2015年01月28日

上板橋 居酒屋 ほろよい その7

 訪問日 平成27年1月10日 土曜日


 今回のベストショット


寄せ鍋.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間9人で「居酒屋 ほろよい」に行くことになりましたよ

 まぁ、世間でいう新年会ってヤツですか(爆)



 お店の場所は東武東上線の上板橋駅から10分程のところですね。



 この日は午後5時58分に到着🏠


居酒屋ほろよいの入口.JPG


 外観、店内ともに”これぞ酒場!!”という雰囲気が流れております。

 最寄駅からは少し離れてますが、いつも、地元のお客さんで賑わってますね。

 お店はカウンター席中心にお座敷も4人×2卓ありますよ。


 この日は体調がすこぶる良かったもので、サンバのリズムに乗り、腰を細かく震わせながら「予約のこうめタンでつ!!」と告げると、右手のお座敷に案内されましたよ🆗 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ホロ酔いでかんぱい.JPG
サッポロ生ビール(550円)


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



今日のお通し.JPG
お 通 し


 お通しはジャコと茎わかめの和え物ですね。

 さすが、酒飲みの気持ちをわかってらっしゃるww



刺し盛り その1.JPG
お刺身盛り合せ(値段不明) ※写真は4人前


 今回はこの後に鍋ものが控えておりましたので、少なめでお願いしましたよ。


刺し盛り その2.JPG


 それでも、天然ぶり、シマアジ、たこ、平目、天然真鯛、中トロ、やりいか、サザエ、赤貝という内容。

 素材、鮮度はいつも通り、ケチの付けようがないですな💡  ( ̄  ̄)b



タラコおろし.JPG
タラコおろし(350円)


 少し炙って貰いましたよ。

 わりと薄味なので、お酒のアテにいいんでつ💨

 でも、これ、いったい何腹分だろう⁉  (´〜`;)



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


越後杜氏.JPG
越後杜氏 本醸造(新潟)


 面倒なので、1升ビンで頂いちゃいました。  (^_^; アハハ…



田酒.JPG
田酒 純米大吟醸(青森)


 そして、たっきーさん「田酒」を持って来てくれましたよ🎵  ヾ( ´ー`)/

 持ち込み料はお店と要相談でつ💨



焼マテ貝.JPG
マテ貝焼き(値段不明)


 時季ではないのですが、非常に物が良く大きいですね。

 味もとっても濃いですよ。



野菜の天ぷら.JPG
野菜の天ぷら(値段不明)


白子の天ぷら.JPG
白子の天ぷら(値段不明)


 実はこの2つはセットなんですが、量が多いので別々のお皿で来るんですよねぇ。

 衣はあくまでも薄く、パリッと軽く揚がっております。

 その辺の天ぷら専門店より、よっぽど美味しいですよ。



かき揚げ.JPG
かき揚げ(650円)



 これ、デカ過ぎるだろ💥  ; ̄ロ ̄)!!


 直径15センチ、厚さ5センチの巨大かき揚げでつ💨

 イカ、エビ、玉ねぎ、椎茸、三つ葉等がドド〜ンと入ってまして、中までサックサクですよ。



 ここで、寄せ鍋の登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


寄せ鍋.JPG
寄せ鍋(要予約) ※写真は4人前


 もう、いろんな物が入り過ぎて、何が何だか分かりません💣

 ただ、凄く美味しいというのは分かりますよ(爆)

 そして、良いダシが出ているんですよねぇ〜。



酒樽.JPG


 ここ、毎年お正月は樽酒を仕入れるんです。


升酒.JPG
升酒(値段不明)


 当然、いただいちゃいます。  O(≧▽≦)O

 木の香りがいいですよね🎵



鍋の後の雑炊.JPG


 〆は当然雑炊ですよ。


雑炊のアップ.JPG


 いろんな具材からダシが出てますから、メチャウマで〜つ🎵  ヾ( ´ー`)/

 奪い合いになってましたなww



大根のお新香.JPG


 雑炊には自家製たくあんが良く合います。


 さて、皆さん、そろそろ2次会に行きますか‼ (爆)



 <<関連記事>>

 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その8
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その6
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その5
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その4
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その3
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その2
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい


 店  名:居酒屋 ほろよい
 住  所:東京都板橋区上板橋3-26-15(地図
 T E L :03-3932-7210
 営業時間:18:00〜翌2:00
 定 休 日:日曜日
 
posted by こうめ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

人形町 天ぷら 中山

 訪問日 平成27年1月8日 木曜日


 今回のベストショット


中山の天丼.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 いまだに正月ボケが治らない 愛の戦士 こうめタン。。。


 この日は天丼が食べたくなり、人形町の「天ぷら 中山」でお昼を取ることにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ日比谷線の人形町駅から3分程のところですね。



 この日は午前11時38分に到着🏠


中山の行列.JPG


 
 お店に到着してみると、既に行列が・・・💧

( ̄Д ̄;) ガーン



 でも、並ぶしかないですわな。  (ーー;)



天ぷら 中山の入口.JPG


 なんとなく、風情のある外観ですよね。

 店内もどことなく「昭和」を感じます。

 中はカウンター席中心に、奥にはお座敷もありますよ🆗



中山のメニュー.JPG


 ランチメニューは大まかに、天婦羅をメインとした「定食」「天丼」に分かれていますね。



 さて、本日のご注文は「天丼」です✨


天丼の全容.JPG
天丼(1,100円)


 天丼にはお新香とお味噌汁が付きますよ。

 でも、蓋が付く天丼って、最近では珍しいですよね。


蓋を取った天丼.JPG


 蓋を取るとこんな感じでつ💨  ヾ( ´ー`)/

 結構、ボリュームがありますよ🎵

 ネタは、海老(2本)、穴子(2切)、ニンジン天ですね。


中山の天丼.JPG


 天婦羅は昔ながらの天つゆに潜らすタイプで、衣はしっとりとしてふっくら💡

 タレは黒っぽく、やや甘めで濃厚ですよ。


えび天のアップ.JPG


 このふっくら天婦羅が硬めに炊いたご飯と一体化するんですねぇ。

 夜の酒場でホッピーと一体化するこうめタンと、どこか似ていますねww (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 そして、ガッツリ頬張るとタマランチ会長ですよ(爆)



中山のお新香.JPG


 お新香は、大根と白菜。

 自家製のようですね。


シジミ汁.JPG


 寒い時は、この”しじみ汁”が五臓六腑に染み渡りますな‼  (* ̄ー ̄) ニヤリ


 店  名:天ぷら 中山
 住  所:東京都中央区日本橋人形町1-10-8(地図
 T E L :03-3661-4538
 営業時間:11:15〜13:00 17:30〜20:45
 定 休 日:土、日、祝
 
posted by こうめ at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

池袋 雨ニモマケズ

 訪問日 平成26年12月30日 火曜日


 今回のベストショット


和牛たたき.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日が仕事納めの 愛の戦士 こうめタン。。。

 この1年、世界の平和のために随分働きました。 ← 大うそww

 そこで、1年間頑張った自分へのご褒美として、お金を気にせず、「雨ニモマケズ」で豪遊することにしましたよ(爆)


 お店の場所は池袋駅C1出口から2分程のところですね。



 この日は午後5時ジャストに到着🏠


雨ニモマケズの暖簾.JPG


 ここは、あの「やきとん ひなた 上板橋店」、「やきとん ひなた 大山店」、「やきとんひなた 志村坂上店」、「魚猫」、「君想ふ暮らし」と同じやきとん ひなたグループの6店目の新店で、12月にオープンしたばかりですよ。

 今回オープンしたこのお店は、焼きとんではなく、1ランク上の和食屋さんという形ですね。



雨ニモマケズの店内.JPG


 店内はカウンター席(10席)中心で、奥に4席×2卓の小上がり?(テーブル席?)があるようですよ。

 とても落ち着いた空間で、小料理屋さんといった雰囲気ですね。


 社長の辻さんと店長の麻生さんがいらしたのでご挨拶をし、とりあえず、空いているカウンター席に腰をおろしましたよ🆗



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ビールで乾杯.JPG
キリン ハートランド(中瓶) 600円


 ここ、ホッピーは無いですねぇ💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 でも、ハートランドが置いてあるのは嬉しい限りでつ💨



お通しの椀物.JPG


 まずは、お通しとしての椀物が来ましたよ。


海老しんじょうのお吸い物.JPG
海老しんじょうと蕪のお吸い物


 中は海老しんじょうと蕪のお吸い物ですね。

 海老しんじょうはホワホワで、海老の旨みがギュッと凝縮されていますよ。

 また、出汁もあっさり上品で、海老しんじょうと蕪を引き立てております。



花垣.JPG
花垣 純米辛口(福井) 600円


 もう、早々に日本酒に切り替えましたよ💨

 日本酒はガラス徳利で出て来ますね。



牛のたたきの全容.JPG
和牛たたきの冷製トリュフのせ(700円)


 牛肉の上には、白髭ねぎと生のトリュフが乗っていますよ。

 ねぎには自家製のドレッシングがかかっており、牛肉サラダといった感じですかね。


和牛たたき.JPG


 レアに焼かれた牛肉とトリュフの組み合わせは、もう、失神ものですよねぇ〜ww



とらふぐ薄造り.JPG
とらふぐ薄造り(1,000円)


 やはり、綺麗に盛り付けられております。

 芽ねぎやあさつきと一緒に食べると美味しいですよ。



七本槍.JPG
七本槍 純米 しぼりたて生原酒 中取り 王栄(滋賀) 700円


なかなか、手に入り難いお酒も置いてありますね💡  (>▽<)b OK!!



毛蟹の甲羅詰め.jpg
毛蟹の甲羅詰め(1,800円)


 毛蟹のほぐし身を詰めた甲羅に、小麦粉をまぶして油で揚げたお料理ですよ。


毛蟹の甲羅詰めのアップ.JPG


 中には身がギッシリ‼  ヾ( ´ー`)/

 たぶん、毛蟹1匹分の身が入っているんじゃないかな⁉

 これ、美味しくないわけがないですよね。



杜の蔵.JPG
杜の蔵 純米 うすにごり(福岡) 600円


 で、どんどん呑んじゃうわけですよ(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ちなみに、これ、三ツ矢サイダーじゃありませんから‼ (爆)



人参ムース.JPG
人参ムース 生雲丹のせ(500円)


 透明なキューブ型の器で出て来ましたね💡


人参ムースのアップ.JPG


 人参の爽やかな甘みとウニの濃厚な旨みが絡み合い、もう、タマランチ会長ですよ(爆) ← ツッコミどころ

 このメニュー、もしあれば、絶対に注文した方がいいでつ💨  ( ̄  ̄)b



龍勢.JPG
龍勢 純米吟醸(広島) 700円


 なんか、1品に1杯、お酒を頼んでいる気がします(爆)

 まぁ、今日は自分へのご褒美だからいいかな。。。  f^_^;



からすみそば.JPG
からすみそば(1,300円)


 これは、食事ではなく、完全にツマミですね。

 からすみはあまり塩辛くなく、魚卵特有のプチプチ感が心地いいですよ。

 ベースのおそばも風味とコシががあり、美味しいでつ💨



わらび餅.JPG
わらび餅(サービス)


 最後にサービスで、わらび餅とお茶を出してくれましたよ🆗

 こういうサービスって、嬉しいですよね🎵


 <<関連記事>>

 ◆池袋 雨ニモマケズ その2


 店  名:雨ニモマケズ
 住  所:東京都豊島区池袋2-19-9(地図
 T E L :03-5950-7500
 営業時間:木〜火 17:00〜24:00
        土曜日 16:00〜24:00
        日曜日 16:00〜23:00(月曜祝日の場合もこの時間で営業)
 定 休 日:水曜日
 
posted by こうめ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

銀座 ときとう

 訪問日 平成27年1月9日 金曜日


 今回のベストショット


ときとうのうな重.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は美人オルガニストの森亮子さんご夫妻あつパパさんOさんの5人で「銀座 ときとう」へ鰻を食べに行きましたよ


 お店の場所は東京メトロの銀座駅から5分程のところですね。



 この日は午後6時51分に到着🏠


銀座 ときとうの外観.JPG


 このお店は、あの「俺の株式会社」が経営するお店なんですが、CPの良さをウリにする”俺のシリーズ”とは違う高級路線を行くお店なんですねぇ。

 店主は「野田岩」の若きナンバー2 時任恵司氏を引っ張って来たようです。

 店内は全体的に和風で、ちょっとした緊張感がありますね。


 いつものように、得意のステップを踏みながら暖簾を潜り、「予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら告げると、奥のテーブル席に案内されましたよ🆗 ← ツッコミどころ



 今回、お料理は7,000円の鰻懐石コース(サービス料、税込で8,316円)にしました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


銀座ときとうで乾杯.JPG
プレミアムホワイト 白穂乃香(800円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



鰻のブルスケッタ.JPG
鰻のブルスケッタ


 ガーリックバターを塗って焼いたバゲットに、これまた、カリカリに焼かれた鰻がのってますよ。

 しかし、こういう鰻の食べ方もあるんですねぇ〜。

 しかも、これ、酒泥棒です(爆)  O(≧▽≦)O



うざく.JPG
う ざ く


 鰻、わかめ、きゅうり、クラゲの酢の物ですね。

 上には茗荷がのっております。

 土佐酢を使っているそうで、あまり酸っぱくはありませんよ。



 ここで、獺祭スパークリングにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


獺祭スパークリング.JPG
獺祭スパークリング 発泡にごり(1,600円)


 ワインではなく、日本酒でつ💨

 最近、この獺祭スパークリングにハマっているんですよねぇ〜🎵



すっぽんと鰻の滋養小鍋.JPG
すっぽんと鰻の滋養小鍋


 焼いた鰻、すっぽん団子、九条ネギ、丁字麩が入っております。

 アゴ、すっぽん、鶏からの出汁は、まさに芸術品ですね。


鍋の中のうなぎ.JPG


 ほら、鰻もゴロゴロ入ってますよぉ〜🎵  ヾ( ´ー`)/


スッポン団子.JPG


 蓮根などをすりおろした団子の中には、細かく切られたすっぽんが沢山入っていますね。



白焼き.JPG
鰻の白焼き


 白焼きは七輪の上で焼かれて出て来ますよ🆗


白焼きのアップ.JPG


 表面はカリッカリで、中はふんわり・・・。

 薬味として、わさびと茗荷の甘酢漬けが付いております。

 好みでスダチを搾って頂いてもいいですね。  (>▽<)b OK!!



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


大七.JPG
大七 純米酒(福島)1合 1,300円


 やはり、鰻には日本酒が合うな💡  ( ̄ー* ̄) ニヤリ



八寸.JPG
八 寸


 黒豆、菜の花のカラスミ掛け、鱈の白子、〆サバ、酢だこ、子持ち昆布、鴨ロース、里芋、人参、etc・・・。

 とても綺麗で食べるのが勿体ないくらいですね。

 これだけで日本酒が3本空いちゃいますよ(爆)  f^_^;



 ここで、うな重が・・・

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



 デ デ 〜 ン ‼

うな重の全容.JPG


 肝吸いとお新香も付いてますよ🆗

 また、重箱は輪島塗りの特注品だそうです。



うな重のアップ.JPG


 鰻は柔らかく、ふっくらとした食感がありますね。

 たれは鰻の繊細な味を生かすように、わりと薄味ですよ。

 また、ここはご飯も美味しいでつ💨  O(≧▽≦)O



肝吸い.JPG


 肝吸も上品な味に仕上がってますね。



お新香.jpg


 お新香も立派なツマミでつ(爆)



ババロアプリン.JPG
ババロアプリン


 確かに、ババロアプリンと言っていましたな。

 程良い甘さで、鰻の後のお口直しには最適ですね。



抹茶と羊羹.JPG
抹茶と羊羹


 最後に抹茶と羊羹が出て来ましたよ💨

 なんか、抹茶をいただくとホッとしますね。

 このコース、結構お腹一杯になりますよ🆗


 今度は鰻の串焼きで一杯やろうかな🎵


 店  名:銀座 ときとう
 住  所:東京都中央区銀座7-5-5(地図
 T E L :03-6274-6093
 営業時間:11:30〜14:30(LO 13:30)
        17:30〜22:00(LO 21:00)
 定 休 日:日曜日
 
posted by こうめ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

2014年 下半期 こうめタン ランキング



 こんにちは、金子半之助です‼ (爆) ← 天丼屋かいww


 今やミシュランガイドで3つ星を取ること以上にランクインするのが難しいとされる『こうめタンランキング』‼ ← 大ウソ


 今回も世界中の料理人が注目する中、『こうめタン ランキング』をやっちゃいま〜す🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 尚、ランキングの対象にしたお店は、2014年7月1日〜12月31日の間に訪問したお店で、ブログ初掲載のお店のみです。

 あくまで、私個人の好みで選んでますので、納得のいかない方がいらっしゃいましたらゴメンなさい。


 また、12月14日に掲載した「つくしのこ」は、お店にご迷惑がかかる恐れがある為、今回、ランキングの対象から外させて頂きました。



 第1位 北千住 宇豆基野 本店
 http://ys-foods.seesaa.net/article/409024818.html

土鍋ごはん.JPG
焼きサンマと大根の土鍋ごはん


 2,800円(税サ込)で懐石料理が食べられるだけでも凄いのに、出来たての湯葉が、な、なんと、食べ放題‼

 しかも、コースで出て来るお料理はどれもレベルが高いです。

 季節で変わる〆の土鍋ごはんも楽しみのひとつですね。



 第2位 湯島 きくち
 http://ys-foods.seesaa.net/article/409839392.html

ふぐちり.JPG
とらふぐちり(4人前)


 とらふぐのコース料理(6品)が4,000円で食べられるという夢のようなお店。

 しかも、これでもかというくらい、とらふぐが出て来ますよ(笑)

 別料金になりますが、とらふぐの白子も物凄く安く食べられます。



 第3位 吉祥寺 肉山
 http://ys-foods.seesaa.net/article/404224653.html

牛のモモ肉の心芯.JPG
牛モモ肉の心芯


 こちらは、5,000円のコース(飲物別)で高級和牛とブランド豚を中心とした赤身肉が堪能できます。(牛、豚以外も出ます。)

 ここへ来ると、赤身肉ってこんなに美味しいんだと実感させられますね。

 ちなみに、私のお肉は霜降りですけど・・・(爆)



 第4位 勝どき かねます
 http://ys-foods.seesaa.net/article/407788583.html

あなご焼.JPG
あなご焼(1,600円)


 個人的に最高峰の立ち飲み屋さんだと思っております。

 とにかく、何を食べても驚きの連続攻撃ですよ💨

 特に、あなご焼きはこの世の食べ物とは思えないくらい美味いでつ(爆)



 第5位 東京丸ノ内 まんてん鮨
 http://ys-foods.seesaa.net/article/405020094.html
 http://ys-foods.seesaa.net/article/411032252.html

〆サバ.JPG
〆サバ(三浦産)


 おまかせコース(1人 税別 6,000円)+飲み放題(1人 税別 2,000円)という抜群のCPの良さ。

 コースはツマミやお寿司が約30品も出て来ますよ。

 他のお店でこの内容だと、軽く倍以上の値段は掛かりますね。



 第6位 久我山 器楽亭
 http://ys-foods.seesaa.net/article/410245227.html

鶏と野菜の味噌鍋.JPG
鶏と野菜の味噌鍋


 料理はお寿司から肉料理まで幅が広く、とても奥が深いお店です。

 日本酒も結構揃えております。

 定期的に通いたいお店のひとつですね。



 第7位 大塚 みや穂
 http://ys-foods.seesaa.net/article/403129629.html

みや穂のお刺身盛り合わせ.JPG
お刺身盛り合せ


 日本酒ファンが集まるお店で、常時、約50種類もの銘酒が揃っております。

 しかも、そのほとんどが1杯(100ml) 400円で楽しむことができる素晴らしさ‼

 お料理も日本酒に合う物が多く、日本酒党にはタマランチ会長なお店ですね(爆)



 第8位 湯島 らーめん天神下 大喜
 http://ys-foods.seesaa.net/article/407736330.html

ゆず味噌わんたん麺.JPG
ゆず味噌わんたん麺(900円)


 ラーメンの名店でありながら、夜はお酒もいただける素晴らしいお店。

 しかも、お酒に合うおつまみも充実しております。

 その日限定のラーメンも見逃せませんね。



 第9位 新中野 スパイス&ハーブ居酒屋 やるき
 http://ys-foods.seesaa.net/article/408199581.html

骨付きマトンカルビステーキ.JPG
骨付きマトンカルビステーキ(580円)


 インド出身のトニーさんが繰り出す独創的お料理の数々には、本当に驚かされます。

 しかも、どれも安い‼

 ホッピーが置いてあるというのもポイント高いです(爆)



 第10位 浅草 駒形どぜう
 http://ys-foods.seesaa.net/article/403831049.html

駒形どぜうのどぜうなべ.JPG
どぜうなべ(1,750円)


 言わずと知れたどぜう鍋の老舗。

 ここで初めてどぜう鍋を食べた時、「今まで食べてきたどぜう鍋は、一体何だったんだ。」と思ったくらいですよ。

 ちなみに、ここ、鯨料理もおススメです。



 さて、今回の『こうめタン ランキング』はいかがでしたでしょうか⁉

 これからも、愛の戦士 こうめタンは悪と闘いながら、美味しい物を食べ続けまつ(爆)


posted by こうめ at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 年度別ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

上板橋 居酒屋 ほろよい その6

 訪問日 平成26年12月27日 土曜日


 今回のベストショット


スッポンのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は、宇宙からやって来た謎のグルメブロガー ミスターX氏に誘って頂き、「居酒屋 ほろよい」でスッポン鍋を食べることになりましたよ



 お店の場所は、東武東上線の上板橋駅から10分程のところですね。



 この日は午後8時57分に到着🏠


居酒屋ほろよいの佇まい.JPG


 店内はカウンター席中心にお座敷も4人×2卓ありますよ。

 狭いながら活気溢れるお店で、ご夫婦中心に家族4人で切り盛りされております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


ビールで乾杯.JPG
サッポロ生ビール(550円)


 ここ、残念ながらホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


 また、今回は4人でお邪魔しましたよ🆗



菜の花のおひたし.JPG
お通し


 お通しは菜の花のおひたしですね。

 ちょっと早いですが、春らしくていいじゃないですか❗



〆サバ.JPG
〆さば(値段不明)


 スッポンの前にいただきます。

 サバは生でもなく、かといって〆過ぎというわけでもなく、丁度いい感じですね。

 この絶妙さが良いんですよ💨  (>▽<)b OK!!



お刺身の盛り合わせ.JPG
お刺身の盛り合わせ(値段不明)


 この後、スッポンちゃんが控えてますからね。

 刺し盛りもテキトーに少なめにして貰いましたよ。

 内容は、中トロ、天然ぶり、やりいか、天然真鯛、たこの他に、もう1品白身が付いているのですが、何なのか分かりません。

 それにしても、相変わらず新鮮で、素材が良いでつ💨  (@ ̄ρ ̄@)



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


特別純米 霧降.JPG
特別純米 霧降 無ろ過生瓶囲い(栃木)


 今回、お酒を持ち込ませて頂きました。

 持ち込み料はお店と要相談でつ💨  ( ̄  ̄)b



すっぽん.JPG
スッポン鍋(時価 要予約)


 お刺身を食べている間にもスッポン鍋の準備は着々と進んでおります。


お鍋の野菜.JPG


 お野菜は、白菜、春菊、ねぎ、椎茸、エノキ茸、しらたきですね。

 スッポン鍋はシンプルな方が、出汁の旨みを感じられて美味しいんですよ。


鍋のお豆腐.JPG


 お豆腐は別皿で来ましたね。

 冷奴と間違えて、もう少しでお醤油をかけてしまうところでしたよ(爆)  (^_^; アハハ…



スッポンの生血.JPG


 スッポンの生血も出て来ましたね。

 日本酒で割ってあるそうで、飲んでみると、まったく臭みを感じません。

 見た目はグロですが、悪くはありませんよ🆗



 そして・・・


 お鍋が出来上がりましたぁ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



すっぽん鍋.JPG


 お肉は下に沈んでいるので、外観だけではスッポン鍋だと分かりませんね。


スッポンの肉.JPG


 スミレ レンゲですくってみると、ほら、こんなに沢山のお肉が出て来ましたよ。


お鍋の野菜.JPG


 スッポンの肉は、ちょっと鶏肉に近いかな⁉

 あまり癖がなく、食べ易いですね。

 スープはあっさりしてますが、スッポンからコラーゲンと脂肪が溶けだしていて、旨みがとても濃厚ですよ。


スッポンのアップ.JPG


 追加のお肉、まだまだあります💡  ヾ( ´ー`)/



スッポン雑炊.JPG


 そして、やはり、〆は雑炊ですよねぇ〜🎵  O(≧▽≦)O


雑炊のアップ.JPG


 もう、この雑炊を食べる為にスッポン鍋をやっているようなもんですよ。


 で、このスッポン雑炊、おつまみ力も強く、おつまみ力係数は、な、なんと、「84」という高数値💣

( ̄ロ ̄;) ハッ・・・



沢庵漬け.JPG


 沢庵漬けも美味しいよ✨

 尚、スッポン鍋は要予約で〜つ‼  ヾ( ´ー`)/


 <<関連記事>>

 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その8
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その7
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その5
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その4
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その3
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい その2
 ◆上板橋 居酒屋 ほろよい


 店  名:居酒屋 ほろよい
 住  所:東京都板橋区上板橋3-26-15(地図
 T E L :03-3932-7210
 営業時間:18:00〜翌2:00
 定 休 日:日曜日
 
posted by こうめ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

朝霞台 一福鮨 その3

 訪問日 平成26年12月19日 金曜日


 今回のベストショット


ホッキ貝刺し.jpg



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のMタンのお誘いで、朝霞台にある美味しいお寿司屋さん「一福鮨」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東武東上線の朝霞台駅から10分程のところですね。



 この日は午後7時58分に到着🏠


一福鮨の佇まい.JPG


 なんか、落ち着いた雰囲気の佇まいですよねぇ。

 店内はカウンター席の他に小上がりや個室もありますよ。

 この日は9人で、掘り炬燵のある小上がりを貸し切りました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


一福鮨で乾杯.JPG
生ビール(キリン一番搾り 中ジョッキ) 600円


 ここ、残念ながらホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


 また、今回はお刺身中心の「おまかせ」でお願いしたみたいですね🆗



先付.JPG
先付4品


 まずは、先付けが来ましたよ。

 内容は、エシャレット、玉子焼き、マグロ角煮と昆布の佃煮の合わせ、湯葉ですね。

 どれも、仕事が丁寧で細かいです。



 で、いきなり・・・

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



 デ デ 〜 ン ‼

貝刺し盛合せ.jpg
貝刺し盛合せ(時価) ※写真は5人前


 なんと、ツブ貝、ホッキ貝、平貝、ミル貝、赤貝、ホタテ貝、アワビという構成💡


赤貝刺し.jpg


 もう、どれをとっても・・・


ホタテ刺し.jpg


 その鮮度の良さと・・・


鮑刺し.jpg


 素材の良さが・・・


ホッキ貝刺し.jpg


 光りますよね‼ ← 手を抜いて書くんじゃないでつww  (^_^; アハハ…



鮑の肝醤油.JPG
アワビの肝醤油


 アワビとかツブ貝は、この肝醤油に付けて食べると、あまりの美味しさに失神します(爆)



 ここで、男山にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


男山.JPG
男山 純米 500ml(北海道) 1,600円


 やっぱり、貝のお刺身には日本酒ですよねぇ〜🎵 (ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



 そして、、また、また・・・

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



 ド ド 〜 ン ‼

青魚の刺し盛り.jpg
青魚の刺し盛り(時価) ※写真は5人前


 こちらは、生サバ、〆サバ、イワシ、アジ、シマアジという構成でつ💨

 デカい頭はシマアジ君のですね。



アジ刺し.jpg


 で、こちらも、どれをとっても・・・


イワシ刺し.jpg


 その鮮度の良さと素材の良さが・・・


サバ刺し.jpg


 光りますよね‼ ← だから、手を抜いて書んじゃないでつww  (^_^; アハハ…



生ガキ.JPG


 生ガキも頼んじゃいましたよ🆗


生牡蛎.jpg
生ガキ(450円)


 1個のカキがデカいですね。

 食べてみると、とっても豊潤で甘みさえ感じますよ。



お刺身盛り合せ.JPG
お刺身盛り合せ(時価) ※写真は1人前


 油断していたら、また、お刺身が来ました(爆)  f^_^;

 今回は、大トロ、赤身、タイ、ハマチ、ボタン海老、生ダコ、タコの吸盤ですね。

 今日は一体、何種類のお刺身を食べたのでしょうかww

 美味しいですけどね。



 ここで、柏露にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


柏露.JPG
柏露 純米 720ml (新潟) 2,500円


 う〜ん、このお酒もなかなかですなぁ〜🎵  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



あん肝.jpg
あん肝(時価)


 ポン酢でさっぱりと頂きますよ💨

 濃厚な旨みが日本酒と合う‼ 合う‼



お寿司.JPG


 お寿司は1人1台来ましたよ🎵

 中トロ(2貫)、赤身、平目、玉子(2貫)、ボタン海老、カニ、ウニ、いくら、トロタクとチョー豪華✨

 ネタもさることながら、シャリがまた美味いですよ。



海老の頭とアサリのお味噌汁.JPG
海老の頭とアサリのお味噌汁


 最後はお味噌汁で〆ました。  ヾ( ´ー`)/

 もう、お腹がパンパンで大満足ですよ。

 しかし、埼玉に海ってあったんだっけかな⁉ (爆)


 <<関連記事>>

 ◆朝霞台 一福鮨 その2
 ◆朝霞台 一福鮨


 店  名:一福鮨(いちふくずし)
 住  所:埼玉県朝霞市西弁財1-5-13(地図
 T E L :048-465-3749
 営業時間:12:00〜14:00 17:00〜23:00
 定 休 日:月曜日
posted by こうめ at 10:30| Comment(4) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

新橋 おにやんま

 訪問日 平成26年12月22日 月曜日


 今回のベストショット


おにやんまのうどん.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 年末に向けて、無茶苦茶に忙しい 愛の天使 こうめタン。。。(爆) ← いきなりのツッコミどころww


 この日もお仕事が忙しく、お昼は新橋の美味しい讃岐うどん屋さん「おにやんま」で軽く済ませることにしましたよ



 お店の場所はJR山手線の新橋駅日比谷口から3分程のところですね。



 この日は午後1時31分に到着🏠


おにやんま新橋店の暖簾.JPG


 ここは、あの五反田で有名な讃岐うどん店「おにやんま本店」の3号店なんですね。

 本店は香川の名店「宮武」系のお店「かがり火」で修業されたご主人が、2010年の6月にオープンしたお店で、こちらは2013年11月のオープンになります。



おにやんまの券売機.JPG


 外にある券売機で食券を買い、店内に入り、入口すぐのカウンターでうどんを受け取るシステム。

 券売機で食券を買うとすぐにその情報は店内に伝わり、お店に入るとすぐに注文したうどんが受け取れる仕組みなんですねぇ。

 まぁ、その仕組みはよくわかりませんが・・・(爆)  (^_^; アハハ…



立ち食いカウンター.JPG


 店内は立ち食いカウンターがズラリ・・・‼

 30人は軽く入れますね。



うどんの薬味.JPG


 うどんに必要な薬味類(ねぎ、生姜、天かす)は受取口横に置いてありますので、セルフで入れましょう。



 さて、本日のご注文は「冷 とり天おろし醤油」です✨


とり天おろし醤油.JPG
冷 とり天おろし醤油(420円)


 うどんの上には大根おろしとスダチ。

 小皿には大きめのとり天が3個も乗ってますよ。


おにやんまのうどん.JPG


 このうどんには、つゆやタレのような物は一切かかっておりません。


 そこで、登場するのが、コレ‼


 ジャジャ〜ン‼

醤油.JPG


 そう、テーブルに置いてあるこのお醤油をかけて食べるんですねぇ💡


醤油をかけた饂飩.JPG


 こんな具合ですよ。  (* ̄ー ̄) ニヤリ


うどんのアップ.JPG


 あとはスダチを搾り、よ〜くかき混ぜて頂きます💨

 シンプルな食べ方ですが、一番うどんの美味しさが分かる食べ方だと思いますよ。

 ただし、お醤油のかけ過ぎには注意しましょう‼  ヾ( ´ー`)/



とり天.JPG


 実はここ、天ぷらも美味しかったりします。

 とり天は揚げ立てでとってもジューシー🎵

 あ〜、ビールが飲みたくなるぅ〜  o(><)o


 店  名:おにやんま 新橋店
 住  所:東京都港区新橋3-16-23(地図
 T E L :非公開
 営業時間:月〜金 7:00〜23:00
        土日祝 7:00〜15:00
 定 休 日:無休(臨時休業有り)
 
posted by こうめ at 08:58| Comment(3) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする