2011年09月28日

築地 うまいもん屋 その3

 訪問日 平成23年9月16日 金曜日


 たまには、みんなでうみゃ〜もん食うっぺよ💨 (どこの言葉だよ💢)

 と、こうめタンが言ったとか言わなかったとか。。。

 で、集まった方がいたとかいなかったとか。。。(猛爆)


 ☆『アイチーの、ハオチハピ録。』アイチーさん

 ☆『LEISURED DAYS』kanariyaさん

 ☆『悪あがき女製作所』kimimatsuさん

 ☆『鎌倉のんだくれライフ』shrimpavocadoさん

 ☆『芋ラブ!〜芋焼酎と飲みある記〜』timさん

 ☆『東京ホルモンズの中身のある話』テルさんよっちんさん

 ☆『ゲリラ屋の食日記』ラルさん

 ※女性優先、50音順


 集まった方、いたじゃん‼  ヘ(゚∀゚*)ノ

 
 集合したお店は、その名もズバリ「うまいもん屋」さん。

 場所は東京メトロ日比谷線の築地駅の4番出口から20秒程のところです。



 この日は、午後7時26分に到着🏠


うまいもん屋の外観.JPG


 ここは単品の注文も出来ますが、基本的には「おまかせコース」ですよ。

 3,500円と4,000円のコースがありますが、今回、我々は3,500円のコース(飲物代別)でつ💨



 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


うまいもん屋でお疲れちゃん.JPG


 ここ、残念ながら、ホッピーはないんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


セロリと油揚げの炒め.JPG
セロリと油揚げの炒め


 ちょっとピリ辛でビールがススムくんですな(爆)


レンコンのキンピラ.JPG
レンコンのキンピラ


 この店の定番メニューのレンコンのキンピラです。

 大胆にカットされたレンコンが斬新ですよね。


肉じゃが.JPG
肉じゃが


 濃いめに味付けされたホクホクのジャガイモ❗

 あ〜、たまりません💨  ヾ(*´▽`*)ノ

 ご飯がほしい。。。(爆)


刺身の盛り合わせ.JPG


 お刺身は大皿に盛り付けられてありますが、きちんと1人前ずつになってるんですねぇ🆗


うまいもん屋のお刺身.JPG



 さすがに、場所が築地だけあって、魚は新鮮ですよね。


伊勢海老のお造り.JPG


 伊勢海老だけは3人で1尾なので、取り合いでつ(爆)



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


純米酒 天狗舞.JPG


 やっぱり、お刺身には日本酒ですよね🎵


さんまの塩焼き.JPG
さんまの塩焼き


 まるで、ツチノコのような太いさんまが1人1尾付いてますよ💡

 私、普段はさんま1尾(塩焼き)で3合くらいお酒飲んじゃうんですけどね(笑)


ナスの餡かけ.JPG
水ナスの餡かけ


 輪切りにした水ナスにそぼろ餡が掛ってますよ。

 ここは、こういう料理も美味しいんですよねぇ。



 ここで、違うお酒にチェ〜ンジ‼ (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


純米酒 常山.JPG


 「特撰純米酒 常山」 ですって❗

 福井県のお酒ですね。


松茸の網焼き.JPG
松茸の網焼き


 松茸を炭火で炙って食べますよ🎵

 これが、一番松茸を美味しく頂く調理法かも知れませんね。

 もしかしたら、これが今年最初で最後の松茸になるかも・・・💧


うまいもん屋のするめいか.JPG

炙られているイカ.JPG


 ソフトタイプのスルメイカなんですが、中身のワタが美味いんですよぉ〜💓

 まさに、酒泥棒でつ‼ (爆)


づけまぐろの炙り.JPG
づけまぐろの炙り


 お刺身の切り落とし部分をヅケにしたんでしょうけど、炭で炙るとうんまいですね🎵


サツマイモの炙り.JPG


 サツマイモも炙っちゃいますよぉ〜ww

 外はカリッと、中身はホクホクです。


伊勢海老の味噌汁.JPG


 お刺身で残った伊勢海老の頭の部分で、お味噌汁を作って頂きましたよ。


半田そうめん.JPG


 〆は稲庭うどんでしょうか⁉

 普通のそうめんより平べったく、やや太めですよ。

 お腹が既にいっぱいですが、なぜかスルスルッとイケちゃいますww


食後の梨.JPG


 最後は梨まで剥いて頂きましたよ。


 もう、食えないでつ・・・💧  ( ̄▽ ̄;)



 ここで、ハブアタックにチェ〜ンジ‼(猛爆)

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



ハブアタック.JPG


 ウソ、飲んでません・・・(爆)

 これ、東京ホルモンズテルたんが宮古島土産でくれたんです。


 で、これ、何時間効くんでつか⁉ (猛猛爆爆)


 <<関連記事>>

 ◆「築地 うまいもん屋 <前編>
 ◆「築地 うまいもん屋 <後編>
 ◆「築地 うまいもん屋 その2
 ◆「築地 うまいもん屋 その4
 ◆「築地 うまいもん屋 その5


 住  所:東京都中央区築地2-10-5(地図はこちら
 T E L :03-3545-5455
 営業時間:11:30〜13:30 18:00〜22:00
 定 休 日:土曜日・日曜日・祝日
posted by こうめ at 21:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

志木 モッコリ豚

 訪問日 平成23年9月6日 火曜日

 年に1度の夏期休暇を謳歌していた愛の戦士こうめタン(爆)

 祐天寺の「忠弥」、水道橋の「立ち飲み処 うけもち」と呑み歩いた翌日。。。 晴れ

 な、なんと、あの「ラーメン二郎」のインスパイア系のラーメン屋さん「モッコリ豚」に行ってみることにしましたよダッシュ(走り出すさま) (それほど、大袈裟な事でもないんだけど・・・ 笑)


 場所は東武東上線の志木駅から15分程のところですね。(朝霞台駅からも15分くらい)

 以前紹介した「うどん処 おはな」からは10分ほど離れてますが、わりと近いですよ。



 この日は、午後1時22分に到着家


モッコリ豚の外観.JPG



 実はここ、前で書いた通り、二郎インスパイアのお店なんですが、経営はあのつけ麺で有名な「六厘舎」系列なんですねぇ。

 店内はカウンター席のみ10席と、狭いです。


モッコリ豚の看板.JPG


 本家二郎が「ニンニク入れますか。」という融和路線に対して、こちら「ニンニクいれましょう。」という、やや強行路線 (爆)


モッコリ豚の券売機.JPG


 メニューは、並(200g)700円、中(300g)700円、大(400g)800円に各種トッピングという構成。



 さて、本日のご注文は「並」に「小豚」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation トッピングは野菜増し、ニンニクねるんるん


ラーメンに小豚.JPG
並(700円)+小豚(150円)


 トッピングは、野菜増しにニンニクでつダッシュ(走り出すさま)

 野菜はモヤシ9割に対してキャベツ1割ですね。


モッコリ豚の麺.JPG


 麺は浅草開花楼製の麺ですよ。

 コシも強く、ゴワゴワしてますね決定

 この麺をワシワシと喰らうのがいいんですよねぇ〜るんるん


浅草開花楼製の麺.JPG


 私が食べた二郎インスパイア系のお店「豪快家」、「ガッツリラーメン めんしろう」の中でも、一番の麺の縮れ具合exclamation×2 (爆)

 もう、麺にスープが絡まりまくりexclamation×2 (爆)


モッコリ豚のスープ.JPG


 カネシ醤油を使ったスープはかなり濃いめですね。

 ただ、あまりギトギトしてませんし、脂っぽくもないですよひらめき


ほぐしチャーシュー.JPG

チャーシューのアップ.JPG


 チャーシューは、普通のチャーシューとほぐしチャーシューが乗ってますね決定

 厚みはそれ程ではありませんが、ジューシーですよ。

 ただ、「小豚」ってチャーシューが1枚増えるだけなのね。

 もっと、ドド〜ンと乗るのかと思った分、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


 店員さんの対応はかなり良かったですよexclamation×2


ちょっとだけ、順位上がったかなexclamation&question

押してくだされ〜exclamation×2




 住  所:埼玉県朝霞市三原5-13-3(地図はこちら
 T E L :048-465-1029
 営業時間:11:30〜14:30 17:00〜24:00
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 18:12| Comment(10) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

水道橋 立ち飲み処 うけもち 

 訪問日 平成23年9月5日 月曜日

 先日、記事でご紹介した通り、祐天寺の「忠弥」で遅い夏休みを謳歌したこうめタン。。。


 
 えっexclamation そんな記事読んでないよ!ですってexclamation&question


 勘弁してくださいよexclamation 山田さんexclamation×2 (山田さんって、誰exclamation&question


 
 ちゃんと、毎回、記事チェックしてくださいねww (忠弥の記事は、こちら


 え〜と、戻りますよたらーっ(汗)

 祐天寺の「忠弥」で遅い夏休みを謳歌したこうめタン。。。

 1軒だけで済むはずもなく、大好きな立ち飲み屋さん「立ち飲み処 うけもち」に移動電車


 場所はJR総武線の水道橋駅から4分ほどのところですね。

 ハンバーガーの美味しい店「 I-Kousya(アイコウシャ)」やハンバーグの店「 ハンバーグハウス ランディ」もわりと近いですよ。


 この日は午後5時10分に到着家


うけもちの外観.JPG


 立ち飲みスタイルの居酒屋さんです。

 時間が早いせいか、まだ、ガラガラでしたが、6時近くなるとかなり混んできますよ。


うけもちの定番メニュー.JPG


 ここ、料理、お酒は基本的に300円均一なんですねぇ〜決定


うけもちの日替わりメニュー.JPG


 日替わりメニューは黒板に書かれてますよ。

 このお店、魚は毎日築地から良い物しか仕入れなかったりと、安い割にこだわりを持ったお店なんです。

 お料理やお酒はキャッシュオンデリバリー方式でつダッシュ(走り出すさま)

 エゲレス語が苦手なお父さんの為に説明しますと、奥のカウンターで代金を支払い、その場でお料理を受け取る方式ですね。


店内に並んだ焼酎.JPG


 焼酎は300円払いますと、氷の入ったグラスをくれますので、棚に並んだ1升ビンと瓶の中から好きな銘柄を自分で注いで飲むシステムですよ決定


うけもちのプリペイドカード.JPG


 プリペイドカード(3,000円)を買うと、11回注文出来ますので300円お得ですね。


 前置きが長くなりましたが・・・

 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)
 

黒ホッピー.JPG
黒ホッピーセット(300円)



 ホッピーありますexclamation×2  O(≧▽≦)O  キャー (ホッピーミーナ、大喜びるんるん

 ちなみに、中身(焼酎)のおかわりは100円ですよ。


パスタサラダ.JPG
パスタサラダ(300円)


 夏期限定メニューですが、ここへ来たらまず注文して貰いたいのがこのパスタサラダダッシュ(走り出すさま)

 なんと、麺がアルデンテなんですよ(爆)

 パスタサラダというより、サラダスパゲティと言った方が適してます。

 上にパルミジャーノチーズが掛っていれば完璧でしたね(爆)


かつお刺し.JPG
かつお刺し(300円)


 にんにくではなく、みじん切りにした大根とポン酢で頂きますひらめき

 こういう食べ方も、さっぱりしていて良いですね。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


日本酒の一ノ蔵.JPG
一ノ蔵(300円)


 かつお刺しとくれば日本酒でしょexclamation(笑)

 日本酒は焼酎と違い、お店の方が注いでくれますよ。


イカ肝のみそ漬け.JPG
イカ肝みそ漬け(300円)


 これ、自家製だそうです。

 イカのなんこつが1かけ付いてますねるんるん

 みそ漬けにしているので生臭みは無いですが、かなり塩辛いですよww

 温かいご飯にも合いそうで、これでご飯4膳は食べられます(爆)


ふぐ卵巣の糠漬け.JPG
ふぐ卵巣糠漬け(300円)


 猛毒のあるフグの卵巣を米糠と塩に漬けると毒が消えるという、「あら! 不思議!!」な珍味でつww

 これも、かなり塩辛いですが、日本酒にはバッチリですよ、お嬢さんexclamation×2 (爆)

 裏技ですけど、これを細かくほぐして、先程注文したパスタサラダに振りかけて食べても美味しいんですよぉ〜るんるん

 なんか、ボッタルガ(イタリアのカラスミ)のパスタのような雰囲気になりますよ。


 記事を書いていたら、無性にパスタサラダが食べたくなりました(笑)


ランキングの上位は強いでつexclamation×2

何とかしたいでつexclamation×2 (爆)




 住  所:東京都千代田区三崎町2-15-2(地図はこちら
 T E L :03-3234-5664
 営業時間:11:30〜13:30(ランチ) 17:00〜23:00
 定 休 日:土曜・日曜・祝日 
posted by こうめ at 20:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

稲荷町 中華そば てんくう

 訪問日 平成23年8月31日 水曜日

 この日は仕事で稲荷町に用事がありまして、その仕事が片付いたのが丁度お昼時晴れ


 さて、お昼はどうしようexclamation&question  (−_−;) う〜ん


 このまま、上野に出て「トラットリア・イタリア」でピッツアにするか、「麺屋武蔵 武骨」でつけ麺にするか、はたまた「昇龍」で餃子ライスにするか迷いましたよ。

 でも、折角、稲荷町まで来ているんですからねぇ。

 そこで、最近購入したiphone(←ここ重要)で検索すると、近くに食べログで高評価のお店「中華そば てんくう」があるじゃあ〜りませんかダッシュ(走り出すさま)

 で、早速行ってみることに・・・。


 お店の場所は、東京メトロ銀座線の稲荷町駅から6分ほどのところですね。



 この日はお昼の12時ジャストに到着家


てんくうの外観.JPG


 私が入った時は店内50%の空席率でしたが、すぐに満席になり、私が食べ終わる頃には6人程の行列が出来てましたね。

 店内はそれ程広くはありませんが、小奇麗で清潔感がありますよ。


てんくうのメニュー.JPG


 基本は『醤油』、『塩』、『つけ麺』のようですが、坦々麺なんていう変化球もありますね。

 お酒類もあるし、夜は軽く飲めるようですビール

 しかし、メニューにホッピーはないですね。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)



 さて、本日のご注文は「ワンタン麺 味玉入り」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 大盛りねるんるん


ワンタン麺 味玉入り.JPG
ワンタン麺 味玉入り(860円)+大盛り(50円)


 なんか、ルックスが由緒正しいワンタン麺といった感じですよねぇ〜ひらめき

 ワンタン麺には『塩』と『醤油』があり、今回は『醤油』にしましたよ。


ワンタン麺のアップ.JPG


 具は、ワンタン、チャーシュー、味玉、メンマ、ほうれん草、のり、刻みねぎ。

 でも、今時のラーメンでほうれん草が乗っているなんて珍しいですよね。


ワンタン麺の麺.JPG


 麺は細めのストレート。

 コシもあり、のど越しもいいですね決定


ワンタン麺のスープ.JPG


 スープは昔ながらの鶏ガラスープでするんるん

 あっさりした中にも、鶏の旨みが濃縮されてますね。

 この麺とスープは、高円寺の「とりそば 大喜庵」(現在は天神下大喜 高円寺分店に店名変更)に似ているなぁと思ったところ、こちらの店主は湯島の「大喜」から独立した方だそうですよ。

 納得ですexclamation×2


ワンタン麺のワンタン.JPG

ワンタンの中身.JPG


 ワンタンは全部で4個入ってますよ。


 小振りながらも、肉がギュギュッと詰まってま〜す爆弾

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜 



てんくうのチャーシュー.JPG


 チャーシューは炙っているようで、香ばしいですねぇ。

 柔らかく煮込まれていますが、肉の質感は残ってますし、私好みのチャーシューですよ。


 夜はこのチャーシューとワンタンをつまみに1杯飲りたいところですなww

 でも、ホッピーは無いんだ。(ホッピーミーナ、再度、ガッカリたらーっ(汗)


なんとか、10位以内確保といった感じですね。

押してくれると嬉しいでつexclamation×2




 住  所:東京都台東区松が谷1-3-15(地図はこちら
 T E L :03-3841-5962
 営業時間:月〜土 11:30〜15:00 17:30〜21:00(なくなり次第終了)
        祝 日 11:30〜15:00
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

池尻大橋 フレンチレストラン オギノ(OGINO)

 訪問日 平成23年9月10日 土曜日


 こうめタンはフレンチが食べたいんでつexclamation×2

; ̄ロ ̄)!!



 そんな我がままオヤジの「夢と希望(爆)」が天に届いたのか、今回、kanariyaさん「レストランOGINO」の予約を取ってくださいましたよexclamation×2

 今回、一緒に訪問致しましたのは、kanariyaさんshrimpavocadoさんラルさん、そして、愛の戦士 こうめタン。。。


 場所は東急田園都市線の池尻大橋駅から6分程のところですよ。



 この日は午後6時30分に到着家


レストランOGINOの外観.JPG


 このお店、「居酒屋やまちゃん」や「煮込みや なりた」と並ぶくらい予約の取りづらいお店なんですよね。

 オーナーシェフの荻野伸也氏は、まだ、30代前半でスタッフも全員20代のようですよ決定

 
 ディナーのお料理はコースですと、ムニュ・ヴァリエ(4,500円)とムニュ・セゾン(6,500円)の2つが用意されております。

 今回、我々はコースではなく、アラカルトで注文する事にしましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んバー  ∀(≧∇≦)


OGINOでお疲れちゃん.JPG


 みなさん、それぞれお好みのアペリティフでお疲れちゃん(乾杯)でつexclamation×2

 しかし、ここ、ホッピーはありませんね 爆) (ホッピーミーナ、ちょっとがっかりたらーっ(汗)


アミューズのピクルス.JPG
アミューズのピクルス


 まずは、アミューズのピクルス(野菜のピクルス)が出て来ますよ。

 酸味はやや強めですが、さっぱりと良いですね決定


ポークリエットとパン.JPG
ポークリエットとパン


 アミューズのピクルスとポークリエットとパンは、必ず出て来ますよ。

 パンはお替りすると、別のパンを出してくれます。


桜マスのミ・キュイ.JPG
桜マスのミ・キュイ ハーブ入りサワークリームとキャビア添え(1,800円) ※写真はシェア物


 ミ・キュイ(ミディアム)ですが、レアっぽくていいですね。

 酸味のあるサワークリームとキャビアが織りなす究極のハーモニーぴかぴか(新しい)


 また、このお店は、1つのお料理を2皿にシェアして頂くことが可能なんですねぇ。(さすがに4皿は無理 笑)

 それなので、我々(4人)は注文したお料理全てを2皿にシェアして、さらに廻して食べましたよ(笑)


フォアグラのコンフィ.JPG
フォアグラのコンフィ 牛タンの塩漬け 桃のサラダ(2,400円) ※写真はシェアした物


 そこのお父さんexclamation×2 アンキモじゃありませんよむかっ(怒り) (猛爆)


 分厚いフォワグラはかなり濃厚ですよ。

 ちょっと塩気のある牛たんとすっきりした甘さの桃のコンポートを一緒に食べると美味しいですね。



 ここで、白ワインにチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


OGINOの白ワイン.JPG
2009 Cotes du Rhone Alain Paret(ボトル 4,490円)


 ワインリストには、「華やかな香りにドライな飲み口が面白いローヌワイン」と書いてありました。

 飲んでみると、その通りでつバー (爆)


和牛モモ肉のタルタルステーキ.JPG
和牛モモ肉のタルタルステーキ サラダ添え(1,800円) ※写真はシェアした物


 生牛肉の旨みをハーブがガッチリ支えてますね。

 このタルタル、残念ながら法律により、今月いっぱいで出せなくなるそうですよ。(あのユッケ事件でむかっ(怒り)


ホタテとアスパラガスのサラダ仕立て.JPG
ホタテとアスパラガス、グレープフルーツのサラダ仕立て(1,800円) ※写真はシェアした物


 ホタテとアスパラをグリルした焼きサラダ的な1皿。

 ここでも、フルーツであるグレープフルーツがこのお料理の素敵なアクセントになってますねひらめき


 
 ここで、またまた、チェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ! 


白ワイン(マコン).JPG
2009 Macon Villages Vincent(ボトル 4,600円)


 ワインリストには、「すっきり辛口、料理を選ばないワインの代表格」と書いてありました。

 飲んでみると、その通りでつバー (猛爆)


スズキのホタテムース詰め パイ包み焼き.JPG
スズキのホタテムース詰め パイ包み焼き ソース・ショロン(2,800円) ※写真はシェアした物


 パイ生地の香りが食欲をそそりまするんるん

 ソース・ショロンって、パイ包み焼きでよく見かけますよね。


夏鹿のソテー.JPG
北海道新冠町産 夏鹿のソテー 黒胡椒ソース(3,200円) ※写真はシェアした物


 鹿肉は以前、「酒蔵 新潟」や「BISTROT Croquant d'or (ビストロ クロッカンドール)」でも頂きましたよ。

 でも、鹿肉ってある程度固いのが当たり前だと思ってましたが、ここのは柔らかいですねぇ〜るんるん

 焼き加減も良く、鹿の赤身肉の美味しさを十分堪能出来ましたよ。



 で、ここからデザートタ〜イム喫茶店

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



ブラン・マンジェ.JPG
白いけどコーヒー味のブラン・マンジェ(600円)


 空飛ぶ円盤(アダムスキー型)ではありませんむかっ(怒り) (猛爆)

 名前の通りのブラン・マンジェですね。

 確かに白いけどコーヒー味がします(爆)


ラムレーズンのサヴァラン.JPG
ラムレーズンのサヴァラン(600円)


 しっとりと、そして、ラムレーズンの香りがいいですね。


焼きたてファーブルトン.JPG
焼きたてファーブルトン(プラム入り厚焼きクレープ) バニラアイス添え(600円)


 生地がクレープ生地ですよ。

 アツアツで出て来ます。

 冷た〜いバニラアイスとの相性もばっちりでつダッシュ(走り出すさま)


レモンのタルト.JPG
レモンのタルト 牛乳アイス添え(600円)


 サクサクのタルト生地にレモンの酸味と香り、それに濃厚な牛乳アイスが加わるわけですよexclamation×2

 もう、頭の中はピヨピヨ状態でつるんるん (意味がわからんww)


食後のカプチーノ.JPG
カプチーノ(マドレーヌ付き) 680円


 こうめタンうさぎタンexclamation×2 (爆)


食後のマドレーヌ.JPG
マドレーヌ



 お腹いっぱいになりました(笑)


 予約を取ってくださったkanariyaさん、ありがとうございました。


 <<関連記事>>

 ◆池尻大橋 フレンチレストラン オギノ(OGINO) その2


皆さまの1押しを待ってますダッシュ(走り出すさま)

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都世田谷区池尻2-20-9(地図はこちら
 T E L :03-5481-1333
 営業時間:火〜金 17:30〜23:30(L.O)
        土・日・祝 11:30〜13:30(L.O) 17:30〜23:30(L.O)
 定 休 日:月曜日
posted by こうめ at 22:30| Comment(8) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祐天寺 忠弥

 訪問日 平成23年9月5日 月曜日


 実は9月に入ってやっと夏休みが貰えたんですよぉ〜ぴかぴか(新しい)

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ イエーイ



 そこで、グルメブロガーの端くれとしては、普段、なかなか行けないお店に訪問したいexclamation×2

; ̄ロ ̄)!!


 そう思う訳ですな。

 立石の「もつ焼き 宇ち多(うちだ)」、森下の「山利喜(やまりき)」、門前仲町の「魚三酒場」とさんざん迷いましたよ。


 でも、どうせなら、初めての店が良くねexclamation&question

( ̄ロ ̄;) はっ・・・


 当然、そうなる訳ですな。

 そこで、普段なかなか行けないもつ焼き屋さん「忠弥」に行くことにしましたよ決定


 場所は東急東横線の祐天寺駅から2分ほどのところです。

 祐天寺には、もう1軒のもつ焼の名店「もつやき ばん」もありますね。



 この日は午後2時53分に到着家


忠弥の外観.JPG


 このお店、平日は午後3時半の開店らしいんですが、3時にはかなりの人達が並び、6時頃にはもう焼き物が無くなってしまうらしいんですよ。(土曜はさらに酷く、午後2時開店で5時には売り切れ状態らしい。)

 これでは、私のようなミラーマン サラリーマンは休みでも取らないと行けませんよね。

 ただ、この日は台風の影響か、3時半の時点で15人程しか並びませんでしたよ決定


 一番奥のカウンター席に座り、とりあえずはルービーですねexclamation

 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


ビールでお疲れちゃん.JPG
ビール(640円)


 ここ、ホッピーは無いんですよぉ〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)

 でも、生ビールは大ジョッキですね(爆)


キャベツの浅漬け.JPG
お通し


 お通しは塩揉みしたキャベツ。

 肉ばかりのメニューなので、これが後々箸休めとして大活躍するんですねぇ〜ww


忠弥の塩煮込み.JPG
煮込み(500円)


 キラーメニューの一つです爆弾

 ここの煮込みは、赤羽の「米山」と同じく塩なんですねぇ。

 タイプは全然違いますけどね。

 しつこく無くて、2、3杯はイケちゃいますよ(爆)


大串のハツ.JPG

ハツのアップ.JPG
ハツ大串(塩)360円


 デカイですexclamation×2  ヘ(゚∀゚*)ノ

そして、焼き加減が絶妙ですねぇ〜るんるん

 噛むと肉汁がジュワ〜です。


忠弥のお新香.JPG


 「良かったら食べて〜」 とおばちゃんがくれました。

 これって、お通しの1つですかねexclamation&question

 それとも、サービスexclamation&question


ガツ醤油漬け.JPG
ガツ醤油漬け(150円)


 醤油の焦げた香りがいいですね。

 ガツは思っていたより柔らかいですよ。


つくねとハラミ.JPG
左:つくね(塩)160円 右:ハラミ(塩)600円


 つくねは外側がカリッカリで中はしっとり。。。

 軟骨が入っているのか、コリコリした食感がいいですねひらめき

 ハラミは牛のハラミのようですよ。

 とっても、ジューシーです。

 ただ、1串600円は如何なものかと・・・。


生ピーマン.JPG
生ピーマン(150円)


 で、生ピーマンはどうするのexclamation&question


ピーマンとつくね.JPG


 つくねを挟んで食べるんでつ〜どんっ(衝撃)

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 この店では、本当にこうして食べるんですよ(爆)


忠弥の子袋.JPG
子袋(塩)150円


 子袋って店によっては細くて小さいタイプの物がありますけど、私はこのぶっといタイプが好きですね。



 ここで、カクテルにチェン〜ジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ! 


忠弥特製カクテル.JPG
忠弥特製カクテル(420円)


 焼酎をジンジャエールで割り、さらに謎のエキスを加えたお酒だということですよ(爆)

 企業秘密らしく、常連さんでさえも解らないそうです。

 味は甘めで、焼酎を栄養ドリンクで割ったような感じですね決定


ひもスタミナ.JPG
ひもスタミナ(150円)


 シロを甘めのニンニク醤油ダレで焼いた物ですね。

 タレにはニラや白ごまも入ってますよダッシュ(走り出すさま)


ピーマンとスタミナ.JPG



 で、ピーマンが余ったので、ひもスタミナを挟んで食べてみたexclamation×2 (爆)

 うまいexclamation×2 (猛爆)  O(≧▽≦)O  キャー


わっぱ.JPG
わっぱ(塩)150円


 わっぱとは、膣だそうですよ。

 まぁ、子袋の親戚みたいな物で、味も親戚みたいな味ですね(爆)


チレのタレ焼き.JPG
チレ(タレ)150円


 チレは豚の脾臓ですよ。

 レバーに近い味で美味しいでするんるん


 今回はあの事件の影響で、レバ刺しが無かったのが残念でしたね。。。


そこのお父さんexclamation×2

たまには押して下さいexclamation×2  m(_ _)m




 住  所:東京都目黒区五本木1-32-28(地図はこちら
 T E L :03-3713-7205
 営業時間:月〜金 15:30〜19:00 土 14:00〜17:00
 定 休 日:日曜・祝日
posted by こうめ at 10:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

新橋 洋食すいす

 訪問日 平成23年8月29日 月曜日


 洋食すいすのメンチを食べずして、メンチカツを語るなかれexclamation×2


 これは、関ヶ原の合戦を前に石田三成が家臣である島左近に言った言葉だと伝えられております。 (うそだぴょ〜ん犬


 今回はそんな石田三成たん(爆)も大好きだったレストラン「洋食すいす」を紹介しますよ。(まだ、言ってるたらーっ(汗)


 場所はJRの新橋駅から6分ほどのところですね。

 なんと、隣のビルには「OSTERIA Pagina(オステリア・パージナ)」が入っていますし、「地雷也」、「舞浜」、「炭火焼干物食堂 越後屋」もわりと近いですよ。

 ナポリタンで有名な「ポンヌフ」は駅の反対側です。



 この日は午後1時22分に到着家


洋食すいすの入り口.JPG


 お店はこのビルの地下にありますよ。

 店内はいかにも昭和の洋食屋さんといった風情。

 カウンター席3席以外はすべてテーブル席なので、お昼時は相席になる可能性が高いですね。


洋食すいすのランチメニュー.JPG


 実はここ、メンチカツのLサイズ(1,100円)が有名なんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 あの『イエス!フォーリンデブ★』はっしーさんいわく、”顔よりデカいメンチ”だそうです(爆)



 さて、本日のご注文は「メンチカツMサイズ」ですぴかぴか(新しい) ←ちょっとexclamation ちょっとexclamation 話の流れからすると、当然、Lサイズを注文すべきでしょむかっ(怒り)


メンチカツのMサイズ.JPG
メンチカツMサイズ(750円)


 いや、Lサイズははっしーさんの顔よりデカイと聞いてビビってしまいました(爆)

 でも、Mサイズもかなりデカイですよexclamation×2

 神保町の「ランディ」のハンバーグ300gより大きいです爆弾


洋食すいすのメンチ.JPG


 何故か形がアダムスキー型の空飛ぶ円盤(←表現がジジイくさいたらーっ(汗))みたいですねww

 メンチカツの付け合わせは、刻みキャベツとパセリのみというシンプルな構成。


メンチカツのアップ.JPG


 衣は中挽きのパン粉でカラッと揚がってますよ。

 そして、ラードで揚げているわりには、全然油っこくないですね決定


 「これなら、Lサイズでもイケたな。」 (こうめタン 談)


メンチカツの中身.JPG


 肉は牛と豚の合挽きでしょうか。

 挽肉は赤身の部分を多く使っており、どちらかというと牛肉の風味が勝っています。

 なんか、お肉がギュギュッと押し固められたという感じですね。

 
 ソース無しで食べても美味しいですよるんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



ソースをかけたメンチカツ.JPG


 でも、やっぱり、ソースをかけてみた(猛爆)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 しかし、デカさだけじゃなく、味もいいですねexclamation×2


 「これなら、Lサイズでもイケたな。」 (こうめタン 談)


上位陣に一矢報いたいですな。

ポチポチッとお願いしま〜すexclamation×2




 住  所:東京都港区新橋3-5-13 やるき茶屋B1F(地図はこちら
 T E L :03-3501-2722
 営業時間:11:30〜14:30 17:00〜20:00
 定 休 日:日曜・祝日・第1土曜 
posted by こうめ at 09:56| Comment(4) | TrackBack(1) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

上板橋 スルエシー(SURYASHI) 

 訪問日 平成23年9月3日 土曜日

 今回、大型台風が接近している中、同じ町内会に住む同級生ミスター北野氏(元学級委員長)と供に、ネパール料理のお店「スルエシー(SURYASHI)」に行って来ましたよ。

 
 えっexclamation&question

 なんで、台風の時にわざわざ行ったか、ですってexclamation&question


 それは、私がアメダス55号だからですどんっ(衝撃) (爆)

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




 え〜、場所は東武東上線の上板橋駅北口から3分ほどのところですねw

 近くには、ホルモン焼きの「BOOビッグ」やハンバーガーの美味しい店「HUNGRY HEAVEN(ハングリーヘブン)」なんかもありますよ。

 駅の反対側には、「蒙古タンメン 中本」、「ひと本 石田屋」、「キッチン ホワイト」があります。



 この日は午後5時51分に到着家

スルエシーの外観.JPG


 実はこのお店、「ロティ インドレストラン」の後に出来たお店なんですよねぇ。(もう、だいぶ前の話だけど・・・。)

 店内はそのまま居抜きで使ってますよ。

 といっても、同じインド、ネパール系のお店なので、まったく違和感ありませんけどね決定


 気さくで日本語の上手なご主人(ネパール人?)に出迎えられながら、席に着き・・・

 とりあえずは、ルービー的な。(爆)


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


スルエシーでお疲れちゃん.JPG


 暑い時はルービーるんるん (爆)


ネパールビールのゴルカ.JPG
ゴルカ(690円)


 この日、ネパールのビールはゴルカのみでしたね。

 日本のビールにはない独特の風味がありますよ。


RIMG0013-1.JPG
お通し?


 お通し的な物が来ましたよ。

 大根とグリーンピースのアチャールですねひらめき


スエルシーのパパド.JPG
パパド(200円)


 簡単に言うと小麦粉の焼きせんべいですね。

 ピリ辛ということですが、辛くないです。

 お通しで来たアチャールをのせて食べると美味しいですよぉ〜。


シーザーサラダ.JPG
シーザーサラダ(750円)


 スライスしたチキンティッカが入り、砕いたパパドが散りばめられたネパール風シーザーサラダですね。

 わりとボリュームがありますよダッシュ(走り出すさま)


スエルシーのモモ.JPG

モモの中身.JPG
モモ(6個) 650円


 ネパール風の蒸し餃子ですね。

 冷凍での作り置きはしていないようで、皮がモッチモチで旨いでするんるん

 中身は豚のひき肉がみっちり入っていますよ。

 ヒンドゥ教の強いネパールでは、あまり豚は食べない筈ですが、日本人向けにアレンジしたんですね決定 (まぁ、うまけりゃいいかww)

 ソースは白ごまたっぷりのトマトソースですexclamation×2



 ここで、チャンにチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ネパールのお酒チャン.JPG
チャン(450円)


 ”チャン”といっても「子連れ狼」の大五郎ではありませんexclamation (猛爆) ←ふ、古いたらーっ(汗)


 ネパールのにごり酒ですねダッシュ(走り出すさま)

 原料はお米だそうで、日本のにごり酒に味も似てますよ。

 ただ、度数はにごり酒よりだいぶ低いと思います。


マトンのセクワ.JPG
セクワ(2串 580円)


 セクワは肉にスパイスとハーブをたっぷりつけて金串で焼いたものですね。

 チキンとマトンがあるのですが、今回はマトンを選択決定

 付いている山椒と塩をブレンドしたスパイスをつけて食べても美味しいですよ。


チキンティッカ.JPG
チキンティッカ(2ps 500円)


 骨なし鶏肉をスパイスの入ったヨーグルトに漬けて、タンドールで焼いた肉料理ですね。

 辛くはありません。

 ヨーグルトに漬け込んでいるので、肉が非常に柔らかいです。


ビンディ.JPG
ビンディ(750円)


 これは、オクラと各種野菜のスパイス炒め。

 オクラ以外の野菜は、玉ねぎ、パプリカ(赤、黄)ですね。


マトンマサラカレー.JPG
マトンマサラカレー(900円)


 一般的なマトンのカレーですよ。

 ソースにはトマトを使っているようで、トマトの旨みが出ていますぴかぴか(新しい)

 今回は中辛にしましたが、辛さの調節はしてくれますよ。


カシミナリナン.JPG
カシミナリナン(550円)


 砕いたカシューナッツやココナッツを包み込んで焼いたナンです。

 私、カブリナン(ナッツやドライフルーツが入った甘めのナン)が好きでよく頼むんですが、メニューにカブリナンがないむかっ(怒り)

 まぁ、似たような物だろうと思って頼んだのが、このナンなんですよ。 (そうナンですかぁ。なんちゃって 爆)

 
カシミナリナンの中身.JPG


 しかし、想像以上に甘かった。。。(爆)

( ̄▽ ̄;) ガーン 


 ナン自体は非常に美味しいんです。 (そうナンですかぁ。なんちゃって 猛爆)

 ただ、カレーと一緒に食べるのはどうかと・・・たらーっ(汗)

 完璧にチャイと一緒に食べるデザートナンですね。 (そうナンですかぁ。)←いい加減にせんかいパンチ

 勉強になりました決定


ランキングに新手の敵・・・爆弾

応援のポチッ!をお願いしますexclamation×2




 住  所:東京都板橋区上板橋3-2-1(地図はこちら
 T E L :03-3931-2200
 営業時間:平 日 11:30〜15:00 17:30〜23:30(L.O22:45)
        土日祝 11:30〜16:00 17:30〜23:30(L.O22:45)
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする