2010年12月31日

とーこさん!! ようこそ、板橋へ

 開催日 平成22年12月18日 土曜日

 浅草系ブロガーのとーこさんが板橋に引っ越されて来たのが、つい最近の事。

 そこで、QT鈴木さん『とーこさんの歓迎会でもやりませんか?』と言ったのがきっかけで、なんと、15人も集まりましたよexclamation×2


 そのメンバーは(50音順)

 ☆『いずへいのうまいもん日記』いずへいさん

 ☆『いたばし区のばら 』ロザリーさん

 ☆『芋ラブ!〜芋焼酎と飲みある記〜』timさん

 ☆『キャスバル坊やをやっつけろ!』キャスバル坊やさん

 ☆『C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)』おはらんさん

 ☆『シャバゾウblog』QT鈴木さん

 ☆『そんなに食うなら走らんと』nonchさん

 ☆『東京ホルモンズの中身のある話』東京ホルモンズさんのお二人

 そして、今回主役の

 ☆『日刊mojo通信』とーこさん

 その他、一般民間人が約5名という顔ぶれexclamation×2


 会場は初め、「タイ料理 バイケーオ」か「居酒屋 花門」か「丸正」辺りにしようかと思ってましたら、ロザリーさんからメールが入りましたよmail to


 「地域センター きたのホール」に予約したから。ダッシュ(走り出すさま)


 は、はやexclamation×2  (^_^; アハハ…



 でも、私。。。

 当日は仕事で、1時間も遅刻しちゃったんですね。。。



 で、会場に入ると・・・


歓迎会の会場.JPG



へ exclamation&question ・・・  ヘ(゚∀゚*)ノ



秘密結社板橋.JPG



 ひ、秘密結社「板橋」exclamation&question

( ̄Д ̄;) ぼーぜん



 よく、公共の施設をこんな名前で借りられましたね(猛爆)


燃え上がる会場.JPG


 気を取り直して会場の間に入ると、すでに、宴もたけなわダッシュ(走り出すさま)

 お料理、お酒は一人一品の持ち寄り制。


誰かのホッケ.JPG


 一時間も遅刻しましたので、お料理もかじられてしまった物とか(笑)


崎陽軒のシウマイ.JPG


 すでに、無くなりそうな物とかもありましたが、まだ、だいぶ残っておりましたるんるん


 で、席に着き・・・

 近くにいる人を巻き込み・・・

 それでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


きたのホールでお疲れちゃん.JPG


 まわりの方々、写真撮影にご協力ありがとうございましたww

 
 さて、お料理を紹介しましょうかね。


肉巻おにぎり.JPG

 
 いずへいさん手作りの肉巻おにぎりぴかぴか(新しい)

 これ、前から食べたかったんですよぉ〜るんるん

 美味しくて、3個も食べちゃいました。


牡蠣のリエット.JPG


 こちらも、いずへいさんの作品ですよ。

 牡蠣のリエットで、こちらもウマウマww


ローストチキン.JPG


 ロザリーさんが焼いたローストチキン。

 鶏肉を2キロも買ってきたと言ってましたね(笑)


おはらんさんのスープカレー.JPG


 板橋のカレー王である、おはらんさん手作りのスープカレー。

 この方、スパイスからいろんなカレーを作ってしまうという強者です。


鯖のカレー.JPG


 そして、そのおはらんさんに手ほどきを受けながらQT鈴木さんが作ったのが、この鯖カレーなんですねぇ。

 なんでも、カレーと一緒に食べるために、ごはんを7合も用意してくれたそうですたらーっ(汗)

 
手作りおでん.jpg


 QT鈴木さんのもう1品は、これまた手作りのおでん。

 味が染みてて美味しいですよるんるん

 ぜひ、QT鈴木さんには、東武練馬でおでん屋を開業していただきたいですね(爆)



 え〜、今回、特別ゲストで東京ホルモンズさんのお二人が見えてると聞いていたんですが・・・。


東京ホルモンズ.JPG



 あっexclamation あなたが東京ホルモンズさんでつかexclamation&question

Σ( ̄ロ ̄lll) ハッ



 はじめまして、こうめどす(爆)


霜降りの馬刺し.JPG


 東京ホルモンズさんが買って来られた馬刺しは最高ですよぉるんるん

 ひとりでバクバク食べちゃいました。


ブランジェリーケンのパン.JPG


 ゆうちゃんは「BOULANGERIE KEN」のパンですね。

 中にはドライフルーツやナッツ類が入っていてワインに合いますよバー


アリンコのロールケーキ.JPG


 こちらは、キャスバル坊やさんが買って来てくれたアリンコのロールケーキ。

 これも、酒のつまみにしてしまう板橋民族の凄さexclamation×2

 でも、実は私。。。

 お腹がいっぱいで、白いのしか食べてないんですよねぇむかっ(怒り)

 無理してでも、食べればよかったたらーっ(汗)


 その他にも、timさんが持ってきた「米山」のつくねだとか、ひろしさんが持ってきた「CAFE FADO (カフェ ファド)」のピッツァとか、いろいろあったんですが、あまりに多くて全部は紹介しきれませんでした。

 悪しからず。


 ところで、今回の幹事、実は私なんです(猛爆)


 私が仕事だった為、準備などをしていただいたロザリーさん、ありがとうございました。


皆様の一押しが私の励みになります。




posted by こうめ at 23:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

池袋 蔵之助

 訪問日 平成22年12月13日 月曜日

 城南地区を縄張りとしているGingerさん率いる暴食族、『城南エンペラー』と、ロザリーさん率いる板橋系暴食団、『呂叉痢組』

 今まで何度となく、酒を酒で洗うような熾烈な抗争を繰り返して参りました。(参照@)(参照A

 来年の1月には、また、呑みましょう 戦いましょうと、「果たし状」もクロネコヤマトのメール便にて発送済みですexclamation×2

 そこで、今回、板橋系の作戦会議を、ちゃんこ鍋が美味しい「蔵之助」で行うことにしましたよ決定

 今度の戦いには、油谷亮子さん率いる『油谷暴食共同組合』の組合員である、オニオンさんwoodsさんも参戦してくださるとのことなので、今回の作戦会議にも参加していただきましたよ決定 (というより、オニオンさんが幹事なんですけどねたらーっ(汗)

 
 で、今回のお店の場所ですが、池袋駅西口から4分ほどのところですね。

 わりと近くには、創作うどんの「あんぷく」、パスタの「GHIOTTONE」、洋食の「れすとらんABC」、スペイン料理の「CASA DEL GUAPO(カサ・デ・ガポ)」、トルコ料理の「ANTEP (アンテップ)」なんかがありますよ。


 
 この日は午後7時に到着家


蔵之助の入っているビル.JPG

蔵之助は5階.JPG


 蔵之助は西口センタービルの5階にあるんですねぇ。



蔵之助の店内.JPG


 エレベーターで5階に向い扉が開くと、もう、そこは店内なんですねぇ。

 店内は、いかにも、ちゃんこ鍋屋さんといった和風の造りですよ。

 メインは、やはり、座敷ですね。



 さてさて、みんなが集まったところで・・・

 いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん ∀(≧∇≦)


蔵之助でお疲れちゃん.JPG
スーパードライ エクストラゴールド(555円)


 
 こ う め:1月の城南チームとの飲み会参加すみませんねぇ。

 woodsさん:えっ!? 何も聞いてません!!


 えっexclamation&question 何も聞いてませんexclamation&question  ( ̄▽ ̄;)


 えっ・・・たらーっ(汗)


 油谷さんexclamation×2

 勘弁してくださいよぉ〜exclamation×2  ヾ(;´▽`A``アセアセ


 まぁ、よくご説明して、了解していただきましたけど・・・たらーっ(汗)



蔵之助のお通し.JPG
お通し


 お通しは、小松菜と揚げ豆腐の煮浸しですね。

 さっぱりしておりますが、ダシがギュギュッと利いてますので、前菜的なおつまみに持って来いですね。


寒平目の昆布〆.JPG
寒平目の昆布〆(900円)

寒平目の薄造り.JPG
寒平目の薄造り(980円)


 私が”寒平目の昆布〆”にしようか、”寒平目の薄造り”にしようかと迷っていましたら、ロザリーさんが一言。


 「両方注文したらexclamation×2」 ( ̄Д ̄;) ガーン


 目から鱗が落ちました。。。


若鶏のから揚げ.JPG
若鶏のから揚げ(630円)

チーズ磯辺揚げ.JPG
チーズ磯辺揚げ(500円)


 揚げ物ブロガーである油谷さんの専門分野ですね(笑)

 から揚げの鶏は南部地鶏を使っているそうで、肉に弾力があり、とってもジューシーですよぉ〜るんるん

 チーズ磯辺揚げは、チーズを海苔で巻いて油で揚げた物です。

 海苔の食感とチーズのコクが堪りませんね。



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジexclamation×2 (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ! 


蔵之助でホッピー.JPG
ホッピーセット(480円)


 やはり、揚げ物にはホッピーですよダッシュ(走り出すさま) (ホッピーミーナ大喜びexclamation×2


牛すじ煮.JPG
牛すじ煮(580円)


 もう、牛すじがトロットロですよぉ〜るんるん

 醤油ベースの甘辛い味付けで、はっきり言って、これでご飯が食べたいexclamation×2(爆)


地鶏と野菜のグラタン.JPG
地鶏と野菜のグラタン(680円)


 これも、南部地鶏を使っていますよ。

 ベシャメルソースと地鶏の相性は抜群ですねひらめき

 焦げたチーズが私を虜にします(爆)


豚なんこつにんにく炒め.JPG
豚なんこつにんにく炒め ポン酢風味(630円)


 豚なんこつは、よく「やきとん ひなた」で食べてますが、こういった食べ方は初めてですね。

 豚軟骨の食感、ポン酢の酸味、にんにくの食欲をそそる風味。

 まさに、最高の三位一体ではないでしょうかるんるん

 ほんと、ヤヴァイです(爆)


なっとうの唐揚げ.JPG
なっとうの唐揚げ(680円)


 納豆を油で揚げると美味しいんですねぇ。

 唐揚げというより、かき揚げのような感じですよ。



 ところで、幹事のオニオンさんexclamation×2


 ちゃんこ鍋は、いつ頼むんでつか(猛爆)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都豊島区西池袋1-17-6 西口センタービル 5F(地図はこちら
 T E L :03-3982-9781
 営業時間:17:00〜翌0:00(L.O.23:00)
        ランチ 月〜金 11:30〜14:00
 定 休 日:不定休
posted by こうめ at 16:04| Comment(10) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

下井草 大衆鉄板 こいくちや その2

 訪問日 平成22年12月4日 土曜日

 荻窪の「やき屋」、「川勢(かわせ)」で、はしご酒をした我々TRKのメンバー3人(timさんラルさん、私)。

 当然、この2軒で終わる筈もなく、多少、ふらつきながら、次なるお店へ移動するのでありました(爆)

 で、誰が言い出したか定かではありませんが、あの「大衆鉄板 こいくちや」に行うよということになり、早速、タクシーにて下井草へ車(セダン)

 電車ですと西武新宿線の下井草駅から4分ほどですね。


 この日は酔っていたせいもあり、到着時間は不明でつたらーっ(汗)

(^_^; アハハ…



こいくちやの前に佇むラルさん.JPG


 実はこの店、鉄板焼きを売りにしている居酒屋さんなんですねぇ。

 入り口右手がカウンター席になっており、そのカウンター席の前にある大きな鉄板で調理してくれるんですよぉ〜。

 西荻窪の「広島 カンラン」や神田の「神田焼きそば 麺ヱ門」も飲める鉄板焼きのお店ですが、基本的にお好み焼き屋さんと焼そば屋さんで、居酒屋ではありませんからねぇ。


 さてさて、お店に入り、メニューを見ると・・・


こいくちやのメニュー.JPG



 新メニューがあるじゃないスかexclamation×2 ( ̄Д ̄;) ガーン


 これは、頼まんわけにいきませんよexclamation×2


ヾ(@^(∞)^@)ノ わーい



 と、その前に・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん ∀(≧∇≦)


生ホッピー.jpg
黒ホッピーセット(380円)


 今回、かなり酔ってたようで、飲物の写真も”お疲れちゃん”の写真も撮り忘れちゃいましたたらーっ(汗)



ヾ(*´▽`*)ノ バカみたいでつぅ! (なんとも言えんたらーっ(汗)



トマトチーズ焼き.JPG
トマトチーズ焼き(280円)


 まずは、キラーメニューのトマトチーズ焼きからexclamation×2

 今回は”よく焼き”にして貰いましたよ。

 カリッカリに焼かれたチーズとトマトの相性はバツグンですねぇ。

 上から振ってあるブラックペッパーが味にアクセントをつけておりますひらめき


肉どうふ焼き.JPG
肉どうふ焼き(280円)


 新メニューですぴかぴか(新しい)

 お豆腐と豚肉を別々に焼いて、最後に豆腐の上に豚肉を乗せたお料理ですね。

 豚肉は甘辛い味付けになっており、サッパリとしたお豆腐と食べると美味しいですよ。


鶏スープの湯豆腐.JPG
鶏スープの湯豆腐(280円)


 鶏の塩味スープの中にお豆腐が入ってまするんるん

 アツアツで冬場に最高のメニューですね。

 スープは鶏から出たコラーゲンで少しとろみがありますよ。


クリームシチュー.JPG



 これ、お料理の名前、覚えてませんexclamation×2 (猛爆)


(−_−;) う〜ん



 もう、この頃になると、かなりヘベレケ状態でして・・・たらーっ(汗)

 まぁ、クリームシチューですよねぇ(爆)

 パンが付いているのが嬉しいです。


 ここで止めておけばいいのに、我々3人は、さらに他の居酒屋へと旅立ったのでした爆弾


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都杉並区下井草3-39-15(地図はこちら
 T E L :03-6382-8978
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:火曜日、第3月曜日
posted by こうめ at 18:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

代々木 煮込みや なりた その2

 訪問日 平成22年12月11日 土曜日

 ある日、飲み友達のラルさんから1通のメールが来ましたよmail to


 『ボンジュール!! ムッシュ、こうめ!! また、あのブラボーでセ ボンなフレンチに行かないか。今回も素敵なマドモアゼルを呼んでおいたよ。』

 最近、「舞浜」や「川勢(かわせ)」のような、どちらかというと和食系のお店に行くことが多かったので、すぐさまお返事致しましたよphone to


 『オォ〜ッ、メルシー!! ムッシュ、ラル!! ぜひ、伺うよ。あんなセボンなお店はアザブジュバ〜ンにもないからね。素敵なマドモアゼルって、もしかすると、あのオテンバさんかなww』


 で、今回、誘っていただいたお店は予約がなかなか取れなくて有名なフランス料理の店「煮こみや なりた」なんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 しかも、1品1品の量が「花門」並みに多いんです爆弾


 場所はJRの代々木駅東口から3分ほどのところですね。


 この日は午後6時に到着家


なりたの外見.JPG


 相変わらず、野方の「秋元屋」みたいな外観ですね。

 私たちは、今回も前回同様にテラス席ですよ。

 そして、今回ご一緒したマドモアゼルは、油谷さんですぴかぴか(新しい)(笑)


なりたのバゲット.JPG


 まずはバゲットが出て来ましたよ。

 バゲットは追加(たしか300円)も出来ます。


スパークリングワイン.JPG
クレマン・ド・ブルゴーニュ・ロゼ(2007) 4,700円


 最初はスパークリングワインにしましたよバー


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん ∀(≧∇≦)


ワインでお疲れちゃん.JPG


 このワイン、爽やかな酸味があり、ほのかにベリー系の香りがしますねひらめき

 
砂肝のサラダ.JPG
砂肝のサラダ(1,300円)


 はじめ、間違えて生ハムのサラダが来たのかと思っちゃいましたよ(笑)

(^_^; アハハ…



砂肝のサラダのアップ.JPG


 生ハムを退けると、下からサニーレタス、トマト、パイナップル、メロンなどと供に砂肝のコンフィが出て来ますexclamation×2

 砂肝のコンフィも美味しいですが、生ハムと一緒に食べるパイナップルやメロンもいいですね。

 ドレッシングはワインビネガーの香りが強く、マスタードも入ってます。


鶏のビネガー煮込み.JPG
鶏のビネガー煮込み(1,500円)


 鶏の腿肉と手羽元をワインビネガーで煮込んだお料理ですね。


取り分けた鶏のビネガー煮込み.JPG
取り皿に取り分けたところ

 
 ビネガー煮込みといっても酸味はそれ程強くなく、丁度、トマトクリーム煮のような感じですよ。

 煮込まれた鶏肉はホロホロで、骨からは容易に剥がれます決定

 残ったソースは、付け合わせのパスタに混ぜてもいいですし、バゲットに付けて食べても最高ですね。


 ここで、白ワインにチェ〜ンジexclamation×2 (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


白ワインにチェンジ.JPG
シャトー・デ・ゼサール・ブラン・キュヴェ・プレステージュ(2008) 3,500円


 飲み易い辛口の白ワインですよww


豚バラのコンフィ マカロニ添え.JPG

豚バラのコンフィのアップ.JPG
豚バラのコンフィ マカロニ添え(1,700円)


 子供の拳くらいある豚バラの塊がゴロンゴロンと入ってます。

 豚バラは柔らかいんですが、しっかりと肉のジューシーさは残ってますね決定

 付け合わせのマカロニも大盛りになってますよぉ〜るんるん

 マカロニと一緒にある黒っぽい物体はブルーベリーですよ。


 で、ここで、今度は・・・


 赤ワインにチェ〜ンジexclamation×2 ヾ(;´▽`A`` アセアセ 


今度は赤ワイン.JPG
サンテミリオン・シャトー・シマール(2003) 5,000円


 フルボディの赤ワインですが、渋みが抑えられていて大変飲み易いですよバー


 そして・・・

 最後の〆に・・・


 イチゴのタルトをたのんじゃいましたぁ〜るんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 
イチゴのタルト.JPG
イチゴのタルト(700円)


 タルト生地から大幅にはみ出たイチゴが素敵過ぎます(猛爆)

 イチゴはストロベリーソース(ジャム)でコーティングされてますよ。

 バニラアイスをのせて食べてもいいですね決定


 このお店、もっと、予約が取り易いといいんですけど・・・。


 <<関連記事>>

 ◆『代々木 煮込みや なりた その5
 ◆『代々木 煮込みや なりた その4
 ◆『代々木 煮込みや なりた その3
 ◆『代々木 煮こみや なりた


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-19(地図はこちら
 T E L :03-3355-2538
 営業時間:18:00〜24:00(L.O.22:00)
 定 休 日:日曜、月曜、祝日  
posted by こうめ at 18:53| Comment(8) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

新橋 舞浜

 訪問日 平成22年11月22日 月曜日

 私のような独り者は、当然、外食が中心になっちゃいますよねぇ。

 しかも、私の場合、昼も夜もですから大変ですダッシュ(走り出すさま)

  野菜や魚を中心とした食事を心がけた方が、体には良いのはわかっているんですが、ついつい「喫茶パーラー ふるさと」でハンバーガーを食べたり、地元の「焼肉 牛亭」で焼肉をツマミにビールを飲んじゃったりするんですよねぇむかっ(怒り) (たまには、いいですけど。)

 そこで、今回は美味しい魚を安く食べさせてくれるお店、「舞浜」を紹介しますよ。


 場所は新橋駅から5分ほどのところですね。

 わりと近くには、オムライスの美味しいお店「むさしや」、立ち食いそばの「かめや」、イタリアンの店「OSTERIA Pagina(オステリア・パージナ)」がありますよ。

 有名な「ビーフン東」は、駅の反対側ですね。



 この日は午後1時10分に到着家
 

舞浜の外観.JPG


 見た目はごく普通の居酒屋さんですよね。

 店内はカウンター席の他に座敷もありますよ。

 12時台は行列が出来ます位置情報


舞浜のランチメニュー.JPG


 ランチメニューは4種類のみexclamation×2

 焼き魚が、さけめだい(みそ漬)で、煮魚が銀だらさば(みそ煮)ですね。

 一番人気が銀だらで、開店早々に行かないと売り切れますよむかっ(怒り)


 さて、本日のご注文は「めだい(みそ漬)」ですぴかぴか(新しい)


めだい定食.JPG
めだいのみそ漬定食(1,000円)


 めだいのみそ漬定食には、めだいのみそ漬、刺身、小鉢、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、お新香の計7品が付いてますよ。

 ご飯もお替り自由ですexclamation×2

 しかし、1,000円でこんなにサービスして大丈夫なのかと心配になっちゃいますよ。


めだいのみそ漬.JPG

めだいの身.JPG


 めだいは厚みがあってデカイですね。

 身はホクホクで適度に脂がのってますよるんるん

 まるで、

 まるで、


 私のようじゃないですかぁ〜爆弾 ヾ( ´ー`)/ 


ヾ(*´▽`*)ノ バカみたいでつぅ! (ほんまやたらーっ(汗)



 焼き魚はすべて、備長炭で焼かれております。。。


小鉢のお刺身.JPG


 小鉢に何気なく盛られているお刺身。


刺身のアップ.JPG


 ほじくり返すと、出るわ出るわのお刺身の切れっぱしexclamation×2

 形は不ぞろいながら、マグロ、カツオ、カンパチ、ハマチ、サケ、タコ、タイと全部で7種類8品も入っているんですよぉ〜るんるん

 種類はその日の仕入れで違うようですけどね。


脂の乗ったハマチ.JPG


 これ、ハマチなんですけど、見て下さいexclamation×2

 凄〜く厚くてデカイでしょう。

 新鮮で脂のノリも最高ですよ。


ランチの茶碗蒸し.JPG


 茶碗蒸しも作り置きの物を出すのではなく、タイミングを見計らってアツアツのものを出してくれるんですよぉるんるん

 また、具材もその日によって違うんです。

 この日は良いシラスが入荷したようで、具にはシラスや椎茸、タケノコなどが入ってましたね。

 具が小柱の時もありますよ。


シラスおろし.JPG


 小鉢もシラスおろしです。

 シラスは、ほのかに甘みが感じられ美味しいですねダッシュ(走り出すさま)


舞浜のあら汁.JPG

あら汁のあら.JPG


 この日のお味噌汁はあら汁(豆腐入り)ですよぉ〜るんるん

 サケとカンパチのあらが入ってますね。

 味付けは、やや濃いめです。

 あらとはいえ、まだ、身がたくさん付いてますので、おかずにもなりますよひらめき


舞浜のお新香.JPG


 お新香は自家製ですね。

 朝鮮漬けというのでしょうかexclamation&question

 ほんのりと、にんにくの香りと唐辛子の辛みがありますよ。

 これも、自家製のようですね。


 この日は、ごはんを2膳食べて満腹で〜す(笑) ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都港区新橋3-10-6(地図はこちら
 T E L :03-3432-8540
 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜翌1:00
 定 休 日:土・日・祝
posted by こうめ at 20:48| Comment(8) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

荻窪 川勢(かわせ)

 訪問日 平成22年12月4日 土曜日

 前回、TRKのメンバー(timさんラルさん、私)で、荻窪のやき屋に呑みに行った記事は読んでいただけましたよね。(参照


 えっexclamation&question

 そんなの知らないよですってexclamation&question


 勘弁してくださいよ、山本さんexclamation×2 (や、山本さんって誰exclamation&question 初登場みたいだし・・・たらーっ(汗)

 
 今回は前回の続きなんですよダッシュ(走り出すさま)

 やき屋を出た我々は、そこから1分とかからない場所にある鰻の名店「川勢」に行くことにしましたよ。

 この川勢は、うなぎ屋さんではありますが、「川栄」や「山吹」や「鰻のまんまる」とはちょっと違うお店なんですね。


 なんと、うなぎの各部位を串焼きにして食べさせてくれるお店なんですよぉ〜るんるん
 
ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 うなぎ屋さんは数々あれど、そういうお店は非常に少ないです。(当然、うな重もあります。)

 以前、紹介した池袋の「うな鐵」もその数少ないお店の1つですよ決定

 
川勢のメニュー.JPG


 店内に入ると左手にカウンター席が広がってますよ。

 そのカウンター席の向こう側では、無口だけど気さくなマスターが黙々とうな串を焼いております位置情報

 ここのマスターは、中野の川二郎で修業を積んできたそうですよ。


 カウンター席に無事、着陸したところで・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


純米酒.JPG
純米酒(390円)


 今回、溢れてましたので、乾杯はなしです (^_^; アハハ…

 でも、鰻に日本酒は合いますよねぇ〜るんるん


川勢の一揃え.JPG


 注文は『一揃』でいきましたよダッシュ(走り出すさま)

 『一揃』の内容は、八幡巻、串巻、きも焼、ヒレ焼、バラ焼、レバー焼の6本セットなんですが、この日はあいにくレバーが切れちゃってまして、5本になっちゃいましたたらーっ(汗)


バラ焼ときも焼.JPG

バラ焼ときも焼のアップ.JPG
左:バラ焼(190円)と、右:きも焼(190円)


 バラ焼はアバラの部分ですね。

 豚でいえばスペアリブです。

 骨っぽいですが、脂のノリは最高ですよぴかぴか(新しい)

 きもは、よく肝臓だと思っている人がいますけど、胃・腸・腎臓などの内臓なんですねぇ。

 苦みと旨みでお酒がススム君でつexclamation×2 ヾ( ´ー`)/


八幡巻.JPG
八幡巻(260円)


 一体、ごぼうに鰻を巻きつける悪戯をしたのは誰だexclamation×2(爆)

ヽ(`Д´)ノ ゴルァ!!


 
 でも、これ、素晴らしいタッグチームですよダッシュ(走り出すさま)

 ごぼうのシャキシャキした食感と鰻の濃厚な旨みのハーモニーは、完全に私の脳をピヨピヨにしましたよ。(意味がわからんたらーっ(汗)


ひれ焼と串巻.JPG
左:ひれ焼(190円)と、右:串巻(190円)


 ひれ焼は鰻の背びれの部分を集めて焼いたものですね。

 お店によっては、背びれと胸びれをかき集めてニラで巻いたりします。

 バラ焼と同じく、多少骨っぽいですが、脂が乗っていて非常に美味しい部分ですよ。

 串巻は鰻の身を細く割いて、串に巻き付けるように刺して焼いたもので、お店によっては”くりから焼き”と呼ぶお店もありますね。

 鰻の味をストレートに味わいたいならコレですよ決定


短冊焼(たれ).JPG
短冊焼(260円)

 いわゆる、蒲焼です。

 う〜ん、ゆるぎない美味さexclamation×2 ( ̄ー* ̄) ニヤリ!


川勢の自家製つけもの.JPG
つけもの(350円)


 自家製のぬか漬けきゅうりです。

 箸休めにはピッタンコですひらめき


短冊焼(塩).JPG
短冊焼(塩) 1本260円


 追加で短冊を塩で焼いて貰いましたよ。

 これがまた、うま〜るんるん

 タレもいいけど、塩はまた素晴らしいですねぇ〜。

 参りました。 m(_ _)m


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都杉並区上荻1-6-11(地図はこちら
 T E L :03-3392-1177
 営業時間:12:00〜14:00 17:00〜22:00
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 09:04| Comment(8) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

荻窪 やき屋 その2

 訪問日 平成22年12月4日 土曜日


 板橋ブロガーユニット TRK 全国ツアー始まるexclamation×2 (爆)


 で、TRK って、ご存知ですかexclamation&question 

 そこの奥さんexclamation×2  ; ̄ロ ̄)!!

 
 timさんラルさんと、私、こうめの3人で結成したユニットなんですねぇ。

 ユニット名はそれぞれの頭文字「T」、「R」、「K」を取って付けましたよ(爆)

 前にも書きましたが、人は我々をブログ界のシブがき隊(古いよ!)とか、Kinki kids(1人多いって!)とか、よろこび組(なんでやねん!)なんて呼んでいますね。 (うそだぴよ〜ん犬


 で、今回のテーマは立ち飲みexclamation×2

 渋谷の「富士屋本店」、北千住の「徳多和良」、赤羽の「丸健水産」、恵比寿の「TIO DANJO BAR (ティオ・ダンジョウ・バル)」と、有名店は個性的なお店が多いんですよねぇ。

 そこで今回は、イカ料理がメインの立ち飲み屋さん「やき屋」に行くことにしましたよダッシュ(走り出すさま)


 場所はJR中央線の荻窪駅から3分ほどのところですね。


 この日は午後6時38分に到着家


やき屋の外観.JPG


 創業は平成11年7月と、居酒屋としてはまだそれほど古いわけではないのですが、既に名店としての貫禄みたいなものがありますよね。

 店内は基本立ち飲みですよ。

 しか〜し、奥に1卓だけテーブル席(6人掛け)があり、今回運良く座ることができましたぁ〜ひらめき


 ではでは、TRKの全国ツアー(杉並、中野)を祝しまして・・・



 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


やき屋でお疲れちゃん.JPG
ホッピーセット(320円)


 やっぱり、ホッピーですなダッシュ(走り出すさま) (ホッピーミーナ大喜びexclamation×2


自家製塩辛.JPG
自家製塩辛(170円)


 あまり、塩辛くなくお酒のつまみとしては最高ですね。

 塩辛というよりも、イカ刺しをイカわたで和えた感じですよ。

 また、自慢のイカ料理のイカは青森県の八戸から直送しているそうです決定


珍味わたあえ.JPG
珍味わたあえ(170円)


 茹でたイカ下足を、甘辛く味付けしたイカわたで和えた物ですよ。

 イカわたの深いコク味とコリコリしたイカ下足の食感が堪りませんねダッシュ(走り出すさま)

 それと、お料理はほとんどが170円なんですねぇ。


名物のいか大根.JPG
いか大根(170円)


 このお店のキラーメニューですexclamation×2

 ただし、冬場だけのメニューなんですよぉ〜むかっ(怒り)

 大振りの大根は、箸がスッと刺さる絶妙の煮加減exclamation×2

 アツアツのところを一口大にして口に含むと、大根からイカの旨みをたっぷり含んだスープがジュワジュワァ〜と溢れ出して来ますよ。

 美味すぎて、頭がクラクラしてきます(爆)


 ではでは、ここで・・・


 日本酒にチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ! 


日本酒の北の誉.JPG
酒一杯(北の誉) 250円


 やはり、イカ料理に合うのは日本酒ですよ。(ホッピーミーナごめんなさい。)

 北の誉はスッキリした飲み口で辛口のお酒ですね。


いかげそ焼き.JPG
いかげそ焼(170円)


 これは、いかの下足を焼いたもの。

 下足自体新鮮なため、焼くというよりやや長めに炙った感じですね。

 イカの甘みが感じられますよ位置情報


いかなんこつ焼.JPG
いかなんこつ焼(170円)


 やはり、イカのなんこつ(目のまわりの部分)を焼いたものですね。

 こちらも非常に柔らかく、甘辛いタレがかかっていますよ。

 日本酒にピッタリですねぇるんるん


漬物.JPG
漬物(170円)


 キャベツときゅうりの浅漬けですよ。

 最後はさっぱりとしていいですね。

 
 この後、我々3人は次のお店に移動するのでしたww


 <<関連記事>>

 ◆荻窪 やきや その3
 ◆荻窪 やき屋


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都杉並区上荻1-5-6(地図はこちら
 T E L :03-3398-7697
 営業時間:16:00〜23:00
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 20:43| Comment(12) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

神保町 ボンディ 神保町本店

 訪問日 平成22年11月18日 木曜日


 お昼は何にしようかと迷うことってありませんかexclamation&question

 ねぇ、山田さんexclamation×2 (だから、山田さんって誰なのよexclamation&question


 私。。。

 そういう時は、カレーかラーメンにしております。

 ただ、もの凄い汗っかきなもので夏場は敬遠してたんですが、最近やっと涼しくなり汗もかきにくくなってきましたよね。

 そこで、今回は久しぶりにカレーネタにしようと、欧風カレーの名店「ボンディ」に訪問して来ましたよ。

 ほんと、ブログでカレーネタを扱うのは30年ぶりですexclamation×2 (うそだぴょ〜ん犬


 場所は東京メトロの神保町駅から3分ほどのところですね。

 以前紹介した「レストラン 七條」、「スマトラカレー 共栄堂」、「レストラン ろしあ亭」、「さぼうる2」、「キッチン南海」も、それほど離れていませんよ。



 この日は午前11時45分に到着家


神田古書センターの入り口.JPG


 お店は神田古書センターの2階にあるのですが、建物の裏から入るかたちなので、多少分かりづらいかも知れませんね。


ボンディの入り口.JPG


 欧風カレーの草分け的存在のお店としてよく紹介されていますが、実は高島平の「カレーハウス インディラ」で働いていた方が独立して始めたお店なんですよねぇ。

 店内は昭和の喫茶店といった雰囲気ですね。

 テーブル席がメインになってますが、カウンター席もありますよ決定

 12時台は行列ができます。


ボンディのメニュー.JPG


 メニューはカレーを中心にサイドメニューも用意されてますよ。

 カレーは甘口、中辛、辛口から選べます。



 さて、本日のご注文は「野菜カレー」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 中辛にしてねるんるん


野菜カレーの全容.JPG


 カレーとライスは別盛りですよexclamation×2

 ライスの上にはチーズが散らしてありますね。


茹でたジャガイモ.JPG


 カレーより先にふかしたジャガイモが出て来ますよダッシュ(走り出すさま)

 アツアツなので、バターを塗って食べても美味しいですし、カレーに入れて食べても美味しいですね。

 これは、高島平のインディラでも同じように出て来ます。


ボンディの野菜カレー.JPG


 京橋の「札幌 DOMINICA(ドミニカ)」も盛り付けが綺麗でしたが、ここも盛り付けが綺麗ですねぇぴかぴか(新しい)

 なんというか、とても華やかですよね。

 野菜は、ズッキーニ、しいたけ、おくら、アスパラ、ブラックオリーブ、プチトマト、ナス、パプリカ(赤、黄)、ジャガイモ、ブロッコリー、シメジと入っており、その上からとろけるチーズとクレソンがのっております。


 チョー豪華ですよぉ〜るんるん ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


野菜カレーのアップ.JPG


 食べると、まず、チャツネの甘みが口に広がり、辛さは後からジワァ〜と来ますよ雷

 また、バターの風味が強く、辛さがなければカレー風味のシチューのようですね。

 食べ進むとあら不思議exclamation×2

 甘みより辛さが先に立つようになります。


カレーの薬味.JPG


 テーブルにはカレーの薬味が用意されていますよ。

 レーズン&ココナッツとラッキョと福神漬けですね。

 もちろん、食べ放題です(爆)


ご飯の上のきゅうりのキューちゃん.JPG


 
 ここでも、きゅうりのキューちゃんは大活躍でつexclamation×2

(≧∇≦)b キャー


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター2F(地図はこちら
 T E L :03-3234-2080
 営業時間:11:00〜22:30(LO.22:00)
 定 休 日:年末年始・夏期休業有 
posted by こうめ at 15:51| Comment(10) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

大山 中華そば もりそば さい。

 訪問日 平成22年11月7日 日曜日

 呑んだ後ってラーメンが食べたくなりますよね。

 私もそうなんですが、健康を考えてそこはグッと我慢することにしてるんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 するとですねぇ。

 次の日にラーメンが食べたくなるんですねぇ〜(笑)

 実はこの日もそうだったんですよ。

 前の日、呑み過ぎて昼ごろ起きましたら、な、なんと、ラーメンが食べたいじゃあ〜りませんかexclamation×2(爆)


 そこで、私。。。

 ラーメン、つけ麺の美味しいお店「さい。」に行くことにしましたよ決定


 場所は東武東上線の大山駅から1分ほどのところですね。

 ほんの数十メートルの範囲に、朝鮮料理の「Korean Kitchen SANKYU」、ネパール料理の「ネパールダイニング GORKHA(ゴルカ)」、洋食屋の「ランチハウス 洋包丁」があるんですねぇ。

 あと、タイ料理の「タイ居酒屋 スーパーパッタイ」も歩いて1分の距離ですよ。


 この日は、昼の12時50分に到着家


さい。の外観.JPG


 ここは、去年の9月にオープンしたお店なんですが、池袋の「麺屋ごとう」と同じく「東池袋 大勝軒」で修業されていた方が独立して始められたお店なんですねぇ。

 私の場合、「大勝軒」が好きなもので大変重宝しておりまするんるん

 外見からして、いかにも「大勝軒」といった感じですよね。


さい。のメニュー その1.JPG

さい。のメニュー その2.JPG


 最近、券売機を取り入れるラーメン屋さんが多い中、ここはカウンター越しに注文する昔ながらのシステムですよ。

 メニューには、麺類の他にホッピー(450円)や餃子(5個 280円)もありますので、食べる前にちょっと呑むこともできますねビール

 ホッピー好きの私にはたまりませんexclamation×2 (ホッピーミーナ大喜びww)



 さて、本日のご注文は「特製もりそば」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 味玉入れてねるんるん


特製もりそば.JPG
特製もりそば(700円)+味玉(100円)


 具は、チャーシュー、ゆで卵(半分)、メンマ、ナルト、のり、刻みネギですよ。


 それと、別注文の味玉exclamation×2


ゆで卵と味玉.JPG



 って、完全にかぶってしまったたらーっ(汗) ( ̄(∞) ̄;)


 でも・・・



 まぁ、玉子、好きだからイイや爆弾 ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ (それだけかいパンチ



特製もりそばの麺.JPG


 麺の量は、並(300g)、中(450g)、大(600g)から選べますよ。(今回、私は普通盛りです。)

 もちろん、料金は変わりません決定

 麺は太めの縮れ麺。

 やや柔らかめながらコシはしっかり残っており、のど越しが良いですね。

 加水率のやや高い麺ですよ。


もりそばのつけ汁.JPG


 つゆは大勝軒譲りの醤油ベースで、魚のだしが感じられますよるんるん

 甘みのある濃いめのつゆは、この太めの麺に良く合いますね。


もりそばの具.JPG


 具はつゆの中に沈んでいますので、スミレ レンゲですくってみましたよひらめき

 最近のラーメン屋さんではあまり見かけなくなったナルトが入ってますねぇ。


さい。のチャーシュー.JPG


 チャーシューは大勝軒系のお店にしては小さいですが、肉の旨みをしっかり残した美味しいチャーシューだと思いますよ。

 他のお店と比べれば、普通の大きさのチャーシューですけどね。


もりそばに入っていたワンタン.JPG


 ここのもりそばには、ワンタンが入っているんですよぉ〜るんるん

 肉がパンパンに詰まっていて、とってもジューシーなんですexclamation×2


 これをつまみにホッピーが呑みた〜いダッシュ(走り出すさま) 

O(≧▽≦)O  キャー



皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都板橋区大山町8-6(地図はこちら
 T E L :03-3972-8553
 営業時間:11:00〜22:00 日曜11:00〜20:00
 定 休 日:水曜(祝日の場合営業) 
posted by こうめ at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする