2014年09月28日

前橋 つくし

 訪問日 平成26年9月3日 水曜日

 歴史探索の為、群馬に訪れていた歴史研究家沼田先生参照)と愛の戦士 こうめタン。。。

 昼間は赤城山に登ったり(車でねww)、少林山達磨寺を見学したり、「支那そば なかじま」でラーメンを食べたり致しました。


中央前橋.JPG
ホテルの窓から見た中央前橋駅付近


 で、夜は前橋に泊まることになっていましたので、一旦、ホテルに荷物を置いて、近くの居酒屋「つくし」で1杯飲ることにしましたよ


 お店の場所は、上毛電鉄上毛線の中央前橋駅から4分程、JR両毛線の前橋駅から10分程のところです。



 この日は午後5時44分に到着🏠


つくしの外観.JPG


 ここは、吉田類氏「酒場放浪記」太田和彦氏の本で紹介されたお店ですよね。

 お店はご主人とそのお母さんの2人で切り盛りされているみたいですよ。

 店内はカウンター席(8席)の他に、お座敷も用意されております🆗


 お店に入り、「予約のこうめタンでつ!!」と元気よく告げると、L字型カウンター席のちょうど曲がり角付近の席を勧められましたよ。



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)

つくしで乾杯.JPG
キリン 一番搾り(値段不明)


 ここ、残ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 また、ここ、飲み物の値段は出ていないので分かりません。



お通し3種.JPG
お通し3種


 まずはお通しが出て来ましたよ。

 エシャレット、枝豆、トウモロコシですね。

 枝豆は味が濃く、トウモロコシは甘みが強いです。

 やはり、東京のスーパーで売られている物とは違いますね💨



つくしのメニュー.JPG


 さて、おつまみは何にしょうかな⁉  (@ ̄ρ ̄@)


 壁一面にはメニューを書いた短冊が貼ってあるんですが、字体が独特でカッコいいですねぇ〜。



旬の食材.JPG


 カウンター上には、旬の食材も並んでいますね。



地鶏網焼.JPG
地鶏網焼(750円)


 でも、とりあえず、地鶏を焼いて貰いましたよww

 だって、食べたかったんだもん(爆)  (´〜`;)

 地鶏は炭火で焼かれ、とても香ばしいですね🎵



牛すじ煮込.JPG
牛すじ煮込(850円)


 とても柔らかく煮込まれてますよ。

 ゼラチン部分がプルンプルンでつ💨



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


結人.JPG
結人 純米吟醸 直汲み本生(群馬)


 折角なので、地元のお酒を頂くことにしましたよ🆗

 「結人」柳澤酒造が醸す地元限定流通銘柄だそうです。

 なんか、得した気分。。。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


江戸切子.JPG


 この江戸切子もいいですよね🎵



つくしの魚メニュー.JPG


 群馬って海の無い県ですが、ここは魚のメニューも豊富なんですよね。

 まぁ、焼きか刺身ですけど・・・。


 で、イワシをお刺身でお願いしましたぁ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



いわし刺し.JPG
いわしの刺身(値段不明)


 まさかの姿造りで来ましたよ(爆)

 まるまる太って、かなりデカいイワシですね。

 新鮮で脂もノリノリでつ💨



キノコの籠盛り.JPG


 カウンターの上に、何気なく置いてある黄色いキノコが気になりまして、ご主人に聞いてみますと、ハナビラタケだそうです。

 食べたことが無かったので、他のキノコも混ぜてソテーにして貰いましたよ🆗


キノコソテー.JPG
きのこソテー(値段不明)


 醤油とバターで炒めたようなんですが、これ、無茶苦茶うまいです💡

 ご主人が言うには、この食べ方が一番美味しいようですね。


 さて、沼田先生、ここはこの辺にして、もう一軒行きますか⁉ (爆)


 店  名:つくし
 住  所:群馬県前橋市千代田町5-3-2(地図
 T E L :027-234-0081
 営業時間:17:30〜24:00
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 09:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

北高崎 支那そば なかじま

 訪問日 平成26年9月3日 水曜日


 群馬県の高崎にやって来ましたよぉ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



少林山達磨寺.JPG
少林山達磨寺の参道


 今回は毎年恒例の歴史探索の旅に、歴史研究家沼田先生参照)と行ってきました


達磨堂.JPG
達磨堂


 初日は赤城山を登ったり(車でねww)、少林山達磨寺を見学したりしましたよ。

 で、この日のお昼は、高崎で最も有名なラーメン店「支那そば なかじま」に行くことに。


 お店の場所は信越本線の北高崎駅から8分程のところですね。



 この日は午後1時38分に到着🏠


支那そば なかじま.JPG


 ここのご主人は、目黒の「かづ屋」で修行されていたそうですよ。

 「かづ屋」といえば、浜田山の「たんたん亭」から派生したお店の中でもトップクラスの人気店。

 これは期待できますな‼  (* ̄ー ̄) ニヤリ


 店内はカウンター席(12席)のみ。

 中で10人程並んでますね。



スープ切れの看板.JPG


 しかし、我々はついてますよ。

 我々が入った直後にスープ切れの告知が出ましたからね。



なかじまのメニュー.JPG


 メニューは支那そば中心にこんな感じでつ💨



 さて、本日のご注文は「わんたんそば」です✨


わんたんそば.JPG
わんたんそば(830円)


 具は、わんたん、焼豚、メンマ、焼き海苔、刻みネギですね。


なかじまの麺.JPG


 麺は自家製麺で、適度のコシとのど越しがいいですよ。

 スープはあっさり醤油味で、鶏がらと魚介系から作っているのかな⁉


焼豚.JPG


 チャーシューは、煮豚ではなく、焼豚ですよ。

 とっても、香ばしいですね🆗



わんたん.JPG


 そして、このワンタン💡

 もう、お肉がパンパンでつ💨  (>▽<)b OK!!


ワンタンのアップ.JPG


 このプリップリのワンタンをハフハフしながら、口に放り込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 さて、夜は中央前橋の「つくし」で一杯やるかな🍺

(* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 店  名:支那そば なかじま
 住  所:群馬県高崎市飯塚町1190-4(地図
 T E L :027-363-5161
 営業時間:11:00〜14:30(スープが切れ次第終了)
 定 休 日:火曜日、第1、第3月曜日

posted by こうめ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

東京丸ノ内 まんてん鮨

 訪問日 平成26年9月5日 金曜日

 この日は、呑み仲間のtimさんのお誘いで、「まんてん鮨」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR東京駅の丸ノ内南口から5分程のところでつ。


 この日は午後7時22分に到着🏠


まんてん鮨の入口.JPG


 お店は丸の内ブリックスクエアの地下1階にありますよ。

 店内はカウンター席中心に、テーブル席もあります。

 今回、我々は14人ということもあり、カウンター全席貸し切りでした。 f^_^;



まんてん鮨の店内.JPG


 夜のメニューはコースのみのようですね。

 我々14人は、おまかせコース(1人 税別 5,000円)飲み放題(1人 税別 2,000円)も付けちゃいました💡



 皆様、全員揃ったところで・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


まんてん鮨で乾杯.JPG


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



まんてん鮨のガリ.JPG 


 まずは、各自、目の前にガリが置かれますよ。

 否応なく気分が盛り上がります🎵  ヾ( ´ー`)/



しじみ一番出汁.JPG
しじみの出汁


 いきなり、こう来たか‼

 みたいな・・・(爆)



おろし生わさび.JPG


 ガリの横に、卸し立ての生わさびをちょこんと置いてくれました。

 お刺身用かな⁉



新秋刀魚のにぎり.jpg
新さんまの炙り 肝のせ(釧路産)


 表面が凄〜く香ばしく、また、肝がちょっとしたアクセントになってますね。

 ちなみに、ここのお寿司には、あらかじめ煮切り醤油が塗られておりますので、カウンターの上には醤油など一切ありません。



石川産 もずく.JPG
もずく酢(石川産)


 沖縄産と違い、石川産のもずくは、細くて身に張りがありますよ。



カジキマグロ.jpg
カジキマグロ


 刷毛でニンニク醤油が塗ってありますね。



ヒラマサの刺身.jpg
平政(静岡産)


 こちらは和からしが乗っております。

 なんでも、ひと手間かけますね💨



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


日本酒.JPG


 飲み放題なので、銘柄は選べません。

 一応、銘柄を聞いたんですが、忘れちゃいました(爆)  (^_^; アハハ…


煮鮑.JPG
煮あわび(五島列島産)


 肝の苦みがタマランチ💣



コチのお寿司.jpg
コチのにぎり(銚子産)


 皮付きのコチって珍しいですよねぇ。



本マグロテールの角煮.JPG
本マグロのテールの角煮


 薄味に仕上がってます🎵



カマスのにぎり.jpg
カマスのにぎり(松輪産)


 カマスのお寿司って初めて食べましたよ💡



冬瓜.jpg
冬 瓜


 冬瓜は出汁で炊いてあります。
 
 柚の香りがいいですね。



いわしの握り.jpg
イワシのにぎり(小柴産)


 脂がノリノリぃ〜🎵  O(≧▽≦)O



たこの桜煮.JPG
タコの桜煮(佐島産)


 凄〜く、柔らかいですよ。

 これ、はっきり言って、もっと食べたいでつ‼  ; ̄ロ ̄)!!



スルメイカにぎり.jpg
スルメイカのにぎり(青森産)


 イカ好きには堪らない1貫ですね。



ゴーヤの浅漬け.jpg
ゴーヤの浅漬け


 これがムチャクチャ美味い🎵

 これだけで、お酒3杯は飲めますよ(爆)



ミニいくら丼.JPG
ミニいくら丼


 このイクラ、新物だそうです。  (>▽<)b OK!!



たらこの炙り.JPG
たらこの炙り


 うす塩でいい塩梅ですね。



トマト南蛮漬け.JPG
トマトの南蛮漬け


 味付けは、酢とオリーブオイルとハーブかな⁉



ムラサキウニの握り.JPG
ムラサキウニのにぎり


バフンウニの握り.JPG
バフンウニのにぎり


 目の前の職人さんが「手を出して下さい。」と言うので、手を出したらウニを乗せてくれましたww

 ウニの食べ比べなんですが、ウニが多すぎて、見る見るうちにウニが垂れて来ますよ(笑)

 写真なんか撮ってないで、早く食べないとね(爆)  f^_^;



あん肝.JPG
あん肝(大分産)


 鰹だしで炊いたそうで、口に入れるととろけます🎵



本マグロ赤身ヅケ.jpg
本マグロ赤身ヅケ


 淀みの無い赤身の美味さ。



岩豆腐.jpg
岩豆腐


 これ、徳島県特産のお豆腐だそうですが、初めて食べましたよ。

 胡麻豆腐のようなネットリとした濃厚な旨味がありますね。



本マグロ中とろ.jpg
本マグロ中とろ(三陸産)


 ほど良い脂が清々しい💨



ズワイガニほぐし身.jpg
ズワイガニほぐし身のにぎり


 食べ辛いけど、美味い。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



ネギトロ巻き.JPG
ネギトロ巻き


 ネギはネギでも玉ねぎを使っております‼



煮穴子.jpg
煮穴子のにぎり


 穴子も口の中で溶けちゃいますねぇ〜。



卵焼き.jpg
自家製 玉子焼き


 カステラみたいにフワッフワですよ🎵



シジミの赤だし.JPG
シジミの赤だし


 シジミが「これでもか!」というくらい入っております🆗

 良い出汁が出るはずですよね。



かんぴょう巻き.JPG
大人のかんぴょう巻き


 1口食べると・・・

 ヘ(゚∀゚*)ノ はひぃ〜

 生わさびがたっぷり・・・(猛爆)



梨.jpg


 最後は今年お初となる梨で〆ました。


 しかし、この品数、クオリティー、さらに飲み放題付きで、1人 7,560円(税込)は驚異の安さですよ。

 資本系のお店だから出来ることで、絶対に個人店では出来ないでしょうね。

 
 今回、呼んで頂いたtimさんには、本当に感謝です。 m(_ _)m


 <<関連記事>>

 ◆東京丸ノ内 まんてん鮨 その2


 店  名:まんてん鮨
 住  所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア B1F(地図
 T E L :03-6269-9100
 営業時間:月〜土 11:00〜15:00(LO 14:30) 17:00〜23:00(LO 22:00)
        日・祝 11:00〜15:00(LO 14:30) 17:00〜22:00(LO 21:00)
 定 休 日:年末年始、ビルの休館日(年に1回 6月)

 
posted by こうめ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

高円寺 立呑み きど藤

 訪問日 平成26年8月29日 金曜日

 この日、歴史研究家沼田先生参照)と、「チョップスティックス」で美味しいベトナム料理を食べた 愛の戦士 こうめタン。。。

 折角、高円寺まで来ましたので、もう1軒、立ち飲みのお店「きど藤」に行くことにしましたよ



 お店の場所はJR中央線、総武線の高円寺駅北口から5分程のとことですね。

 以前紹介した「波やし」と「グルメハウス 薔薇亭」もわりと近いですよ。



 この日は午後7時51分に到着🏠


きど藤の外観.JPG


 ここは、赤羽の「立ち飲み いこい」で修業されていた方が、独立して出したお店なんですよねぇ。

 店内はすべて立ち飲みなんですが、カウンターの他に8人くらい立てるテーブルも用意されてますよ🆗



 お店に入ると、丁度、奥のカウンターが空いておりましたので、そこに陣取りました。



 沼田先生 キミ、今回は絶対にお疲れちゃんやらんからね!!

 こ う め じゃあ、いつまで経っても飲めませんよ。。。

 沼田先生 ・・・  (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


きど藤で乾杯.JPG
レモンサワー(270円)


 ここ、ホッピーはあるんですが、なぜか勢いでレモンサワーを頼んでしまいましたww (ホッピーミーナ、怒る‼)



ミミガー.JPG
ミミガー(150円)


 とりあえず、すぐに出るミミガーを頼みましたよ。

 ちなみに、ここはキャッシュオンデリバリー方式です。

 カウンターで注文し、お料理(ドリンク)が出てきたら、お金をその場で支払うシステムですね。



マグロ刺しとイワシ刺し.JPG
マグロ刺し(200円)とイワシ刺し(180円)


 ここは安いわりに、魚の刺身も美味しいんですよ。

 綺麗に盛り付けてくれますしね。



カレーパン.JPG
カレーパン(300円)


 他のお客さん、みんな、これを頼んでいるんですよね。

 でも、メニューには無い。。。  ( ̄(∞) ̄;)

 そこで、他のお客さんと同じように「カレーパンくださ〜い!!」と言ったら、これが出て来ましたよ。

 辛口キーマカレーがトーストしたバゲットに合う🎵 合う🎵



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


きど藤でホッピー.JPG
ホッピー(黒) 350円


 レモンサワーからホッピーに切り替えましたww (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、中が190円で、外は(150円)でつ💨



ヌカ漬け.JPG
ヌカ漬け(130円)


 キュウリとニンジンですね。

 結構、よく漬かっております。  (>▽<)b OK!!



いか大根.JPG
いか大根(150円)


 大根にイカの旨みがた〜っぷり🎵  ヾ(@^(∞)^@)ノ

 イカも柔らかいですよ。



きど藤の店内.JPG


 しかし、こういう雰囲気って好きだなぁ〜✨



カブミソ.JPG
カブミソ(130円)


 やっぱり、カブには普通のお味噌ですよね。

 もろみ味噌は合いません‼ (キッパリ!!)



マカロニサラダ.JPG
マカロニサラダ(140円)


 丁寧に作られているマカロニサラダですよ。

 また、刻みキャベツが添えられているのもいいですね。


 さて、お腹が一杯になりましたので、帰って寝ます🌙 (爆)


 店  名:立呑み きど藤(きどふじ)
 住  所:東京都杉並区高円寺北3-3-9(地図
 T E L :03-6312-5373
 営業時間:11:00〜23:00(16:00からなんてことも多々あり。)
 定 休 日:不定休

posted by こうめ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

高円寺 チョップスティックス

 訪問日 平成26年8月29日 金曜日

 この日は、あの歴史研究家沼田先生参照)と一緒に、美味しいベトナム料理を食べに行くことになりましたよ

 お店は前から気になっていた「チョップスティックス」に決定‼  ヾ( ´ー`)/


 場所はJR中央線、総武線の高円寺駅北口から2分程のとことですね。



 この日は午後6時22分に到着🏠


大一市場の入口.JPG


 お店は、この大一市場という中にありますよ。

 正直言って、かなりディープですww  f^_^;


大一市場の中.JPG


 大一市場内には、飲食店を中心にいろんなお店が入っているんですよねぇ〜。


大一市場の中のお店.JPG


 どのお店もどこか屋台っぽくて、それぞれが個性的ですよ💡

 ただ、どこも、女性1人で入るには、かなり勇気がいりますね。

 女性ばかりのお洒落なスイーツのお店に、オヤジが1人で入って行くのと、ある意味同じです。(私は何度も経験してますけど・・・ 爆)



チョップスティックス.JPG


 そんな中にベトナム料理のお店「チョップスティックス」はありますよ。


チョップスティックスの店内.JPG


 店内は、ほんと、もう、ベトナムの屋台って感じですよね。(行ったことねーけど。 爆)

 また、隣にはベトナムの焼き鳥専門店「ビンミン東京支店」というお店があるんですが、ここのお料理も注文することが可能なんですよ。

 きっと、経営が同じなんですね。



 お店に入り、「予約のこうめタンでつ!!」と元気よく告げると、一番奥のテーブル席に案内されましたよ🆗



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


サイゴン・スペシャル.JPG
サイゴン・スペシャル(600円)


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 折角、ベトナム料理のお店に来たんですから、ベトナムのビールを飲んでみましたよ。

 このビールはベトナム南部のビールで、ホップが強く、コクがありますね🆗



揚げ春巻き.JPG
揚げ春巻き(2本 620円)


 皮が薄く、パリッとしております。

 ライスペーパーの皮なんでしょうね⁉

 中の餡も肉々しくて、中華の春巻きとは全く違います。



焼きスペアリブ.JPG
焼きスペアリブ(650円)


 ヌクマムとレモン果汁の特製ダレで仕上げているそうですよ。

 野菜の旨みも加わって、どこかバーベキューのようでもあります。



 ここで、違うビールにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


R0019173-1.JPG
ビア・ハノイ(500円)


 今度はベトナム北部のビールを注文してみましたよ🆗

 こちらは、先程飲んだサイゴン・スペシャルとは逆に、飲み口がかなり軽いですね。

 バドワイザーっぽいでつ💨  ( ̄  ̄)b



バインセオ.JPG
バインセオ(小) 720円


 エビ、豚肉、もやしがドッサリ入っております。

 ココナッツの風味が良いですね💡

 ベトナム風お好み焼きといった感じかなぁ〜。  (´〜`;)



ビンミンのパン.JPG
パン(2本 280円)


 折角なので、隣の「ビンミン」のお料理も注文してみました。

 これ、フランスパンを半分に縦に切って、潰して、焼いたような物ですね。

 蜂蜜とバターがたっぷり塗ってありますよ。

 甘いですが、個人的に大好きな味でつ🎵  ヾ( ´ー`)/



 ここで、ヌプモイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ヌプモイ.JPG
ヌプモイ(グラス 530円)


 ベトナムの焼酎でアルコール度数が40度ありますよ。

 原料はもち米やシナモンらしいんですが、ナッツのような香ばしさがあり、度数が高いわりにとっても飲み易いお酒ですね。

 これは危険でつ💣  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



ベトナム焼き鳥.JPG
モモ(1本 190円)とハツ(1本 190円)


 これも、「ビンミン」のお料理でベトナムの焼鳥ですよ。

 1串がかなりデカイです🎵

 特製のタレに漬け込んだお肉に、たっぷりのスパイスが掛かっております。

 これは、もう、タマランチ会長でしょう‼  O(≧▽≦)O


 ここは、生麺のフォーが有名なので、今度はお昼にフォーを食べに来ようかなぁ〜🎵


 店  名:チョップスティックス 高円寺本店
 住  所:東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場内(地図
 T E L :03-3330-3992
 営業時間:11:30〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:年中無休

posted by こうめ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

板橋 魚がし寿司 板橋総本店 その2

 訪問日 平成26年8月某日 某曜日

 この日、QT鈴木さんmerさんたっきーさんと一緒に「鳥ちゃん」⇒「AIDA(あいだ)」とハシゴした 愛の戦士 こうめタン。。。


 〆にお寿司でもつまむでつ‼

; ̄ロ ̄)!!



 ということになり、「魚がし寿司」に行くことになりましたよ



 お店の場所は、JR埼京線の板橋駅西口から2分程、都営三田線の新板橋駅A3出口から3分程のところですね。



 この日は午後9時29分に到着🏠


魚がし寿司 板橋総本店の暖簾.JPG


 この大きな暖簾、いつ見ても惚れ惚れしますよ。

 創業は1967年(昭和42年)ということなので、もう、半世紀近くなるわけですね。

 店内は、カウンター席、テーブル席の他に、お座敷も用意されております。



 我ら4名は、暖簾を潜り、「4名でつ!!」と元気よく告げると、お座敷に通されましたよ🆗



 ではでは、この日3回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


魚がし寿司で乾杯.JPG
お茶割(500円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 緑茶割は500円と高く感じるかも知れませんが、中ジョッキに入っているので、かなり、量がありますよ。

 しかも、焼酎濃いめでつ💨  O(≧▽≦)O



ガリとお新香.JPG
ガリとお新香


 まずは、ガリとお新香が来ましたよ。

 普通、お寿司屋さんでガリは付き物ですが、ここはタクアンも付くんですよね。

 これもお酒のアテに最高でつ💨  (>▽<)b OK!!



お通し.JPG
お通し


 続いてお通しが出て来ましたよ。

 煮物なんですが、何気に美味い💡



自家製ぬか漬.JPG
自家製 ぬか漬(400円)


 糠の香りがいいですねぇ。

 丁度いい塩梅に漬かっております。



 そして、お寿司の登場ぅ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 ド ド 〜 ン ‼

巻物3種.JPG
左から、あなきゅう(300円)、とろたく巻(300円)、本わさび巻(300円)



 デ デ 〜 ン ‼

芽ネギのにぎり.jpg
めねぎ(1貫 120円)


 めねぎのにぎり本わさび巻は、ここのキラーコンテンツですね。

 ただし、本わさび巻はかなり辛いので、注意が必要ですよ🆗


アジのにぎり.jpg
あじ(1貫 100円)


 回転ずし並の安さで、回転ずし以上の旨さ‼

 もう、タマランチ会長ですよ(爆)


トロサバ.jpg
とろさば(1貫 150円)


 トロサバなんて、ほとんど生ですからね🎵


イワシのにぎり.jpg
いわし(1貫 100円)


 イワシも脂がノリノリですよ。



バクライ.jpg
莫久来(500円)


 莫久来(ばくらい)とは、ホヤこのわた(ナマコの内蔵)の塩辛なんですよね。

 お酒がススムなぁ〜ww  (´〜`;)



お寿司のお代わり.JPG


 で、呑んでいるうちに小腹が空いてきたので、また、お寿司を注文しちゃいました(爆)

 今度は普通のさば(1貫 100円)とやりいか生げそ(1貫 100円)も混ぜて貰いましたよ。



 でも、俺ら、さっきから青魚ばかり食べてね?

( ̄Д ̄;) ガーン


 でも、美味しいからいいや💡 (猛爆)



 さて、腹も膨れたことだし、帰って寝るかな🌙


 <<関連記事>>

 ◆板橋 魚がし寿司 板橋総本店 その3
 ◆板橋 魚がし寿司 板橋総本店


 店  名:魚がし寿司 板橋総本店
 住  所:東京都板橋区板橋1-12-7(地図
 T E L :03-3961-1238
 営業時間:月〜土 11:00〜翌2:00
        日・祝 11:30〜23:00
 定 休 日:年中無休

posted by こうめ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

新板橋 AIDA(あいだ)

 訪問日 平成26年8月某日 某曜日

 この日、飲み仲間のQT鈴木さんmerさんたっきーさんと一緒に「鳥ちゃん」で呑んだ 愛の戦士 こうめタン。。。

 2次会はQT鈴木さんがご推薦のお店「AIDA」で呑むことになりましたよ


 お店の場所は、都営地下鉄三田線の新板橋駅A3出口から2分程、JR埼京線の板橋駅西口から4分程のところですね。



 この日は午後8時26分に到着🏠


AIDAの外観.JPG



 って、ホントここでつか⁉

ヘ(゚∀゚*)ノ へっ!?


 QT鈴木さんには「ホッピーがあるから!!」と言われて来たんですが、見た目、ちょっとオサレな洋食屋さんで、とてもホッピーがあるようには見えないんですけど・・・💢


 でも、まぁ、中に入ってみましたよ。


 で、メニューを見ると・・・


 デ デ 〜 ン ‼

AIDAのメニュー.JPG



 ホッピーありましたぁ〜🎵ホッピーミーナ、軽く失神‼)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 ということで、この日2回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ホッピーで乾杯.JPG
ホッピーセット(白・黒 400円)


 ここ、ホッピー、白と黒、両方揃ってますよ💡 (ホッピーミーナ、再び失神‼)

 ちなみに、中が150円で、外は250円でつ💨



にしんの酢漬け.JPG
にしんの酢漬け(390円)


 身が厚いですよ。

 〆サバよりさっぱり頂けますね。



砂肝のニンニク煮.JPG
砂肝のニンニク煮(490円)


 ガーリックの香りが食欲をそそります。

 本来はワインのツマミなんでしょうが、当然、ホッピーにもバッチリですよ🆗



鶏の唐揚.JPG
鶏の唐揚(490円)


 肉自体が美味しいですね。

 カリッとサクッといい感じでつ💨



ホッピーの中.JPG
中(150円)


 中(焼酎)もドンドンお代わりしちゃいますよ🎵

 なんたって、150円ですからねぇ。

 でも、中が150円なら、小学生のお小遣いでも呑めますね(爆) ← ツッコミどころ



夏野菜のハンバーグ.JPG
夏野菜のハンバーグ(値段不明)


 お野菜ドッサリ‼  ヾ( ´ー`)/

 食べてみると、肉々しくも優しい感じのハンバーグです。

 ソースは別小鉢に付いてますよ。



ポテトと挽肉のチーズ焼.JPG
ポテトと挽肉のチーズ焼(490円)


 ジャガイモと挽肉とチーズとベシャメルソースが、いい感じで絡み合っております🎵

 アツアツのチーズが絡まったポテトを口に放り込み、後を追うようにホッピーを流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 さて、さて、3軒目に行きますか⁉ (猛爆)


 店  名:AIDA(あいだ)
 住  所:東京都板橋区板橋1-49-8(地図
 T E L :03-6915-5730
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00
 定 休 日:火曜日

posted by こうめ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

板橋 鳥ちゃん

 訪問日 平成26年8月某日 某曜日

 この日は、飲み仲間のQT鈴木さんmerさんたっきーさんと一緒に、板橋界隈で呑むことになりましたよ

 そこで、最初に「鳥ちゃん」で軽く呑みながら、次に行くお店を考えることにしました。


 お店の場所は、JR埼京線の板橋駅から3分、都営地下鉄三田線の新板橋駅から4分、東武東上線の下板橋駅から8分程のところですね。



 この日は午後6時57分に到着🏠


鳥ちゃんの外観.JPG


 何とも渋い佇まいでつ💨

 木の引き戸というのが、また、いいですねぇ〜🎵

 飲兵衛の心をくすぐるというか・・・ww



鳥ちゃんの店内.JPG


 お店に入ると、左手に小上がり、右手にL字型のカウンター席が広がります。

 店内には、昭和チックな、どこかゆっくりとした時間が流れていますねぇ。


 たっきーさんからは、少し遅れるとの連絡が入っておりましたので、とりあえず、3人でチビチビやることにしましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


鳥ちゃんで乾杯.JPG
ホッピー(300円)


 ここ、ホッピーあります💣 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 しかも、「白」「黒」、両方置いてあるんですよね。



鳥ちゃんのメニュー.JPG


 ただ、壁に掛かったメニューの「ホッピー」という文字は、煤けていてほとんど読めませんけど・・・(猛爆)



ポテトサラダ.JPG
ポテトサラダ(400円)


 ここのポテサラは、ジャガイモが潰れていない状態で入っているんですよね。

 なので、ジャガイモと魚肉ソーセージとキュウリのマヨネーズ和えといった感じですよ。

 だが、それがいい(爆)


なすみそ炒め.JPG
なすみそ炒め(450円)


 これ、ご飯のおかずにもなりますな💡

 茄子って、油と味噌と相性が良いんですよね。



 ここで、遅れていた たっきーさんが合流し・・・


 ふたたび・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


2度目のお疲れちゃん.JPG


 それにしても、merさん、飲むの早っ‼  f^_^;



焼鳥各種.JPG
左から、つくね、ねぎま、はつ、かしら(各100円)


 焼き物も頼んじゃいました🎵  ヾ( ´ー`)/

 ただ、はつかしらは塩にすべきだったかなぁ〜。


たん(塩).JPG
たん(100円)


 たんだけは塩にしたんですけどね(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



黒ホッピー.JPG


 さて、もう1杯だけ飲んで、次のお店に行きますか‼

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ イエーイ



 店  名:鳥ちゃん
 住  所:東京都板橋区板橋1-19-3(地図
 T E L :03-3962-6586
 営業時間:17:00〜21:00
 定 休 日:日曜、祝日

 
posted by こうめ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする