2011年04月24日

新橋 地雷也

 訪問日 平成23年4月11日 月曜日


 なぜ、 「カレーの王子さま」はあるのに「カレーのお殿様」はないのかexclamation&question (”カレーの若君”でもいいけどww)

 
 そんな事を考えていたら、昨夜は眠れなくなってしまったコウーメタンこと、こうめです(爆)


 この日は仕事で東京駅に来ておりまして、さて、お昼はどこで食事をしようかと迷っちゃいましたよダッシュ(走り出すさま)

 丸ノ内側に出て「つるとんたん」でうどんを啜るも良し、銀座一丁目の「hyaku×amour (ヒャクアムール)」でランチを食べるも良し、日本橋まで歩き「お多幸本店」でとうめしをがっつくも良しですが、この日はなぜかカレーが食べたかった。。。

 そこで、新橋まで行き、久々に「地雷也」に行くことにしましたよ決定

 新橋には「The KARI (ザ・カリ)」ですとか「せんば自由軒」という有名なカレー屋さんもありますけどね。



 場所はJR新橋駅から7分程のところですね。



 この日はお昼の12時40分に到着家


地雷也の看板.jpg


 お店はこのビルの奥にあるんですが、道路に看板が出ていなければわかりませんね(笑)


地雷也の看板.JPG


 ビルの1階にお店はありますよexclamation

 店内は小ざっぱりしていて、綺麗でシックな感じですね。

 ここ、夜は網焼きステーキのお店なんですが、お昼はビーフカレー以外はありません。

 それなので、席に着くと何も言わなくてもカレーが出て来るんですねぇ〜ww

 でも、いつもの決めゼリフは言います(爆)  (^_^; アハハ…



 さて、本日のご注文は「特製ビーフカレー」ですぴかぴか(新しい)

地雷也の特製ビーフカレー.JPG
特製ビーフカレー(850円)

 
 カレーにはサラダが付いて来ますよ決定

 大盛りは出来るようですね。


地雷也のビーフカレー.JPG


 タイプとしては欧風カレーです。

 辛さはマイルドですが、スパイスの香りがいいですねひらめき

 具は牛肉、じゃがいも、にんじんと入っていますよ。


牛肉がゴロゴロ.JPG


 さすが、ステーキ屋さんと思わせるのが、このデカイ塊の牛肉るんるん

 3片入っており、和牛だそうですぴかぴか(新しい)

 良く煮込まれたお肉は脂の少ない赤身の部分のようで、スプーンで簡単にほぐす事が出来ますよ。

 具材はいったん茹でた後、ルーとは別の鍋にストックし、注文があるごとにライスに乗せ、その上からカレールーをかけております。

 少し、手間はかかりますが、これなら均等に具を配分する事が出来ますね。


セットのサラダ.JPG


 セットのサラダですぴかぴか(新しい)

 これ、サラダと言ってるんですが、野菜の浅漬けなんです(笑)

 当然、ドレッシングはかかっていません(大笑)

 キャベツ、きゅうり、大根、わかめが入っており、ほど良い塩辛さで意外と旨いですよexclamation×2


 ここ、夜の網焼きステーキステーキなんでしょうねぇ爆弾


ヾ(*´▽`*)ノ つまらないでつぅ!


 
コウーメタンに清き1票をexclamation×2
 
ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都港区新橋3-2-10(地図はこちら
 T E L :03-3593-6767
 営業時間:ランチ 11:30〜13:30 ディナー 17:30〜21:00
 定 休 日:土曜、日曜
posted by こうめ at 16:30| Comment(12) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

下板橋 うさぎ庵 その2

 訪問日 平成23年3月23日 水曜日

 以前、新橋の「たち木」でご一緒したこの方あの方を引き連れ、板橋が誇るお蕎麦の名店「うさぎ庵」に行くことになりましたよダッシュ(走り出すさま)


 場所は東武東上線の下板橋駅から3分、都営三田線の新板橋駅から6分、JR板橋駅から6分程のところですね。

 近くには、「魚がし寿司 板橋総本店」、「喜多八」、「蜃気楼」、「レストラン シュベスター」、「タカセ」、「あぺたいと」、「わ蔵」なんかがありますね。



 この日は、午後6時30分に到着家


うさぎ庵の入り口.JPG


 店構えはどこにでもあるような普通のおそば屋さんですよね。

 高〜いお蕎麦屋さんにありがちな重厚さは微塵もありません。


 店内に入ると既にお客さんで一杯ですよむかっ(怒り)

 予約を入れておいて正解exclamation×2



 さてさて、席に着き・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦) 


うさぎ庵でお疲れちゃん.JPG
サッポロ黒ラベル(580円)


 やはり、ホッピーはありませんなぁ〜 (ホッピーミーナ、ちょっと、ガッカリたらーっ(汗)


お通しのお新香.JPG
お通しのお新香


 以前は揚げ蕎麦がお通しで付いて来ましたが、今回はお新香ですね。

 この後の揚げ物攻撃を考えると非常にナイスなお通しですよ(笑)


サービスのおでん.JPG


 こちら、サービスと言ってくれたおでんですよ。

 下手なおでん屋さんのおでんより数段ウマイexclamation×2


 
 そして、揚げ物クイーン油谷さんの揚げ物攻撃開始爆弾


じゃがいもの天ぷら.JPG
じゃがいも天(380円)


ごぼうの天ぷら.JPG
ごぼう天(380円)


かきあげの天ぷら.JPG
かきあげ(480円)


えび天盛合わせ.JPG
えび天盛合わせ(580円)



 ここは、天ぷら屋かいexclamation×2 (爆) ( ̄(∞) ̄;)


 しかし、どれも、この値段でレベル高いですよ。

 そして、この店は天ぷらに使う野菜から、そば粉まで北海道産にこだわっているんですねぇ。

 ちなみに、天ぷらを揚げている油は米の油だそうですよ。


うさぎ庵のたまごやき.JPG
たまごやき(480円)


 デカイですダッシュ(走り出すさま)

 火の通り具合が絶妙ですねぇ。

 フワッフワのトロットロでつるんるん



 ここで、日本酒にチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


特別純米 奥清水.JPG
特別純米 奥清水(650円)


 そば屋といったら日本酒でしょexclamation&question (爆)


塩辛3種盛り.JPG
塩辛3種盛り(イカの塩辛、ホタルイカの塩辛、タコわさび) 780円


 で、日本酒と言ったら塩辛でしょexclamation&question (猛爆)


豚バラのたれ焼き.JPG
豚バラのたれ焼き(680円)


 こちらは、豚バラ肉と玉ねぎをたれで炒めた物。

 お酒のつまみとしても良いのですが、ご飯が欲しくなるたらーっ(汗)


とり長ねぎのたれ焼き.JPG
とり長ねぎのたれ焼(680円)


 こちらは、鶏肉と長ねぎをたれで炒めた物。

 味付けは同じですが、肉とネギの違いで味わいがかなり変わるものですねぇ〜。

 どちらも美味いですけど・・・。


いなかそば.JPG
いなかそば(780円) 


手挽きそば.JPG
手挽きそば(780円)


 〆は当然お蕎麦ですぴかぴか(新しい)  ヾ(@^(∞)^@)ノ

 いなかそばは、ざらついた食感がありますが、蕎麦の香りは抜群ですよ。

 手挽きそばは、のど越しが良く、非常に食べやすいです。


うさぎ庵のそばつゆ2種.JPG


 おつゆは2種類付きますよひらめき

 写真左が胡桃のおつゆで、右側が普通の蕎麦つゆです。

 いなかそばには胡桃のつゆ、手挽きそばには普通の蕎麦つゆが合うような気がしますね。


田舎そばの細切り.JPG
いなかそばの細切り(裏メニュー)


 いなかそばは太麺なんですが、それを細切りにして頂きましたよ。

 同じ物でも太さの違いで、かなり変わるものなんですねぇ。


 ちょっと、今回、食べ過ぎですむかっ(怒り)  (´〜`;)


がんばれ、日本exclamation×2とこうめ(爆)

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都板橋区板橋1-35-10(地図はこちら
 T E L :03-3964-6895
 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:00
 定 休 日:日曜
posted by こうめ at 20:33| Comment(6) | TrackBack(0) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

西台 中国料理 露華(ろか)

 訪問日 平成23年4月1日 金曜日

 この日、「まぐろ料理 鉄火屋」で一杯飲んだ、私、こうめタンTankyタンは、次なる良店「中国料理 露華」に向かったのでありました決定

 
 お店の場所は、都営地下鉄三田線の西台駅から10分ほどのところですね。

 以前紹介した「焼肉 牛亭」、「春蘭」、「カレーハウス インディラ」、「欣家(きんや)」もわりと近いですよ。


 
 この日は午後8時40分に到着家


RIMG0117.JPG


 店内は非常に綺麗で、テーブル席は余裕を持った作りになってますね。

 中国人のご夫婦が経営しており、忙しい時は日本人のスタッフが手伝っております。



 我々、おじちゃん2人は、「よっこらしょ!」という掛け声とともに着席し、例のヤツを頼むのでした。。。


 そう、ルービーを・・・(爆)  (^_^; アハハ…


 ここは、ホッピーがないんですよねぇむかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっと、ガッカリたらーっ(汗)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


露華でお疲れちゃん.JPG
生ビール(300円)


 隣のテーブルのおじちゃんとおばちゃんが、何か物珍しい物でも見るようにジーッとこちらを見ておりましたよ(爆)


生ビールセット.JPG


 メニューを見ましたら、「生ビールセット」なんていう、いかにも板橋的な物がありましたので、そちらを2セット注文する事にしましたよ決定

 「生ビールセット」には、生ビールor各種サワー類1杯にメニューに出ているお料理が2品注文できるんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 我々は2セット注文してますから、計4品のお料理が注文出来るわけですよ。


ネギチャーシュー.JPG
ネギチャーシュー


 チャーシュー、白髭ネギ、きゅうりをごま油などで和えた物ですね。

 シンプルですが、ビールのおつまみには最適ですよ。


なんこつの唐揚げ.JPG
なんこつの唐揚げ


 豚軟骨を唐揚げにしたものです。

 サクサクの衣に、コリコリした軟骨は合いますねexclamation×2


露華の焼き餃子.JPG
焼き餃子


 皮はモッチモチで、中身はジューシーるんるん

 餡には肉とニラが大量に使われておりますよ。

 かなり、レベルの高い餃子だと思います。



 ここで、ウーロンハイに変え・・・

 ふたたび・・・


 お疲れちゃ〜ん(爆)  ヾ(*´▽`*)ノ


再び、お疲れちゃん.JPG
ウーロンハイ(250円)


 このお店、サワー類が250円なんですよexclamation×2

 でも、ホッピーはないですけど・・・ (ホッピーミーナ、ふたたび、ガックリたらーっ(汗)


露華のシュウマイ.JPG
シュウマイ


 うん、シュウマイも普通に美味いですexclamation×2

 下味が付いていますので、お醤油無しでいただきます。


鶏肉とカシューナッツの炒め.jpg
鶏肉とカシューナッツの炒め(750円)


 こちらは単品で注文しましたよひらめき

 カシューナッツと鶏肉って合いますよね。


露華の酸辣タンメン.JPG

酸辣タンメンの麺.JPG
酸辣タンメン(750円)


 〆は酸辣タンメンでexclamation×2

 実はここ、お料理よりも麺類が抜群に美味いお店なんですよぉ〜爆弾

 大体、どの麺類もイケるんですが、私が特におススメなのが、この酸辣タンメンなんですねぇ。

 今まで私が食べた酸辣タンメンの中では、間違いなく一番です。

 オイスターソースをベースにした餡が、モッチモチの麺に絡んで、そりゃもう言葉が出ませんよぉ〜るんるん

 このお店のキラーメニューですなww


 昼はランチもやっており、590円の定食が日替わりで6種、750円の定食が日替わりで6種出てますよ。


なんとか、6位になりたいでつexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都板橋区高島平1-35-1(地図はこちら
 T E L :03-5398-6135
 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜23:00
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 10:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

西台 まぐろ料理 鉄火屋

 訪問日 平成23年4月1日 金曜日

 この日は近所に住む幼なじみのTanky(元北野小6年3組学級委員)と久しぶりに飲もうという話になり、それならばと、まぐろの美味しいお店「まぐろ料理 鉄火屋」に行くことになりましたよ。


 場所は都営地下鉄三田線の西台駅から6分程のところですね。

 わりと近くには、「沖縄料理 花風」、「支那そば 大根や」、「ラーメン二郎 西台駅前店」、「海鮮処 寿し常」、「中華そば 戎」なんかがありますね。



 この日は午後6時36分に到着家


鉄火屋の外観.JPG


 ここは、魚介料理のお店なんですが、四谷三丁目の「居酒屋やまちゃん」や築地の「うまいもん屋」と違い、まぐろ料理専門のお店なんですねぇ。

 ただ、若干、鮪とは無関係のお料理もありますけど、8割方は鮪料理ですよ。

 店内は明るく、清潔感がありますね。

 席はカウンターが8席に座敷が12席になります決定


鉄火屋の冷蔵ケース.JPG


 お店の外には冷蔵ケースが置かれ、テイクアウト用のお刺身などが売れています。

 我々が行った時は、丁度夕食時ということもありますが、引っ切り無しにお客さんがお刺身等を買い求めてましたね。


 我々2人は入り口右手のカウンター席に陣取り、生ビールを注文し・・・

 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


鉄火屋でお疲れちゃん.JPG
生ビール(中) 550円


 残念ながら、この店、ホッピーは無いんですよexclamation (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


鮪のヅケ焼き.JPG
お通し


 お通しはまぐろをヅケにして焼いたものですよ。

 これは、定食を注文しても付いて来ますので、お通しではないのかも知れませんね。


本まぐろの赤身刺し.JPG
本まぐろの赤身刺し(800円)


 こんなに良い本まぐろのお刺身が800円は安いですねぇダッシュ(走り出すさま)

 しかし、冷凍が悪かったの解凍が悪かったのかわかりませんが、水っぽいですたらーっ(汗)

 聞いた話によると、震災後、まぐろの入荷が激減したそうですから、その影響は”大”でしょうね。

 まぐろ自体は良いだけに、少し残念ですね。。。


まぐろの焼き餃子.JPG

まぐろの焼き餃子の中身.JPG
まぐろの焼き餃子(550円)


 挽肉の代わりにまぐろのミンチを使った餃子ですねexclamation×2

 皮がモチモチしていて美味しいですよ。

 ただ、もう少し、ニンニクが利いていたら良かったですねぇ。

 まぐろの餃子は、焼き餃子の他に水餃子(650円)や揚げ餃子(650円)もありますよ。


まぐろの竜田揚げ.JPG
まぐろの竜田揚げ(650円)


 カリカリッと揚がっていていい感じでするんるん

 ただ、これも、個人的な好みなんですが、ニンニクを利かせてもらいたかったですね。

 特にまぐろ等のお魚は、若干の臭味みたいなものがありますので、ニンニクを有効に利かせたらより美味しく頂けると思いますよ。

 付いているおろしポン酢でいただきますひらめき


まぐろのユッケ.JPG
まぐろユッケ(値段は忘れたたらーっ(汗)


 まぐろの赤身に甘辛いタレを絡めたものですね。

 牛肉のユッケよりさっぱりしていますよ。

 そして、これ、乗っている卵の黄身が凄く良いんですよぉ〜ww

 もう、プルンプルンで手で掴めそうです。


 ここのまぐろ料理は、今回紹介したもの以外でも、ほほ刺し、脳天刺し、さらしねぎ鮪、まぐろメンチ、ねぎま鍋など大変豊富ですよexclamation×2

 特に私のお薦めは、まぐろブツミックスまぐろステーキですね。

 この2つは定食でも食べらますので、機会があれば召し上がってみてくださいexclamation×2

 なお、ランチ営業もやってま〜す決定


そこのお父さんexclamation×2

押してくれると嬉しいです〜ww




 住  所:東京都板橋区高島平1-31-11(地図はこちら
 T E L :03-3937-5375
 営業時間:平 日 11:00〜14:00 17:00〜23:00(LO 22:00)
        日・祝 12:00〜14:00 17:00〜23:00(LO 22:00)
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

池袋 イルキャンティ・オヴェスト (iL-CHIANTI OVEST)

 訪問日 平成23年3月3日 木曜日

 最近の私のブログ。。。

 飲み会ネタが多くて、ランチネタが少ない。

 よく言われます。。。

 では、なぜか・・・exclamation&question


 それは・・・

 ただ単に・・・


 呑み歩いているからで〜すexclamation×2  ヾ( ´ー`)/



 というわけで、今回は久々にランチネタやりましょうww

 振り返ると、ランチネタは「石窯焼きピザ 太陽の窯」以来ですね。


 で、今回のお店はイタリア料理の美味しい「イルキャンティ・オヴェスト」ですよ。


 場所はJR池袋駅西口から7分ほど歩いたところです。

 わりと近くには、「蔵之助」、「ギィオットーネ(GHIOTTONE)」、「ベトナム料理 フォーベト」、「キッチンABC」、「麺屋ごとう」なんかがありますね。


 
 この日は午前11時40分に到着家


イルキャンティの外観.JPG


 わりと地味な入り口ですねww

 お店はビルの2階にありますよ。

 店内は暗く、通路が迷路のようになってますね。

 また、席が細かくエリアごとに分けられているのが特徴ですexclamation


イルキャンティのランチメニュー.JPG


 ランチメニューは日替わりです。
 
 名前の長い、凝った料理が多いですね(笑)



 さて、本日のご注文は「イタリアンハムと玉子とほうれん草のミモザスパゲティ 水菜添え」ですぴかぴか(新しい) (名前、長ぇ〜たらーっ(汗)


イタリアンハムと玉子とほうれん草のミモザスパゲティ.JPG
イタリアンハムと玉子とほうれん草のミモザスパゲティ 水菜添え(950円)


 ランチセットには、パン、サラダ、スープ、ドリンクが付いてますよ決定

 値段のわりに豪華ですねるんるん

 
ランチパスタのアップ.JPG


 具はイタリアンハム、ほうれん草、玉子、水菜です。

 ソースは、塩、バターをベースにしているようなんですが、正直、わかりませんねぇむかっ(怒り)

 深い旨みとコクのあるソースですよ。

 ニンニクの香りも良いですねひらめき


パスタをクルクル巻いたところ.JPG


 パスタは標準の1.6mmを使ってるようです。

 ちゃんと、アルデンテに仕上がってます決定

 しかし、ほんと、ここのパスタはレベル高いですよexclamation×2


パンとバター.JPG


 バゲットにはバターが付いているんですが、このバターが実に美味しいexclamation×2

 発酵バターのようで、風味が良く、クリーミーで軽めのバターですよ。

 でも、ちょっと塩気が強いかな。


ランチスープ.JPG


 ベーコンと玉ねぎのコンソメスープですよ。

 これも、美味しいるんるん

 
RIMG0096-1.JPG


 サラダには、レタス、ベビーリーフ、トマト、きゅうり、コーンが入ってますね。

 ドレッシングはゴマとオリーブオイルを使用したもの。

 やや塩辛いものの味はいいですよダッシュ(走り出すさま)


RIMG0109-1.JPG


 ドリンクはアイスティーにしましたよexclamation×2


 なにしろ、私、エゲレス人ですから・・・(猛爆)

(* ̄ー ̄) ニヤリ



なんとか、もう少し順位を上げたいでつダッシュ(走り出すさま)

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都豊島区西池袋3-31-13 裕幸ビル 2F(地図はこちら
 T E L:03-5950-8831
 営業時間:月〜土 11:30〜15:30(L.O.15:00) 17:30〜翌0:00
        日・祝 11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00
 定 休 日:無 休

2011年04月06日

☆【祝】☆ サーベルナイト初出場!!

 訪問日 平成23年某月某日 某曜日(爆)


”サーベルナイト”


 『ウィキペディア』『サーベルナイト』を検索すると、「グルメな方々が集う、東アジア最強のお食事会でつ。」と出ている。 (うそだぴょ〜ん犬

 もっと、詳しく言うと、あの有名な「寿司幸 」の職人さん、サーベルキラーさんが主催及び腕をふるう素敵な会なんですねぇ。

 今回、そんな素晴らしい会に呼んで頂きましたぁ〜ぴかぴか(新しい)

 ちなみに、東京ホルモンズさんテルさんいわく、「参加権利がネットオークションで販売されている」そうです。(絶対にないな〜いww)


鳥よしの外観.JPG


 会場はあの名店「谷中 鳥よし」ですよダッシュ(走り出すさま)


 中に入りますと、すでに会場は半分ほど埋まってますねぇ。

 さて、入り口付近に陣取り、とりあえず、ルービーをいただき・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


サーベルナイトでお疲れちゃん.JPG


 やはり、最初はルービーでしょexclamation&question (ホッピーミーナ、ちょっと、ガッカリたらーっ(汗)


きゅうりのぬか漬け.JPG


 テーブルには、既にお新香が・・・。

 自家製のようで、これがまた、お酒の肴にピッタンコexclamation×2


名物カニサラダ.JPG
カニサラダ


 これは、「鳥よし」キラーメニューでもあるんですよねぇ。

 カニの身がギッシリでつexclamation×2


サヨリと青柳のお造り.JPG
サヨリと青柳のお造り


ホタルイカのお造り.JPG
ホタルイカのお造り


 お刺身は鮮度が違いますねぇ〜   (>▽<)b OK!!


つぶ貝のお造り.JPG
つぶ貝のお造り



 つぶ貝は、な、なんと、生うにを溶いたお醤油で食べるんですよぉ〜爆弾

O(≧▽≦)O きゃ〜


 あ〜、ここは天国かぁ〜ぴかぴか(新しい) (爆)



さつま揚げ.JPG


 さつま揚げに人参やら玉ねぎやらが、ギッシリ入ってます。

 アツアツでたまらんダッシュ(走り出すさま)


 
 ここで、焼酎にチェンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


爆弾 ハナタレ.JPG



 ハッexclamation&question ハナタレexclamation&question


 しかも、「爆弾」とは(笑)



うにの牛刺し巻き.JPG


 生ウニを宮崎牛のお刺身で巻いたものなんですが、即死する程うまいですパンチ

 しかし、生ウニと宮崎牛の相性がこんなに良いなんて、物凄〜く意外でしたよ。

 まぁ、例えて言うなら、ガッツ石松佐々木 希が付き合っている(かは知らんけど)くらいに意外ですね(爆)


鯛の煮物.JPG


 鯛カブトに野菜などが詰められてますよ。

 私、これだけで、何杯もお酒が飲めます。。。


鳥よしのニラ玉.JPG


 これも、「鳥よし」キラーメニューのニラ玉ですね。

 ご飯にに載せて食べたいでつexclamation×2



 そして、お寿司が・・・


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



宮崎牛の握り寿司.JPG
宮崎牛の握り寿司



 ウマすぎぃ〜揺れるハート   ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜

 もう、これに関しては、説明なんて無用ですよね。


 だって、このお嬢様方を見てくださいexclamation×2

出席したお嬢様方.JPG


 その感動が伝わってきますよね(猛爆)


うな重2段重ね.JPG
うな重2段重ね


 これ、ただのうな重じゃないんですよぉるんるん

 なんと、2段重ねになってますexclamation×2

 ヤバいでつどんっ(衝撃)


アワビと水菜のパスタ.JPG
アワビと水菜のパスタ


 普通ならアサリとか使うところをアワビですよ爆弾

 なんと贅沢なexclamation×2

 しかも、茹で加減は、しっかりアルデンテexclamation×2



 素晴らし過ぎる夜でした三日月

 あ〜、サーベルナイト、永遠に・・・。

 サーベルキラーさん、ありがとうございました。 m(_ _)m


皆様の一押しが私の励みになります。





posted by こうめ at 21:48| Comment(12) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

鹿浜 スタミナ苑

 訪問日 平成23年某月某日 土曜日

 この日は、東京ホルモンズさんテルさんFBさんのご案内で、鹿浜のチョー有名な焼き肉屋さん「スタミナ苑」に行くことになりましたよ🆗

 どうせ行くならと、仲間内で特に肉欲の強そうな方々にお声をかけたところ、shrimpavocadoさんtimさんミワッチさんご夫妻、ラルさんが集まりましたぁ(笑)


 お店の場所は、JR赤羽駅からタクシーで10分程のところですね。

 まぁ、はっきり言って、どこの駅からも遠いです💢

 以前紹介した「にく処 やっちゃん」や「爽風庵 槇」や「Bistro Famille (ビストロ ファミーユ)」よりも駅からの距離がありますね。



 この日は午後3時半に到着🏠

開店前のスタミナ苑.JPG


 土曜日の開店は4時半ですが、予約を受け付けない為に、皆さん開店前から並ぶんですねぇ〜。

 聞いた話によると、どんなに偉い人や有名人でも並ばないと入れてくれないそうですよ。

 それが、たとえ、西城秀樹でも(爆)←なんでヒデキやねん‼


 それから、1時間ほど並んで入店 ヾ( ´ー`)/


 席に着き、各自注文した飲物が来たところで・・・



 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


スタミナ苑でお疲れちゃん.JPG
生ビール(アサヒスーパードライ) 550円


 焼き肉と言ったらビールですよねww


並ハラミの塩.JPG
並ハラミ(1人前 1,400円) ※写真は2人前


 いきなり並ハラミが来ましたよ🎵

 これは塩で注文しました。

 このお店は「炭」ではなくガスロースターで焼くんですが、間違いなく美味いですね‼


上タンの塩.JPG
上タン(1人前 1,800円) ※写真は4人前


焼かれている上タン.JPG


 やっぱり、タンは塩ですよねぇ〜🎵

 美味しくないはずないですよねぇ〜(笑)


ナムルの盛り合わせ.JPG
ナムル(盛り合わせ)


 盛りがいいですね (*^_^*)

 たしか、サービスと言っていたような気が・・・ (^_^; アハハ…


ミックスホルモン.JPG
ミックスホルモン(1人前 1,600円) ※写真は2人前


焼いているミックスホルモン.JPG


 ミックスホルモンも塩でいただきましたよ🆗

 ギアラ、ホルモン、ハツ、センマイ、子袋が入ってますね。


スタミナ苑のポテトサラダ.JPG
ポテトサラダ(400円)



 これ、アリ塚です‼  (うそだぴょ〜ん🐶)

 ポテトたっぷりで、いい感じです (≧∇≦)b OK


スタミナ苑の生野菜.JPG
生野菜(650円)


 この店の「生野菜」とは、サラダのことですよ💨

 レタスを中心に、きゅうり、カイワレが入り、その上からたっぷりの海苔とゴマが散らしてあります。

 でも、サラダに海苔って非常に合うんですねぇ。


キムチ.JPG
キムチ(500円)


 スタミナ苑はサイドメニューも充実してますし、侮れませんよ。



 そして、レバ刺し登場‼

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



裏メニューのレバ刺し.JPG
レバ刺し


 こちら、裏メニューでテルさんが前日に頼んでおいてくれた物なんですねぇ🎵

 右と左では、生産者が違うらしく、なんと、味もそれぞれ違うんですよ‼


牛モツ味噌煮込み.JPG
牛モツ味噌煮込み(値段不明)


牛モツ塩煮込み.JPG
牛モツ塩煮込み(値段不明)


 煮込みは「味噌」「塩」がありますよ。

 どちらも美味いんですが、個人的には「塩」ですね。

 煮込みが美味しい「米山」や「山利喜(やまりき)」にも負けてませんよ💨


中ロース.JPG
中ロース(1人前 1,700円) ※写真は3人前


 ロースなのにサシの入りが素晴らしいですね🎵

 これも、当然、塩です⁉


スタミナ苑の上ミノ.JPG
上ミノ(1人前 1,150円) ※写真は2人前


 味噌ダレがいいですね。

 シャキシャキとした上品な歯触りがサイコーです✨


並カルビ.JPG
並カルビ(値段不明) ※写真は2人前


 ほど良い脂の乗り具合ですね。

 中ロースとは、また違った味わいがありますよ。


並ハラミ(タレ).JPG
並ハラミ(タレ) 1人前1,300円 ※写真は2人前


 焼き物はほとんど「塩」で頂いてましたが、「タレ」も美味いです。


裏メニューのユッケ.JPG
ユッケ(値段不明)


 裏メニューです。

 今まで食べたユッケの中で一番美味いユッケですね🎵

 生卵の黄身と千切りの山芋を一緒に混ぜて食べます。

 温かいご飯にかけて食べても美味いだろうなぁ〜(爆)


裏メニューのセンマイ刺し.JPG
センマイ刺し(値段不明)


 続いてこちらも裏メニューです (* ̄ー ̄) ニヤリ

 あっさりした味わいの中にも、しっかりとした旨みがありますよ。

 胡麻の風味もいいですね。


半テグタンスープ.JPG

半テグタンスープの中身.JPG
半テグタンスープ(600円)


 ここの名物、テグタンスープのハーフサイズです✨

 スープと謳っていますが、焼き肉のタレを味のベースにしたおやじ おじやですね。

 時間がかかるらしく、最初に注文しないと駄目ですよ。


スタミナ苑の杏仁豆腐.JPG
杏仁豆腐(350円)


 焼き肉を食べた後は、あっさりとした杏仁豆腐がピッタリです💡

 はっきり言って、これは別腹‼(爆)


 今回は大変美味しゅうございました。

 東京ホルモンズさんのお二人には、ほんと、感謝、感謝です。


 <<関連記事>>

 ◆鹿浜 スタミナ苑 その2


そこのお嬢さん

押してもらえると嬉しいです (*^_^*)




 住  所:東京都足立区鹿浜3-13-4(地図はこちら
 T E L :03-3897-0416
 営業時間:水〜金 17:00〜23:00
        土・日・祝 16:30〜23:00
 定 休 日:月曜・火曜
posted by こうめ at 19:01| Comment(14) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする