2010年09月30日

成増 洋風居酒屋 寿 TOSHI

 訪問日 平成22年9月8日 水曜日

 前々回、神田の立ち飲みの焼肉屋さん「六花界」で、散々飲んで食べたpanさんゆうちゃんと私の3人。。。



 あれだけ飲んで食べてもまだ足りず、もう1軒行こうやぁということになりましたよ💣

ヾ(@^(∞)^@)ノ ワ〜イ


 行ったのは地元にある「洋風居酒屋 寿 TOSHI」というお店なんですけどね。

 ここ、「洋風居酒屋」とは謳ってますが、完璧な創作イタリアンのお店なんですよ。

 ただ、マスターは絶対にイタリアンだとは言わないんですけどね🍸

 それなんで、私は仲間内で「ゆる〜いイタリアン」なんて言ってます(笑)


 場所は東武東上線の成増駅から3分ほどのところですね。


 
 この日は午後9時ごろ到着🏠 (実は1軒目で結構飲んでまして何時にここに着いたのかはよく覚えてないんですよぉ💧)


寿の外観.JPG


 ご覧のようにお店の外観はなんの飾り気もないんですよねぇ。

 ちょっと、怪しい雰囲気はあるかも知れませんね(笑)


寿のメニュー.JPG


 おススメメニューが外の黒板に出ていますよ💡

 どれも安いですよねぇ💨

 都心のイタリアンの店と比べると破格の値段ですよ。


 店内はテーブル席はなく、すべてカウンター席になりますね。

 席数も少なく、10席程度だと思いますよ。


 ここ、いつもお客さんで一杯なんですが、この日は台風の影響で空いてましたね。


 我々3人も無事席に着き、誰ともなく発した言葉は・・・



 お疲れちゃ〜ん🍺 ∀(≧∇≦)


いつでもどこでも、お疲れちゃん.JPG
キリン1番搾り(生) 値段?


 またまた、値段書き忘れました (−_−;)

 
 許してチョンマゲ‼  (ふっ、古い) ヾ(;´▽`A`` アセアセ
 

 
寿のお通し.JPG


 この日のお通しは、真鯛のカルパッチョ‼

 マスタードソースで和えてあり、日本酒にも、白ワインにも合う一品。

 これだけでも、この店の凄さが伝わりますよねぇ💨


トマトサラダ.JPG
トマトサラダ(350円)


 皮をむいたトマトが丸々1個ついてますよ💣

 オリーブオイルをベースにした自家製イタリアンドレッシングが冴えてます‼


トマトサラダを切り割れるところ.JPG


 このように、綺麗に切り分けて食べましょう (^O^)/


レバーパティとバゲット.JPG

レバーパティのハーフ.JPG
レバーパティ(ハーフ) 300円


 ここは前菜の場合、ハーフサイズで注文が可能なんですねぇ。

 写真のレバーパティなんて、バゲットとピクルスまで付いて、これで300円なんですから驚きですよ💨

 そして、味の方も私が今まで食べたレバーパティの中で3本の指に入りますね‼



 で、このような美味しいものにはワインでしょ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆



赤ワインのコノスル.JPG
コノスル(チリ産) ボトル3,000円



 つーことで、

 再び、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍸 ∀(≧∇≦)


再び、お疲れちゃん.JPG


 この日、3回目のお疲れちゃんでした (^_^; アハハ…


オニオンリングのハーフ.JPG
オニオンリング(ハーフ) 180円


 これもハーフでいただきました。

 サックサクで、玉ねぎには甘みがありますよ。


海老のカリカリ揚げ.JPG
海老のカリカリ揚げ(530円)


 このお店に来たら、絶対に注文しなきゃならないのが、コレ⤴

 一言で言えば、海老フライなんですが、衣にはパン粉ではなくてカッペリーニを使っているんですねぇ。

 パリパリポキポキという食感と海老のプリプリ感は、まさに悶絶ものですよ💨


タルタルソースをかけた海老のカリカリ.JPG


 あらかじめ、オーロラソースがかかってますが、さらに自家製タルタルソースをかける事によって、さらに海老ちゃんがパワーアップします。


ナスのチーズ焼き.JPG
ナスのチーズ焼き(550円)


 一言で言うとナスのグラタンですね💡

 厚めにスライスされたナスにアツアツのチーズとトマトソースが絡みますよ。


パンに乗せたナスのチーズ焼き.JPG


 バゲットも付いてますので、ぜひ、乗せて食べてください。

 一口食べた後は、赤ワインを喉に流し込むこともお忘れなく🍸


バーニャカウダ(ハーフ).JPG
バーニャカウダ(ハーフ) 350円


 きゅうり、セロリ、パプリカ、プチトマトが付いてますよ。


お皿に取ったバーニャカウダ.JPG


 ソースはちょっと和風っぽいですが、しっかりとアンチョビが自己主張しております。

 新鮮野菜の瑞々しいシャキシャキ感とソースの旨みで、ついつい夢中になってしまいますよ💡


ベーコンときのこのトマトクリームパスタ.JPG
ベーコンときのこのトマトクリームパスタ(800円)


 〆はやはり麺でしょ‼  (* ̄ー ̄) ニヤリ

 アルデンテに茹でられたパスタは、適度なコシとモッチリ感がありますね。

 トマトと生クリームの濃厚なソースをしっかりと受け止めています💨

 シメジとベーコン(もしかすると、パンチェッタ?)からも、いいダシが出てますよ(笑)


天に昇るパスタ.JPG


 洋食屋さんのガラスケースにあるサンプルみたいな感じで、1枚撮ってみましたぁ(爆)


 住  所:東京都板橋区成増2-17-34(地図
 T E L :03-3979-8411
 営業時間:日〜木 17:00〜24:00
      金、土 17:00〜26:00
 定 休 日:火曜日

2010年09月26日

渋谷 富士屋本店

 訪問日 平成22年9月4日 土曜日

 最近は居酒屋の取材ばかりなので、居酒屋シリーズはまだまだ続きますよ(笑)

 ランチの記事が見たい方も多々いらっしゃると思いますが、今しばらくお待ちください。



 えっ⁉


 お前のランチ記事なんて別にどうでもいいよですって‼

( ̄Д ̄;) ガーン



 まぁ、そんなこと言わずに見てくださいよ❗ 山田さん‼ (山田さんって、だれ⁉)



 この日は炎天下の中、外での仕事でして、もう、喉はカラカラですよ💧

 地元まで我慢するという手もあったんですが、ミイラ化する恐れがありましたので、渋谷の「富士屋本店」でビールを1杯飲んで行くことにしましたよ🍺

 まぁ、ただ、こういった場合、1杯じゃすまないんですけどね(笑)



 場所はJR渋谷駅東口から3分ほどですね。



 この日は午後7時に到着🏠


富士屋本店の外観.JPG


 ここ、先日紹介した「富士屋本店 ワインバー」の本店筋に当たるんですねぇ。

 こちらの方が遥か先に出来た立ち飲みの老舗ですから💨

 建物も同じで、こちらが地下1階で、ワインバーが1階ですよ。

 同じ系列店でも、店内の雰囲気と客層はまったく違いますけどね。


 まぁ、とりあえず、


 では、では、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺 ∀(≧∇≦)


今日も1日お疲れちゃん.JPG
生ビール(450円)


 今回は1人飲みで〜す‼


 先程も少し触れましたが、ここは古くからの立ち飲みのお店なんです。

 カウンター席から店員さんに注文し、品物が来たらお金を渡す方式ですよ。

 英語でいうとキャシュ・オン・デリバリーとか言うんだそうですねぇ(笑)


富士屋本店のハムキャ別.JPG
ハムキャ別(300円)


 字を間違えたわけではなく、ほんとに「ハムキャ別」と言うんですよぉ💥

 理由はわかりませんけど・・・💧


ハムを剥がすとキャベツが.JPG


 御覧のようにハムを剥がすと、マヨネーズがかかった千切りキャベツが出て来ますよ。

 チープですが、とても正しいおつまみのような気がします‼


富士屋でホッピー.JPG
ホッピー(外) 200円


宝焼酎のミニボトル.JPG
焼酎(360ml) 600円


 ここは、他店のようなホッピーセット(焼酎+ホッピー)という形にはしていませんので、ホッピー(外)と焼酎を別で注文する必要がありますよ💡

 ただし、焼酎のショットはありません💢

 焼酎を注文するとご覧のような宝焼酎のミニボトルが出てきますよ。

 私のような飲兵衛は安く上がるので嬉しいです🎵


はんぺんチーズ揚げ.JPG
はんぺんチーズ揚げ(250円)


 大きく切ったはんぺんの中にチーズを入れて油で揚げた、非常に卑怯なメニューです🎵

 
 しかし、これはうまい‼  ヾ(@^(∞)^@)ノ ぶひぃ〜


 熱々に揚がったはんぺんを豪快にかじると、中からは待ってましたとばかりに、これまた熱々トロトロのチーズが湧き出て来ますよぉ〜🎵

 美味くて即死するかもしれません(爆)


富士屋本店の肉しゅうまい.JPG

肉しゅうまいのアップ.JPG
肉しゅうまい(350円)


 ここ、ほんとに安くて、量があるんですよ。

 
 肉しゅうまいとは言ってますが、揚げしゅうまいですね。

 外はカリッカリに揚がっており、醤油を垂らして口に放り込むと、これまたパラダイス✨

 添えられた刻みキャベツも立派なつまみになりますよ。


 このお店、平日は仕事帰りのお父さんで一杯ですが、土曜日は比較的空いてますので狙い目です。

 ただし、土曜日は20:30でお終いです‼


 住  所:東京都渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビルB1F(地図
 T E L :03-3461-2128
 営業時間:月〜金 17:00〜21:30
      土 17:00〜20:30
 定 休 日:日曜・祝日・第4土曜

posted by こうめ at 17:39| Comment(14) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

神田 六花界

 訪問日 平成22年9月8日 水曜日

 私のブログのテーマって、大きく分けると”呑み””ランチ”に分かれるんですねぇ〜💡

 だいたい、バランスが良いようにいつも書いているんですが、しばらくは”呑み”の記事が続きますよ。


 なぜなら・・・


 呑んでばかりいたからどぇ〜す💣  ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 ということで、この日は立ち呑み形式のホルモン焼き(焼肉)屋さん「六花界」に、panさんゆうちゃんの3人で行って来ましたよ。



 場所はJRの神田駅東口から1分ほどのところですね。



 この日は午後6時40分に到着🏠


六花界の外観.JPG


 最近、「富士屋本店 ワインバー」のような立ち飲み屋や「天七 本店」のような串かつの立ち飲み屋は増えてますが、「六花界」のような立ち飲みスタイルの焼肉屋さんは、東京ではまだ少ないですよ‼

 大阪の鶴橋の方に行くと、このようなお店が多いようですけどね。



 さて、では、いつものヤツ、やりますか⁉ ( ̄ー* ̄) ニヤリ


 では、では、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺 ∀(≧∇≦)


六花界でお疲れちゃん.JPG
プレミアムモルツ(400円)


 ここ、飲物はウーロンハイ、日本酒、焼酎、ウイスキーなど、いろいろと揃っているんですが、どれも1杯400円なんですよぉ💨


六花界の店内.JPG


 店内は間口が2メートルで、中は3坪ほどですね。

 その店内の真ん中にデ〜ンと長方形のテーブルがあり、上には3台の七輪が置かれていますよ🆗

 お客さんはその3台の七輪で仲良く焼いて食べるわけです。

 お互いに他人同士でも、街の無法者でない限り、すぐに仲良くなれますよ🆗


肉の盛り合わせ.JPG
おまかせ盛り合わせ(たぶん 1,500円)


 お肉は奥から時計回りに、ハラミ、ロース、ハーブウインナー、ハツ、タン、豚トロ、真ん中がミノとマルチョウですよ✨(ウインナーと豚トロ以外は牛)


肉のアップ.JPG


 この盛り合わせはメニューに出ていませんので、お店の人に直接お願いしましょう。

 予算とか希望を言うといいですよ💡

 今回は「ガッツリ食べたい!!」とだけしか言いませんでした(爆)

 それなので、正確な値段はわかりませんが、1,500円でしょう。

 ちなみに、肉は各種1人前で注文すると、どれも500円ですよ🚩


焼かれていく肉達.JPG


 で、このように、みんなで仲良く焼くわけです🎵


肉のつけだれ.JPG


 基本的にお肉には下味がついてません。

 刻みネギを散らしたポン酢でいただきます‼

 個人的好みで言えば、甘辛いタレでいただきたいですなぁ〜💢

 お肉はさすがにどれも新鮮ですが、ハラミとロースがちょっと固かったですね。

 まぁ、値段を考えれば上等です。


六花界のキムチ.JPG
キムチ(300円)


 お肉以外のサイドメニューは、ほとんどが300円ですよ。


生肉盛り合わせ.JPG
生肉盛り合わせ(1,000円)


 肉刺しも盛り合わせにしてもらいましたよ🎵

 たぶん、1,000円のはずです。 (^_^; アハハ…

 内容は奥から、タン、ハツ、レバーで、すべて牛ちゃんで〜す✨

 付いている胡麻油で食べますが、特にレバーが良かったですねぇ。
 

冷菜きゅうり.JPG
冷菜きゅうり(300円)


 ”冷菜きゅうり”って何かと思いましたら、”モロきゅう”でしたよ(笑)

 箸休めには最高ですね。


 このお店は立ち飲みスタイルなので、1人で来て好きな肉だけ焼いて、サクッと帰るも良し‼

 数人で来て、ガッツリ食べるも良しですかね。

 ただ、高級焼肉店の肉をイメージしたら駄目ですよ。

 あくまで、安く食べて、呑むお店ですから・・・。


 こういうお店、もっと増えてもらいたいですね。 


 住  所:東京都千代田区鍛冶町2-13-24(地図
 T E L :03-3252-8644
 営業時間:17:30〜24:00
 定 休 日:日曜・祝日・土曜日時々

posted by こうめ at 11:53| Comment(18) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

渋谷 富士屋本店 ワインバー

 訪問日 平成22年9月11日 土曜日

 実はこの日、『BEER&PIZZA HANACONA』のオープニング・レセプションの後、「2次会にでも行くべやぁ。」(どこの方言だよ💧)ということになりまして、油谷さんラルさんエビちゃんと私の4人は「富士屋本店 ワインバー」に行くことになりましたよ。


 場所は、JR渋谷駅から3分ほどのところですね。



 この日は、午後8時半頃到着🏠


富士屋本店ワインバーの入り口.JPG



 えっ⁉

 『CLOSED』のプレートが出てるぞですって⁉


 じ、実は入る前に写真を撮り忘れたんですよぉ〜💣 (ですので、帰り際に撮りましたww)

ヾ(*´▽`*)ノ バカみたいでつぅ! (自分で言うな👊)



 ここは、「富士屋本店」という老舗の立ち飲み屋さんの系列店なんですね。

 当然、ここも立ち飲みスタイルですよ🆗

 ただ、こちらはワインバーですから、店内はそれとなくお洒落です🍸


店内のメニュー.JPG



 雰囲気的には、恵比寿の「TIO DANJO BAR (ティオ・ダンジョウ・バル)」に近いでしょうか。


 この日は、土曜日ということもあり、店内は空いてますね。


 それでは、皆さん、席に着いたところで、いつものヤツやりますよ🆗


 では、では、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜ん🍺 ∀(≧∇≦)



 あ  れ  ⁉  写真は⁉


 って、撮り忘れましたぁ〜💣 ヾ( ´ー`)/

ヾ(*´▽`*)ノ バカみたいでつぅ! (ほんまや💧)




発泡白ワイン.JPG
マス・デ・モニストロル・カヴァ・プレミアム・キュヴェ・ブリュット


 「お疲れちゃん写真」は撮り忘れましたが、ワインはちゃんと頼みましたよ(笑)

 ワインと書きましたが、正確にはカヴァですね。

 スペイン産の白の発泡酒です。

 値段はメモしなかったんですが、2千円台の後半だと思いますよ。

 ここは、ワインの種類も豊富で、しかも安いんですよぉ💨



イタリア産生ハム.JPG
イタリア産生ハム(450円)


 オリーブオイルが回し掛けされてますね。

 食べると口の中でとろけますよぉ🎵

 そして、生ハムの下にはグリッシーニが隠れてます‼


牛もものカルパッチョ.JPG
牛もものカルパッチョ(600円)


 牛のもも肉にワインビネガーとオリーブオイルが掛ってますね。

 パルミジャーノがアクセントとなり、肉の旨みを引き出しております。


砂肝コンフィ.JPG
砂肝コンフィ(550円)


 砂肝をオリーブオイルに漬けて低い温度で揚げたものですね。

 コンフィって、元々は保存食だったらしいですが、この美味さは保存食という感じじゃないですよ💨

 ニンニクの香りが食欲をそそります。


 えっ⁉

 上に乗っている白い円盤状の物は何かですって⁉


 忘れました💣  (^_^; アハハ…

 
ヤルデン シャルドネ.JPG
ヤルデン シャルドネ(白)


 イスラエル産の白ワインです。

 このワインは、先程紹介したカヴァより原価が高い筈なので3千円は超えると思いますよ。

 飲み易く、気品のある風味が特徴でどんな料理にも合いそうですね💡


江戸前煮穴子.JPG
江戸前煮穴子(700円)


 こういうメニューもあるんですねぇ〜‼

 驚きましたけど、ヤルデン シャルドネには合いますよ。


チーズオムレツ.JPG 
チーズオムレツ(たぶん)


 正式名は忘れましたが、チーズオムレツです。 ヾ(;´▽`A``アセアセ

 中からトロ〜リとチーズが出て来ますよ。


フィッツ&チップス.JPG
フィッシュ&チップス(750円)


 煮穴子のようなジャパニーズなメニューもあれば、フィッツ&チップスのようなブリティッシュな物もあるんですねぇ✨

 外はカリっと揚がってますし、中はしっとりと白身のお魚ですね。

 ビールのおつまみにも良さそうです。


 しかし、この日の私、ダメダメでしたなぁ💢  (−_−;)う〜ん


 住  所:東京都渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビル1F(地図
 T E L :03-3461-2128
 営業時間:月〜金 17:00〜23:00(L.O.22:30)
      土 17:00〜22:00(L.O.21:30)
 定 休 日:日曜・祝日・第4土曜

posted by こうめ at 17:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

大山 Korean Kitchen SANKYU

 訪問日 平成22年9月1日 水曜日

 私。。。

 グルメブログを書いてるんです。 (知っとるわい‼)

 で、友達が少ないもので、どうしても1人で食べに行くことが多いんですね。

 さらに、小心者なので、入りづらいお店はどうしても敬遠しちゃうんですよ💢

 イタリアンやハレンチ フレンチなんて女性やカップルばかりですし、私のような見栄えの悪い、小汚く、スケベな、意地汚いオヤジは、とても1人じゃ入れませんよぉ。 (何もそこまで言わんでも💧)

 それと同じで、鍋や焼肉のお店も、なかなか1人じゃ入れませんよねぇ💨 (1人鍋は「元水産」でやりましたけど・・・。)


 でも、そこのお父さん‼


 ご安心ください‼  (* ̄ー ̄)ノ彡☆


 1人焼肉を推奨しているお店があるんです✨

ヾ(@^(∞)^@)ノ わ〜い




 今回はそんなお店「Korean Kitchen SANKYU 」を紹介しますよ。



 場所は東武東上線の大山駅から2分ほどのところですね。



 この日は午後6時40分に到着🏠


SANKYUの外観.JPG


 まだ、オープンして2年ぐらいでしょうかねぇ。

 店内も非常に綺麗ですよ🆗



 で、早速、店内に入りメニューをめくると・・・


 あ、ありましたよ💡


 1人焼肉セット‼



 デ デ 〜 ン ‼

1人焼肉セット.JPG


 1人焼肉セットには、ユッケ、タン塩、カルビが付いているんですねぇ。

 これで、1,500円ですかぁ💨

 いいんでしょうか(笑)


 今回は1人ですが、いつものヤツをやりますよ(爆)


 では、では、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


今日は1人でお疲れちゃん.JPG
エビス生ビール(390円)


 今回の『お疲れちゃん』は初の試みで、グラスを天高く掲げて撮ってみたんですが、隣のカップルが笑ってましたなぁ💧

 変なオヤジが何やってんだろうと思ったんでしょうねぇ💢


SANKYUのユッケ刺し.JPG
ユッケ刺し


 通常ですと、390円なんですが、とても390円の肉とは思えませんよ。

 肉は牛のモモ肉を使ってますね。

 この甘めのタレと黄身との相性もバッチリで、これを1人で全部食べていいのかと思うと、とても幸せな気分になりますww


1人焼肉セットのタン塩.JPG
タン塩


 でかいタンが、5枚もついてます🎵


焼かれているタン塩.JPG


 片面だけを焼いていると、表面にジュワァ〜と肉汁が溜まるんですよねぇ〜🎵

 炭火で火力が強いため、すぐ焼けちゃいます。

 あぁ〜、1枚ずつ乗せるべきだった(笑)


タン塩のアップ.JPG


 レモン汁にツケツケして食べます。

 意外と柔らかいですよ。

 タン独特の風味と旨みがいいですね💓

 
 もう、飲み物もビールからウーロンハイにチェンジですよ。



 あっ⁉  ( ̄□ ̄;)


ウーロンハイ.JPG
ウーロンハイ(390円)



 写真撮らずに飲んじゃった‼  ( ̄▼ ̄|||)  うっ

 たまに、やります。 (^_^; アハハ…


1人焼肉セットのカルビ.JPG
カルビ


 カルビも大振りの物が4枚ついてますよ。

 十分にサシも入ってますね。


SANKYUのカルビ.JPG

カルビのアップ.JPG


 それぞれ、好みの焼き加減ってあるでしょうけど、私はこの位の火の通り具合が好きですねぇ🎵

 肉汁がジュワァ〜と口の中に溢れ出ます。

 1枚を一口で食べるのに最適の肉の厚みですよ。


野菜焼き.JPG

網の上の野菜焼き.JPG
野菜焼き(390円)


 1人焼肉セットの他に「野菜焼き」も注文しましたよ。

 体にもいいし、チビチビと摘まめますものねぇ。

 実に呑んべぇ的発想です(笑)


 で、ブログを書いていて気がついたんですが、「390円」のメニューからスタートしたので、店名が「SANKYU 」って言うんですかねぇ。

 確かに、390円の商品が多いですよ。


 住  所:東京都板橋区大山町8-10(地図
 T E L :03-5926-6339
 営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)
 定 休 日:火曜日

posted by こうめ at 11:46| Comment(18) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

上板橋 居酒屋 花門 その4

 訪問日 平成22年8月27日 金曜日

 今回、ちょっとしたことから、城南地区を中心に活動されている『Dying for shogayaki』Gingerさん『ナポリタン×ナポリタン』ナポさん と、ご一緒に飲む運びになりましたよ。

 しかも、板橋に来て下さるとのこと💡


 
 では、お店はどうしようか⁉ (−_−;) う〜ん

 

 私が考えた条件としては

 ☆お二人の専門であるしょうが焼きナポリタンがある事。

 ☆料理が美味しい事。(当然、お酒が飲める店)

 ☆モーレツに感動できる事(爆)


 で、こんな店あったっけ⁉ (−_−;) う〜ん


 って、あるよ‼ ある‼


 居酒屋 花門があるじゃん‼  ; ̄ロ ̄)!!


 という感じで、簡単に決まってしまいました (^_^; アハハ…


 場所は東武東上線の上板橋から7分ほどのところですね。



 この日は午後7時半に到着🏠


花門の外観.JPG




 お店に入ると店主のマンスさんがお出迎え‼


花門の店主 マンスさん.JPG
本日のダジャレ「割り箸(わりかし)元気だよ!!」



 そう、彼はイラン人であり、有名な画家であり、そして、ダジャレ世界ヘビー級玉者(←ツッコミどころ)でもあるんですねぇ💨


 でも、今日のダジャレ、ダメじゃん‼  (−_−;)

 と、思ったら・・・


居酒屋花門のマンスさん.JPG
「焼酎(暑中)お見舞い申し上げマンス!!」


(; ̄O ̄)おぉー




 今回、Gingerさんナポさんを迎えるにあたり、板橋側はロザリーさんラルさん鉄郎さんをお呼びしましたよ!!


 それでは、みなさん、揃ったところで・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺 ∀(≧∇≦)


花門でお疲れちゃん.JPG
キリン生ビール(550円)


 やはり、暑い時はビールですね🎵


お通しの枝豆.JPG
お通し


 今日のお通しは枝豆ですね。

 ルービーには枝豆ですよ(笑)


ニラ玉.JPG
ニラ玉(380円)


 この店の料理はだいたい爆盛りなんですよ‼

 それなので、1人で行くといつも1品しか食べられません💢

 ただ、1人客の場合、多少量を減らしますので、爆盛り希望なら注文時に言いましょう。

 値段はどの料理でも、大盛りでも小盛りでも一律380円(税別)で変わりません。


表から見たおまかせサラダ.JPG

裏から見たおまかせサラダ.JPG
おまかせサラダ(380円)


 表から見るのと、裏から見るのとではまるっきり違って見えるサラダです(笑)

 富士山も山梨側と静岡側では違った風景に見えますよね。

 それと、同じです(笑)

 山の岩盤のように張り付いている巨大なポテトサラダが、実に印象的ですね(爆)



 ここで、Gingerさんの生姜焼き登場ぉ〜✨

 デ デ 〜 ン ‼

なんちゃって生姜焼き.JPG



 これって、生姜の串焼きじゃない💧  ( ̄Д ̄;) ゲッ

 
 実はこれ、マンスさんがジョークで出した生姜焼きだったんですねぇww

 参りましたww


豚の生姜焼き.JPG
豚の生姜焼き(380円) ※要予約


 で、これが本当の生姜焼き‼

 豚バラ肉を玉ねぎと一緒に炒めた物で、ご飯が欲しくなりますね。



 そして、ナポさんのナポリタン登場ぉ〜✨


花門特製ナポリタン.JPG
花門特製ナポリタン(380円) ※要予約


 今度はちゃんと出て来ました (^_^;

 なぜか玉子焼きが乗っているシャツに飛ばない系のナポリタン。

 玉ねぎ、ピーマン、パプリカ(赤、黄)、ハムが大量に入っていますよ。

 これも特盛りでしたが、あっという間になくなりましたね(笑)


花門の鶏の唐揚げ.JPG
鶏の唐揚げ(380円)


 鶏の唐揚げは、花門のキラーメニューの1つですよ。

 ジューシーなモモ肉を使っており、皮がパリッパリで旨いです💨


 
 今度はロザリーさんのミートソース登場ぉ〜✨

 
花門特製ミートソース.JPG
花門特製ミートソース(380円) ※要予約


 こちらは、ロザリーさんが食べたかったらしくて、事前に予約しておいたミートソース。

 これが、かなり旨いんですよぉ〜⤴

 ソースに肉の旨みが出ていて、パスタ屋さん顔負けですよ。


 花門は1人で来ると1品しか食べれませんが、大勢で来るといろいろ頼めて嬉しいですね。

 みなさん、お疲れ様でした m(_ _)m


 <<関連記事>>

 ◆上板橋 居酒屋 花門 その11
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その10
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その9
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その8
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その7
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その6
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その5
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その3
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その2
 ◆上板橋 居酒屋 花門


 住  所:東京都板橋区上板橋3-6-7(地図
 T E L :03-3935-0618
 営業時間:18:00〜翌1:00
 定 休 日:火曜日

posted by こうめ at 16:45| Comment(24) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

五反田 おにやんま

 訪問日 平成22年8月26日 木曜日


 こんにちは、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)です💣 (うそだぴょ〜ん🐶)


 みなさん、毎日暑くて食欲がないだろうと思い、前回は「麺屋武蔵 武骨」のつけ麺を紹介いたしました。

 で、今回もつけ麺と思ったんですが、それでは芸がなさすぎる‼

; ̄ロ ̄)!!




 そこで、今回はよ〜く考えた末、讃岐うどんの美味しい店「おにやんま」を紹介しますよ。


 場所はJR山手線の五反田駅から2分ほどのところです。



 この日は午前10時40分に到着🏠


おにやんまの外観.JPG


 
 えっ⁉ 


 なんで、こんな時間にメシを食うのかですって⁉



 それはヒミツでつ!!(爆)



おにやんまのメニュー.JPG


 ここは、香川の名店「宮武」系のお店「かがり火」で修業されたご主人が、今年の6月にオープンしたお店なんですねぇ。

 店内は立ち食い形式で、10人も入れば一杯になってしまうような狭いお店ですよ。

 そして、当然ながらお蕎麦は置いていません(笑)

 注文は券売機で食券を買うシステムです。


 さて、本日のご注文は「冷とり天ぶっかけうどん」です✨


冷とり天ぶっかけうどん.JPG
冷とり天ぶっかけうどん(380円)


 具はとり天と九条ねぎだけというシンプルな構成。

 つゆはかつおだしがよく出てますねぇ💨

 うす味で、うどんの繊細な風味が感じられるつゆですよ。

 これは、「つゆ」というより「だし」と呼んだ方がいいでしょうね。


おにやんまのうどん.JPG


 うどんは手打ちで、店内で打っているようですよ🆗

 表面はツルッとしており、のど越しがいいですね。

 ほど良いコシと粘りがあり、モチッとしてます。

 全体的にバランスの良いうどんですよ‼


おにやんまの鶏天」.JPG


 大き目のとり天が3個も入ってますよぉ〜🎵

 注文を受けてから揚げるわけではありませんが、揚げたてです‼

 鶏のモモ肉を使用しているようで、外はカリッとしており、中はとってもジューシーですよ。

 天ぷらというより、唐揚げのようですね。


カウンターの上の香辛料.JPG


 カウンターの上には各種香辛料が置いてありますよ。

 もちろん、食べ放題です(爆)


週替わり天ぷらメニュー.JPG


 メニューには、週替わり天ぷらというのもあり、お腹に余裕があれば、ぜひ、食べてみて下さい‼


 住  所:東京都品川区西五反田1-6-3(地図
 T E L :非公開
 営業時間:7:00〜23:30
 定 休 日:当面無休

posted by こうめ at 21:24| Comment(4) | TrackBack(2) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする