2011年02月27日

下赤塚 大衆鉄板 下赤塚ダイナマイト酒場

 訪問日 平成23年2月12日 土曜日


 ご近所の絆がいちばんexclamation×2

ご近所の絆.jpg



 わかってますexclamation×2


 わかってますともexclamation×2  ; ̄ロ ̄)!!


 最近は私。。。

 他地域のブロガーさんとの飲み会が非常に多く、地元の板橋ブロガーさんとの飲み会が確かに減ってしまったことは認めざるおえない事実でしょうね。(証拠@)(証拠A

 やはり、これではいけないですよ。

 何かあった時、助けて貰わなきゃなりませんから・・・(爆)

 そこで今回、ご近所にお住まいのブロガーさん、QT鈴木さんと一緒に飲みに行くことにしましたよ(笑)

 うちと彼の家の距離は『10万分の1の地図』で見ると、たったの3ミクロンしか離れていないんですよねぇ爆弾

 男2人だとモーホーのおじちゃん達だと思われても嫌なので、東京ホルモンズさんの副代表さん(当然、男)も呼んじゃいました決定


 で、今回、お店は「ダイナマイト酒場」に行くことにしましたよ。

 場所は東武東上線の下赤塚駅南口の改札を出てすぐ目の前ですね。(徒歩10秒)

 近くには「やきとり宮川」もありますよ。

 駅の反対側になりますが、「中国料理 上海一家」、「タイ料理 バイケーオ」、「やきとり良太」もわりと近いですね。


 この日は午後5時30分に到着家


ダイナマイト酒場の外観.JPG


 実はこの店、『大衆鉄板』と謳っているんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 『大衆鉄板』というと、下井草の「大衆鉄板 こいくちや」を思い出しますが、ダイナマイト酒場は立ち飲みのお店なんです。

 支払いも立飲み店でよくある、キャッシュオンデリバリー方式exclamation×2

 注文するたびに代金を支払うシステムですよ。


 さてさて、お店に入り、自分のスタンディングポジションが決まったところで・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


ダイナマイト酒場でお疲れちゃん.jpg
ホッピーセット(420円)、サッポロ生ビール(中) 390円


 ホッピーあります (*^_^*) (ホッピーミーナ、大喜びexclamation×2


鎌倉ハム3種盛り合わせ.JPG
鎌倉ハム3種盛り合わせ(390円)


 ロースハム、ソーセージ、ベーコンを鉄板で炒めた物ですよダッシュ(走り出すさま)

 技のいらないお料理ですが、おつまみには最適ですね。

 特にハムは厚切りで、ハムステーキのようですよ。


トマトチーズ焼き.JPG
トマトチーズ焼き(390円)


 こちらは、スライスしたトマトにチーズを乗せて焼いた物ひらめき

 トロ〜リとろけたチーズとトマトって、なんでこんなに合うんでしょうかww


ポテトサラダ.JPG
ポテトサラダ(150円)


 普通に美味しいですよ。

 150円というのが、なんとも魅力的ですね。


ダイナマイト酒場のビフテキ.JPG
ビフテキ(390円) 



 名前がいいじゃないですかぁ〜るんるん  ヾ( ´ー`)/

 
 ビフテキですよexclamation ビフテキexclamation×2 (西城秀樹ではない 爆)

 焼き具合も良いし、お肉自体も柔らかいですよ。

 ちょっと、贅沢な気分になりますねww


鉄板チヂミ キムチーズ.JPG
鉄板チヂミ キムチーズ(300円)


 キムチとチーズの組み合わせは今や定番ですよねるんるん

 キムチの辛みとそのにんにくの香りをチーズの深い旨みが包み込むようです。

 これはお酒が進みますよexclamation×2

 
 ダイナマイト酒場での酒宴はここで〆て、我々3人は次のお店に移動するのでありました(笑)


まだまだ、油断できませんexclamation×2

押してもらえると嬉しいです ヾ(@^(∞)^@)ノ




 住  所:東京都板橋区赤塚新町1-22-6(地図はこちら
 T E L :たぶん、ありません。
 営業時間:16:00〜26:00(LO 25:30)
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

人形町 玉ひで

 訪問日 平成23年1月20日 木曜日

 この日は、たまたま人形町に用事があり行って来ましたよ。

 実は人形町に行くたびに、気になって仕方のないお店があったんですよねぇ。

 しかし、仕事中だったりして、なかなか入るチャンスに恵まれなかったんですが、今回は時間といい、仕事の進捗状況といい、最高のタイミングでしたよぉ〜ひらめき

 こりゃ、行くっきゃないexclamation×2  ヾ( ´ー`)/


 で、気になっていたお店というのは、軍鶏料理の老舗「玉ひで」なんですねぇ。

 ランチタイムは、親子丼中心のメニューなんですが、とにかく行列が凄いんですよダッシュ(走り出すさま)


 場所は東京メトロ日比谷線の人形町駅から2分程のところです。

 人形町といえば、ハンバーガーの名店「BROZERS'(ブラザーズ)」や、デカ盛りそばの「堀留屋」なんかもありますね。



 この日は昼の12時15分到着家


玉ひでの入り口.JPG


 やはり、並んでますねぇ〜 (^_^;


玉ひでの行列.JPG


 ざっと、数えただけでも25人くらいは並んでますよぉexclamation×2



 実はこのお店、創業が1760年(宝暦10年)という超老舗のお店なんですねぇ。

 当然、その当時、私はまだ生まれていません(爆)


 約15分程でやっと店内に入ることができましたが、ここからまた行列exclamation×2


玉ひでの券売所.JPG


 入口入ると、店員さんに靴を脱いで玄関に上がるよう指示されます。

 そして、廊下の約4m先右手にある券売所(?)で食券を買い、再び列に並ぶんですねぇ。

 ただし、食券を買ってから座敷に案内されるまでは、ほんの数分ですよ決定


玉ひでの店内.JPG


 店内はちょっと高級な和風居酒屋のようですね位置情報

 1人で行く場合は、相席覚悟が必要です。


玉ひでのランチメニュー.JPG


 お昼のメニューは、ご覧の通り親子丼が中心exclamation×2

 良い食材を使用しているようで、お値段もいいですねぇ。



 さて、本日のご注文は「特上元祖親子丼」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 大盛りねるんるん


蓋付き親子丼.JPG
特上元祖親子丼(1,700円)+大盛り(100円)


 親子丼は蓋付きで出て来ましたよ。

 1,800円の親子丼、楽しみでするんるん

 では、蓋を開けてみましょうるんるん


 デ デ 〜 ン exclamation×2

特上元祖親子丼の玉子なし.JPG



 ん ・ ・ ・ exclamation&question  ( ̄(∞) ̄;)

  

メニューには確かに・・・.JPG



 烏骨鶏の黄身をのせた・・・exclamation&question

 烏骨鶏の黄身をのせた・・・exclamation&question

 烏骨鶏の黄身をのせた・・・exclamation&question


生玉子なしの特上元祖親子丼.JPG



 黄 身 ・ ・ ・ exclamation&question

 ないじゃないexclamation×2  ( ̄Д ̄;) ガーン


 本当は烏骨鶏の卵の黄身が乗っているはずなんですけどねぇたらーっ(汗)

 まぁ、すぐに店員さんを呼んで烏骨鶏の卵の黄身を乗せて貰いましたけど・・・。


特上元祖親子丼.JPG
特上元祖親子丼(1,700円)+大盛り(100円)


 これが正しい、特上元祖親子丼です(爆)

 特上元祖親子丼には、鶏スープとお新香が付きますよ決定


烏骨鶏の卵の黄身.JPG


 烏骨鶏の卵の黄身はプックリとしていて、色も濃いオレンジ色ですよ。

 鮮度もかなり良く、手で摘めそうですね。


玉ひでの親子丼.JPG


 玉子は完全に半熟でトロトロなのかと思いましたが、意外としっかりした固さですね。

 でも、決して「固い」というわけじゃありませんダッシュ(走り出すさま)

 神田の「伊勢 本店」と中野の「地鶏屋 炭火焼 旬(SHUN)」の丁度中間くらいでしょうか。

 
親子丼に使われている東京しゃも.JPG


 鶏肉は”東京しゃも”を使っているそうですよ決定

 噛むと弾力があり、とってもジューシーですね。

 ただ、値段を考えると、もっと肉がゴロゴロッと入っていても良いと思うのですが・・・むかっ(怒り)

 味全体は関東人からすると薄味で、割り下も甘辛さのバランスがいいですね。


親子丼についてくる鶏スープ.JPG


 店員さんがお詫びにと、もう1杯鶏スープを持って来てくれました(爆)

 鶏スープはかなり薄味で、具は薬味のわけぎ以外何も入ってませんね。

 脂が多い「とりめし ぼん」のスープと比べると、ほとんど油が浮いていませんよ決定

 
 全体的に味は確かに良いのですが、1杯1,700円というのはどうなんでしょうか。

 個人個人で評価は違うと思いますけどね。


まだ、10位以内が不安定でつexclamation×2

押して貰えると嬉しいでつexclamation×2




 住  所:東京都中央区日本橋人形町1-17-10(地図はこちら
 T E L :03-3668-7651
 営業時間:月〜土 11:30〜13:00(ランチ)
        月〜金 17:00〜22:00
            土 16:00〜21:00
 定 休 日:日・祝 
posted by こうめ at 21:58| Comment(10) | TrackBack(1) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

大山 ビストロ クレール (Bistro Clair)

 訪問日 平成23年2月6日 日曜日

 今回、板橋の住民仲間でありますおはらんさんのお誕生日会を開催するとのことで、参加して来ましたよ位置情報

 お店は板橋ナンバーワンフレンチとの呼び声の高い「ビストロ クレール」exclamation×2

 私は未訪問なのですが、値段も安く、美味しいそうなんですよぉ〜。



 この日も、3,980円のコース+飲み放題(2,000円)にしたそうです。

 でも、本当に3,980円でフランス料理のフルコースが食べられるのかと半信半疑でしたよ。


 お店の場所は、東武東上線の大山駅から2分程のところですね。

 近くには、「中華そば もりそば さい。」、「Korean Kitchen SANKYU」、「ネパールダイニング GORKHA(ゴルカ)」、「ランチハウス 洋包丁」、「タイ居酒屋 スーパーパッタイ」等がありますね。



 この日は午後5時50分に到着家


ビストロクレールの外観.JPG


 店内は洒落た喫茶店のような感じで、堅苦しい雰囲気はありませんよ。



 で、今回集まったメンバーは・・・


 ☆『イサバルマカン灯台業務日誌』灯台長さん

 ☆『いずへいのうまいもん日記』いずへいさん

 ☆『いたばし区のばら 』ロザリーさん

 ☆『オトメ汁』かのじょさんさん

 ☆『キャスバル坊やをやっつけろ!』キャスバル坊やさん

 ☆『C.I.L(Charismatic Itabashi Lover)』おはらんさん

 ☆『シャバゾウblog』QT鈴木さん

 ☆『そんなに食うなら走らんと』nonchさん

 ☆『日刊mojo通信』とーこさん

 ☆『東村山グルメ日記』マサ@東村山さん

 他、nonchさんの奥様、私、こうめタンの系12名ですぴかぴか(新しい)(50音順)



 まずは、皆様が集まったところで・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


クレールでお疲れちゃん.JPG


 飲み放題(2時間)なので、ガンガン行っちゃいましょうexclamation×2


ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



オードブル3点盛合わせ.JPG
オードブル3点盛合わせ


 オードブル3点盛合わせは、岩手県産帆立貝とアボカドのタルタル(写真左)、自家製スモークサーモンとそば粉のブリニ(写真右)、フォアグラのフラン いちじくの赤ワイン煮添え(写真右上)ですね。

 どれも秀逸な物ばかりなのですが、私は特にフォアグラのフラン いちじくの赤ワイン煮添えが気に入りましたよダッシュ(走り出すさま)

 とっても濃厚なフォアグラのフランの上に甘酸っぱいイチジクが乗り、その両者の醸し出すハーモニーは、まるで初春の爽やかな風のようでもあります。(意味、わらんねーよパンチ


自家製パンとポークリエット.JPG
ポークリエットと自家製パン


 パンは自家製で全粒粉を使用しているそうですよ。

 モッチリしたコシのあるパンで、なんとお替り自由なんですよ爆弾

 ポークリエットは、これまたお肉の濃厚な旨みが凝縮されており、パンに付けて食すと美味しさ倍増ですね。


金時芋のポタージュ.JPG
金時芋のポタージュ


 金時芋の甘みがポタージュに良く合いますね。

 これにパンを浸して食べたいexclamation×2(爆)


鹿児島産真鯛のポワレ.JPG
 
鹿児島産真鯛のポワレ あさりとハーブのソース


 やはり、天然物の鯛だけに身が締まってますね。

 あさりとハーブのソースは、あさりだけに、あっさりしてますよぉダッシュ(走り出すさま) (つ、つまらんたらーっ(汗)



 ここで、白ワインにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



クレールの白ワイン.JPG


 魚料理には白ワインでつかダッシュ(走り出すさま) (爆)


和牛ほほ肉の赤ワイン煮.JPG
和牛ほほ肉の赤ワイン煮


鴨胸肉のロースト.JPG
鴨胸肉のロースト グリーンペッパーソース


柔らか厚切り牛タンのソテー.JPG
柔らか厚切り牛タンのソテー ポルト酒ソース


 メインのお肉料理は、上の3種類の中から選べますよ。

 私は牛タンを注文しましたが、他の2種類も味見をさせて頂きましたダッシュ(走り出すさま)

 でも、やはり、牛タンが美味しかったですねぇ〜。

 ポルト酒ソースは多少甘みのあるソースなんですが、見事に牛タンにマッチしてましたね決定

 和牛ほほ肉の赤ワイン煮も、肉がホロホロになるほど煮込まれていて、ナイフが無くても食べられる柔らかさでしたなぁ〜るんるん



 ここで、みなさん、おはらんさんにプレゼントを贈呈し・・・


 バースデーケーキの登場exclamation×2  O(≧▽≦)O キャ〜


手作りケーキ.JPG


 これ、実は、いずへいさんが作って持って来てくれたんですよぉひらめき

 
ケーキとアイスクリーム.JPG


 ケーキはお店の方が切り分けて、アイスクリームを添えて出してくれましたよ。

 プロ顔負けのお味ですねダッシュ(走り出すさま)

 さすがですexclamation×2


お菓子とハーブティー.JPG


 最後は紅茶かコーヒーが選べる中で、私はミントのハーブティーをチョイスexclamation×2

 フィナンシェとなんかのお菓子(爆)が付いてます。


 しかし、本当にこれ、3,980円のお料理なんですかねぇww


 今回、主賓のおはらんさん、改めておめでとうございましたぴかぴか(新しい)


ランキング10位以内が危ないでつ(涙)

どうか、押してあげて下さい m(_ _)m




 住  所:東京都板橋区大山町11-9(地図はこちら
 T E L :03-5917-0515
 営業時間:11:30〜14:00(LO) 17:30〜22:00(LO)
 定 休 日:月曜日(祝日の場合は営業)
posted by こうめ at 10:30| Comment(8) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

新宿 INDIAN GRILL BBQ RESTAURANT HATTI

 訪問日 平成23年2月4日 金曜日


この日、この方あの方のお誕生日パーチィーということで、オニオンさんから召集令状が届きましたよmail to (実は誕生日だなんてまったく知らされておりませんでしたww)

 お店は「INDIAN GRILL BBQ RESTAURANT HATTI」という北インド料理のお店ということですよ。

 

 場所はJR新宿駅から7、8分のところですね。(西武新宿駅の方が近い。)

 以前に紹介した「油屋黒松 鳴龍の間」、「ラーメン二郎 歌舞伎町店」、「上海小吃」、「ぼてぢゅう」、「墨繪 パンコーナー」、「永坂更科布屋太兵衛 立ち食いコーナー」などのお店からは、少し離れてますね。



 この日は午後6時46分に到着家


HATTIの外観.JPG


 看板はすべて英語です(爆)

 インドの地図のシルエットが看板の真ん中に描かれてますね。(北海道の地図じゃありません。 爆)


HATTIの店内.JPG


 店内はインドの街中の雰囲気を再現したようで、どこか懐かしい感じもします。(行ったことないけどww)

 また、このお店のオーナーさんは日本の方で、自らフロアーを担当していますよ決定



 で、今回、集まったのは・・・


 ☆『アイチーの、ハオチハピ録。』アイチー(愛吃)さん

 ☆『atsu07の日記』あつパパさん

 ☆『カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish』ropefishさん

 ☆『好奇心に身をまかせて』夢見うさぎさん

 ☆『日々是油まみれ』油谷亮子さん

 ☆『すべての道はどこかに通ず』woods2106さん

 ☆『東京食べつなぎ』オニオンさん

 の7人+私、こうめタンですww(50音順)


 さてさて、皆さんがお集まりになられたところで・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


HATTIでお疲れちゃん.JPG
サッポロ生ビール(中) 600円


 今回は油谷嬢「お疲れちゃん写真」を嫌がりませんでしたね(爆)


HATTIのパパド.JPG
パパド(サービス?)


 お通し替わりなのか、ビールにパパドが付いて来ましたよ決定

 パパドは小麦粉に水を混ぜて焼いたお煎餅のような食べ物ですね。


 
 ここで、いきなり・・・


 おめでとちゃ〜んexclamation×2


.☆.+:^ヽ(∇^*)o【♪祝♪】o(*^∇)ノ^;+.☆.


うさぎちゃんとオニオンさん.JPG


 夢見うさぎさんオニオンさんにプレゼントです。(私は渡してません 汗)



スパイシービーンズサラダ.JPG
スパイシービーンズサラダ(700円)


 ひよこ豆やらラージマ豆やらが沢山入ってますよダッシュ(走り出すさま)

 ヘルシーですし、これはおつまめ おつまみにもなりますねww


インディアンフィンガーチップス.JPG
インディアンフィンガーチップス(600円)


 インド風のフライドポテトです。

 これは日本で食べるものと、それ程差はありませんね。


アチャールとグリーンチャツネ.JPG
グリーンチャツネとレモンとアチャール


 これらはいろんな物に付けたり混ぜたりして食べると良いですね。


シークカバブ.JPG
シークカバブ(900円)


 北インド料理といったら、タンドール料理ですよねひらめき

 白いのがチキンで、黒いのがマトンです。

 大きな鉄串に、ミンチ状にした肉を刺してタンドール窯で焼き上げたお料理なんですねぇexclamation×2

 肉の旨みがギュギュッと濃縮されてますよ。


マライティカ.JPG
マライティカ(900円)


 いろんなスパイスの入ったヨーグルトに漬け込んだ鶏肉を、鉄串に刺してタンドール窯で焼き上げてますよダッシュ(走り出すさま)

 骨なしの鶏肉を使ってますね。

 とても柔らかくてジューシーです。


ベジタブル&パニール.JPG
ベジタブル&パニール(900円)


 こちらのタンドール料理は、インドチーズと野菜の串焼きですねるんるん

 チーズと野菜は交互に串に刺してありますよ。

 スパイスの香りがいいですね。


サグパニール.JPG
サグパニール(1,280円)


 いわゆる、チーズとほうれん草のカレーですよ位置情報

 鮮やかな緑が食欲をそそりますねるんるん


ブート・ジョロキア.JPG
ブート・ジョロキア(100円)


 世界一辛い唐辛子”ブート・ジョロキア”をペーストにして、油と混ぜ合わせた物です。

 辛さはなんと、あのハバネロの200倍雷

 カレーなどに混ぜて食べると、確かに辛〜いですわ(爆)


HATTIのナン.JPG
ナン(350円)


 いわゆる、プレーンナンですよ。

 モッチモチで生地にコシがありますね。


チーズクルチャ.JPG
チーズクルチャ(600円)


 ナンの生地と生地の間にチーズがたっぷり入ってますよるんるん

 実はこれ、赤ワインにとっても合うんですよねぇ〜バー (本来はそういう食べ方じゃないけど・・・。)


カブリナン.JPG
カブリナン(600円)


 こちらは、表面にたっぷりのナッツをくっ付けたスウィートタイプのナンですね。

 私はナンを千切りながらワインをいただくのが大好きなんですよぉ〜るんるん


オニオンクルチャ.JPG
オニオンクルチャ(600円)


 こちらは、表面に刻み玉ねぎをくっ付けたナンexclamation×2

 玉ねぎはターメリックで炒めた物なのでしょうかexclamation&question

 少し、黄色いですよね。

 このオニオンクルチャは、カレーと一緒に食べると美味しいですよ。


 今回、幹事役のあつパパさんさん、ありがとうございました。

 また、よろしくお願いしま〜す m(_ _)m


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都新宿区西新宿7-5-5(地図はこちら
 T E L :03-5348-8839
 営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 18:00〜24:00(L.O.23:00)
 定 休 日:日曜・祝日
posted by こうめ at 21:38| Comment(8) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

京成立石 餃子の店 蘭州

 訪問日 平成23年1月15日 土曜日

 この日、立石の飲み歩きツアーを慣行していた”板橋伊達男3人組(爆)”ラルさん鉄郎さんこうめタンの三人。

 「串揚げ100円ショップ」、「ミツワ」、「二毛作」と飲み歩き、次のターゲットにしたのは餃子が美味しいと評判のお店「蘭州」ですよ決定

 「二毛作」とは、ほんの数分の距離ですが、線路を挟んで反対側ですね。



 この日は一体何時に到着したのか、記憶にございません(爆)

(−_−;) う〜ん


 まぁ、4軒目になると大体こんなもんでしょう (^_^; アハハ…


蘭州の外観.JPG


 ここは、東池袋の「豊屯」、十条の「成家料理」、下赤塚の「黄金餃子」などと供に餃子が有名なお店なんですねぇ。

 外観はどこにでもある街の中華屋さんといった感じ・・・。

 我々3人は、何とか奥のテーブル席をゲットしましたよ。

 たいへん混んでいましたので、相席ですけどねひらめき


 やはり、ここでも、「アレはやらにぁ〜いかんだろ!!」という意見が全体の98%を占めていましたので、やることにしましたよexclamation×2 (どこの意見やねんパンチ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


紹興酒でお疲れちゃん.JPG
紹興酒ボトル 1,800円


 たまには紹興酒で決めてみましたよ (* ̄ー ̄) ニヤリ


蘭州の焼き餃子.JPG
焼き餃子(350円)


 1皿に5個の餃子がのってます。

 また、手作りの皮がモッチモチで美味しいですねぇるんるん


 我々3人は美味しさのあまり、思わずシコを踏んでしまいましたよexclamation×2

ヾ(*´▽`*)ノ バカみたいでつぅ!



ニラ餃子.JPG
ニラ餃子(400円)


 焼き餃子と見た目は変わりません(爆)


ニラ餃子の中身.JPG


 ですが、中身はでんでん違いますexclamation×2 (”でんでん”って何よexclamation 笑)

 中身がニラと玉子のようなんですよねぇ。

 一応、他のお二人にも聞いてみたんですが、まったく人の話なんか聞いちゃいない(爆)

(´Д`) はぁ


 好みにもよりますが、どちらも素晴らしいですね。


水餃子パクチーのせ.JPG
水餃子 パクチーのせ(350円+パクチー別料金)


 オプションでパクチーをのせて貰いましたよるんるん

 水餃子は焼き餃子と比べると、さらに皮がモチモチですね。

 ツルリとした舌触りも魅力的ですぴかぴか(新しい)

 パクチーを載せたことで、風味がアップしましたよ。

 パクチーが嫌いで無ければ追加すべきですね。


 我々3人は、立石での作戦行動を終わり、その後、地元新板橋の「蜃気楼」に行ったのでした。

 めでたし、めでたしexclamation×2


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都葛飾区立石4-25-1(地図はこちら
 T E L :03-3694-0306
 営業時間:18:00〜翌3:00
 定 休 日:月曜日
posted by こうめ at 14:07| Comment(14) | TrackBack(0) | 街の中華屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

京成立石 二毛作

 訪問日 平成23年1月15日 土曜日

 今回は板橋伊達男3人組(爆)と言われている、ラルさん鉄郎さん、そして、私、こうめの3人の、”日本の酒都”立石を呑み歩こうじゃあ〜りませんかというチョ〜ビックな企画の3回目ですよexclamation×21軒目)(2軒目

 「もう、いい加減にやめてけれexclamation×2という、周囲の意見を完全に無視した記事の続編です(笑)



 「ミツワ」を出た我々3人は、次の店「二毛作」に、まるで氷の上を滑るように向かうのでしたダッシュ(走り出すさま)

 当然、途中、三回転半ジャンプを入れながら・・・(爆)

 ※鉄郎さん得意のイナバウアーも演技に入れてました(猛爆)

 まぁ、移動と言っても、「ミツワ」からは目と鼻の先なんですけどね。


 この日は、何時にお店に着いたのか覚えていませんたらーっ(汗)(爆)

 さすがに、3軒目ともなるとねぇ〜  (^_^; アハハ…


二毛作の外観.JPG


 外観はちょっとチープな感じが漂いますが、まだ、新しいですよ。

 場末の飲み屋的イメージですね。



 我々3人は席を確保し、「今日は3回目だけんど、アレはやるしかなかとです。」という意見が大半を占めましたよ。

 それならば、ということで・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


レモンサワーでお疲れちゃん.JPG
生レモンサワー(400円)


 たしか、ホッピーは無かったと思いますねぇ〜(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


お通しのつぶ貝刺し.JPG
お通し


 お通しはつぶ貝のお刺身ですよ決定

 ポン酢が垂らしてありますね。

 しかし、これがねぇ、意に反してうまいんですよぉ〜るんるん

 完全な生ではなく、少し湯通しをしているので、つぶ貝の持つ甘みが感じられるんですねぇ。


二毛作のおでん.JPG



 
さて、ご自慢のおでんでも頂きましょうかるんるん


ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜
 


大根とウインナー巻き.JPG

別角度からの大根とウインナー巻き.JPG
大根(値段不明)とウインナー巻き(1個 200円)


 ここのおでんは、「日本橋 お多幸本店」や「おでん TOMY」(閉店)と比べると関西風の薄味ですね。

 赤羽の「丸健水産」に近いのかなexclamation&question

 アツアツで、おダシが染みてて最高ぅ〜で〜す ヾ( ´ー`)/


二毛作のトマト.JPG
トマト(400円)


 キラーメニューのトマトどすぴかぴか(新しい) (爆)

 トマトの酸味とおでんだしの旨みが混然一体となってますね。

 かなり、熱いので食べる時には注意が必要ですよ。

 
二毛作の牡蠣.JPG
牡蠣(500円)


 こちらもキラーメニューひらめき

 大粒の牡蠣がゴロンゴロンと入ってますよるんるん

 牡蠣は他の具材とは別に煮ますので、おでんダシに牡蠣の旨みが溶け込んで、一口食べると、もうもう『どうにでもしてくれ状態』に陥ることは間違いありませんexclamation×2 (キッパリexclamation×2

 牡蠣は注文を受けてからダシに入れるようで、半生状態ですよぉ〜るんるん

 とにかく、ここへ来たら、トマトと牡蠣は外せないアイテムですね。



 で、そう来たら、やはり、こうでしょexclamation&question(爆)


純米酒.JPG



 ということで・・・

 またまた・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


再び、お疲れちゃん.JPG



 この時、我々3人は人生で最も至福な時間を過ごしていたのであった。。。(笑)

 そして、真冬の夜はゆっくりとふけて行く三日月


皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都葛飾区立石1-19-2(地図はこちら
 T E L :03-3696-6788
 営業時間:月〜土 14:00〜23:00(L.O.22:00)
        日・祝 12:00〜20:00(L.O.19:00)
 定 休 日:第1・3木曜日
posted by こうめ at 20:59| Comment(20) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

銀座一丁目 hyaku×amour (ヒャクアムール)

 訪問日 平成23年1月13日 木曜日

 この日は私。。。

 東京駅をブラブラしておりましたよ。

 当然、仕事で・・・(爆)

 で、たまたまツイッターを見てましたら、あの料理研究家の吉田三和子先生が、本日、銀座一丁目にある「hyaku×amour」のお手伝いに行っていて、な、なんと、ランチを作っているそうじゃあ〜りませんかダッシュ(走り出すさま)

 実はロザリーさんの新年会で吉田先生の作った絶品おにぎりを食べそこなっている私。。。(参照

 お昼は「六厘舎TOKYO」でつけ麺でもと思ってたんですが、こりゃ、行かんわけにいかんばいexclamation×2(猛爆)


 早速、私はシコを踏みながらお店に向かったのでした(爆)


 場所は東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅から2分ほどのところですね。

 以前紹介した「恵み屋」や「札幌 DOMINICA(ドミニカ)」もそんなに遠くないですよ。



 この日は12時ジャストに到着家


hyaku×amourの外観.JPG


 ここは、新鮮なオーガニック野菜や素材を生かした和食とフレンチのお店なんですねぇ。

 体に優しいお料理がウリみたいです。

 お店の外観は、ちょっと、シックでお洒落。

 店内は落ち着いたカフェといった趣ですね喫茶店


ランチのメニュー.JPG


 この日のランチメニューは3種類ですよ。

 確かに、体に優しそうなメニューが並んでますね。


 厨房を見ると、吉田先生がいましたよ(笑)

ヾ( ´ー`)/



 忙しそうにお料理を作ってます。

 一応、会釈だけしてカウンター席に着きましたよ。



 さて、本日のご注文は「鶏とごぼうの柳川風」ですぴかぴか(新しい) 


鶏とごぼうの柳川風.JPG
鶏とごぼうの柳川風(850円)


 ランチにはご飯、お味噌汁、サラダ、コーヒーor紅茶が付きますよ。


鶏とごぼうの柳川の全体像.JPG

鶏とごぼうの柳川風のアップ.JPG


 柳川はアツアツで出て来ますよ決定

 鶏肉、ごぼう、青ねぎ(九条ねぎ?)を玉子でとじてます。

 玉子がトロトロで絶妙ですねぇ〜るんるん


具の鶏肉とごぼう.JPG


 鶏はモモ肉のようで、とてもジューシーで歯ごたえもいいですね。

 また、大きめにカットされたごぼうが予想以上に美味しいのには驚きましたよ。

 ああ、ごぼうってこういう香りがするんだなって改めて思った次第です。


 これ、本当はご飯の上にドバッとかけて、かき込むようにして食べたかったんですが、お行儀が悪いので止めましたむかっ(怒り)

(^_^; アハハ…



ランチのサラダ.JPG


 サラダには、茹でもやし、サニーレタス、じゃがいも、カブ、赤カブが入ってますよ。

 ドレッシングはシーザードレッシングですねひらめき


わかめのお味噌汁.JPG


 わかめのお味噌汁には、わけぎが散らしてありますよ。


食後の紅茶.JPG


 食後のドリンクは、コーヒーか紅茶が選べるんですねぇ。

 私はエゲレス人なので、温かい紅茶にしましたww (エゲレス人なんて、うそだぴょ〜ん犬


 最後、厨房から吉田先生が出て来てくださり、少しお話をさせていただきました。(写真を撮らせてもらえば良かったたらーっ(汗)

 たまに、お手伝いに来るようですね。


 では、また、来ま〜すexclamation×2


ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都中央区銀座1-13-6(地図はこちら
 T E L :03-6228-6210
 営業時間:月〜金 11:30〜14:00 18:00〜23:00
           土 11:30〜14:00
 定 休 日:日曜・祝日
posted by こうめ at 13:35| Comment(8) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

大山 ベトナム・中華料理 華福

 訪問日 平成23年1月28日 金曜日

 城南地区を縄張りとしている暴食族、『城南エンペラー』と、板橋系暴食団、『呂叉痢組』

 今まで何度となく、酒を酒で洗うような熾烈な抗争を繰り返して参りましたよ。(参照@)(参照A

 そして、今回、挑発したのはこちらexclamation×2

 クロネコヤマトのメール便にて「果たし状」を送り付けちゃいましたよmail to


 しかし、戦い直前に『呂叉痢組』ロザリー組長が海外(韓国)へ逃亡爆弾

ヾ(;´▽`A`` アセアセ



 困った私は、友好関係のある暴食団体『油谷暴食共同組合』『東京内臓会』に助けを求めましたよ。


 で、今回、闘争に加わった団体、ブロガーさんは、この方々でつダッシュ(走り出すさま) (女性優先50音順)



 【城南エンペラー】 7名

 ☆『椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』』椿さん

 ☆『悪あがき女製作所』kimimatsuさん

 ☆『一合徳利』1go-tokkuriさん

 ☆『犬悔い』グヤさん

 ☆『しょうが焼きに恋してる』Gingerさん

 ☆『馳走に屋号に意匠あり』まさび。さん

 ☆『ナポリタン×ナポリタン』ナポさん


 【油谷暴食共同組合】 4名

 ☆『日々是油まみれ』油谷亮子さん

 ☆『イエス!フォーリンデブ★』はっしーさん

 ☆『すべての道はどこかに通ず』woods2106さん

 ☆『カレー細胞 -The Curry Cell-』ropefishさん


 【東京内臓会】 3名

 『東京ホルモンズの中身のある話』

 ☆ジョウカノさん

 ☆代表のテルさん

 ☆副代表のファイヤーボールさん


 【板橋呂叉痢組】 2名

 ☆『おいしい店・うまい店・安い店』こうめタン

 ☆鉄郎さん(ロザリーさんの御名代)



 戦場は、ベトナム・中華料理のお店「華福」ですよ。


 場所は、東武東上線の大山駅から10分ほどのところですね。

 近くには、鶏料理が美味しい「鳥多希(とりたき)」やラーメンの「龍神」がありますよ。


 この日は午後7時10分に到着家


華福の外観.JPG


 いかにも中華料理店といった外観ですね。

 でも、なんで、ベトナム料理と中華料理の両方があるんでしょうexclamation&question
 
 それは、ベトナム人と中国人のご夫婦がやっているからなんですねぇ。


店内の様子.JPG


 このお店は、テーブル席はもちろん、お座敷もあるんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 今回は他のお客様に流れ弾が当たるとまずいので、個室にしちゃいました(笑)



 さて、では、戦いの前に乾杯です。(なんでやねんたらーっ(汗)


 こうめ:乾杯の時、写真撮るよん。

 油谷嬢:え〜、また、やるのぉ〜

 こうめ:だって、この写真がないと・・・

 油谷嬢:やんなくて、いいじゃん!!


( ̄Д ̄;) ガーン




 た、たのみますよぉ〜、油谷さ〜ん (涙)



 嫌がる油谷嬢を、なんとか説得いたしまして・・・
 

 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


華福でお疲れちゃん.JPG



 て、やってくれたの4人だけじゃん(爆) ( ̄▽ ̄;) うっ



三種前菜の盛り合わせ.JPG
三種前菜の盛り合わせ


 今回は3,500円のコース+飲み放題(1,500円)にしましたよ。

 前菜の盛り合わせは、干絲豆腐、蒸し鶏、砂肝の冷菜ですね。

 干絲豆腐は一般的な物より、かなり太いです。

 蒸し鶏は乱切りのきゅうりと辣油で和えてあるのですが、あまり辛くはありませんよ。


春巻き3種に岩海苔の天ぷら.JPG
春巻き3種に岩海苔の天ぷら


 春巻きは、ネム、バングン、ゴイクオンですね。


春巻きのアップ.JPG


 ネムは揚げ春巻きで、豚肉、カニ、椎茸、春雨などが入ってますよ。

 バングンはエビの蒸し春巻きで、ゴイクオンはいわゆる生春巻きです。

 特にネムが人気あったようですねひらめき


海老のマヨネーズ和え.JPG
海老のマヨネーズ和え


 普通のエビマヨは海老を油で揚げていますが、こちらのは茹でた芝エビとブロッコリーをマヨネーズで和えてあるんですねぇ〜るんるん

 美味しいのですが、かなり、にんにくが利いてますよ(笑)


ソフトシェルクラブの唐揚げ.JPG
ソフトシェルクラブの唐揚げ


 ソフトシェルクラブは脱皮したばかりのカニさんなんですねぇ。

 それを、高温の油でカリカリッと揚げてあるんです決定



 さて、場も盛り上がってきましたし、自己紹介かなんかでさらにヒートアップしようかと思い、隣の油谷嬢に・・・


 こうめ:自己紹介でもしますか?

 油谷嬢:え〜〜〜

 こうめ:だって、初対面の人もいるし・・・。

 油谷嬢:そんなの、やんなくていいじゃん!!


( ̄Д ̄;) ガーン



 まぁ、なんとか、嫌がる油谷嬢を説得しましたけどね(笑)

 しかし、隣のテーブルを見ると、グヤさんを中心にkimimatsuさんナポさんが盛り上がってますよぉるんるん

 実に楽しそうですww

 一合徳利さんは、何かを妄想しているようですね(笑)



いしもちの甘酢あんかけ.JPG
いしもちの甘酢あんかけ


 デカ〜イいしもちに、野菜たっぷりの甘酢餡がかかってますよぉるんるん

 カリッカリに揚がってますので頭まで食べられます。


五目豆腐煮.JPG
五目豆腐煮


 プルップルのお豆腐を、これまたたっぷりのお野菜と供に炒め煮したお料理ですね。

 先程のいしもちの甘酢あんかけとは対照的に塩味でさっぱりしていますよ。



 デ デ 〜 ン exclamation×2

中華ナポリタン.JPG
中華風ナポリタン?



 椿さん プレゼンツぴかぴか(新しい)


 これは、コースに入っていません(爆)

 ナポリタン専門ブロガーのナポさんが秘密裏に注文した模様ww

 早速実食してみると、うん、炒めしっかりのシャツに飛ばない系。 ←ナポさんブログのパクリでつむかっ(怒り)

 ※その後、ナポさん「しょうが焼き万歳!!」  「ナポリタン万歳!!」と叫びつつ、沈没していきました(合掌)


牛肉とニンニクの芽のカキ油炒め.JPG
牛肉とニンニクの芽のカキ油炒め


 名前通りのお料理です(爆)

 細切りにした牛肉とニンニクの芽をオイスターソースが包み込んでいますよ。

 シャキシャキしたにんにくの芽の歯ごたえが堪りませんるんるん


ホーチミン風カレー.JPG
ベトナムカレー


 さすが、カレーブロガーのropefishさんexclamation×2

 カレーについては、やたらに詳しいですねぇひらめき

 ホーチミン風のカレーで、ココナッツミルクが入っており、マレーシアのカレーに近いそうですよ。(私はタイカレーに近いのかと思ってましたたらーっ(汗)


カレーを食べるはっしーさん.JPG


 人気者のはっしーさんexclamation×2

 あちらこちらで、”はっしースマイル”を強要され、さすがに最後は顔が引きつってました(笑)

 東京ホルモンズの代表テルさんとは、生き別れになった兄弟だそうです(猛爆)←ヒント:顔が似ているww

( ̄(∞) ̄) ぶほっ



杏仁豆腐.JPG
杏仁豆腐


 丼ぶりで出てくるところが、いかにも板橋的exclamation×2

 さすがに、ここまで来ると満腹ですよダッシュ(走り出すさま)


 今回、お集まりのみなさま方、ありがとうございました。

 また、戦いましょうねぇ(爆)


 
皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都板橋区大山西町54-2(地図はこちら
 T E L :03-3956-1866
 営業時間:17:00〜翌5:00
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 22:13| Comment(30) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする