2015年03月29日

千駄木 エゾットリア(EZOTTORIA)

 訪問日 平成27年3月9日 月曜日


 今回のベストショット


裏から見た肉盛り.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日、日暮里の「立ち呑み呑べえ」でゼロ次会と称して呑み仲間3人で軽く呑み、メインの「エゾットリア」に移動する 愛の戦士 こうめタン。。。


 初のエゾットリア、楽しみでつ🎵

O(≧▽≦)O キャー



 お店の場所は東京メトロ千代田線の千駄木駅から5分程のところですね。


 この日は午後7時56分に到着🏠


エゾットリアの外観.JPG


 ここは北海道の食材にこだわったイタリア料理のお店なんですねぇ。

 外観は何ともシック。。。

 店内は1階がカウンター席で、2階にも席があるようですよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


エゾットリアで乾杯.JPG


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


スパークリング.JPG
ラ・ロスカ ブリュット(スペイン)


 ワインやスパークリングは、わりと幅広く扱っているようですね。


前菜の盛合せ(冷製).JPG
前菜の盛合せ(冷製)


 今回、お料理はおまかせ的な感じでやって貰いましたよ🆗

 最初は冷製の前菜盛合せ。。。

 内容は、平目のカルパッチョ、北海たことアボカドのバジルソース、カスべのトマトソース、津別産人参のサラダ、新得産えぞ鹿のテリーヌ、知床鶏白レバーのペーストですね。

 どれも手の込んだお料理で、とても感服いたしました。  ( ̄^ ̄)ゞ



チャペル・ヒルライン.JPG
チャペル・ヒルライン(ハンガリー) ボトル 3,200円


 で、いつものように、どんどん呑んじゃうわけですよ(爆)  f^_^;



前菜の盛合せ(温製).JPG
前菜の盛合せ(温製)


 こちらは温かい前菜の盛合せですね。

 牛モツの煮込み、ホッキと舞茸の香草バター焼き、白子のグリル、ホワイトアスパラの網焼き、ベビーコーンの網焼きという構成でつ💨

 では、ひとつずつ、見ていきましょうかね。  ( ̄  ̄)b


牛モツの煮込み.JPG
北海道産 牛モツの煮込み


 トリッパ、スネ肉、白ホルモン、ミノ等をトマトと鶏の出汁で煮込んだお料理ですよ。

 とっても柔らかく、モツ独特の臭みもまったく無いです。


ホッキと舞茸の香草バター焼き.JPG
苫小牧産 ホッキと舞茸の香草バター焼き


 ホッキと舞茸って相性がいいんですねぇ。

 ハーブとバターの風味が食欲をそそります。  (@ ̄ρ ̄@)


ベビーコーンの網焼き.JPG
白子のグリルとベビーコーンの網焼き


 ベビーコーンの網焼きはバーニャカウダソースでいただきますよ💡

 白子のグリルには、魚介のブイヤベースで作ったベシャメルソースが掛かっております。

 これははっきり言って反則ですよね‼  (>▽<)b OK!!



フォカッチャ.JPG
自家製 フォカッチャ


 フォカッチャも焼き上がりましたよぉ〜🎵  ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 ここで、ワインのロゼにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


奥尻わいん.JPG
OKUSHIRI ロゼ(2013)


 奥尻島で作られたワインだそうですよ。

 やや、酸味の強いワインです。



小桃とオリーブ.JPG
ペスキオーレとオリーブの実


 ペスキオーレ(小桃の酢漬け)とオリーブですね。

 箸休め的で良いでつ💨



 んっ❗ これは何かな⁉

( ̄(∞) ̄;) ???



 デ デ 〜 ン ‼

肉の塊.JPG


 実は、これ、十勝池田町産 いけだ牛の熟成肉なんですねぇ〜🎵

 褐毛和種という品種らしいですな。



肉の盛合せ.JPG
肉の盛合せ


 新冠産黒朱白豚肩ロースのグリル、黒豚のソーセージ、池田産いけだ牛の熟成肉のステーキ、新得産えぞ鹿のローストですね🎵


裏から見た肉盛り.JPG


 裏から見ると、こんな感じ・・・。  (@ ̄ρ ̄@)

 先程のいけだ牛の熟成肉はステーキにしてくれましたよ🆗

 これは、トリュフソルトで頂きます。  O(≧▽≦)O

 あと、えぞ鹿のローストに添えられているニラのソースも斬新でしたねぇ。



シャングリラ ピノノワール.JPG
シャングリラ ピノノワール(ニュージーランド) ボトル 4,000円


 あ〜、ワインがススム‼ ススム‼  (´〜`;)



いわしと黒オリーブのペペロンチーノ.jpg
いわしと黒オリーブのペペロンチーノ


 イワシの旨みと黒オリーブのコクで頂くパスタですね。

 シンプルなようですが、とても美味しいパスタでつ💨



ウニとアサリのリゾット.jpg
ウニとアサリのリゾット


 クリームソース仕立てですよ💡

 ウニは軽く炙ってあります。

 なんとも贅沢な1皿ですね。



自家製ベーコンのカルボナーラ.JPG
自家製ベーコンのカルボナーラ


 かなり濃厚に仕上がっております。

 自家製ベーコンは肉の旨みが濃縮されており、濃厚なソースにまったく負けていません。

 このパスタ、独り占めしたい💣


 しかし、今夜もよく食べたなぁ〜  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:エゾットリア (EZOTTORIA)
 住  所:東京都文京区千駄木3-44-1(地図
 T E L :03-3823-0553
 営業時間:18:00〜24:00
 定 休 日:水曜日

2015年03月27日

日暮里 立ち呑み呑べえ

 訪問日 平成27年3月9日 月曜日


 今回のベストショット


チョリソ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はNコさんに誘って頂き、千駄木の「エゾットリア」に行くことになりましたよ

 でも、集合時間には、まだ、だいぶ時間があるんですよねぇ💢



 よし‼ それなら、ゼロ次会をやればいいじゃん💣

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 というわけで、この日の呑み仲間3人で、日暮里の「立ち呑み呑べえ」に行くことにしましたよ🆗


 お店の場所はJR山手線、京浜東北線の日暮里駅から3分程のところですね。


 この日は午後6時39分に到着🏠


立ち呑み呑べえの外観.JPG


 ここは駅と隣接した商業ビルの3階にありますよ。

 システムは立ち飲みのお店によくありがちなキャッシュオンデリバリー方式ってヤツでつ💨

 エゲレス語なので、ちょっと難しかったかな⁉ (爆)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


立ち呑み呑べえで乾杯.JPG
ホッピーセット(350円)


 ここ、ホッピーあります💡 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 しかも、白と黒両方あるんですねぇ〜🎵 (ホッピーミーナ、軽く失神‼)



店内の様子.JPG


 店内はこんな感じ・・・。

 まだ、出来たばかりなのか、全体的に綺麗で、わりとゆったりしております。

 でも、このくらいのスペースがあれば3回転ジャンプが飛べますよね(爆) ← ツッコミどころ



ジャコ天.jpg
ジャコ天(280円)


 ”本日のオススメメニュー”でありましたので、こちらを注文。

 ちゃんと焼いて提供されるので、アツアツで美味しいですよ。



チーズパイ.jpg
チーズパイ(280円)


 市販の物でしょうけど、こちらも揚げ立てでアッツアツ🎵

 ラビオリの生地の中にチーズが入っているんですねぇ。



エビ団子.JPG
エビ団子(280円)


 簡単に言えば、揚げた海老しんじょうでつ💨

 当然、これも揚げ立て。。。  (>▽<)b OK!!

 ここのおつまみは280円の物が多いですね。



ホッピーのナカ.JPG


 ホッピーのナカ(焼酎)を貰っちゃいましょう‼

 大体、ホッピー1瓶で3杯作れますね。

 ちなみに、ナカ(焼酎)、ソト(ホッピー)共に200円ですよ。



チョリソ.JPG
チョリソ(280円)


 定番のおつまみですな。  ( ̄  ̄)b

 ホッピーとソーセージは仲良しということでつ(爆)


 ここはサクッと呑むには非常に良いお店ですね。


 さて、もうそろそろ本番の「エゾットリア」に行きましょう‼

ヾ( ´ー`)/



 店  名:立ち呑み呑べえ
 住  所:東京都荒川区西日暮里2-20-1(地図
 T E L :03-5811-8289
 営業時間:不明
 定 休 日:不明
 
posted by こうめ at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

吉祥寺 肉山 その2

 訪問日 平成27年3月7日 土曜日


 今回のベストショット


和牛ランプ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のMタンにお誘いいただき、総勢13名で肉の聖地「肉山」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR中央線、京王井の頭線の吉祥寺駅から7分程のところですね。


 この日は午前11時55分に到着🏠


肉山のビル.JPG


 お店はこの建物の2階にありますよ。



肉山の入口.JPG


 ここがお店の入口なんですが、どう見ても普通のマンションの一室ですよね。

 しかも、ドアにはお店の看板等は無く、白いマジックで「2929」と小さく書かれているのみ(爆)

 初めてだと入るのにちょっと勇気がいりますよね。  f^_^;


 私は2回目でしたので、それはもう堂々とした態度で入って行きましたよ(爆)

 この日は体調がすこぶる良かったもので、サンバのリズムに乗り、腰を細かく震わせながら「こうめタンでつ!!」と告げると、奥のテーブル席に案内されました。 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


肉山で乾杯.JPG
ザ・プレミアム・モルツ(600円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


 また、ここは、お任せコース(5,000円)と飲み放題付コース(10,000円)しかないんですが、今回、我々はお任せコース(5,000円)にして、飲み物は別で注文することにしましたよ🆗



薬味3種.JPG


 あらかじめ、テーブルにはお肉の薬味が用意されていますよ。

 コチュジャン、柚子胡椒、タスマニア産 粒マスタードですね。



プチトマトとキムチ.JPG
プチトマトとキムチ


 ここのキムチは本格的で美味しいんですよねぇ〜🎵



煮込み.JPG
牛すじとハチノスの煮込み


 これ、なんと、ケジャンのタレで煮込まれているそうですよ。

 ちゃんとカニの風味がありますね‼



リブロース.JPG
和牛リブロース


 赤身肉がウリの肉山さんにしては珍しい脂の乗った部位ですね。

 ただ、脂ギッシュというわけではなく、赤身とのバランスが丁度良い感じでつ💨



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ザブ・グリッロ.JPG
ザブ・グリッロ(イタリア) ボトル 3,500円


 ここは値段がお手頃のワインが揃っておりますので、私のような貧困層には助かりますww



肉山のグラス.JPG


 しかし、グラスに「肉」って書いてある(爆)  (^_^; アハハ…



エリンギ.JPG
エリンギ


 塩焼きですかね⁉

 噛むとジュワッとエリンギエキスが出て来ま〜す‼  ヾ( ´ー`)/



豚ロース.JPG
豚ロース


 これも脂が乗っているお肉ですよ。

 でも、実際、豚肉は脂身が美味しいんですよね。



白ワイン.JPG


 で、これも呑んじゃお〜🎵  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



アスパラ.JPG
アスパラ


 これも塩焼きですね。

 肉の合間に食べるのには良いですよ。



パテカツ.JPG
パテカツ


 内臓肉のパテを揚げた物ですね。

 セージとローズマリーの風味が効いています。  (>▽<)b OK!!



モロキュウ.JPG
モロキュウ


 いつ見ても、ここのモロキュウは豪快ですよね💡

 これ、決して手を抜いているわけじゃないんですよ(爆)



牛モモ肉.JPG
熊本赤牛のもも肉


 やはり、赤身は美味い‼  O(≧▽≦)O

 レアで焼き上げられております。



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


29ワイン.JPG


 ワインのラベルも「29」でつか⁉ (猛爆)  f^_^;



和牛ランプ.JPG
和牛のランプ肉


 モモ肉より赤身度は高いかも・・・。

 赤身肉はたくさん食べられるのがいいですよねぇ〜。



幹事丼.JPG
幹事丼


 これは、10人以上のグループの幹事さんのみに与えられる、特別などんぶりですよ。

 よって、これは今回の幹事さんであるMタンが食べました。

(@ ̄ρ ̄@) タラァ〜



カレー.JPG
カレー


 幹事さんではない我々平民の〆ご飯はカレーTKGなんですが、特別にカレーに卵を入れて貰っちゃいましたよ🆗

 ついでに、余ったお肉も乗せちゃったりして・・・ww  (≧ω≦)b


 今回も大満足でした。。。  m(_ _)m


 <<関連記事>>

 ◆吉祥寺 肉山 その4
 ◆吉祥寺 肉山 その3
 ◆吉祥寺 肉山


 店  名:肉山
 住  所:東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20 藤野ビル 2F(地図
 T E L :0422-27-1635
 営業時間:平 日:17:00〜
        土・日:12:00〜
 定 休 日:不定休(ほぼ無休)
posted by こうめ at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

池袋 雨ニモマケズ その2

 訪問日 平成27年2月28日 土曜日


 今回のベストショット


カラスミそば.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間8人で、美味しい和食がいただけるお店「雨ニモマケズ」に行くことになりましたよ


 お店の場所は池袋駅C1出口から2分程のところですね。


 この日は午後4時53分に到着🏠


雨ニモマケズの外観.JPG


 なかなか風情のある佇まいですよね。

 店内はカウンター席(10席)中心で、奥に10人程入れる小上がり(個室)がありますよ。



 私はいつものように得意のステップを踏みながら店内に入り、「8人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら告げると、奥の小上がりに案内されましたよ。 ← ツッコミどころ


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


雨ニモマケズで乾杯.JPG
生ビール(550円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



 それと、今回、お料理は 風コース 1人 4,800円(飲物代別、2名様以上予約制)でお願いしましたよ🆗



海老真丈のすまし割り.jpg
海老真丈のすまし割り


 温かい椀物からコースは始まります。

 これは、海老真丈、聖護院大根(しょうごいんだいこん)、インゲン、竹の子のおすましですよ。

 海老真丈には細かく刻まれた竹の子も入っており、春を感じる椀物になってますね。



前菜八寸.JPG
八 寸


 見た目も豪華ですよね💡

 内容は、平貝と野菜のゴマ味噌和え、甘エビのフライ、鴨のロースのたたき、サバ寿し、人参ムースの生ウニのせ、蒸しカキの6品でつ💨

 では、1つずつ見ていきますか⁉



平貝の味噌和え.JPG
平貝と野菜のゴマ味噌和え


 平貝、ホワイトアスパラ、グリーンアスパラ、京にんじん、焼きナスに特製ゴマ味噌がかかってますよ。

 特に、平貝が肉厚で美味しい🎵  ヾ( ´ー`)/



甘海老のフライ.JPG
甘エビのフライ


 この自家製タルタルソースがいいですね。

 刻み花ワサビが入っているそうで、少しピリリとします。



鴨ロースのタタキ.JPG
青森産 鴨のロースのたたき


 下には九条ネギが敷かれてますね。

 掛かっている金柑ソースが鴨肉とよく合います。  (´Д`)



サバ寿し.JPG
サバ寿し


 サバの身が厚いですよねぇ〜。

 高知県産のサバだそうですよ。

 あらかじめ、煮切り醤油が塗ってありますので、そのまま召し上がりましょう‼  ヾ( ´ー`)/



人参ムースの生ウニのせ.JPG
人参ムースの生ウニのせ


 これは、以前、単品でも食べましたが、これはヤバい‼ マジでヤバい‼

 人参の爽やかな甘みとウニの濃厚な旨みが絡み合い、もう、ほんと、タマランチ会長ですよ(爆) ← ツッコミどころ



蒸し牡蛎.JPG
蒸し牡蛎


 大粒の牡蛎がプルンプルンでつ💨  ( ̄  ̄)b

 素材の良さが一目で分かりますねぇ。

 以上が「八寸」でした。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


鯉川 純米.JPG
鯉川 純米 うすにごり酒(650円)


 ここは、なかなか日本酒の品揃えも良く種類も豊富なので、日本酒ファンにはタマランチでしょうね(爆)



カラスミそば.JPG
からすみそば


 お蕎麦の上に卸したからすみがタップリ掛かっております。

 からすみはあまり塩辛くなく、魚卵特有のプチプチ感が心地いいですよ。



お刺身の盛り合わせ.JPG
お造り


 お造りは、マグロ(奄美大島)、鯛(愛媛)、かんぱち(鹿児島)、さわら(鹿児島)、いさき(大分)、ぶり(長崎)という構成。。。

 なんか、これだけでお酒2本は呑めちゃいますよ(爆)  (´〜`;)



 ここで、ヒレ酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


とらふぐヒレ酒.JPG
とらふぐヒレ酒(800円)


 お酒を呑むピッチも早くなってきました(爆)  (^_^; アハハ…



イサキの塩焼き.JPG
イサキの塩焼き


 これ、1人1尾でつ💨  ( ̄Д ̄;) ガーン

 丁寧に炭火で焼かれたイサキは、塩の塩梅も良く、これまた、お酒がススム君ですねww



 お〜っと、ここで、あんこう鍋の登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


あんこう鍋.JPG
あんこう鍋(4人前)


 この日のあんこうは、なんと、12キロもあったそうですよ‼

 お皿にはあんこうの各部位が並び、店員さんが細かく説明してくれます。


調理中の鮟鱇鍋.jpg


 早く煮えないかなぁ〜🎵  (@ ̄ρ ̄@) タラァ〜


鮟鱇のアップ.JPG


 フグも美味しいですが、あんこうは色んな部位が楽しめるからいいですよね。

 ちなみに、ここは味噌ではなく、醤油仕立てのあんこう鍋ですよ。


あんこう雑炊.jpg
あんこう雑炊


 〆は当然、雑炊ですね。

 あんこうとお野菜から出た美味しい出汁が脳を直撃し、危うく天国に行っちゃうところでした (猛爆)



お新香.JPG
お新香


 お新香もいい塩梅でつ。。。



フルーツトマトカプレーゼ.JPG
フルーツトマトカプレーゼ


 ふじ娘という品種のトマトにイタリア産チーズのマスカルポーネが添えられております。

 これも、日本酒に合う‼ 合う‼  (>▽<)b OK!!



デザート.JPG
デザート


 デザートは、わらび餅、とちおとめ、袋かけみかんですよ。

 見た目も綺麗ですよね。



緑茶.JPG
緑 茶


 最後は緑茶が急須に入って出て来ます。

 お茶も良い物を使っているようで、甘みがあり、香りも良いですね。


 ここは、細かい心遣いも行き届いているし、お料理も安くて美味しいし、何度でも来たいお店だなぁ〜。


 <<関連記事>>

 ◆池袋 雨ニモマケズ


 店  名:雨ニモマケズ
 住  所:東京都豊島区池袋2-19-9(地図
 T E L :03-5950-7500
 営業時間:木〜火 17:00〜24:00
        土曜日 16:00〜24:00
        日曜日 16:00〜23:00(月曜祝日の場合もこの時間で営業)
 定 休 日:水曜日
 
posted by こうめ at 09:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

板橋 平家

 訪問日 平成27年2月21日 土曜日


 今回のベストショット


炒飯.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、東京ホルモンズに誘って頂き、「馬の串ん」で馬肉料理を堪能した 愛の天使 こうめタン。。。(爆) ← いきなりのツッコミどころww


 当然・・・


 〆のラーメン行くでつ‼

; ̄ロ ̄)!!



 という展開になりまして、我ら6人は飲める中華屋さん「平家」に行くことになりましたよ


 お店の場所はJR埼京線の板橋駅から1分程のところですね。


 この日は午後9時31分に到着🏠


平家の入口.JPG


 ここは、基本、中華屋さんなんですが、居酒屋さんとして使っている人が多いですね。

 また、メニューも多く、サワー類のバリエーションは素晴らしい物があります。



 ここで、同じく板橋の「蜃気楼」で呑んでいたチーム( QT鈴木さんmerさんたっきーくんKちゃーん夫妻)から連絡が入り、合流して一緒に呑むことになりましたよ🆗

 まぁ、大勢の方が楽しいですからね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


農協サワー.JPG
農協サワー(430円)


 ここ、ホッピーあるんだけど、農協サワー頼んじゃった💡 (ホッピーミーナ、崩れ落ちる💧)

 ちなみに、農協サワーとは焼酎を牛乳で割った健康ドリンクでつ‼  ( ̄  ̄)b



キクラゲ玉子いため.JPG
キクラゲ玉子いため(740円)


 ここのキクラゲ玉子炒めはキクラゲが無茶苦茶入ってますよ。

 まさに、キクラゲが主役ですね。



春巻き.JPG
春巻(3本) 650円


 パリッといい感じに揚がっていますね。

 すでに下味が付いていますので、レモンを搾ってそのままでも美味しいですよ。



水餃子.JPG
水ギョーザ(390円)


 餃子が見えないくらいに白髪ネギがかかっております。

 ニラが多く入っているのが特長かな⁉



メンポリ.JPG
メンポリ(380円)


 ラーメンの麺を素揚げした物ですね。

 付いているケチャップと洋がらしで食べるとお酒がススム君でっつ‼

( ´ ▽ ` )ノ



海老マヨネーズ.JPG
海老マヨネーズ(680円)


 これ、こうめタンの大好物なので、勝手に注文しちゃいました(爆)

 マヨネーズソースがかかったモリモリキャベツが、また、タマランチ会長なんですよねぇ〜🎵



チャーハン.JPG
チャーハン(710円)


 でっかいお椀に入った玉子スープとお新香も付いていますよ🆗


炒飯.JPG


 具がたっぷりのややしっとりタイプのチャーハンですね。

 刻んだニラとカマボコが良い脇役を演じております。

 で、このチャーハン、おつまみ力も強く、


 おつまみ力係数は、な、なんと、「84」という高数値💣

( ̄ロ ̄;) ハッ・・・



納豆ラーメン.JPG
納豆ラーメン(680円)


 ここはラーメンのバリエーションも多いんですよね。

 この納豆ラーメンもその中の1つ。

 ラーメンに納豆を乗っけただけの物なんですが、そのインパクトは絶大です(爆)



野菜ラーメン.JPG
野菜ラーメン(740円)


 まぁ、いわゆるタンメンですね。

 塩味スープなので、あっさり頂けますよ。  ヾ( ´ー`)/



ワンタンメン.JPG
ワンタンメン(700円)


 ここの基本となるスープは醤油とんこつなんですが、それ程くどくないのが特長です。

 そして、麺はコシのある太麺。。。

 このスープと麺とのコンビは、あのジャイアント馬場アントニオ猪木の黄金コンビを軽く超えてますね(爆) ← ツッコミどころ

 もちろん、ワンタンもプルンプルンで美味しいでつ🎵


 さて、皆さん、もうそろそろ終電ですよ🌙


 <<関連記事>>

 ◆板橋 平家 その2


 店  名:平家
 住  所:東京都板橋区板橋1-16-5(地図
 T E L :03-3961-1903
 営業時間:月〜土 18:00〜25:00(LO 24:30)
        日、祝 18:00〜24:00(LO 23:00)
 定 休 日:月数回、月曜
 
posted by こうめ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の中華屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

板橋 馬の串ん

 訪問日 平成27年2月21日 土曜日


 今回のベストショット


馬刺し串.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は東京ホルモンズに呼んでいただき、nonchさんキャスバル坊やさん灯台長さんらと共に馬肉料理のお店「馬の串ん」に行って来ましたよ


 お店の場所はJR埼京線の板橋駅から30秒程のところですね。


 この日は午後6時54分に到着🏠


馬の串んの店構え.JPG


 ここは先程も申し上げましたが、馬肉専門のお店ですよ。

 しかし、店名の最後に着く「ん」は何なんでしょうねぇ(爆)

 お店はこの建物の2階にあり、店内はカウンター4席、テーブル36席とわりと大箱でつ💨



 お店の前で偶然会った東京ホルモンズの2人と一緒にお店に入り、回転を加えた得意のステップを踏みつつ「予約のホルモンズたんでつ」と告げると、恐怖の目で見られながらも窓際の席に案内されましたよ🆗 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


馬の串んで乾杯.JPG
キリン 一番搾り(生) 470円


 ここ、ホッピーはあるけど最初はビールでしょ‼ (ホッピーミーナ、怒る💣)



馬のレバ刺し.JPG
馬のレバ刺し(620円)


 すでに胡麻油がかかっております。

 食べてみると、とても新鮮で甘みと旨みが強いですね。

 ただ、独特の風味も強いので、ニンニクと一緒に食べると美味しいですよ。



馬肉ウインナー.JPG
馬肉ウインナー(1本 160円)


 ジューシーなジーンズカルパスみたいで、これも美味しいですww

 そういえば、ジーンズカルパスって馬肉が入っているんだよね。



馬肉の筋モツ煮込み.JPG
馬肉の筋モツ煮込み(380円)


 味噌味でつ💨  ( ̄  ̄)b

 やはり、風味が強いので気になる方はダメかも・・・。

 でも、好きな人はタマランチ会長ですね(爆) ← ツッコミどころ



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ホッピー.JPG
ホッピーセット(390円)


 ビールからホッピーに変えました❗ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、ナカ(焼酎)は190円で、ソト(瓶)は240円でつ💨  ヾ( ´ー`)/



桜ユッケ.JPG
桜ユッケ(380円)


 甘辛いタレがいいですねぇ〜。

 卵の黄身をササッと混ぜて食べましょう‼  O(≧▽≦)O



馬刺し串.JPG
左:馬の肩バラ肉の串(1本 190円)、右:馬のモモ肉の串(1本 190円)


 各6本ずつ注文しましたら、ちゃんと1人前ずつセットになって出て来ましたよ🆗

 肩バラ肉は多少サシが入っており、モモ肉は完全な赤身肉ですね。

 薬味のニンニク、生姜と共にタレにつけて食べますよ。



半焼き馬刺しの串.JPG
半焼き馬刺しの串(1本 120円)


 まぁ、簡単に言うと馬肉の串焼きですねww

 この串焼きを豪快に頬張り、すかさずホッピーを流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!




半焼きハツ串.JPG
半焼きハツ串(1本 130円)


 塩味ですね。。。

 牛と豚のハツを足して2で割った感じかなぁ〜。

 結構、食べ応えがありますよ🆗


 でも、ここは定期的に訪問したいお店だなぁ〜  (´Д`)


 さて、皆さま、次のお店に移動しますか⁉ (爆)


 店  名:馬の串ん
 住  所:東京都北区滝野川7-2-6 白井ビル2F(地図
 T E L :03-6903-5780
 営業時間:17:00〜翌1:30頃まで
 定 休 日:不定休
 
posted by こうめ at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

目黒 立飲Bistro-SHIN(ビストロシン)

 訪問日 平成27年2月某日 某曜日


 今回のベストショット


牛ハラミと牛ハツのガーリックソテー.JPG




 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、税務署で用事を済ませた後、「立喰 美登利」でお寿司を摘まみ、その後「日本酒スタンド 酛(もと)」で日本酒を堪能した 愛の戦士 こうめタン。。。



 さて、もう1軒行くかな‼ (猛爆)

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ イエーイ



 ってな感じになり、目黒にある「立飲Bistro-SHIN」でワインでも呑んで帰ることにしましたよ


 お店の場所は目黒駅から5分程のところですね。



 この日は午後5時27分に到着🏠


ビストロ・シンの外観.JPG


 見た感じ、気軽に入れる雰囲気があります。

 こういうお店、パリの下町によくありますよね。(行ったことねーけど・・・ 爆)



ビストロ・シンの店内.JPG


 店内は入口入って手前側が立ち飲み席で、奥が座れるカウンター席になっております。

 大体、立ち飲み席とカウンター席は半々ぐらいですかね。


 今回、私は奥のカウンター席に陣取らせて頂きましたよ🆗

 もう、年ですからね(爆)  (^_^; アハハ…



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


生ビール.JPG
生ビール ジョッキ(500円)


 ここ、残念ながらホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 でも、目黒のこういうお店で生ビールが1杯500円というのは安いですよ。



壁のメニュー.JPG


 お店の壁を見ると、あっちもこっちもメニューだらけ‼


メニューの一部.JPG


 で、良く見ると、やはり、ワインに合うメニューが多いみたいですね。

 ジビエもちゃんとあるし・・・。

 しかも、どれも値段が安い。  (>▽<)b OK!!



チーズと芽キャベツのサラダ.jpg
お通し


 お通しはヴィンテージ・レッドチェダーチーズと芽キャベツのサラダですよ。

 意外にも和風醤油ドレッシングが合いますね。



アンチョビポテト.JPG
アンチョビポテト(500円)


 これ、注文した後、「あ〜、グルメブロガーなのに安易な物を注文してしまった。。。」(爆)と少し反省したんですが、これが大正解‼

 皮までパリッと揚がったポテトに、バターとアンチョビの風味と適度な塩加減。。。

 もう、タマランチ会長ですよぉ〜(爆)



エゾ鹿のパイ包み.JPG


エゾ鹿のパイ包みの中身.JPG
エゾ鹿のパイ包み(850円)


 粗く叩いた鹿肉をパイ生地に包んで焼いたお料理ですね。

 クリームチーズソースと中農ソースがうまい具合に絡んでおります💡

 添えられている粒マスタードを付けても美味しいですよ。  (´Д`)



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


五一わいん.JPG
コンコード・辛口・五一わいん(長野) 550円


 これ、国産のワインで最近いろんなお店で見かけます。

 やや重たい感じですが、飲み易いですよ🎵



牛ハラミと牛ハツのガーリックソテー.JPG
牛ハラミと牛ハツのガーリックソテー(950円)


 ハラミとハツをガーリックバターで炒めただけのシンプルなメニューですが、これがイケる🎵

 ただ、出来るなら、もう少しレアっぽい方が好みだったんですけどね。

 また、水菜のサラダとキャベツの生クリームソテーが付け合わせとして付いていますよ。



 ここで、違う赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ヴァンモン・カベル・ソーヴィニヨン.JPG
ヴァンモン・カベル・ソーヴィニヨン 07`(南仏) 450円


 これは、先程の五一ワインより軽くてフルーティーでつ💨  ( ̄  ̄)b

 まぁ、ワインのことはよく分からんけどね(爆)

 わっはっはっは・・・  O(≧▽≦)O


 さて、もう、帰って寝るかな。。。🌙


 店  名:立飲Bistro-SHIN(ビストロシン)
 住  所:東京都目黒区目黒1-5-19(地図
 T E L :03-3491-3663
 営業時間:月〜金 17:00〜翌1:00(LO 0:30)
        土曜日 17:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:日曜、祝日
posted by こうめ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

新宿三丁目 日本酒スタンド 酛(もと)

 訪問日 平成27年2月某日 某曜日


 今回のベストショット


タコとぶどうの粒ウニ和え.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、税務署で用事を済ませた後、池袋の「立喰 美登利」でお寿司を摘まんだ 愛の戦士 こうめタン。。。



 さて、酒でも飲むか‼ (猛爆)

ヾ( ´ー`)/



 という気分になり、新宿三丁目にある「日本酒スタンド 酛(もと)」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線の新宿三丁目駅から4分程のところですね。


 この日は午後3時41分に到着🏠


日本酒スタンド 酛の入口.JPG


 白鳳ビルディングという商業ビルの地下1階にありますよ。

 お店は立飲みスタイルの日本酒Barで、店内はカウンターだけですね。



酛の店内.JPG


 10人も入れば一杯になってしまうくらいの広さしかありませんが、なんか落ち着く空間でつ💨



日本酒専用冷蔵庫.JPG


 入口入って左手には日本酒専用の冷蔵庫がありますよ。

 う〜ん、全部飲んでみたひ。。。(爆)  (´〜`;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🎵  ∀(≧∇≦)


宝剣 湧水仕込.JPG
宝剣 湧水仕込(広島)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢

 日本酒バーだから・・・(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



日本酒のリスト.JPG


 この日のラインナップはこんな感じ。。。

 同じ銘柄のお酒でも数種類ある場合が多いので、店主さんに聞いてみるといいですね。

 また、どういうタイプのお酒が飲みたいのか言えば、それにあった物を出してくれますよ🆗

 お酒のお値段は”お猪口グラス”(容量不明)で550円〜650円だそうです。



きんぴらごぼう.JPG
お通し


 お通しはきんぴらごぼうですね。

 日本酒のアテにはいいですよ。



あん肝の味噌漬焼.JPG
あん肝の味噌漬焼(600円)


 ここは、簡単なおつまみ的お料理が中心なんですが、大体なんでも美味しいです🎵

 あん肝のねっとりとした旨みは、日本酒を呑む速度を加速させますな。  O(≧▽≦)O

 また、あん肝に添えられているソースは酢みそでつ💨



亜麻猫.JPG
新政 白麹仕込純米酒 亜麻猫 別誂中取り(秋田)


 焼酎造りで用いられる白麹を用いて醸したお酒だそうです。

 飲んでみると芳醇でどっしりしたお酒ですね。

 ちょっと、甘酸っぱい感じがあるかな⁉



陽乃鳥.JPG
新政 陽乃鳥 純米仕込 貴譲酒(秋田)


 で、こちらが新政の”陽乃鳥(ヒノトリ)”

 仕込み水の代わりに日本酒を使用した「貴譲酒」なんですね。

 飲んでみると”亜麻猫(アマネコ)”よりさらに甘く、トロッとしております。

 でも、飲みやすいですよ。  ( ̄  ̄)b



タコとぶどうの粒ウニ和え.JPG
タコとぶどうの粒ウニ和え(500円)


 まさか、タコとブドウとウニがこんなに仲良しだったとは知りませんでした(爆)

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


 でも、フルーツと日本酒って意外と合うんですねぇ。



天明.JPG
天明 中取り参号 純米吟醸 本生おりがらみ(福島)


 見た感じ、薄〜く濁ってますね。

 辛口でドッシリした味わいですが、すっきりとキレがいいですよ。


 日本酒もたらふく頂いちゃったし、もう1軒どこか行くかな⁉ (爆)


 店  名:日本酒スタンド 酛
 住  所:東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビルディング B1(地図
 T E L :03-6457-3288
 営業時間:月〜金 15:00〜23:00(F LO 22:00/D LO 22:30)
        土日祝 12:00〜21:00(F LO 20:00/D LO 20:30)
 定 休 日:祝日(不定期に祝日も営業あり)
posted by こうめ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

池袋 立喰 美登利 エチカ池袋店

 訪問日 平成27年2月某日 某曜日


 今回のベストショット


美登利の大トロ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は代休を取って少しのんびりの 愛の戦士 こうめタン。。。

 
 税務署に用事があったんですが、それも午後の早いうちに済ませ、小腹が空いたので「立喰 美登利」で寿司でも摘まんで行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ副都心線の池袋駅から3分程のところで、Echika池袋の中にあります。



 この日は午後2時47分に到着🏠


立喰 美登利の外観.JPG


 ここは梅丘にある「美登利総本店」の支店になるのですが、こちらのお店は立ち食いのスタイルですね。

 店内は、当然、椅子等は無く、カウンターの前に立ち、注文する形になりますよ。

 狭いので10人も入れば一杯でしょうね。

 会計は伝票を貰い最後に清算します。


 お昼時などはかなり行列が出来たりするのですが、今回は時間も時間なので2人待ちですみましたよ🆗


 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


立喰 美登利で乾杯.JPG
生ビール(400円)


 残念ながら、ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



美登利の大トロ.JPG
大トロ(1貫 300円)


 気分が良いので、奮発していきなり高い物から注文しちゃいましたよ(爆)

 普段、美味しい物は最後まで取っておくタイプなんですけどね。  (^_^; アハハ…



あじ.JPG
あじ(1貫 70円)


 まるで、回転寿司並みの安さですよね。

 でも、下手な回転寿司より、遥かに美味しいでつ💨  ヾ( ´ー`)/

 ちなみに、一番安いネタは1貫50円で、まぐろ、小肌、たこ、いか、げそ、玉子、さば、いわし、いかの塩辛、ツナサラダ、カニサラダ、のり、いかおくらと、結構揃っております。

 安く済まそうと思えば、この50円ネタだけでも十分満足できそうですよね。



かぼすブリ.jpg
かぼすブリ(1貫 150円)


 このような旬のネタも日替わりで用意されていますよ。

 また、お寿司は全て1貫から注文ができるのも嬉しいですね。



金目鯛.JPG
金目鯛(1貫 100円)


 おもむろに金目のにぎりをちょいと摘まみ、その後を追うようにビールを胃に流し込む。。。


 もう、頭の中はピヨピヨですよぉ〜🎵

ヾ(*´▽`*)ノ 意味わかんないでつぅ!



子持ちしゃこ.JPG
子持ちしゃこ(1貫 120円)


 最後は大好きなしゃこで〆ることにしましたよ🆗

 しゃこの卵のプリプリした食感がタンランチ会長ですね(爆)


 あ〜、日本酒が飲みたくなったなぁ〜🎵  (´〜`;)


 <<関連記事>>

 ◆池袋 立喰 美登利 エチカ池袋店 その2


 店  名:立喰 美登利 エチカ池袋店
 住  所:東京都豊島区西池袋3-28-14 Echika池袋内(地図
 T E L :03-3984-0075
 営業時間:11:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:エチカに準ずる
 
posted by こうめ at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする