2013年09月29日

池袋 東京中華街 池袋北口店

 訪問日 平成25年9月13日 金曜日

 この日は、飲み仲間3人と一緒に安い中華の店「東京中華街」に行くことになりましたよ🆗


 お店の場所は池袋駅北口から3分程のところですね。



 この日は午後6時54分に到着🏠


東京中華街のビル.JPG


 お店はこのビルの4階にありますよ。

 すご〜〜く目立つ看板で、東上線の車内からも見えるんですよね。

 しかし、「東京中華街」って、無茶苦茶ベタな名前ですよねぇ〜(爆)


東京中華街の入口.JPG


 入口はこんな感じ・・・。

 派手ですが、どこか怪しいですよね(笑)

 また、ここはお客さんの9割が中国人で、店内は中国語が飛び交っております。


 愛の戦士 こうめタン、覚えたてのムーンウォークでさっそうと店内に入り、「予約のこうめたんでつ!! ホウゥ!!」と叫ぶと、怪しまれながらも奥のテーブル席に案内されましたよ。 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


東京中華街でお疲れちゃん.JPG
生ビール(中ジョッキ) 500円


 残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



豚耳のうま煮.JPG
豚耳のうま煮(210円)


 ここ、前菜の類はほとんどが210円均一なんですよねぇ💨

 これは「うま煮」と謳ってますが、豚の耳を辣油の利いたタレで和えたお料理ですな。



豚足の醤油うま煮.JPG
豚足の醤油うま煮(210円)


 こちらは豚足を醤油ダレで煮込んだ物。

 八角の風味が良いですね。



ピータン豆腐.JPG
ピータン豆腐(210円)


 もう少し、ピータンが入っていて欲しかったなぁ💨

 まぁ、210円じゃこんなもんかな。



羊肉の串揚げ.JPG
羊肉の串揚げ(3本 210円)


 メニューには「羊肉の串揚げ」と書いてありますが、明らかに「串焼き」の間違いですよね(笑)

 串焼きにした羊肉に唐辛子を中心にしたスパイスがまぶしてあります。



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒5年.JPG
紹興酒5年(ボトル 1,800円)


 紹興酒は、5年物と10年物がありましたが、5年物にしましたよ🆗

 どうせ、酔っちゃえばわかんないですから(爆)



ラム肉入り水餃子.JPG
ラム肉入り水餃子(3個 110円)


ニラ入り水餃子.JPG
ニラ入り水餃子(3個 110円)


 これも、安いですよねぇ〜💣

 皮が厚く、モッチモチでいいですね。

 ただ、中身は普通かな。。。



R0012189-1.JPG
鶏肉の唐揚げの唐辛子炒め(1,380円)


 210円、210円、210円、210円、110円、110円というお料理が続き、いきなり1,380円⁉ (爆)

 この店、300円〜700円台の料理が少ないんですよね。

 っていうか、あったかなぁ〜  f^_^;

 これが、この日一番高価なお料理でした(笑)



牛肉とジャガイモ煮込み.JPG
牛肉とジャガイモ煮込み(980円)


 牛肉はホロホロになるまでよく煮込まれてますね🎵

 ちょっと甘辛めの味付けは、ご飯とも相性はバッチリですよ。



高菜チャーハン.JPG
高菜チャーハン(800円)


 パラパラ系としっとり系の丁度中間くらいの炒飯ですかね。

 わりと薄味なんですが、味はしっかりしております。


 今回は4人でこれだけ食べて1人2,500円程という安さ💨 (紹興酒はボトル2本飲んでます。)

 ここは、ランチもボリュームがあって良いですよ。


 店  名:東京中華街 池袋北口店
 住  所:東京都豊島区西池袋1-43-3 日精ビル4F(地図
 T E L :03-5949-6015
 営業時間:11:00〜翌4:00
 定 休 日:年中無休

 
posted by こうめ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

会津若松 籠太

 訪問日 平成25年9月4日 水曜日

 歴史研究家沼田先生参照)と会津若松に調査旅行に来ていた 愛の戦士 こうめタン。。。



鶴ヶ城.JPG
天空にそびえ立つ鶴ヶ城天守閣


 お昼は県立博物館近くの「蕎房 かみしろや」で美味しいおそばを頂きまして、この日の夜は前から狙っていた郷土料理のお店「籠太」に行ってみる事にしましたよ🆗


 お店の場所は会津若松駅から徒歩で約30分、タクシーで約10分程だそうです。


 
 この日は午後6時56分に到着🏠


籠太の入口.JPG


 なんか、入口が高級料亭のようですが、これは門なんですねぇ。(料亭なんか行ったこと無いけど・・・ 爆)


籠太の店構え.JPG


 門をくぐるとお店の入口がありますよ。

 入口を入りそこで靴を脱ぎ、1段床の高い店内に入ると、左手にコの字型のカウンターが広がります。

 そこで、予約を告げると、カウンターの一番奥の席に案内されましたよ。



大田氏の色紙.JPG


 真横の壁を見ると、太田和彦氏の色紙が飾ってありますね。

 こうめタンのサインも貼って帰るかな(爆) ← ツッコミどころ




 沼田先生 キミ、今度から「お疲れたぁ〜ん」と言うのはどうかね?

 こ う め 却下します!!(キッパリ)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)

籠太で乾杯.JPG
生ビール(中) 580円


 ここ、残念ながらホッピーは無いみたいです。。。💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



籠太のお通し.JPG
お 通 し


 お通しは棒鱈ときゅうりの胡麻和え。

 地味ですが、それがいい‼ (爆)



馬刺し.JPG
蹴飛ばし(桜刺し) 800円


 馬刺しなんですが、部位の違う2種類が盛られてますね。

 ねっとりとした赤身の旨さを堪能できます。



会津地鶏ネギマ.JPG
会津地鶏ネギマ(1本 210円)


 会津地鶏と聞いちゃ頼まんわけにいかんでしょ💨 (爆)

 肉は小ぶりながら弾力があり、旨味が凝縮されたような感じですね。



会津郷土料理のこづゆ.JPG
こづゆ(450円)


 これは会津の郷土料理で、お正月、結婚式、節句など、おめでたい時に食べられるそうですよ。

 里芋、豆麩、こんにゃく、きくらげ、人参を干し貝柱の出汁で炊いた物で、あっさりしていてお酒のツマミにも向いてますね。



地鶏ほう葉焼き.JPG
地鶏ほう葉焼き(650円)


 火の入った七輪に乗って出てきましたよ💨

 甘めに味付けされた豆みそが地鶏に絡み付き、もう、タマランチ元会長ですよ(爆) ← ツッコミどころ



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


地酒の栄川.JPG
栄川(生酒 300ml) 840円


 やっぱり、旅行に来たらその土地のお酒を飲まないとね❗ (ホッピーミーナ、少し、納得。。。)

 すっきりして、飲み易いお酒ですな。



にしんの山椒漬け.JPG
にしんの山椒漬け(330円)


 身欠きにしんを柔らかく炊いた物ですよ💡

 会津は内陸ですので、昔は新鮮な魚が手に入りにくかったんでしょうね。

 内陸ならではの郷土料理です。



塩とうふ.JPG
塩とうふ(300円)


 会津西部高郷村の手作り豆腐で、塩が振ってありますよ💨

 しっかりと豆の味がしますね。



ニラまんじゅう.JPG
ニラまんじゅう(500円)


 油で揚げたニラのおやきといった感じでしょうか⁉


ニラ饅頭の中身.JPG


 皮はモチッとした食感がありますよ。

 具材に使われている芝エビが、非常に良い仕事をしております。


 さてと、ここいら辺でおいとまして、ラーメンでも食べて宿に戻りますかね🆗


 店  名:籠太(かごた)
 住  所:福島県会津若松市栄町8-49(地図
 T E L :0242-32-5380
 営業時間:17:00〜23:00
 定 休 日:日曜日のみ不定休

posted by こうめ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

会津若松 蕎房 かみしろや

 訪問日 平成25年9月4日 水曜日


鶴ヶ城天守閣.JPG
鶴ヶ城 天守閣



 会津若松にやって来ましたよぉ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 今回は毎年恒例の歴史探索の旅に、歴史研究家沼田先生参照)と行ってきました。

 初日は鶴ヶ城の隣にある県立博物館で展示物の見学。

 丁度、お昼時になったので、この博物館のすぐ南側にあるお蕎麦屋さん「蕎房 かみしろや」に行くことにしましたよ🆗


 この日は午後1時13分に到着🏠


かみしろやの入口.JPG


 外観、店内ともにキリッとした雰囲気があり、ちょっと清楚で厳かでもありますね。 ← 意味不明ww

 と言っても、決して高級店ではありませんよ。



かみしろやのメニュー その1.JPG


かみしろやのメニュー その2.JPG


 メニューはお蕎麦の他にうどんもあり、ちょっとしたお酒のおつまみもありますね。




 沼田先生 暑いねぇ。 キミ、ビールでお疲れちゃんでもやるかね?

 こ う め いや、車ですからやりません。(キッパリ!)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 さて、本日のご注文は「鴨ざるそば」です✨ あっ❗ 大盛りにしてね🎵


鴨ざるそばの全容.JPG
鴨ざるそば(1,070円)+大盛(220円)


 大盛りにすると、結構ボリュームありますねぇ💨


かみしろやのお蕎麦のアップ.JPG


 お蕎麦は白っぽくて、細いですよ。

 なんでも、喜多方の山都のそば粉を使っているそうで、この白さが山都のそば粉の特長だそうです。(まぁ、白さは蕎麦の実の芯の部分を使っている事もあるでしょうけど・・・。)


山都のそば粉で打ったそば.JPG


 また、どこを見ても書いていませんが、どう見ても手打ちそばですね💡

 香り、のど越し共に良いですよ。



鴨ざるのおつゆ.JPG


 つけ汁にはザク切りのネギと鴨のロース肉が入っており、鴨から良い出汁が出てますね。


鴨のロース肉.JPG


 この鴨から出た脂が美味しいんですよねぇ〜🎵



かみしろやのお蕎麦.JPG


 この鴨の旨みたっぷりのおつゆに、香り豊かなお蕎麦を浸して一気に啜る。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



小なすのお新香.JPG


 この会津名物の早採り小なす漬けも美味しかったなぁ〜🎵


 店  名:蕎房 かみしろや
 住  所:福島県会津若松市城東町2-8(地図
 T E L :0242-26-8648
 営業時間:11:00〜15:00 17:30〜19:00
 定 休 日:月曜日(月曜祝日の場合は翌日休み)

posted by こうめ at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

下板橋 Brasserie MORI(ブラッスリー・モリ)

 訪問日 平成25年8月29日 木曜日


 突然ですが、皆さんは『板橋トライアングル』をご存じでしょうか⁉



板橋トライアングル.JPG


 JR埼京線の板橋駅、東武東上線の下板橋駅、そして、都営三田線の新板橋駅を結ぶと丁度三角形になるんですねぇ。

 で、この三角地帯の中(近辺)には美味しいお店が数多く存在することから、愛の戦士 こうめタン『板橋トライアングル』と名付けたんですよぉ〜🎵


 しかし、この名前、いまだに定着する気配なし。。。(爆)

(^_^; アハハ…



 まぁ、そんな事で今回は『板橋トライアングル』にある洋食屋さん「ブラッスリー・モリ」を紹介しますよ🆗


 場所は東武東上線の下板橋駅から6分程のところですね。



 この日は午後1時12分に到着🏠


ブラッスリー・モリの外観.JPG


 外観も店内も街の喫茶店のような雰囲気ですよ。


ブラッスリー・モリのランチメニュー.JPG


Brasserie MORIの日替わりメニュー.JPG


 ランチメニューは定食的な物かパスタ類が中心ですね。

 基本、ブラッセリーですが、日替わりメニューには中華もあったりします。



 さて、本日のご注文は「ボロネーズ」です✨ あっ❗ セットでお願いね🎵


ボロネーズセット.jpg
ボロネーズ(790円)+セット(160円)


 セットにすると、ミニサラダ、スープ、パン、ドリンクが付くんですねぇ。

 160円でこれだけ付くというのは凄いです💨


ボロネーズのアップ.jpg



 また、ボリュームが凄い‼

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 軽く、他店の1.5倍以上はありますね。


ブラッスリー・モリのパスタ.JPG


 パスタは1.4mm程の細いタイプを使用しており、茹で加減もアルデンテでバッチリ💡

 ひき肉たっぷりのソースも美味しいですよ。



ランチのスープ.JPG


 スープは、溶き玉子、玉ねぎ、わかめ、椎茸と具だくさん💨

 ベースはコンソメスープのようですね。



ランチのミニサラダ.JPG


 こちらはレタスとコーンのサラダ。

 かかっている赤っぽいフレンチドレッシングが美味しいんですよ🎵

 このドレッシング、お店で売って貰えるみたいです🆗



アイスティー.JPG


 セットのドリンクは、コーヒー、紅茶、ミルク、ウーロン茶、ジュース(グレープフルーツ、オレンジ、アップル)の中から選べますよ。

 今回、私はアイスティーをチョイス🎵

 やっぱり、アイスティーもデカかった。。。(爆)  f^_^;


 店  名:Brasserie MORI(ブラッスリー モリ)
 住  所:東京都板橋区板橋2丁目41-5(地図
 T E L :03-3964-7286
 営業時間:ランチ 火〜金 11:00〜14:30
            土・日・祝11:30〜14:30(LO 14:00)
        ティータイム 火〜金 14:30〜17:00
        ディナー 火〜日 18:00〜23:00(LO 22:00)
 定 休 日:月曜日

2013年09月15日

御徒町 やきとん ま〜ちゃん

 訪問日 平成25年8月31日 土曜日

 この日、飲み仲間のTさんと三ノ輪の「丸千葉」で、しこたま飲んだ 愛の戦士 こうめタン。。。


 では、もう1軒行きますかね(爆)

(* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 と、向かった先は「やきとん ま〜ちゃん」


 場所はJR山手線の御徒町駅から5分程、東京メトロ日比谷線の仲御徒町駅からだと3分程のところですね。



 この日は午後5時23分に到着🏠


やきとん ま〜ちゃんの入口.JPG


 このお店は「やきとん ひなた」と同じく、焼きとんの名店「秋元屋」で修業されていた方が独立して始めたお店なんですねぇ。

 この如何にも焼きとん屋さんといった感じがいいですよね🆗



 ではでは、この日2回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ま〜ちゃんで乾杯.JPG
豆乳割り(400円)&生ビール中ジョッキ(530円)


 焼酎の豆乳割りって珍しいですよね。

 結構、口当たりが良くて飲み過ぎちゃいそうですよ。



キャベツみそ.JPG
キャベツみそ(110円)


 秋元屋系のお店ではお馴染の”キャベツみそ”ですね。

 焼きとんに使う味噌だれで食べるのがミソです(爆) ← ツッコミどころ



谷中しょうがとエシャレット.JPG
谷中しょうがとエシャレット(380円)


 谷中しょうがとエシャレットがセットになっているのが嬉しいですね💨

 ちなみに、こちらに付いてくる味噌は普通のお味噌です(笑)



ま〜ちゃんのシロ.JPG
しろ(たれ) 1本110円


 外側はパリッと焼かれてますね🎵

 そして、長時間かけて茹でられた為か、わりと柔らかいですよ。



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピーのセット.JPG
ホッピー黒セット(400円)


 実はここ、ホッピーがあるんですねぇ〜💡 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、ナカソト共にお替りは270円ですよ。



ま〜ちゃんのガツ芯.JPG
がつ芯(塩) 1本130円


 がつ芯って、豚の胃袋のどの辺りなんでしょう⁉

 焼肉屋さんで食べる上ミノのような感じですね。



ま〜ちゃんのたんすじ.JPG
たんすじ(塩) 1本110円


 普通のタンより柔らかくて食べやすいです。

 また、このお店の焼きとんは炭火で焼かれているんですが、焦げが少ないですし、焼きが上手ですよね。



ニラのおひたし.JPG
にらおひたし(220円)


 さすがに2軒目ですし、そろそろ満腹になってきましたよ(爆)

 本当はもっと注文したかったんですけどね。。。


 今度は1軒目でじっくり行きたいお店ですねぇ〜🆗


 店  名:やきとん ま〜ちゃん
 住  所:東京都台東区台東4-6-1(地図
 T E L :03-3835-1758
 営業時間:17:00〜24:00(焼物LO 23:00)
 定 休 日:日曜、祝日の月曜

 
posted by こうめ at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

旗の台 鳥樹 本店

 訪問日 平成25年8月30日 金曜日

 この日は、あの歴史研究家沼田先生参照)と一緒に飲みに行くことなりましたよ🆗

 お店は鳥料理が美味しい「鳥樹 本店」に決定でつ💨


 場所は東急池上線、大井町線の旗の台駅から30秒程のところですね。



 この日は午後6時58分に到着🏠


鳥樹本店の入口.JPG


 ここ、創業は1973年9月だそうですよ。

 いかにも居酒屋さんといった風情がいいですね。

 店内はカウンター席、テーブル席ともに用意されております。


 入口を入り、「予約のこうめタンでつ!!」と告げると、奥のテーブル席に案内されましたよ(爆) ← ツッコミどころ



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているもんでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


鳥樹で乾杯.JPG
生ビール(大) 590円


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



鳥樹のお通し.JPG
お 通 し


 お通しは納豆にうずらの卵(黄味)が乗った物ですよ。

 大根おろしにうずらの卵というお通しは、焼鳥屋さんでよく見かけますが、納豆とは意外ですね。



鳥ガラスープ.JPG
鳥スープ


 これも、お通しなんでしょうか⁉

 納豆と一緒に出てきましたよ。

 しかし、これ、無茶苦茶うまい‼

 なんでも、鳥ガラや足先(もみじ)などを約3時間かけて煮込んだスープだそうですよ。

 このお店は鶏を丸ごと仕入れてお店で捌いているので、こういった余った部分がでるのでしょう。


煮込み.JPG
煮込み(480円)


 鶏もつの煮込みではなく、正肉と大根を煮込んでますね。

 味付けは塩のようです。

 鶏の旨みが大根に染みていて、美味くない筈がないですよね。



鳥樹のとりわさ.JPG
とりわさ(490円)


 焼きではなく、湯通ししたとりわさで、当然、レア状態です💨

 ワサビが利いたポン酢に浸っており、これまた、タマランチ会長ですよ(笑) ← ツッコミどころ



ももタタキ.JPG
ももタタキ(750円)


 これは、鳥樹のキラーメニューですよ💡


特製ポン酢ダレ.JPG


 特製のポン酢ダレが付いており、付けて食べるのではなく、豪快にかけて食べるのが鳥樹流なんですねぇ。


タレをかけたももタタキ.JPG


 皮はパリッパリで中身はジューシー‼

 おまけにボリュームもありますね。




 ここで、酎ハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


酎ハイ.JPG
酎ハイ(370円)


 何度も言うようですが、ここ、ホッピーはありません。。。(ホッピーミーナ、崩れ落ちる⤵)



鳥樹のやきとり.JPG
やきとり(600円)


 5本セットになってますよ。

 1串に、もも肉、せせり、ネギが交互に刺さっております。

 内容は日によって多少変わるようですね。



特大もも焼.JPG
特大もも焼(890円)


 ももタタキがあまりにも美味しかったもので、こちらも頼んじゃいましたよ🆗

 丸々1本で来たんですが、食べやすいように切って頂きました。

 この、熱々に焼き上がったもも焼きを豪快に頬張る。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 ちなみに、鳥樹は旗の台東口蒲田にも支店がありますよ🆗


 店  名:鳥樹 旗の台本店(とりき)
 住  所:東京都品川区旗の台3-11-13(地図
 T E L :03-3785-8472
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:日曜、月曜、祝日

 
posted by こうめ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

南千住 丸千葉

 訪問日 平成25年8月31日 土曜日

 この日は呑み仲間のTさんと丸千葉で呑むことになりましたよ🆗


 お店の場所は東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅、南千住駅からともに15分程ですね。



 この日は午後2時ジャストに到着🏠


丸千葉の店構え.JPG


 ここ、食事もできるんですよねぇ〜💡

 店内はカウンター席(18席)を中心にテーブル席(12席)もありますよ。

 また、人気店の為、土曜日は口開け(14時)から数分で満席になります。


 暖簾を潜り、我々2名はカウンター席に着丼 着席。 ← ツッコミどころ


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


丸千葉でお疲れちゃん.JPG
中生(580円)


 外は暑いので、とりあえずビールですよね🎵 (ホッピーミーナ、不満顔‼)



丸千葉のかつお刺し.JPG
かつお刺し(600円)


 けっこう、ボリュームありますねぇ。

 鮮度もいいです‼

 薬味はニンニクと生姜が付いてますよ。



しめさば.JPG
しめさば(550円)


 このギンギラギンのツヤを見てください💨

 身は厚いし、脂はノリノリですよ‼



自家製ハンバーグ.JPG
自家製ハンバーグ(600円)


 かつお刺し、しめさばと来て、突然、ハンバーグ‼ (爆)


 こうめタンは今日も絶好調でつ‼ (猛爆) ← ツッコミどころ


 しかし、これ、美味しいんですが、ご飯が欲しい。。。 f^_^;




 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


丸千葉でホッピー.JPG
ホッピー(値段不明)


 ここ、ホッピーあります✨ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



金宮焼酎.JPG
キンミヤ焼酎(ボトル 1,900円)


 しかも、キンミヤ焼酎もあるんですねぇ〜💡 (ホッピーミーナ、軽く失神❗)



冷やっこ.JPG
冷やっこ(250円)


 暑い日はね、こういうツマミがいいんですよ。

 250円ですしねww



とり肉入りさといも煮.JPG
とり肉入りさといも煮(350円)


 鶏肉の旨みが里芋に染みて、もう、タマランチ会長ですよ(笑)

 特に鶏肉の皮が付いている部分が美味しいなぁ〜。



ミックスフライ.JPG
ミックスフライ(700円)


 後半に入っても一向に衰えない食欲。。。(笑)


 こうめタンは今日も絶好調でつ‼ (猛爆) ← ツッコミどころ


 ちなみに、ミックスフライの内容は、エビ、イカ、アジ、カキ、ウインナーですよ。

 ここは揚げ物も美味しいですね🎵



あこうだい粕漬け焼き.JPG
あこうだい粕漬け焼き(400円)


 身が厚いです💨

 ウロコはあまり気にならず、皮ごとイケちゃいますよ。


 約3時間の滞在で、キンミヤ焼酎ボトル(900ml)1本を空けちゃいました(笑)

 さて、次行きますかね。 ← まだ、飲むのかよ💧


 <<関連記事>>

 ◆南千住 丸千葉 その2


 店  名:丸千葉(まるちば)
 住  所:東京都台東区日本堤1-1-3(地図
 T E L :03-3872-4216
 営業時間:14:00〜21:00
 定 休 日:水曜日・年末年始

 
posted by こうめ at 18:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

上板橋 居酒屋 花門 その8

 訪問日 平成25年8月24日 土曜日

 この日は、飲み仲間7人で「居酒屋 花門」に行くことになりましたよ🆗


 場所は東武東上線の上板橋駅から7分程のところですね。


 この日は午後6時57分に到着🏠


居酒屋 花門.JPG


 パッと見、何のお店か分からないですよね(爆)

 お店に入ると、右手にカウンター席、奥にお座敷が用意されてますよ。

 今回は大人数でしたので、奥のお座敷に通して頂きました🆗



花門のマスター.JPG


 で、この方が天使 店主のマンスさんですよ。

 彼はイラン人であり、有名な画家でもあるんですが、何故か居酒屋のマスターなんですよね(笑)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


花門で乾杯.JPG


 えっ❗ 7人なのにジョッキが5つしかないですって⁉

 奥さん、細かいですねぇ〜ww ← ツッコミどころ

 でも、なんでかは内緒でつ(爆)

 そうそう、ここ、ホッピーはありません💢(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



スパサラ.JPG
お 通 し


 この日のお通しはスパサラですね。

 この後のデカ盛り料理を考えると、こんなもんで丁度いいでつ。。。 f^_^;



イランの煮物.JPG
イランの煮物(税別 380円)


 ジャガイモ、人参、玉ねぎ、トマト、ナス、ひよこ豆、レンズ豆などをスパイスと共に煮込んだお料理ですね。

 トマトベースの味付けで、シチューのような感じですよ。

 ちなみに、これ、ラーメンどんぶりに入ってますww



鶏の唐揚げ.JPG
鶏の唐揚げ(税別 380円)


 今回は大人数だった為、大盛りサービスにしてくれたようです💣

 ここの唐揚げは冷えても美味しいんですよねぇ。



手羽先のピリ辛.JPG
手羽先のピリ辛(税別 380円)


 このお料理、今まで食べたことが無かったもので、頼んだらイランの煮物とかぶってしまいました(笑)

 イランの煮物に鶏の手羽先が入った感じなんですが、クミンが利いていて少しカレーっぽいですね。

ちなみに、こちらは洗面器くらいの器で出てきましたよ(爆)



おまかせサラダ.JPG
おまかせサラダ(税別 380円)


 あまりの巨大さに近づけません‼ (猛爆)

 ここに来ると必ずといっていい程、このサラダを注文するんですが、今まで1度も食べ切ったことがないんですよねぇ〜ww

 花門には、「冷奴」「ポテトサラダ」というメニューもあるんですが、この「おまかせサラダ」1つを頼めば済んでしまうという不思議さがタマランチ会長ですね(爆) ← ツッコミどころ



花門のオムライス.JPG
オムライス(税別 380円)


 ザク切りの玉ねぎやチーズがたっぷり入ったオムライスですよ💨

 正直、もう、食べ切れません・・・💧



イラン人気ロール.JPG
イラン人気ロール(税別 380円)


 玉ねぎ、ひよこ豆、挽肉、卵をペースト状にして、トマトソースで絡めた具をチャパティで包んだお料理ですよ。

 ちょっとスパイシーで、ここの人気料理です。

 あっ❗ だから、”イラン人気ロール”っていうのか💡 (爆)



花門のナポリタン.JPG
ナポリタン(税別 380円)


 新メニューの”ナポリタン”ですね。

 具だくさんでおまけに玉子焼きまで乗ってます(笑)

 麺はアルデンテに茹でられていて、かなり本格的ですよ。

 しかし、すでにお腹一杯なのに、誰が注文したんですかねぇ⁉ (猛爆)


 <<関連記事>>

 ◆上板橋 居酒屋 花門 その11
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その10
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その9
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その7
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その6
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その5
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その4
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その3
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その2
 ◆上板橋 居酒屋 花門


 店  名:居酒屋 花門
 住  所:東京都板橋区上板橋3-6-7(地図
 T E L :03-3935-0618
 営業時間:18:00〜翌1:00
 定 休 日:火曜日

posted by こうめ at 19:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする