2014年08月31日

吉祥寺 ホープ軒本舗

 訪問日 平成26年8月2日 土曜日

 この日はtimさんのお誘いで、飲み仲間12人と一緒に吉祥寺の「肉山」へ行き、さらに、その後、有志5人で「いせや総本店」で飲み直した 愛の戦士 こうめタン。。。


 では、〆のラーメンでも食べて帰りますか⁉ (爆)

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 というわけで、「ホープ軒」でラーメンを食べることになりましたよ

 ただ、このあまりにも過酷な流れに、約1名脱落致しまして、メンバーは4人になりましたww



 お店の場所は、JR中央線、京王井の頭線の吉祥寺駅北口から4分程のところですね。



 この日は午後5時27分に到着🏠


ホープ軒本舗の外観.JPG


 創業は1938年(昭和13年)で、初めは屋台から始めたそうですよ。

 千駄ヶ谷の「ホープ軒」は違う系列ですが、ここから派生したお店の1つですよね。

 お店の外観は真っ黄黄‼  f^_^;

 店内はカウンター席のみ、15席ありますよ。



中華そばの看板.JPG


 メニューは至ってシンプルで、中華そば(650円)とチャーシューメン(900円)だけでつ💨


 そして、「中華そば」の大きな文字の横には『栄養満点』の文字💡

( ̄ロ ̄;) ハッ!・・・



 まぁ、「肉山」「いせや」で、もう十分過ぎる程、栄養を摂って来ているんですけどね(猛爆)

(^_^; アハハ…



ホープ軒本舗のサイドメニュー.JPG


 んっ⁉ トッピングも幾つかありますな。



 さて、本日のご注文は「中華そば」です✨


ホープ軒本舗の中華そば.JPG
中華そば(650円)


 今どき、中華そばが650円というのは安いと思います。

 具は、チャーシュー、もやし、のり、刻みねぎですね。


中華そばのスープ.JPG


 スープは醤油とんこつでつ💨  ( ̄  ̄)b

 ”豚”の香りが強く、完全に好みのタイプですね🎵


ホープ軒の麺.JPG


 麺は普通の太さのちぢれ麺‼

 インスタントラーメンのような風味が特徴かな。。。


 でも、ここのラーメン、久しぶりに食べたので懐かしかったですよ。


 さて、〆のラーメンも食べたことですし、大人しく帰りますか🌙 (爆)


 店  名:ホープ軒本舗 吉祥寺店
 住  所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12(地図
 T E L :0422-20-0530
 営業時間:月〜土 11:30〜翌3:00
        日・祝 11:30〜翌2:00
 定 休 日:無 休

posted by こうめ at 10:18| Comment(2) | TrackBack(1) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

吉祥寺 いせや総本店 その2

 訪問日 平成26年8月2日 土曜日

 この日はtimさんのお誘いで、飲み仲間12人と一緒に、吉祥寺の「肉山」へ行き、まさに肉まみれになった 愛の戦士 こうめタン。。。

 肉山を出て一旦解散になりましたが、まだ食べ足りないという有志の方々で、2次会に行くことになりましたよ

 人数が5人ということもあり、いせや総本店に決定でつ💨


 お店の場所は、JR中央線、京王井の頭線の吉祥寺駅から4分程のところですね。



 この日は午後2時34分に到着🏠


いせや総本店の外観.JPG


 ここは1928年創業で、80年以上の歴史があるんですよねぇ。

 お店の前面は立飲みスペースになっており、ゆっくり座って飲みたい人や団体さんは、店内のカウンター席やテーブル席、または、2階のお座敷で飲む形になりますよ。

 この日は時間が早いという事もあり、何とか2階のお座敷をゲットすることができました🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


いせやで乾杯.JPG
サッポロ 生ビール(500円)、酎ハイ(350円)、レモンサワー(350円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



いせやのお新香.JPG
お新香(300円)


 さすがに「肉山」であれだけお肉を食べましたからねぇ。

 お新香ぐらいしか食べられませんよ。



自家製シューマイ.JPG
自家製シューマイ(360円)


 というのはウソで、まだまだ、食べます(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ここへ来たら、シューマイを食べないわけにはいかないですものねぇ。

 餡はふんわりふっくらでいいですね。



いせやのハツ.JPG
ハツ(塩) 1本 80円


 で、やっぱり、もつ焼きも頼まないとねww

 ここのハツは厚切りでジューシーなんですよ。



いせやのレバー.JPG
レバー(たれ) 1本 80円


 レバーも分厚いなぁ〜🎵

 ここのタレはサラッとタイプで、さっぱりしてますね。



 ここで、酎ハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


酎ハイ.JPG
酎ハイ(350円)


 この辺りで、やっとエンジンが掛かって来ましたよ(爆)  ヽ(`Д´)ノ ムキー



冷奴.JPG
冷奴(300円)


 と思ったら、冷奴でお終いでしたぁ〜ww  ヾ( ´ー`)/


 さて、〆のラーメンでも食べて帰りますか(猛爆) ← 冗談はよせww


 <<関連記事>>

 ◆吉祥寺 いせや総本店


 店  名:いせや総本店
 住  所:東京都武蔵野市御殿山1-2-1(地図
 T E L :0422-47-1008
 営業時間:12:00〜22:00
 定 休 日:火曜日

 
posted by こうめ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

吉祥寺 肉山

 訪問日 平成26年8月2日 土曜日

 この日は、飲み仲間のtimさんに誘っていただき、あの予約が取れないお店「肉山」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR中央線、京王井の頭線の吉祥寺駅から7分程のところですね。



 この日は午前11時52分に到着🏠


肉山のビル.JPG


 お店はちょっとわかり辛いのですが、このビルの2階にあります。

 看板などはありませんので、気を付けないと通り過ぎちゃいますね。



肉山の入口.JPG


 階段で2階へ上がると、肉山の入口がありますよ。

 入口はまるで個人宅のようで、入るのに少し勇気がいります。  f^_^;



肉山の店内.JPG


 店内はこんな感じ。。。

 友達の家に来たみたいでつ💨  f^_^;

 今回、我々は12人で予約しておりましたので、テーブル席に案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


肉山で乾杯.JPG
ザ・プレミアム・モルツ(600円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



プチトマトとキムチ.JPG
プチトマトとキムチ


 このお店のメニューは、お任せコース(5,000円)飲み放題付コース(10,000円)しかないんですねぇ。

 で、今回、我々はお任せコース(5,000円)にして、飲み物は別で注文することにしましたよ🆗

 コースはプチトマトとキムチでスタートでつ‼  ( ´ ▽ ` )ノ



肉の香辛料.JPG


 あらかじめ、テーブルにはお肉の薬味が用意されてますよ。

 左から、タスマニア産 粒マスタード柚子胡椒コチュジャンですね。



エリンギのバター焼.JPG
エリンギのバター焼


 お肉の前にエリンギですか⁉

 じらし作戦ですな(爆)

 でも、これ、何気に美味い。



多摩地豚.JPG
多摩産 地豚 肩ロース


 見事なレアミディアムです。

 肉は柔らかく、ほど良く脂が乗ってますよ。



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ザブ・グリッロ.JPG
ザブ・グリッロ(イタリア) ボトル 3,500円


 本当は赤ワインなんでしょうが、冷たい物が飲みたくて白ワインにしました。

 実はこの後、ずっ−と、白ワインになるんですけどね。  (^_^; アハハ…



赤牛のモモ肉.JPG
熊本産 赤牛のモモ肉


 お肉はすべて塊で焼き、カットされた状態で出てきます。

 味付けはほとんどの物が岩塩のみ‼



短角牛のソーセージ.JPG
短角牛のソーセージ


 非常に肉々しいソーセージですね。

 牛肉の旨みをギュッと押し込めた感じですよ💨



モロキュウ.JPG
モロキュウ


 箸休め的な物ですね。

 しかし、このキュウリ、瑞々しくて美味しい🎵



牛のモモ肉の心芯.JPG
牛モモ肉の心芯


 先程の赤牛のモモ肉も美味しかったのですが、こちらの方がさらに上を行ってますね。

 柔らかいのは当然で、肉にまったくスジが無いのに驚きましたよ。



 ここで、またまた、チェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


肉山の白ワイン.JPG
ラブレ・ロワ(フランス) ボトル 3,500円


 ボトルの裏ラベルには『フランス産シャルドネ種のライムを思わせるようなアロマと、すっきりとした口当たりは魚介料理に良く合います。』と書いてありますね。

 でも、お肉にも十分合う‼ 合う‼  (≧∇≦)b OK



短角牛のとも三角.JPG
短角牛のとも三角


 牛モモ肉の心芯よりも厚めにカットされております。

 純粋な赤身といった感じですね。



フランク三浦ワイン.JPG
フランク三浦 葡萄酒(ボトル 3,500円)


 天才時計師 フランク三浦 葡萄酒・・・・・(猛爆)

(^_^; アハハ…



牛のイチボ.JPG
イチボ


 何牛のイチボだったかなぁ〜???  (´〜`;) う〜ん

 これだけは卵の黄身醤油がかかっていて、違った味わいで楽しめますよ。



肉山のカレー.JPG
カレー


 〆はカレー卵かけご飯が選べますよ。

 私は迷わずカレー🎵

 肉の旨みが出ていて、スパイシーなビーフシチューといった感じですね。


 しかし、ここ、凄いですよね。

 予約がなかなか取れないのもわかりますよ。

 今回、幹事のtimさん、ありがとうございました。 m(_ _)m


 <<関連記事>>

 ◆吉祥寺 肉山 その4
 ◆吉祥寺 肉山 その3
 ◆吉祥寺 肉山 その2


 店  名:肉山
 住  所:東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20 藤野ビル 2F(地図
 T E L :0422-27-1635
 営業時間:平 日:17:00〜
        土・日:12:00〜
 定 休 日:不定休(ほぼ無休)

 
posted by こうめ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

東武練馬 あぺたいと

 訪問日 平成26年7月25日 金曜日

 この日、歴史研究家沼田先生参照)と、浅草の「駒形どぜう」で暑気払いをした 愛の戦士 こうめタン。。。


 〆の炭水化物がまだでしたので、地元の有名焼きそば店「あぺたいと 東武練馬店」で焼きそばを食べて帰ることにしましたよ


 お店の場所は、東武東上線の東武練馬駅から1分程のところですね。



 この日は午後9時34分に到着🏠


アペタイトのあるビル.JPG


 フエンテというスーパーの脇を入って、すぐの右手にあるんですが、かなり、わかりづらいですよ。

 お店はこのビルの2階にありますね。



あぺたいとの入口.JPG


 そして、2階に上がると入口が・・・。

 ここは、「あぺたいと 新高島平本店」、「あぺたいと 新板橋店」の姉妹店になり、今年の3月にオープンしたばかりなんですねぇ。



あぺたいと東武練馬店の店内.JPG


 店内は、カウンター席、テーブル席、小上がりが用意されております。

 沼田先生こうめタンは、小上がりに小躍りしながら上がりました(猛爆) ← ツッコミどころww



 こ う め 先生、今回もお疲れちゃんやりますよ!!

 沼田先生 ボク、よっちゅだから、わかんないでちゅ♪

 こ う め ・・・  (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


あぺたいとで乾杯.JPG
ホッピーセット(400円)


 ここ、ホッピーあります💣 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、外は250円で中は200円ですよ。

 ホッピーの他にも色々なお酒が用意されており、まるで居酒屋のようでつ💨



無料のお新香.JPG
お新香(無料)


 各テーブルの上には、お新香が置いてあるんですが、これ、食べ放題で無料ですよ‼

 おったまげますよね(爆)  ヘ(゚∀゚*)ノ



餃子.JPG
餃子(300円)


 あぺたいと全店共通のメニューでもあります。

 中身の餡は、肉と野菜のバランスが良いですよ。



ネギチャーシュー.JPG
ネギチャーシュー(350円)


 たぶん、豚バラでしょう。

 トロットロに煮込まれたチャーシューに、やや控えめのタレがかかり、刻みネギがそれに追い打ちをかけます。

 あ〜〜、タマランチ‼ (爆)



R0018822-1.JPG
スパム玉子(400円)


 玉子焼きの中に、厚切りのスパムを入れるという行為は、どう見ても反則ですよねww

 しかもですよ❗ 奥さん‼ ケチャップまで添えられているんですから・・・(爆)



あぺたいとのモロキュウ.JPG
もろきゅう(250円)


 この辺りで、やっと興奮が冷めてきました(笑)

 個人的に言うと、モロキュウはモロ味噌ではなく、普通のお味噌で食べるのが好きでつ💨

 ということは、モロ、タイプです💓 ← ツッコミどころ



R0018828-1.JPG
厚揚げネギはさみ焼(250円)


 厚揚げにネギを挟んで焼いた物ですね。(そのまんまやん!!)

 お醤油をダァーとかけて食べるんですが、これがシンプルな美味さでグッドですよ。



 で、焼きそばの登場ぅ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


両面やきそば.JPG
両面やきそば 中盛り(800円)+生玉子(50円)


 そうそう、飲みに来たんではなく、焼きそばを食べに来たんでした💡

(^_^; アハハ…



焼きそばのアップ.JPG


 麺は全体的にモチっと、火の通ったところはカリッとしていて、その対比が面白いですよ。

 生玉子はグチャグチャっと混ぜて、カルボナーラ状態にして食べるのが、愛の戦士 こうめタンのオススメの食べ方でつ💨


 さて、沼田先生、お腹も一杯になりましたし、そろそろ帰りますか🌙


 店  名:あぺたいと 東武練馬店
 住  所:東京都練馬区北町2-38-6 大豊ビル 2F(地図
 T E L :03-6906-6311
 営業時間:火〜土 11:00〜15:00 18:00〜24:00(LO 23:30)
        日・祝 11:00〜22:00(LO 21:30)
 定 休 日:月曜日

 
posted by こうめ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お好み焼き・焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

浅草 駒形どぜう

 訪問日 平成26年7月25日

 この日は、あの歴史研究家沼田先生参照)と一緒に、暑気払いをすることなりましたよ

 と言っても、いつもの飲み会なんですけどね(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 で、今回のお店はどぜう鍋の老舗「駒形どぜう」でつ💨


 お店の場所は、都営地下鉄浅草線の浅草駅A1出口から2分程のところですよ。

 東武伊勢崎線、東京メトロ銀座線の浅草駅からだと6分くらいです。


 
 この日は午後6時59分に到着🏠


駒形どぜうの外観.JPG


 創業は1801年。

 もう、創業してから200年以上も経っているんですねぇ。

 お店は地下1階から3階まであり、全部で266席(テーブル席とお座敷)もありますよ。

 また、予約は4名以上からなので、今回は入口で名前と人数を伝え、外で呼ばれるまで待つことにしました。

 外では10人程待っていましたが、約15分程で店内へ案内して貰えましたよ🆗



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)

駒形どぜうで乾杯.JPG
アサヒ「熟撰」ビール(中ビン) 650円


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



ごぼうの唐揚げ.JPG
ごぼうの唐揚げ(500円)


 どじょうを食べる前に、まずはおつまみ・・・でつ💨

 このごぼうの唐揚げが、また、ビールに合うんだ‼  (≧∇≦)b OK



くじら竜田揚げ.JPG
くじら竜田揚げ(1,050円)


 ここはどじょう以外にも、鯨料理が有名なんですよねぇ。

 ここの鯨は肉が柔らかく、とっても食べ易いですよ。



鯉のあらい.JPG
鯉のあらい(950円)


 氷が敷いてあって、涼しげでいいですよね。


鯉のあらいと酢味噌.JPG


 さっぱりと、酢みそでいただきます🎵  ヾ( ´ー`)/



さらしくじら.JPG
さらしくじら(1,200円)


 こちらも、酢みそでいただきますよ。

 さっぱりとした中にも、しっかりした旨みを感じますね。



 ここで、どぜう鍋の登場ぅ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


駒形どぜうのどぜうなべ.JPG
どぜうなべ(1,750円)


 ここのどじょうは、お酒で酔わせた後、甘味噌仕立ての汁で煮込んでいますので、骨まで柔らかいんですよね。


燃料の炭.JPG


 また、炭火で煮るというのも風情があって良いです💡


薬味のネギ.JPG



 そして、ネギは、な、なんと、入れ放題💣

O(≧▽≦)O キャー


ネギをのせたどぜう鍋.JPG


 どじょうは、あらかじめ火が通っていますので、乗せたネギがしんなりしてきたら食べ頃ですよ🆗



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


京都のお酒「ふり袖」.JPG
ふり袖(京都・伏見)正1合(630円)


 これは、もう、お酒を飲まないわけにはいきませんよね(爆)

 ぬる燗で頂きます🎵

 どじょうに合うように選んだお酒だそうですよ。



さきがきごぼう.JPG
さきがきごぼう(350円)


 どぜう鍋があまりにも美味しかったもので、もう1つ頼んで、このさきがきごぼうを乗せることにしました。


お代わりしたどぜう鍋.JPG


 ネギもドッサリ乗せちゃいます‼  (* ̄ー ̄) ニヤリ


どじょう鍋のアップ.JPG


 ホロホロに煮えたどじょうに、さきがきごぼうのシャキシャキ感。。。

 ほんと、タマランチ会長ですな(爆)


 でも、やっぱり、夏はどじょうですよ☀


 店  名:駒形どぜう 本店
 住  所:東京都台東区駒形1-7-12(地図
 T E L :03-3842-4001
 営業時間:11:00〜21:00(LO)
 定 休 日:年中無休

 
posted by こうめ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

赤羽 まるます家 その2

 訪問日 平成26年7月19日 土曜日

 この日は、飲み仲間のtimさんのお誘いを受け、昼間からまるます家で飲むことになりましたよ


 お店の場所はJR赤羽駅から3分程のところですね。



 この日は午後2時21分に到着🏠


まるます家の外観.JPG


 ここは朝から飲めるお店として、飲兵衛の間では、かなり有名なお店ですよね。

 1階はカウンター席で、2階は座敷になっております。

 今回は幹事のtimさんが、2階のお座敷を16名で予約していましたので、難なく入店することができましたよ🆗



まるます家の2階.JPG


 2階はまるで別世界‼

 田舎の婆ちゃん家にでも来たみたいですよ。(婆ちゃん、東京生まれだけど・・・爆)

 元々はお店の方が住んでたんでしょうねぇ。



 で、皆さん、全員集まったところで・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


まるます家で乾杯.JPG
サッポロ黒ラベル(600円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



焼きタラコ.JPG
たらこやき(350円)


 中はレアでいい感じ🎵

 薄味なので、おつまみにピッタリですよ。



まぐろ赤身.JPG
まぐろ赤身(700円)


 結構、厚めにカットされておりますね。

 マグロの赤身の旨さが分かるようになれば、もう、大人ですよ(爆)



里芋唐揚げ.JPG
里芋唐揚(5個入り) 350円


 これ、初めて食べました。

 里芋好きにはたまらない1品だと思います。



たぬき豆腐.JPG
たぬき豆腐(500円)


 一言で言うと、冷したぬきそばのお豆腐バージョンでつ💨

 暑い夏にはピッタリのおつまみですね。



かつお刺.JPG
千葉産 とろかつお刺(800円)


 鮮度の良さが一目で分かります。

 ニンニクをたっぷり付けて食べると、もう、タマランチ会長ですよ(爆)



下足焼き.JPG
げそやき(350円)


 大根おろしとマヨネーズが添えられてますので、2通りの味が楽しめますね。

 ちなみに、こうめタンは七味マヨネーズで食べるのが好きでつ🎵 (≧∇≦)b



 ここで、ジャン酎にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ジャン酎モヒート.JPG
ジャン酎(1,100円)


 ジャン酎とは、酎ハイボトル1Lの事なんですよねぇ〜。


生ライム&ミント.JPG
生ライム&ミント(100円)


 これに、生ライム&ミントを入れると、ここの名物「モヒートチューハイ」になるわけですよ。 奥さん‼ ← ツッコミどころ



ジャンボメンチカツ.JPG
自家製ジャンボメンチカツ(650円)


 ここは、こういったメニューも美味いんですよね。

 ご飯が欲しくなります。。。 f^_^;



ほや塩辛.JPG
ほや塩辛(仙台) 350円


 ほど良い磯の香り。

 思ったほど、ホヤのクセが出ていないですね。



鯉のあらい.JPG
鯉あらい(400円)


 鯉料理と鰻は、ここの看板メニューでもあるんです。

 酢味噌でさっぱりと頂きます。



鯉うま煮.JPG
鯉うま煮(800円)


 こちらはうま煮ですね💨

 こっくりと味が染みてて美味しいですよ。



まるます家の〆さば.JPG
しめさば(750円)


 自家製の〆さばです💡

 〆具合が絶妙ですね。



地どり唐揚.JPG
地どり唐揚(600円)


 肉に弾力があり、旨みも濃い感じがしますよ。

 また、パリッと揚がった皮が最高なんですよねぇ🎵



おもち煮おろし.JPG
おもち煮おろし(400円)


 アツアツのお出汁の中に、たっぷりの大根おろしとお餅が入っております。

 これは、おつまみというより、飲んだ後の〆にピッタリかな。


 でも、さすがに16人もいると、いろいろ注文できて楽しいですね。

 今回、幹事のtimさん、ありがとうございました。 m(_ _)m


 <<関連記事>>

 ◆赤羽 まるます家


 店  名:まるます家 総本店
 住  所:東京都北区赤羽1-17-7(地図
 T E L :03-3901-1405
 営業時間:9:00〜21:30
 定 休 日:月曜日

 
posted by こうめ at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

代々木上原 ミ・チョリパン(Mi Choripan)

 訪問日 平成26年7月3日 木曜日

 意外とホットドッグが好きな 愛の戦士 こうめタン。。。

 この日も、美味しいアルゼンチン風ホットドッグのお店があるというので、早速、行ってみることにしましたよ


 お店の場所は、小田急線・東京メトロ千代田線の代々木上原駅から6分程のところですね。



 この日は午後1時44分に到着🏠


ミ・チョリパンの外観.JPG


 一見、何のお店かわからないですよね。

 ここは先程申し上げた通り、アルゼンチンのホットドッグ、”チョリパン”の専門店なんですよ。

 では、なぜ、チョリパンと言うかというと、チョリソーをパンに挟んでいるからでつ💨 (爆) ← そのままやんww

 でも、これ、アルゼンチンのソウルフードらしく、屋台で大人気らしいですよ。



ミ・チョリパンのメニュー.JPG


 外に出ているメニューを見てみると、メニューは見事にチョリパンのみ‼

 さすが、専門店。

 気合いの入り方が違いますよね。  ( ̄  ̄)b



ミ・チョリパンの店内.JPG


 店内に入ると、すぐにレジカウンターがあります。

 ここで注文してお金を払い、そして、席に付いてチョリパンが出来上がるまで待つわけですよ。

 まぁ、エゲレス語でいうところの「キャッシュオンデリバリー」ってヤツですか(爆)



自家製のチョリソー.JPG


 店内を見回すと、無造作に自家製チョリソーが吊るしてあったりします。

 あ〜、食べたひ・・・ww  (@ ̄ρ ̄@)



店内のテーブル.JPG


 で、注文してテーブルに着くんですが、このテーブルのセンスが凄い💣

 岡本太郎先生の作品かと思っちゃいましたよ(爆)



 そして・・・


 チョリパンの登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



ランチセット.JPG
ランチセット(750円)


 ランチセットは平日のみでつ💨

 ちなみに、セットには、ミニチョリパン、サラダ、マテ茶が付きますよ。


チョリパンのアップ.JPG


 真ん中から切った片方のパンには、チョリソー、レタス、トマト、炒め玉ねぎ、ネギマヨネーズ。

 そして、もう片方のパンには、チミチュリというソースとマスタードが塗ってありますね。


チョリパンの完成.JPG


 で、食べる時は、こうしてサンドするわけですよ🆗

 チョリソーは牛と豚の合挽き。

 パンはハード系で美味いですね🎵



セットのサラダ.JPG


 サラダはレタス中心にダイストマトに玉ねぎ。

 ドレッシングがなかなかです。

 また、アクセントとして、肉ふりかけみたいな物が掛かっているんだけど、これは一体何だろう⁉

 以前、大久保の「牛すじカレー 小さなカレー家」のコールスローに掛かっていた物と全く同じ物なんだけど・・・。



セットのマテ茶.JPG


 マテ茶はホットとアイスがあり、今回はアイスにしましたよ。

 でも、マテ茶って独特の味だよね。

 体には良さそうな味だわ。


 今回、ランチセットにしましたが、普通の男性では量的に足りないと思います。

 はっきり言って女性向きかな。

 今度はセットではなく、単品を2個食うぞっと‼  (>▽<)b OK!!


 店  名:ミ・チョリパン(Mi Choripan)
 住  所:東京都渋谷区上原2-4-8(地図
 T E L :03-5790-9300
 営業時間:平 日 12:00〜16:00 17:30〜21:00
        土、日、祝 11:00〜20:00
 定 休 日:火曜日、第2、第4月曜日(祝日の場合は営業)

 
posted by こうめ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンバーガー・サンドイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

大塚 みや穂

 訪問日 平成26年7月18日 金曜日

 この日は、呑み仲間のたっきーさんに誘って頂き、日本酒が安く飲めるお店「みや穂」に行くことになりましたよ

 あの美人オルガニスト森亮子さん旦那様も一緒で〜つ🎵



 お店の場所は、JR山手線の大塚駅南口から3分程のところですね。

 以前紹介した「地酒や もっと」、「みとう庵」、「CAFE GOTOO(カフェゴトウ)」、「洋食 GOTOO」、「キッチンABC」もわりと近いですよ。



 この日は午後8時24分に到着🏠


みや穂の入口.JPG


 外観は隠れダイニングっぽいですよね。

 店内はカウンター6席に、テーブル席が19席用意されてますよ。

 居酒屋さんでは珍しく、全席禁煙だそうです。



 お店に入ると、日本酒専用の冷蔵庫がドド〜ンと💣



 ド ド 〜 ン ‼

日本酒の冷蔵庫.JPG


 そう、このお店はこうめタンファン 日本酒ファンが集まるお店で、常時、約50種類もの銘酒が揃っているんですねぇ。

 しかも、そのほとんどが1杯(100ml) 400円で楽しむことができるんですよ‼ お嬢さん‼ ← ツッコミどころ



日本酒たち.JPG


 まずは、それぞれ好みのお酒を選定。。。  ヾ( ´ー`)/



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


みや穂で乾杯.JPG


 ここ、当然、ホッピーはありません。。。(ホッピーミーナ、かなりガッカリ💧)

 お酒は好きなお猪口で頂けますよ🆗



農園さらだ.JPG
農園さらだ


 今回、お料理は「旬・料理コース」(5,500円 ※飲物代別)というのにしてみました。

 いろいろ付いていて、お得みたいでつ💨  ( ̄  ̄)b



みや穂のお刺身盛り合わせ.JPG
お刺身盛り合せ


 ちゃんと1人前ずつ分かれているのが良いですよね。

 内容は、ひらめ、炙りのどぐろ、あかいか、めじまぐろ、本鮪、ボタンエビ、うに、かます棒寿司ですね🎵

 また、溜り醤油、濃口醤油、岩塩と用意されていますので、いろいろ好みでいただけます。



若鮎甘露煮.JPG
若鮎甘露煮


 頭から丸ごと食べられますよ。

 内臓のほろ苦さが日本酒にバッチリです🆗

 添えられた昆布煮が、またまた、飲兵衛のハートをゲッチュ💓 (猛爆)



日本酒の而今.JPG


 で、ドンドン飲んじゃうわけですよ(爆)  (^_^; アハハ…



小鉢3種.JPG
小鉢3種


 この日の”小鉢3種”は、焼きだだちゃ豆、沖縄もずく酢、小松菜とシメジのおひたし、という構成。


焼き枝豆.JPG
焼きだだちゃ豆


 枝豆の香りと甘みが素晴らしいですね。

 茹でるより断然美味いです💡


小松菜とシメジのおひたし.JPG
小松菜とシメジのおひたし


 あらかじめ出汁が掛かってますよ。

 素材本来の味を損なわないよう、薄味に仕上げてあります。


沖縄もずく酢.JPG
沖縄もずく酢


 これも、素材の良さがダイレクトに伝わる1品。

 意外ともずくって日本酒に合うんですよね❗



みや穂の日本酒.JPG


 で、また、ドンドン飲んじゃうわけですよ(爆)

 上喜元上機嫌💣

 なんちゃって・・・(猛爆)  (^_^; アハハ…



鴨コロッケ.JPG
鴨コロッケ


 粗く叩いた鴨肉が、これでもかと言うくらいゴロゴロ入っております。

 甘めのソースに潜らしてあるのも良いですね。



 で、〆のご飯の登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



イクラの炊き込みご飯.JPG
イクラの土鍋ご飯


 出汁で炊いたご飯の上に、イクラを贅沢に乗せた炊き込みご飯ですよ。


炊き込みご飯のアップ.JPG


 ほんのりと香る出汁に、イクラのプチプチとした食感。。。



 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 ちなみに、このご飯、おかわり自由でつ💨



蛤スープ.JPG
はまぐりのスープ


 また、このスープが只者ではないんですよ。

 もう、ハマグリの旨みがギュッと詰まった感じですね。



デザートのアイス.JPG
アイスクリーム


 このアイスクリーム、相当美味しかった記憶があるんですが、何のアイスクリームだったかの記憶が無い。。。(爆)

 デコポンだったかなぁ〜⁉  (´〜`;) う〜ん

 まぁ、いいや(爆)  f^_^;


 このお店、今度はアラカルトで攻めたいなぁ〜🆗


 店  名:大塚 みや穂
 住  所:東京都豊島区南大塚3-48-5(地図
 T E L :03-3988-3577
 営業時間:18:00〜23:00
 定 休 日:不定休(基本的に月曜日)

 
posted by こうめ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

西荻窪 焼とり よね田

 訪問日 平成26年7月12日 土曜日

 土曜日もお仕事の 愛の戦士 こうめタン。。。


 仕事の疲れを癒すのは、何と言ってもお酒が1番‼

; ̄ロ ̄)!! でつ!!



 そこで、会社の近くにある焼鳥屋さん「よね田」で1杯呑んで帰ることにしましたよ (1杯じゃ済まないんだけどねww)



 お店の場所は、JR中央線の西荻窪駅から30秒程のところですね。



 この日は午後7時8分に到着🏠


R0018492-1.JPG


 お店の外観はこんな感じww

 1階は店内と外にカウンター席があり、2階はテーブル席があるようですね。(2階は行ったこと無いです。)

 着いた時は満席だったのですが、すぐに3名ほど帰りましたので、なんとか店内のカウンター席に付くことができましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


よね田で乾杯.JPG
ホッピー(黒) 400円


 ここ、ホッピーあります💣 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



白レバー刺身.JPG
白レバー刺身(130円)


 白レバーは、「焼き」「半生」「刺身」から選べ、いずれも130円という破格の安さ‼

 食べてみると、トロ〜ッと脂が乗っていて、舌に絡み付くようですよ。

 あらかじめ塩が振られ、卸しニンニクが添えられております。



胡麻ダレキャベツ.JPG
自家製 胡麻ダレキャベツ(300円)


 焼鳥は焼けるまで時間が掛かりますので、それまでは、このキャベツをツマミに飲んで待つのが、ここの流儀でつ💨

 でも、ほんと、この胡麻ダレは美味いわ。  ヾ( ´ー`)/



よね田のハツ.JPG
はつ(塩) 140円


 食べると、肉汁がジュワァ〜ですよ。

 ここの焼鳥は備長炭で焼き上げるので、炭の香りがしていいんですよねぇ〜🎵

 また、全体的にボリーミーなので、頼み過ぎには注意が必要です。



はつすじ.JPG
はつすじ(塩) 200円


 鶏の希少部位ですよね。

 濃厚なうまみと、ほど良い脂の乗り具合が最高です。

 ここに来たら、はつすじは必食ですよ。



ホッピーの中.JPG
中(280円)


 ホッピーの中(焼酎)もおかわりでつ💨  (>▽<)b

 もう、どんどん飲んじゃいますよ(爆)



よね田のつくね.JPG
つくね(たれ) 210円


 これ、デカ過ぎるだろ‼

; ̄ロ ̄)!!



つくねのアップ.JPG


 もう、こうなると焼鳥ではなく、ハンバーグですよね(爆)

 外はカリッと焼かれており、中もしっとりジューシーに仕上がっております🆗



よね田のネギ間.JPG
ねぎま(たれ) 200円


 これも、肉に弾力があり、美味いですねぇ〜🎵

 また、皮がパリッとしていて良いですよ。  (@ ̄ρ ̄@)



キャベツの浅漬.JPG
キャベツの浅漬(自家製) 300円


 ここはキャベツの浅漬も侮れないんですよね。

 わりと、しんなりするまで漬けてあるんですが、これが、また、いい‼


 さて、結構食べましたし、この辺で上がりますかね🌙


 店  名:焼とり よね田
 住  所:東京都杉並区西荻南3-11-10(地図
 T E L :03-3334-2094
 営業時間:16:00〜23:00
 定 休 日:無 休

 
posted by こうめ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする