2011年06月30日

下赤塚 そば処 むさしの

 訪問日 平成23年6月26日 日曜日

 もう、過ぎてしまいましたが、6月21日でこうめタンブログが始まって・・・


4周年になりまーーーーーーーーつ💣💣💣


(・_(・_(・_・。)ノ☆・゚:*☆【ネ兄】;:*:;゚:*☆ヽ(。・_・)_・)_・)



 でも、まだ、4年ですからね❗

 来年、5周年の時は節目ですし、豪華クルーザーを貸し切って、フレンチの巨匠かなんかにお料理お願いしちゃったりして、豪勢にいきますかね💨

 まぁ、そんなこんなで、今回、昔から馴染みのある地元の立ち食いそば屋さん「そば処 むさしの」を紹介しますよ。(4周年とはまったく関係ないですけど・・・ 笑)


 場所は東武東上線の下赤塚駅北口から10秒ほどのところですね。


 この日は、お昼の12時7分に到着🏠


むさしのの外観.JPG


 ここ、以前は隣で「田舎そば」という店名で営業していたんですねぇ。

 その頃は完全な立ち食いそばだったんですが、今は椅子がありますよ🆗


むさしののランチメニュー.JPG

むさしのの券売機.JPG


 メニューは豊富でランチメニューも充実してますよ‼



 さて、本日のご注文は「天ぷらそば+ミニカレー」です✨


天ぷらそばとミニカレー.JPG
天ぷらそば+ミニカレー(500円)


 別に注文すると、天ぷらそばが390円で、ミニセットカレーが200円ですから、90円お得ということになりますね(笑)



 えっ❗


 「そんなに細かいと40になっても嫁さんの来手がないぞ!!」ですって⁉


 もう、手遅れでつ💧  ( ̄(∞) ̄;)



天ぷらそばのアップ.JPG

天ぷらそばの天ぷら.JPG


 天ぷらは作り置きですが、具は多いですし、衣はサックサクですよ〜🎵

 ちなみに具は桜エビ、人参、ネギですね。

 桜エビの香ばしい風味が天ぷらを引き立てます。


むさしののそば.JPG



 
おそばは、当然、生そば使用ですよ💨


ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 つゆは辛めで、色も濃いです。

 でも、江戸っ子の喰うそばのつゆはこうでなきゃね❗ (ここで、手のひらを鼻に当ててズズッとすする 爆)


ミニカレー.JPG


 
 奥さん‼


 実はここ、カレーも美味いんです(猛爆)

(* ̄ー ̄) ニヤリ!


 
 豚肉、にんじん、玉ねぎだけのシンプルな構成。

 由緒正しいそば屋のカレーといった感じですね🆗

 
 呑んだ後、ラーメンで〆るのではなく、たまには立ち食いそばで〆るというのは如何でしょう💡


 住  所:東京都板橋区赤塚2-2-4(地図
 T E L :03-5383-0508
 営業時間:未確認
 定 休 日:無 休

posted by こうめ at 21:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 立ち食いそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

新宿 立ち呑みフレンチ プロヴァンサル (Provencale)

 訪問日 平成23年6月18日 土曜日

 この日はハレンチな気分のこうめタン。。。

 この日はフレンチな気分のこうめタン。。。


 呑み仲間のラルさんをお誘いして、立ち呑みフレンチのお店「プロヴァンサル」に行く事にしましたよ。


 場所はJR新宿駅東口から5分程のところですね。



 この日は午後7時6分に到着🏠


プロヴァンサルの外観.JPG


 それにしても、立ち呑みのフレンチなんて珍しいですよね。

 我々2人は一番奥のスペースに案内されましたよ💨

 各自飲物を注文し・・・

 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


プロヴァンサルでお疲れちゃん.JPG
サントリー・プレミアム・モルツ(480円)、ヴァルディビエソ・ブリュット(560円)


 さすがに、ここ、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


お通し.JPG
お通し


 お通しはホタテの貝柱とヒモをマヨネーズタイプのソースで和えた物。

 貝柱の旨みとヒモの食感を、このソースが上手く包み込んでおります🆗


本日の鮮魚のカルパッチョ.JPG
本日の鮮魚のカルパッチョ(600円)


 ”本日の鮮魚”って、たぶん、鯛だと思うんですけど・・・。

 しかし、ハート型のきゅうりってあるんですねぇ💨


野生アスパラの温製サラダ.JPG
野生アスパラの温製サラダ(700円)


 野生のアスパラなんて初めて食べましたよ。

 オリーブオリルとガーリックで炒めてあります。

 シャキシャキしており、多少苦みがありますね。


牛すじと胃袋の煮込み.JPG
牛すじと胃袋の煮込み(700円)


 定番のトリッッパ(胃袋)の煮込みですが、ここのは牛すじ入りですよ。

 トロットロになるまで煮込まれていますね🆗

 

 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


イタリアの赤ワイン.JPG
ヴィラ・プッチーニ(サンジョベーゼ・メルロ) ボトル 3,200円



 やっぱり、トリッパの煮込みには赤ワインですよね‼

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ



 イタリアのトスカーナ地方のワインですよ。

 メニューには「濃厚で特徴的な香り、しっかりしたタンニンのあるワイン」と書いてありましたが、その通りでつ💡 (爆)


プロヴァンサルのパン.JPG
フランスパン(300円)


 で、やはり、パンが欲しくなる。。。  (^_^; アハハ…

 ひとつはバゲットで、もうひとつはチーズのパン。

 このチーズのパンが赤ワインにピッタンコでウマいんですよぉ〜🎵


うずらの網焼き.JPG
うずら(鶏)の網焼き(700円)


 ニワトリではなく、うずらですね。

 肉が柔らかくてとってもジューシーですよ‼

 肉自体はあっさりしてますが、しっかりした旨みがありますね。


塩サバのソテー.JPG
塩サバのソテー、ハーブ風味(500円)


 身の厚いサバを使ってます💨

 これは、日本酒でもいいですし、ご飯のおかずにもなりますよ。

 ハーブの香りがいいですね💡

 
 気軽に1人でも立ち寄れるフレンチ🍸

 いい店見つけたなぁ〜ww


 住  所:東京都新宿区歌舞伎町2-45-7(地図
 T E L :03-3205-8113
 営業時間:18:00〜翌朝3:00(L.O)
    祝日:16:00〜21:00 (L.O)
 定 休 日:日曜日  ※土日月の三連休の時は、月曜がお休み。

posted by こうめ at 16:26| Comment(24) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

池袋 うどん処 硯家 本店

 訪問日 平成23年6月9日 木曜日

 
 うどんが食べた〜い💥  O(≧▽≦)O


 いつもながら、わがままな胃袋に翻弄されっぱなしのこうめタン❗(爆)

 この日も時間を忘れ、一心不乱に仕事をしておりました。(ウソww)

 ところが、突然、「うどんが食べたい」というこの衝動。

 時計を見ると、な、な、なんと、11時30分じゃあ〜りませんか‼


 いかん、仕事なんかしている場合じゃない‼ (猛爆)

; ̄ロ ̄)!!


 
 12時過ぎると、めし屋が混むんだ‼ (猛猛爆爆)


 私。。。

 早速、うどんの美味しいお店「硯家 本店」に走りましたよ💨


 場所は池袋駅東口から10分ほどのところですね。



 この日は午前11時48分に到着🏠 (12時前に着きました 笑)


硯家本店の外観.JPG


 店名は「硯家」と書いて「すずりや」と読みますよ。

 実は、私がよく行く朝霞台の「うどん処 おはな」のマスターは、ここの南口店で修業されてた方なんですねぇ。

 店内、カウンター席はなく、テーブル席オンリーでこじんまりしてますよ。


硯家のランチメニュー.JPG

本日の得々ランチメニュー.JPG

硯家のおつまみメニュー.JPG


 ランチメニューは豊富ですよ💡

 ホワイトボードには、その日の日替わりメニューも出てますね。

 夜はうどん居酒屋としても使えます🍺


 さて、本日のご注文は「肉ぶっかけうどん(冷)」です✨ あっ❗ 炊き込みごはんも付けてね🎵


肉ぶっかけうどんと炊き込みごはん.JPG
肉ぶっかけうどん(730円)+炊き込みごはん(50円)


 今回、肉ぶっかけうどんは冷たい物にしましたが、温かいうどんも出来ますよ🆗



肉ぶっかけうどん(冷).JPG


 具は牛肉と薬味のネギ、白ごま、卸しょうが、というシンプルな構成。


肉ぶっかけうどんの麺.JPG


 うどんの量は他店の大盛りくらいありますよ💨

 加水率が高く、のど越しがいいです。

 また、伸びのあるコシが特長でしょうね。

 つゆは醤油感があり、関東向けです。

 ただ、かつお節の出汁の風味は強いですよ。


肉ぶっかけうどんの肉.JPG


 うどんの上には、甘辛く炊いた牛肉がドド〜ンと乗ります‼

 肉自体、少し固いですが、それをカバーして余りある旨さがありますね。

 ご飯に乗せれば牛丼です(爆)


ランチの炊き込みご飯.JPG



 そして、炊き込みご飯‼


 これ、な、なんと、50円でつ💣

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 味は濃いめですが、かなり美味いです💨

 たぶん、出汁が利いているんでしょう。


 次はやはり、夜ですな🌙


 住  所:東京都豊島区南池袋2-12-10(地図
 T E L :03-3980-1451
 営業時間:11:30〜22:00
 定 休 日:無 休

posted by こうめ at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

六本木一丁目 スープカレーの店 メラ屋 (MERA-YA)

 訪問日 平成23年6月8日 水曜日

 気になるお店は多々ある中で、特に行ってみたかったお店があるんですよぉ💨

 それが、今回ご紹介するお店「スープカレーの店 メラ屋」なんですねぇ。

 そして、今回、やっと、訪問するチャンスが訪れたんですねぇ〜✨


 場所は東京メトロ、南北線の六本木一丁目駅から4分程のところです。



 この日は午前11時55分に到着🏠



メラ屋の外観.JPG


 このお店のマスター、元々店舗は持たず、全国にスープカレー店を限定的にオープンしていたようなんですが、去年の10月にこの場所でお店を始めたそうですよ🆗

 ということは、以前は鍋一つ持って全国を旅して歩いていたんでしょうか⁉


 キカイダーみたいで、カッコいいでつ‼

ヾ( ´ー`)/ ハーイ



メラ屋のランチメニュー.JPG


 ランチメニューはスープカレーが中心ですね🆗

 でも、スープカレーは、京橋の「札幌 DOMINICA(ドミニカ)」以来、久しぶりですよ。



 さて、本日のご注文は「メラ屋のスープカレー」です✨ あっ❗ ごはんは普通ね🎵


メラ屋のスープカレー.JPG
メラ屋のスープカレー(1,200円)


 ランチには、サラダとドリンクとミニデザートが付きますよ。

 ライスは大盛り、普通、少なめから選べます。(大盛りも無料)

 ちなみに、大盛りでご飯が300gだそうです。


ランチのサラダ.JPG


 最初に出てきたのはサラダ。

 刻みキャベツにカッペリーニがのり、鰹節の粉が振りかけてありますね💡

 ドレッシングは、オリーブオイルと醤油がベースになっているようですよ。


スープカレーのアップ.JPG


 具は鶏のもも肉、キャベツ、アスパラ、人参、ヤングコーン、レッドピーマン、しそ、ゆで卵、ですね。

 それぞれの具は素揚げされていたり、炒められております。


スープカレーのチキン.JPG


 自慢の鶏は国産の物を使用。

 スプーンで簡単に身がほぐれますよ🎵

 よく見ると桜エビが乗ってますww


スープカレーのカレー.JPG


 で、こちらがポットに入ったカレー。

 和風の出汁を使っているようですが、鶏や野菜の旨みが前面に出ている感じですね。

 カレーの風味はあまり強くなく、辛さもピリ辛くらいです🆗

 食べ方としては、このスープを具の乗ったライスにかけて食べるんですねぇ。


スープをかけたスープカレー.JPG


 スープをかけるとこんな感じです💡

 本当はスープを何回かに分けて掛けるらしいのですが、知らない私は半分以上掛けてしまいましたよ💧

( ̄▼ ̄|||) ガガ〜ン



スープカレー.JPG


 写真でもわかるように、「ボンディ」のような欧風カレーや「ダクシン」のような南インドカレーとも、まったく違ったカレーですよね。

 むしろ、カレーと言うより、カレー風味の洋風雑炊と言った方が適切かもしれませんよ。

 
玉ねぎのピクルス.JPG


 カウンターの上には、薬味として玉ねぎのピクルスが用意されてますね🆗


特製ピッキーヌオイル.JPG


 また、辛さが欲しい方は、この特製ピッキーヌオイルで辛くする事が出来ますよ。

 私はお子ちゃまなので入れません(爆)


アイスティーとアイスクリーム.JPG


 食後にドリンクとミニデザートが出て来ました🎵

 ドリンクはコーヒーか紅茶が選べますよ。(ホットorアイス)


デザートのアイス.JPG


 で、このアイスクリーム。。。

 一瞬見た時・・・


 青のりと梅干しの種が乗ってるのかと思っちゃいましたよぉ〜(猛爆)
  
ヾ(;´▽`A`` アセアセ



 これは、抹茶とクコの実でした💧  (^_^; アハハ…


 住  所:東京都港区六本木3-3-6(地図
 T E L :03-3568-4571
 営業時間:11:30〜15:00 18:00〜22:30(L.O)
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 22:08| Comment(9) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

京急蒲田 片桐

 訪問日 平成23年6月10日 金曜日


★★Welcome to my Blog★★

ご訪問ありがとうございます。

神様からの紹介で呑み繋ぎをしています(猛爆)



 こんにちは。油谷です。(うそだぴょ〜ん🐶)

 京急蒲田の居酒屋 片桐 で飲酒のお稽古です(猛爆)




 この日、城南ブロガー様方と呑む事になったこうめタン

 仕事を強制終了して向かったお店は、牛ホルモンと牛煮込みで有名な「片桐」

 ここ、一度、行ってみたかったんですよぉ〜♨ (←なぜ、温泉マーク?)



 お店の場所は、京浜急行の京浜蒲田から6分ほどのところですね。



 この日は、午後7時28分に到着🏠


片桐の外観.JPG


 お店は住宅地にあり、一見、民家に見えますよ。

 また、お店は隣りにある「片桐商店」というお肉屋さんが経営してるんですねぇ🆗

 店内はカウンター席が12席とこじんまりしております。


 でも、今回、メンバーは7人って聞いてるし、どうするんだろう⁉

(−_−;) う〜ん



 お店の方に、Gingerたんで予約している者ですが・・・」と伝えると・・・


 お店の奥にある自宅の勝手口から入ってくれと言うじゃあ〜りませんか⁉

 で、言われた通り、勝手口から入ると・・・


片桐の特別室.JPG



 「・・・・・・・⁉」


 どう見ても、茶の間じゃん‼  ; ̄ロ ̄)!!


 あらためてお店の方に聞いてみると、やはり、茶の間だそうです(爆)

 普段、ここへはお客様を通さないそうなんですが、今回は気分が良いので特別だそうです(猛爆)

 今回、メンバーのみなさんも、この茶の間で呑むのは初めてだそうですよ。



 さて、皆さまお集まりのところで・・・

 ではでは、kimimatsuさんのラッパ飲みに期待しつつ・・・



 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


片桐でお疲れちゃん.JPG


 で、今回、お集まりのブロガーさん (女性優先、城南優先、50音順 笑)


 『悪あがき女製作所』kimimatsuさん

 『日々是油まみれ』油谷亮子さん

 『東京食べつなぎ』オニオンさん

 『ナポリタン×ナポリタン』イートナポさん

 『Dying for shogayaki』Gingerさん

 『馳走に屋号に意匠あり』まさぴ。さん

 そして、愛の戦士 こうめタンの7名

 しかし、皆さまとお会いするのは、大山の「ベトナム・中華料理 華福」以来ですねぇ。



鏡月のボトル.JPG
鏡月ボトル(2,100円)


 飲物は鏡月をボトルで貰い、水割りやウーロン割りで頂きましたよ🆗


お通しの煮物.JPG
お通し


 まずはお通し💨

 ちくわと厚揚げの煮物ですよ。

 甘辛く炊かれてますね。

 濃い味付けながら、お酒のアテにはピッタンコです‼


自家製お新香.JPG
自家製お新香(400円) ※写真は2人前


 このお新香はチョーハマりましたww

 糠の香りが良いですね。

 私的には、これだけでお酒が何杯でも飲めます‼

 と思ったところに・・・



 デ デ 〜 ン ‼

まぐろのお刺身盛合わせ.JPG
まぐろのお刺身盛合わせ(時価)


 ここ、肉屋じゃないんでつか⁉  ( ̄(∞) ̄;)


まぐろのトロ.JPG

大トロのアップ.JPG


 実は入荷した時だけのメニューだそうで、当然、いつもはないそうなんですよ。

 それにしても、素晴らしい大トロですよね。



片桐の牛ホルモン.JPG
牛ホルモン(600円) ※写真は2人前


 そして、これがこのお店のキラーメニューの牛ホルモンなんですねぇ〜🎵

 早速実食してみると、、、うん、ホルモン!(爆)

 炒めしっかりなホルモンはシャツに飛ばない系。(猛爆)

 炭の香りが最高です✨


片桐の牛煮込み.JPG
牛煮込み(550円) ※写真はハーフサイズ


 これも、ここのキラーメニューです💨

 牛のホルモンをクタクタになるまで柔らかく煮込んでますよ。

 コッテリしていますが、後味がスッキリしておりますので、スープまでいけちゃいます💡



谷中生姜.JPG
谷中生姜(値段不明)


 最後はさっぱりと〆ました。。。


オニオンさんとナポさん.JPG

油谷さんとナポさん.JPG


 でも、イケメンブロガーのナポさん


 モテモテでちょびっとだけ、うらやましぃ〜〜〜💧


『本日の判定』


技 あ り !! (ほんとは一本 笑)


ジンジャーさん.jpg



 住  所:東京都大田区蒲田4-27-3(地図
 T E L :03-3738-7116
 営業時間:11:30〜13:30(平日のみ)
        17:00〜24:00
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 22:00| Comment(15) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

大山 豪快家

 訪問日 平成23年6月11日 土曜日


 板橋ネタが少ないぞ💥


 板橋ブロガー辞めたの

 
 よく飲み屋で言われます・・・💧


 ならば、板橋ネタやってやるぜ‼  ; ̄ロ ̄)!! (威張るなよ💧)


 つーことで、肩で風を切りながら向かったお店は、豪快なラーメンがウリの「豪快家」‼ (そのままやん❗)


 場所は東武東上線の大山駅から3分ほどのところですね。



 この日は、お昼の12時ジャストに到着🏠


豪快家の外見.JPG


 1号店は大森にあるようですね。

 元々は家系のラーメン店だったようですが、今は「ラーメン二郎」のインスパイア系として頑張っておりますよ。



 さて、店内に入ると・・・


 デ デ 〜 ン ‼

店内の貼り紙.JPG



 よろしいでつ〜(爆) (≧∇≦)b OK!!



豪快家の券売機.JPG


 メニューは、基本のご郎(二郎インスパイア 650円)、つけご郎(850円)、豚骨ラーメン(690円)、丼ものと、わりと豊富なんですねぇ🆗


 さて、本日のご注文は「カルボ郎」です✨


豪快家のカルボ郎.JPG
カルボ郎(850円)


 ここは、「ラーメン二郎」と同じく、無料のトッピングがあるんですねぇ🎵

 今回、ニンニクは入れて貰いましたが、麺の固さ、脂の量、野菜の量は全て普通で行きましたよ。

 ちなみに、具は、茹でた野菜(モヤシ、キャベツ)、チャーシュー、生卵の黄身、卸しにんにくですね。


カルボ郎の食べ方の指南書.JPG


 カウンター席には、カルボ郎の食べ方の指南書が貼ってありますよ💨 (めんどくせ〜 笑)

 で、解らないのが指南書で

 @どんなにお腹が空いていてもサービスライスは貰わないで下さい。

 と言っておきながら、

 C食べ終わったらライスを注文して下さい。

 って、どっちやねん‼

 ここは、サービスで半ライスを貰えるんですが、それではなく、1人前のライスをお金を出して買ってくれという事なのかなぁ〜???

 でも、どんなにお腹が空いててもライスを頼むなっていうことは、食いきれないって事じゃないの???


 まぁ、とりあえず、指南書のAの通り、混ぜてみました(笑)


カルボ郎を混ぜたところ.JPG


 いい感じです(爆)

 ラーメンと言うより、混ぜそば、油そばの類ですね💡


豪快家の麺.JPG


 麺は太麺で、ゴワゴワのモッチモチですww

 私の好きなタイプの麺ですね。


カルボ郎のスープ.JPG


 スープは、基本の”ご郎”に生クリームとパルメザンチーズを混ぜた感じですよ。

 でも、これが実にこの太麺に合うんですねぇ〜🎵

 パスタのカルボナーラとはまったく違いますが、醤油ベースの力強いスープに生クリームのコクとチーズの旨みと風味、それにニンニクのパンチ力が加わるものですから、もう、そこは、失神寸前の電撃が脳を直撃するわけですよ💣 (意味がわからん💧)


 まぁ、簡単に言うと「うまい」ということでつ💨

ヾ(;´▽`A`` アセアセ




 さて、麺を食べ終わり、店員さん(たぶん、中国人)にライスの件を聞くと・・・。

 
 「半ライス、ナ〜ラ、ムリョーデ〜スww」


 なんだ、サービスライス(半ライス)でいいんでねーの💧

(−_−;) う〜ん



半ライスと刻み玉ねぎ.JPG


 半ライス(無料)をもらい

 刻み玉ねぎ(無料)ももらい


薬味の辛子高菜.JPG


 指南書の通り、辛子高菜(無料)も入れて、 カルボロード(まぁ、おじやだね)なる物を作ってみましたよ。


おススメのおじや.JPG


 ただ、スープの味が濃いので、ラーメンどんぶりに直接ライスを入れるのではなく、ライスにスープをかけてみました💡

 よく混ぜて食べてみると、これが・・・


 ウメェー‼  ヾ(@^(∞)^@)ノ


 まぁ、ややこしい〜けどね(爆)


 【本日の教訓】

 サービスライス(半ライス)は初めから頼め(爆)


 住  所:東京都板橋区大山東町52-1(地図
 T E L :03-3579-1688
 営業時間:平 日 11:00〜14:20 16:30〜翌1:00(L.O)
        土・日・祝 11:00〜翌1:00(L.O)
 定 休 日:無 休

 
posted by こうめ at 21:38| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

神田 うな正

 訪問日 平成23年6月2日 木曜日

 最近。。。

 やけに疲れやすくなったこうめタン。。。

 まるで、爺さんみたいになってきました💧

 先日も飲み会で、ある人に「前はもっと若々しかったですよねぇ。」というご指摘を頂いたりして・・・。

 
 こりゃ、何とかせんといかん‼  ; ̄ロ ̄)!!


 マカ王でも飲むか‼ (爆)


 いや、まて、その前に鰻があるじゃないか💥

(* ̄ー ̄) ニヤリ



 そこで、今回は安くて美味しい鰻屋さん「うな正」に行くことにしましたよ🆗


 場所は神田駅から3分ほどのところですね。



 この日は、お昼の12時55分に到着🏠


うな正の外観.JPG


 外観は大衆居酒屋のような趣きですね。

 1階はコの字型のカウンター席で、2階がお座敷になっているようですよ。


うな正のメニュー.JPG


 メニューを見てもお分かりの通り、ここは大衆的なうなぎ屋さんなんですねぇ💨

 また、鰻の串焼きも揃っており、夜はうな串で一杯やれるお店なんですよ。



 さて、本日のご注文は「うな丼ダブル」です✨


上空から見たうな丼ダブル.JPG
うな丼ダブル(1,575円)


 うな丼ダブルには、お吸い物とお新香が付いてますよ🆗


鰻のアップ.JPG


 鰻は静岡産の鰻で、生きたまま仕入れてお店で丁寧に捌かれます。

 また、炭で焼いていますので、香りもいいですね。


うなぎのアップ.JPG


 タレはシャバシャバ系ですよ💡

 見た目より薄味です。

 タレが足りない人はカウンターにタレが置いてありますので、お好みでかけましょう‼


 でも、これのどこがダブルなのかな⁉



 それは、ご飯の中にもう1枚の鰻が隠れているからで〜す💣

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜




 デ デ 〜 ン ‼

ご飯の中の鰻.JPG


 ご飯の中に鰻なんてビックリしますよね。

 でも、西の方のうな丼は、ご飯の中に鰻が隠れているそうですよ。(関西で鰻は食べた事ありませんけど・・・。)

 ご飯の中で鰻が蒸されて、これまた美味しいですね🎵


うな丼のお吸い物.JPG


 お吸い物は、きも吸いではなく、三つ葉とそうめんのシンプルな物ですよ。

 たしか、うな重にすると、きも吸いが付いたような気がします。 (^_^;


うな正のお新香.JPG


 お新香はキャベツの浅漬けですね。

 まぁ、これはいたって普通でつ。。。 (^_^; アハハ…


 でも、やっぱり、夜に行ってうな串で一杯飲りたいお店ですねぇ〜🎵


 住  所:東京都千代田区内神田3-11-1(地図
 T E L :03-3256-9288
 営業時間:月〜金 10:30〜21:00
           土 10:30〜15:30
 定 休 日:日曜・祝日

posted by こうめ at 21:32| Comment(6) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

鶴瀬 魚がし

 訪問日 平成23年5月21日 土曜日


 こっ、こっ、こっ、

 こうめタンで〜〜〜す💣  O(≧▽≦)O キャー


 私。。。

 東武東上線沿線に住んでおりまして、今年の課題の1つに「東上線埼玉方面のお店の開拓」をかかげているんですが、いまだに開拓したお店は、朝霞台の「うどん処 おはな」と和光市の「パスタあそび はるり」のみ。


 今年も既に6月なのに、なんという体たらく💥

(−_−;) う〜ん



 そこで、飲み仲間のtimさんに同行して貰い、鶴瀬にある「魚がし」に行ってみることにしましたよ。


 場所は東武東上線の鶴瀬駅から3分ほどのところですね。



 この日は、午後7時に到着🏠


魚がしの外観.JPG


 店名は「魚がし」ですが、板橋の「魚がし寿司 板橋総本店」とは関係ないようですよ。

 一応、お寿司屋さんなんですが、居酒屋さんの要素が高いです💨

 店内はかなり広く、座敷がメインでカウンター席もありますね🆗


 私らは奥の座敷の方へ通されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


魚がしでお疲れちゃん.JPG
生ビール(450円)



 やはり、1杯目のルービーは美味い‼  (^O)=3


お通しのブリ大根.JPG
お通し


 お通しはブリ大根ですね。

 大根にブリの旨みがしっかり染み込んでいて、サイコーですよ。

 ブリも分厚いです💨


まぐろの中おち.JPG
まぐろの中おち(580円)


 まぐろの中骨に付いている身をこそぎ落とした、本物の中おちですよ。

 海苔がついているので、この海苔で巻いて食べると美味しいです。

 量もたっぷりありますね🆗


しまあじ刺し.JPG
しまあじ刺し(680円)


 見て下さい‼

 もう、脂がノリノリですよww

 お醤油につけると、脂がサァーと滲みます。


かつお刺し.JPG
かつお刺し(500円)


 皮がそのまま付いているんですが、ギンギラギンで鮮度の良さがうかがえますなぁ〜。(年齢的にギンギラギンと聞くと、マッチのあの曲を思い出してしまう 爆)

 身の分厚さもいいですねぇ🎵


牛すじ煮込み.JPG

小皿にとった牛すじの煮込み.JPG
牛すじ煮込み(580円)


 牛すじはトロットロに煮込まれてますよぉ〜。

 大根にも牛すじの旨みがたっぷりと染みてますね🆗

 これは、ご飯のおかずにもなりますよ。



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



魚がしでホッピー.JPG
ホッピーセット(500円)


 お寿司屋さんにホッピーがあるww(ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ホッピーが500円って高いと思うかもしれませんが、別のグラスにお替り用の焼酎が1杯付いているんです。

 つまり、2杯分なので、1杯250円ということになりますね🆗


いかげそバター焼き.JPG
いかげそバター焼き(480円)


 いかげそを醤油とバターで炒めた物ですよ。

 醤油にバターなんて、非情に卑怯な味付けですよねぇ(爆)

 美味くないわけないですよ‼



 そして、〆のお寿司登場✨

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 デ デ 〜 ン ‼

鉄火巻き.JPG
鉄火巻き(3本 600円)


 なぜか3本頼んでしまいました(爆)

 ネタのまぐろは文句なく美味いんですが、海苔がちょっと硬いかな。。。


お好み寿し.JPG
にぎり(トロたく、いか、ミル貝、うに)時価


 握りずしはお好みで注文しましたよ。

 握りずしに関しては、「1貫150円より」としか表示されてないんですよねぇ。


バフンウニのにぎり.JPG


 特に秀逸だったのが、この”ウニ”

 バフンウニのようで、ウニ独特の臭味もなく、バランスのとれた甘みとうま味が味わえますよ。


サービスのお味噌汁.JPG


 お寿司を注文したら、サービスでお味噌汁を出してくれましたよ。

 こういう、何気ないサービスは嬉しいもんですね。

 このお店は、寿し居酒屋と言ってもいいくらいツマミの種類もありますし、何しろネタの鮮度と質がいいです。

 ランチもお得でいいですよ💨


 住  所:埼玉県富士見市鶴馬2597-6(地図
 T E L :049-251-7393
 営業時間:11:30〜14:00 16:00〜24:00
 定 休 日:月曜日(月曜祝日の場合は火曜日)

posted by こうめ at 15:22| Comment(10) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

大井町 丸八とんかつ 本店

 訪問日 平成23年5月19日 木曜日


 この日、城南地区にランチで美味しいお店はニャ〜もんかと、携帯をいじってましたらありましたよ💡

 とんかつが美味しいと噂の「丸八とんかつ」が・・・。

 
 そこで、早速、行ってみちゃったんですねぇ〜。

 
 えっ⁉


 仕事はどうしたんだですって⁉


 聞くだけヤボですよ。山田さん‼ (山田さんって誰⁉)



 え〜、場所はJR京浜東北線の大井町駅から2分程のところですね。



 この日は午前11時35分に到着🏠


丸八とんかつ本店の外観.JPG


 昔ながらのとんかつ屋さんなんでしょうね。

 お店の外観も店内も如何にも”とんかつ屋”という感じのたたずまい。

 一階はカウンター席で、2階は座敷になっているようですよ🆗


丸八とんかつのメニュー.JPG


 定食はありますが、特にランチメニューを設けている訳ではありませんね。


 
 さて、本日のご注文は「上ロースカツ定食」です✨


上ロースカツ定食.JPG
上ロースカツ定食(1,550円)


 定食には、ライス、豚汁、お新香が付きますよ。

 また、単品だと、上ロースカツ(1,100円)、ライス(250円)、豚汁(200円)なので、定食にするとお新香分がお得になるのねww


上ロースカツのアップ.JPG



 肉は厚くてデカイです🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



上ロースカツの断面.JPG


 カツの断面は、肉、卵、衣が地層のようになってますね。

 豚のロース肉も柔らかく、とってもジューシーですよぉ〜🎵

 ロースカツは、やはり、脂身が美味いですね‼


丸八とんかつの豚汁.JPG


 実はここ、豚汁も美味いんですよ🚩


豚汁の具.JPG


 大振りに切られた、豚肉、にんじん、ごぼう、玉ねぎがドド〜ンと入ってます。

 しかも、豚肉は小さいですが、厚めのロース肉ですよ💨


定食のお新香.JPG


 お新香はキャベツの浅漬けで、小鉢にたっぷり入ってます。

 塩辛さも丁度いい塩梅で、脂っこいトンカツの口直しには良いかも知れませんね。


 ご飯はお替り自由ですよ。

 当然、私もお替り致しました(笑)


 住  所:東京都品川区東大井5-4-10(地図
 T E L :03-3471-2681
 営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:30)
 定 休 日:月曜日

posted by こうめ at 21:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする