2012年01月29日

池尻大橋 フレンチレストラン オギノ(OGINO) その2 

 訪問日 平成24年1月20日 金曜日


 こうめタンは、またまた、フレンチが食べたくなったんでつexclamation×2

O(≧▽≦)O 食べたい! 食べたい!



 そんな、チョー我がままオヤジの儚くも美しい願いを、今回はピロたんが叶えてくれましたダッシュ(走り出すさま)

 今回も呑み仲間のラルさんとご一緒ですよ。



 場所は東急田園都市線の池尻大橋駅から6分程のところでつ。

 先日、ご紹介した「ブルックリンダイナー」は、田園都市線のふたつ先の駒沢大学駅ですね。



 この日は、午後7時20分に到着家


フレンチレストラン オギノ.JPG


 ここ、前(参照)にも触れましたが、なかなか予約が取れないお店なんですよねぇ〜。

 そんな、予約が取れないほどの人気店にもかかわらず、スタッフの方々は、威張ったり、驕ったりすることもなく、とても丁寧でフレンドリーですよ決定

 また、店内はわりとカジュアルな雰囲気です。


 暫くすると、ピロたんが来まして、ラルさんは多少遅れるとのこと。


 ちょっと、飲んじゃいまつかexclamation&question (爆) (^_^; アハハ…


 つーことで・・・


 お疲れちゃ〜んバー ∀(≧∇≦)


オギノでお疲れちゃん.JPG
キール(白ワイン&カシスリキュール) 840円



 で、ラルさんが来まして・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んバー ∀(≧∇≦)


3人でお疲れちゃん.JPG


 やはり、ホッピーは置いてありませんねむかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


一口だけパテ・ド・カンパーニュ.JPG
一口だけパテ・ド・カンパーニュ(300円)


 アペリティフ用に、一口サイズのパテカンを注文しちゃいましたよ決定

 しかし、これ、マスタードに合うんですねぇ〜。


ポークリエットとパン.JPG
パンとポークリエット


 私の好きなパンとポークリエットが来ましたよ。

 ここの、ポークリエットを超える物は、なかなか無いです。


ホタテのポワレ.JPG
ホタテのポワレ 洞爺湖の有機野菜のフリカッセ添え(2,000円)


 もう、調理している時から良い香りがしてきまして、タマランチ会長状態でしたよww ← 本日最初のツッコミどころ

 大粒のホタテは、美味さがギュギュッと押し込められております。

 野菜のフリカッセは、付け合わせという感じではなく、ドド〜ンと入ってますね。

 ただ、ここのフリカッセは、あまり、汁ぽくないですよ。


イワシのコンフィ.JPG
イワシのコンフィと南瓜のニョッキ トリュフ風味ベーコンのソース(1,950円)


 トリュフとベーコンの濃厚かつ芳醇なソースが秀逸ですね。

 イワシは、あまり、コンフィっぽくないです。

 ニョッキは、モッチモチで、このソースに近藤マッチ ベストマッチですねダッシュ(走り出すさま) ← はい、ツッコミどころ


 
 ここで、白ワインにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



オギノの白ワイン.JPG
2009 Cotes du Rhone Alain Paret(ボトル 4,380円)


 ワインリストには「華やかな香りに、ドライな飲み口が心地よいローヌワインです。」と書いてありますよ。

 飲んでみると、うん、その通りでつww ← ツッコミどころ


アンキモと生ハムのサラダ.JPG
アンキモと生ハムのサラダ ラヴィゴットソース(1,800円)


 フランス語の「元気を出させる」という動詞が語源になっている、このラヴィゴットソースは、フレンチドレッシングをベースに微塵にした各香草が入っているようですね。

 アンキモと生ハムとラヴィゴットソースexclamation×2


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜いい気分(温泉)

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



メリメロサラダ.JPG
今日買ってきた新鮮野菜のメリメロサラダ(1,000円)


 カリメロのサラダじゃありませんよたらーっ(汗)

 ”メリメロサラダ”とは、「ごちゃ混ぜのサラダ」という意味だそうです。

 オギノの場合、野菜全般が美味しいですね。


白子のムニエル.JPG
白子のムニエル 焦がしバターソース(2,800円)


 大振りの白子は、中がミディアム状態exclamation×2

 焦がしバターソースの香りもいいですねぇ〜るんるん

 ここでも、たくさんのお野菜が使われていますよ。



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


オギノの赤ワイン.JPG
2008 Bourgogne Laurent(ボトル 5,680円)


 ワインリストには「料理を引き立たせる優しくて軽やかな味わいです。」と書いてありますよ。

 飲んでみると、うん、その通りでつ(爆) ← ツッコミますかww


エゾ鹿のソテー.JPG
北海道 新冠町産 蝦夷仔鹿のソテー 黒胡椒ソース(3,200円)


 野生のシカ肉ですから身は締まっているんですが、仔ジカだけに柔らかいですよexclamation

 ソースも美味しいんですが、付け合わせに付いているマッシュポテトにトリュフが入っており、これをつけて食べるとサイコーに美味いでつダッシュ(走り出すさま)


牛ほほ肉の赤ワイン煮.JPG
牛ほほ肉の赤ワイン煮 ジャガイモのピュレ添え(2,800円)


 これは、赤ワインソースが最高ひらめき

 パンをお替りして、ソースを奪い合うようにツケツケして食べましたよww



 で、ここからデザートタ〜イム喫茶店

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



マロンのガレット・デ・ロワ.JPG
マロンのガレット・デ・ロワ(当たりつき!!!!) 600円


 これは、フランスで1月に食べられるスイーツだそうで、12個中1個に人形(?)のような物が入っているそうですよ。

 まぁ、王様ゲーム的な要素があるみたいですね。

 今回は、何も入っていませんでした(爆)


洋梨のコンポート.JPG
洋ナシの赤ワインコンポート 煮汁のジュレと牛乳アイス パフェ仕立て(600円)


 洋梨の爽やかな甘みと赤ワインの芳醇な香りが楽しめますよるんるん

 洋梨を赤ワインで煮込んだ時の煮汁のジュレが気に入りましたね。

 牛乳アイスもコクがあって美味しいですよ。


マスカルポーネのムースと苺のマリネ.JPG
マスカルポーネのムースと苺のマリネ ピスタチオアイス添え 黒コショウ風味(600円)


 マスカルポーネ(イタリアのフレッシュチーズ)のムースは、甘さ控え目で、さっぱりした口当たり。

 メレンゲがアクセントとして、大活躍でつひらめき


コーヒーとマドレーヌ.JPG
コーヒー(マドレーヌ付き) 525円


 食後にコーヒーを注文しちゃいましたよ喫茶店

 今回のマドレーヌは、ちょこっと焦げてますが、ご愛敬です(笑)

 やっぱり、ここ、レベル高いなぁ〜exclamation×2


 <<関連記事>>

 ◆池尻大橋 フレンチレストラン オギノ(OGINO)


な、なんとか、5位以内に・・・(汗)

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都世田谷区池尻2-20-9(地図はこちら
 T E L :03-5481-1333
 営業時間:火〜金 17:30〜23:30(L.O)
        土曜日 11:30〜13:30(L.O) 17:30〜23:30(L.O)
        日・祝 11:30〜13:30(L.O) 17:30〜21:30(L.O)
 定 休 日:月曜日
posted by こうめ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

赤坂 みんみん(aa)

 訪問日 平成24年1月13日 金曜日

 この日は、kimimatsuさん油谷さんラルさん、そして、愛の戦士 こうめタンの4人で、新年会でもやろうということになりましたよ。

 13日の金曜日だし・・・。(爆)

 そして、会場となるお店は、餃子が有名な「みんみん(aa)」でつexclamation×2


 場所は、東京メトロ千代田線の乃木坂駅から8分程、同じく、千代田線の赤坂駅から15分程、銀座線、半蔵門線の青山一丁目駅から10分程と、どこの駅から行っても遠いんですねぇ。

 まぁ、駅から遠いといっても、どちらの駅からも歩くことが出来ますから、「にく処 やっちゃん」や「スタミナ苑」よりはマシですけどね。

 ただ、場所はわかり辛いので、事前によく調べておく必要がありますね。


 
 ここを目印に行くといいと思うな、ボク。。。(爆)


 デ デ 〜 ン exclamation×2

クスリの小梅.JPG


 ク、クスリの小梅たらーっ(汗)  ( ̄▽ ̄;) うっ・・・


 そう、この『クスリの小梅』の脇道を入った所が「aa」どぇ〜すexclamation×2


aaの外観.JPG


 黄色とピンクのライトが灯ってまして、遠くからだと風俗店にしか見えませんよ(爆)

 まぁ、目立つように、こうしたんでしょうけど・・・。


 店内は、カウンター15席、座敷25席と、それなりのキャパはありますが、予約なしだとまず入れませんので、注意が必要ですね決定


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)

aaでお疲れちゃん.JPG
ビールKIRIN(578円)


 ここ、ホッピーはないんですねぇ〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


aaのお通し.JPG
お通し


 お通しは、大根キムチ、揚げにんにく、白髪ねぎと肉みそなんですが、お店の人曰く「全部混ぜて召し上がってください。」ですと。


 う〜ん、別にマゼマゼしなくても、いいと思うな、ボク。。。(爆) ← さぁ、ツッコんでください!



aaの焼き餃子.JPG
焼餃子(526円)


 このお店のキラーメニューですぴかぴか(新しい)

 店員さんが、タレを目の前で作ってくれるんですが、なんと、酢にコショウなんですよね。

 コショウは、かなり大量に入れてましたよ。


焼餃子のアップ.JPG


 皮は厚めで、表面がかなりカリッと焼けてます。

 餡は肉とニラが大量に入ってますよ。

 下味がしっかり付いていますので、この酢とコショウのタレにピッタリexclamation×2


水餃子.JPG
水餃子(526円)


 水餃子というより、スープ餃子ですね。

 ラーメンスープの中に餃子が入ってますよ。


水餃子の餡.JPG


 餡と皮は、基本的に焼餃子とあまり変わらない気がするんですが、多少、違うのかなぁ〜exclamation&question


揚げ餃子.JPG
炸餃子(あげギョーザ) 526円


 この揚げ餃子は、塩味が付いてますので、そのまま食べますよ決定

 パリッと揚がった皮と肉肉しいジューシーな餡が魅力的ですね。


肉春雨炒め.JPG
粉糸炒肉糸(肉春雨炒め) 998円


 肉の濃厚な旨みが春雨に絡まってイイ感じですね。

 全体的には、塩味であっさりしてますよ。



 と、ここで、油谷さん、いつもの・・・


 唐揚げ コォォォーーーーーーールサッカー  O(≧▽≦)O


鶏の唐揚げ.JPG
乾炸鳥(鶏の唐揚げ) 1,681円


 ご存知、揚げ物ブロガーの油谷さん。。。

 値段が多少張るので、注文しようか悩んでいたようですが、そこは、愛の戦士 こうめタンがGOサインを出しちゃいましたよexclamation ← ツッコミどころ(特にその場にいた方々)

 唐揚げ自体は、竜田揚げのような衣で、しっかりとした下味も付いてますね。

 ボリュームもありますよダッシュ(走り出すさま)


ハチドリ.JPG
蜂蜜鶏(ハチドリ) 1,366円


 これ、私が知ったかぶりをして注文した品なんですが、さっきの唐揚げと完全にダブってしまいましたよたらーっ(汗)

 ハチドリって、鶏の唐揚げをネギと蜂蜜入りの甘辛いソースで炒めた物だったんですねぇ。

 全く、違う物を想像してました(爆)

 でも、とっても、美味しいでつexclamation×2 (猛爆)


ドラゴン炒飯.JPG
ドラゴン炒飯(788円)


 これも、ここのキラーメニューの一つですね。

 ご飯はパロパロ パラパラで、ニンニクとニラがガシッときいてますよダッシュ(走り出すさま) ← わかる人はツッコんでねww

 お酒のつまみにもなります(爆)


aaのザーサイ.JPG


 炒飯にはザーサイが付いてますよ決定

 これは、完璧にツマミexclamation×2


わんこラーメン.JPG
わんこラーメン(211円)


 普通のハーフサイズなので、1人に1個注文しましたよ。

 ラーメン大盛りを注文して取り分けてもいいんですが、値段も安いですし、何より玉子の取り合いで喧嘩にならないところが魅力ですね(爆)


 ここ、1品1品の量が多いので、4人位で行くと色々注文できて楽しめます。


皆さん、1日1回お願いしますexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都港区赤坂8-7-4(地図はこちら
 T E L :03-3408-4805
 営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:30(LO 21:30)
 定 休 日:日曜・祝日 
posted by こうめ at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

池袋 大黒そば

 訪問日 平成23年12月29日 木曜日

 寒い日は、何か温かい物が食べたくなる愛の戦士 こうめタン。。。

 
 こりゃ、ちょちょっと、そばでも啜るかひらめき

(* ̄ー ̄) ニヤリ!



 そこで、やって来たのは、美味しい立ち食い蕎麦の店「大黒そば」

 
 場所は、池袋駅西口から4分程のところですね。

 以前紹介した「中国家常菜 蘭蘭 本店」、「中国家庭料理 楊」、「れすとらんABC」、「イルキャンティ・オヴェスト(iL-CHIANTI OVEST)」、「ベトナム料理 フォーベト」、「あんぷく」、「蔵之助」、「ギィオットーネ(GHIOTTONE)」、「CASA DEL GUAPO(カサ・デ・ガポ)」もわりと近いですよ。



 この日は、午前11時56分に到着家


大黒そばの店構え.JPG


 お店の外観は、どこから見ても立ち食いそば屋さん(爆)

 ただ、カテゴリー的に”立ち食いそば屋”さんと言ってますが、椅子はちゃんとあるんです。

 まぁ、ちょっと専門的になりますが、「路麺(ろめん)」というヤツですよ。

 そういえば、昔、米米クラブ『路麺飛行』という歌を歌ってましたよね。← 超ツッコミどころww


大黒そばのメニュー その1.JPG

大黒そばのメニュー その2.JPG


 注文は、今時珍しく券売機ではないんですねぇ。

 調理場のおばちゃんに直接注文し、お金を払い、お蕎麦が出来上がると呼んでくれるというシステムですよ決定

 まぁ、エゲレス語で言うところのキャッシュオンデリバリーというヤツですか(爆)



 さて、本日のご注文は「げそかき揚天そば」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 大盛りでねるんるん


上空から見たかき揚げ天そば.JPG
げそかき揚天そば(450円)+大盛り(100円)



 ネギがた〜っぷりでつるんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



大黒そばの麺.JPG


 ここ、おそばは「生そば」を使ってますよひらめき

 生そば特有のムッチリした食感がいいですね。

 のど越しも良いですよ。


大黒そばのつゆ.JPG


 つゆは、黒っぽい濃いめのおつゆ。

 鰹だしがかなり利いていて、濃いめの”かえし”に負けてないですね。

 これぞ、東京のそばといった感じですよダッシュ(走り出すさま)


げそのかき揚げ.JPG


 そして、げそのかき揚げは、デカイです爆弾

(; ̄O ̄) おぉー


 他店の1.5倍はあろうかという代物exclamation×2 (厚みもあります。)


デカイかき揚天.JPG


 具のいか下足もゴロゴロと入っていますよ。

 ただ、高温で揚げているせいか、ちょっと固いですけどね。

 また、衣自体も固めで、つゆが滲みてきたあたりが食べ頃です決定


大黒そばの七味唐辛子.JPG


 なぜ、こんなところにケチャップが・・・exclamation&question

 と、思ったら、七味唐辛子でしたよ(猛爆)


そこのお嬢さんexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都豊島区西池袋3-26-6(地図はこちら
 T E L :03-3986-0853
 営業時間:6:30〜16:00
 定 休 日:日曜・祝日 
posted by こうめ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち食いそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

朝霞台 一福鮨

 訪問日 平成23年12月30日 金曜日

 年も押し詰まったこの日、呑み仲間のラルさんと、お寿司でも摘まもうと「一福鮨」に行って来ましたよ。


 場所は、東武東上線の朝霞台駅から10分程のところですね。

 以前紹介した「うどん処 おはな」や「モッコリ豚」もわりと近いですよ。


 この日は、午後7時8分に到着家


一福鮨の暖簾.JPG


 実は、このお店、散歩している途中に、偶然見つけたんですよねぇ。

 私は、皆さんも知っての通り、美味しいお店の前に立つとメガネが曇るという特異体質の持ち主でして、ちょうど、このお店に差し掛かった所でメガネがパァーツと曇った訳ですよ爆弾 ← ツッコミどころ

 そして、後日、来てみたら大当たりひらめき

 参ったなぁ〜(猛爆)

 
 
 今回はカウンター席を予約しちゃいましたよ決定



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


一福鮨でお疲れちゃん.JPG
キリン一番搾り 中ジョッキ(598円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


お通しの煮物.JPG

松前漬け.JPG
お通しの煮物(写真上)と松前漬け(写真下)


 お通しは2品出て来ますよ。

 この日は、煮物と松前漬けですが、ビールよりも日本酒の方が合いそうですよねww


 ということで・・・


 ここで、日本酒にチェ〜ンジexclamation×2

( ̄(∞) ̄;) はやっ!



和歌山の黒牛.JPG
黒牛(和歌山) 682円


 ビールは、あっという間に飲み干してしまいましたよ(爆)


うまいとこ少し切って.JPG
うまいとこ少し切って(2,992円)


 ”うまいとこ少し切って”って、これ、メニューの名前なんですよね。

 ここのマスター、シャレッ気があるのかメニューが面白いんですよ。

 お寿司も「並」「上」「特上」ではなく、「普通のおすし」「いいおすし」「凄いおすし」と書いてあるんですねぇ(笑)


マグロの中トロ.JPG

青柳とボタンエビ.JPG


 この”うまいとこ少し切って”という刺し盛り、中トロ、大トロ、ボタンエビ、青柳、つぶ貝、ミル貝、たこ、たい、はまちと、その名に恥じない豪華9点盛りぴかぴか(新しい)

 しかも、新鮮でどれも身が厚いんですよぉ〜。

 特に大トロが美味しくて、切れの良い「黒牛」と合わせると、もう、サイコーですねexclamation×2


白子ポン酢.JPG
白子ポン酢(800円)


 湯通ししておりますが、限りなく生に近いですよ。

 完全に生より、レア状態の物の方が私は好きですね。


あじ味噌たたき.JPG
あじ味噌たたき(682円)


 アジをまるまる1尾使ってますね。

 ”なめろう”のような感じですが、切身の大きさが”たたき”の大きさです。

 これで、お酒がいくらでも飲めちゃいますよるんるん


酢の物盛合せ.JPG
酢の物盛合せ(630円)


 これまた、値段のわりに豪華ダッシュ(走り出すさま)

 きゅうりとわかめと寿司ネタを酢で和えてるんですね。



 ここで、またまた、チェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


三重のお酒.JPG
作(三重) 682円


 「作」と書いて「ザク」と読むんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」 (猛爆)← ツッコミどころ



平目のえんがわ.JPG
平目のえんがわ(値段不明)


 お寿司はえんがわから頂いちゃいまするんるん


しめさば.JPG
さば(値段不明)


 まるで、生のような〆サバですね。

 
イカゲソ.JPG
げそ(1貫 105円)


 げそは、柔らかくて、甘みがありますよ。


えびの握り.JPG
えび(1貫 210円)


 えびはムッチムチ(笑)


うにの握り.JPG
うに(1貫 525円)


 もう、頭の中はピヨピヨですよ(猛爆)



 ここで、熱燗にチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


 そして、またまた、お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


熱燗でお疲れちゃん.JPG
高清水(秋田)大徳利 840円


 酔って何度も「お疲れちゃん」をする二人。(爆)


とろたく.JPG
とろたく(525円)


 なんで、トロとたくあんって、こんなに合うんだろexclamation&question


穴きゅう.JPG
穴きゅう(420円)


 煮穴子ときゅうりも合うし・・・。


山ごぼう巻き.JPG
山ごぼう(210円)


 そして、山ごぼうのシャキシャキ感が、タマランチ会長。。。(猛爆)← ツッコミどころ


一福鮨の玉子.JPG
玉子(値段不明)


 この玉子、つまみで切ってもらっても良かったなぁ〜るんるん


アサリのお味噌汁.JPG


 最後に出されるお椀(お味噌汁)はサービスですよ決定

 
 ここ、冬場は鍋もやっているようなので、次回は鍋だなexclamation×2


 <<関連記事>>

 ◆朝霞台 一福鮨 その3
 ◆朝霞台 一福鮨 その2


皆さまの一押しが励みでつexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 住  所:埼玉県朝霞市西弁財1-5-13(地図はこちら
 T E L :048-465-3749
 営業時間:12:00〜14:00 17:00〜23:00
 定 休 日:月曜日 
posted by こうめ at 11:03| Comment(10) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

神田 西海

 訪問日 平成23年12月19日 月曜日

 この日、神田で仕事の愛の戦死 こうめタン。 ← いきなりのツッコミどころ(爆)

 お昼は、長崎料理のお店「西海」へ行くことにしましたよ。


 場所はJRの神田駅から5分程のところですね。

 以前紹介した「うな正」、「六花界」、「伊勢 本店」、「お好み焼き カープ」も、わりと近いですよ。

 お蕎麦の名店「眠庵」は少し離れてますね。



 この日は、午後1時16分に到着家


西海の外観.JPG


 お店の内外ともに”街の中華屋さん”といった風情ですね。


西海のランチメニュー.JPG


 ランチメニューは、看板メニューのちゃんぽん(800円)、皿うどん(800円)を筆頭にいろいろありますねぇ〜るんるん


 しか〜し、私が狙っているのはこれでつ爆弾


 デ デ 〜 ン exclamation×2

西海の特別定食.JPG



 と、とくべつていしょく・・・exclamation&question

Σ( ̄ロ ̄lll) はっ!



 しかも、午後1時から・・・

( ̄ロ ̄;) うっ・・・


 こりゃ、もう、頼むしかないでしょexclamation (爆)


 ということで・・・



 本日のご注文は「特別定食」ですぴかぴか(新しい) (猛爆)

特別定食の全容.JPG
特別定食(900円)


 特別定食は、ちゃんぽんのセットか皿うどんのセットが選べるんですが、今回は皿うどんのセットにしましたよ決定

 皿うどんの特別定食には、小皿うどん、スープ、角煮、水ギョウザ、小鉢、ライスが付きます。


小皿うどん.JPG


 皿うどんの餡には、多少甘みがあり、テーブル備え付けのソースをかけて食べると美味しいですよ。

 具は、キャベツ、もやし、豚肉、いか下足、はんぺん、さつま揚げ、ちくわ等が入ってますね。


皿うどんの揚げ麺.JPG

 
 麺はお約束のパリパリに揚げた細麺exclamation×2

 パリパリの食感もいいんですが、汁気を吸ってしんなりした揚げ麺も、これまた、いいんですよねぇ〜るんるん


特別定食のスープ.JPG


 スープは、ちゃんぽんから麺を抜いた感じの物。


スープの具.JPG


 チョー具だくさんですよるんるん

 具材は、基本的に皿うどんと同じで、あっさり豚骨スープですね。

 生姜がわりと利いてます。


西海の水餃子.JPG


 手作りと思われる餃子の皮は、かなり厚みがあり、モッチリしてますよ。

 ただ、はっきり言って、具は少ないですたらーっ(汗)

 中華屋のワンタンのように、皮を食べる感じですかねww


西海の角煮.JPG

角煮の中身.JPG


 角煮は、色の薄いダシで炊いてますよ。

 ただ、見た目と違い、しっかりした味が付いております決定

 柔らかく煮込まれており、お箸で簡単に崩せますねるんるん


西海の麻婆豆腐.JPG


 この日の小鉢は、麻婆豆腐でした。(っていうか、いつも、麻婆豆腐のような気がするww)

 辛いですが、花椒は未使用で、唐辛子の辛さですね。

 全体的にコクがあり、八角の香りが食欲をそそりますよ位置情報



 で、当然、ご飯にかけますよねexclamation&question (爆)


 デ デ 〜 ン exclamation×2

ごはんにかけたマーボ.JPG



 味が濃いので、ご飯にも合うんでつ〜るんるん 

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 ここ、夜はメニューも豊富で、居酒屋としても使えますよ決定


押してくれると嬉しいでつ〜るんるん

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都千代田区内神田2-8-5(地図はこちら
 T E L :03-3254-4780
 営業時間:11:30〜14:00 17:00〜22:30
 定 休 日:土曜・日曜・祝日 
posted by こうめ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の中華屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

東武練馬 棟梁(とうりょう) その4

 訪問日 平成23年12月17日 土曜日

 この日、ご近所のQT鈴木さんからのお誘いを受けまして、海鮮料理の名店「棟梁」にお邪魔することになりましたよ。

 
 場所は東武東上線の東武練馬駅から4分ほどのところですね。


 この日は、午後6時54分に到着🏠


棟梁の入り口.JPG


 お店の佇まいは、相変らず地味ですな(笑)

 ところが、ここ、料理は凄いんですよねぇ〜ww


 外は寒いので、早速、お店に入ると、東京ホルモンズの二人が、既に呑んでるではあ〜りませんか💣

( ̄▽ ̄;) うっ・・・


 いつもながら、早いニャ〜🐱

 それから、暫くして、みんなが集まったところで・・・

 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜ん🍺 ∀(≧∇≦)


棟梁でお疲れちゃん.JPG


 残念ながら、ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



 さて、今回、お集まりの方々は

 ☆『シャバゾウblog』QT鈴木さん

 ☆『イサバルマカン灯台業務日誌』灯台長さん

 ☆『キャスバル坊やをやっつけろ!』キャスバル坊やさん

 ☆『東京ホルモンズの中身のある話』東京ホルモンズさんのお二人

 QT鈴木さんの軍師 ヒロシさんダルシムさん

 そして、愛の戦士 こうめタンどぇ〜す(爆)


 そして、今回は、5,000円のコース(飲物代別)でお願いしたようですよ。


今回のお通し.JPG
お通し


 まずは、お通し。。。

 シメジとナスをガーリックとオリーブオイルで炒めたものですね。

 単純な物なんですが、美味いんですよ。


 で、いきなり・・・


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


 デ デ 〜 ン ‼

棟梁のお刺身盛合わせ.JPG
お刺身盛合わせ


 今回は、ホタテ、タラのコブ〆、〆サバ、コハダ、金目、イカ、サザエ、ウニ、マグロ赤身、中トロ、ツブ貝、車海老の豪華12点盛り💣


マグロの赤身.JPG

車エビの刺身.JPG


 いつもの事ながら、もう、何も言う事はないですな。

 
 既に、頭の中はピヨピヨですよ(猛爆)

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!


鱈のコブ〆.JPG


 特に、このタラのコブ〆が素晴らしかったですねぇ💨

 昆布の旨みを吸収したタラは、同じ白身のタイ、平目を完全に抜き去ってしまってますね。


棟梁の茶碗蒸し.JPG


 茶碗蒸しは、かつおだしが利きまくってますよ。

 隠し玉として、鰻が1切れ入っているんですねぇ🎵

 今まで、ここの茶碗蒸し以上の物に出会った事は無いです。(キッパリ)


銀ダラの西京焼き.JPG


 銀ダラの西京焼きですね。

 脂が乗っていてサイコーです💨


生サバの燻製.JPG
生さばのくんせい(530円)


 腹回りが育ち盛りの我々は、コース以外にも単品料理とか平気で頼んじゃいます(爆)

 この生さばのくんせいは、まさに魚のハム。

 濃厚な旨みが口中に広がりますよ。


帆立貝のタルタル焼き.JPG
帆立貝のタルタル焼(680円)


 帆立貝を醤油と味醂ベースのタレと特製マヨネーズでオーブン焼きにしたお料理ですね。

 酒の肴でもいいですが、ちょっと、ご飯が欲しくなる味付けですww


海老の殻の素揚げ.JPG


 マスターが、お刺身で残った車海老の殻を素揚げにしてくれましたよ。

 カリカリに揚がっていて、全部食べる事が出来ます🆗



 お〜っと、ここで、鍋の登場ダァー‼

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


牛テール鍋.JPG

牛テール鍋の具材.JPG


 今回の鍋は牛テール鍋ですよ🎵


お椀によそった具.JPG


 コショウの利いたテールスープに、ほぐしたテール肉、ニラ、ネギ、チンゲン菜、シメジ、エノキ茸等が、ドッサリ入ってます。

 しかし、牛のテールから良いダシが出てますねぇ〜🎵

 マスターが出してくれた、自家製ゆず胡椒を少し溶いて食べても、美味しいですよ。


〆のラーメン.JPG


 具をさらった後は、ラーメンの麺を投入💨

 牛テールスープに、麺が合わない筈がないですよね。


〆の雑炊.JPG


 そして、お約束の雑炊✨

 さすがに、お腹はポンポンになりましたよ🆗


 <<関連記事>>

 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その6
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その5
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その3
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その2
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) 前編
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) 後編


 住  所:東京都練馬区北町2-19-9(地図
 T E L :03-3934-3566
 営業時間:17:30〜23:30(LO 23:00)
 定 休 日:月曜日



posted by こうめ at 21:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

王子 カレーハウス じゃんご

 訪問日 平成23年12月12日 月曜日

 いつも腹ペコの愛の戦士 こうめタン(爆)

 この日のお昼は、カレーと決めてました。

 
 なぜか? ですってexclamation&question


 それは、前の日からカレーが食べたかったからどぇ〜す爆弾

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ  (理由になっとらんたらーっ(汗)



 つぅことで、この日のお昼は、カレーの美味しいお店「カレーハウス じゃんご」に行くことにしましたよ決定


 お店の場所は、東京メトロ南北線の王子駅から2分程のところ、JR京浜東北線の王子駅からも3分ほどのところですね。



 この日は、午前11時51分に到着家


カレーハウスじゃんごの外観.JPG


 外観も店内も、まるでラーメン屋さんのような雰囲気と造りですね。

 お店は、人当たりの良いご主人と無口なママと息子さんの家族3人で、切り盛りしているようですよ。

 席は4人掛けテーブル席(2席)とカウンター席が用意されてます。


じゃんごのメニュー.JPG


 カレーのメニューは豊富で、創作的な物が多いですね。

 ただ、お料理の撮影は許可していただいたんですが、店内とメニューは非公開だそうで、メニューはモザイク処理し、値段の写っている写真は消去いたしましたよ。



 さて、本日のご注文は「ビーフハンバーグカレー」ですぴかぴか(新しい)


ビーフハンバーグカレー.JPG
ビーフハンバーグカレー(880円)


 ビーフハンバーグカレーは、注文を受けてからハンバーグをこねて焼き上げますので、多少時間がかかりますよ。


ハンバーグのアップ.JPG


 この店、カレーはインド風と欧風の2種類があるようなんですが、ハンバーグカレーの場合は、完全に欧風カレーですね。

 辛さはあまり感じないものの、スパイス感はありますよexclamation

 また、バターの風味がいいですねるんるん


ハンバーグの中身.JPG



 ちょっと、そこのお嬢さんexclamation×2


 見て下さいexclamation×2 この肉汁を右斜め上

 ハンバーグをナイフでカットすると、もう、肉汁がドバァ〜ですよるんるん

O(≧▽≦)O キャー


 カレー自体も確かに美味いんですが、それにも増してハンバーグが美味いんですよ。

 肉は粗挽きで肉々しい食感exclamation×2

 また、焦げ目が実に香ばしい。

 確かに、五反田の「ミート矢澤」のハンバーグには敵いませんが、「ハンバーグハウス ランディ」のハンバーグとは、いい勝負だと思いますよ。

 
 今度は、カツカレーか、インド風のカレーに挑戦してみようかなひらめき


また、順位下がって来てまつexclamation×2 (T_T)

ポチッとお願いしまつexclamation×2




 住  所:東京都北区王子1-5-4(地図はこちら
 T E L :03-3911-9222
 営業時間:11:00〜23:00(カレーがなくなり次第閉店)
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 10:53| Comment(4) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

大山 ピノキオ

 訪問日 平成23年12月25日 日曜日

 クリスマスのこの日、何の予定も入っていない愛の戦士 こうめタン。。。


 暇だし、本でも持って喫茶店に行ってみるか。

(−_−;)



 向かった先は、最近話題の喫茶店「ピノキオ」


 場所は、東武東上線の大山駅から8分くらいのところですね。

 以前紹介した「炒飯 一心菜」、「ヴァンフック(Van Phuc)」、「ビストロ クレール (Bistro Clair)」、「中華そば もりそば さい。」、「Korean Kitchen SANKYU」、「ネパールダイニング GORKHA(ゴルカ)」もわりと近いですよ。



 この日は、お昼の12時22分に到着家


ピノキオの外観.JPG


 いかにも、昔の純喫茶といった外観。

 昭和から時間が止まってしまったかのような店内。

 優しい感じのする年配のご夫婦で、お店を切り盛りしているようですね。


ピノキオのクリスマスツリー.JPG


 クリスマスらしく、ツリーが飾られていますよクリスマス

 このツリーも何年も使っているんでしょうねぇ。

 電飾がLSDではなく、フィラメントの電球なんですよ。

 電球の明かりの方が、LSDの明かりと比べて温かみがあるので、私は好きですね決定


ピノキオのメニュー その1.JPG

ピノキオのメニュー その2.JPG


 喫茶店にしては、食べ物の種類もわりとありますよダッシュ(走り出すさま)

 当然のように、ハムサンド(550円)なんかもありますし、レモンスカッシュ(550円)なんて、もう、涙ものですね。



 さて、本日のご注文は「ブレンドコーヒー」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation ホットケーキもねるんるん


ピノキオのブレンドコーヒー.JPG
ブレンドコーヒー(350円)


 苦みが強く、香りがいいですねぇ〜喫茶店

 今時、350円で本格的なコーヒーが飲めるなんて嬉しいですよね。



 そして、ホットケーキの登場ダッシュ(走り出すさま)

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ イエーイ


 デ デ 〜 ン exclamation×2

ホットケーキ.JPG


 ド ド 〜 ン exclamation×2

おいしいホットケーキ.JPG
ホットケーキ(450円)


 そう、ホットケーキは、このお店のキラーメニューなんですねひらめき

 見た目は、わりと小振りながら、厚みは凄いですよ。

 ホットケーキは、型を使わず、銅板1枚で成形しながら焼き上げるそうですよ決定

 メープルシロップのかけ方も、なにか芸術的ですよね。


切ったホットケーキ.JPG


 生地の外側は、カリッ&サックリで、中はしっとり&ふんわりという素晴らしさexclamation×2

 この、しっかりとした焼き色もいいですよね。


 ここ、とても落ちつく空間で気に入りましたよ。

 大山に行った時は、また、立ち寄りたいお店ですね。


お年玉の代わりに押して下されたらーっ(汗)

ぽちっとなexclamation×2




 住  所:東京都板橋区大山金井町16-8(地図はこちら
 T E L :03-3974-9336
 営業時間:7:30〜19:00(L.O.18:30)
 定 休 日:第1・第3水曜 
posted by こうめ at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツ・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

三越前 日本橋天丼 金子半之助

 訪問日 平成23年12月7日 水曜日

 この日、珍しく日本橋室町に仕事で来ていた愛の戦士改め愛の将軍 こうめタン。(猛爆)

 日本橋室町といえば、あの「金子半之助 」ですよね。

 でも、「金子半之助 」といっても、私の名前じゃありませんよ(爆)


 と〜っても美味しい天丼屋さんなんでつよぉ〜爆弾

ヾ( ´ー`)/ は〜い


 で、行って来ましたよダッシュ(走り出すさま)


 場所は、東京メトロ半蔵門線、銀座線の三越前駅のA1出口から2分程のところですね。

 800メートル程離れてますが、日本橋「たいめいけん」もわりと近いですよ。



 この日は午前11時45分に到着家


金子半之助 の外観.JPG



 って、すでに並んでるじゃないexclamation×2

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


金子半之助 の行列.JPG



 しかも、並びがハンパじゃないたらーっ(汗)

 見た感じ、30人以上は並んでますね。

 でも、まぁ、せっかく来たんですから並びましょうひらめき


天ぷらを揚げているところ.JPG


 調理場は一部ガラス張りになっていて、外から天ぷらを揚げているところが見えるんですねぇ。

 列が進み、丁度、調理場の前辺りに差し掛かると、この光景を目にする事が出来ますよ。


セルフのお茶.JPG


 さらに進むと、今度はお茶のポットが置かれた台が現れました。

 セルフですが、なんとも嬉しいサービスですね。


金子半之助 のメニュー.JPG


 列に並んでいると、店員さんが先に注文を取りに来ますよ。

 そして、驚くことに、メニューは天丼しか無いんですねぇダッシュ(走り出すさま)



 さて、本日のご注文は「江戸前天丼 大盛り」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation お味噌汁も付けてねるんるん


江戸前天丼の大盛り.JPG
江戸前天丼(880円)+大盛り(100円)+味噌椀(100円)


 結局、並んで30分程で入れました決定


天丼のアップ.JPG


 乗っている天ぷらは、海老(2尾)、あなご、ししとう、焼き海苔、玉子、小柱とイカのかき揚げと、値段のわりに豪華ですよ。

 それにしても、ごま油の香りがいいですねぇ〜るんるん


かき揚げのアップ.JPG


 カリッとサクッと揚がってますよ。

 タレは上から掛けるタイプで、特に濃すぎる事もなく、後味がスッキリしてますね決定


海老の天ぷら.JPG


 黒く、ちょこっと見えるのが、焼き海苔の天ぷらなんですが、とても香りが良いんですよ。

 ごま油の香りに海苔の香りが負けてないんですね。


玉子の天ぷら.JPG



 そして、これが、玉子の天ぷらで〜するんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 これ、茹でたまごを天ぷらにしたんじゃなく、生たまごを天ぷらにしたんですねぇダッシュ(走り出すさま)

 火の通り具合もバッチリで、見事な半熟ですよ。


味噌椀.JPG
味噌椀(100円)


 天丼のお供に、ぜひ、味噌椀も付けて頂きたいですね。

 具は微塵にした豆腐とほうれん草と三つ葉なんですが、ほとんど入っていないに等しいです。

 しかし、この鰹だしの香りが非常にいいんですよぉ〜るんるん


セルフのお新香.JPG

小皿に取ったお新香.JPG


 ガリごぼうと白菜のお新香はセルフですよ。

 当然、食べ放題でつ(爆)

 ガリごぼうは、お土産としても販売しております。


黒豆茶.JPG


 また、サービスの黒豆茶が香ばしくて美味いですよひらめき

 炒り立ての黒豆が2粒入っているんですねぇ。


 なんか、もう、頭の中がピヨピヨですよ(爆)

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



明けましておめでとうございます。

今年もポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都中央区日本橋室町1-11-15(地図はこちら
 T E L :03-3243-0707
 営業時間:月〜金 11:00〜22:00(21:30 L.O.)
        土日祝 11:00〜21:00
 定 休 日:年末年始、不定休 
posted by こうめ at 17:41| Comment(8) | TrackBack(1) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする