2013年01月30日

池袋 日本酒BAR 希紡庵

 訪問日 平成25年1月11日 金曜日

 この日は久しぶりにTさんと美味しい日本酒を飲みに行くことになりましたよ💨

 今回行くお店の名前は「日本酒BAR 希紡庵」。。。


 場所は池袋駅東口から3分程のところですよ。



 この日は午後6時58分に到着🏠


希紡庵の入口.JPG


 お店はこのビルの地下1階にありますよ。

 また、驚く事にこのビルの3階には「サイゴンレストラン」も入っております。(別に驚く事でもないか・・・爆)



希紡庵のドア.JPG


 地下まで下りて行くと怪しげなドアが現れ、そこがお店なんですねぇ。

 なんか、会員制のバーのような入口ですよ。(行ったことないけど・・・爆)

 このお店、全国の名酒を多数取り揃えており、ビールはあるものの基本的には日本酒の飲めないお客さんはお断りなんですね💣

 店内はカウンター席8席のみなので、予約はして行った方が無難です。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


希紡庵で乾杯.JPG
キリン ブラウマイスター樽生(650円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっと納得❗)

 しかし、ビールもこだわった物しか置いてないですよ。



希紡庵のお通し.JPG
お通し


 この日のお通しは、サツマイモの塩バターですね。

 微妙な塩とバターの風味がホクホクに茹でたサツマイモに良く合います。



むね肉鳥わさ.jpg
むね肉鳥わさ(600円)


 完全にレア状態ですね。

 肉の弾力が素晴らしく、鶏肉ってこんなに旨いのかと教えられた気分になりましたよ。

 生わさびと岩塩が添えられていますので、お好みで付けて食べるといいですね🆗



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



〆張鶴 しぼりたて生原酒.JPG
〆張鶴 しぼりたて生原酒(新潟) 半合350円


 ここ、日本酒は半合が基本になります💡

 好みの味やタイプなどをマスターに伝えてアドバイスしてもらうのも良いですし、生産地や名前から選んでみるのも楽しいですよ。



白露垂珠の仕込み水.JPG
白露垂珠(山形)の仕込み水


 チェイサー代わりにお酒の仕込み水を1升ビンで出してくれます。

 仕込み水はその日によって違うようで、この日は白露垂珠の仕込み水でしたね。



ししゃもの炙り.jpg
北海道鵜川産 本ししゃもの炙り(700円)


 オスとメスが1尾ずつ付いており、左がメスで右がオスですよ。

 普段食べているカラフトシシャモと違って、味がギュッと凝縮されたような旨みが感じられますね。



 ここで、またまたチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



正雪の純米吟醸酒.JPG
純米吟醸 正雪(静岡)


 酔っ払っててお酒の値段忘れちゃいました💧  (^_^; アハハ…



目鉢まぐろの漬け.jpg
天然 目鉢まぐろの漬け(600円)


 薄く切った目鉢まぐろの身を醤油に漬けた物ですよ。

 醤油に漬けることにより身が締まりますね💡

 これも、日本酒に良く合います。



ベーコンの炙り.JPG
和歌山 蒼生舎 無添加ベーコン炙り(550円)


 これ、550円でたったの2切れだけなのですが、とにかく美味いでつ🎵

 私は1口で食べちゃったんですが、timさんはチビチビ齧ってましたね(爆)



 ここで、再びチェ〜ンジ‼ (爆)

(* ̄∇ ̄*) エヘヘヘ




播州一献 純米.JPG
播州一献 純米 澱絡み 生(兵庫)


 こちらはにごり酒ですよ💨

 若干、炭酸味を感じます。

 コクはありますが、決して重くはないですね。


 ここ、ランチもやっているようなので、ランチでもお邪魔したいなぁ〜🎵

 お酒は飲めないだろうけど・・・ (´〜`;) う〜ん


 店  名:日本酒BAR 希紡庵(きぼうあん)
 住  所:東京都豊島区東池袋1-7-10 鳥駒第1ビル B1F(地図
 T E L :03-3987-7518
 営業時間:ランチ(火〜金)11:30〜14:00(LO 13:30)
        夜営業(火〜日)17:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:月曜日・祝日

posted by こうめ at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | バー・BAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

神田 竹苑

 訪問日 平成25年1月10日 木曜日

 この日、チャーハンが食べたくなった 愛の戦士 こうめタン。。。

 ちょうど、神田に来てましたので、早速、「竹苑」でランチを摂ることにしましたよ。


 場所は、JR山手線、京浜東北線の神田駅から3分程のところですね。



 この日はお昼の12時54分に到着🏠


竹苑の外観.JPG


 実はここ、安く上海ガニを食べさせてくれるお店として有名なんですよねぇ。

 私は食べたことないけど・・・💧

 ランチ時は常に混んでおり、この日も相席と相成りました。



竹苑のメニュー 1.JPG

竹苑のメニュー 2.JPG


 ランチメニューは充実してますね🆗

 でも、ここへ来て「醤油炒飯」以外の物を注文したことは無いんですよねぇ〜

(^_^; アハハ…


 っていうか、醤油炒飯が食べたくなるとこの店にお邪魔するというパターンかな。。。(笑)



 さて、本日のご注文は「中華丼セット」です✨






 うそだぴょ〜ん‼  ヾ( ´ー`)/


 これだけチャーハンで引っ張っておいて、違う物たのんだら怒られちゃいますよねww

(^_^; アハハ…




 さて、本日のご注文は「醤油炒飯セット」です✨


醤油炒飯セット.JPG
醤油炒飯セット(850円)


 「醤油炒飯セット」には、小坦々面、小籠包、ザーサイ、杏仁豆腐が付きますよ💨


醤油炒飯のアップ.JPG



 この炒飯、異様に黒いでつ💨  ( ̄ロ ̄;)

 たぶん、中国醤油で黒いんだと思うんですけど、見た目ほど味は濃くないですよ。


レンゲですくった炒飯.JPG


 具は、焼豚、卵、ネギとシンプルなんですが、とにかくほぐした焼豚の量が半端なく多いです。

 実はこの焼豚が炒飯の味を支えているんですよねぇ。

 量が多めなのも嬉しいです💡



小坦々面.JPG


 小坦々面は逆に量は少なめ。

 まぁ、「小」ですし、あくまでスープ代わりみたいな物ですからね。

 でも、ここの麺はムチムチしていて美味しいなぁ〜🎵



セットの小籠包.JPG


 小籠包は皮にモッチリとコシがあり、中には黄金色のスープがたっぷりと仕込まれてますよ。

 アツアツで、一気に食べると火傷しますから注意が必要ですね。

 これ、もっと食べたいですww



セットの杏仁豆腐.JPG


 セットの杏仁豆腐にしては、わりとしっかりしていますね🆗

 食べた時の香りも良いです。


 今度は、ここで、ぜひ、上海ガニが食べたいなぁ〜🎵


 店  名:竹苑(ちくえん)
 住  所:東京都千代田区内神田3-22-4(地図
 T E L :03-3257-6807
 営業時間:11:00〜14:30(ランチ)
        17:00〜23:00
 定 休 日:日曜・祝日

posted by こうめ at 14:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

2012年下半期 こうめタン ランキング



 こんにちは、柿本人麻呂です‼ (猛爆)



 前回の「2012年上半期 こうめタン ランキング」がとっても好評でしたので、またまたやっちゃいま〜す‼

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ




 今回、ランキングの対象にした店は、2012年7月1日〜12月31日の間に訪問した店で、尚且つ、初掲載の店のみです。

 あくまで、私個人の好みで選んでますので、納得のいかない方がいらっしゃいましたらゴメンなさい。



 第1位 渋谷 ゆうじ
 http://ys-foods.seesaa.net/article/284952608.html

肉の盛合わせ.JPG
肉の盛合わせ


 焼肉屋さんなんですが、焼肉屋というカテゴリーの中に収まらないスケールの大きさを感じます。

 実際、焼肉以外の肉料理も素晴らしい。

 特にホルモン系のお料理は、私が今まで食べたお店の中で間違いなくナンバー1ですね。



 第2位 恵比寿 ビストロ間
 http://ys-foods.seesaa.net/article/300225319.html

鮮魚のバリエ.JPG
シェフが選び抜いた鮮魚のバリエ
〜長崎産の的鯛のカダイフ巻き、愛知県岬産太刀魚の大和揚げ〜


 シェフの感性が伺える繊細なお料理の数々。

 コース料理1本で勝負しているところも凄いなぁと感じますね。

 CPの良さも見逃せません。



 第3位 豊島園 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト (Pizzeria da Aoki tappost)
 http://ys-foods.seesaa.net/article/301360538.html

マルゲリータのアップ.jpg
マルゲリータ(1,650円)


 ピッツァ以外のメニューも多く、ピッツェリアというより、トラットリアと言った方が良いかも知れませんね。

 しかも、どのお料理もボリュームがあるし安いです。

 このお店に来たら、ピッツァだけでは勿体ないですよ。



 第4位 練馬 ケララバワン
 http://ys-foods.seesaa.net/article/287229849.html

ケララバワンのキーマドーサ.JPG
キーマ ドーサ(980円)


 今回、練馬勢が頑張っている気がしますねぇww

 南インド料理のお店ですが、北インド料理もあります。

 ここへ来たらナンではなく、バスマティ米を食べていただきたい。



 第5位 赤坂見附 黒猫夜
 http://ys-foods.seesaa.net/article/303794935.html

ウルムチの羊串焼き.JPG
ウルムチの羊串焼き(1本 200円)


 中国郷土料理のお店。

 紹興酒の品揃えも豊富で、三種きき酒セット(900円)なんていうのもありますよ。

 お料理自体は素晴らしいのですが、1品ごとの量はちょっと少なめです。



 第6位 広尾 バーガーマニア
 http://ys-foods.seesaa.net/article/299810959.html

チーズバーガーのアップ.jpg
チーズバーガー(1,100円)


 牛肉100%の粗挽きパティは実に肉々しく、がぶりつくと肉汁がジュワ〜と溢れ出します。

 バンズは少し甘みがあり、ふっくらとコシがありますね。

 このお店は変わりダネのハンバーガーも人気です。



 第7位 池袋 うどん処 硯家 南池袋店 (すずりや)
 http://ys-foods.seesaa.net/article/302415753.html

白子焼き.jpg
真鱈の白子焼き(630円)


 うどん屋さんでありながら、まるで居酒屋のように使えてしまう素晴らしいお店ですね。

 とにかくツマミの種類が豊富で、しかも、1品1品のレベルが高い!!

 うどんも手打ちでケチの付けようがありませんね。



 第8位 成増 升吉
 http://ys-foods.seesaa.net/article/301201277.html

季節野菜の天ぷら.JPG
季節野菜の天ぷら(530円)


 昨年10月にオープンしたばかりの和風中心の創作料理の居酒屋さん。

 料理全体にマスターのセンスの良さが光ります。

 小洒落たお店なのにホッピーが置いてあるというのは嬉しい限りですねww



 第9位 大井町 キッチン ブルドック
 http://ys-foods.seesaa.net/article/297420929.html

メンチカツの中身.JPG
メンチカツ定食(1,090円)


 ボリューム満点の洋食屋さんで、メンチカツやオムライスが有名ですね。

 メンチカツはデカイだけではなく、牛肉の旨みが濃厚で何度でも通って食べたくなる美味しさです。

 でも、ほんと、デカイです(爆)



 第10位 築地 きつねや
 http://ys-foods.seesaa.net/article/296313759.html

ホルモン丼の全容.jpg
ホルモン丼(800円)+半熟玉子(50円)


 八丁味噌で煮込まれたプルプルのホルモンがタマランチ会長ですね(爆)

 基本、立ち食いなので落ち着いて食べる雰囲気ではありませんが、1度食べたら癖になる美味しさです。



 さて、今回の「こうめタン ランキング」はいかがでしたでしょうか⁉

 これからも、愛の戦士 こうめタンはドクターストップがかからない限り食べ歩き続けまつ(爆)


posted by こうめ at 15:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 年度別ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

新橋 居酒屋 タオ

 訪問日 平成24年12月27日 木曜日

 実は鶏の唐揚げ定食が大好きな 愛の戦士 こうめタン。。。

 たまに、発作的に鶏の唐揚げ定食が食べたくなります。。。 (@ ̄ρ ̄@)

 読者の皆さまからすると「定食じゃなきゃダメなのか?」とか「唐揚げにビールでもええやろ!!」という素朴な疑問が生まれると思うのですが、定食じゃなきゃダメなんでつ💨


 唐揚げにビールも良いのですが、たまに来る発作は「アツアツでカリカリの唐揚げをガブリとやり、その後を追うように白いご飯をガツガツと頬張りたい💥」というものなんですねぇ。


 で、この日もその発作が起こりました(猛爆) ← ツッコミどころ


 つーことで、この日は唐揚げの美味しい「居酒屋 タオ」に行くことにしましたよ🆗


 場所はJR新橋駅烏森口から5分ほどのところですね。



 この日はお昼の12時38分に到着🏠


タオの外観.JPG


 見た通りの居酒屋さんですよ。

 お昼時はランチ営業ですけどね。

 お店自体はかなり大箱で、カウンター席、テーブル席、座敷合わせて82席もあるそうです。



居酒屋 タオのランチメニュー.JPG


 ランチメニューは、定番の若鶏のから揚げから、にぎり寿司、オムライスなど多種多様ですよ。

 ただ、早く行かないと人気順からメニューが無くなります。

 ちなみに、この日は13時前にはほとんどのメニューが売り切れてましたね💢



 さて、本日のご注文は「若鶏のから揚げ」です✨ あっ❗ ご飯大盛りでマヨネーズも付けてね🎵


若鶏のから揚げ.JPG
若鶏のから揚げ(850円)+ご飯大盛り(無料)+マヨネーズ(無料)


 若鶏のから揚げには、ご飯と豚汁が付きますよ。

 また、ご飯大盛りとマヨネーズは無料です。

 ご飯と豚汁のお代わりも無料ですが、あくまで残りがあればですけどね。


タオの若鶏のから揚げ.JPG



 から揚げは、幼児の拳くらいの物が5個も付いてますよぉ〜🎵

(; ̄O ̄) おぉー




若鶏のから揚げのアップ.JPG


 モモ肉を使っているようで、皮はパリッパリ、お肉はとってもジューシーですよ💥

 割としっかりと下味が付いてますね。

 から揚げと言うより立田揚げに近い感じです。


 このから揚げを頬張り、白いご飯をかき込む・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




ランチの豚汁.JPG


 定食には豚汁が付きますが、豚肉は入っていません(爆)

 ただ、エキスが入ってるのか、豚肉の出汁は出てますねww


具だくさんの豚汁.JPG


 大根、にんじん、こんにゃく、豆腐と具だくさんで、普通のお味噌汁と考えれば、かなりの物だと思いますよ💨

 味もとても良いですしね🆗


 店  名:居酒屋 タオ
 住  所:東京都港区新橋4-3-11(地図
 T E L :03-3434-6620
 営業時間:11:30〜14:00(LO 13:45)
        17:00〜23:00(LO 22:15)
 定 休 日:土・日・祝

 
posted by こうめ at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

ときわ台 成登

 訪問日 平成24年12月19日 水曜日

 年も押し迫りむちゃくちゃ忙しい中、仕事の合間を縫って1日に3軒の食べ歩きをするという カエルがひっくり返るような企画 天地がひっくり返るような企画を実行中の 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目は四谷三丁目の「キッチン たか」でランチを頂きました。

 2軒目は商談の合間を縫って、大丸東京店10Fにある「茶寮 都路里」で宇治パフェを頂きました。

 そして、3件目・・・


 仕事がドド〜ンと入り、結局、仕事が終わった夜に地元の美味しいお料理と日本酒を出す居酒屋さん「成登」で今回の企画を〆ることにしましたよ🆗


 お店の場所は、東武東上線のときわ台駅南口から1分程のところですね。



 この日は午後7時3分に到着🏠


成登の外観.JPG


 店名が「なると」ということで、看板には渦巻き模様が入ってますよ。

 そんなところにも、マスターの遊び心が見え隠れしてるんですねぇ。

 店内はとてもシックで落ち着いた空間。。。

 カウンター席とテーブル席が用意されているんですが、席と席の間にゆとりがあるので、リラックスして呑むことができますよ。

 私も仕事に打ちのめされ1人でゆっくり癒されたい時などに、よくここへ来てグラスを傾けます(爆) ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


成登でお疲れちゃん.JPG
生レモンサワー(480円)


 ここ、残念ながら、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



お通しの玉こんにゃく.JPG
本日のお通し


 いつも思うんですが、ここのお通しはレベルが高いというか、手を抜いていないというか、とにかく良いですよ💨

 今回は、玉こんにゃくと菜の花の煮物。。。

 玉こんにゃくに味が染みててサイコーですよ。



成登の日替わりメニュー.JPG


 このように、毎日おススメメニューは変わります。

 今夜も魅力的なメニューが 愛の戦士 こうめタンを誘いますね(猛爆) ← 再び、ツッコミどころ

 当然、レギュラーメニューも豊富にありますよぉ〜。



成登の焼鳥.JPG
左から、レバー(180円)、ハツモト(不明)、はつ(160円)


 ここの焼鳥は備長炭で丁寧に焼き上げられており美味しいですよ。

 特にお薦めははつですね。

 食べると肉汁がジュワァ〜と広がります。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



純米酒の臥龍梅.JPG
臥龍梅 純米(静岡) 1合 550円


 ここ、日本酒の品揃えも面白く、しかも安く呑めるんですよねぇ🎵

 日本酒は半合から注文可能ですよ。



サメカレイの昆布〆.JPG
サメカレイの昆布〆(480円)


 熟成されていて、食べると口の中でとろけます🎵

 エンガワの部分が2切れ付いているのも嬉しい限りでつ。 O(≧▽≦)O



自家製のいかの塩辛.JPG
いかの塩辛(函館産自家製) 320円


 もう、日本酒のアテと言ったらコレでしょww

 これ、普通の塩辛と思って食べたら駄目ですよ💨

 甘みがあり、塩分控えめで、イカの肝和えと塩辛の中間くらいの感じですかね。



 ここで、今度は「作」にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



日本酒の作.JPG
作 しぼりたて 源之酒(三重) 1合 740円


 リストには「グラスから立ち上がる香りと、みずみずしい味わいがあります。やや甘みがあり、爽やかな香りとやわらかい酸味とキレ味の良さが上手にまとめられています。」と書かれてありますが、その通りだと思います(爆)

 全く、異論はありません。 ← ツッコミどころ



日替わりの固豆腐田楽.JPG
固豆腐田楽焼(360円)


 炭で焼けたお味噌の香りが良いですねぇ〜🎵

 お豆腐もマスターの知り合いがやっている手作り豆腐のお店から仕入れている物で、大豆の旨みが凝縮された美味い豆腐ですよ。

 お味噌を塗り過ぎず、ちゃんとお豆腐の旨味を引き出しているところが素晴らしいですね。


 このお店のお料理は素材に拘っているため、全体的に薄味なのが特徴ですよ🆗


 店  名:成登(なると)
 住  所:東京都板橋区南常盤台2-4-19(地図
 T E L :03-6905-7640
 営業時間:17:00〜24:00(FL 23:00、DL 23:30)
 定 休 日:木曜日

posted by こうめ at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

東京駅 茶寮 都路里 大丸東京店

 訪問日 平成24年12月19日 水曜日

 年も押し迫りむちゃくちゃ忙しい中、仕事の合間を縫って1日に3軒の食べ歩きをするという 誰も見向きもしない企画 誰もが注目する企画を実行中の 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目は四谷三丁目の「キッチン たか」でランチを頂きました。

 で、東京駅で次の商談まで時間が多少できましたので、大丸東京店の10階にある和カフェ「茶寮 都路里」に行くことにしましたよ🆗



 この日は、午後2時54分に到着🏠


都路里の入り口.JPG


 このお店は京都の有名な宇治茶の老舗「祇園辻利」が経営するカフェなんですねぇ。

 東京ではここの他に汐留にもお店がありますが、若い女性客が多く、並ぶこともあるそうですよ。

 こちらのお店は大丸の10階にひっそりとあるためか、おばちゃま方が多いですね。

 そして、並ぶこともないです。

 お店の入口の横には、関連のお土産コーナーも併設されてますよ🆗



都路里のメニュー.JPG
メニューの一部


 メニューは和スイーツを中心に、そばうどんまで用意されてますね💡

 どれも、お茶を使った物ばかりですよ。



 さて、本日のご注文は「宇治パフェ」です✨


都路里の宇治パフェ.JPG
宇治パフェ(1,100円)


 抹茶の緑がとても鮮やかですねぇ💨

 宇治パフェの構成は、上から、抹茶生クリーム、抹茶ゼリー、抹茶アイス、バニラアイス、抹茶みつ、寒天ですよ。


宇治パフェのアップ.JPG


 一番上の抹茶生クリームは、甘さ控えめでほろ苦さが良いのと、生クリームの濃厚な旨味が最高ですね。

 抹茶ゼリーはほろ苦く甘みがありませんが、この生クリームと一緒に豪快に頬張ると・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味分かんないでつぅ!




宇治パフェの中の抹茶アイス.JPG


 宇治パフェの中での中心は、間違いなくこの抹茶アイスでしょうね💡

 甘みと苦みと抹茶の香りのハーモニーは、食べてしまうのが勿体ないくらいですよ。

 でも、早く食べないと溶けちゃうし・・・ (^_^; アハハ…



サービスのほうじ茶.jpg


 サービスでほうじ茶が付くんですが、無料の割に香りが良くて美味しいですね。


 しかし、今回、改めて抹茶はスイーツに合うんだなぁと思いましたよ。

 ここは、また、来たいですね。


 店  名:茶寮 都路里 大丸東京店(つじり)
 住  所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店10F(地図
 T E L :03-3214-3322
 営業時間:通 常 10:00〜20:00(LO 19:30)
        木・金 10:00〜21:00(LO 20:30)
 定 休 日:不定休(大丸に準ずる)

posted by こうめ at 10:20| Comment(4) | TrackBack(0) | スイーツ・和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

四谷三丁目 キッチン たか

 訪問日 平成24年12月19日 水曜日

 今回、年も押し迫りむちゃくちゃ忙しい中、1日に3軒の食べ歩きを計画した 愛の戦士 こうめタン。。。

 仕事の合間を縫って3軒食べ歩くわけですが、何故、そんなつまらない企画 そんな無謀な企画を考えたのか・・・?


 それは、ブログのネタが無いからどぇ〜す‼

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ




 というわけで、1軒目はちょうど仕事で四谷三丁目に来ていましたので、「キッチン たか」でランチを摂ることにしましたよ🆗


 場所は、東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅4番出口から3分程のところですね。



 この日は、午後1時20分に到着🏠


キッチン たかの外観.JPG


 外観からして洋食屋っていう感じですよねww

 店内は非常に狭く、カウンター席が6席あるのみです。

 よって、当然、込みますわなぁ〜💢


壁に貼られたメニュー.JPG


 で、実はこのお店、2011年9月にオープンしたんですが、ここのご主人はあの洋食の名店「洋食 エリーゼ」で修業されてた方なんですねぇ。

 その「洋食 エリーゼ」は今は閉店し、「かつれつ四谷たけだ」と名前を変えて営業しております。

 しかも、「かつれつ四谷たけだ」は揚げ物洋食専門、かたや「キッチン たか」は焼き炒め洋食専門と、完全に「洋食 エリーゼ」のメニューを半分に分け合った形なんですよねぇ。

 事情はわかりませんけど、何かあったんでしょうか⁉


キッチン たかのメニュー.JPG
メニューのほんの一部


 こちらのお店の方が焼き炒め専門ですので、当然「洋食 エリーゼ」のキラーメニューであったオムライスビーフトマトは、こちらのメニューに載っておりますよ🆗

 ただし、ビーフトマトトマトのビーフという名前に変わってますけど・・・。

 メニューの数は多く、ブック型になってますね。



 さて、本日のご注文は「トマトのビーフ」です✨


トマトのビーフ.JPG
トマトのビーフ(900円)


 トマトのビーフには、ライスとお味噌汁が付いてますよ。

 また、付け合わせとして、ポテトサラダと刻みキャベツが添えられております。


トマトのビーフのアップ.JPG


 簡単に言うと、牛肉と玉ねぎを特製のトマトソースで炒めたお料理ですよ💡

 最初に口にすると、赤ワインの良い香りがポワ〜ンと広がります🎵


たかの人気メニュー.JPG


 ご飯の量は少ないですが、お肉の量は多いですね。

 肉は牛ロースの薄切りなんですが、大きいまんま入ってますので、ナイフとフォークを使いながら食べると良いかも知れません。

 また、濃いめの味付けでご飯が進みますよ🎵

 ここに来たら、ご飯は大盛りにすべきですね🆗



キッチン たかのお味噌汁.JPG


 お味噌汁はわかめのお味噌汁です。

 これ、シンプルですが、出汁の香りがとても良いですよ💨


 今回、隣の人が食べていたビーフシチューの様な物が美味しそうでしたので、今度はそれが食べたいなぁ〜🎵

(@ ̄ρ ̄@)



 店  名:キッチン たか
 住  所:東京都新宿区荒木町3-1(地図
 T E L :03-3356-2646
 営業時間:平日 11:00〜20:00
        土曜 11:00〜15:00
 定 休 日:日曜・祝日・お盆・年末年始

 
posted by こうめ at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

大山 焼肉 東大門

 訪問日 平成24年12月8日 土曜日

 この日、飲み仲間のラルさんからのお誘いを受け、美味しい焼肉のお店「東大門」に行くことになりましたよ🆗

 場所は東武東上線の大山駅から2分程のところですね。



 この日は午後6時ジャストに到着🏠


東大門の店構え.JPG


 お店は数年前に改装したようで綺麗ですよね。

 店内はいかにも焼肉屋さんといった造りで座敷もありますよ。

 で、今回、我らはそのお座敷で頂く事にしましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


東大門でお疲れちゃん.JPG
生ビール(サッポロ) 500円


 今回は、謎の勝負師 M.Sさんもご一緒で、後から、浪花からの刺客 T.Sさんも駆けつけてくれましたよww ← ツッコミどころ



白菜キムチ.JPG
キムチ(白菜) 380円


 辛過ぎず、甘過ぎず、シャキシャキと丁度いい漬かり具合ですよ。



東大門のナムル.JPG
ナムル(480円)


 内容は、もやし、青菜、ぜんまい、酢大根ですね。

 値段のわりにボリュームがあります💨



東大門の豚足.JPG
豚足(420円)


 豚足と言っても、私の足じゃありません(爆)← ツッコミどころ

 茹でただけのシンプルな豚足で、特製の味噌ダレで頂きます🎵



タンすじ塩.JPG
タンすじ塩(780円)


 タンすじって、タンのどの辺りなんですかねぇ〜⁉

 脂の部分がやや多いものの、明らかに普通のタンより味わい深いですよ。

 普通、このクラスの店のタンは輸入物が多いですが、ここのは黒毛和牛だそうです。



焼かれているタンすじ.JPG



 ガス焼きですが、それでも美味しいでつ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜♪




東大門の上ミノ.JPG
上ミノ(味噌ダレ) 880円


 このお店は何といっても上ミノホルモンキラーメニューなんですねぇ💨

 しっかりした歯ごたえがあるのに柔らかく、噛めば旨味がジュワァ〜と溢れ出すものですから、それはもうタマランチ会長ですよ(爆) ← ツッコミどころww



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



ホッピーの白.JPG
ホッピー(値段は忘れちゃった・・・ (^_^; アハハ… )


 ここ、ホッピーがあるんですねぇ💨 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



ミソダレのホルモン.JPG
ホルモン(味噌ダレ) 680円


 で、当然、ホルモンも味噌ダレで頂いちゃいましたよ🆗

 ホルモン独特の臭みも全く無く、下処理の丁寧さと鮮度の良さが伺えますね。



上ロース.jpg
上ロース(塩) 1,380円


 ここの上ロースは、黒毛和牛のイチボだそうですよ。

 サシ(脂)の入り具合が抜群で、値段以上の物の良さを感じますね。



並ハラミ.JPG
並ハラミ(たれ) 680円


 「えっ、この値段でいいの?」っていうくらいですよ💨

 安いハラミは硬い物が多いですが、ここのは柔らかいです。

 なんか、普段食べるんでしたら、このくらいのお肉で十分って気がしますねぇ。


 今回は〆の炭水化物は食べませんでした。  (−_−;) 残念・・・


 店  名:焼肉 東大門
 住  所:東京都板橋区大山東町59-4(地図
 T E L :03-3962-3630
 営業時間:17:00〜24:00(LO 23:00)
 定 休 日:水曜日

posted by こうめ at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする