように、前衛的アートのような趣きですよねぇひらめき

 もう、このあたりから、一体ここではどんなうどんを食べさせてくれるんだぁと、期待しちゃいますexclamation×2

 例えば、タマ刺しうどんとか(ないなーい)、活ハチの子うどんとか(ないなーい)、あると嬉しいですよダッシュ(走り出すさま)


おつまみのメニュー.jpg


 ご覧のように、居酒屋メニューも豊富ですよひらめき


飲み物のメニュー.jpg


 お酒類も一通り揃ってますねビール


うどんのメニュー.jpg


 うどんのメニューは、特に豊富で、本当は全部で4ページもあるのですが、あえて創作系のページだけ載せましたよ。

 当然、ざるつけうどん(680円)やきつねうどん(680円)等の一般的なうどんもあります決定

 また、うどんの量も、並盛り(260g)、大盛り(360g)、特盛り(460g)と選べますよるんるん

 大盛りにしても特盛りにしても、料金は同じで〜すexclamation×2



 さて、本日のご注文は「名物 カルボナーラうどん」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 大盛りねるんるん


名物カルボナーラうどん.jpg
名物 カルボナーラうどん 大盛り(1,180円)


 しかし、皿がデカイですねぇ〜(笑)

 具は、厚切りベーコン、温玉で、うどんの上に刻みパセリとブラックペッパーがかかっておりますね。


カルボナーラうどんのアップ.jpg


 今回、うどんは大盛りなので、麺は360gありますよ決定


カルボナーラうどんの中の温玉.jpg


 ここでも、温玉が活躍してますね。


うどんのアップ.jpg


 麺は太めんで、モッチモチのツルッツルexclamation×2

 粘りのあるコシが抜群ですね。

 うどんは、ちゃんと、お店で打ってますよ。

 ソースもパスタ屋さんのクリームソースより美味しいですダッシュ(走り出すさま)

 チーズの香りも良く、濃厚なこのソースは、パスタよりもうどんの方が断然に合いますねダッシュ(走り出すさま)


 ここは、やはり夜にも来たいお店ですね三日月


がんばれexclamation×2 日本代表exclamation×2

俺も頑張るダッシュ(走り出すさま)(爆)




 住  所:東京都豊島区西池袋1-37-8(地図はこちら
 T E L :03-6915-2646
 営業時間:月〜木 11:00〜15:00(LO 14:30)17:00〜24:00(LO 23:30)
        金・土 11:00〜翌5:00(LO 翌4:00)
        日・祝 11:00〜24:00(LO 23:00)
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 21:22| Comment(12) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

新橋 そば処 かめや

 訪問日 平成22年5月24日 月曜日

 私。。。

 こう見えて、結構忙しい身なんです(爆)

 毎日毎日、食べ歩いたり、飲み歩いたり、ブログを書いたりと大変なんですむかっ(怒り)


 えっexclamation


 仕事はいつやっているのかですってexclamation&question

( ̄▼ ̄|||) ギクッ!



 ま、まぁ、そんな忙しい時でも、手軽に素早く食事が取れるのが立ち食いそばですよねぇ。

 今回はそんな立ち食いそばの美味しいお店「そば処 かめや」を紹介しますよ。


 場所はJR山手線の新橋駅から1分ほどのところですね。

 以前に紹介した「牛かつ おか田」、「稲庭うどん 七蔵」、「ビーフン東」、「カフェテラス ポンヌフ」も近いですよ。



 この日は午後1時45分に到着家


かめやの外観.jpg


 ここ、お昼時はいつもお客さんで一杯なんですが、この日はちょっと時間が遅いので空いてますね。

 一応、立ち食いの店とはいえ、椅子も用意されてますよ決定

 
かめやのメニュー その1.jpg

かめやのメニュー その2.jpg


 メニューは店内の壁にかかってますね。

 この他にも、季節のおそばがありますよ。



 さて、本日のご注文は「かき揚げ玉子そば」ですぴかぴか(新しい)


かき揚げ玉子そば.jpg
かき揚げ玉子そば(400円)


 この店、麺は生めんを使っているんですねぇひらめき

 「手打蕎麦 渡邊」や「手打そば もり」のような本格的なお蕎麦と比べちゃうとあれなんですが、その辺の普通のおそば屋さんよりはぜんぜん美味しいですよexclamation×2


かき揚げ玉子そばのアップ.jpg


 世のお父さん達を刺激する、良いルックスだと思いますよ(爆)


かめやの生そば.jpg


 生そば特有のなめらかさとコシがあります。

 そばの香りは弱いですが、のど越しがいいですねぇるんるん

 おつゆはやや辛めながら、かつおのダシがよく出てますよ。


かき揚げ玉子そばの天ぷら.jpg


 天ぷらは揚げたてではなく作り置きですが、カラッと揚がってまするんるん

 おつゆに浸しても崩れにくいように、衣は固めに揚てありますね。

 具は、玉ねぎ、にんじん、春菊ですよ。
 

かき揚げ玉子そばの温玉.jpg


 玉子は生卵ではなく、温泉玉子を使っているんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 温泉玉子ですと、おつゆが濁らないのでいいですよ。

 おそばを黄身に絡めて食べると美味しいですぴかぴか(新しい)


 さて、お腹もよくなりました。

 たまには仕事でもしましょうか(爆)


苦戦はしてますが、頑張ってますよ。

ポチっと押してくださ〜いひらめき




 住  所:東京都港区新橋3丁目21-10(地図はこちら
 T E L :03-3431-3592
営業時間:8:00〜28:00
定 休 日:日・祝
posted by こうめ at 17:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 立ち食いそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

日本橋 お多幸本店

 訪問日 平成22年5月10日 月曜日

 私。。。

 普段から外食が多いんですよむかっ(怒り)

 だいたい、毎日、昼と夜は外食で済ませてます。

 でも、それだと、どうしても野菜が不足したリ、塩分や脂肪を摂り過ぎたりしちゃうんですよねぇ。

 それなので、普段から体には気をつけてますよ。

 例えば、ご飯は配合飼料をやめて牧草にしたり(お前は牛かいexclamation×2)、お風呂では湯船に浸かって「10」数えたり(お前は子供かいexclamation×2)、呼吸はラマーズ法に変えてみたり(お前は妊婦かいexclamation×2)と、工夫してます(爆)

 まぁ、そういう事もあり、この日はヘルシーな昼食でも食べようと思い、おでんの名店「お多幸本店」に行くことにしましたよ。



 場所は東京メトロの日本橋駅(B5出口)から2分ほどのところですね。

 以前に紹介した洋食の老舗「たいめいけん」も近いですよ。



 この日は12時10分に到着家


お多幸本店の外観.jpg


 ここは、大正13年創業で、はじめは銀座5丁目で営業していましたよ。

 日本橋に移転したのは、平成14年の7月だそうです。

 お店は4階までありますよ。


ランチメニュー その1.jpg

ランチメニュー その2.jpg

 
 ランチメニューには、おでん定食(790円)や親子丼(700円)なんかもありますが、「日本橋 お多幸」と言ったら「とうめし」が有名なんじゃないですかねひらめき


 
 さて、本日のご注文は「とうめし定食」ですぴかぴか(新しい)


とうめし定食の全容.jpg
とうめし定食(650円)


 とうめしとは、おでんの豆腐を茶飯の上に乗せ、そこにおでんつゆを廻しかけた物なんですねぇ。

 とうめし定食には、とうめし、煮物、サラダ、お新香、みそ汁が付きますよ。


お多幸名物のとうめし.jpg


 よく煮込まれた絹ごしのお豆腐が、デ〜ンと丸ごと1丁乗ってますよぉ〜るんるん

O(≧▽≦)O キャ〜



とうめしのアップ.jpg


 もう、アツアツのプルップルのトロットロですダッシュ(走り出すさま)(もう、言葉になってないたらーっ(汗)


 かかっているおでんつゆは独特で、かなり濃いですよ。

 赤羽の「丸健水産」や東武練馬の「おでん TOMY」のおでんつゆよりも全然濃いですよ。

 味はすき焼きの割り下のように甘辛いですね。

 茶飯は硬めに炊かれ、お茶碗にギューギューに詰め込まれていますので、かなりボリュームがありますよ決定


お多幸の煮物.jpg


 定食についている煮物なんですが、おでんと同じような味付で甘辛いですね。

 大根をメインに、茹で玉子、牛スジが入ってますよ。

 大根も美味いんですが、味が染みすぎた玉子(笑)と煮込みすぎた牛スジ(笑)は絶品ですexclamation×2


お多幸のサラダ.jpg


 大根とわかめのサラダです。

 自家製の和風ドレッシングが掛かっていますよ。

 大根のシャキシャキ感がいいですね決定


シジミのお味噌汁.jpg


 お味噌汁はシジミですよぉダッシュ(走り出すさま)

 シジミのお味噌汁は大好物なんでするんるん

 これで、650円は安いですよねぇ。

 夜はおでんの他に網焼きなどのメニューもありますよ。


そこのお嬢さんexclamation×2

ポチポチッとねexclamation×2




 住  所:東京都中央区日本橋2-2-3(地図はこちら
 T E L :03-3243-8282
 営業時間:月〜金 11:30〜14:00(LO 13:30) 17:00〜23:00(LO 22:30)
        土・祝 16:00〜22:30(LO 22:00)
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 21:20| Comment(6) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする