2014年12月28日

高島平 カレーハウス インディラ その2

 訪問日 平成26年12月21日 日曜日


 今回のベストショット


インディラのポークカレー.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はお休みの 愛の戦士 こうめタン。。。


 お家でゴロゴロしていたんですが、お腹が空いたので、ご近所にある美味しい欧風カレーのお店「インディラ」に行くことにしましたよ


 お店の場所は都営三田線の西台駅西口から4分程のところですね。



 この日は午後1時36分に到着🏠


インディラの店構え.JPG


 ここ、創業は昭和48年8月ということですから、もう40年くらい経つんですねぇ。

 あの神保町で有名な「ボンディ」はここで修業されていた方が独立して開店したお店なんです。

 ですから、ここは、いわば”神保町欧風カレー”の祖と言えるかも知れませんね。



インディラのメニュー.JPG


 メニューはそれほど多くはないです。

 値段は「ボンディ」よりは安いですが、神保町価格ですね。



 さて、本日のご注文は「ポークカレー」です✨ あっ❗ 中辛でね🎵


ポークカレーの全容.JPG
ポークカレー(中辛) 1,360円


 カレーは、甘口、中辛、辛口から選べますよ。

 ただし、ビーフカレーだけは中辛が無いんですねぇ。  (´〜`;)



じゃがバター.JPG


 注文すると、最初にじゃがバターが出て来ますよ🆗

 このあたり、神保町の欧風カレー店と同じですよね。

 ジャガイモはそのままバターで食べてもいいですし、切ってカレーにトッピングしても美味しいでつ💨



インディラのご飯.JPG


 ライスの上にはチーズ。。。

 これも神保町欧風カレーのお約束でつ‼  (* ̄ー ̄)



インディラのポークカレー.JPG


 主役のカレーは”アラジンと魔法のランプ”のようなポットに入って出て来ますよ(爆)

 そして、大きめの豚肉がゴロゴロぉ〜🎵  ヾ( ´ー`)/

 お肉はホロホロに崩れるほど、よく煮込まれております。


ポークカレーのアップ.JPG


 カレールーはバターの風味が強く、とてもコクがありますね。

 辛さは初めあまり感じませんでしたが、ジワリジワリと来ます。



インディラの薬味.JPG


 テーブル上には、らっきょと福神漬けがありますよ。

 食べ終わった後のお口直しにもいいですね。


 <<関連記事>>

 ◆高島平 カレーハウス インディラ


 店  名:カレーハウス インディラ
 住  所:東京都板橋区高島平1-74-10(地図
 T E L :03-3936-8969
 営業時間:11:00〜21:00
 定 休 日:火曜日

posted by こうめ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー・インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

東京丸ノ内 まんてん鮨 その2

 訪問日 平成26年12月12日 金曜日


 今回のベストショット


〆サバ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は、呑み仲間のMタンのお誘いで、「まんてん鮨」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR東京駅の丸ノ内南口から5分程のところですね。



 この日は午後7時23分に到着🏠


まんてん鮨の暖簾.JPG


 いかにも外資系といった外観に庶民的な雰囲気を感じます。

 店内はカウンター席中心に、テーブル席もありますよ。

 今回、我々は14人ということもあり、カウンター全席貸し切りでした。 f^_^;



まんてん鮨の店内.JPG


 店内はとても高級感があり、プアーな私でも少しリッチな気分に浸れます(笑)

 また、今回も、おまかせコース(1人 税別 6,000円)+飲み放題(1人 税別 2,000円)でお願いしました。

 1千円値上がりしましたが、ここのお料理の内容を考えると、それでも相当安いですよ💨



 皆様、全員揃ったところで・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ビールで乾杯.JPG


 今回、飲み放題(2時間制)ですが、ホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



まんてん鮨のガリ.JPG


 各自、目の前に置かれたこのガリが、試合開始のゴングとなります(爆)

(^_^; アハハ…




あさりの一番出汁.JPG
あさりの一番出汁


 これは定番ですね。



かますのにぎり.jpg
カマスのにぎり(松輪産)


 この皮の部分が旨いんだなぁ〜🎵

 ここのにぎりには”煮切り醤油”が塗れているんですねぇ。



生のり.JPG
生のり(三陸産)


 ちょっと、佃煮っぽく炊いてありますね。



水ダコ.jpg
ミズダコのにぎり(鵡川産)


 ミズダコには岩塩が振られていますよ。

 とっても柔らかいでつ💨  (@ ̄ρ ̄@)



寒さわら.jpg
寒鰆炙り刺し(三陸産)


 皮の部分が炙ってあり、玉ねぎ醤油が塗られていますよ。



煮あわび.jpg
煮あわび(長崎産)


 肝付きで〜す🎵  ヾ( ´ー`)/



ひらめ昆布〆のにぎり.jpg
ひらめ昆布〆のにぎり(青森産)


 平目に昆布の旨みがプラスされております。



たらこのわさび漬け.JPG
たらこのわさび漬け


 特に辛くはないですねぇ。



白魚.JPG
白魚(青森産)


 一口ですが、甘みが感じられます。



〆サバ.JPG
〆サバ(三浦産)


 身が綺麗ですよねぇ〜✨

 真サバだそうでつ。。。  ( ̄  ̄)b



あん肝.JPG
あん肝


 鰹だしで炊いてあり、口に入れるとトロけます。



天然ホタテのにぎり.JPG
天然ホタテのにぎり(北海道産)


 一見、イカかと思いましたよ(爆)

 天然だけあって甘味が強いですね。



たこの桜煮.JPG
たこの桜煮(佐島産)


 これも、柔らかいですよ💨  (´Д`)



R0021352.JPG
寒ぶりのにぎり(氷見産)


 これは、中トロかと思っちゃいましたよ(爆)

 わさびではなく、マスタードで頂きます。



姫かぐや.jpg
姫かぐや


 かぐや姫ではありません(猛爆)  (^_^; アハハ…

 京芋とえび芋をかけ合せた里芋の新種だそうでつ。



クリームチーズの味噌漬け.JPG
クリームチーズの味噌漬け


 ねっとりと、日本酒に良く合います。

 ところで、今回、食べるのに夢中で、呑んだ日本酒の写真を撮り忘れました(爆)



伊勢えび.jpg
伊勢えび


 焼いた伊勢えびにバター醤油がかかっております。

 これは、ヤヴァい💣



イクラ飯.jpg
イクラ飯


 下は酢めしですね。  (>▽<)b OK!!



切り干し大根ハリハリ漬け.JPG
切り干し大根ハリハリ漬け


 良い箸休めになりますな‼



赤身と中トロ.JPG
左:赤身づけのにぎり 右:炙り中トロのにぎり


 まぐろのお寿司の食べ比べぇ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜




真鱈白子.JPG
真鱈の白子ポン酢


 ほとんど、生に近いですね。



ウニ2種.jpg
左:ムラサキウニ(青森産) 右:バフンウニ(北海道産)


 今度はウニの食べ比べぇ〜🎵

O(≧▽≦)O  キャー!!




ネギトロ巻き.JPG
ネギトロ巻き


 ここのネギトロ巻きは、玉ねぎを使っているんですよね。



煮穴子.JPG
煮穴子のにぎり(対馬産)


 これも口に入れると、溶けてしまう感じですよ。



あさり汁.JPG
あさり汁


 三河湾の深海に生息している”鬼あさり”だそうです。

 まるで小粒のハマグリのようで、食べ応えがありますよ💡



玉子焼き.JPG
自家製 だし巻き玉子


 ここの名物の一つでもありますね。



大人のかんぴょう巻き.JPG
大人のかんぴょう巻き


 わさびがたっ〜ぷり‼  ヘ(゚∀゚*)ノ はひぃ〜

 だから、大人のかんぴょう巻きって言うんですねww



いちご.JPG
いちご


 最後は口直しに苺が出て来ましたよ。

 しかし、いつもながら、素晴らしいCPですよね。

 季節ごとに食材も変わりますので、3ヶ月周期での訪問が理想かも知れませんね。

 今回も幹事のMタンには感謝でつ💨  m(_ _)m


 <<関連記事>>

 ◆東京丸ノ内 まんてん鮨


 店  名:まんてん鮨
 住  所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア B1F(地図
 T E L :03-6269-9100
 営業時間:月〜土 11:00〜15:00(LO 14:30) 17:00〜23:00(LO 22:00)
        日・祝 11:00〜15:00(LO 14:30) 17:00〜22:00(LO 21:00)
 定 休 日:年末年始、ビルの休館日(年に1回 6月)

posted by こうめ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

神保町 やきそば専門 みかさ

 訪問日 平成26年12月10日 水曜日


 今回のベストショット


ソース焼きそばのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、忙しく、ちょっとお疲れちゃんぎみの 愛の戦士 こうめタン。。。


 この日は大好きな焼きそば屋さん「みかさ」にランチを食べに行くことにしましたよ


 お店の場所は、都営新宿線、東京メトロ半蔵門線の神保町駅A4出口から3分程のところですね。


 この日は午後1時37分に到着🏠


みかさの暖簾.JPG


 2013年の12月にオープンしたお店なんですが、暖簾には『創業 昭和59年』と書かれていますね。

 以前、他の場所でやられていたのでしょうか。

 店内はカウンター席9席のみなので、お昼時は並ぶことになりますね。



みかさのメニュー.JPG


 メニューは焼きそばしかありません。

 あとは、塩味かソース味、それに、麺の量とイカエビのトッピングというシンプルさ。

 店主の「俺は焼きそば1本でやっていくんだ!!」という意気込みみたいなものを感じます。

 なんか、そういうところ、こうめタンに似てますね(爆) ← 意味わからんww



 さて、本日のご注文は「やきそば ソース 大盛り」です✨ あっ! ねぎ増しでね🎵


ソース焼きそば.JPG
やきそば ソース 大盛り(700円)


 並盛りと大盛りは同一料金なので、大盛りにしましたよ🆗

 具は、豚肉、キャベツ、もやしで、上に半熟目玉焼き、白髭ねぎ、青のりが乗りますね。

 また、白髭ねぎは無料で「ねぎ増し」が可能でつ💨  ( ̄  ̄)b


ソース焼きそばのアップ.JPG


 半熟の目玉焼きは黄身をわざと潰して焼いてありますよ。


みかさの麺.JPG


 麺は平打ちのちぢれ麺。

 生から茹でて焼きますので、モチモチとした食感とコシがありますね。

 この麺、北海道産の小麦粉を使用しているそうですよ。

 また、ソースはおたふくソースのようなドロッとしたタイプの物を使ってますね。


R0021253-2.JPG

 白髭ねぎは胡麻油のようなドレッシングで和えてあります。

 今回、「ねぎ増し」にしましたが、はっきり言って辛いでつ(笑)  (´〜`;)

 個人的には「ねぎ増し」にしない方が、バランス的に美味しく頂けると思いますよ。



焼きそばの薬味.JPG


 カウンターの上には、からしマヨネーズ、紅しょうが、いか天かすが置いてありますね🆗



トッピング.JPG


 それぞれ、お好みでトッピングすると美味しく頂けま〜す🎵

ヾ( ´ー`)/



 店  名:やきそば専門 みかさ
 住  所:東京都千代田区神田神保町2-24-3(地図
 T E L :03-3239-5110
 営業時間:11:00〜22:00(売切次第終了)
 定 休 日:第1、第3日曜、他不定休

 
posted by こうめ at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | お好み焼き・焼きそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

木場 ほるもん道場

 訪問日 平成26年12月5日 金曜日


 今回のベストショット


ホルモンのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家沼田先生参照)と一緒に、忘年会を兼ねて「ほるもん道場」に行くことにしましたよ


 そう、道場破りでつ‼

ヽ(`Д´)ノ ムキー



 お店の場所は東京メトロ東西線の木場駅1番出口から10分程のところですね。


 この日は午後6時51分に到着🏠


ほるもん道場の外観.JPG


 創業は1962年。

 ここは鉄板でホルモンを焼いて食べさせてくれるお店なんですね。



店内の鉄板.JPG


 店内に入ると、畳1畳はあろうかという大きな鉄板が2枚‼

 お客さんはこの鉄板を囲むように座り、食べたり飲んだったりするわけですね。


 私ら2人もこの鉄板の角っこに陣取りましたよ🆗



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ほるもん道場で乾杯.JPG
生樽ホッピー(450円)


 ここ、ホッピーがあるんですねぇ〜☀ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



キムチ.JPG
キムチ(サービス)


 本来、400円するのですが、サービスでくれましたよ。

 う〜ん、愛の戦士 こうめタンだってバレたのかなぁ〜(猛爆)

 このキムチ、かなり本格的で、辛さの中に甘みがありますね。



レバ焼き.JPG
レバ焼き(塩) 650円


 では、まずは牛レバーから焼いて貰いますよ。


牛レバー.JPG


 焼くと言っても、表面をサッと炙る程度ですので中はレアです。

 岩塩をちょこっと付けて食べると、タマランチ会長ですね(爆)



上タン.JPG
上タン(塩) 950円


 続いて、牛タンをいっちゃいましょう‼  ヾ( ´ー`)/



牛ハラミ.JPG


 ついでにハラミ(900円)もね🎵  O(≧▽≦)O


タンとハラミ.JPG


 ライブ感があって、見ているだけでワクワクしますよねぇ。

 見ているだけで酒が飲めますよ(爆)



R0021181-1.JPG


 うひょ〜、タンが焼けましたぁ〜🎵  ヾ( ´ー`)/

 焼けた香ばしい香りと肉の旨みが脳に直撃でつ⚡


牛のハラミ.JPG
ハラミ(塩) 900円


 ハラミもいい塩梅で焼けましたなぁ。

 ハラミってわりと硬かったりしますが、ここのは柔らかいですよ。



 ここで、黒ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
黒ホッピー(450円)


 ここはホッピーの外と中(焼酎)をセットで出すのではなく、出来上がった状態で出すんですねぇ。



ホルモンのアップ.JPG
ほるもん軍団(1,500円)


 4種類のホルモン(ギャラ、ハチノス、テッチャン、上ミノ)のセットですよ。

 単品で頼むよりお得でつ💨


焼き野菜.JPG
焼き野菜(500円)


 野菜も一緒に焼いてもらいま〜す🎵

 混ぜて焼くことで、美味しさ倍増‼  (>▽<)b OK!!


野菜とホルモン.JPG


 特製のタレを回しがけながら焼きます。

 ちょっと摘まんで食べちゃおうかな⁉ (爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 そして・・・


 焼き上がりましたぁ〜💣

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


焼き上がったほるもん軍団.JPG


 ホルモンは下処理がしっかり施されており、まったく臭みはありません。

 また、この個性的なホルモン軍団と野菜との組み合わせは、まさに黄金のタッグチームと言えるでしょねww

 あの若き日のジャイアント馬場アントニオ猪木の黄金コンビを思い出しますよ(爆)


焼肉のタレ.JPG


 このタレに付けると、さらに美味しく頂けます。



R0021215-2.JPG
特製やっこ(400円)


 冷奴の上にヤンニョムのようなタレが乗ってますね。

 見た目ほど辛くなく、美味しいですよ🆗


 本当は焼きそばで〆たかったのですが、麺が売り切れということで残念でした。

 今度は、ぜひ、大勢で来たいですね。


 店  名:鉄板焼肉 ほるもん道場
 住  所:東京都江東区塩浜2-11-18(地図
 T E L :03-3647-8275
      0066-9712-593315(予約専用番号、通話料無料)
 営業時間:17:00〜23:00
 定 休 日:不定休(お盆、年末年始は休み)

 
posted by こうめ at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

池尻大橋 つくしのこ

 訪問日 平成26年12月某日 某曜日


 今回のベストショット


鴨鍋.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はIちゃんに誘って頂き、なかなか予約が取れないお店「つくしのこ」に行くことになりましたよ



 今回はお店からの要望で、お店の場所、電話番号などの詳しいデータは出せませんので、ご了承願います。

m(_ _)m


 また、このお店は一見さんお断りの完全予約制ですので、行くには常連さんに連れて行ってもらうしか方法は無いんですね。

 その点、今回、私はラッキーでした。



 この日は午後7時21分に到着🏠

 今回はお店の外観の写真も割愛します。

 写真で場所が分かっちゃいますからね。



つくしのこの店内.JPG


 看板の無いお店を恐る恐る入り、予約の旨を告げると2階に案内されましたよ。

 店内は壁一面に蔵前掛け。

 デカい冷蔵庫にはこれでもかというくらいの日本酒。

 そう、ここは日本酒しか置いていない、日本酒専門の居酒屋さんなんですね🆗



 で、皆さんお揃いのところで・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


つくしのこで乾杯.JPG


 日本酒専門店なので、ホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、かなり、ガッカリ💧)


獺祭.JPG


 乾杯はこの獺祭のスパークリングで‼

 爽やかでフルーティですね。



お酒の小瓶.JPG


 日本酒はリストがありますので、リクエストすると小瓶に入れて持って来てくれますよ。

 尚、飲み放題ではなく、1人何合と量が決まっているようで、それを超えると別料金になります🆗



青大豆の浸し豆.JPG
青大豆の浸し豆


 お料理はコースになっていて、日本酒に合うお料理が順番に出て来ますよ。

 この青大豆の浸し豆は、青大豆の香りが豊かで甘みがあり、日本酒にピッタリですね💡

 また、上にかかっているおかかが良いアクセントになっております。



厚揚げと昆布の煮物.JPG
厚揚げと昆布の煮物


 昆布から出た出汁が良い具合に厚揚げに染みていますよ。

 ちょっとおでんぽくて良いですね。  (>▽<)b OK!!



さんまのへしこ.JPG
さんまのへしこ


 軽くぬか漬けにしたサンマを焼いた物ですよ。

 仄かに香る糠の香りがサイコーでつ💨

 骨まで食べられます。



お刺身の盛り合わせ.JPG
お刺身の盛り合わせ


 お刺身は、ひらめ、まぐろ、めだい、さわらという構成。

 それぞれ、まったく異なる味覚のお刺身なので、かなり楽しめますよぉ〜🎵



つくしのこのお酒.JPG


 日本酒もドンドン頂いちゃいます‼  O(≧▽≦)O



仕込水.JPG


 ちゃんと仕込水も用意されていますので、チェイサーとして頂いちゃいます。

 悪酔いしないようにね。  ( ̄  ̄)b



 ここで、鴨鍋の登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



鴨鍋.JPG
鴨 鍋


 鴨鍋は6人前だけあって、凄いボリューム💣  (; ̄O ̄) おぉー


横から見た鴨鍋.JPG


 底の深い鍋一杯に具が入っていますよ‼


鴨鍋のアップ.JPG


 セリはちょっと火が通ったぐらいが食べ頃。。。

 セリは根っこが美味しいんですよねぇ〜🎵

 根っこの旨さは 火星人 フランス人には分からんだろうな(爆)


合鴨の肉.JPG


 鴨肉がゴロゴロ入っていますよ。

 赤身の部分も美味しいのですが、やはり、鴨は脂ですよね。



鶴齢.JPG


 こりゃ、日本酒も進みますよ💨  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



お新香.JPG
お新香


 自家製の白菜漬けですね。

 箸休めに最適ですよ。



〆のうどん.JPG


 〆はやはりうどんでしょ⁉  ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


うどんのアップ.JPG


 鴨の美味しい出汁が染みたアツアツのうどんを啜り、すかさず日本酒を頂く・・・


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



 大変、美味しゅうございました。  m(_ _)m


 店  名:つくしのこ
 住  所:非公開
 T E L :非公開
 営業時間:不 明
 定 休 日:土、日、祝

 
posted by こうめ at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

久我山 器楽亭

 訪問日 平成26年11月22日 土曜日


 今回のベストショット


白子焼き.JPG



 でっつ‼ (爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間8人で、美味しい和食のお店「器楽亭」に行くことになりましたよ



 お店の場所は京王井の頭線の久我山駅から4分程のところですね。



 この日は午後5時51分に到着🏠


器楽亭の佇まい.JPG


 外観は何となく隠れ家的な感じですね。

 店内に入ると、左手に9人座れるカウンター席があり、右手と手前奥にはテーブル席が用意されております。


 いつものように、得意のステップを踏みながら暖簾を潜り、「予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら告げると、真ん中辺りのテーブル席に案内されましたよ🆗 ← ツッコミどころ



 で、皆さん、お揃いのところで・・・


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


器楽亭で乾杯.JPG
ビール(1本 650円)



 今回は、1人 7,000円(税別、飲物代別)のコースにしましたよ。



冷製茶碗蒸し.JPG
冷製茶碗蒸し


 二段の層になっており、上には香箱蟹外子のジュレが乗っております。

 最初から凝ったお料理を出しますよねぇ〜。



お刺身の盛り合わせ.JPG
お刺身の盛り合わせ


 お刺身の盛り合わせは、ブリの炙り、サバ、真鯛、のどぐろ、ほっき貝、という構成。

 それぞれ、まったく異なる味覚のお刺身なので、かなり楽しめますよ。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


而今.JPG
而今 九号酵母火入れ(三重)


 やっぱり、日本酒呑んじゃいますよねぇ〜🎵

 あっ❗ ここ、ホッピーはありませんww (ホッピーミーナ、ちょっと、ガッカリ💧)



白子焼き.JPG
焼き白子


 ほとんど生の状態なのですが、微妙に火が通っているんですね。

 白子の甘味が堪能できます。  (@ ̄ρ ̄@)



真鯛のカブト焼き.JPG
真鯛のカブト焼き


 かなり大きな鯛のカブトですよ💡

 撮影タイムが終わると、一旦、引き上げられます。。。



 そして、食べ易いように、ほぐし身になって再登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



鯛カブトのほぐし身.JPG


 お魚の身を取って貰うなんて、赤ちゃんみたいでつ(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



天青.JPG
天青 千峰 酒未来(神奈川)


 お酒もススム‼ ススム‼  f^_^;



鶏と野菜の味噌鍋.JPG
鶏と野菜の味噌鍋


 鶏のモモ肉がゴロゴロ入ってますよ💡

 秘伝のお味噌を使用しているそうです。


お鍋のアップ.JPG


 あまりにもスープが美味しいので、みんな夢中でスープを啜っていると、「この後、雑炊にするので飲み干さないでねw」とママに言われちゃいましたよ(笑)

 そして、鶏肉も美味しいんですよ‼ 奥さん‼  ; ̄ロ ̄)!!

 さぞ、立派なお名前が付く鶏なんでしょうね(笑)

 聞くの忘れちゃったけど・・・(爆)



白岳仙.JPG
白岳仙 純米吟醸 あらばしり(福井)


 で、どんどん呑んじゃうわけですよww  (^_^; アハハ…

 ちなみに、これ、カルピスじゃありませんから(爆)



へしこ鯖.JPG
へしこ鯖


 これも、日本酒に合うなぁ〜🎵

 日本酒を呑んでくれと言わんばかりのお料理ですよねぇ。



雲丹いくら丼.JPG
ウニいくら丼ミニ


 ひと口サイズなんですが、その存在はデカイでつ💨

 箸休めとしてもいいですね。



河豚皮と香味野菜サラダ.JPG
河豚皮と香味野菜サラダ


 お鍋を食べた後のサラダはちょっと意外ですよ。

 最初に出てきたら、もっと良かったかなぁ〜。

 味は文句の付けようが無いですけど・・・。



喜久酔.JPG
喜久酔 特別純米(静岡)


 で、文句を言いながらでも呑んじゃうんですよ(笑)



牛ハラミカツレツ.JPG
牛ハラミカツレツ


 衣は薄目でサクッと揚がってますね🆗

 何も付けず、そのままでも十分美味しいです。



能登のいしるピクルス.JPG
能登のいしるピクルス


 ピクルスというより、浅漬けに近いですね。

 これも、日本酒に合う‼ 合う‼  O(≧▽≦)O



雑炊.JPG
味噌鍋雑炊


 先程の鶏と野菜の味噌鍋のスープで作った雑炊ですよ。

 あのスープで作った雑炊ですから、美味しくないわけがありません。

 みんな、奪い合うようにして食べてましたね(笑)

 ちなみに、私は4杯食べました(猛爆)  (>▽<)b OK!!


 今度はアラカルトで注文したいなぁ〜。


 店  名:器楽亭
 住  所:東京都杉並区久我山5-7-9(地図
 T E L :03-3332-2919
 営業時間:18:00〜24:00(LO)
 定 休 日:水曜日

posted by こうめ at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

銀座 俺のそば GINZA5 その2

 訪問日 平成26年11月13日 木曜日


 今回のベストショット


俺の鶏そば.JPG



 でっつ‼ (爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 警察官に職務質問をされ、『お仕事は愛の戦士でつ!!』と答えた 愛の戦士 こうめタン。。。


 この日は、たまたま有楽町付近でお仕事をしてまして、久しぶりに「俺のそば」に行ってみることにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ丸ノ内線の銀座駅から3分程のところですね。



 この日は午前11時24分に到着🏠


俺のそばの入口.JPG


 お店は銀座ファイブの地下1階にありますよ。

 また、ここは、「俺のイタリアン 新橋本店」、「俺のフレンチ KAGURAZAKA」、「俺の割烹 銀座本店」と同じ「俺の株式会社」系のお店でもあります。

 店内は、基本、立ち喰い、立ち飲みのお店で、端の方にテーブル席が少しありますね。



俺のそばのメニュー.JPG


 ここ、昼からでも飲めるお店なんですが、やはり、お昼時はおそばを注文する人がほとんどですよ。

 私も呑みたいけど、お仕事中なので我慢しますww  f^_^;



俺のそばのレジカウンター.JPG


 店内に入ると、奥にレジカウンターがありますので、そこで注文をしておそばを受け取り、そして会計をするというシステムですね。

 まぁ、エゲレス語でいうところの「キャッシュオンデリバリー」ってヤツですか(爆)



 さて、本日のご注文は「俺の鶏そば」です✨


俺の鶏そば.JPG
俺の鶏そば(600円)


 おそばは完全に「港屋」のインスパイアタイプですね。

 おそばは冷たく、おつゆは温かいですよ。



揚げ玉.JPG


 カウンターにある生卵と揚げ玉は食べ放題でつ💨  (>▽<)b OK!!



おそばのアップ.JPG



 のりドーン‼

 ごまボーン‼ (爆)

(^_^; アハハ…



美味しいそば.JPG


 おそばは香りも良く、コシも強いですね🆗

 また、ボリュームもかなりのもんですよ。  (´〜`;)



鶏そばのつゆ.JPG


 おつゆは温かく、大量の辣油が浮かんでおります💡

 刻んだ玉ねぎと長ねぎも入ってますね。



鶏そばの鶏肉.JPG



 そして、鶏肉もドーン‼ (爆) ← こればっかWW


 鶏そばの名に恥じないくらいに、鶏肉がゴロゴロ入ってますよぉ〜🎵

 しかも、1個がデカイ💣  ( ̄Д ̄;) ガーン



生たまご.JPG


 無料の生卵を入れると、おつゆがマイルドになりますよ🆗  ( ̄  ̄)b


 <<関連記事>>

 ◆銀座 俺のそば GINZA5


店名:俺のそば GINZA5
住所:東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F(地図
TEL:03-6274-6894
営業時間:月〜土 11:00〜15:00(LO 14:30) 16:00〜23:00(LO 22:30)
       日・祝 11:00〜15:00(LO 14:30) 16:00〜22:00(LO 21:30)
定休日:無休(不定休)

 
posted by こうめ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち食いそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

湯島 きくち

 訪問日 平成26年11月14日 金曜日


 今回のベストショット


ふぐちり.JPG



 でっつ‼ (爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲みニストさんに誘って頂き、フグの美味しいお店「きくち」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ千代田線の湯島駅6番出口から3分程のところですね。



 この日は午後7時52分に到着🏠


きくちの外観.JPG


 お店は外からガラス越しに中が見える感じで、一見、なんのお店かわからないですね。

 今回、フグ料理店ということで、少し構えて来たのですが、重苦しい雰囲気は全く無く良かったです。

 店内は4人掛けテーブル席が3卓用意されております。


 今回は貸し切りという事で12名集まりましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


きくちで乾杯.JPG
生ビール(550円)


 残念ながら、ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


 また、今回は全6品コース(飲物別) 1人 4,000円にしましたよ。



肉じゃが.JPG
肉じゃが


 まずは、肉じゃがから💡

 肉の旨みがジャガイモに染みていて、実にいい感じに仕上がっております。

 この肉じゃが、相当 ラベル レベル高いですよ。 ← ツッコミどころww



煮こごり.JPG
煮こごり


 フグから作った煮こごりですね。

 中にはふぐの皮が入ってますよ。

 さっぱりしてますが、しっかりした旨みがあります。



とらふぐ刺し.JPG
とらふぐ刺し(4人前)


 見た目も綺麗ですよねぇ〜🎵

 湯がいたフグの皮も添えられております。

 もう、言うことありませんww  (>▽<)b OK!!



フグのヒレ酒.JPG

ひれ酒の中.JPG
ひれ酒(1,000円 ※コース外)


 香りがいいですねぇ〜🎵

 炙ったフグのひれがこれでもかと入ってます。

 これなら3杯はお酒を注ぎ足して飲めますよ。



フグの唐揚げ.JPG
とらふぐの唐揚げ(4人前)


 魚の唐揚げの中でも、フグはダントツに美味しいですよね。

 特に身の周りのお肉はサイコーでつ💨  ヾ( ´ー`)/



鍋にこんぶ.JPG



 んっ⁉ 何が来るのかな⁉

(@ ̄ρ ̄@) タラ〜



 デ デ 〜 ン ‼

フグのしゃぶしゃぶ.JPG
とらふぐのしゃぶしゃぶ


 まさかのフグしゃぶですよ‼ 奥さん‼

 しかも、これで1人前だというね。


フグしゃぶ.JPG


 サッと湯に潜らせていただく・・・

 もう、タマランチ会長ですな(爆)



きくちのお新香.JPG
お新香


 自家製のお新香ですよ。

 箸休めに丁度いいですね。



 ここで、ふぐちりの登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


ふぐちり.JPG
とらふぐちり(4人前)


 フグも野菜もド迫力💣


フグちりのアップ.JPG


 また、フグのアラから良い出汁が出るんですよねぇ〜🎵



フグの白子.JPG
鍋用白子(1,000円 ※コース外)


 生でも食べられるフグの白子を鍋に入れちゃっても、バチは当たらないですかね⁉

 あ〜、もう、この世に思い残すことは何もありません(猛爆)  f^_^;



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


白ワイン.JPG


 何度も言いますが、ここ、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、崩れ落ちる。。。)


白ワインのボトル.JPG
秋田県横手市大森地域収穫 地ワイン(ボトル 2,000円)


 すっきりとフルーティーな白ワインで、淡白なフグにもピッタリでつ💨



白子酒.JPG
白子酒(2,000円)


 フグの白子を熱燗で割ったものですね。

 飲んでみると、とっても濃厚で、白子風味の極上豆乳割りみたいな感じですね。



ふぐ雑炊.JPG
ふぐ雑炊(4人前)


 〆はふぐ雑炊ですよぉ〜🎵

 フグの旨みを凝縮した極上スープで仕上げてあります。

 あ〜、今度こそ、この世に思い残すことはありません(猛爆)  (^_^; アハハ…


 店  名:上野 きくち
 住  所:東京都台東区上野1-12-2(地図
 T E L :03-3839-3382
 営業時間:12:00〜16:00(昼は予約のみ)
        16:00〜21:00(LO)
 定 休 日:日曜日

 
posted by こうめ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする