2011年01月30日

京成立石 ミツワ

 訪問日 平成23年1月15日 土曜日

 今回、板橋伊達男3人組(爆)と言われている、ラルさん、鉄郎さん、そして、私、こうめの3人で、日本の酒都と呼ばれる立石を呑み歩こうじゃあ〜りませんかという”新春ウルトラスーパースペシャル企画”の2回目ですよexclamation×2

 前回の「串揚げ100円ショップ」の記事(参照)は、もう、当然のごとく読んで頂けましたよね。


 えっexclamation&question


 最近、こうめのブログは見てないから知らないよ、ですってexclamation×2

( ̄Д ̄;) ガーン



 勘弁してくださいよぉ〜 山田さんexclamation×2 (ほんと、山田さんって誰exclamation&question

 いいですかexclamation&question

 今回の企画は、我々、板橋伊達男3人組(爆)が、立石の名店を1日に一体何軒訪問する事が出来るのかという、ビックスーパードリームな大企画なんですよ。

 で、今回がその2回目。。。


 「串揚げ100円ショップ」を出た我々3人は、先程立てた計画通りに、もつ焼の名店「ミツワ」に向かうのでした。

 まぁ、向かうと言っても「串揚げ100円ショップ」から2、3分ですけど・・・。


 この日は午後4時15分に到着家


ミツワの入り口.JPG


 ここ、土曜日は4時半からの開店なんですね。

 すでに、7人ほど並んでましたので、私らもその列に加わりましたよ決定

 やがて、お店は開店し、我々3人もオリンピックの入場行進よろしく、両手を大きく振り、笑顔を振りまきながら店内に入って行ったのでした(爆)


ミツワのもつ焼メニュー.JPG


 ここは、「宇ち多(うちだ)」、「江戸っ子」と並ぶ、立石のもつ焼屋さんなんですねぇ。

 我々は、入り口近くのテーブルに案内されましたよ。

 接客も悪くないですね決定


 席に着き、飲物を注文した我々は「今日、2回目だけんど、例のヤツやるっぺよぉ〜」 ということになりましたよ(猛爆)

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


酎ハイでお疲れちゃん.JPG
焼酎ハイボール(320円)


 大好きなホッピーは、確か無かったと思います。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


ミツワの煮込み.JPG
煮込み(270円)


 良く煮込んだ白モツとこんにゃくの上にたっぷりの刻みネギというシンプルな構成。

 白みそを使ってますね。

 味のバランスも良く、モツも白みそによく馴染んでますよ。

 とても柔らかく煮込まれてますねるんるん


ミツワのアブラ.JPG
頭身(アブラ)たれ 1皿(2本)180円


 とにかく、タレとの相性がバツグンですねぇるんるん

 焼き立てを頬張り、酎ハイで胃に流し込む時の至福感は何とも言えませんよひらめき

 ここは、1皿(2本)からの注文ですが、1本当たり100円を切るというのは凄いですね。

 また、もつ焼のメニューは全て漢字で書いてあり、なんとなく、東池袋の「豊屯」みたいです。


肉ダンゴ.JPG
肉だんご(たれ) 1本 150円


 粗挽きの豚肉を使用しており、とても、肉々しくてジューシーですぴかぴか(新しい)

 赤羽の「米山」や下赤塚の「やきとり良太」(良太は鶏)には敵いませんが、相当レバルの高いつくねですよexclamation×2

 個人的には「秋元屋」のチキンボールよりも好きですね。


ミツワのなんこつ.JPG
軟骨(ナンコツ)たれ 1皿(2本)180円


 ここは、タレが美味しいので、ナンコツもタレで注文しちゃいましたよ。

 これも、かなり大振りな串でわりと肉が付いてますね。


刺身盛合わせ.JPG

刺身盛合わせ(裏).JPG
刺身盛合わせ(500円) 


 ここは、なぜか、刺身の盛り合わせも美味いんですよぉ〜るんるん

 日によって違うんですが、この日はまぐろ、ほたて、ブリですね。

 特にブリが絶品で、口に入れるととろけるようですよるんるん


もつ生のガツ.JPG
もつ生のガツ(270円)


 生と言ってもガツ(豚の胃袋)の場合は、湯がいてありますよ。

 お醤油を回しがけにし、洋がらしをチョンと付けて食べると最高ですねぴかぴか(新しい)

 
 このお店もかなり混むお店で、外には列が出来ますので、なるべく長居はしないようにして次の人に席を譲るようにしましょう。

 そして、我々も次のお店に向かうのでした(笑)


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都葛飾区立石1-18-5(地図はこちら
 T E L :03-3697-7276
 営業時間:月〜金 17:00〜22:30
           土 16:30〜22:30
 定 休 日:日曜・祝日
posted by こうめ at 10:26| Comment(16) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

京成立石 串揚げ100円ショップ

 訪問日 平成23年1月15日 土曜日

 今回、板橋伊達男3人組(爆)と言われている、ラルさん鉄郎さん、そして、私、こうめの3人で、日本の酒都と呼ばれる立石を呑み歩こうじゃあ〜りませんかという新春ウルトラスーパー企画でお送りいたしますよぴかぴか(新しい) (なんか、長ぇ〜 爆)

 我々3人は、立石の名店の数々を、1日に一体何軒訪問する事が出来るのかexclamation&question

 今回はその第1回目ですよぉ〜るんるん


 まず、我々が京成線の立石駅に降り立ったのは午後の3時20分電車

 最初に攻めるのはどのお店にしようかと迷いましたよ。

 なにしろ、「もつ焼き 宇ち多(うちだ)」や「栄寿司」など、名店がひしめき合ってますからねぇ〜。


今回、入れなかった宇ち多.JPG



 まずは、定番の”宇ち多”を覗いたところ、「もう、焼き物がない。」とのことexclamation×2

ヘ(゚∀゚*)ノ へっ!?



 よしexclamation×2

 ではでは、作戦変更exclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!

 
 とりあえず、近くにある「串揚げ100円ショップ」から攻めることにしましたよ決定


串揚げ100円ショップ.JPG


 ここは、北千住の「天七 本店」、浅草の「串あげ 光家」、十条の「立呑み 龍馬」と同じ、立ち飲みの串揚げ屋さんなんですねぇ。

 関西では串かつですけど・・・。

 お店に入ると正面から右手にかけてL字型のカウンターがあり、その前に立って飲み食いするわけですね位置情報


ソースは2度づけ禁止の張り紙.JPG

2度づけ禁止のソース.JPG


 カウンターには、小さなバットにウスターソースがなみなみと入っていますよ。

 これが、関西風串かつ界で有名な「2度づけ禁止」のソースですね決定

 
 とりあえず、注文を済まし、各自の飲物が到着しましたので、「では、いつものヤツやりますか?」ということで・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


酎ハイでお疲れちゃん.JPG
酎ハイ(250円)


 なんか、この日は酎ハイが飲みたかったんです(笑)


サービスのキャベツ.JPG


 まずは、お決まりの生キャベツが来ましたよ。

 このキャベツは、基本、サービスです。


串揚げ各種.JPG
左奥から紅生姜ロール、ウズラ玉子、里いも、鳥ササミチーズ、いか(各1本 100円)


 注文は各種2本以上からになりますね。

 今回、我々は3人なので、各3本ずつの注文です。

 天ぷらバットは各自の前に置かれますよ。


紅生姜ロール.JPG

紅生姜ロールの中身.JPG
紅生姜ロール(100円)


 紅生姜ロールは、紅生姜を薄くスライスした豚肉で巻いてありますよ。

 衣は薄く、カリッカリに揚がってますねるんるん

 細挽きのパン粉を使ってますので、あまり油を吸っていませんよ決定


串揚げの大根.JPG

大根の中身.JPG
大根(100円)


 串揚げで大根って珍しいですよねぇ。

 これは、塩で食べてくれとお店から指示が出ましたよ。

 しかも、ブロックサインでexclamation×2 (うそだぴょ〜ん犬

 でも、確かに塩で食べるとアッアツで美味しいですねるんるん


玉ねぎとウインナー.JPG
タマネギとウインナー(各100円)



 追加で2本頼んじゃいましたよるんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 
 タマネギは定番ですよねダッシュ(走り出すさま)

 タマネギの甘みと衣のサクサク感が堪りませんexclamation×2

 ウインナーも美味いでするんるん


 まだ、食べたかったのですが、我々には立石を食べ尽くすという、壮大な『夢』『ロマン』がありましたので、この辺で切り上げましたとさ(爆)


ヾ(*´▽`*)ノ バカみたいでつぅ!



皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都葛飾区立石1-22-7(地図はこちら
 T E L :非公開
 営業時間:15:00〜22:30
 定 休 日:火曜日
posted by こうめ at 20:58| Comment(14) | TrackBack(1) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ときわ台 肉そば総本店 麺屋宗

 訪問日 平成23年1月7日 金曜日

 1月7日。。。

 年が明けて1週間も経つと、ラーメンが恋しくなりますよねぇ揺れるハート


 えっexclamation&question


 別にならないよ、ですってexclamation×2


 たのみますよ。 山田さんexclamation×2 (山田さんってだれexclamation&question


 話が進まないじゃないですか(爆)


 まぁ、普通は年明け1週間、ラーメンが食べたくなりますよねぇ。

ヾ(;´▽`A`` アセアセ



 そこで、今回、肉まきそばが看板メニューのお店「肉そば総本店 麺屋宗 」を紹介しますよ。


 場所は東武東上線のときわ台駅から2分ほどのところですね。

 わりと近くには、「季節料理 つくし」、「手打ち蕎麦 舟蕎山」、「麺屋 騎士(ナイト)」がありますよ。

 少し離れていますが、ベトナムサンドの美味しいお店「Cafe リリオカラニ ガーデンズ」もときわ台駅です。



 この日は午後6時ジャストに到着家


麺屋宗の外観.JPG


 このお店は去年の8月14日に出来たばかりのお店ですよ。

 また、ここは日本を代表するデザイナー柳宗理さんデザインの食器等が使われているのでも有名ですよねひらめき

 店内はカウンターのみ8席なので、行列ができることもしばしばですよ。


麺屋宗の券売機.JPG


 「麺屋宗」は高田馬場と中目黒にもありますが、ときわ台のお店は他の2店舗とメニューのコンセプトが違いますね。

 メニューの数は少なめです。



 さて、本日のご注文は「味玉肉まきそば」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 「塩」にしてねるんるん


味玉肉まきそば.JPG
味玉肉まきそば(塩) 850円


 肉まきそばのスープは「塩」と「醤油」から選べます。

 「醤油」を選ぶと三河屋製麺の麺で、「塩」を選ぶとカネジン食品の麺だそうですよ決定


味玉肉まきそばのアップ.JPG


 具は、味玉、チャーシュー、メンマ、モヤシ、糸唐辛子、刻みネギですね。


塩ラーメンの麺.JPG


 これが、カネジン食品製の麺です。

 細めのストレート。

 麺全体が丸みを帯びていますよダッシュ(走り出すさま)

 加水率が高く、ツルツルっとしたのど越しが最高ですね。

 ほど良いコシも魅力ですよ。


肉まきそば(塩)のスープ.JPG


 スープは黄金色の済んだスープ。

 鶏ガラと魚系の合わせたダシのようですよ。

 生姜が入っており、飲んだ後味がすっきりしていますね決定


肉まきそばのチャーシュー.JPG


 チャーシューは豚のモモ肉を使ってますね。

 肉の食感が残っており、美味しいですよ。

 7枚も入ってます。

 が、紙のように薄いですexclamation×2


 それは何故かexclamation&question


(−_−;) う〜ん?



麺をチャーシューで巻いて食べる.JPG



 それは・・・


 麺を肉で巻いて食べるからで〜するんるん


ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜 



 でも、はたして、麺を肉で巻いて食べる意味はあるのだろうかexclamation&question

 個人的には、そのまま食べても十分に美味しいので巻かなくてもいいような気がしますけど・・・。

 実際、巻いて食べている人は少ないし・・・  (ーー;)


メンマのアップ.JPG


 メンマは長めに縦に裂いた物ですね。

 ごま油の香りがとてもいいですよ。

 スープに合うように薄味に仕上がってますひらめき


味玉のアップ.JPG


 味玉は半熟で、これも薄味ですよ。

 火の通し加減が絶妙ですね。


 メニューには肉まぜそば(750円)というのもあるんですが、こちらも絶品ですよぴかぴか(新しい)


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都板橋区常盤台1-5-6(地図はこちら
 T E L :03-5915-9619
 営業時間:11:30〜15:00 18:00〜翌3:30
 定 休 日:無 休  
posted by こうめ at 14:00| Comment(15) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

有楽町 とりめし ぼん

 訪問日 平成23年1月6日 木曜日

 私。。。

 駅弁の『とりめし』が好きで、あると買うんですが、最近、出張がないexclamation×2

(−_−;) う〜ん



 景気がいい時は、ちょっとした用事でもすぐに日帰り出張ができたものですが、赤字続きの最近は「電話で済ませろ!!」ですから・・・むかっ(怒り)

 すると、必然的に駅弁の『とりめし』を食べる機会は減りますよねぇ。

 確かに最近では全国の駅弁があちこちで買えるようにはなりましたが、 『とりめし』のようなわりと地味なお弁当は出ないですよ。


 でもでも、そこのお父さんexclamation×2

 
 ご安心くださいexclamation×2  ヾ( ´ー`)/

 
 都内に『とりめし』を食べさせてくれるお店がちゃんとありますから・・・。

 今回はそんなお店「とりめし ぼん」を紹介しますよ決定


 場所は有楽町駅から3分ほどのところにある、東京交通会館の地下1階ですね。

 東京交通会館の地下1階には、以前紹介した洋食屋さん「キッチン大正軒」もあります。

 また、わりと近くには、スパゲティの「ジャポネ」、韓国料理の「コパン・コパン」、ミルクワンタンの「鳥藤」なんかもあるんですねぇ。


 この日は午前11時40分に到着家


とりめしぼんの入り口.JPG


 先程お話したとおり、東京交通会館の地下1階の飲食店街にお店はありますよ。

 お店には、個性的な暖簾が掛ってますね決定

 店内はまるで昭和の雰囲気exclamation×2

 それも、昭和30年代くらいの・・・。

 お店に入ると、今にも力道山「へい、まいど〜」と言いながら、出て来るんじゃないかという錯覚に陥りますよ。(なんでやねんどんっ(衝撃)


店前のサンプルケース.JPG


 お店の入り口横には、見本ケースが置いてありますね。

 見本ですが、美味しそうです。 (*^_^*)


とりめしぼんのランチメニュー.JPG


 ランチメニューは、とりめし(900円)以外にも、とりわさ定食(1,000円)、ぼんチキン定食(たぶん1,580円)、とりぽん酢定食(たぶん1,000円)がありますよ。

 しかし、秋葉原の「一鳥一舌」みたいに、焼鳥丼をランチで出すお店は結構ありますが、とりめしを出すお店は少ないですよねぇ。



 さて、今回のご注文は「とりめし(上)」ですぴかぴか(新しい)


とりめし(上)の全容.JPG
とりめし(上)(1,000円)


 とりめしには、鶏スープとお新香が付きますよ決定

 「並」のとりめしとの違いは、「どんぶりとお重の違い」、「鶏スープが多少豪華ww」、「お新香にきゅうりと大根が加わる」、「鶏の肉質が多少良い」といった感じでしょうか。

 いつもは、「並」なんですが、今回はブログに載せるということで初めて「上」を注文してみました(爆)


とりめし(上).JPG


 とりめしには、鶏の照り焼きと鶏そぼろ煮が乗っていますよひらめき

 醤油ベースの甘辛いタレ(と言うよりスープに近い)がかかっていますね。


とりめしのアップ.JPG

鶏そぼろのアップ.JPG


 鶏肉は皮付きのモモ肉で、皮の少し焦げた部分が実に香ばしいでするんるん

 ただ、欲を言えば、もう少し肉を厚くして欲しかった。。。

 ご飯は、やや柔らかめですね。


鶏スープ.JPG


 鶏スープは脂っこいです。

 ただ、ガラから出た旨みが脂っこさを帳消しにしてますね。

 下赤塚の「やきとり宮川」の鶏スープといい勝負ですよ。


とりめし(上)に付くお新香.JPG


 お新香は自家製のぬか漬けです位置情報

 ぬかの香りがいいですね。

 内容は、白菜、きゅうり、大根。


 夜はとりわさや焼鳥もあるようなので、ぜひ、夜も来たいお店ですね三日月


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F(地図はこちら
 T E L :03-3212-2804
 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜21:00(L.O)
 定 休 日:日祝
posted by こうめ at 21:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

2011 女王 ロザリー陛下の新年会(爆)

 開催日 平成23年1月8日 土曜日


 「新年会やるわよ爆弾


 板橋の女王、ロザリー陛下の一言で約30人以上もの民衆が集まってしまうという板橋の新年会exclamation×2 (多い時で60人を超えた時もあったそうな。)

 今年も去年(参照)に引き続き開催されることになりましたよ。


 で、会場が某ふろ屋の2階爆弾  ヘ(゚∀゚*)ノ ヒェ〜


会場のふろ屋.JPG


 2階が集会場になっているんですが、外からはただのふろ屋にしか見えません(笑)

 というか、集会場云々とは全く書いていないんですよぉ〜むかっ(怒り)

 こりゃ、1人くらいは迷ってロザリーさんの携帯に連絡が入るなと思っていたら、案の定、カリスマブロガーのQT鈴木さんから、「道がわからない。」と連絡があったようですね(笑)

 しかも、自分が今、何処にいるのかもわからないと(爆)


 実は今回の新年会。

 昼間の2時からやってたそうなんですが、私はなんと、3時間半の大遅刻どんっ(衝撃)


 で、ふろ屋の2階に昇り、会場のフスマを開けると・・・



 デ デ 〜 ン exclamation×2

新年会の会場.JPG
この手は誰!?右斜め上 (爆)


 盛り上がってるというより・・・


 乱れてるexclamation×2 (爆)  ( ̄ロ ̄;) はうっ



 こりゃ、ヤヴァイわ(猛爆)  ( ̄Д ̄;)


 すかさず、私は1本のドリンク剤を出したのでした。


 デ デ 〜 ン exclamation×2

ウコンの力.JPG



 しかも、SUPER ぴかぴか(新しい) (爆)

ウコンの力のアップ.JPG



 ここで、元気が出たぞっということで・・・

 それでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


新年会でお疲れちゃん.JPG


 新年会から疲れてどうするんだというご意見も御有りでしょうが、そこは、ねぇ(笑)


 驚いたのは、今回、皆さんが持ち寄った物。


タルト2種.JPG
洋梨とピンクグレープフルーツのタルトbyこうめ

日影茶屋鎌倉店限定の小町パウンド.JPG
日影茶屋鎌倉店限定の小町パウンドby shibaebiさん

チーズタルト.JPG
手作りチーズタルトかな!?

謎のケーキ.JPG
可愛らしいケーキ

手作りメロンパン.JPG
手作りメロンパンbyたまごさん



 ここは女子会かいexclamation×2  ; ̄ロ ̄)!!

 と思われるラインナップ。

 普段は肉、揚げ物、炭水化物で99%占めるんですけどねぇ〜ひらめき

 でも、今回は女性も多かったので良かったんではないでしょうかexclamation&question



 さすが、グルメな方々の新年会です。

 スイーツ以外も充実してましたね。


ホワイト餃子.JPG


 ホワイト餃子があったり(はじめ、おいなりさんかと思いました 爆)・・・


大根の煮物.JPG


 たまごさん特製だしで煮込んだ大根があったり・・・


怪しいラルさん.JPG


 怪しい人がいたり・・・(爆)


イケメンスナック.JPG


 その怪しい人が中国で買ってきたイケ面スナックがあったり・・・(猛爆)


ラルさんのワイン.JPG


 由緒正しいフランスワインがあったり・・・


コブラとサソリのお酒.JPG
忘年会で吉田先生が持参されたコブラとサソリのお酒


 忘年会で素晴らしいお酒を持参していただいた、料理研究家の吉田三和子先生特製おにぎりが既に食べられてしまっていたり・・・(涙)


クスクス.JPG


 美味しいクスクスがあったり・・・


銀だらの燻製.JPG


 東京ホルモンズさんのお二人が、スゲ〜旨い銀だらの燻製と・・・


坂本屋の豚の角煮.JPG


 長崎の料亭坂本屋の東坡煮(豚の角煮)を持って来てくださったり・・・


 なんか、素晴らしい一年になりそうな素敵な新年会でした。



 皆様、今年も一年よろしくお願いします m(_ _)m


 ロザリーさん、今年もお手柔らかに(爆)


皆様の一押しが私の励みになります。




posted by こうめ at 11:23| Comment(15) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

志村坂上 チュニジア料理 ブラッスリー ジェルバ

 訪問日 平成22年12月22日 水曜日

 最近、板橋のお店の記事を書いていませんむかっ(怒り)

 よく、「もう、板橋のお店は書き尽くしちゃったんでしょう?」と言われるんですが、そんな事もないんですよぉ〜。

 では、なぜ、板橋ネタが最近減ったのかexclamation&question

 それは・・・


 たまたま、板橋で飲み会をやらなかっただけで〜す爆弾

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 ということで、今回は歴史研究家の沼田先生参照)をお誘いして、都内でも珍しいチュニジア料理のお店「ブラッスリー ジェルバ」で忘年会と洒落こむことにしましたよ。

 板橋ネタは大山の「中華そば もりそば さい。」以来、約1ヶ月ぶりですねダッシュ(走り出すさま)


 場所は都営地下鉄三田線の志村坂上駅から3分ほどのところですよ。

 わりと近くには、「とんかつ とき和」、「焼きたてパンの店 MARUFUKU」、「ダイニングバー ひなた」なんかがありますね。


 
 この日は午後7時30分に到着家


ブラッスリー ジェルバ.JPG


 お店の外観は、少し地味ですね。

 店内はテーブル席のみです。

 お店を切り盛りしているのは、たぶん、オーナーであろう日本人の女性の方ですが、お料理はチュニジアの女性二人が作っていますよ。


 
 ところで、店名の「ジェルバ」って、どういう意味なんですかねぇ。

 昔、高田みづえさんが『涙のジルバ』なんていう歌を歌ってましたけどね。


 えっexclamation&question


 まったく、関係ないexclamation&question  ( ̄▽ ̄;) うっ・・・



 お店に入り、席に着き・・・

 やっぱり、初めの1杯はルービーでしょexclamation&questionってことになりまして・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


ビールでお疲れちゃん.JPG



チュニジアのビール セルティア.JPG
セルティア250ml(500円)


 セルティアはチュニジアのビールで、少し軽い感じのビールですね。


サラダ・チュニジアン.JPG
サラダ・チュニジアン(800円)


 トマト、きゅうり、パプリカ、にんじん、玉ねぎを刻んで、オリーブオイルのドレッシングで合えたサラダですね。

 特にドレッシングが美味しくて、思わずもう一皿頼もうかと真剣に悩んでしまいましたよダッシュ(走り出すさま)


ブリック.JPG

ブリックを切ったところ.JPG
ブリック(700円)


 セモリナ粉を使って作った皮は、パリッパリで、揚げた湯葉に食感が似ていますよ。

 この皮を作れる料理人はチュニジアでも少ないそうです。

 中身は玉子がメインで、イタリアンパセリ等が入っていますよ。

 シナモンの香りがいいですね決定


ケフタのアップ.JPG
ケフタ(900円)


 一言で言えば、ラム肉のハンバーグですひらめき

 いろんなスパイスが練りこんであり、独特の風味がありますね。

 肉は粗挽きなので、肉の食感が生きてますよ。



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



チュニジアの赤ワイン.JPG
シディ・サード 2006(ボトル 2,600円)


 やはり、チュニジア料理にはチュニジアのワインですよexclamation×2


 ということで・・・

 ふたたび・・・


 お疲れちゃ〜んバー  ∀(≧∇≦)


シディ・サードで乾杯.JPG


 赤ですが、ミディアムボディーで渋みがありませんので、大変呑み易いです。

 一応、このシディ・サードが、このお店のハウスワインだそうですよ位置情報

 ワインはその他にも、いろいろと揃ってますね。


とりのムスリ.JPG

とりのムスリのアップ.JPG
とりのムスリ(1,280円)



 見て下さいexclamation×2 このボリュームダッシュ(走り出すさま)


 鶏のムスリは、このお店のキラーメニューなんですぴかぴか(新しい)


ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 鶏の半身を各種スパイスにつけ込んで、いろんな野菜と供に蒸し焼きにしたお料理なんですよぉ〜るんるん

 鶏の旨みとスパイスの香りが、ジャガイモやキャベツによく染み込んでますね。

 また、辛い料理なんですが、辛さは自由に選べますよ。

 注文してから1時間ほどかかりますので、最初に注文しておくことをお勧めします。


クスクス・レジューム.JPG

クスクス・レギュームのアップ.JPG
クスクス・レギューム(1,100円)


 野菜のクスクスです。

 今までクスクスを食べて、あまり、美味しいと思ったことはないんですが、ここのは本当に美味しいですよるんるん

 お店の方に伺ったところ、クスクスはスープで蒸し上げるとおっしゃってましたねぇ。

 好みで、蒸し上げた時のスープと辛子(チュニジアの豆板醤のような物)を混ぜて食べても美味しいですよひらめき

 クスクスは全体的にトマト味です。


 しかし、このお店は何度でも行きたくなるお店ですねぇ〜。


 <<関連記事>>

 ◆志村坂上 ブラッスリージェルバ その2


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都板橋区小豆沢2-15-3(地図はこちら
 T E L :03-6786-6187
 営業時間:11:30〜14:00(L.O.) 17:30〜23:30(L.O.)
 定 休 日:月曜日
posted by こうめ at 21:02| Comment(10) | TrackBack(1) | 世界各国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

新橋 たち木

 訪問日 平成22年12月20日 月曜日


 今回、ま〜たまた、美人グルメブロガー(笑)のオニオンさん油谷さんにお誘いいただきまして、立ち飲みの隠れた名店「たち木」にお邪魔することになりましたよ。

 
 場所は新橋駅から3分ほどのところですね。

 以前紹介した、魚の美味しい「舞浜」、洋食屋の「むさしや」、立ち食いそばの「かめや」、牛かつの「おか田」なんかも近いです。



 この日は午後7時半に到着家


たち木の外観.JPG


 オニオンさん、私が「入り口の写真を撮りますから」と言っているそばから、先に入って行ってしまいましたたらーっ(汗)

( ̄(∞) ̄;) か、かなしい〜



 店内は入り口右手がカウンターになっており、皆さん、その間に立って呑んでいらっしゃいますね決定

 その奥左側が団体用の立ち飲みテーブルになってまして、今回、我々はそこに陣取りましたよ。


 とりあえず、ルービーでしょexclamation&question

 ということになりまして・・・

 それでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


瓶ビール.JPG
瓶ビール(600円)


 ビールはサッポロ黒ラベルですね。

 大びんというところが嬉しいです。


牛すじの煮こみ.JPG
牛すじの煮こみ(400円)


 ここの煮込みは豚のモツではなく、牛スジを使っているんですねぇ。

 味噌を使っているんですが、さっぱり仕上がってて美味しいですよ。

 定番のこんにゃくと人参とごぼうも、しっかり入ってますWW


くりから焼き.JPG
くりから焼(1本 500円)


 このお店、うなぎの串焼きがメニューにあるんですよぉ〜るんるん

 荻窪の「川勢(かわせ)」や池袋の「うな鐵」と比べると種類は少ないですが、くりから焼(500円)、短尺焼(300円)、肝焼(200円)、かぶと焼(180円)の4種類が揃いますよ。

 くりから焼は1本500円とちょっと高く感じるかもしれませんが、この大きさと味を見て貰えば、納得のいく値段だと思いますね。

 ちなみに、くりから焼は鰻の身を細く割いて、串に巻き付けるように刺して焼いたものですよ。

 ここの焼き物は、すべて備長炭で焼かれているようです。


たち木のつくね焼.JPG
つくね焼き(1本 180円)


 鶏肉を細かく挽いたタイプのつくねで、ふんわりした食感がいいですね。

 ちょっと、焦げた部分が香ばしいです。


レバー焼.JPG
レバー焼(1本 180円)


 レアミディアムな焼き具合です。

 レバーの甘みとトロッとした濃厚な旨みが堪りませんねダッシュ(走り出すさま)


たち木の短尺焼.JPG
短尺焼(1本 300円)


 一言で言ってしまえば、鰻の蒲焼きのミニ版ですよ。

 蒸さずに焼いていますので、鰻の美味さがダイレクトに来ますねパンチ

 短尺焼は塩でも美味いですよるんるん


たち木の砂肝焼.JPG
砂肝焼(1本 180円)


 これは、塩で焼いてもらいました。

 コリコリした食感がいいですね。



 さてさて、ここで・・・

 
 レモンサワーにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



レモンサワー.JPG
レモンサワー(400円)


 今回、ホッピーはなかったので、レモンサワーです。(ホッピーミーナ、ガックリexclamation


たち木のねぎま焼.JPG
ねぎま焼(1本 180円)


 焼き鳥と言ったらねぎまですよね(笑)

 これも、塩で焼いていただきましたよ。

 鶏はモモ肉のようで、ジューシーです決定


げそ焼き.JPG
げそ焼き(1本 180円)


 趣向を変えて、イカのげそを焼いて貰いましたよ。

 特に味付けは指定しなかったんですが、塩焼きで出て来ましたね。

 絶妙な焼き加減で、とても柔らかいですよ。


手羽先焼.JPG
手羽先焼(1本 250円)


 皮がパリッパリで美味しいでするんるん

 骨の部分のお肉は、ギュッと旨みを凝縮した感じですね。

 脂も乗ってますし、お酒が進みますダッシュ(走り出すさま)


たち木のおしんこ.JPG
おしんこ(180円)


 おしんこは白菜漬けで、自家製のようですね。

 こういうメニューは箸休めにもなりますし、いいですよねぇ。


 
 ところで、お嬢様方exclamation×2


 ちょっと、呑み過ぎじゃないですかexclamation&question(猛爆)


油谷さんとオニオンさん.JPG

酔った二人.JPG


(−_−;)



皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都港区新橋3-22-3(地図はこちら
 T E L :03-3433-3049
 営業時間:17:00〜その日の気分
 定 休 日:土・日曜日 
posted by こうめ at 18:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

西荻窪 BISTROT Croquant d'or (ビストロ クロッカンドール) その2

 訪問日 平成22年12月8日 水曜日

 
 そこのお父さんexclamation×2 (いきなりなんだよどんっ(衝撃)


 あなたは、フランス料理って、高級で堅苦しい食べ物というイメージはありませんか?

 確かにランチでも1,500円はするでしょうし、その割に量が少なかったりするお店が多いですよね。

 そこで、今回はそこそこボリュームもあり、ランチなら1,000円前後から食べられるお店「ビストロ クロッカンドール」を紹介しますよ。

 このお店は、以前にも紹介しましたよね。(前回の記事


 場所はJR総武線の西荻窪から5分ほどのところですよ。

 わりと近くには、「西荻 松寿し」、「熊本ラーメン ひごもんず」、「リスドォル・ミツ」、「キッチン キャロット」なんかもありますよ。



 この日は午後1時20分に到着家


クロッカンドールの外観.JPG


 見た目が飲食店という感じがしませんよね。

 店内はフレンチレストラン特有の重苦しさみたいなものはなく、ちょっと洒落た喫茶店みたいな雰囲気ですよ。

 ただ、ランチのお客さんは、圧倒的に女性が多いので、お父さん1人では入りづらいかも知れませんねむかっ(怒り) (私は平気で入るけど決定


ジビエ料理のメニュー.JPG



 表の看板をみると、ジビエ料理があるじゃないスかexclamation×2

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



 私、ジビエ料理は大好きなんですが、「酒蔵 新潟」で、カモ鍋と鹿刺しを食べたっきり、まったく食べてないんですよぉ〜(大笑)

 でも、まさか、ランチでジビエはないだろうと、メニューを見ると・・・


Croquant d'orのランチメニュー.JPG



 あ、ありましたぁ〜黒ハート  ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 しかも、エゾ鹿、ピジョン・ラミエ(山鳩)、グリーズ(雷鳥)と3種類も揃ってますよダッシュ(走り出すさま)

 都心のお店なら、ビジョン・ラミエもグリーズもランチで8,000円位はするでしょうねぇ。


 さて、本日のご注文は「国産エゾ鹿のポワレ」ですぴかぴか(新しい)


国産エゾ鹿のポワレ.JPG
国産エゾ鹿のポワレ(1,700円)


 ランチには、お料理の他にサラダ、パン、コーヒーが付いてますよ決定

 しかし、盛り付けが華やかで綺麗ですねぇるんるん


鹿のポワレのアップ.JPG

鹿のポワレを切ったところ.JPG


 お肉はわりと大きいですよ。(たぶん、200グラムくらい)

 赤身のお肉ですが、パサパサ感は無く、意外とジューシーですね。

 さすがに野生で、噛み応えはありますひらめき

 臭味みたいなものはありませんので、ジビエ初心者には良いかも知れませんよ。

 
エゾ鹿のポワレのソース.jpg


 ポワレには、4種類のソースがかかっていますよ。

 「白」はカリフラワーのソース、「緑」は香草のソース、「ブラウン」はマスタードのソース、「黒」は煮詰めたバルサミコ酢ですね。

 個人的にはマスタードのソースが一番エゾ鹿に合うような気がします位置情報


付け合わせの野菜.JPG


 そして、付け合わせの野菜にも注目ですよダッシュ(走り出すさま)

 からし菜、インゲン、アスパラ、ブロッコリー、チコリ、オクラ、サツマイモ、シメジ、トマト、ズッキーニ、カブ、赤カブと、豊富な野菜が鹿肉を彩ります。

 しかも、これらの野菜はすべて、ひとつひとつ丁寧にソテーされているんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 野菜のソテーだけでも、かなり楽しめまするんるん


ランチのサラダ.JPG


 サラダもたっぷり目ですよ。

 深めの皿に入っていますので、見た目より量がありますね。

 サラダは水菜、サニーレタス、赤カブに自家製のフレンチドレッシングがかかっていますよ。


クロッカンドールのパン.JPG


 なんと、自家製のパンですよexclamation×2

 バゲットとは違い、ふんわり、しっとりしております。

 焼き立てのようで、まだ、温かいですよ。


食後のエスプレッソ.JPG


 食後には、エスプレッソが出て来ますよ。

 香りも良く、美味しいですね喫茶店


 ランチは980円からありますので、かなりお得だと思いますよ。

 普通、このお値段でフランス料理は食べられませんからねぇ。

 そのためか、お昼時は混みますので、ランチでも予約をして行かれることをお勧めします。


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都杉並区松庵3-25-9(地図はこちら
 T E L :03-5336-8765
 営業時間:11:30〜14:00(ランチ) 17:30〜22:00(L.O.21:00)
 定 休 日:月曜日   
posted by こうめ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする