2013年12月29日

四谷三丁目 じゃがいも

 訪問日 平成25年12月2日 月曜日

 今年一年、な〜んにも無かった 愛の戦士 こうめタン。。。


 今日のお昼はカレーでも食うか

d( ̄  ̄)



 丁度、四谷三丁目辺りにいましたので、「じゃがいも」に行くことにしましたよ。


 お店の場所は、東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅から5分程のところですね。



 この日は午前11時57分に到着🏠


じゃがいもの外観.JPG


 外観は喫茶店のようですね。

 店内はカウンター席の他にテーブル席もありますよ。

 また、お店はおばちゃん3人で切り盛りしております。



じゃがいものメニュー.JPG


 メニューはそれ程多くはないですね。



カレーの薬味.JPG


 テーブルの上には福神漬けと大根の千枚漬けが置いてあります。

 食べ放題でつ(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 さて、本日のご注文は「野菜カレー」です✨ あっ❗ 中辛でね🎵


じゃがいもの野菜カレー.JPG
野菜カレー(840円)


 カレーにはサラダとスープが付きますよ🆗

 また、この日のランチは茹で玉子か生玉子がサービスらしく、私は茹で玉子を入れて貰いました。


R0013834-1.JPG


 カレーは甘口、中辛、辛口から選べますよ。(こうめタンは中辛でつ!!)

 しかし、盛り付けが綺麗ですよねぇ〜🎵

(≧∇≦)b OK!!


 具はブロッコリー(ゆで)、かぼちゃ(ゆで)、ジャガイモ(ゆで)、ナス(素揚げ)、にんじん(ゆで)、千切り大根(生)、グリーンピース、そして、サービスの茹で玉子ですよ。


野菜カレーの具.JPG


 見た目は家庭で作るカレーのようですが、わりとスパイシーで中辛でも食べ進めていくと辛さがジワ〜ときます。

 また、乗っている刻み生大根とカレーの相性が意外といいんですよねぇ💨


 まぁ、例えるなら コント55号みたいな感じですかねぇ〜ww


ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



付け合わせのキャベツ.JPG


 サラダは刻みキャベツですよ。

 自家製フレンチドレッシングが美味しいですね。



ワカメスープ.JPG


 スープはわかめスープです💨

 いりこ出汁が利いていて、お吸い物のような優しい味ですよ。


 結構、ボリュームがあるのも、こうめタン的には嬉しいですね‼

 「愛の戦士」っていうお仕事は意外とお腹が減るんでつ(猛爆) ← ツッコミどころ


 店  名:じゃがいも
 住  所:東京都新宿区三栄町25-33(地図
 T E L :03-3357-6666
 営業時間:11:30〜20:00(ランチ〜15時)
 定 休 日:土曜、日曜、祝日

 
posted by こうめ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

浅草橋 食堂酒場 Gracia(グラシア)

 訪問日 平成25年12月7日 土曜日

 この日、飲み仲間5人で美味しい肉料理が自慢のお店「食堂酒場 Gracia」行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR総武線の浅草橋駅から5分程のところですね。



 この日は午後6時56分に到着🏠


グラシアの外観.JPG


 お店は路地裏の住宅街にあり、初めてだとちょっと分かり辛いかな。

 店内は落ち着いた雰囲気で、カウンター席、テーブル席が用意されております。

 また、このお店、メニューに定食類もあり、居酒屋さんとしてはもちろん、定食(洋食)屋さんとしても使えるんですねぇ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


グラシアでお疲れちゃん.JPG
エビス樽生(500円)、すだちサワー(500円)


 実はこの後、あの谷中の名店「鳥よし」の3代目 サーベルキラーさんが合流してくる、まさかの展開になるんですけどねぇww



クリーミーポテトサラダ.JPG
クリーミーポテトサラダ(580円)


 確かにクリーミーでつ💨 (爆)

 サニーレタスに付いているジュレ状のドレッシングが秀逸ですな。



いろいろ野菜のサラダ.JPG
いろいろ野菜のサラダ(680円)


 名前の通り、ほんといろんな野菜が入ってますよ。

 っていうか、何の野菜が入っていたんだか忘れてしまいました(爆) ← ツッコミどころ



レアレバー.JPG
レアレバー(780円)


 レアに焼かれたレバーはプリップリですよ💡

 これなら生で胡麻油と塩で頂きたいくらいですね。



タンたたき.JPG
タンたたき(780円)


 たたきというか刺し身ですよ。

 普通、たん刺しというとゴリッとした食感が気になるんですが、これはマッタリといい感じですね。

 これ、牛タンなのかなぁ〜⁉



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


エステート ゴイチ.JPG
エステート ゴイチ シャルドネ(ボトル 3,800円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



ムール貝バター酒蒸し.JPG
ムール貝バター酒蒸し(880円)


 大きめのムール貝がゴロゴロ💥

 また、このスープが美味いんですよねぇ〜🎵

 このスープ、後に大活躍するんですけどね。



大根のからし漬.JPG
大根のからし漬(300円)


 これ、自家製だそうですよ。

 箸休めに持って来いでつ💨  ヾ(*´▽`*)ノ



タルタルステーキ.JPG
タルタルステーキ(1,480円)


 馬肉のタルタルですね。

 卵黄と馬肉の旨みが混ざり合って、まさにタマランチ会長ですよ(爆) ← ツッコミどころ



ハツニラ.JPG
ハツニラ(780円)


 ハツを特製ダレで炒めて生ニラをのせたお料理ですよ。

 生ニラのピリ辛さがポイントですね。



フィレ網焼き.JPG
信州黒毛和牛A5 フィレ網焼き(2,980円)


 値段はそれなりにしますけど、このお肉、口に入れるととろけるようですよぉ〜🎵



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


塩尻メルロ.JPG
五一わいん 塩尻メルロ(ボトル 3,800円)


 国産ワインもここまで来たかという感じですかね‼

 っていうか、私、ワインの事は全く分からないんですけどね(爆)  (^_^; アハハ…



キノコのガーリックバター.JPG
信州しめじ、舞茸、ひら茸のガーリックバター(880円)


 カルピスバターを使っているようで、バターの風味が前面に出ていますよ。

 特にひら茸が美味しいなぁ〜🎵



グラシアのトンテキ.JPG
トンテキ(980円)


 このトンテキはグラシアのキラーメニューなんですねぇ💨

 国産ブランドポークのリブロースを秘伝ソースで焼いたそうですよ。

 タレが染みたキャベツが、また、美味いんだなぁ〜🎵  (´〜`;)



自家製ピクルス.JPG
自家製ピクルス(480円)


 いろんな野菜が入っていて見た目も綺麗ですよね。

 酸味もほど良くて、お肉料理の合間に丁度いいですよ。



バジルソースピザ.JPG
バジルソースピザ(680円)


 バジルソースもチーズもたっぷりです💡

 でも、まだ食うのかっていう感じですよね(爆)



特製おじや.JPG
特製おやじ 特製おじや


 これ、先程食べたムール貝バター酒蒸しの残ったスープで作ってもらった特製のおじやなんですよ。

 なので、メニューにはありません💢


 しかし、今回、食べ過ぎだよね(爆)


 <<関連記事>>

 ◆浅草橋 食堂酒場 Gracia(グラシア) その2


 店  名:食堂酒場 Gracia(グラシア)
 住  所:東京都台東区浅草橋2-27-5(地図
 T E L :03-3865-8966
 営業時間:16:00〜23:00
 定 休 日:月曜日

 
posted by こうめ at 18:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

成増 伊太利亜食堂 La・Amati(ラ・アマーティー)

 訪問日 平成25年11月30日 土曜日

 この日、呑み仲間のQT鈴木さん東京ホルモンズよっちんさんと一緒に「キッチン 肉の宝屋」でたらふく飲み食いした 愛の戦士 こうめタン。。。


 やっぱり、肉食べた後はイタリアンだよね‼(爆)

d( ̄  ̄)



 ということになり、早速、「肉の宝屋」から程近いお店「伊太利亜食堂 La・Amati」に行くことになりましたよ🆗



 場所は東武東上線の成増駅から5分程のところですね。


 
 この日は午後8時31分に到着🏠


伊太利食堂の外観.JPG


 お店はご夫婦で切り盛りされているようですね。

 店内はコの字型のカウンター席(14席)が中心で、テーブル席(4人席×2卓)も用意されてますよ。

 ここは堅苦しいイタリアンではなく街の洋食屋さんみたいなお店なので、女性一人でも入り易い雰囲気です。


 店内に入ってみると、テーブル席は既に満席でしたので、カウンター席に3人横に並びましたよ🆗



 ではでは、この日2回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍸  ∀(≧∇≦)


ラ・アマーティーで乾杯.JPG


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


安いワイン.JPG
ガンディア・マルケス・デ・トゥリア(ボトル 1,680円)


 最初から白ワインをボトルで頂いちゃいました🎵

 ワインリストを見るとワインは1,000円台からあるので、貧乏人の私としては助かりますよ(笑)



トマトのせブルスケッタ.JPG
トマトのせブルスケッタ(3枚 570円)


 本当は2枚で380円なんですが、3人いたので3枚にして貰いました。

 しかし、こんな厚切りのブルスケッタって初めてですよww  f^_^;



じゃが芋とタコのソテー サラダ風.JPG
じゃが芋とタコのソテー サラダ風(680円)


 イタリアの漁師町で食べる素朴な田舎料理といった感じですね。(イタリアの漁師町なんて行った事ねーけど。 爆) ← ツッコミどころ

 タコや野菜を塩コショウしてオリーブオイルで炒めた感じのシンプルさ。

 だが、それがいい❗ (爆)



La・Amatiのマルゲりータ.JPG
マルゲリータ(Sサイズ 980円)


 Sサイズと言っても20センチはありますよ💨

 ふっくらしたパンのような生地ですね。

 モッツァレラチーズがふんだんにのってるのが嬉しいです🎵



トマトソースのパスタ.JPG
チキンと生トマト、ほうれん草のトマトソーススパゲティ(Mサイズ)


 値段は忘れちゃった(爆)  (^_^; アハハ…

 サイズは、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズとありますよ。

 Mサイズでもかなりの量でつ💧

 個人的にここのトマトソースのパスタ類は好きなんですよねぇ。



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ラ・アマーティーのグラスワイン.JPG
グラスワイン(380円)


 赤にしましたが、ライトボディで飲み易いですね💡

 結構、グラス一杯に注いでくれますよ。  f^_^;



ジェノバペーストのラザーニャ.JPG
ジェノバペーストのラザーニャ(830円)


 見た目もグリーンで綺麗ですね。

 バジルの香りのホワイトソースってラザニアにとっても合うんですねぇ〜🎵


 結構、お腹一杯になりました🌙  (´Д`)

 ちなみに、ここはランチもおススメでつ💨


 店  名:伊太利亜食堂 La・Amati(ラ・アマーティー)
 住  所:東京都板橋区成増3-43-9(地図
 T E L :03-5998-1131
 営業時間:12:00〜14:00(LO) 18:00〜24:00(LO)
 定 休 日:無 休

2013年12月12日

成増 キッチン 肉の宝屋 その2

 訪問日 平成25年11月30日 土曜日

 この日は、呑み仲間のQT鈴木さん東京ホルモンズよっちんさんと一緒に「キッチン 肉の宝屋」で呑むことになりましたよ🆗


 お店の場所は東武東上線の成増駅から7分程のところですね。


 この日は午後5時58分に到着🏠


肉の宝屋の外観.JPG


 このお店は居酒屋さんではなく、お肉屋さん兼トンカツ屋さんなんですよねぇ。

 ただ、夜はほとんど居酒屋さん状態なんですけど。

 店内はカウンター席と小上がりが用意されてますよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


肉の宝屋で乾杯.JPG
サッポロ生ビール(中) 380円


 まぁ、とりあえずビールでしょ‼ (ホッピーミーナ、異議あり💥)



牛レバ生姜焼.JPG
牛レバ生姜焼(480円)


 中はレア状態ですよ💨

 ビールが進む味付けですな。



鶏のチューリップ.JPG
鶏チュリプ(400円)


 メニューには”鶏チュリプ”と書いてありますが、本当は”鶏のチューリップ”と書きたかったんだと思います(笑)

 お料理自体は鶏のチューリップカツですね。

 サックリ揚がってますよ。



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


肉の宝屋でホッピー.JPG
ホッピー(焼酎付) 300円


 実はここ、ホッピーがあるんですよねぇ💨 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



合鴨ステーキ.JPG
合鴨ステーキ(680円)


 合鴨を豪快に焼いてしまうとは、なんとも贅沢なお料理ですよね。

 脂身は決してくどくなく、お肉の部分は締まっていながらとってもジューシーですよ。

 この合鴨ステーキを口に放り込み、すかさずホッピーを喉に流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



ベーコンエッグ.JPG
ベコンエーク(400円)


 わざとウケを狙ってるんでしょうか⁉ (爆)

 メニューには”ベコンエーク”と書いてありますが、”ベーコンエッグ”のことだと思いますよww

 ただ、これはベーコンエッグというよりもベーコンオムレツですよね(笑)

 半熟に調理されたオムレツは敷いてある刻みキャベツと一緒に食べると美味しいですよ。


 あと、ここはヒレカツカレー(680円)も美味しいんですよねぇ〜🎵


 <<関連記事>>

 ◆成増 キッチン 肉の宝屋 その3
 ◆成増 キッチン 肉の宝屋


 店  名:キッチン 肉の宝屋
 住  所:東京都板橋区赤塚3-38-8(地図
 T E L :03-3977-4429
 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜22:00
 定 休 日:日曜・月曜

 
posted by こうめ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

表参道 FELLOWS(フェローズ)

 訪問日 平成25年11月14日 木曜日

 最近、食べ過ぎ気味の 愛の戦士 こうめタン。。。

 
 今日のランチは軽めにいくか‼

; ̄ロ ̄)!!



 ということで、この日のランチは「FELLOWS(フェローズ)」で軽くハンバーガーでも食べる事にしましたよ🆗


 お店の場所は、東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線の表参道駅B2出口から5分程のところですね。



 この日は午前11時44分に到着🏠


FELLOWSの外観.JPG


 なんか、洋風の民家を改装したようなお店ですよね。

 ちょっと入りにくい雰囲気がありますが、そこはドド〜ンと入ってみましょう💨


フェローズの階段.JPG


 入口で「こうめタンでつ!! ( ̄^ ̄)ゞ 」と告げると3階に案内されましたよ。 ← ツッコミどころ

 しかし、店内は何とも不思議な空間ですな。


FELLOWSの店内.JPG


 3階のフロアーは至ってシンプル。

 席と席の間は少し狭いかな。。。



メニュー その1.JPG


メニュー その2.JPG


 特にランチメニューは用意されてませんね。

 それなので、ハンバーガーとドリンクを組み合わせると、それなりの値段になりますよ。



 さて、本日のご注文は「ベーコンチーズバーガー」です✨


ベーコンチーズバーガー.JPG
ベーコンチーズバーガー(1,300円)


 ハンバーガーには、フレンチフライ、コールスローサラダ、デザートが付きますよ🆗


ベーコンチーズバーガーのアップ.JPG


 ここのハンバーガーは、アメリカンサイズなので、結構デカいですね。

 そして、中身はベーコン、チーズ、ピクルス、パティ、玉ねぎ、トマト、レタスという構成。


FELLOWSのパティ.JPG


 ここのウリは何と言っても、炭火で焼き上げる150gの100%ビーフパティでしょうね。

 お客の好みに合わせて焼き加減を変えてくれるのも嬉しいサービスですよ。(今回、こうめタンはミディアムでつ。)

 全体的にはソテーオニオンの存在感があり過ぎるかなとも思いましたが、これは好みの問題ですね。



フェローズのフレンチフライ.JPG


 ハレンチフライ フレンチフライも良い感じで揚がってますよ🎵 ← ツッコミどころ



コールスローサラダ.JPG


 コールスローはブラックペッパーとビネガーが強めで私好み。。。



デザートのガトーショコラ.JPG


 デザート付きというのは、女性には嬉しいサービスですよね🎵

 ちなみに、この日はガトーショコラでしたが、日によって違うのかな⁉


 そして・・・


 この日は、なんと、ドリンクが無料サービスでしたぁ〜💣

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


サービスのアイスティー.JPG


 ちょうど、オープン8周年記念ということで、ドリンク1杯サービス中でしたよ。

 生ビール、ジン、ウォッカ、コーラ、7up、ウーロン茶、アイスティの中から選べるんですが、アルコール類でもいいんですねぇ。

 本当は生ビールにしたかったんですが、なにせ仕事中だったもので渋々アイスティーにした 愛の戦士 こうめタンでした。


 残念。。。💧  (−_−;)


 店  名:FELLOWS(フェローズ)
 住  所:東京都港区北青山3-8-11(地図
 T E L :03-6419-7988
 営業時間:火〜土 11:30〜16:00 18:00〜22:00(LO 22:00)
        日曜日 11:30〜19:00(LO 18:50)
 定 休 日:月曜日

 
posted by こうめ at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンバーガー・サンドイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

成増 とん八

 訪問日 平成25年11月22日 金曜日

 この日は、あの歴史研究家沼田先生参照)と一緒にホルモン焼きの美味しいお店「とん八」に行くことになりましたよ🆗


 お店の場所は東武東上線の成増駅から5分程、東京メトロ有楽町線の地下鉄成増駅から3分程のところですね。



 この日は午後6時58分に到着🏠


とん八の外観.JPG


 ここは居酒屋とホルモン焼き屋が合体したようなお店なんですね。

 店内はカウンター席とテーブル席が用意されてますよ🆗


 お店に入ると席はほぼ満席状態💧

 幸いにして予約しておりましたので無事に入れましたが、もし、予約していなかったらアウトでしたね。

 我ら2人は奥のテーブル席に通されましたよ。



 沼田先生 キミ、今日はあの「お疲れちゃ〜ん」とかいうの止めないかね?

 こ う め いいえ、ファンが期待しているもんでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


とん八で乾杯.JPG
生ビール(350円)


 とりあえずはビールでつ‼

 しかし、生ビール350円は安いなぁ〜



とんちゃん焼き.JPG
しろ(350円)、なんこつ(330円)、かしら(330円)


 焼き物を注文すると、1つのお皿に盛りつけた形で出てきますよ。

 味は基本的にはタレで、味の指定はできません。


焼いているところ.JPG


 で、ガスロースターで焼くわけですね。


とん八の店内.JPG


 一応、各テーブルに換気扇はあるんですが、ほとんど役目を果たしていない状態でつ💧

 まるで、雲の中にいるようですよ(爆)

 だが、それがいい(猛爆)



とん八のたれ.JPG


 たれは特製のニンニクだれで、”ニンニク無し””ニンニクマシマシ”とかもできますよ。



焼き野菜.JPG
焼き野菜(450円)


 健康のために野菜も食べなきゃね🆗

 なんか、肉に比べて野菜の方が割高に感じるんですが・・・。  (−_−;)


野菜焼き.JPG


 でも、焼きますww  (*^_^*)



豚のはなづら.JPG
はなづら(330円)


 で、また、お肉。。。

 はなづらって、豚のあの鼻なんでしょうねぇ⁉

 これだけは塩で食べます。



レバーと鶏肉.JPG
レバ(330円)ととりにく(350円)


 レバと鶏肉も頼んじゃいましたよ💨

 どれも値段の割にボリュームがありますよね。


豚のレバー.JPG


 刺し身でもいいくらいの中々のレバですよ。


鶏肉のアップ.JPG


 このお店の焼き物メニューの中で、このとりにく国産ハラミ(900円)だけが肉であとは全て内臓肉なんですねぇ。


焼いている肉.JPG


 で、焼く。。。(爆)



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


とん八でホッピー.JPG
ホッピー(320円)


 全国800万人のホッピー愛好者様‼

 大変、お待たせ致しました。  m(_ _)m
  

 ここ、ホッピーありま〜す💣 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



ちくわ揚.JPG
ちくわ揚(260円)


 ここはサイドメニューも充実してるんですよぉ〜。

 ちくわ揚げはカリッと揚がってますね。

 4つも付いて260円は安いですよ💨



スペースシャトル.JPG
スペースシャトル(300円)


 壁に貼られたメニューの中で『スペースシャトル』なる物を発見💡

 何だろうと思って注文したんですが、外観だけではまったく分からないですよね。


 で、2つに割ってみると・・・


スペースシャトルの中身.JPG



 納豆オムレツでしたぁ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 でも、何でこれがスペースシャトルなんだろう⁉



メンチカツ.JPG
メンチ(180円)


 しかし、これも安いなぁ〜。

 味は普通に美味しいですよ。



肉焼きビーフン.JPG
肉焼きビーフン(450円)


 名前ほどお肉は入っていませんが、全体的にボリュームがありますね。

 これ1皿で1食賄えます(笑)

 ビーフンがやや太めなのが特徴かな。。。


 ここはメニューが多く、壁に貼られたメニューを見ているだけで楽しいですよ。


 店  名:とん八
 住  所:東京都練馬区旭町3-26-18(地図
 T E L :03-5383-0980
 営業時間:16:00〜24:00
 定 休 日:火曜日

 
posted by こうめ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

淡路町 神田まつや

 訪問日 平成25年11月某日 某曜日

 この日、またもや昼呑みに興じていた 愛の戦士 こうめタン。。。

 亀有の「立ち呑み 第八たから丸」でしこたま飲んだ後、次に立ち寄った先は「神田まつや」

 
 ちょっと小腹が減ったもんで、お蕎麦でもと思いましてね(爆) ← まだ、喰うんかい!!

(^_^; アハハ…



 お店の場所は、東京メトロ丸の内線の淡路町駅、都営新宿線の小川町駅A3出口から1分程のところ。JR神田駅東口からは5分程のところですね。



 この日は午後6時51分に到着🏠


神田まつやの外観.JPG


 ここは、創業が明治17年という老舗のおそば屋さんですよね💨

 老舗と呼ばれるおそば屋さんは都内にいくつもありますが、その中でもここは庶民的なおそば屋さんの1つだと思いますよ。

 店内は昔のまんまというか、時計の針が戻ったようなレトロな雰囲気に包まれております。

 席はテーブル席のみなので、1人だと相席になっちゃいますね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


神田まつやで乾杯.JPG
御酒(700円)


 ここ、残念ですが、ホッピーは無いんですねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 外は冷えてきたんで御酒は熱燗にして貰いましたよ。

 ちなみに、このお店の御酒は「菊正宗」1本でつ‼



神田まつやのそば味噌.JPG
そば味噌


 これ、御酒を注文すると漏れなく付いて来るんですよねぇ。

 甘い味噌に香ばしい蕎麦の実が入っており、これで何杯でも御酒が呑めちゃいますよ(笑)

 御酒にそば味噌が付くのは、たぶん、お店の陰謀だと思いますね(爆)



ゆばわさび.JPG
ゆばわさび(650円)


 まぁ、所謂、ゆばのお刺身ってヤツです。

 大豆のコクと甘みが感じられますよ。



焼のり.JPG
焼のり(450円)


 蕎麦前のアテはこういう物でいいんでつ💨  ; ̄ロ ̄)!!

 しかし、この焼のりが無茶苦茶うまい‼

 香りも良いですが、口に入れると溶けて無くなるんですよ‼ 奥さん💥 ← ツッコミどころ



 そして・・・


 〆のお蕎麦の登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 ド ド 〜 ン ‼

鴨南ばんそば.JPG
鴨南ばんそば(1,600円)


 つゆに合鴨の美味しいお出汁が出てますねぇ〜🎵

 また、柚子の香りもいいですよ。


鴨南ばんそばのアップ.JPG


 具は厚切りの合鴨肉3枚、合鴨つくね、ネギですね。

 合鴨肉も美味しいですが、つくねが素晴らしいですねぇ〜💡

 ネギは極太で甘みがありますよ。


神田まつやの蕎麦.JPG


 お蕎麦は手打ちなんですが、手打ちとは思えないほど均等に幅が揃ってますね。

 喉越しも香りもいいですよ🆗


 やはり、寒い時は温かい鴨南ばんに限るなぁ〜🎵   ヾ( ´ー`)/


 店  名:神田まつや
 住  所:東京都千代田区神田須田町1-13(地図
 T E L :03-3251-1556
 営業時間:月〜金 11:00〜20:00
        土・祝 11:00〜19:00
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする