2013年04月28日

下赤塚 串揚げ れん

 訪問日 平成25年4月19日 金曜日

 この日、練馬の「友愛」でツチノコを堪能した 歴史研究家沼田先生愛の戦士 こうめタン。。。

 2次会は地元の美味しい串揚げ屋さん「串揚げ れん」でやることにしましたよ🆗


 場所は東武東上線の下赤塚駅から3分程のところですね。



 この日は午後9時46分に到着🏠


串揚げ れんの店構え.JPG


 実はこのお店、あの「串あげ&もつ煮 庄ちゃん」の雇われ店長さんだった方が独立して始めたお店なんですねぇ。

 それなので、串揚げともつ煮の味は間違いありませんよ。




 沼田先生 キミ、まさか、ここでもあの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるのかね?

 こ う め はい、ファンが期待しているもので・・・(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


れんでお疲れちゃん.jpg
ホッピーセット(白・黒) 各400円


 ここ、ホッピーあります✨ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、おかわりの中は200円で外は250円ですよ。



お通しの菜の花.JPG
お 通 し


 この日のお通しは、菜の花のお浸し。

 春らしくて良いですね。

 また、ちょっと、苦みがあるところがタマランチ会長ですよね(爆) ← ツッコミどころ



串揚げの盛り合せ.jpg
本日のおまかせ串揚げ5本セット(500円)


 写真上が菜の花で、あとは左から、ヤングコーン、里芋、鮭のハラス、ホタルイカです。

 ヤングコーンはパルメザンチーズがかかっており、ソースは付けずに食べるんですねぇ。

 里芋も甘辛く煮付けた物を揚げているので、こちらもそのまま頂きます。

 串揚げのソースはもちろん『2度づけ禁止』でつ‼  ; ̄ロ ̄)!!



ねばキムやっこ.jpg
ねばキムやっこ(400円)


 豆腐の上に、キムチ、納豆、おくら、ねぎ、刻みのりがドサッと乗ってますよ💨

 実は私、これが大好きでこれだけを食べに来たこともあります(笑)

 食べる時はグチャグチャに混ぜて食べた方が美味しいですよ。

 見栄えは悪くなりますがねww



さつま芋スティック黒蜜かけて.jpg
さつま芋スティック 黒蜜かけて(400円)


 素揚げしたサツマイモに黒蜜と黒ゴマをかけた物なんですけど、これ、無茶苦茶うまいんですよぉ〜。

 この揚げたてのさつま芋スティックを齧り、すかさず黒ホッピーを流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 今度は1軒目で来ようっと💡


 店  名:串揚げ れん
 住  所:東京都板橋区赤塚2-10-14(地図
 T E L :03-3975-3953
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:不明

posted by こうめ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

練馬 友愛

 訪問日 平成25年4月19日 金曜日

 この日は久しぶりに歴史研究家沼田先生と呑みに行くことになりましたよ。

 今回は、あの未確認動物(UMA)であるツチノコを食べさせてくれるお店「友愛」で決定です(爆)


 場所は西武池袋線、都営地下鉄大江戸線の練馬駅から5分程のところですね。



 この日は午後6時58分に到着🏠


友愛の外観.JPG


 お店は、もつ焼き、焼肉など、お肉料理を中心にした居酒屋さんなんですねぇ。

 この何とも言えない雑多なゆるい感じが堪りません(笑)



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているもんでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・

 
 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


友愛で乾杯.JPG
生ビール(中) 450円


 まぁ、最初の1杯目はビールだよね‼ (ホッピーミーナ、ちょっと不満💢)



つくねとレバー.JPG
左:つくね(1本 100円) 右:れば(1本 100円)


 ここの焼鳥、焼きとんは備長炭で焼き上げられております。

 つくねは肉々しく、ミニハンバーグといった感じですね。

 ればは半焼き(レア)にして頂きました🆗




 そ、そして、次の瞬間、我々は幻の生物 ツチノコを目の当たりにすることになる💣 ← 昔の川口浩探検隊のように読んでね!!(爆)


(; ̄O ̄)おぉー



 デ デ 〜 ン ‼

友愛のツチノコ.JPG
ツチノコ(2串 500円)


 このうねり具合が見事でつ(爆)

 実は蛇の肉とかではなく、鶏のササミの真中にワサビを仕込んでタレで焼いた串なんですね。

 ササミ自体レアで焼かれており、いい感じです。

 結構、ワサビが利いてますよww



カレーロール.JPG
カレーロール(300円)


 チャパティのような皮にカレーソースとチーズを仕込んで揚げた物ですね。

 皮はカリッとモチモチで、中からアツアツトロトロのチーズとカレーが出て来ますよ。

 う〜ん、これは1人1個食べたい‼   ; ̄ロ ̄)!!



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



友愛でホッピー.JPG
ホッピーセット(黒) 400円


 実はここ、ホッピーがあったんですねぇ〜ww (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



和牛焼しゃぶ.JPG
和牛焼しゃぶ(1,000円)


 鉄板で焼かれた和牛の焼しゃぶですよ。

 大量のネギが敷かれており、一緒に特製のタレに付けて食べると美味しいです🎵

 ご飯のおかずにもなりますね。



冷しゃぶサラダ.JPG
冷しゃぶサラダ(600円)


 豚肉の冷しゃぶですよ。

 ノンオイルの和風ドレッシングがかかっております。

 こちらはさっぱりと頂けて、夏向きのメニューですね💡


 このお店はとにかくメニューが多いです。

 食べたいメニューがまだまだありましたので、また、近いうちに行きたいですね。


 店  名:友愛
 住  所:東京都練馬区桜台4-21-4(地図
 T E L :03-3991-7741
 営業時間:11:30〜14:00(ランチ)
        16:00〜23:30(LO 23:15)
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

戸越 とんたん

 訪問日 平成25年4月8日 月曜日


 豚肉好き集まれぇ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハーイ



 今回は北海道帯広のご当地B食グルメ 帯広豚丼の美味しいお店「とんたん」を紹介しますよ🆗



 場所は都営浅草線の戸越駅から3分ほど、東急池上線の戸越銀座駅から6分ほどのところですよ。



 この日は午後1時16分に到着🏠


とんたんの外観.JPG


 お店は2009年12月にオープンしたそうで、先程も触れましたが帯広豚丼のお店ですよ。

 外観はラーメン屋さんっぽいですね。

 店内はカウンター席とテーブル席が用意されており、合わせて14席ありますよ。



とんたんのメニュー.JPG


 ブック型メニューの最初のページには、『注文のしかた』なるものが書かれております💡

 メニューを見てみると、豚丼を中心にトッピングやセットといった構成。



とんたんの裏メニュー.JPG


 壁に目を走らせると、『裏メニュー』も出ていますね。

 壁に出ている時点で、すでに『裏メニュー』ではないような気もするんですが・・・(爆)



 さて、本日のご注文は「豚丼(松) 半々」です✨ あっ❗ 小盛キャベツもね🎵


豚丼の大盛り.JPG
豚丼(松) 半々(980円)+小盛キャベツ(100円)



 ど、どんぶりから肉がはみ出してるし・・・💧

( ̄(∞) ̄;) う〜ん



蓋をした豚丼.JPG




 で蓋を取ると・・



 デ デ 〜 ン ‼

豚丼の全容.JPG


 見た目、迫力ありますよね。

 今回、お肉の量は松(300g)で、お肉の種類は半々(肩ロース&バラ)にしましたよ💨

 まるで、花弁のようなお肉は20枚を超えてますね。


豚丼のアップ.JPG


 炭の香りが良いですねぇ〜🎵

 お肉は焼鳥系の甘辛いタレで、炭火(備長炭)で焼かれてますよ。

 ただ、残念なのはお肉に火が通り過ぎていて、ちょっと固いです💢


バラ肉.JPG


 こちらがバラ肉の方で、脂身が多めに付いていてとってもジューシーですよ。


肩ロース.JPG


 で、こちらが肩ロース。

 脂が少なく、やや、パサパサ気味かな。

 個人的にはバラ肉が好きだなぁ〜🎵



キャベツ用のドレッシング.JPG


 テーブルにはキャベツ用のドレッシングが用意されてますよ🆗

 今回は、あっさりと梅ドレッシングにしてみました。


 ここ、豚丼の他にもご当地アイスや、夜は串焼きなんかもやっているようですよ。

 あと、豚丼のご飯は少なめなので、男性なら大盛りにしてもらった方が良いかも知れませんね。


 店  名:とんたん
 住  所:東京都品川区戸越2-5-1(地図
 T E L :03-3786-5558
 営業時間:11:00〜22:00
 定 休 日:不定休

 
posted by こうめ at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

銀座一丁目 銀座天龍

 訪問日 平成25年4月4日 木曜日

 久しぶりに美味しい餃子が食べたくなった 愛の戦死 こうめタン。。。 ← いきなりのツッコミどころ

 ちょうど有楽町でお仕事中でしたので、「銀座天龍」に行ってみることにしましたよ🆗


 お店の場所は東京メトロの銀座一丁目駅から1分程のところ、JRの有楽町駅からだと5分程のところですね。



 この日はお昼の12時22分に到着🏠


銀座天龍の外観.JPG


 このお店は昭和24年に北京料理のお店として開店したそうですよ。

 店内はかなりの大箱で、1Fが48席、2Fが72席もあります。

 これでも、お昼時は並ぶほどの人気ぶりで、この日も店内は8人ほど並んでましたね。(回転は早いです。)



銀座天龍のメニュー.JPG


 ここは、大体何を食べても美味しいですよ🎵

 そして、メニューは豊富で全体的に高めの設定ですが、銀座という場所とこの味を考えると、まぁ、普通なんじゃないでしょうか。



銀座天龍の食券.JPG


 注文は入口入るとすぐのレジで、食券を買うシステムなんですねぇ。

 なんか、昔のデパートの食堂を思い出しますな。 (^_^;



 さて、本日のご注文は「ギョーザライス」です✨


ギョーザライスの全貌.JPG
ギョーザライス(1,120円)


 
こ、これ、デカ過ぎだろ‼


( ̄(∞) ̄;)



ギョーザのアップ.JPG


 他店の2倍以上の大きさの餃子が8個も付いてますよ💣


銀座天龍の餃子.JPG


 皮は厚くてモッチモチ🎵


デカイ餃子.JPG


 くっ付いている部分を離しても、決して皮が破れることはありません💨


餃子の中身.JPG


 中身の餡には粗挽きのお肉がたっぷり入ってますね💡

 餡は豚のモモ肉、白菜、長ネギを石臼で挽いて作るそうですよ。

 また、ニンニクは入っていませんので、営業中のお父さんにも安心でつ(爆)



 この餃子をガブリとやり、すかさず、白いごはんをかき込む。。。(本当はビールが飲みたいんだけど・・・笑)


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 店  名:銀座天龍
 住  所:東京都中央区銀座2-6-1(地図
 T E L :03-3561-3543
 営業時間:月〜土 11:30〜21:30(LO 21:00)
        日・祝 11:30〜20:30(LO 20:00)
 定 休 日:正月、お盆

 
posted by こうめ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

上板橋 べこ めでたいや 東京分店

 訪問日 平成25年3月31日 日曜日

 ある日、たまに行く飲み屋さんで飲んでると、隣にその店の常連さんが座り、私にこう言いましたよ。


 「こうめタンは、最近、地元のネタ(板橋ネタ)を書かないんでつね!!」



Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



 そ、そう言えば、最近、板橋ネタ書いてへんわ‼ ← なぜか、関西弁(爆)

( ̄▼ ̄|||)



 で、調べてみると、2月27日に「酒蔵 新潟」の記事をアップしてから、全く板橋ネタは書いてなかったんですねぇ。

 こりゃ、問題だ‼


 ということで、この日、急いで近所のラーメン屋さん「べこ めでたいや」さんに取材を兼ねて行って来ましたよ🆗


 場所は東武東上線の上板橋駅北口から10分程のところですね。



 この日は午後1時3分に到着🏠


RIMG0120-2.JPG


 このお店は会津中華そばのお店で、会津にある人気店「めでたいや」の支店らしいです。

 店内はラーメン屋さんにしては珍しく、カウンター席が無くテーブル席のみですね。



べこめでたいやのメニュー その1.JPG

べこめでたいやのメニュー その2.JPG


 ラーメンの種類は多い方ですね。

 また、会津はソースかつ丼も有名なようで、しっかりとメニューに載せてあります。

 ラーメンとソースかつ丼の両方を食べたいのだが、2つは食べられないけど食べたいというちょっと欲張りなお父さんには、中華そば+ミニソースかつ丼(1,000円)なんていう夢のようなセットも用意されてますよ💡 ← ツッコミどころ



 さて、本日のご注文は「中華そば(しょうゆ)」です✨ あっ❗ 半熟玉子と猫まんまも付けてね🎵


中華そばと猫まんま.jpg
中華そば(しょうゆ) 600円+半熟玉子(100円)+猫まんま(100円)


 ここ、中華そばと言っても、しょうゆ、白みそ、しお、辛みその4種類があるんですねぇ。

 今回はしょうゆにしましたけど・・・。


中華そばのアップ.jpg


 具は、チャーシュー(3枚)、メンマ、ナルト、刻みネギ、半熟玉子(別注)ですよ。

 でも、最近のラーメンでナルトが入るというのは珍しいですよね。


中華そばの麺.jpg


 麺はやや平打ちの縮れ麺。

 ツルりとしてのど越しが良いですね。

 程良いコシもいい感じです🎵


RIMG0155-2.JPG


 スープは昔ながらの澄んだ醤油スープですよ💨

 メインは鶏ガラと魚介でしょうか⁉

 魚介の香りが強めに出ています。


べこめでたいやの焼豚.JPG


 チャーシューは豚の肩ロースを使用。

 肉の質感を残した柔らかさで美味しいですよ🎵


猫まんま.JPG
猫まんま(100円)


 鰹節がのったご飯を猫まんまと言うんですねぇ〜ww

 こういうご飯って好きなんですが、今回、ご飯が柔らか過ぎです💢

 以前、ここでソースかつ丼をいただいた時のご飯は普通でしたから、たぶん、今回は炊く時の水加減を間違えたんでしょう。

 まぁ、100円じゃ文句は言えませんが、単品でソースかつ丼(1,000円)を注文してこのご飯だったら腹が立ちますわなぁ。



おつまみメニュー.JPG


 ここ、実はお酒やおつまみが充実してたりするんですよね🍺

 十分に居酒屋としての機能を持っております。

 今度は夜だな🌙 (爆)


 店  名:べこ めでたいや 東京分店
 住  所:東京都板橋区上板橋3-20-8(地図
 T E L :03-5399-3209
 営業時間:火〜土 11:00〜15:00 17:30〜23:00(LO 22:30)
        日・祝 11:00〜21:00
 定 休 日:月曜日

 
posted by こうめ at 09:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

江古田 パーラー江古田

 訪問日 平成25年3月30日 土曜日

 朝が苦手な 愛の戦士 こうめタン。。。☀

 この日は以前からの宿題店「パーラー江古田」に、朝早起きをして朝食を摂りに行くことにしましたよ。

 休みだというのに、朝の6時に起きて突撃しました(笑)



 場所は西武池袋線の江古田駅から4分程のところですね。



 この日は午前8時26分に到着🏠


パーラー江古田の外観.JPG


 気合いが入り過ぎて、開店(8時半)の1時間も前に着いてしまった。。。(爆)

 仕方がないので近くの公園で時間を潰したんですが、この日は生憎の寒空で参りましたよ💧

 混むとは聞いていましたが、開店前に並ぶ人はいませんでしたね(苦笑)



店頭のパン達.JPG


 ドアを開けて店内に入ると、真正面に置かれたテイクアウト用のパン達が出迎えてくれますよ🎵


パーラー江古田のパン.JPG

パーラー江古田のパン その2.JPG


 実はテイクアウト用のパンの陳列スペースはこれだけで、後はこの後ろにイートイン専用のカウンター席が4席と2人掛けのテーブル席が1卓あるのみなんですねぇ。

 ほんと、小さな喫茶店といった感じです。

 開店して20分もすると、席はすべて埋まり、テイクアウトのパンを買い求めるお客さんが引っ切り無しに来店してましたね。



パーラー江古田のメニュー その1.JPG

パーラー江古田のメニュー その2.JPG


 メニューはいろいろあるんですが、人気なのは「トーストのセット」「パニーニのセット」のようですよ。



 さて、本日のご注文は「チキンとまいたけのオーブン焼き」です✨


チキンと舞茸のオーブン焼き.JPG
PANINI(チキンとまいたけのオーブン焼き) 800円


 セットにはドリンクが付き、パニーニの横にはサラダが添えられていますよ🆗

 パニーニのベースになるパンは、リュスティック、フランスパン、小麦酵母のフランスパン、ごまパン、くるみパン、チャパタの中から選べます。

 今回、私はリュスティックにしましたよ。


パニーニの中身.JPG


 結構、ボリュームがありますね💨

 具はグリルチキンとバルサミコソースで味付けされた舞茸‼

 舞茸もチキン同様にグリルされており、非常に香ばしいですよ。

 チキンもたっぷり入っており、とってもジューシーですね。

 リュスティックにはレーズン酵母が使われているようで、中はしっとりで表面はカリッカリに焼かれております。



セットのカプチーノ.JPG


 セットのドリンクは、数ある中からカプチーノをセレクト☕

 量もたっぷりですね🎵



ピーカンナッツのタルト.jpg
ピーカンナッツのタルト(330円)


 追加でピーカンナッツのタルトを頼んじゃいました💡

 アーモンドクリームに香りの良いピーカンナッツがこうめタンの脳を直撃‼(猛爆) ← ツッコミどころ

 また、上からはキャラメルを染み込ませているようですよ。

 何気にアイスクリームのトッピングが嬉しいですね。



ほうれん草とリコッタチーズのキッシュ.JPG
ほうれん草とリコッタチーズのキッシュ(440円)


くるみといちじくのコンプレ.JPG
くるみといちじくのコンプレ(小) 260円


フランスパン.JPG
フランスパン バゲット(280円)


 テイクアウトで、ほうれん草とリコッタチーズのキッシュくるみといちじくのコンプレ(小)バゲットの3つを買って帰りましたよ。

 その夜はビーフシューを作り、赤ワインと共にいただきました🎵

 頭の中がピヨピヨになったことは、申し上げるまでもないでしょう(爆)


 店  名:パーラー江古田
 住  所:東京都練馬区栄町41-15(地図
 T E L :03-6324-7127
 営業時間:8:30〜18:00
 定 休 日:火曜日

 
posted by こうめ at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

高田馬場 ラミティエ

 訪問日 平成25年3月22日 金曜日

 この日はお友達4人でデカ盛りフレンチのお店「ラミティエ」に行くことになりましたよ。

 
 お店の場所は高田馬場駅から5分程のところですね。



 この日は午後8時26分に到着🏠


ラミティエの外観.JPG


 ワインレッドで統一されたお店の外観は、どこかパリの裏路地にあるビストロを思い出させてくれますよね。(行ったことないけど・・・笑)

 店内はテーブル席が所狭しと並べられ、これまた下町のビストロといった風情。。。(行ったことないけど・・・爆) ← いきなりのツッコミどころ


 お店に入り「4人で予約のこうめタンでつ!!」と告げると、一番奥の席に案内されましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍸  ∀(≧∇≦)


ラミティエでお疲れちゃん.JPG


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


一番安い白ワイン.JPG
ドメーヌ デュ ムーラン(2011) ボトル 3,000円


 最初からボトルで頂いちゃいました。

 このお店で一番安い白ワインですが、ドッシリしているわりに飲み易いワインですね。



ラミティエのパン.jpg


 2種類のパンが運ばれてきましたよ。

 フレンチに来て、パンが美味しくないとガッカリしますが、ここのはその点合格💡

 3回もお代わりしました(笑)


 また、このお店はプリフィックススタイルで、各自、『前菜』と『メイン』から1品ずつ選べて1人2,700円ですよ。

 ただし、お料理によってはプラス105円とかプラス210円かかる場合もありますけどね。



エスカルゴとマッシュルームのオーブン焼き.JPG
エスカルゴとマッシュルームのオーブン焼き ブルゴーニュ風


 エスカルゴというので、あの小さなタコ焼き器のような器で出てくるのかと思ってましたら、普通の器で出てきました(爆)

 中にはエスカルゴがゴロンゴロンと入ってますよ。

 パセリとニンニクの香りバターがガッツリ利いててパンがススム君でつ💨



ズワイガニとアボカドのフレッシュトマトソース.jpg
ズワイガニとアボカドのフレッシュトマトソース(+105円)


 たっぷりのズワイガニの下にはスライスされたアボカドがあり、その下にトマトソースが敷いてありますね。

 これがまた、パンが進む。進む。。。 (´〜`;)



サンマのくんせいのマリネ.jpg
サンマのくんせいのマリネ ゆでたじゃがいもぞえ(+105円)


 サンマの鮮度が良いですねぇ〜🎵

 これ、刺身ですよ!! 刺身!!



とり白レバーのムース.jpg
とり白レバーのムース


 リーフサラダがドド〜ンと乗り、パンがあるのにラスクまで添えられておりますww

 いわゆるレバパテなんですが、あまり重たくなく、スッキリ食べられますよ。

 この1品だけでパンが1籠なくなりました(爆)



牛ホホ肉の赤ワイン煮.jpg
国産牛ホホ肉の赤ワイン煮(+210円)


 ホロホロに煮込まれた牛ホホ肉の上に大量のパンチェッタが乗ってますね🎵

 赤ワインソースにはバルサミコが仕込まれていて、付け合わせのマッシュポテトやジャガイモに合わせて食べても美味しいですよ。

 当然、パンにも付けて食べましたが・・・ (^_^; アハハ…



バルバリー鴨のコンフィー.jpg
フランス産バルバリー鴨のコンフィー


 なんか、斧のような肉の塊ですよねww

 骨をつかんでガブリとやりたい衝動に駆られます(爆)

 コンフィなので肉はホロホロに柔らかく、皮の部分はカリッカリですよ。

 添えられたマスタードを付けて食べるとサイコーです🎵



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



ラミティエで一番安い赤ワイン.jpg
メゾン・アラン・パレ シラー(2011) ボトル 3,000円


 これまた、ラミティエで一番安い赤ワインにしてみたんですが、これも値段のわりに美味しいですよ。

 肉系ならどんなお料理にも合いそうですね。



鹿のアッシパルマンティエの全容.jpg

鹿のアッシパルマンティエ.JPG
信州筑北村産 鹿のアッシパルマンティエ・サラダぞえ


 鹿肉とマッシュポテトとチーズを重ねてオーブンで焼いていますよ。

 鹿肉はミンチにされ、ラグーソースで和えてあります。

 しかし、別皿でサラダが付いて来るって凄いですよね(笑)



イトヒキアジのポワレ.jpg
イトヒキアジのポワレ


 イトヒキアジって、初めて食べましたが白身で美味しいですね。

 でも、調べてみると変なカタチでつ💧 → (参照

 イトヒキアジの下にはたっぷりのクスクスが隠れており、これがまた美味しい🎵

 
 プリフィックスのお料理はここまでですよ。

 デザートやコーヒー等は別料金になります。



イルフロタント.JPG
イルフロタント(525円)


 たっぷりのカスタードソースにメレンゲを浮かべ、その上からキャラメルソースとアーモンドをかけたデザートですね。

 メレンゲがプルンプルンです(笑)

 こういったデザートは初めて食べましたよ。



洋ナシのタルト.jpg
洋ナシのタルト(525円)


 細かくスライスされた洋ナシを重ねるように並べて焼いてますね。

 洋ナシはバターの風味と合わさり、爽やかな美味しさを演出しております。



アイスコーヒー.JPG
アイスコーヒー(420円)


 食後はアイスコーヒーで〆ましたよ🆗


 ここは「煮込みや なりた」と共にデカ盛りフレンチのお店として有名ですが、多少、ポーションが小さくなったという噂を聞きました。(私は初めてなのでよくわかりませんが。)

 円安の影響とかもあるのでしょう。

 でも、他店と比べると、まだまだかなりの量がありますし、お料理の質も高いと思いますよ。

 ここは、また、予約を取って訪問したいお店ですね。


 店  名:ラミティエ(L’AMITIE)
 住  所:東京都新宿区高田馬場2-9-12(地図
 T E L :03-5272-5010
 営業時間:12:00〜15:00(LO 13:30) 18:00〜23:30(LO 22:00)
 定 休 日:月曜日・第2火曜日

 
posted by こうめ at 10:16| Comment(6) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

京橋 3丁目のカレー屋さん

 訪問日 平成25年3月4日 月曜日

 板橋の汗っかき王 こうめタン(旧愛の戦士 爆)。。。

 この日もカレーを食べて清々しい汗をかこうと、「3丁目のカレー屋さん」に行って参りましたよ。

 ちなみに、「3丁目のカレー屋さん」といっても上板橋三丁目志村三丁目にあるカレー屋さんじゃありませんから・・・(爆) ← ツッコミどころ


 お店の場所は東京メトロ銀座線の京橋駅から3分程のところ、都営地下鉄浅草線の宝町駅からは2分程のところですね。



 この日はお昼の12時28分に到着🏠


3丁目のカレー屋さんの入口.JPG


 お店はこのビルの地下2階にありますよ🆗

 また、昼は『3丁目のカレー屋さん』として営業しているんですが、夜は『FROM ALTEC LANCING Do music You』というジャズ喫茶(?)に変身して営業しているようなんですよねぇ。

 その為、店内には高級そうなオーディオ機器やピアノが所狭しと置いてあります。

 雰囲気もバーのような煌びやかな感じですね。



3丁目のカレー屋さんのメニュー.JPG


 メニューはBOOK型になっておりますよ。

 なんか、とってもカワユイ・・・💓


メニューの中身.JPG


 メニューを開くと1ページ1品というレイアウトでカレーが紹介されております。

 カレーやスパイスについてのウンチクも書かれてますよ。

 値段は全体的にちょっと高めかな。



 さて、本日のご注文は「根菜とキノコのカレー」です✨


根菜とキノコのカレー.JPG
根菜とキノコのカレー(1,000円)


 深い香りとコクが素敵な欧風カレーですね。

 最初の1口目に、あるスパイスの香りが口中に広がったんだけど、一体、何のスパイスなんだろう⁉

 何しろ16種類以上のスパイスが使われているようなので、素人の私にはわかりませんな。


根菜とキノコのカレーの全容.JPG


 辛さは、普通・中辛・辛口とあり、今回は普通にしました(笑)

 でも、普通でもかなり辛いです(汗)


カレーのアップ.JPG


 具は、ジャガイモ、レンコン、ニンジン、シメジ、エリンギ、舞茸、牛肉ですよ🆗

 ジャガイモとレンコンは素揚げにしてからトッピングしているようで、カリッと旨いです💨

 キノコ類は炒めてからトッピングしているのかな⁉


 このカリッと香ばしいジャガイモをカレールウと共にいただく・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




おまけのシュークリーム.JPG


 小さなシュークリームが付くのはご愛嬌ということで・・・ww


 住  所:東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1F(地図
 T E L :03-3567-6767
 営業時間:ランチ 11:00〜16:00(LO 15:30)
        ディナー 18:00〜22:30
 定 休 日:第2・4・5土曜、日曜、祝日

 
posted by こうめ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする