2012年03月28日

稲荷町 レストラン ベア 本店

 訪問日 平成24年3月21日 水曜日

 ナポリにはナポリタンはないexclamation  ( ̄Д ̄;)  ガーン

 天津には天津飯はないexclamation  ( ̄Д ̄;)  ガーン

 アメリカにはアメリカンコーヒーはないexclamation  ( ̄Д ̄;)  ガーン

 タイには鯛めしはないexclamation ( ̄Д ̄;)  ガーン ← ツッコミどころ


 そして、トルコにはトルコライスはないんですよねぇ〜爆弾

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


 それがどうしたと言われると困るんですけど・・・ (^_^; アハハ…


 で、今回はトルコライスが美味しいお店「レストラン ベア」どぇ〜すexclamation×2 (猛爆)

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ 




 お店の場所は、東京メトロ銀座線の稲荷町駅から3分程のところですね。

 以前紹介した「中華そば てんくう」もわりと近いですよ。



 この日は、午前11時20分に到着家

レストランベアの外観.JPG


 たぶん、昔からの洋食屋さんなんでしょう。

 ただ、一見、飲食店とは思えない店構えですよねww

 店内はカウンター席、テーブル席共に用意されてますよ決定


レストランベアの日替わり.JPG


 お店の外には、その日の日替わりサービスメニューが出てますね。

 でも、今日はトルコライスを食べに来てますから・・・(笑)


ベアのメニュー その2.JPG

ベアのメニュー その1.JPG


 メニューはかなり豊富ですよダッシュ(走り出すさま)

 正直、目移りしますよね。

 でも、今日はトルコライスを食べに来てますから・・・(猛爆)


 さて、本日のご注文は「とんかつ定食」ですぴかぴか(新しい) 











































ヾ( ´ー`)/  ウソで〜すexclamation×2 (猛爆)



 話の流れでは、絶対にトルコライスですよね(笑)


 では、もう1回exclamation×2


 本日のご注文は「トルコライス」ですぴかぴか(新しい) (皆さんの期待は裏切りませんよぉww)


トルコライス.JPG
トルコライス(900円)


 トルコライスには、お味噌汁(わかめと玉ねぎ)が付きますよ決定


ベアのトルコライス.JPG


 トルコライスというと、カレーピラフ、ナポリタンスパゲティー、トンカツ(デミソース)が1つの皿に盛られているのが、本場長崎流(本場はトルコじゃないんですよね。 笑)なんですが、ここのは、ケチャップライス、トンカツ、刻みキャベツなんですよねぇ。


トルコライスのアップ.JPG


 カツは薄いながらも衣がサックサクで、結構イケますよダッシュ(走り出すさま)

 また、カツにかかっているソースはデミグラスソースではなく、中農ソースをベースにしてブレンドした特製ソースなんですねぇひらめき (たぶん、中農ソース+ケチャップ)

 これが、ケチャップライスに合うんですよるんるん


ベアのトンカツ.JPG


 ケチャップライスには、ハム、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームが入ってますね。

 これ、ケチャップが濃い目で、ケチャップファンは涙を流しながら食べること間違いありません(爆)

 付け合わせの千切りキャベツ(中華ドレッシングがかかっている)と一緒に食べると、これまた、タマランチ会長ですよ(猛爆)


 このお店、夜は飲めるようだし、今度は夜に来てみたいなぁ〜三日月


皆さまのポチッとが励みでつexclamation×2

押して頂けると嬉しいでつひらめき




 店  名:レストラン ベア 本店
 住  所:東京都台東区東上野2-2-9(地図はこちら
 T E L :03-3831-6430
 営業時間:11:00〜16:00 17:00〜21:00(土曜は20:00まで)
 定 休 日:日曜・祝日
posted by こうめ at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

神保町 ライスカレーまんてん

 訪問日 平成24年3月1日 木曜日

 この日、お昼はカレーライスと、ずっと前から心に決めておりました。


 なぜか・・・・・・・・・exclamation&question



 それは、私にもわかりませんexclamation×2 (猛爆) ← ツッコミどころ

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ イエーイ



 
 今回、お邪魔いたしましたのは、有名な「ライスカレーまんてん」さんですよ。


 場所は、東京メトロ半蔵門線神保町駅のA5出口から5分程のところですね。

 以前紹介した「キッチン マミー」、「シンガポール海南鶏飯」、「ボンディ 神保町本店」、「さぼうる2」、「スマトラカレー 共栄堂」もわりと近いですよ。



 この日は、午前11時15分に到着家


ライスカレーまんてんの外観.JPG


 外観は昔の中華屋さんかラーメン屋さんのような風情ですよね。

 店内はカウンター席のみで、若いお兄さん2人で切り盛りしてますよ。


ライスカレーまんてんの見本ケース.JPG


 お店の外には、サンプルケースが出てますねぇ。

 メニューは決して多くないです。

 っていうより少ないですよ(笑)


 
 さて、本日のご注文は「カツカレー」ですぴかぴか(新しい)


サービスのコーヒー.JPG


 ん・・・exclamation&question

 何故か、最初にお水と一緒にコーヒーが出て来るんですねww

 しかも、寒いのにアイスコーヒーだったりして・・・ (^_^; アハハ…

 コーヒーはエスプレッソで、砂糖(シロップ?)が多少入ってますよ決定



 そして、すぐにカレーの登場exclamation×2

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 ド ド 〜 ン exclamation×2

まんてんのカツカレー.JPG
カツカレー(600円)


 値段のわりにボリュームありますねぇ〜るんるん


カツカレーのアップ.JPG


 カレーライスの上にトンカツが乗り、さらにその上にまたカレーが掛ってますよ。


カツカレーのかつ.JPG


 カツは揚げ立てで、衣がサックサクるんるん

 お肉自体は薄いですが、600円という値段を考えると十分過ぎるトンカツだと思いますよ。


ライスカレーまんてんのカツカレー.JPG


 粘度の高い昔風のカレールーですね。

 カレーには挽肉が入ってますよ。

 辛さはマイルドなので、辛いのがお好みの方はテーブルにある”ガラムマサラ”(のような物)で辛さを調節できます決定

 ご飯の量と比べると、かかっているカレーの量が多少少ないかなぁ〜。


順位が下がってまつたらーっ(汗)

応援の1ポチお願いしますexclamation m(_ _)m




 店  名:ライスカレーまんてん
 住  所:東京都千代田区神田神保町1-54(地図はこちら
 T E L :03-3291-3274
 営業時間:月〜金 11:00〜20:00
           土 11:00〜16:00
 定 休 日:日曜日・祝日
posted by こうめ at 09:33| Comment(2) | TrackBack(1) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

築地 刺身BAR 河岸頭 (かしがしら) 

 訪問日 平成24年3月16日 金曜日

 この日は、「みんなで美味しい魚料理が食べたいねぇ。」ということになり、あの「刺身BAR 河岸頭」に行くことになりましたよ。


 場所は、東京メトロ日比谷線の築地駅から4分程のところですね。

 以前紹介した「うまいもん屋」や「沖縄酒場 瓦樹丸(がじゅまる)」もわりと近いですよ。



 この日は、午後7時54分に到着家


河岸頭の入り口.JPG


 お店はこのビルの地下にありますよ。

 地下への入り口は、晴海通り側とその裏の路地側の2ヶ所ありますね。

 どちらにも看板が出ていますので、すぐ分かると思います。



 今回、集まって頂いたのは次の方々。(※掲載は女性優先、50音順)

 
 『アイチーの、ハオチハピ録。』アイチーさん

 『LEISURED DAYS』kanariyaさん

 『atsu07の日記』あつパパさん

 『イエス!フォーリンデブ★』はっしーさん

 そして、愛の戦士 こうめタンどぇ〜す爆弾



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


河岸頭でお疲れちゃん.JPG


 はっしーさんは少し遅刻ということなので、先に呑んじゃいます(爆)


 今回は、1人 6,300円の飲み放題おまかせコース(2時間制)にしましたよ。

 飲み放題はお店の銘柄指定があるものの、ビール、サワー、梅酒、焼酎(麦・芋・ソバ)、日本酒、ウイスキー、ワイン、ソフトドリンクと豊富なので、かなりお得ですね。

 ただし、ホッピーはありませんむかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


鱈チップス.JPG
タラチップス


 まず、出て来たのは、このタラチップス。

 鱈のすり身で作った薄焼きせんべいのようなスナックですよ。

 とっても香ばしくて、クセになる味ですね。

 本当に止められない、止まらないです(笑)


白バイ貝.JPG
白バイ貝


 白バイ貝を醤油や味醂等と一緒に茹でた物。

 かなり、デカイですよダッシュ(走り出すさま)

 ワタのほろ苦さがタマランチ会長ですよ(爆) ← ツッコミどころ


のれそれポン酢.JPG

のれそれの全容.JPG
のれそれポン酢


 のれそれ(穴子の稚魚)にポン酢をかけた物ですよ。

 のれそれには仄かな甘みがあり、ポン酢と合わせることにより、その甘みと旨みがより一層引き立ちますね。


こうなごのアサツキ和え.JPG
こうなご


 「新物のこうなごだよ。」と出して頂きました。

 アサツキとただ和えているだけなんですが、こうなごに塩分がある為、丁度いい塩梅になっておりますね決定


タコの吸盤と大根の煮物.JPG
タコの吸盤と大根の煮物


 タコの吸盤は、非常に柔らかく煮てありますよ。

 タコの旨みが大根にしっかり染みてますね。


アマダイのにぎり.JPG
アマダイの昆布〆のにぎり


石垣ダイのにぎり.JPG
イシガキダイのにぎり


 まさか、ここで、お寿司が出るなんて驚きですよぉ〜るんるん

 しかも、ネタがアマダイの昆布〆イシガキダイですからねぇ。

 普通のお寿司屋さんでも無いようなネタですよ。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!

土佐鶴.JPG


 飲み放題の日本酒は土佐鶴ですよ。

 冷でも熱燗でも美味しいですよねひらめき


黄金ズワイガニ.JPG
黄金ズワイガニ


 ズワイガニのオスと紅ズワイガニのメスとの間に生まれた混血ガニだそうですよ。

 巷では、カニの頂点とも言われてるみたいです。

 食べてみると、確かに普通のズワイガニと全然違いますよダッシュ(走り出すさま)

 しかも、身が剥いてあるのは嬉しい限りでつ。。。(爆)



 そして、刺し盛りの登場exclamation×2

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 ド ド 〜 ン exclamation×2

お刺身の盛り合わせ.JPG
お刺身の盛り合わせ(4人前)


 平貝、ボタン海老、金目、アラ、タチウオ、〆サバ、トリ貝、本マグロの中トロ、赤身、サーモン、水ダコ、クエ、シマアジ、ホウボウ、ホッケの15点盛り爆弾

 あの東武練馬の伝説の店「棟梁(とうりょう)」の刺し盛りと比べても、全く引けを取らないですよ。


クエ、シマアジ、ホウボウ、ホッケ.JPG
クエ、シマアジ、ホウボウ、ホッケ


 これだけの白身を食べ比べる機会って、ほとんどないですよね。


本マグロ中トロ、赤身、サーモン.JPG
本マグロ中トロ、本マグロ赤身、サーモン


 サーモンも脂がノリノリですよるんるん


ドデカイボタン海老.JPG
ボタン海老


 こんなデカいボタン海老も初めて見ましたよ(爆)


金目、アラ、タチウオ.JPG
金目鯛、アラ、タチウオ


 こちらの白身3品は、個性派ぞろいですねww



 ここで、はっしーさん合流で、改めて・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


はっしーさんの登場.JPG


 はっしーさん、少し痩せたんじゃないかなぁ〜(爆)


マグロのカマ焼き.JPG
マグロのカマ焼き


 これも、デカイですねぇダッシュ(走り出すさま)

 とても、鮮度が良くて、カマ独特のちょっとした臭味みたいな物もありませんよ。


生の岩ガキ.JPG
生岩ガキ


 これ、岩ガキですからねぇ〜。


 食べると、もう頭の中はピヨピヨですよるんるん

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



新鮮なキンキ.JPG


 ここで、店主の橋本睦之さんが何かの魚を抱えて登場exclamation×2


 これ、安かったんで仕入れたんだけど食べるexclamation&question ですとexclamation


 食べるに決まってまつぅ〜ぴかぴか(新しい)

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 つ〜ことで・・・


 ド ド 〜 ン exclamation×2

キンキの煮付け.JPG
キンキの煮付け


 金目ダイより数段高い高級魚のキンキですからね。

 ホクホクした身は淡白ながら、仄かな脂の甘みは、さすが高級魚を感じさせますよ。


アブラボウズの西京焼き.JPG
アブラボウズの西京焼き


 アブラボウズという魚、私も知らなかったんですが、カサゴ目ギンダラ科ギンダラ属の魚なんですって。

 道理で銀ダラに味が似ていると思いましたよひらめき

 脂の乗りが凄すぎて、食べ過ぎるとお腹を壊すそうです(笑)


〆の鯛めし.JPG
鯛めし


 〆の鯛めしですね。

 丸ごとの鯛をお米と一緒に炊き込み、炊きあがった後、頭や骨を取り除いて身とご飯を混ぜるという、手の込んだご飯ですね。

 食べると、鯛の風味が仄かに香りとっても美味しいですよ決定


 このお店は相当スゴイですよexclamation×2

 私としては、毎月1回は行きたいお店ですね。


5位圏内から転落exclamation×2 (涙)

ポチッとお願いします。 m(_ _)m




 店  名:刺身BAR 河岸頭(かしがしら)
 住  所:東京都中央区築地4-12-2 ライオンズマンション東銀座 B1(地図はこちら
 T E L:03-6383-4597
 営業時間:11:00〜14:00 18:30〜翌2:00
 定 休 日:日曜日・祝日
posted by こうめ at 19:14| Comment(6) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

北千住 千住の永見

 訪問日 平成24年3月9日 金曜日

 北千住の「バードコート」で、ウマイ焼鳥を食べた歴史研究家の沼田先生参照)と愛の戦士 こうめタン。。。


; ̄ロ ̄)!! まだ、食べ足りないでつexclamation×2


 二人の意見は、民主党のように割れたりせずに一致したのでしたexclamation (爆)


 そこで向かったのは、「千住の永見」という”千住揚げ”が美味しい居酒屋さん。


 場所は、北千住駅から2分程のところですね。

 ここは、なんと、あの串揚げの名店「天七 本店」の隣りなんですねぇ。

 もちろん、「徳多和良」、「ささや」、「大はし」なんかも近いですよ。



 で、この日は、午後9時33分に到着家


千住の永見の外観.JPG


 こ う め: 先生、ここで、いいでつか?

 沼田先生: いいでつよ〜♪  (>▽<)b OK!!


 つ〜ことで、入店。。。(爆)


 ここ、開店して62年ほど経つ有名店で、蒲田の「鳥万 本店」程ではありませんが、けっこうキャパは広いですよ。(1階、2階合わせて約140席)



 我々2人は、2階に案内されましたよ。


 沼田先生: 今回も「お疲れちゃ〜ん」とかいう写真撮るのかね?

 こ う め: 先生、ファンが期待してますから・・・(猛爆)


 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


千住の永見でお疲れちゃん.JPG
生ビール(中) 560円


 たしか、ホッピーは無かったような気がします。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


手作りカレーコロッケ.JPG

カレーコロッケの中身.JPG
手作りカレーコロッケ(2個入り 420円)


 なぜか、おにぎりのような形をしてます(笑)

 要はカレー風味のコロッケなんですが、衣なんかサクサクしちゃって、これが、また、ウマイexclamation×2

 カレーの味は風味程度なので、ソースをドカドカかけちゃってくださいww


ニンニク入りの千住揚げ.JPG
千住揚げ(にんにく入) 520円


 これ、このお店のキラーメニューなんですねぇ。

 いわゆる1つの手作りさつま揚げです(爆)

 ノーマルタイプ(470円)とにんにく入り(520円)がありますよ。

 かなりの玉ねぎが入っており、玉ねぎから出た甘みが感じられますね。



 ここで、酎ハイにチェ〜ンジexclamation×2   (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


千住の永見の酎ハイ.JPG
焼酎ハイボール(酎ハイ) 350円


 ここの酎ハイは、いわゆる1つのレモンサワーだな(爆) ← ツッコミどころ


酢の物盛合わせ.JPG
酢の物盛合わせ(470円)


 焼鳥をさんざん食べて来ましたので、最後はさっぱり系がイイですよね決定


 と思ったら・・・


 柳川鍋の登場〜るんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



どぜうの柳川.JPG
どぜうの柳川(630円)



 あ〜、今夜も食べ過ぎでつ。。。三日月  ( ̄(∞) ̄;)


かなり、追い上げられてまつexclamation×2

ポチッと、押して下されexclamation×2




 住  所:東京都足立区千住2-62(地図はこちら
 T E L :03-3888-7372
 営業時間:平日 15:30〜22:30
        土曜 15:00〜22:30
 定 休 日:日曜・祝日・第3土曜 
posted by こうめ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

水道橋 シンガポール海南鶏飯

 訪問日 平成24年2月29日 水曜日

 この日は、あいにくの雪でして、こんな寒い時は南国のお料理が食べたくなりますよね。

 そこで、今回は近くにあった「シンガポール海南鶏飯」で昼食をとることにしましたよ決定


 場所は、JR総武線の水道橋駅東口から3分ほどのところですね。

 以前紹介した「立ち飲み処 うけもち」、「I-Kousya(アイコウシャ)」、「ハンバーグハウス ランディ」、「キッチン マミー」もわりと近いですよ。



 この日は、昼の12時58分に到着家


シンガポール海南鶏飯の外観.JPG


 吉野家の入っているビルの2階にお店はありますよ。

 入り口にはマーライオンがありますので、すぐにわかると思います。

 店内はテーブル席のみで、いかにもアジアン食堂といった雰囲気。

 また、店内はジャスミンライスの良い香りで溢れております。


シンガポール海南鶏飯のランチメニュー.JPG


 海南鶏飯(ハイナンチーファン)をウリにしているお店ではありますが、ランチメニューは充実してますよ。

 海南鶏飯も、”蒸し””揚げ”がありますね。



 さて、本日のご注文は「海南鶏飯(蒸し)」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation ブロウン ミーもねるんるん


海南鶏飯の全容.JPG
海南鶏飯(蒸し) 850円


 海南鶏飯には、蒸し鳥、ライス、鶏のスープ、蒸し鳥のソース(3種類)が付いてますよ。


ジャスミンライス.JPG


 ライスは鶏のスープで炊いたご飯で、インディカ米のジャスミンライスを使ってますねひらめき

 そして、薄味が付いており、これだけでも十分美味しいです。


 このジャスミンライスを頬張ると、もう、頭の中はピヨピヨですよ(爆)

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!


 ちなみに、ライスはお替り自由です爆弾 ← ここ、重要!!


海南鶏飯のタレ.JPG


 蒸し鳥のソースは、生姜とネギのソース、チリソース、ダークソーヤソース(甘醤油)の3種類付いてますね。

 食べ方としては、蒸し鳥をそれぞれのソースで食べてもいいですし、ライスの上に蒸し鳥をのせてソースをかけて食べても美味しいですよ。

 個人的には、ダークソーヤソースが好きかなぁ〜るんるん


海南鶏飯の蒸し鳥.JPG


 蒸し鳥自体にも、あらかじめ薄い醤油ダレのようなものがかかってますね。


蒸し鳥のアップ.JPG


 蒸し鳥は多少パサつきを感じるものの、鶏独特の臭みもなく、柔らかく煮込まれていて美味しいですよ。

 お肉は、プラス200円で大盛にも出来るそうです決定


セットのチキンスープ.JPG


 鶏のスープは、かなりの薄味。

 ブロウンミーを注文してましたので、これはいらないかなぁ〜といった感じですね。


 
 で、ブロウンミーの登場るんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


ハーフサイズのブロウンミー.JPG
ブロウンミー(ハーフサイズ) 250円


 塩ベースのスープは、ピリ辛で、干しえびの香りと旨みがた〜っぷりなんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 具も、海老、ウズラの玉子、ほうれん草、もやしと、250円にしては豪華ですね。


ブロウンミーの麺.JPG


 麺は中華麺か米粉麺を選べるので、今回、米粉麺にしてみましたよ。

 一般的なビーフンを予想してたんですが、出て来たものは太くてコシの強い麺でした。。。

 これ、初めて食べた麺だなぁ〜。


 ここ、今度は、夜にお邪魔したいお店ですね三日月


押してくれると、こうめタンが喜びます(猛爆)

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都千代田区三崎町2-1-1 美幸ビル 2F(地図はこちら
 T E L 03-3264-7218
 営業時間:月〜金 11:45〜14:30 17:00〜23:45(LO 23:00)
        土・日・祝 12:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

北千住 バードコート

 訪問日 平成24年3月9日 金曜日


 この日、歴史研究家の沼田先生参照)と、「遅いですが新年会でもやりますか!!」ということになり、焼鳥の美味しい店「バードコート」に行くことになりましたよ。

 余談ですが、この先生、以前にある写真家と食べ放題の焼き肉屋で、鶏肉か牛肉かで喧嘩になったことがあるくらいの鶏肉好きなんですねぇ〜ww (食べ放題の焼き肉屋というのがミソですけど・・・ 爆)



 お店の場所は、JR常磐線の北千住駅北改札口から5分ほどのところですね。

 以前紹介した「徳多和良」、「天七 本店」、「ささや」、「大はし」もわりと近いですよ。



 この日は、午後7時19分に到着家


バードコートの外観.JPG


 このお店、2011年度版ミシュランガイドで1つ星に認定された焼鳥屋さんなんですねぇ。

 でも、外観からはそのような雰囲気はしません(爆)

 店内は、わりと小奇麗になってますけど・・・。


 この日は、週末ということもあり、予約で満席でしたね。

 ドアを開け、「愛の戦士」と告げると、カウンターの一番端の席に案内されましたよ決定 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


バードコートでお疲れちゃん.JPG
ザ・プレミアム・モルツ(中瓶) 700円


 あ〜っ、ここ、ホッピーは置いてないですねぇ〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


前菜3種.JPG
前菜3種


 週末はコースのみ(4,200円コースor6,300円コース)ということなので、今回は6,300円のコース(飲物代別)にしましたよ。


 最初に来たのは、前菜3種。

 写真左から、手羽先、川越のざる豆腐、ポテトサラダですね。

 手羽先は、揚げた手羽先の南蛮漬けのようなお料理で、自家製タルタルソースがかかってますよ。

 川越のざる豆腐には、オリーブオイルと塩とブラックペッパーがかかっております。

 ポテトサラダは、やや普通っぽいですが、自家製マヨネーズで和えてるみたいですね。


軍鶏の昆布〆.JPG
軍鶏の昆布〆


 手前が胸肉で、奥がささみですよ。

 昆布の旨みがきちんとお肉に染みてますね。

 また、お肉に弾力があり、よそで食べる鳥刺しとは全然別物exclamation×2

 聞いてみると、茨城の奥久慈軍鶏を使用とのことです。


自家製レバーのパテ.JPG
自家製レバーのパテ


 レバー独特のクセみたいなものもなく、非常に食べやすいですね。
 
 この濃厚な旨みを放つレバパテには、ビールではやや役不足・・・。


 ということで・・・



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


一番安い赤ワイン.JPG
’10 テラス・ド・ギレム/ムーラン・ド・ガサック(ボトル 2,900円)


 このお店はワインの品揃えも良いんですよね。

 ただ、ほとんどが5,000円以上のお値段ですけど・・・ (^_^;


わさび焼き.JPG

レア状態のわさび焼き.JPG
わさび焼き


 はじめ、ささみかな?と思ったんですが、弾力が違うので聞いてみると、胸肉だそうですよ。

 レアでの焼き加減は、このお肉の旨みを最大限に引き出していますね。


バードコートのレバー.JPG
レバー(塩)


 これも、ミディアムでイイ感じでするんるん

 また、塩が美味しいんですよねぇ〜。

 このお店の塩は、土佐のあまみ屋さんの「あまみ」というお塩を使っているんですね。


バードコートの鶏皮.JPG


 何ですかこれ!?というほど旨い鶏皮exclamation×2

 よくある脂っぽさが皆無なんですよ。

 そして、この弾力exclamation×2

 私が今まで食べた鶏皮では、アタックナンバーワン 間違いなくナンバーワンですよ爆弾 ← ツッコミどころ


バードコートのツル.JPG
ツル(塩)


 首のところのお肉ですね。

 お店によっては、「小肉」とか「せせり」と言われてる部分ですよ。

 焼き立てをガブリとやると、もう、アツアツの肉汁がジュワ〜と溢れて来ますww


ギンナン.JPG
ギンナン(塩)


 このタイミングでギンナンを持って来るという店主の演出力にやられました(爆)

 ここでも、あの「あまみの塩」が大活躍ですね。


バードコートのつくね.JPG
つくね(たれ)


 奥久慈軍鶏の卵黄が付いており、これを潰してつくねに絡めて食べると、もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜るんるん

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!


 パンが付いてますので、余った卵黄はパンで拭き取るようにして綺麗に食べましょうexclamation×2


立派な椎茸.JPG
シイタケ(塩)


 この店、何気に野菜焼きも美味いんですよねぇ。

 特にこの椎茸。

 すごく立派なんですけど、普通の椎茸なら焼くとシナシナになっちゃいますよね。

 ところが、ここのは瑞々しくジューシーなんですよ。

 単品で注文すると、この椎茸、1串420円するんですが、その値段も分かる気がします。(ちなみに、つくねも1串420円です。)


ねぎま.JPG
ねぎま(たれ)


 お肉は腿を使ってますよ。

 ネギとジューシーなモモ肉との相性はバッチリですねww


山椒焼き.JPG
山椒焼き


 これも、皮付きのモモ肉です。

 肉もさることながら、皮がパリッパリでイイ感じですね。


カブの漬物.JPG
カブの漬物


 ここで、「口直し」ということで、お新香が出て来ましたよ。

 これは、後の親子丼と一緒に食べることになるんですが・・・。


バードコートの砂肝.JPG
砂肝(1串 260円)


 「〆の親子丼の前に追加したい焼き物があればどうぞ。」ということなので、砂肝を追加しちゃいましたひらめき

 コリコリした食感の中にも、濃厚な旨みが詰まってますね。


親子丼と鶏スープ.JPG
親子丼(ハーフ)と鶏スープ


 コースの〆には、親子丼(ハーフ)と鶏のスープが出て来ますよるんるん


親子丼のアップ.JPG


 奥久慈軍鶏の腿肉と卵が惜しげもなく使われております。

 これなら、ハーフじゃなくてもいいくらいでつ(爆)


 このお店、平日は予約が無くても空いていれば入れるようですが、できるなら予約をして行くことをお薦め致します。

 尚、予約は1ヶ月前からですからね。(その先の予約はできません。)


下からの追い上げが激しいでつexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 住  所:東京都足立区千住3-68(地図はこちら
 T E L :03-3881-8818
 営業時間:17:30〜22:30(L.O)
 定 休 日:日曜・月曜   
posted by こうめ at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

本郷三丁目 味噌煮込罠(みそにこみん)

 訪問日 平成24年2月20日 月曜日


 こんにちは。

 愛の戦士 こうめタンでつ。  (^O^)/


 すでに3月ですが、まだまだ、寒い日が続きますよねぇ〜雪


 えっexclamation

 今日は春らしい暖かな日だったぞ、ですってexclamation&question


 勘弁してくださいよぉ〜exclamation 山田さ〜んexclamation×2 (山田さんって、だれexclamation&question

 「こういう寒い日は、味噌煮込みうどんに限りますよね。」っていう展開にしようと思っていたんですから・・・たらーっ(汗)

 たのみますよダッシュ(走り出すさま)



 で、今回は味噌煮込みうどんですexclamation×2 (猛爆)

ヾ(*´▽`*)ノ かなり、強引でつぅ!



 
 今回、お邪魔したのは、名古屋味噌煮込みうどんの専門店「味噌煮込罠」(みそにこみん)ですよ。


 場所は、東京メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅から4分程、都営地下鉄大江戸線の本郷三丁目駅から2分程のところですね。

 以前紹介したハンバーガーの名店「FIRE HOUSE(ファイヤーハウス)」もわりと近いですよ。


 この日は、午前11時33分に到着家


味噌煮込罠の外観.JPG


 ほぼ、開店と同時に満席になっちゃいますね。

 12時台は、並ぶことも多いです。

 お店の外観、店内ともにシックな造りになってますよ。


味噌煮込罠のランチメニュー.JPG


 夜は、どて煮などの居酒屋メニューも揃い、一杯頂くこともできるのですが、昼は味噌煮込みうどん4種で勝負しております。

 それにしても、都内で本格的な名古屋味噌煮込みうどんを出すお店って、少ないですよね。

 私の知るところでは、秋葉原の「山本屋総本家」ぐらいですよ。



 さて、本日のご注文は「味噌煮込みうどん」ですぴかぴか(新しい)


味噌煮込みうどんの全容.JPG
味噌煮込みうどん(800円)


 グツグツと煮えたぎった状態で出て来ますよダッシュ(走り出すさま)


 もう、これだけで、頭の中はピヨピヨですよ爆弾

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



名古屋味噌煮込みうどん.JPG


 味噌煮込みうどんには、ライスとお新香が付きますよ決定


味噌煮込みうどんのアップ.JPG


 東京のうどん屋さんで、味噌煮込みうどんを注文すると、普通のお味噌を使う場合がほとんどですが、ここは、ちゃんと八丁味噌を使ってます決定

 もう、八丁味噌の渋みと芳しいお味噌の香りが堪りませんね。

 
味噌煮込罠のうどん.jpg


 コシが強いというより固い麺は、当然、名古屋流ですよひらめき

 普通のうどんと違い、塩は使わずに打つのだそうです。(マスターが、毎朝、手で打っているみたいですね。)


うどんの具材.JPG


 具は、玉子、かしわ(鶏肉)、油揚げ、かまぼこ、ねぎですよ。

 この半熟卵をうどんに絡めて食べると、また、美味いんですよねぇ〜るんるん


ご飯の上にうどん.JPG


 で、当然、ご飯にうどんを乗っけて食べるよねexclamation&question (爆) ← ツッコミどころ



味噌ぞうすい.JPG


 そして、当然、ご飯をお替りして、残った汁をかけて食べるよねexclamation&question (猛爆) ← 連続のツッコミどころww

 
 ちなみに、ご飯はお替り自由なので、心配ありませんexclamation×2 (そういう問題かたらーっ(汗)


また、順位が危ないでつexclamation×2 ( ̄(∞) ̄;)

ポチッと押してねexclamation×2





 住  所:東京都文京区本郷3-31-15(地図はこちら
 T E L :03-3812-2286
 営業時間:月〜金 11:30〜14:30(L.O) 17:30〜22:00(L.O)
           土 11:30〜14:30(L.O)
 定 休 日:日曜・祝日
posted by こうめ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

新橋 俺のイタリアン

 訪問日 平成24年2月18日 土曜日


 今回は、今話題の立ち飲みイタリアンの店「俺のイタリアン」に行って来ましたよ。

 今まで、立ち飲みフレンチの「プロヴァンサル (Provencale)」やスペインバルの「TIO DANJO BAR (ティオ・ダンジョウ・バル)」は何回か行きましたが、立ち飲みイタリアンというのは初めてですね。


 今回のメンバーは、kanariyaさんゆうちゃんロザリー組の若頭 M.Sさん、そして、愛の戦士 こうめタンどぇ〜すexclamation (猛爆)


 場所は、JR山手線の新橋駅烏森口から4分程のところですね。

 以前紹介した「洋食すいす」、「OSTERIA Pagina(オステリア・パージナ)」、「舞浜」、「地雷也」、「せんば自由軒」、「豚大学」もわりと近いですよ。



 この日は、午後5時57分に到着家


俺のイタリアンの外観.JPG


 先程も申し上げた通り、立ち飲みイタリアンのお店なんですが、いくつかテーブル席もありまして、今回、電話で予約して来たんですねぇ。

 ただし、なかなか予約は取れないみたいですよむかっ(怒り)

 そして、テーブル席の場合、2時間制と決まっております。


スーパーシェフ達.JPG


 店の外には、この店ご自慢の”スーパーシェフ”3人の写真が、デカデカと出ておりますねww

 こうめタンの写真も一緒に貼ってこようとしたんですが、皆さんが必死で止めるので渋々諦めましたよ(涙) ← ツッコミどころ


 店内は立ち飲みでありながらも既に満席状態で、席が空くのを待っている人もいますね。

 かなり混んでいるせいか、多少待たされて席に案内されましたよむかっ(怒り)



 ではでは、いつもの・・・

 
 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


ワインでお疲れちゃん.JPG


 ここ、残念ながら、ホッピーはありませんねぇ〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


チリの白ワイン.JPG
ラボストール カサ ソーヴィニヨンプラン(チリ) 1,890円


 ボトルワインは、千円台から用意されてますよ。

 まぁ、味もそれなりですけど、この価格帯のワインをリストに載せること自体、凄いことだと思いますね。


パルミジャーノ.JPG


 お通し(?)に、砕いたパルミジャーノが出て来ましたよ決定

 これだけで、ワインが飲めるなぁ〜るんるん


俺ん家のサラダ.JPG
俺ん家のサラダ(580円)


 ゆうちゃん”俺ん家のサラダ”を注文するって言うんで、「誰んちのサラダよ???」って聞いたら、単なる商品名でした (山田さんちのサラダかと思っちゃった。 猛爆) ← あ〜、ツッコんじゃってくださいww

 アンチョビドレッシングがかかっており、これまた、ワインが進む、進むダッシュ(走り出すさま)

 これにも、パルミジャーノが活躍してますね。


パルマ生ハム.JPG
パルマ(24ヶ月)生ハム(650円)


 値段の割に、量が多いですよダッシュ(走り出すさま)


 
海老のアヒージョ.JPG
海老のアヒージョ(580円)


 芝エビをオリーブオイルに入れて、ニンニクと一緒に土鍋で煮たお料理ですね。

 エビがどっさり入っておりますひらめき


つぶ貝とキノコのブルギニヨン.JPG
つぶ貝とキノコのブルギニヨン(580円)


 ブルギニオンって、フランスのブルゴーニュ地方の郷土料理のことですよね。

 それなので、こちらはオリーブオイルではなく、バターを使ってますよ。


パンに乗せたつぶ貝.JPG


 ラスクのような薄切りのパンが付いてますので、乗せちゃってください(爆)

 エスカルゴ・ブルギニオンのような味わいが楽しめますよ決定


バゲット.JPG


 
 海老のアヒージョとブルギニオンにはパンが付いてはいるのですが、正直足りない。。。

(−_−;) う〜ん


 そこで、バゲットを追加しちゃいましたよるんるん

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



ホロホロ鳥のフォアグラ詰めロース.JPG
ホロホロ鳥のフォアグラ詰めロースト(1,100円)


 これは、逆に4人ではちょっと足りないですな。

 腿の骨付き肉を使ってますよ。

 美味しい事は美味しいんですが、フォアグラの存在感が薄いですねぇ。(まぁ、値段が値段ですから・・・)


 
 ここで、違うワインにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


フランス産白ワイン.JPG
メゾンジョセフ ドルーアン ラ フォーレ シャルドネ(ブルゴーニュ) 2,100円


 今度はフランス産の白ワインを頼んでみましたよバー

 こっちの方が、さっきのよりまろやかかなexclamation&question


仔牛のモッツァレラチーズ詰めカツレツ.JPG
仔牛のモッツァレラチーズ詰めカツレツ(1,100円) 


 細挽きのパン粉を使って、オリーブオイルでカラッと揚げてますよひらめき

 意外と粒マスタードと合うので、ちょっとビックリexclamation×2

 ソースのような物はかかってませんね。


トリュフとフォアグラのリゾット.JPG
トリュフとフォアグラのリゾット(1,100円)


 なんと、贅沢なリゾットなんでしょうるんるん

 ベースはチーズリゾットなんですが、フォアグラの旨みとトリュフの香りが加わり、なんとも言えない深い味わいになっておりますよ。


 
 お料理は、「食べログ」等で謳っているようなスーパー料理ではありませんが、値段、量、味を考えると、かなりCPは高いと思います。

 ただ、1時間半経過時点(予約は2時間制)でのラストオーダーは分かるものの、それと同時に「お会計お願いしまーす。」と言うのは如何なものでしょうかねぇ。

 確かに、このお料理をこの値段で出すには、お客さんを回転させないと駄目だということは理解できるものの、「食べたら早く出て行ってね。」と言われている気がしてならないのですが・・・。

 でも、全体的に悪くはないですよ。 ← ちょっと、生意気なこうめタン (爆)


下からの追い上げが怖いでつexclamation×2

押して下され。 m(_ _)m




 住  所:東京都港区新橋3-8-5(地図はこちら
 T E L :03-6435-6213
 営業時間:16:00〜23:30(LO 23:00)
 定 休 日:日曜日