2014年07月30日

成増 キッチン 肉の宝屋 その3

 訪問日 平成26年7月9日 水曜日

 この日は、飲み仲間のtimさんKちゃーんの3人で「肉の宝屋」へ行くことになりましたよ


 お店の場所は東武東上線の成増駅から7分程のところですね。



 この日は午後6時57分に到着🏠


肉の宝屋の店構え.JPG


 お店は住宅街の一角にありますよ。

 ここは居酒屋ではなくトンカツ屋さんなんですが、夜は完全に居酒屋状態ですww

 店内はカウンター席と小上がりが用意されてますね。



 予約ができないお店なので、入れるかどうか少し心配だったんですが、何とか小上がりをゲット‼

 timさんは少し遅れるということで、Kちゃーんとビールを飲みながら待つことに・・・。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


肉の宝屋で乾杯.JPG
サッポロ生ビール(中) 380円


 この時季のビールぅ〜は美味いですな。  (´〜`;)



合鴨ステーキ.JPG
合鴨ステーキ(680円)


 塩コショウで焼かれてますので、そのまま食べても美味しいんですが、ポン酢仕立ての特製ダレを付けると、より美味しく頂けます🎵



 そして、timさん合流で、再びの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ホッピーで乾杯.JPG
ホッピー(焼酎付) 300円


 そう、ここ、ホッピーがあるんですねぇ〜。(ホッピーミーナ、大喜び🎵)



鶏から揚.JPG
鶏から揚(400円)


 皮付きモモ肉がカラッと揚がってますね。

 かぶり付くと肉汁がジュワァ〜でつ💨  O(≧▽≦)O



宝屋の焼き餃子.JPG
ギョウザ(380円)


 お料理の盛りつけには全く気を使わないのが、このお店の良いところ(爆)

 ギョウザは肉多めの餡がパンパンに入っていて、これまた美味いですね。



ロースかつ.JPG
ロースかつ(480円)


 定食だと680円ですが、単品だと480円ですよ。


ロースかつの中身.JPG


 しかし、このロース肉の厚みを見てください‼  ; ̄ロ ̄)!!

 これで、480円は脅威ですよね。

 しかも、このお肉、とっても柔らかいです🎵



肉の宝屋でホッピー.JPG


 ホッピーもススム‼ ススム‼ (ホッピーミーナ、再び、大喜び🎵)



モツ煮込.JPG
モツ煮込(400円)


 若干、味が濃いめですね。

 具は豚の白モツのみの清い構成‼



ハンバーグ.JPG
ハンバーグ(480円)


 豚肉と鶏肉の合挽きですよ。

 これは酒のツマミというより、ご飯のおかずかな⁉  f^_^;



R0018410-1.JPG
豚生姜焼(480円)


 豚のロース肉が2枚ついてますよ。

 そして、この生姜焼き、かなりおつまみ力が強く、


 おつまみ力係数は、な、なんと、「87」という高数値💣


( ̄ロ ̄;) ハッ・・・



焼とり皿.JPG
焼とり皿(450円)


 一般的な焼鳥とは違い、鶏のモモ肉をフライパンでタレと共に焼いております。

 タレの染みたキャベツと一緒に食べると、とっても美味しいですよぉ〜🎵



焼酎トライアングル.JPG
焼酎トライアングル(ボトル 1,800円)


 しかし、プロが書いた似顔絵はさすがだな。。。(猛爆)


 <<関連記事>>

 ◆成増 キッチン 肉の宝屋 その2
 ◆成増 キッチン 肉の宝屋


 店  名:キッチン 肉の宝屋
 住  所:東京都板橋区赤塚3-38-8(地図
 T E L :03-3977-4429
 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜22:00
 定 休 日:日曜・月曜

 
posted by こうめ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

2014年 上半期 こうめタン ランキング



 こんにちは、天照大神(あまてらすおおみかみ)です‼(爆)

 ”てんてるだいじん”じゃありません(猛爆)


 今や食べ物に携わる人々の間では、知らない者がいないと言われている『こうめタン ランキング』。。。 ← 大うそww

 
 今回もやっちゃいますよぉ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 というわけで、『2014年上半期 こうめタン ランキング』のご紹介でつ‼

 尚、ランキングの対象にしたお店は、2014年1月1日〜6月30日の間に訪問した店で、初掲載のお店のみです。

 あくまで、私個人の好みで選んでますので、納得のいかない方がいらっしゃいましたらゴメンなさい。



 第1位 築地 やまだや
 http://ys-foods.seesaa.net/article/395141928.html

やまだやの土鍋ご飯.JPG
鰆の土鍋ご飯(値段不明)


 とにかく全ての料理のクオリティが高い。

 また、料理の演出、従業員の接客も文句なし。

 死ぬまでに1度は行っておきたいお店ですね(爆)



 第2位 八丁堀 伊藤家のつぼ STAND SUSHI BAR
 http://ys-foods.seesaa.net/article/399001508.html

むらさきうにのシャリ詰め焼き.JPG
むらさきうにのシャリ詰め焼き


 好みが分かれるお寿司屋さんかも知れませんが、大将の腕は確かですよ。

 お寿司が美味しいのは当然で、ここに来たら、ぜひ、1品料理も味わって欲しいですね。

 予約時に予算を告げて、「おまかせ」でやってもらうのがいいですよ。



 第3位 秋葉原 インディアンレストラン アールティ
 http://ys-foods.seesaa.net/article/391546580.html

ラクチャ パラータ.JPG
ラクチャ パラータ(580円)


 ここに来て、インド料理の素晴らしさを再確認しました。

 普段、他店では食べられないようなお料理もありますよ。

 メニューに無いお料理も、言えば作ってくれるケースもアリでつ。



 第4位 中井 うなぎ串焼 くりから
 http://ys-foods.seesaa.net/article/400577507.html

鰻の肝焼き.JPG
肝焼(1本 230円)


 いやぁ〜、驚いた‼

 完全に、あの「川二郎」を超えてますね。

 鰻料理やお酒類のメニューも多く、居酒屋さんとして使うのが正しいと思います。



 第5位 秋葉原 丸五
 http://ys-foods.seesaa.net/article/385066873.html

特ヒレかつの中身.JPG
特ヒレかつ(2,000円)


 今回、唯一、ランチでの訪問でランキングに入ったお店です。

 かなり薄めの衣にジューシーなヒレ肉。。。

 トンカツを芸術の域にまで高めたと言っても過言ではないでしょうね。



 第6位 千住大橋 酒蔵 ときわ
 http://ys-foods.seesaa.net/article/387841326.html

いか鍋の全容.JPG
イカ鍋(1人前 750円) ※写真は3人前


 イカ鍋が看板メニューなんですが、基本、何を注文してもそつがない。。。

 いかにも下町の酒場という雰囲気がいいですね。

 近所に1軒は欲しい居酒屋さんです。



 第7位 中野 おかやん
 http://ys-foods.seesaa.net/article/396653900.html

イサキとカツオ.JPG
いさき刺し(長崎) 600円、かつお刺し(鹿児島) 600円


 立ち飲み屋さんでありながら、このクオリティは素晴らしいですよ。

 日本酒の品揃えも数は少ないながら文句なし。

 この時は2次会で行ったんですが、2次会では勿体ないお店です。



 第8位 水道橋 もつ焼 でん
 http://ys-foods.seesaa.net/article/390278446.html

はらみ刺し.JPG
はらみ刺し(420円)


 あの新宿の名店「もつ焼き ウッチャン」で修業されていた方が、独立して始めたお店ですね。

 焼き物は勿論のこと、サイドメニューも秀逸ですよ。

 特に肉刺し系のメニューは超オススメ‼



 第9位 沼袋 やきとん たつや
 http://ys-foods.seesaa.net/article/396789856.html

バラねぎ.JPG
バラねぎ(塩) 1本 150円


 こちらは、やはり、焼きとんの名店「秋元屋」で修業されていた方が、独立して始められたお店。

 焼きとん1品1品のラベル レベルが非常に高いです。

 ここ、いつも、3次会以降で訪問しているんですが、今度は1次会でガッツリいきたいですね。



 第10位 成増 晴心
 http://ys-foods.seesaa.net/article/398447264.html

レバ刺しとハツ刺し.JPG
上:豚レバ刺(600円) 下:ハツ刺し(450円)


 このお店が、もし、日本の酒都「立石」にあったなら、大変なことになっていたでしょうねww

 肉料理が中心で、特にメニューの頭に『晴心特製』と書かれている物は、間違いなく美味いです。

 ちなみに、私は晴心特製とんてき(650円)が大好きでつ💨



 さて、今回の『こうめタン ランキング』はいかがでしたでしょうか⁉

 これからも、愛の戦士 こうめタンは、世界平和を祈りながら食べ歩き続けまつ💨

 ただ、少し痩せようかと思う今日この頃でつ(猛爆)  (^_^; アハハ…

posted by こうめ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 年度別ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

西台 手打蕎麦 こはら

 訪問日 平成26年6月某日 某曜日

 この日はお休みでして、近くの荒川まで散歩に出かけましたよ

 普段、運動不足なので、たまには歩かないとね。  f^_^;



荒川の土手.JPG.jpg


 うちから荒川の土手まで歩くと、約小一時間ほどかかるんですけど、この時期、それくらい歩くと汗かいちゃいますよねぇ〜💧

 そして、喉も乾いちゃいますよねぇ〜。


 で、西台まで戻り、最近お気に入りのおそば屋さん「手打蕎麦 こはら」でビールを飲む作戦にしましたよ🆗


 作戦名は『おそば屋さんで飲むDETSU!!(爆)』でつ‼ ← そのままやんww



 お店の場所は、都営三田線の西台駅から4分程のところですね。


 この日は午後1時3分に到着🏠


こはらの外観.JPG


 外観はどこの町にでもある、普通のおそば屋さんですよね。

 でも、脱ぐと凄いんです。みたいな・・・(爆) ← ツッコミどころ



こはらの店内.JPG


 店内、これまた、普通のおそば屋さんっぽいんですよね。

 席は小上がりとテーブル席が用意されてますよ。



 とりあえず、4人席の端っこに座り、ビールぅ〜を注文でつ💨  ; ̄ロ ̄)!!



 では、では、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


こはらで乾杯.JPG
ビール(520円)


 ここ、残念ながら、ホッピーは無いですね💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



こはらのお通し.JPG
お通しのキンピラ


 ビールを頼んだら、お通しが来ましたよ。

 これ、サービスみたいですね。



板わさ.JPG
板わさ(350円)


 いたって普通の蒲鉾ですが、これはこれでいいんですよ。

 ここは蒲鉾屋さんじゃないんですから・・・(爆)

 でも、お醤油とワサビをたっぷり付けた蒲鉾って、ビールに合いますよねぇ〜💡



肉南セイロ.JPG
肉南セイロ(830円)


 ビールは1本だけにしてお蕎麦を注文‼

 本当はもう少し呑みたいところですが、この辺りで切り上げるのが大人ですよ。 ← 子供は酒飲まない



自慢のおそば.JPG


 お蕎麦は芯の部分だけを挽いた更科タイプ。

 かなり、細いですよ。

 また、普通盛りでも他店の1.5倍はありますので、むやみに大盛りは危険です。(ちなみに、中盛もあります。)



肉南セイロのつけ汁.JPG


 そして、つけ汁‼

 かなり、熱々です。


肉南セイロの具.JPG


 具の、豚肉、ねぎ、蒲鉾もた〜っぷり‼

 おつゆには豚肉の旨みが溶け込んでいて、もう、タマランチ会長ですよ🎵



肉南セイロのそば.JPG


 キリリと締まったお蕎麦を熱々のおつゆに付けて一気に啜る。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵


ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



〆のそば湯.JPG


 で、最後はそば湯で〆る。

 ああ、大人に生まれてきて良かったなぁ〜(猛爆)


 店  名:手打蕎麦 こはら
 住  所:東京都板橋区高島平1-57-1(地図
 T E L :03-3935-2211
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜20:30
 定 休 日:水曜日

posted by こうめ at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

赤羽 米山 その4

 訪問日 平成26年6月21日 土曜日

 この日、timさんとそのお友達の方々と一緒に中井の「くりから」で呑んだ 愛の戦士 こうめタン。。。

 timさんと同じ電車で帰る途中、もう1杯だけ行こうという話になりましたよ (まぁ、1杯じゃすまないんだけどね。 爆)


 そこで、もつ焼きの名店「米山」に行くことに・・・。



 お店の場所はJR赤羽駅から6分程のところですね。



赤羽の路地裏.JPG


 しっかし、相変わらずこの近辺はディープだよなぁ〜  f^_^;



 で、この日は午後10時3分に到着🏠


米山の店構え.JPG


 すぐにお店を覗くと・・・


 な、なんと、満席‼

( ̄Д ̄;) ガーン



米山のテラス席.JPG



 でも、即席でテラス席を作って頂きましたぁ〜ww (既にtimさん座ってるし・・・ww)

(^_^; アハハ…



 ではでは、この日2回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


米山で乾杯.JPG
黒ホッピー(470円)


 ここ、もちろん、ホッピーあります‼ (ホッピーミーナ、大感激‼)



タン(塩).JPG
タン(120円)


 時間が時間なので、あるネタは限られてますね。

 しかし、この分厚いタンは秀逸ですな💡

 柔らかいですしね。



カシラ(塩).JPG
カシラ(120円)


 これも、とってもジューシー🎵

 肉汁がジュワァ〜ですよ。



あっさり煮込.JPG
あっさり煮込(値段忘れちゃったww)


 ここの煮込みは塩味でスープ仕立てなんですよねぇ。
 
 で、このスープが旨いのなんの‼

 これにそうめん入れたら、タマランチ会長だろうなぁ〜  (´〜`;)



米山のナンコツ.JPG
ナンコツ(120円)


 丁寧な仕事が垣間見える1品ですね。

 他店のゴリゴリする軟骨とは別物ですよ💨



飲んだホッピー.JPG


 今回、終電までの短時間でこんなにホッピーを呑んでしまいましたよww (ホッピーミーナ、大喜び🎵)


 <<関連記事>>

 ◆赤羽 米山 その3
 ◆赤羽 米山 その2
 ◆赤羽 米山


 店  名:米山
 住  所:東京都北区赤羽1-64-7(地図
 T E L :03-3901-7350
 営業時間:18:15〜24:00
 定 休 日:日曜、祝日

 
posted by こうめ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

築地 うまいもん屋 その4

 訪問日 平成26年7月4日 金曜日

 この日は、呑み仲間の東京ホルモンズお二人じろーさんゐさんNさんの6人で魚が美味しい居酒屋さん「うまいもん屋」に行くことになりましたよ



 お店の場所は、東京メトロ日比谷線の築地駅の4番出口から20秒程のところですね。



 この日は午後6時53分に到着🏠


うまいもん屋の外観.JPG


 お店はいかにも居酒屋さんらしい雰囲気が漂っております。

 また、店内はカウンター席、テーブル席、座敷と用意されてますよ。



 お店に入り、ママさんに「予約のこうめタンでつ!!」と元気よく告げると、端のテーブル席に案内されました🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


うまいもん屋で乾杯.JPG


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



 また、今回は1人 4,000円(飲物別)の「おまかせコース」でお願いしましたよ🆗



レンコンのきんぴら.JPG
蓮根のきんぴら


 この大胆なカットが蓮根の旨みをさらに引き出しております。



ツルムラサキのおひたし.JPG
ツルムラサキのおひたし


 ツルムラサキって初めて食べましたよ💨

 多少、粘りと苦みがあって美味しいですね。



カメノテ.JPG
カメノテの塩ゆで


 これ、貝みたいですけど、甲殻類なんですねぇ。

 食べると、エビとシャコを足して2で割ったような味がしますよ。



肉じゃが.JPG
肉じゃが


 ジャガイモがホックホクでつぅ〜🎵  ヾ( ´ー`)/

 甘辛い味付けもバッチリ‼



茹で枝豆.JPG
ゆで枝豆


 ここは魚はもちろんのこと、野菜が本当に美味しいんですよ。

 ただ、肉料理は、基本、出ないんですけどね。(東京ホルモンズ、ちょっとガッカリ💧)



 ここで、焼酎にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


芋焼酎.JPG
あらわざ桜島


 芋焼酎ですわな。

 でも、何が”あらわざ”なんでしょう⁉ (爆)



毛ガニ.JPG
毛ガニ


 4,000円のコースだと普通に毛ガニも出ちゃいます🎵


毛ガニの甲羅.JPG


 ほぐした身をカニみそに絡めて豪快にいただく・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



刺し盛り.JPG
お刺身の盛り合わせ(3人前)


 伊勢えび、ボタン海老、たこ、ウニ、平目、マグロの赤身、大トロという構成。


お刺身のアップ.JPG


 ちゃんと1人前ずつ分けてあるのもいいですね。

 これなら喧嘩にならずに済みますww  f^_^;



平目の縁側.JPG
平目のえんがわ


 ママさんが「エンガワもあるんだけど食べる?」と言って持って来てくれましたよ。

 もちろん、食べます(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 んっ❗ これは何かな⁉

(@ ̄ρ ̄@)



 デ デ 〜 ン ‼

鮎の塩釜焼き.JPG


 ママさんから木槌でこの塩の塊を割るように指示され、いざ、割ってみると・・・



 ド ド 〜 ン ‼

鮎の塩釜焼きのアップ.JPG
鮎の塩釜焼き



 鮎の塩釜焼きで〜つ‼

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


 内臓のほろ苦さが大人の味ですね。

 それにしても手の込んだお料理ですよ。



うまいもん屋で日本酒.JPG


 もう、日本酒も頂いちゃいます💨



カンパチのカブト煮.JPG
カンパチのカブト煮


 これ、目玉が旨いんですよね。

 私しか食べる人いなかったけど・・・  f^_^;



ホタテ焼き.JPG
ホタテ焼き


 ホタテは目の前で焼いて食べますよ。

 当然、炭火でつ‼  ; ̄ロ ̄)!!



ヅケマグロ.JPG
ヅケマグロ


ソフトスルメイカ.JPG
ソフトスルメイカ


 ホタテを食べ終わると、ヅケマグロとソフトスルメイカが出て来ますよ。


炭火焼き.JPG


 そう、これも炭で炙って食べるんですねぇ〜🎵

 特にソフトスルメイカはワタ入りで、まさに”酒泥棒”ですよ。



野菜焼き.JPG
野菜焼き


 野菜も炙っちゃいます💡  O(≧▽≦)O


野菜炭焼き.JPG


 サツマイモは炭火で焼くとホックホクになりますねぇ。

 プチトマトは火傷に注意DETU‼



蟹の甲羅酒.JPG
カニの甲羅酒


 ええ〜い、カニの甲羅酒も作っちゃえ‼ (爆)



ゴーヤチャンプル.JPG
ゴーヤチャンプル


 もう、終わりかと思ったら、まだ、出る💣  ヘ(゚∀゚*)ノ

 しかも、わりと本格的ですよ。



うまいもん屋の焼きおにぎり.JPG
焼きおにぎり


 〆は焼きおにぎりですね。

 でも、1人2個ずつとは・・・💧  (^_^; アハハ…



伊勢海老の味噌汁.JPG
伊勢海老のみそ汁


 お刺身で残った伊勢海老の頭をおみそ汁にしてくれましたよ。

 これが旨いのなんの・・・。



デザートのスイカ.JPG


 デザートまで付いてますww

 
 でも、このお料理のコース(飲代別)が1人 4,000円だなんて信じられませんよねぇ。

 ここは、冬の鍋料理も美味しいんですよ。  d( ̄  ̄)


 <<関連記事>>

 ◆築地 うまいもん屋 その5
 ◆築地 うまいもん屋 その3
 ◆築地 うまいもん屋 その2
 ◆築地 うまいもん屋 <後編>
 ◆築地 うまいもん屋 <前編>


 店  名:うまいもん屋
 住  所:東京都中央区築地2-10-5(地図
 T E L :03-3545-5455
 営業時間:11:30〜13:30 18:00〜22:00
 定 休 日:土曜日・日曜日・祝日

 
posted by こうめ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

中井 うなぎ串焼 くりから

 訪問日 平成26年6月21日 土曜日

 この日は呑み仲間のtimさんとそのお友達6人で、鰻の串焼きが美味しいお店「くりから」に行くことになりましたよ

 
 お店の場所は西武新宿線の中井駅から3分程のところですね。



 お店には午後4時55分に到着🏠


クリカラの外観.JPG


 このお店は、あの鰻の串焼きの名店「川二郎」の3代目 鈴木規純さんが2代目 鈴木正治さんの娘さんに「川二郎」を託し、そして、独立したお店なんですねぇ。

 ちなみに、川二郎2代目 鈴木正治さんは、今は中野の「味治」という鰻屋さんをやっております。


 お店に着くと、開店前から人が並んでいましたが、timさんが予約をしてくれていたので、大人数でもすんなり入ることができましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


クリカラで乾杯.JPG
生ビール ハートランド(480円)


 生ビールがキリンのハートランドっていうのは嬉しいですねぇ〜🎵



クリカラのキャベツ.JPG
きゃべつ(200円)


 キャベツの浅漬けでつ💨

 たった200円ですが、山盛りですよぉ〜。



鰻の骨.JPG
ホネ(300円)


 鰻をさばいた後に出る中骨を素揚げにした物ですね。

 普通、居酒屋さんで頼むと市販品が出て来ますが、さすがに鰻屋さんですね。自家製ですよ。



お新香.JPG
おしんこ(200円)


 こちらも自家製ですね。

 ぬか漬けなんですが、漬かり具合がナイスでつ💨

 なんか、もう、これだけあれば十分お酒が飲めます(爆)



バラポンズ.JPG
バラポンズ(470円)


 鰻のバラ身(ハラスの部分)を湯がいた物ですね。

 別の小皿に付いて来る特製ポン酢につけて食べるのですが、そのままかけちゃってもいいですよ🆗



クリカラ焼き.JPG
くりから(1本 230円)


 縦に細く裂いた鰻の串焼きですね。

 蒸さないので鰻の旨さがダイレクトに伝わります。

 この串焼きが店名になっているんですよね。



鰻の肝焼き.JPG
肝焼(1本 230円)


 肝臓以外の鰻の内臓です。

 このほろ苦さが、もう、タマランチ会長ですよ(爆)



ひれ焼.JPG
ひれ(1本 180円)


 鰻の背びれの部分をニラで巻いて焼いた串ですね。

 ニラの香りと歯ごたえが、鰻のひれに良く合います💡



鰻の皮.JPG
皮(1本 180円)


 パリッパリに焼かれていて、かなり美味いですよ🎵

 皮だけではなく、少し身が付いているのが嬉しいですね。

 これ、1人で10本食べたいでつ💨 (爆)  O(≧▽≦)O



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


クリカラでホッピー.JPG
ホッピー(黒・白) 390円


 実はここ、ホッピーがあるんですねぇ〜✨ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、外は230円で中は250円ですよ。



鰻のエリ.JPG
エリ(1本 180円)


 鰻の頭の下の部分だと思います。

 お店によってはカブトと呼びますね。



レバー.JPG
レバー(1本 210円)


 よく、肝焼きとレバーが同じだと思っている方がいますが、ウナギ界(そんなのあるのか???)では別物でつ💨

 トロリとしたレバーは絶品ですよ🎵  ヾ( ´ー`)/



ばら焼き.JPG
ばら(1本 180円)


 これはお腹の部分。

 つまり、ハラスですね💡

 美味しくない訳ないですよねぇ〜ww



クリカラの短冊.JPG
短冊(1本 280円)


 いわゆるひとつのミニ蒲焼きでつ‼  d( ̄  ̄)

 ここの短冊は、たれ、塩、にんにく正油と選べるんですが、今回はオーソドックスにたれで頼みましたよ。

 でも、実はにんにく正油が美味しかったりします。



彩り野菜の肝のバーニャカウダ.JPG
彩り野菜の肝のバーニャカウダ(550円)


 普通、バーニャカウダはアンチョビを使いますが、アンチョビの代わりに鰻の肝を使ってますね。

 黙って出されたら、鰻の肝を使っているなんて分からないですよ。



エシャレット.JPG
エシャレット(250円)


 〆のエシャレット。

 もう、皆さん、かなり呑んで食べましたからねww


 しかし、こういう鰻の串焼きを専門にするお店、もっと出来て欲しいですねぇ〜。

 ただ、かなり技術がいるでしょうから難しいのかな⁉


 店  名:うなぎ串焼 くりから
 住  所:東京都新宿区中落合1-13-5(地図
 T E L :03-6908-1607
 営業時間:平日・土曜 17:00〜23:00(LO 22:30)
        日曜・祝日 17:00〜22:00(LO 21:30)
 定 休 日:水曜日

posted by こうめ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

八丁堀 マレーカンポン

 訪問日 平成26年6月19日 木曜日

 この日は久しぶりに八丁堀で昼食は摂ることになり、美味しいマレーシア料理のお店「マレーカンポン」に行くことにしましたよ


 お店の場所は東京メトロ日比谷線の八丁堀駅A5出口から4分程のところですね。



 この日は午前11時58分に到着🏠


マレーカンポンの建物.JPG


 お店はこのビルの2階にありますよ。



マレーカンポンの店内.JPG


 ここは東京でも珍しいマレーシア屋台料理を出すお店なんですねぇ。

 店内は雑然としており、まるで、マレーシアの食堂に来ているようですよ。(マレーシアなんて行ったことねーけど・・・ 爆)



マレーカンポンのメニュー その1.JPG


マレーカンポンのメニュー その2.JPG


 ランチメニューの種類はそれ程多くは無いですが、代表的な物はちゃんと揃ってますね🆗



 さて、本日のご注文は「ナシ・ゴレン」です✨


ナシ・ゴレンの全容.JPG
ナシ・ゴレン(800円)


 ナシ・ゴレンには、サラダとスープが付いてますよ🆗


ナシ・ゴレンの具.JPG


 かなり具だくさんで、エビ、イカ、青菜(小松菜?)、卵、玉ねぎ、モヤシ、干しエビが入っております。


えびせん.JPG


 また、えびせんと目玉焼きが添えられているのもポイント高いですよねぇ〜🎵


ナシ・ゴレンのアップ.JPG


 香りが良いジャスミンライスをサンバルで炒めてますよ。

 
 何気に半熟玉子を潰し、ライスに黄身を絡めてひと口頂く・・・。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



セットのサラダ.JPG


 まぁ、サラダは普通かなww



セットのスープ.JPG


 スープは丸鳥から摂ったスープで塩味でつ💨  ; ̄ロ ̄)!!

 フライドガーリックが味にアクセントを付けてますね。


 ここは仲間と夜行くと面白いだろうなぁ〜🌙


 店  名:マレーカンポン
 住  所:東京都中央区八丁堀1-4-8 森田ビル2F(地図
 T E L :03-3537-6690
 営業時間:平日 11:00〜14:00 17:00〜23:00
        土曜 11:00〜14:00 17:00〜22:00
 定 休 日:日曜、祝日

 
posted by こうめ at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

高田馬場 ガッツ

 訪問日 平成26年6月14日 土曜日

 この日、高田馬場にあるもつ焼き屋さん「やきとん てるてる」でしこたま飲んだ 愛の戦士 こうめタンとその御一行(爆)


 さて、皆さん、もう1軒行きますぞ‼

 かっかっかっかっ・・・ww(猛爆)



 で、静岡おでんが美味しいお店「ガッツ」に行くことになりましたよ


 お店の場所はJR山手線の高田馬場駅から1分程のところですね。



 この日は午後9時19分に到着🏠


ガッツの外観.JPG


 2012年12月の開店ということですから、比較的新しい居酒屋さんですね。

 お店は静岡のB級グルメをウリにしているようで、マスターも静岡出身みたいです。

 また、提灯や看板には『立ち飲み』と書いてありますが、カウンター、テーブル共にイスが用意されてます。



 ではでは、この日2度目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ガッツで乾杯.JPG
黒ホッピーセット(500円)


 ここ、ホッピーありますねぇ〜✨ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、中、外、共に250円でつ💨

 しかし、みんな、何飲んでんだ⁉ (爆)



静岡おでん.JPG
静岡おでん おまかせ8本(700円)


 最初はやはり看板メニューの静岡おでんですよね🆗

 おまかせ8本は、大根、つくね、ちくわぶ、ナルト、ちくわ、黒はんぺん、糸こんにゃくという内容。

 色が濃いですが、いい塩梅ですよ。

 削り節と青のりをかけるのが静岡おでんの特徴なんですかね。



サバの干物.JPG
サバの干物(500円)


 結構身が厚くて脂がノリノリでつ💨  (≧∇≦)b OK



富士宮焼きそば.JPG
富士宮焼きそば(500円)+目玉焼き(100円)


 富士宮焼きそばは、こころソース味、塩味、キムチ味の3種類あるんですが、お銀 の一言でソース味に決定💡 (爆)

 しかし、こころソース味”こころ”って何だろう⁉

 ちなみに、麺もモチモチで美味しいですよ。



するめの皮.JPG
するめの皮(300円)


 「するめの皮って、まさかスルメイカの皮じゃないだろうな。」と思っていたら、スルメイカの皮でした。。。(爆)

 七味マヨネーズ醤油が一緒に付いて来るんですが、これ付けて食べると旨いですね。



ガッツの梅きゅう.JPG
梅きゅう(300円)


 これは助さんがセレクト‼

 梅きゅうですが、練り梅の他にマヨネーズも付いてますよ。



 ここで、ゆずはちみつ緑茶ハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ゆずはちみつ緑茶ハイ.JPG
ゆずはちみつ緑茶ハイ(400円)


 これ、名前の通り、緑茶ハイに柚の果汁と蜂蜜を入れた感じですかね。

 多少甘みがあり、女性向きかな。



浜松餃子.JPG
浜松餃子(5個) 450円


 お野菜たっぷりの餃子ですね。

 餃子の下に茹でもやしが敷いてありますよ。

 付け合わせで、もやしが付くのが浜松流なんですよねぇ。



用宗シラス餃子.JPG
用宗シラス餃子(5個) 450円


 用宗で獲れたシラスがたっぷり入ってますよぉ〜🎵

 個人的にはこっちの方が好きだな。



オニオンスライスと桜えび.JPG
オニオンスライスと桜えび(300円)


 こういう食べ方があるんですね。

 玉ねぎと桜海老って、良いコンビじゃない💡



 さて、2軒目だし、皆さんそろそろお腹が一杯というところで、ご老公、まさかの・・・


 とんぺい焼き コォォォォーーーーーーール⚽

O(≧▽≦)O


とんぺい焼き.JPG
とんぺい焼き(400円)


 でも、このとんぺい焼き、マジで旨いわ🎵


 たくさん食べて飲んだし、さて、帰りますぞ‼ (かっかっかっかっ・・・ww)


 店  名:静岡立ち飲みおでん ガッツ
 住  所:東京都新宿区高田馬場2-19-8(地図
 T E L :03-6316-8490
 営業時間:月〜木 17:00〜翌1:00(LO 24:00)
        金・土・祝前日 17:00〜翌5:00(LO 4:00)
        日・祝日 16:00〜23:00(LO 22:00)

posted by こうめ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

高田馬場 浦野屋 やきとん てるてる

 訪問日 平成26年6月14日 土曜日

 この日は呑み仲間4人で焼きとんが美味しいお店「やきとん てるてる」に行くことになりましたよ


 お店の場所はJR山手線の高田馬場駅から7分程のところですね。



 お店には午後6時22分に到着🏠


やきとんてるてるの外観.JPG


 実はここ、あの大山の「やきとん ひなた」で働いていた方が独立して開いたお店なんですねぇ。

 それなので、東武練馬の「やきとん だいだら」や久我山の「やきとん あかね」とは兄弟店になるわけですね。

 店内はカウンター席、テーブル席共に用意されております。

 また、酒場独特の熱気があり、「よし!! 今日は呑むぞ!!」という気持ちが湧いて来ますよ(爆)



 お店に入り、店員さんに「予約のこうめタンでつ!!」と元気よく告げると、一瞬、キョトンとしたものの奥のテーブル席に案内してくれましたww



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


浦野屋で乾杯.JPG
サッポロ生ビール(中) 480円、ウーロンハイ 350円


 まぁ、とりあえず、ビールかな⁉ (ホッピーミーナ、承知せず💢)



パテドカンパーニュ.JPG
パテドカンパーニュ(350円)


 350円ですが、しっかり旨いでつ💨

 ここはこういうワインに合うツマミも多いんですよねぇ。



てるてるのレバー.JPG
れば(たれ) 1本 100円


 鮮度も焼き加減(ミディアムレア)もバッチリですよ。

 タレも甘過ぎず、いい感じですね。



明太チーズポテト.JPG
明太チーズポテト(350円)


 アッツアツですよ💨

 明太とチーズって意外と合うんですねぇ。  (´〜`;)



豚のハラミ.JPG
はらみ(塩) 1本 100円


 食べると肉汁がジュワァ〜と口中に広がります。

 タマランチ会長ですね(爆)



自家製つくね.JPG
自家製つくね(たれ) 1本 180円


 ふんわりとしていながらも、肉の食感はしっかりと残しています。
 
 肉の旨みが凝縮された感じですよ🆗



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ホッピーセット.JPG
ホッピーセット(黒) 380円


 ここ、ホッピーあります💣 (ホッピーミーナ、大感激‼)

 ちなみにお代りは、中、外ともに250円ですね。



てるてるのカシラ.JPG
かしら(塩) 1本 100円


 これも、とってもジューシーですよ‼ 奥さん‼ ← ツッコミどころ



山芋醤油漬.JPG
山芋醤油漬(150円)


 箸休めにいいですね🆗

 秋元屋系のお店の定番メニューでもあります。



ムール貝とあさりのワイン蒸し.JPG
ムール貝とあさりのワイン蒸し(380円)


 ムール貝とあさりから出たスープが旨いんですよねぇ〜🎵

 これは白ワインが飲みたくなりますな🍸



 ここで、こうめタン、まさかの・・・


 青リンゴサワー コォォォォーーーーーーール⚽

O(≧▽≦)O



青リンゴサワー.JPG
青リンゴサワー(380円)


 白ワインではなく、青リンゴサワーにしてみました(笑)

 だって、飲みたかったんだもん(爆)  f^_^;



鶏もも唐揚げ.JPG
鶏もも唐揚げ(280円)


 唐揚げというより竜田揚げですな💡

 皮がパリッパリで旨いですよぉ〜。



アボカドチーズグラタン.JPG
アボカドチーズグラタン(値段忘れちゃったww)


 アボカドとサツマイモのチーズグラタンですね。

 上にピーナッツとカシューナッツがのっております。



梅水晶.JPG
梅水晶(300円)


 サメ軟骨と鳥軟骨を梅肉で和えた物ですよ。

 やはり、これは日本酒ですねぇ。

 青リンゴサワーには合いませんな(猛爆)


 店  名:浦野屋 やきとん てるてる
 住  所:東京都新宿区高田馬場3-22-4(地図
 T E L :03-6908-8351
 営業時間:火〜土 17:00〜24:00
        日曜日 17:00〜23:00
 定 休 日:月曜日

posted by こうめ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする