2012年08月31日

神保町 うどん 丸香

 訪問日 平成24年8月23日 木曜日

 この日は仕事で神保町に来てまして、とても暑いという事もあり、昼食は讃岐うどんの名店「うどん 丸香」で摂ることにしましたよ決定


 場所は、都営三田線、都営新宿線、東京メトロ半蔵門線の神保町駅のA5出口から4分程のところですね。

 以前紹介した「ハンバーグハウス ランディ」、「ライスカレーまんてん」、「キッチン マミー」、「ボンディ」、「レストラン 七條」、「レストラン ろしあ亭」、「キッチン南海」、「さぼうる2」、「スマトラカレー 共栄堂」、「キッチン カロリー」もわりと近いですよ。



 この日はお昼の12時54分に到着家


うどん丸香の行列.JPG



 って、大行列じゃないexclamation×2

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



 数えてみましたら、な、なんと、23人も並んでましたよダッシュ(走り出すさま)

 この34度の炎天下の中。。。晴れ

 ただ、回転は速く、約20分ほどで席に着くことができました。



丸香のメニュー その1.JPG

丸香のメニュー その2.JPG


 ここのご主人は香川の「山越うどん」で修業されていたという事ですよ。

 わざわざ香川まで行かなくても「山越うどん」のDNAを受け継ぐうどんが食べられるのは嬉しいですね。



 さて、本日のご注文は「冷やかけ」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 中盛りでねるんるん それと、下足天もねるんるん


丸香の冷やかけうどん.JPG
冷やかけ(380円)+中盛(50円)+下足天(200円)


 しかし、うどんの盛り付けが何とも美しいですよねぇ〜。


冷やかけのアップ.JPG


 おつゆは如何にも讃岐らしく、やや黄色がかった澄んだ透明色exclamation×2

 一口啜ってみると、薄口ながらいりこ出汁が利いており、何とも言えない深みがありますね。



丸香のうどん.jpg


 うどんは固過ぎず、柔らか過ぎず、丁度良い感じですね。

 また、のど越しは良く、とっても滑らかですよダッシュ(走り出すさま)



下足天.JPG


 下足天は2個付いてますね。

 ごま油で揚げているようで、とてもいい香りですよ。

 普通、下足天って固い物が多いのですが、ここのは柔らかいですねひらめき

 なんでも、八戸産のスルメイカを使っているそうですよ。



無料の天カス.JPG


 テーブル上には、天かす、白ごま、七味唐辛子などが置いてありますね。


 あ〜、 しかし、この下足天でビールが飲みたいなぁ〜ビール(爆)

(´〜`;) う〜ん



下足天でビールが飲みたいと思った、そこのお父さんexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 店  名:うどん 丸香 (まるか)
 住  所:東京都千代田区神田小川町3-16-1(地図はこちら
 T E L :非公開
 営業時間:月〜金 11:00〜19:30(うどんがなくなり次第閉店)
        土曜日 11:00〜14:30(うどんがなくなり次第閉店)
 定 休 日:日曜日、祝日、年末年始
posted by こうめ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(1) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

練馬 タイ風立呑 福道(ひょうたん) その2

 訪問日 平成24年8月17日 金曜日

 この日、歴史研究家の沼田先生参照)と南インド料理の店「ケララバワン」に行ったその後。。。三日月



 沼田先生: キミ!! もう帰るのかね?

 こ う め はい! よい子は寝る時間ですから・・・。

 沼田先生: よ、よい子って、キミ、いくつかね?

 こ う め はい! よっちゅでちゅ!!

 沼田先生: ・・・ (−_−;)



 というわけで、もう1軒、近くにある「タイ風立呑 福道(ひょうたん)」に行くことになりましたよ決定


 場所は西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から3分ほどのところですね。

 以前紹介した「鳥長」もわりと近いですよ。



 この日は、午後9時24分に到着家


福道の店構え.JPG


 このお店、以前にも紹介しましたが、タイ料理を出す立ち飲み屋さんなんですねぇ。

 しかも、タイ料理と言っても普通のタイ料理屋さんでは見かけないようなメニューが多いんですよ。

 イサーン料理だってあります。



 沼田先生: キミ!! ここでも、あのお疲れちゃ〜んとか言うのやるのかね?

 こ う め はい! ファンが期待してますので・・・(笑)

 沼田先生: ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


福道でお疲れちゃん.JPG
ホッピー(白)セット 280円


 ここ、ホッピーあります爆弾 (ホッピーミーナ、大喜びるんるん


福道で飲むホッピー.JPG


 ただ、「白」のみで「黒」は置いてないんですねぇ〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)

 「黒」だけ置いてる「フィリピン風居酒屋 KABAYAN」とは逆ですね。

 また、ここ、外が150円、中が130円とえらく安いですよダッシュ(走り出すさま)



福道の生春巻き.JPG
ポピアソット(300円)


 これ、生春巻きなんですが、デカイですたらーっ(汗)

 小僧寿しの太巻きかと思っちゃいましたよ(爆)


生春巻きのアップ.jpg


 まぁ、中身の2/3は春雨なんですけど、この厚みが嬉しいですよね。

 スイートチリソースで食べると美味しいですよ。



福道のガイサテ.JPG
ガイサテ(3本 350円)


 インドネシアやマレーシアにもあるアチラの焼鳥ですねひらめき

 鶏肉には甘くてピリ辛なピーナッツのソースがかかってますよ。



 ここで、焼酎にチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



ラオス産焼酎らおらお.JPG
ラオス産焼酎 らおらお(450円)


 ラオスの蒸留酒で45度あるそうですよ。

 香りが非常に良いですね。

 ロックで頂いちゃいましたるんるん



タイのあさり炒め.JPG
パッホエライ(350円)


 タイのあさり炒めですね。

 アサリの旨みが出てますねぇ〜るんるん

 ナンプラーが効いているせいか、ちょっとしょっぱいですが美味しいですよダッシュ(走り出すさま)

 そういえば、昔、「あんたはエライ!!」というギャグを飛ばしている芸人さんがいたなぁ〜なんて考えながら食べました(猛爆)


 <<関連記事>>

 ◆タイ風立呑 福道(ひょうたん)


タイ料理が好きなそこのお嬢さんexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 店  名:タイ風立呑 福道(ひょうたん)
 住  所:東京都練馬区豊玉北5-22-15(地図はこちら
 T E L :03-3992-0406
 営業時間:月〜土 11:30〜15:00 17:00〜翌1:00
        日曜日 17:00〜翌1:00
 定 休 日:無 休(ごくまれに第3or4の日曜が休み)
posted by こうめ at 18:49| Comment(4) | TrackBack(0) | タイ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

日本橋 よもだそば

 訪問日 平成24年8月13日 月曜日

 8月13日。。。晴れ

 普通の会社ならお盆休みですよね。。。

 しかし、うちの会社は元気に営業中exclamation×2 (苦笑)

 まぁ、お盆休み中に仕事するのは仕方ないとしても、この時期、飲食店もお休みが多いというのは、ちょっと困っちゃいますよねぇ。


 
 さて、お昼はどうするかexclamation&question  (−_−;) う〜ん



 そうだexclamation×2 サラリーマンの味方、「よもだそば」があるじゃないかexclamation×2 (ちょうど、日本橋にいるしww)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜




 場所は、東京メトロ東西線、銀座線の日本橋駅A3、A6出口から2分ほどのところですね。

 以前紹介した「お多幸本店」、「たいめいけん」、「南インドカレー&バル エリックサウス」、「六厘舎TOKYO」もそんなに離れていませんよ。



 この日は、午前11時14分に到着家 (「昼食にしては早すぎる!!」とかのツッコミは入れないでね。早めしです!!早めし!! 爆)


よもだそばの外観.JPG


 ここはインド風のカレーと、ちょっと変わったお蕎麦がウリの有名な立ち食いそば屋さんですよ。

 平日のお昼時はかなり混むんですが、さすがに今日は空いてますなww (昼時じゃないしww)



よもだそばの通常メニュー.JPG

よもだそばのセットメニュー.JPG


 チーズそば(360円)なんていう変わったメニューもありますよ。

 また、ここは季節ごとの山菜や山野草の天ぷらが人気なんですよねぇるんるん



よもだそばの看板.JPG


 今の季節だと、よもぎ天そば(360円)とヒョウそば(360円)みたいですね。



 さて、本日のご注文は「冷しよもぎ天そば」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation 大盛りでねるんるん


よもぎ天そば.JPG
冷しよもぎ天そば(360円)+大盛り(100円)


 今回、暑いんで冷しにしちゃいました(笑)



 しかし、天ぷら、デケェ〜爆弾  (@ ̄ρ ̄@)


 天ぷらの大きさは、池袋の「大黒そば」といい勝負ですね。



冷しよもぎ天そば.JPG



 よもぎの密度も非常に高いですよ。

 ただ、天ぷらは作り置きなんですよねぇ〜むかっ(怒り)

 それでも油切れはよく、カリッカリのサクサクで、まるでスナックのように軽いですよ決定

 よもぎ自体は少し苦みがあって夏向きの天種ですね。



おそばのアップ.JPG


 おつゆは返しが少し強めですが、ちゃんとダシ感はありますよ。

 肝心のおそばは自家製の生そば使用で、意外と美味いんですよぉ〜るんるん

 コシ、のど越しとバランスが良いそばですね。


よもだそばの麺.JPG


 そして、よもぎ天をかじり、そばをかき込む・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜るんるん

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




このおそばを食べたいと思ったそこのお父さんexclamation×2


ポチッとなexclamation×2




 店  名:よもだそば
 住  所:東京都中央区日本橋2-1-20(地図はこちら
 T E L :03-3273-0505
 営業時間:月〜金 7:00〜22:00
        土・日・祝 10:30〜14:30
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 立ち食いそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

練馬 ケララバワン

 訪問日 平成24年8月17日 金曜日

 この日は、来月に予定されている宇都宮城の調査に同行する為、歴史研究家の沼田先生参照)と打ち合わせも兼ねて飲みに行くことにしましたよ決定

 お店は南インド料理のお店「ケララバワン」に即決定exclamation×2



 場所は西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から4分ほどのところですね。

 以前紹介した「鳥長」や「タイ風立呑 福道(ひょうたん)」もわりと近いですよ。



 この日は午後6時52分に到着家


ケララバワンの外観.JPG


 知っている方も多いと思いますが、漫画家の流水りんこさんのご主人 サッシーさんがやっている南インド料理のお店ですよ。

 店内はテーブル席のみで、とてもアットホームな感じですね。

 店内を見渡すと、いた!いた! サッシーさんが・・・ww



 入口で予約の旨を伝えると奥のテーブル席に案内されましたよ。



 沼田先生: キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるのかね?

 こ う め: ええ、ファンが期待しているもんで・・・(笑)

 沼田先生: ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール   ∀(≧∇≦)


ケララバワンでお疲れちゃん.JPG
生ビール(400円)


 ここ、ホッピーはないですね〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)

 でも、ここの生ビールってカールスバーグなんですねぇ。

 1杯400円は安いですよダッシュ(走り出すさま)



ケララのダールワタ.JPG
ダール ワタ(2P 400円)


 豆を使ったコロッケのようなものでしょうか。

 衣はカリカリと硬く、中身はスパイスの香りが良いですね決定

 付いているココナッツチャトニで食べると美味しいですよ。



チキン ティーカ.JPG
チキン ティーカ(600円)


 これは北インド料理なんですが、タンドール料理が食べたくて1皿だけ頼んじゃいましたぴかぴか(新しい)

 骨なしチキンをヨーグルトと各スパイスで煮込み、鉄串に刺してタンドールで焼いた物ですね。

 下には炒めた野菜が敷いてあり、鉄板でジュージューいいながら出てきますよ。



キーマドーサの全容.JPG
キーマ ドーサ(980円)


 しかし、これ、デカすぎるだろexclamation×2

; ̄ロ ̄)!!



ケララバワンのキーマドーサ.JPG


 全長は軽く50センチは超えてますよダッシュ(走り出すさま)


キーマドーサの中身.JPG


 で、中はこんな感じ・・・。

 スパイスで炒めた挽肉をクレープ状に延ばして焼いた生地で包んだお料理なんですねぇ。

 ここの生地は多少厚めで、モチモチした食感が特徴ですよ。

 ちなみに、挽肉が入っているのは真ん中10センチ位の部分だけですからご安心をexclamation×2 (笑)


ココナッツチャツネなど.JPG


 キーマドーサには、トマトチャトニ、サンバル、ココナッツチャトニが付いてますので、つけて食べたり、混ぜて食べたりするといいですよ。



ベジタブル バジ.JPG
ベジタブル バジ(400円)


 メニューには、インド風天ぷらなんて書いてあります(笑)

 中身はナスとかお芋だったりしますね。

 これにはトマトケチャップが合いますよ。



シーフードのビリヤニ.jpg
シーフード ビリヤーニ(1,380円)


 シーフードのスパイシーな炊き込みご飯ですよひらめき

 カニ、エビ、ホタテ、アサリ、イカ等がゴロゴロッと入っております。

 また、お米はちゃんとバスマティ米を使ってますね。

 このバスマティ米は食感がフワフワッと軽くて美味しいんでつダッシュ(走り出すさま)

 エビやらイカやらが入ったビリヤニを口いっぱいに頬張る・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜るんるん

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




チャイを淹れているところ.JPG



 おじちゃん、何やんてるんでつかexclamation&question

( ̄ロ ̄;) はっ・・・



 実はこれ、マサラチャイというお茶を淹れてるところなんですねぇ〜るんるん

 こうやってカップに注ぐと、泡立ち、味がまろやかになるそうですよ。

 また、温度も下がるので、スパイスの香りも一層引き立つという事です。

 ただし、小さいお子様は絶対にマネをしないでねexclamation (ママに叱られるぞ!! 爆)) ← ツッコミどころ


サービスのチャイ.JPG
マサラチャイ(サービス)


 ご覧のように泡立ってますねぇひらめき

 甘いですが、ミルクたっぷりで、スパイスの香りもしますよ。

 このチャイ、ホームページにあるクーポン券持参で無料になりますので、行かれる方は忘れないようにして下さいね決定


このお店に行きたいと思った、そこのお嬢さんexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 店  名:ケララバワン
 住  所:東京都練馬区豊玉北5-31-4(地図はこちら
 T E L :03-3991-5218
 営業時間:月〜金 11:00〜15:00 17:00〜23:00(LO 22:30)
        土・日 11:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

四ツ谷 かつれつ四谷たけだ

 訪問日 平成24年7月26日 木曜日

 あの洋食の名店「洋食 エリーゼ」が名前を変え、カツとフライの専門店としてオープンしたお店「かつれつ四谷たけだ」。。。


 実は私。。。


 まだ、行ってないんでつぅ〜たらーっ(汗)

(; ̄O ̄) えぇぇー!!



 グルメブロガーのささくれ 端くれとして何たる失態exclamation

 こりゃ、早く行かんと駄目だぎゃぁということで、この日、遅ればせながら行って参りましたよ決定



 場所はJRまたは東京メトロの四ツ谷駅から2分ほどのところですね。

 「洋食 エリーゼ」があった場所ですよ。

 以前紹介した「政吉そば」も近いです。

 「つるやVINO」、「居酒屋やまちゃん」、「羅無櫓(らむろ)」も隣り駅ですが、わりと近いですよ。



 この日は、お昼の12時55分に到着家


かつれつ四谷たけだの外観.JPG


 オープンは2011年9月26日だそうですよ。

 店内はカウンター席がメインですが、テーブル席もありますね。



かつれつ四谷たけだのメニュー.JPG


 メニューは看板通り、ほぼ揚げ物オンリーひらめき

 ただ、「エリーゼ」時代の人気メニュー「オムライス」が無くなったのは、非常に残念ですね。



 さて、本日のご注文は「ロースカツカレー」ですぴかぴか(新しい)


たけだのロースカツカレー.JPG
ロースカツカレー(1,030円)


 ロースカツカレーはカツカレー(880円)のワンランク上のメニューですよダッシュ(走り出すさま)

 店員さんの間では、「上カツカレー」と呼ばれてますね。



ロースカツカレーのカツ.JPG



 見て下さいexclamation×2 この厚みexclamation×2

 さすが、「上」ですなるんるん   (* ̄ー ̄) ニヤリ



カツレツとカレー.JPG


 衣は粗挽きのパン粉を使っていて、カツレツと言うよりトンカツに近いですね。

 お肉はスプーンで千切れるくらいの柔らかさ。

 カレーは洋風でもインド風でもなく、いわゆる日本風で、あまり辛くはないですね。

 カレーの中にはトロトロに煮込まれた牛肉がゴロゴロッと入っており、「ただのカレーでも十分に美味いんじゃないか!?」と思わせる仕上がりですよダッシュ(走り出すさま)



ロースカツカレーの付け合わせ.jpg


 ロースカツカレーには、刻みキャベツとポテトサラダが付いてますよ。

 テーブルに置いてある胡麻ドレッシングは「エリーゼ」の時と同じ物ですね。



ソースをかけたロースカツ.JPG


 ロースカツを半分食べたところでソースをかけちゃいました決定

 香ばしいソースの香りとジューシーなカツの旨み。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜るんるん

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 今度はポークカツレツ定食(1,000円)が食べたいなぁ〜るんるん


カツカレーが食べたいと思ったそこのあなたexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 店  名:かつれつ四谷たけだ
 住  所:東京都新宿区四谷1-4-2(地図はこちら
 T E L :03-3357-6004
 営業時間:月〜金 11:00〜15:00 17:00〜21:00
        土曜日 11:00〜15:00
 定 休 日:日曜・祝日 
posted by こうめ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

本蓮沼 もつ焼き酒場 みかわ屋

 訪問日 平成24年7月25日 水曜日

 この日は、呑み仲間のラルさんと地元に最近オープンしたもつ焼き屋さん「みかわ屋」に行くことになりましたよ決定

 私は初訪問になるんですが、結構おいしいらしいんですよぉ〜るんるん



 場所は都営地下鉄三田線の本蓮沼駅から10秒くらいのところですね。

 以前紹介した「チュニジア料理 ブラッスリー ジェルバ」、「とんかつ とき和」、「ダイニングバー ひなた」もそんなに離れていませんよ。



 この日は、午後6時52分に到着家


みかわ屋の入り口.JPG


 このお店、今年の4月30日にオープンしたそうですよ。

 店内はガレージをイメージした感じで、コンクリート打ちっぱなしっぽいですww

 カウンター席は3席程で、テーブル席がメインになってますね。

 遅い時間だと込み合うようですが、予約をして行きましたので問題無しexclamation×2



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


みかわ屋でお疲れちゃん.JPG
サッポロラガー 大瓶(580円)


 生はスーパードライだけですが、ビンビールは赤星と一番搾りがありますよ。



たん刺し.jpg
炙りタン(450円)


 これ、限りなくタン刺しに近いです(爆)

 予め、ごま油と塩がかかってますよ。

 肉自体、良い物を使っていると思います。



みかわ屋の焼き物.jpg
左から、シロ(たれ)、ガツ(正油)、ハラミ(塩)、カシラ(塩)、各1本120円


 わりと良い仕事してますダッシュ(走り出すさま)

 ただ、タレはもう少し濃いめにしてモツに絡むようにした方が、私は好きですね。
 
 ガツは厚みもあり、醤油との相性は抜群ですよ。



のどぶえとレバー.jpg
左から、のどぶえ(正油)150円、レバー(塩)120円


 のどぶえは、のどの軟骨らしいです。

 また、レバーは、カットといい、焼き加減といい、塩の振り方といい、レベル高いですよひらめき



ハツの塩焼き.jpg
ハツ(塩) 120円


 これもレバーと同じで、厚めにカットしてますね。

 これ、アツアツで出てきたところをカブリ付き、後を追うようにビールを流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよexclamation×2

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



みかわ屋のもつ焼き.jpg
左から、トントロ(塩)150円、バラ(塩)150円、タン(塩)120円


 どうやらこのお店の特徴は、仕込みの丁寧さはもちろんの事、その塩使いの巧さ、カットの仕方にあるような気がしますよ。

 同じもつ焼きでも、カットの仕方や塩使いで相当味が違いますものねぇ。



赤だしどて煮込み.jpg
赤だしどて煮込み(650円)

 
 八丁味噌を使った名古屋風のもつ煮込みですね。

 中身の白モツは厚みがありプルップルでいいんですが、欲を言うともっと八丁味噌を前面に出して欲しかったなぁ〜むかっ(怒り)

 八丁味噌の特徴である渋味が感じられませんからねぇ。



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒) 450円


 実はここ、ホッピーあるんですねぇ〜exclamation×2 (ホッピーミーナ、大喜びるんるん



ハムカツ.JPG
ハムカツ(350円)


 これ、ハム自体がかなり美味いでつexclamation×2

 ショルダーハムかボンレスハムだとは思うんですが・・・。

 衣も軽めでサックリ揚がってますよ。



お新香の盛り合わせ.JPG
漬け盛り(450円)


 塩麹で漬けたお新香のようですね。

 漬かり具合も丁度いいですよ。

 こうめタン的にはナスが一番かなぁ〜(猛爆) ← ツッコミどころ



みかわ屋のとり唐.JPG
とり唐(450円)


 鶏のモモ肉を皮ごと揚げてますよ決定

 わりと上品な味付けになってますね。



汁なしうどんバター正油味.JPG
汁なしうどんバター正油味(450円)



 〆は、うどんどぇ〜するんるん  ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 と言っても普通の讃岐うどんとかではなく、熱々の釜揚げうどんにバターとつゆをを絡めて食べるやつですよダッシュ(走り出すさま)

 何とも意外な食べ方ですが、これはこれで”あり”だなexclamation×2


 しかし、ここのマスターはどこのもつ焼き屋で修業していたんでしょうかexclamation&question

 いい腕してますよ。


お盆休み、家にいる人ぉ〜ひらめき

ポチッとねexclamation×2




 店  名:もつ焼き酒場 みかわ屋
 住  所:東京都板橋区泉町6-10(地図はこちら
 T E L :03-6324-6281
 営業時間:17:30〜23:00
 定 休 日:現在無休(検討中らしいです。)
posted by こうめ at 18:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

渋谷 ゆうじ

 訪問日 平成24年8月4日 土曜日

 この日は暑気払いを兼ねて、渋谷の有名焼肉店「ゆうじ」に行くことになりましたよ。

 メンバーはいつもの飲み仲間である、ラルさんtimさん、そして、愛の戦士 こうめタンどぇ〜す(爆)



 お店の場所は渋谷駅から10分程のところですよ。

 渋谷には「フラヌール」、「北海道海鮮問屋 根室食堂」、「ウーピーゴールドバーガー」、「富士屋本店」、「富士屋本店 ワインバー」、「カレーハウス チリチリ」等の名店がありますが、「ゆうじ」からは少し離れてますね。



 この日は、午後6時3分に到着家


ゆうじの外観.JPG


 実はここ、一見さんには敷居が高いという噂のお店なんですね。

 理由として、

 ●メニューが良く分からない。
 ●食べ物の追加注文は1回まで。
 ●飲み物は注文してもなかなか出て来ない。
 ●店員さんの態度が横柄。

 という事らしいんですよねぇ。

 それなので、初めての人は常連の方に連れて来てもらうのが定石とされています。(常連だと”おまかせ”の一言でいろいろ出て来るらしいです。)

 で、今回の3名・・・


 全員、初めてで〜すぴかぴか(新しい) (猛爆)  ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 この日は予約してましたので、開店と同時に席に案内されましたよ決定

 予約の時もそうでしたが、店員さんの態度に関しては全く問題ないですね。

 席に着くと、店員さんがメニューを持って来てくれるんですが、このメニューはあくまで表向きのメニューで、実は裏のメニューがスゴイらしいんですよね。

 そこで、メンバーには常連のフリをしてねと申し伝えておりました(爆)

 ところが店員さん、ちゃんと見抜いてるんですねぇ。

 なんか、一見だとバレバレでしたよ(爆)

 そこで、注文は店員さんのアドバイスに従って決めさせて頂きました(笑)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


ゆうじでお疲れちゃん.JPG
生ビール(530円)


 飲物はそれ程待たずに出てきましたよ。

 ただ、ここ、ホッピーはないんですよねぇむかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)



お通しの枝豆.jpg
お通し


 まずは、お通しの枝豆が出てきましたね。



白センマイ.JPG
白センマイ


 これ、ヤバイくらい美味いでつexclamation×2

 千切りにした白センマイを独自のタレにつけてあるんですが、このタレが美味い。

 このタレ、たぶん、だし汁と酢を合わせた物だと思いますよ。

 今回はメニューに出てない物中心なので値段は分かりません。



ゆうじのレバー.JPG
レバー


 当然、焼き物ですexclamation×2(爆)

 予め、ごま油、ニンニク、塩がまぶされていますよ。

 炙る程度が一番美味しいですね。



ホルモン盛合わせ.jpg
ホルモン盛合わせ


 内容は、上段奥から時計回りに、豚タン、牛タン、肺、ハツ、食道、すい臓、ハツモト、ガツシン、ミノサンド、ギアラ、ヤン、ホルモンの計12点盛り。

 どの部位も鮮度はもちろん、下処理が丁寧に施されておりますね。


ゆうじのコンロ.jpg


 焼き立てのモツを口に放り込み、そして、ビールを流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよるんるん

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



白菜キムチ.jpg
白菜キムチ


 ここで、箸休め的にキムチが来ましたよひらめき

 キムチも何気にハイレベルです。



 ここで、マッコリにチェ〜ンジexclamation×2

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!!



マッコルリボトル.JPG
マッコルリボトル(2,100円)


 やっぱり、焼肉にはマッコルリですよね。(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



肉の盛合わせ.JPG
肉の盛合わせ


 内容は奥から時計回りに、テール、ハラミ、カシラですねるんるん

 付けダレは、なんと、醤油とポン酢の2種類なんですが、これが普通の醤油とポン酢なんですよ(笑)

 ただ、肉が美味しいので、これで正解だと思います。



牛すじカレー.JPG
牛すじカレー


 〆は牛すじカレーですぴかぴか(新しい)

 トロトロに煮込まれた牛すじがいいですねぇ〜るんるん

 これ、通販で買えるんですよねぇ〜ww


 今回は一見3人で行きましたが、噂とはちょっと違いましたね。(良い方に)

 ここは、いろんな裏メニューが用意されているようですし、通いたいお店の1つになりましたよ。


肉が好きなそこのあなたexclamation×2

ポチッとなexclamation×2




 店  名:ゆうじ
 住  所:東京都渋谷区宇田川町11-1(地図はこちら
 T E L :03-3464-6448
 営業時間:月〜金 19:00〜23:30
        土曜日 18:30〜23:30
 定 休 日:日曜・祝日 
posted by こうめ at 20:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

上板橋 居酒屋 花門 その5

 訪問日 平成24年7月7日 土曜日

 板橋の女王 ロザリーさんを囲んでの飲み会。


 名付けて『女王様の晩餐会』💣


 この日は、ロザリーさんを先頭に、ラルさんM.Sさんこうめタンの4人で、居酒屋 ほろよいフィリピン風居酒屋 KABAYANスルエシーと飲み歩いて参りましたよ。

 そして、我らは4軒目の「居酒屋 花門」に向かったのでした。


 場所は東武東上線の上板橋駅から7分ほどのところですね。


 かなり酔っ払っていたもので、一体何時にお店に到着したのかは分かりません(爆) ← ツッコミどころ


花門の入口.JPG




 そして、お店のドア開けると・・・



 本日のラスボスの登場‼   ヾ( ´ー`)/


 デ デ 〜 ン ‼

花門のマンス.JPG
本日のダジャレ「僕さぁ、ボクサーなんだぁ。」


 そう、この方が店主のマンスさんなんですねぇ。

 彼はイラン人であり、有名な画家であり、そして、ダジャレ世界ヘビー級玉者(ウソ)でもあるんですよ。



 でも、今日のダジャレ、ダメじゃん💨  (−_−;)


 つーことで・・・

 ではでは、この日4回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


花門でお疲れちゃん.JPG
レモンサワー(350円)、ウーロンハイ(350円)


 ここ、残念ながらホッピーはないんですよねぇ💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



切干大根の煮物.JPG
お通し


 この日のお通しは、切干大根の煮物ですよ。

 イラン人が作る和風のお惣菜っていうのも変な感じはしますが、しっかりと美味いです💡



鶏の唐揚げ.jpg
鶏の唐揚げ(380円)


 驚く事に、ここのお料理は全て380円(税別)なんですねぇ〜🎵

 しかも、ボリュームも他店の2倍〜3倍の量があるんですよ💣

 当然、味も良いですしね。



特製ピザ.jpg
特製ピザ(380円)


 これ、この店では珍しい普通サイズの食べ物ですよww

 クラストの上には、大量のポテトサラダやトマトが乗ってます。

 これを初めて食べた時、ポテサラってピザの具にもなるんだと思いましたよ。


 さて、4軒飲み歩いた『女王様の晩餐会』もこれでお開きです。

 皆さんはこの4軒の中ではどのお店に興味を持たれたのでしょうか。


 皆さまのお越しを待ってマンス‼ (猛爆)


待ってマンス.JPG



 <<関連記事>>

 ◆上板橋 居酒屋 花門 その11
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その10
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その9
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その8
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その7
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その6
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その4
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その3
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その2
 ◆上板橋 居酒屋 花門


 店  名:居酒屋 花門
 住  所:東京都板橋区上板橋3-6-7(地図
 T E L :03-3935-0618
 営業時間:18:00〜翌1:00
 定 休 日:火曜日



posted by こうめ at 10:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

上板橋 スルエシー(SURYASHI) その2

 訪問日 平成24年7月7日 土曜日

 この日、「居酒屋 ほろよい」、「フィリピン風居酒屋 KABAYAN」と飲み歩いたロザリーさんラルさんM.Sさん、そして、愛の戦士 こうめタン。。。

 当然、2軒で終わることなく3軒目に行きます(爆)


 名付けて『女王様の晩餐会』爆弾


 今回はその3回目でつ(爆) ← ツッコミどころ


 で、3軒目は板橋の女王 ロザリーさん自らがお決めになられたお店「スルエシー」へ行くことになりましたよ。

 
 場所は東武東上線の上板橋駅北口から3分ほどのところですね。

 以前紹介した「BOOビッグ」、「HUNGRY HEAVEN(ハングリーヘブン)」、「やきとん ひなた」、「メゾン・モンマルトル」もわりと近いですよ。



 この日は、すでに3軒目で、一体何時に着いたのか覚えてません(爆)


スルエシーの入り口.JPG


 ここ、ネパール料理のお店なんですねぇ。

 まさか、3軒目でネパール料理店とはさすがにロザリーさんexclamation×2



 では、では、この日3回目の・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


スルエシーでお疲れちゃん.JPG


 このお店にはホッピーないんですよねぇむかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)


チリ産白ワイン.JPG
カリテラソーヴィニヨンブラン(白)チリ(ボトル 2,500円)


 なぜか、インド料理屋さんやネパール料理屋さんには、必ずワインが置いてありますよね。



スルエシーのお通し.jpg
お通し?


 これ、お通しなんでしょうかexclamation&question

 パパドとスパイシーなジャガイモ料理ですね。

 パパドにこのジャガイモを乗せて食べると美味しいですよ。



 で、我らが最初のおつまみに選んだお料理がコレ左斜め下 (猛爆)


 デ デ 〜 ン exclamation×2

スルエシーのゴマナン.jpg
ゴマナン(450円)


 皆さんはナンはカレーと一緒に食べる物だと思っていませんか???

 ノンexclamation ノンexclamation ノンexclamation×2   (* ̄ー ̄) ニヤリ


 ナンはツマミでつexclamation×2 (猛爆)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜




ビンディ.JPG
ビンディ(750円)


 オクラと野菜のスパイシー炒めですよダッシュ(走り出すさま)

 オクラのネバネバとカレーの風味って意外と合うんですよねぇ。



ゴーヤとじゃがいものアチャール.jpg
ゴーヤとジャガイモのアチャール(650円)


 ゴーヤとジャガイモにたっぷりの黒ゴマを加えて炒めたお料理ですよひらめき

 しかし、「これは胡麻和えか!!」いうくらい黒ゴマを使ってますよね。

 ゴーヤはこういったお料理にも合います。



マトンマサラカレー.jpg
マトンマサラカレー(900円)


 やはり、最後の〆はカレーですよ(爆)

 羊肉がゴロッと入ってます決定

 トマトも溶け込んでいるようで、微妙な酸味がポイントになってますね。



チーズナン.jpg
チーズナン(550円)


 今度はカレーと一緒に食べました(爆)

 ナンの生地と生地との間にチーズがトロ〜リと入っておりますよ決定

 このチーズナンにカレーをたっぷり付けて食べる。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよるんるん

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 『女王様の晩餐会』はまだまだ続きますよexclamation×2 (猛猛爆爆)

( ̄Д ̄;) ガーン (まだ、食うのかよたらーっ(汗)



 <<関連記事>>

 ◆上板橋 スルエシー(SURYASHI)


暑さに負けずに頑張りましょうダッシュ(走り出すさま)

ポチッとなexclamation×2




 店  名:スルエシー(SURYASHI)
 住  所:東京都板橋区上板橋3-2-1(地図はこちら
 T E L :03-3931-2200
 営業時間:平 日 11:30〜15:00 17:30〜23:30(LO 22:45)
        土日祝 11:30〜16:00 17:30〜23:30(LO 22:45)
 定 休 日:無休(12/30はランチのみ営業。1/1〜1/3はお休み)
posted by こうめ at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする