2014年01月30日

秋葉原 丸五

 訪問日 平成26年1月9日 木曜日

 年初めから元気いっぱいの 愛の戦士 こうめタン。。。


 お年玉も貰ったし、とんかつでも食べに行くか‼ (爆) ← ツッコミどころ

; ̄ロ ̄)!!


 しかも、高いヤツ💡 (猛爆)


 つーいうことで、この日のお昼はトンカツの名店「丸五」に行くことにしましたよ。



 お店の場所はJR線の秋葉原駅から4分程のところですね。



 この日は午後1時22分に到着🏠


丸五の店構え.JPG


 なかなかシックな佇まいですよね。

 創業は昭和42年だそうです。

 店内は1階がカウンター席、2階がテーブル席になってますよ。



丸五のメニュー.JPG


 メニューを見ただけで「おぬしやるな!!」的なオーラを感じますよね。

 えっ❗ そう感じるのは私だけでつか⁉  (^_^; アハハ…



 さて、本日のご注文は「特ヒレかつ」です✨ あっ❗ セットでね🎵


特ヒレかつセット.JPG
特ヒレかつ(2,000円)+セット(400円)


 セットにすると、ごはん、お新香、お味噌汁が付きますよ。

 特ヒレかつ特ロースかつ(1,750円)の場合、定食は無く単品メニューになりますので、セットにするしかないですね。

 ちなみに、ごはんとキャベツはお替り自由でつ🎵  ヾ( ´ー`)/


特ヒレかつのアップ.JPG


 色は淡いキツネ色💡

 粗挽きのパン粉はサクッと軽い食感ですよ。

 また、低温でじっくり揚げますので、出来上がるまで少し時間がかかります。


特ヒレかつの中身.JPG


 お肉はうっすらピンク色🎵

 一枚何も付けずに食べてみると、豚肉の旨みが濃厚に感じられますねぇ〜。



テーブル調味料各種.JPG


 テーブルには、特製ソース、岩塩、洋がらし、醤油などが用意されてますので、お好みで食べるといいと思いますよ。



 で、最初はレモンを絞り岩塩で‼


ヒレカツに塩.JPG


 食べてみると・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 塩で食べるとお肉の美味しさがダイレクトに伝わりますな。



丸五の秘伝のソース.JPG


 で、こちらが秘伝の特製ソース💨

 いろんなハーブやスパイスがブレンドされているようですよ。


ソースをかけたカツ.JPG


 このソースは肉の旨みを殺さぬよう、甘みを抑えた感じでマイルドですね。



丸五の赤だし.JPG


 お味噌汁は赤だしで、具はナメコとお豆腐ですよ。

 カツオだしが利いていて、上品な味に仕上がっております。



白菜漬け.JPG


 白菜漬けも中々いい塩梅ですよ。



梅干しとらっきょ.JPG


 また、テーブルには無料の梅干しとらっきょが置いてあります💨

 特に梅干しは安いカリカリ梅ではなく、しっかりした美味しい梅干しで、梅干し好きの私としては嬉しい限りですね🎵

 
 今回の特ヒレかつ、個人的には岩塩で食べるのがおススメでつ‼


 店  名:丸五(まるご)
 住  所:東京都千代田区外神田1-8-14(地図
 T E L :03-3255-6595
 営業時間:11:30〜15:00 17:00〜20:20
 定 休 日:月曜日及び第3火曜日

posted by こうめ at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

2013年下半期 こうめタン ランキング



 こんにちは、ライオネル・プアーです‼ (猛爆)


 今や大人気の『こうめタン ランキング』。。。

 世界中の料理人が、この『こうめタン ランキング』に入ることを夢見て、日夜努力を重ねているようですね。 ← そんな事、ないな〜いww


 でも、これを見ている料理人の方々、ご安心ください💨


 こうめタンはお金で何とでもなる男ですから(爆)

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 というわけで、『2013年下半期 こうめタン ランキング』のご紹介でつ‼

 尚、ランキングの対象にしたお店は、2013年7月1日〜12月31日の間に訪問した店で、初掲載のお店のみです。

 あくまで、私個人の好みで選んでますので、納得のいかない方がいらっしゃいましたらゴメンなさい。



 第1位 高円寺 波やし
 http://ys-foods.seesaa.net/article/379865237.html

大トロのにぎり.JPG
大トロ


 値段の割に高級感のあるお寿司屋さんで、「おまかせ」のツマミから入りお寿司に至る流れは悶絶ものですよ。

 お腹いっぱい食べて、二日酔いになるまで飲んで、たったの1万円ちょっとです(笑)

 ただ、予約は半年先まで埋まってます。。。(汗)



 第2位 新井宿 寿々女(すずめ)
 http://ys-foods.seesaa.net/article/384102247.html

中トロとホタテ.JPG
中トロとホタテ


 まさかのお寿司屋さん2軒でのワンツーフィニッシュでつ💨

 どちらかと言うと、「波やし」が繊細なのに比べ、「寿々女」は豪快な感じがしますね。

 マスターの気さくな人柄も味のうちです。



 第3位 蓮沼 福竹
 http://ys-foods.seesaa.net/article/369801884.html
 http://ys-foods.seesaa.net/article/379281956.html

ふくたけ天の出来上がり.JPG
ふくたけ天(1,480円)


 間違いなく美味い大阪風お好み焼きを食べさせてくれるお店ですね。

 ただ、お店のおばちゃんは口が悪く、このお店が好きになれるかどうかは、あなたがこのおばちゃんを受け入れられるかどうかです(笑)

 えっ❗、私ですか・・・⁉  (^_^; アハハ…



 第4位 三ノ輪 丸千葉
 http://ys-foods.seesaa.net/article/374180328.html

しめさば.JPG
しめさば(550円)


 素晴らしい居酒屋さんです。

 魚から一品料理に至るまで全くスキがありません。

 お店の雰囲気もいいですよねぇ〜🎵



 第5位 江古田 アランダルース(ALANDALUS)
 http://ys-foods.seesaa.net/article/384037642.html

ミートボールとたまごのタジン.JPG
tajin albondiga con huevos(ミートボールとたまごのタジン) 1,650円


 スペイン風モロッコ料理のお店ですね。

 現地そのままのボリュームあるお料理が楽しめますよ。

 タジンとクスクスは必食でつ💨  ; ̄ロ ̄)!!



 第6位 東武練馬 旬彩 一庵
 http://ys-foods.seesaa.net/article/370481910.html

活〆鱧おとし.JPG
活〆鱧おとし(880円)


 海鮮料理を得意とする居酒屋さんなんですが、串カツも美味かったりします。

 ホッピーがあるというのもプラスポイントですかね。(ホッピーミーナ、深くうなずく。)

 リーズナブルで繊細なお料理に脱帽です。



 第7位 浅草橋 食堂酒場 Gracia(グラシア)
 http://ys-foods.seesaa.net/article/383316782.html

グラシアのトンテキ.JPG
トンテキ(980円)


 肉料理がウリの洒落たダイニングという感じですね。

 肉以外にもワインに合うお料理が揃ってます。

 また、定食もありますので、飲まない方もOKストアーですね(爆)



 第8位 東武練馬 大衆割烹 春日
 http://ys-foods.seesaa.net/article/377413913.html

若鶏唐揚げ.JPG
若鶏唐揚げ(520円)


 魚料理から一品料理まで何でもござれ的な居酒屋さんで、そのどれもがハイレベル‼

 個人的には若鶏の唐揚げゆば春巻きがおススメかな。

 また、広い座敷があるので、大人数の宴会にも適してますね。



 第9位 淡路町 神田まつや
 http://ys-foods.seesaa.net/article/381556278.html

鴨南ばんそばのアップ.JPG
鴨南ばんそば(1,600円)


 焼のりをつまみながらキュッと熱燗を飲り、その後にお蕎麦を啜る。。。

 あ〜、大人の世界ですねぇ〜🎵



 第10位 江古田 イスラエルレストラン シャマイム
 http://ys-foods.seesaa.net/article/371651321.html

ラムシシカバブ.JPG
ラムシシカバブ


 日本では珍しいイスラエル料理のお店ですよ。

 「おまかせ食べ放題コース」(2,100円)は、コースで全てのお料理が出終わった段階で、再度食べたいお料理があればリクエストできるというシステムなんですねぇ。

 ここのフムスは絶品でしたね。


 さて、今回の『こうめタン ランキング』はいかがでしたでしょうか⁉

 最近は年のせいか、あまり食べられなくなり、お酒も残るようになりましたよ(爆)

 しかし、 愛の戦士 こうめタンは、世界平和の為、今日も美味しい物を食べ続けるのでした。。。 ← ツッコミどころ


posted by こうめ at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 年度別ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

中野 豪 (GO) その2

 訪問日 平成25年12月28日 土曜日

 この日、飲み仲間のあつパパさんラルさんと一緒に中野の「Tsui-teru!(ツイテル)」で忘年会をした 愛の戦士 こうめタン。。。

 あつパパさんとはここでお別れしてラルさんと2人、もつ焼きの美味しいお店「豪(GO)」に向かうのでした。


 お店の場所はJR中央線の中野駅から10分程のところですね。



 この日は午後8時10分に到着🏠


豪の店構え.JPG


 以前にも申しましたが、ここのマスターは「やきとん みつぼ 高田馬場店」の元店長さんで、2012年4月に独立してこのお店を立ち上げたんですね。

 お店に入ると一杯でしたが、お客さん方のご協力もあり、何とか2人入ることができました。

 めでたし‼ めでたし‼  f^_^;



 ではでは、本日2回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


もつ焼き豪でお疲れちゃん.JPG
黒ホッピー( 中250円+外150円)


 ここ、ホッピーあります✨ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ホッピーはセットとしてのメニューではなく、中と外を別に注文する形ですね。



上白刺.JPG
上白刺(390円)


 ”刺し”と言ってもシロですから湯がいてありますよ。

 あっさりしていて、シロが持つ本来の旨みを味わうことができますね。

 特製のタレがかかってますよ🆗



豪のタンユッケ.JPG
タンユッケ(400円)


 普通、生のタンはゴリゴリしてるんですが、ここのタンは生でも柔らかいでつ💨

 生卵とよく混ぜ合わせたタンユッケを豪快に頬張り、すかさずホッピーで胃に流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



ユズ大根.JPG
ユズ大根(300円)


 大根の浅漬けなのかな⁉

 箸休めとして丁度いいですね。



豪のハラミポンズ.JPG
ハラミポンズ(450円)


 串に刺したハラミを炭で炙ってポン酢をかけたお料理ですね。

 こちらもお肉がとっても柔らか〜い🎵

 ハラミというより、上質の赤身肉を食べているようですよ。



ハツタタキスペチャル.JPG
ハツタタキスペシャル(450円)


 薄く切られたハツに特製のタレがかかっております💡

 ちょいとマヨネーズを絡めて食べると、より美味しくいただけますよ。


 ここ、串焼きも美味しいのですが、生肉系のメニューが豊富なんですよね。

 そして、それぞれが工夫されているので、いつ来ても楽しいですし驚かされます。


 <<関連記事>>

 ◆中野 豪 (GO)


 店  名:やきとん モツ焼き 豪(GO)
 住  所:東京都中野区新井2-7-12(地図
 T E L :03-3387-7425
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:月曜日

posted by こうめ at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

中野 Tsui-teru!(ツイテル)

 訪問日 平成25年12月28日 土曜日

 この日は「グラシア」から始まった数々の忘年会の最後となる忘年会で、ドライエイジングのお肉が安く食べられるお店「Tsui-teru!(ツイテル)」に飲み仲間のあつパパさんラルさんの3人で行って参りましたよ


 お店の場所はJR中央線の中野駅から3分程のところですね。



 この日は午後5時24分に到着🏠


ツイテルの外観.JPG


 雰囲気は何となく資本系のお店っぽいですね。

 っていうか、資本系のお店でしょう。(たぶん)

 店内はちょっと洒落た大衆レストラン的造りですね。



ツイテルの熟成庫.JPG


 そして、店内に入るとすぐ右手に熟成庫がドド〜ンとあり、美味しそうなお肉の塊達がお昼寝をしております(笑)

 これから食べてあげるからね。。。 (* ̄ー ̄) ニヤリ


 
 皆さん揃ったところで・・・

 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍸  ∀(≧∇≦)


樽生スパークリング.JPG
樽生スパークリング グラス(480円)


 ここ、残念ながらホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、崩れ落ちる💧)



ツイテルのパン各種.JPG


 まずはお通し替わりのパンが3種類、バスケットに入って出てきましたよ🆗

 バゲット2種と丸い柔らかいパンですね。

 バゲットはクラストがパリッと香ばしく、また、クラムもモチッとして私好みでつ💨



牛トリッパとチョリソーのトマト煮込み.JPG
牛トリッパとチョリソーのトマト煮込み(650円)


 トリッパ(ハチノス)はあまり癖が無いですね。

 トマトソースはパンに付けて食べると美味しいですよ。


 
 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



ピクプール ド ピネ.JPG
ピクプール ド ピネ(フランス) ボトル 2,600円


 ここ、ワインの種類は揃ってますね💡

 しかも、平均的に安いです。



挽肉とマッシュポテトと揚げ茄子の重ね焼き.JPG
挽肉とマッシュポテトと揚げ茄子の重ね焼き(680円)


 書いてある通りのお料理ですね(爆)

 一言で言えば、マッシュポテトと茄子のミートソースグラタンでつ💨



やまと豚 ロース 炭焼き.JPG
やまと豚 ロース 炭焼き(200g) 1,480円



 これが、ドライエイジング(熟成肉)ですかぁ〜🎵

(@ ̄ρ ̄@) タラ〜



やまと豚ロースのアップ.JPG


 食べてみると、微かにハムのような風味が感じられますね。

 肉質も柔らかくて脂身も香ばしくて美味しいですよ。



ホルスタイン ランイチ 炭焼き.JPG
ホルスタイン ランイチ 炭焼き(200g) 1,680円


 ランイチとはランプとイチボの間のお肉ですね。(たぶん)

 赤身ですが、柔らかく、とってもジューシーですよぉ〜🎵



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



カメレオン マルベック メルロー.JPG
カメレオン マルベック メルロー(アルゼンチン) ボトル 2,400円


 カメレオンは入っていません(爆) ← ツッコミどころ

 ワインリストを見ると「強いアロマやしなやかな口当たりは、肉料理とよく合います。」と書いてありますよ。

 飲んでみると、うん、その通りでつ💨  ヾ( ´ー`)/



牛ハラミの炭火焼き.JPG
牛ハラミの炭火焼き カフェ ド パリ バター添え(150g) 980円


 こちらも肉質は赤身ですね。

 ただ、ホルスタインのランイチと比べると肉のカットが薄い分、食べ応えは劣るかなぁ〜。

 まぁ、980円という事を考えると上出来ですよ。


 ここは美味しいお肉を安く沢山食べたい時にいいですね🎵

 ワインも安いですし・・・。


 店  名:Tsui-teru!(ツイテル)
 住  所:東京都中野区中野5-36-5 ヴィラAK 2F(地図
 T E L :03-5345-7215
 営業時間:月〜金 17:00〜24:00(お食事LO 23:00)
        土日祝 16:00〜24:00(お食事LO 23:00)
 定 休 日:不定休

 
posted by こうめ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

飯田橋 めん徳二代目 つじ田

 訪問日 平成25年12月26日 木曜日

 この日はお仕事で飯田橋に来ておりまして、つけ麺の美味しいお店「めん徳二代目 つじ田」でお昼にすることにしましたよ🆗


 お店の場所はJR総武線の飯田橋駅東口から3分程のところですね。



 この日はお昼の12時41分に到着🏠


つじ田の行列.JPG


 お店に到着してみると10人程並んでますよ💢

 ここは常に行列が絶えないお店なんですよねぇ。



つじ田の券売機.JPG


 券売機が外にあるので、そこで食券を買うシステム。

 メニューは絞り込んだ感じで、つけ麺、ラーメンの他に、サイドメニューのご飯物がある程度ですね。



 約15分程並んで入店‼

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ




スープのうんちく.JPG


 カウンター席に案内され前を見ると、使用している食材についてのウンチクが書かれてますよ。

 食材に絶対の自信があるってことね❗  ( ̄ー* ̄) ニヤリ



 さて、本日のご注文は「二代目つけめん」です✨


二代目つけめんの全容.JPG
二代目つけめん(980円)


 普通盛りでもボリュームあるのね💡  ( ̄  ̄)b



つけ麺の食し方.JPG


 先程紹介した「食材のウンチク」の張り紙の横に「つじ田 つけめん流儀」なる食べ方の指南書が貼ってありますよ。


 正直・・・


 めんどくせぇ〜(猛爆)  (´〜`;)



つけめんのアップ.JPG


 まずは普通に食べて、1/3食べたところで麺にカボスを絞り、そして、最後の1/3は麺に黒七味をかけて食べるのね🆗


麺のアップ.JPG


 麺は太めのストレート。

 コシとのど越しのバランスがいいですよ🎵


つけ麺のたれ.JPG


 つけだれは動物系(豚骨、鳥ガラ)と魚介系のスープを合わせたコッテリスープですね。

 濃厚ですが、後味はスッキリしております。



二代目つけめんの具.JPG


 具は、味玉、刻みチャーシュー、メンマ、のりですね。

 わりと普通かな。。。  f^_^;


麺とスープ.JPG


 普通に食べた後、カボスを麺に絞って食べてみると、カボス効果で麺が爽やかになりますよ💨

 こうすると、確かに食べ飽きませんな。



黒七味.JPG



そして、残り1/3の麺に黒七味💣

( ̄▽ ̄;) うっ・・・



最後に黒七味.JPG


 ん・・・⁉ 意外とウマいや🎵 (爆)

(* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 黒七味、もっとかければ良かったよ(猛爆)


 店  名:めん徳二代目 つじ田 飯田橋店
 住  所:東京都千代田区飯田橋4-8-14(地図
 T E L :03-6268-9377
 営業時間:月〜金 11:00〜23:00
        土日祝 11:00〜21:00
 定 休 日:不定休

 
posted by こうめ at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

東武練馬 やきとん だいだら

 訪問日 平成25年12月25日 水曜日

 クリスマスのこの夜、孤独な 愛の戦士 こうめタンは一人、「やきとん だいだら」に向かったのであった。。。🌙

 そう、やきとんを食べるために・・・(爆) ← いきなりのツッコミどころ


 お店の場所は東武東上線の東武練馬駅南口から4分程のところですね。



 この日は午後6時41分に到着🏠


やきとんだいだらの店構え.JPG


 このお店は、あの「やきとん ひなた 大山店」で働いていた方が独立して始めたお店なんですよ。

 ということは、久我山の「やきとん あかね」と同じく、「秋元屋」の孫店ということになりますね。

 ただ、ここ、オーナーは別にいるみたいですよ。

 店内はカウンター席中心にテーブル席もあります。


 この日は珍しく空いており、空いているカウンター席に適当に座りましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


サッポロラガービール.JPG
瓶ビール(サッポロラガー 大) 550円


 ここ、サッポロの「赤星」が置いてあるんですねぇ。



レバーたれ.JPG
れば(たれ) 90円


 半焼きのような状態で良いですね💡

 味は、たれ、塩、みそ、醤油から選べますよ。



しろたれ.JPG
しろ(たれ) 90円


 ここは、ガスや電気ではなく、ちゃんと炭火(備長炭)で焼いているんですよね。

 このシロなんか、外側がパリッと焼かれていて非常に美味しいですよ。



ちれみそ.JPG
ちれ(みそ) 100円


 わりと濃厚なネタにはこの「みそ」が合うんですねぇ💨



 と、ふと、何気なく前を見ると・・・


 デ デ 〜 ン ‼

値下げした焼鳥丼.JPG



 焼鳥丼、元々9,800円もしたのかよ⁉ (猛爆)

( ̄Д ̄;) ガーン




豚バラ塩.JPG
豚バラ(塩) 120円


 ここは、焼けた順番に1本1本出て来るのがいいですね🆗



肉巻ミョウガ串.JPG
肉巻ミョウガ串(180円)


 ミョウガを豚バラ肉で巻いて焼いた物で、たぶん、ここのオリジナルだと思いますよ。

 ミョウガと豚肉って、意外と合うんですよね。



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



ホッピー黒.JPG
黒ホッピー(380円)


 ここ、ホッピーがあるんですよねぇ〜✨ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、中、外ともに250円でつ💨



鳥レバーのパテ.JPG
鳥レバーのパテ(380円)


 自家製のレバーペーストですよ。

 レバー特有の癖もなく食べやすいです。

 ここは、こういうワインに合うような洋風メニューも美味しいんですよね🍸 (ちゃんとワインもメニューにありますよ。)



アボガドチーズグラタン.JPG
アボガドチーズグラタン(380円)


 これ、写真ですと小さく見えますが、結構ボリュームありますよ💨


アボガドチーズグラタンの中身.JPG


 アボガドの他にマカロニと叩いた豚軟骨も入っております。

 熱々に焼かれたチーズとベシャメルソースがタマランチ会長ですな(爆) ← ツッコミどころ



 ここで、青りんごサワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



青りんごサワー.JPG
青りんごサワー(380円)


 今回なぜか、青りんごサワーなんていう軟弱なお酒を頼んでしまった。 (−_−;)

 セーラさんにぶん殴られそうだ(猛爆) ← ツッコミどころ



じゃがバター.JPG
じゃがバター(180円)


 作り方見てなかったですが、炭火焼ではなくフライパンかオーブンで焼いた感じですよねぇ。

 これは単純に炭で焼いてバターを乗っけた方が好みだなぁ〜。

 でも、まぁ、180円ですからね。


 それにしても、このお店、土日は15時オープンだし、何かと使い勝手がいいなぁ〜。


 <<関連記事>>

 ◆東武練馬 やきとん だいだら その2


 店  名:やきとん だいたら
 住  所:東京都練馬区北町2-30-14(地図
 T E L :03-6913-0839
 営業時間:月〜金 17:00〜24:00
        土曜日 15:00〜翌1:00
        日・祝 15:00〜23:00
 定 休 日:不定休(基本無休ですが正月休みあり)

 
posted by こうめ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

新井宿 寿々女(すずめ)

 訪問日 平成25年12月20日 金曜日

 この日、東京ホルモンズテルさんに誘って頂き、あの隠れ家的お寿司の名店「寿々女」に行くことになりましたよ

 今回は8人での貸切でつ!!



 お店の場所は、埼玉高速鉄道の新井宿駅から10分程のところですよ。


 この日は午後7時32分に到着🏠


寿々女の入口.JPG


 このお店、知る人ぞ知る隠れ家的お店で、東京ホルモンズさんが食べログに出すまでは、ほとんどその存在すら知られていなかったお店だったんですねぇ。

 ただ、現在は中々予約が取れないみたいですよ。

 店内はわりとこじんまりしており、カウンター席が7席あるのみとなっております。

 また、今回はツマミもお寿司も”おまかせ”でやって貰いました。

 普通、お寿司屋さんで”おまかせ”なんて、一体いくら掛かるんだろうと考えますが、結果から申し上げますと、7人で飲み食いして1人当たり1万3千円程度でしたよ。

 では、この先、その素晴らしいお料理やお酒の数々をご堪能下さい。(写真だけどね。 爆)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


寿々女で乾杯.JPG
アサヒドライ 生 (600円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



先付け5品.JPG
先付け5品


 まずは先付けが来ましたよ❗  (@ ̄ρ ̄@)

 内容は、アサリ佃煮、鮪のヅケ、穴子入り出汁巻き玉子、塩辛、ホタテ味噌焼きですよ。


づけマグロ等.JPG
左から、アサリ佃煮、鮪のヅケ、穴子入り出汁巻き玉子


 鮪のヅケには洋がらしが乗っていてちょっと驚きましたが、食べてみるとわさび以上に合いますね。


塩辛とホタテ味噌焼き.JPG
左:いかの塩辛 右:ホタテ味噌焼き


 この塩辛は自家製らしく、相当うまいでつ💨  d( ̄  ̄)

 お替りしちゃいました(爆)



玉子豆腐.JPG
玉子豆腐


 この玉子豆腐、なんと、中にズワイガニと銀杏が入っておりますよぉ〜💣



 ここで、ちょっと後ろが気になり、ふと、振り返ると・・・


 デ デ 〜 ン ‼

寿々女のお酒達.JPG



 日本酒が俺を待ってるぜ‼ (猛爆) ← ツッコミどころ

( ̄ー* ̄) ニヤリ



寿々女で日本酒.JPG


 つーことで、日本酒、飲んじゃいました(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



中トロとホタテ.JPG
中トロとホタテ


 大将‼ そこから行きますか‼ (爆)



イクラの軍艦.JPG
い く ら


 濃厚な旨みがタマランチ会長ですなww



マグロのカマと刻み昆布の炊き合わせ.JPG
マグロのカマと刻み昆布の炊き合わせ


 ここは、おつまみの合間にお寿司を出すという、独特のスタイルなんですねぇ〜💡

 でも、そういうの好きでつ🎵  ヾ( ´ー`)/



本シシャモ.JPG
本ししゃも


 安いカラフトシシャモじゃないですからね。


蕪漬け、大根と青菜のたまり漬け.JPG
かぶら漬けと大根、青菜のたまり漬け


 これまた、お酒がススム、ススム💨



緑川.JPG


 で、また、飲むわけですよ(笑)



焼きうにのにぎり.JPG
焼きうに


 これ、下がごはんで、ちゃんとお寿司になっているんですね。



出汁巻き玉子.JPG
出汁巻き玉子


 ふんわり、そして、しっとりと・・・。



鮭児のにぎり.JPG
鮭児のにぎり


 鮭児と言えば、北海道知床沖で獲れる鮭1万匹に対して1、2匹の割合でしか混じっていない幻の鮭ですよね。

 まさか、ここで出会えるとは・・・。  ( ̄ロ ̄;) ハッ



ねぎとろ巻き.JPG
ねぎとろ巻き


 ねぎとろ巻きは、わざと緩めに巻いているそうですよ。



甘エビのにぎり.JPG
甘 え び


 3匹も乗ってますね🎵



車海老.JPG
車 海 老


 大ぶりの車海老がド〜ンと‼

 見た目も綺麗ですよね。



海老殻焼き.JPG
海老殻焼き


 で、車海老の頭は焼いてくれますよ🆗



かんぴょう巻.JPG
かんぴょう巻


 かんぴょう巻の上に本わさびが乗っており、かなり、ツーンと来ます💡



数の子酒粕和え.JPG
数の子酒粕和え


 こういう物出されると、どんどん飲んじゃうんだよなぁ〜ww



カラスミ.JPG
自家製からすみ


 数の子酒粕和えの脇にはからすみもあるし・・・🎵



日本酒.JPG


 で、どんどん飲んじゃうわけよ(爆)  (^_^; アハハ…



海老の頭のみそ汁.JPG
海老の頭のみそ汁


 凄〜く、良い出汁が出てますねぇ💨



しめサバ.JPG
〆 さ ば


 脂のノリがハンパじゃないですよ。



鮪のづけ.JPG
鮪のヅケ


 これも、わさびではなく洋がらしで食べるんですねぇ。



穴子のあぶり.JPG
煮あなご


 これ、炙ってあるので、非常に香ばしいです💡



ブラン・マンジェ.JPG
苺のブラン・マンジェ


 最後にデザートとしてブラン・マンジェをいただきましたよ🎵

 まさか、お寿司屋さんでこんな物が出るなんて思いもよりませんでした。  f^_^;


 今回はかなり飲みましたので、1人1万3千円でしたけど、「いくら以内でやってくれ。」と頼めばやってくれるそうですよ。

 ここは、通いたいお寿司屋さんだなぁ〜🌙


 店  名:寿々女(すずめ)
 住  所:埼玉県川口市桜町3-2-3(地図
 T E L :048-281-1732
 営業時間:18:00〜
 定 休 日:月曜日

 
posted by こうめ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

新大久保 コリアスンデ家

 訪問日 平成25年12月14日 土曜日

 この日、飲み仲間のあつパパさんたっきーさんと一緒に美味しい韓国料理のお店「コリアスンデ家」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR山手線の新大久保駅から4分程のところですね。



 この日は午後6時54分に到着🏠


コリアスンデ家の外観.JPG


 ちょっと看板がド派手ですよね(笑)

 店内はテーブル席のみで、50人くらい入れそうです。


 入口で「予約のこうめタンでつ!!」と名乗ると奥のテーブル席に案内されましたよ🆗 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


スンデ家の生マッコリ.JPG
生マッコリ(ボトル 1,575円)


 韓国料理と言ったらマッコリですよねぇ💨

 ちなみに、ここ、ホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



コリアスンデ家の突き出し.JPG
突き出し5品


 まずは韓国特有の突き出しがドド〜ンと出て来ますよ。

 これは注文はしなくても自動的に出て来ますね。

 内容は、キムチ、モヤシナムル、オデンボックム、水キムチ、カクテキの5品です。



コリアスンデ家のキムチ.JPG
キ ム チ


 やはり、スーパーで売っている物とは大違いですね。

 塩分が少ないんだと思いますよ。



カクテキ.JPG
カクテキ


 ご存じ、大根のキムチですね。



モヤシナムル.JPG
モヤシナムル


 単純なお料理ですが、箸休めには最適でつ💨



水キムチ.JPG
水キムチ


 ここの水キムチは汁気が多いですな。

 この汁がタマランチ会長ですよ(爆)



オデンボックム.JPG
オデンボックム


 韓国風さつま揚げの炒め物ですね。

 甘辛い感じかな。



コリアスンデ家のスンデ.JPG
スンデ(1,050円)


 ここに来たら、店名にもなっているスンデを食べないとね‼  d( ̄  ̄)

 スンデは豚の腸に、もち米、春雨、香味野菜、そして、なんと、豚の血を入れて作るんですねぇ。

 豚の血と言うと毛嫌いする人もいますが、食べてみると美味しいですよ。

 また、茹でた豚レバーとガツがセットになっているのも嬉しいですね🎵



スンデ家のスユク.JPG
スユク(2,100円)


 こちらは牛肉の茹で物ですよ。

 白髪ねぎの辛子和え、生ニンニク、青唐辛子が付いているので、これらを肉で巻いて食べても美味しいですね💡



スンデとユスクのたれ.JPG


 一応、スンデは岩塩、スユクは味噌と酢醤油につけて食べるように店員さんから教わりましたが、味噌と酢醤油は何にでも合いますよ。

 適当で大丈夫でつww  (>▽<)b OK!!



 お〜っと、ここで、鍋の登場ぉ〜🎵 でつ‼

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



韓国風アンコウ鍋.JPG
アグタン(3,150円)


 韓国風アンコウ鍋ですね。


煮立ったアグタン.JPG


 これ、結構、激辛ですよ⚡

 4歳児のこうめタンにはちょっと辛いかな⁉ (猛爆) ← 超ツッコミどころ(ここで突っ込まずにどこで突っ込むww)



 ここで、ジンロにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!



ジンロのウーロン割り.JPG
日本JINRO(大) 2,625円


 ジンロをボトルで注文しちゃいました💨 (割り物はウーリン茶)

 でも、日本のジンロと韓国のジンロって違うの⁉



うどんを入れたアグタン.JPG


 最後にアグタンに別注文のうどん(315円)と玉子(105円)を入れちゃいましたよ🆗


出来上がったうどん.JPG


 辛いですが、アンコウやアサリや野菜から出た出汁がうどんに馴染んで美味しいですねぇ〜🎵

 このうどんはジャガイモの澱粉から作った麺で、コシがあり伸びにくいんですよ。

 本当はこの後、ごはんも入れたかったのですが、さすがにお腹が一杯でした。。。

(^_^; アハハ…



 店  名:コリアスンデ家
 住  所:東京都新宿区百人町1-3-3(地図
 T E L :03-5273-8389
 営業時間:10:00〜翌3:00(LO 翌2:00)
 定 休 日:年中無休

 
posted by こうめ at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

江古田 アランダルース(ALANDALUS)

 訪問日 平成25年12月18日 水曜日

 この日は、あの歴史研究家沼田先生参照)と2人で忘年会をやることにしましたよ。

 お店は前から気になっていた「アランダルース」に予約を入れました🆗


 お店の場所は西武池袋線の江古田駅から4分程のところですね。



 この日は午後6時57分に到着🏠


アランダルースの外観.JPG


 ここはモロッコ料理スペイン料理のお店なんですねぇ。

 まぁ、地図を見るとモロッコとスペインは海を隔てて隣同士なんで、お互い影響し合っているんでしょう。

 店のマスターと店員さんは外国人なんですが、モロッコ人だかスペイン人だかは見ただけでは分からないですね。


 
 お店に入り、「予約のこうめタンでつ!!」と告げると、窓際のテーブル席に案内されましたよ。 ← ツッコミどころ




 沼田先生 キミ、たまには「お疲れたぁ〜ん」で乾杯してみてはどうかね?

 こ う め ダメでつ!!(キッパリ)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


アランダルースで乾杯.JPG


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


スペインのビール.JPG
アルハンブラエ スペシャル(700円)


 モロッコのビールかと思ったらスペイン産のビールでした。。。

 何気にグラスがカッコいいですよね💡

 味はライトな感じのスッキリ系です。



イワシのマリネ.JPG
anchoas(イワシのマリネ) 750円


 イワシの酢漬けですよ。

 オリーブオイルとの相性がいいですね。



ミートボールとたまごのタジン.JPG
tajin albondiga con huevos(ミートボールとたまごのタジン) 1,650円



 迫力満点ですな‼

(; ̄O ̄)おぉー



タジンのアップ.JPG


 トマトソースがベースで、いろんなスパイスやハーブが使われているようですよ。

 また、ミートボールや豆がゴロゴロ入っています。

 真ん中にデ〜ンとある半熟状態の玉子を崩して食べましょう🎵


アランダルースのバゲット.JPG


 バゲットはタジンを頼むと付いて来るようですよ。

 パリッと焼かれたクラストが美味しいですね。



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


スペイン産の赤ワイン.JPG
Lanzos Tinto 2012(スペイン) ボトル 2,800円


 ワインリストに『樽熟成を行い、若々しくてフルーティーな香りと味わい。果実味が豊かでバランスを保つ酸味があり、気軽に飲める食事に合う1杯です。』と書いてありますよ。

 飲んでみると、うん、その通りでつ💨 (爆)



牛肉のスパイス串焼.JPG
pinchos(牛肉のスパイス串焼 モロッコ風) 1,500円


 写真では分かり辛いですが、1本がかなりデカイですよ💨

 何のスパイスかなぁ〜。牛肉の旨みを引き立てていますよね。



タジン鍋.JPG



 ん・・・❗ これは何かな⁉

( ̄(∞) ̄;) ???



 デ デ 〜 ン ‼

チキンのクスクス.JPG
couscous pollo(チキンのクスクス) 2,400円



 チキンのクスクスどぇ〜す🎵 (爆)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 他で食べるクスクスは、わりと少なめだったりしますが、ここのはかなりのボリュームですよぉ〜💣

 クスクスの上には、骨付きチキン、にんじん、玉ねぎ、ひよこ豆、プルーン、アーモンドなどが乗っております。

 また、クスクスにはバターっぽい風味が付いてますね。


クスクスのスープ.JPG


 食べる時はこのスープをたっぷりかけて食べましょう🎵  ヾ( ´ー`)/



モロッコティー.JPG
モロッコティー


 食後にサービスでモロッコティーを出して頂きましたよ。

 ミントの香りが強く、少し甘めのお茶ですね。

 お肉料理の後に飲むと、スッキリしていいですよ🆗


 店  名:アランダルース(ALANDALUS)
 住  所:東京都練馬区旭丘1-75-1 瀧島ビル 2F(地図
 T E L :03-3565-1301
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00
 定 休 日:火曜日

 
posted by こうめ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界各国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする