2016年01月31日

阿佐ヶ谷 餃子坊 豚八戒

 訪問日 平成27年11月21日 土曜日


 今回のベストショット


八戒餃子.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間4人で餃子の美味しいお店「餃子坊 豚八戒」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR中央線、総武線の阿佐ヶ谷駅から3分程のところですね。


 この日は午後17時50分に到着🏠


豚八戒の店構え.JPG


 普通の民家を改装したような店舗ですね。

 何となく古めかしいですが、味わいのある、どこか懐かしい感じがします。

 店内は1階がカウンター席で、2階は貸し切り専用のお座敷になります。



 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「4人で予約のこうめタンでつ!!」と少し転びかけながら元気よく告げると、入口左側のカウンター席に案内されましたよ。 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


キリン生ビール.JPG
キリン生ビール(500円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



油淋鶏.JPG
油淋鶏(620円)


 鶏のから揚げに甘酢のソースがかかっております。

 ネギなどのいろいろな薬味も散らしてありますね。

 揚げ物ですが、甘酢ソースのおかげでサッパリと頂けます。



高菜と枝豆のあえもの.JPG
高菜と枝豆のあえもの(450円)


 餃子が焼けるのを待つ間のビールのアテとして最高に良いですよ。

 まさか、高菜と枝豆がこんなに相性が良いとは思いませんでした。



華餃子.JPG
華餃子(羽根付焼餃子) 580円


 このお店では、一番オーソドックスな餃子ではないでしょうか。

 餡にはいろいろなスパイスが使われているようですね。

 複雑なスパイスの風味が感じられます。  ( ̄  ̄)b



八戒餃子.JPG
八戒餃子(精進蒸餃子) 540円


 こちらは肉が入っていない蒸し餃子になりますよ。

 餡には、豆腐、搾菜、椎茸、干し海老等が入っております。

 肉が入っていなくても、それを感じさせない美味しさでつ💨



四川風麻辣水餃子.JPG
四川風麻辣水餃子(560円)


 水餃子の上にたっぷりの”食べる辣油”とパクチーが乗っていますよ。

 ”食べる辣油”に含まれる花椒の軽い痺れがタマランチ会長ですね。 ← ツッコミどころ

 皮のツルンとした食感も素敵でつ。。。  O(≧▽≦)O



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG
女児紅5年(ボトル 2,500円)


 やっぱり、中華には紹興酒ですな‼ (ホッピーミーナ、ちょっと納得❗)



腸詰ソーセージ.JPG
腸詰ソーセージ(550円)


 私。。。

 中国ソーセージが大好きなんですよねぇ〜🎵  ヾ( ´ー`)/

 この甘い口当たりと、肉の旨みのハーモニーが堪りません。



明蝦餃子.JPG
明蝦餃子(海老水餃子) 640円


 これ、1個の餃子に海老が丸ごと1尾入っております。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


 薄い皮を通してピンクの海老が透けて見えますよ。

 なんとも色気のある餃子でつ。。。



じゃがいもの細切.JPG
じゃがいもの細切(450円)


 細切りにしたジャガイモを塩胡椒とタカの爪で炒めたシンプルなお料理ですね。

 ジャガイモのシャキシャキ感がハンパありません。

 見た目もマウンテ〜ンですしねww



天篷餃子.JPG
天篷餃子(豆腐水餃子) 520円


 名前の通り、お豆腐の餃子ですよ。

 名前の通り、中にお豆腐が入っております(爆)

 でも、意外としっかりとした味の餃子なんですよね。



 ここで、ちまきの登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



ちまき.JPG

ちまきの中身.JPG
ちまき(2個 500円)


 実は中華ちまきが大好きなんですよ。

 たぶん、私の前世は中華ちまきだったんだと思います(爆)

 豚肉と椎茸の旨みが染みたおこわは、ほんと、美味しいですね。

 5個は軽くイケますよww  (>▽<)b OK!!



ピータン豆腐.JPG
皮蛋豆腐(580円)


 実はちまきが〆ではなかったんでつ(爆)  f^_^;

 ピータンとお豆腐は相性もバッチリ!!

 ピリ辛のタレもいいですね。


 ここは2階で火鍋もできますので、冬には良いですよね。

 しかし、予約を取るのはかなり大変ですよ。


 店  名:餃子坊 豚八戒(ちょはっかい)
 住  所:東京都杉並区阿佐谷南3-37-5(地図
 T E L :03-3398-5527
 営業時間:18:00〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:月曜、、第1日曜、第3日曜
posted by こうめ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

蕨 居酒屋 まるよし

 訪問日 平成27年11月7日 土曜日


 今回のベストショット


鶏の唐揚げ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間7人で、蕨、西川口を飲み歩くことになった 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目の「喜よし」を皮切りに、「広瀬川」、「異味香」と、既に3軒飲み歩いて参りました。

 時間も夜の9時半を回っております。

 ただ、このまま解散も、ちと、寂しい。。。  (−_−;)

 つーことで、最後に美味しい居酒屋さん「まるよし」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、JR京浜東北線の蕨駅西口から2分程のところですね。



 この日は午後9時43分に到着🏠


まるよしの外観.JPG


 いかにも居酒屋チックな外観。。。

 お店に入るとこの時間でもお客さんが一杯で、人気の程が伺えます。

 また、店内は非常に活気が溢れていますねぇ〜🎵



 ではでは、この日4回目の・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


まるよしで乾杯.JPG
ホッピー(白・黒) 330円


 ここ、ホッピーありますホッピーミーナ、大喜び!!)



お通し.JPG
お通し


 お通しはイワシですよ。

 梅煮なのかなぁ〜

 骨まで柔らかいでつ💨



しめ鯖.JPG
しめさば


 大きめの鯖の半身分ですよ。

 また、見た目もピカピカで綺麗ですねぇ〜。

 酢の〆具合は浅めなので、お刺身のようにいただけます。


 ちなみに、4軒目ということで、お料理の値段はすべて忘れちゃいましたぁ〜(猛爆)

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜




鶏の唐揚げ.JPG
鶏の唐揚げ


 衣が変わっていて、ちょっとフリッターっぽいですよ。

 お肉はモモ肉のようで、とってもジューシー!!

 こういう唐揚げもアリだなぁ〜。



砂肝の唐揚げ.JPG
砂肝の唐揚げ


 こちらも衣はフリッターぽいでつ。。。

 衣のカリカリッとした食感と砂肝のコリッとした食感の両方が同時に楽しめます。

 砂肝自体淡白なので、唐揚げにすると味に広がりが出てきますよね。



鰻の蒲焼.JPG
鰻の蒲焼


 まさか、居酒屋さんに鰻の蒲焼があるとは思いませんでしたよ。

 しかも、けっこうデカいですね。

 タレはややトロみがあり、濃いめの味付けになっております。

 ごはんが欲しくなりますねww  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 さて、これで埼玉ツアーは終わりでつ!!

 蕨、西川口には、まだまだ良いお店がたくさんあります。

 第2弾、第3弾と企画していきたいですね。


 では、おうちに帰って寝ます。。。(爆)  (^_^; アハハ…


 店  名:居酒屋 まるよし
 住  所:埼玉県蕨市中央1-34-1(地図
 T E L :048-432-4985
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:火曜日
 
posted by こうめ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

【メシコレ】 驚異のコスパを誇る 焼肉店「牛蔵」は、しゃぶしゃぶも凄かった!



 元気でつかぁ〜🎵


 愛の戦士 こうめタンで〜つ‼


ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 今回もキュレーションマガジン「メシコレ」に記事が掲載されましたぁ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 タイトルは

 ★驚異のコスパを誇る 焼肉店「牛蔵」は、しゃぶしゃぶも凄かった!

http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/report/detail/8036/


特上ロース.JPG
特選 黒毛和牛 しゃぶしゃぶ


 今回は、あの安くて美味しい焼き肉屋さん「牛蔵」の記事を書きました。

 ただし、今回は焼肉ではなく”しゃぶしゃぶ”でつ!!  O(≧▽≦)O

 また、いつものこうめタンブログとはまったく違った視点で書いておりますので、読み比べてみても面白いかも・・・🎵

posted by こうめ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | メシコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

西川口 異味香

 訪問日 平成27年11月7日 土曜日


 今回のベストショット


ナマズのニンニクソースがけ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間7人で、蕨、西川口を飲み歩くことになった 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目はもつ焼きの店「喜よし」。

 そして、2軒目はホルモン焼きの店「広瀬川」に行って参りました。


 で、3軒目は中華料理の「異味香」に決定!!

ヾ( ´ー`)/



 お店の場所は、JR京浜東北線の西川口駅西口から4分程のところですね。


 この日は午後8時18分に到着🏠


異味香の外観.JPG


 ここのご主人は、なんと、あの孔子の子孫で、孔子から数えて72代目なんだそうですよ。

 なんか胡散臭い話ですが、持っている孔子家の家系図は、”世界で最も長い家系図”としてギネスブックにも登録されているそうなので、本当なんでしょうね。

 店内はいかにも街の中華屋さんといった風情で、テーブル席の他にカウンター席も用意されております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


異味香で乾杯.JPG
ウーロンハイ(350円)、レモンサワー(350円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いですね。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



お通し.JPG
お通し


 居酒屋でもないのにお通しが出て来ましたww  f^_^;

 鶏のむね肉、キュウリ、もやしの和え物ですね。



煎人餃子.JPG
煎人餃子(380円) ※写真は2人前


 孔子から数えて72代目のご主人。。。

 長くて白い髭を生やしておりまして、風貌はまさに仙人!!

 餃子の名前もそこから来たみたいです。

 大振りな餃子は16種類もの具材から作るそうで、何も付けずに食べるのが”異味香流”なんですねぇ。



煎人餃子の説明.JPG


 しかし、■日本全国発想いたします■の下に、”父の日、母の日などのプレゼントに”とあるけど、普通、父の日や母の日のプレゼントに餃子は送らんだろ(猛爆)



カキのチリソース.JPG
カキのチリソース(1,680円)


 大振りのカキがゴロゴロ入っていますね。


蒸しパンに挟んだ牡蛎.JPG


 これは、ここまま食べても、もちろん美味しいのですが、カーパウ蒸しパン(180円)に挟んで食べると、もう、即死するほど美味いでつ(爆)

O(≧▽≦)O


 元々、チリソースにパンって合いますからね。



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG
紹興酒(ボトル 2,100円)


 紹興酒はボトルで頂いちゃいました。

 お料理が美味しいとお酒が オサム君 ススム君ですね(爆) ← ツッコミどころ



焼き焼売.JPG
彩の国黒豚焼きシューマイ(3個 390円)


 焼きシューマイって、なかなかありそうで無いですよ。

 しかも、下の部分だけ焼き目を付けるんですね。

 普通のシューマイと違って、かなり皮がしっかりしております。



ナマズのニンニクソースがけ.JPG
ナマズのニンニクソースがけ(680円)


 みじん切りのニンニクがこれでもかと入っていますよ。

 ナマズは全くクセのない白身魚。。。

 これ、ナマズと言わなければ分からないですね。



海鮮水餃子.JPG
海鮮水ギョーザ(5個 500円)


 もっちりツルンとした皮が特長的。  ( ̄  ̄)b

 また、緑が透けてて見た目も綺麗ですよね。

 割りとあっさりしていて、いくつでも食べられそうです。


 ここは3軒目で使うのは、少し勿体ない気がします。

 今度はじっくり腰を据えて食べたいお料理ですね。


 さて、もう1軒行きましょう!!(爆) ← マジか!? ( ̄Д ̄;)


 店  名:異味香(イ ウィ シャン)
 住  所:埼玉県川口市西川口1-26-24(地図
 T E L :048-258-3256
 営業時間:火〜木 17:00〜翌1:00
        金、土 17:00〜翌2:00
        日、祝 17:00〜24:00
 定 休 日:月曜日(祝日の場合は営業)
 
posted by こうめ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

西川口 広瀬川

 訪問日 平成27年11月7日 土曜日


 今回のベストショット


タンとラム.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間7人で、蕨、西川口を飲み歩くことになった 愛の戦士 こうめタン。。。

 1軒目はもつ焼きの美味しいお店「喜よし」に突入し、2軒目は「広瀬川」に行くことになりましたよ


 お店の場所はJR京浜東北線の西川口駅西口から2分程のところですね。


 この日は午後6時7分に到着🏠


広瀬川の外観.JPG


 ここはホルモン焼きのお店ですね。

 でも、外観は居酒屋っぽいでつ💨

 テーブル席の他にもカウンター席も用意されております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


広瀬川で乾杯.JPG
北海道生搾り(370円)、レモンハイ(300円)、チューハイ(300円)


 ここ、ホッピーはあるのですが、とりあえずビールにしました。(ホッピーミーナ、キレる!!)



ハツとコブクロ.JPG
ハツ(280円)とコブクロ(310円)


 最初はハツとコブクロで・・・。

 しかし、見ただけで新鮮だと分かりますよね。  ( ̄  ̄)b


焼いたハツ.JPG


 ハツは焼き立てを頬張ると肉汁があふれ出ます。

 コブクロはコリコリッとした歯ごたえが堪りませんね。



レバー.JPG
レバー(280円)


 これも鮮度が素晴らしい🎵  ヾ( ´ー`)/

 いわゆるエッジが立っているという状態ですよ。

 これなら炙る程度で十分ですね。



ガリ.JPG
ガリ(値段忘れちゃった。。。 汗)


 こういう箸休め的なメニューもあるんですねぇ〜。

 でも、ここは寿司屋か、みたいな(爆)  f^_^;



 ここで、黒ハッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


 やはり、ホッピーですよね!! (ホッピーミーナ、大喜び🎵)

 ちなみに、中は190円で外は240円でつ。



タンとカシラ.JPG

焼かれたタン.JPG
タン(300円)とカシラ(280円)


 どちらも牛ではなく豚ですよ。

 しかし、安いですよねぇ〜。

 量もそれなりにあるしね。



ラム.JPG
ラム(320円)


 けっこう厚切りですよ。

 冷凍物っぽいですが、まぁ、値段が値段ですから・・・。



鶏の唐揚げ.JPG
鳥唐揚げ(380円) ※写真は2人前


 ここは、ホルモン以外のサイドメニューも充実しております。

 皮までサックリと揚がっていて、とてもジューシーですよ。

 たぶん、使っているのはモモ肉だと思います。


 こちらのお店はカウンター席もありますので、1人で来ても楽しめますね。

 さて、もう1軒行っちゃう? (爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:広瀬川
 住  所:埼玉県川口市西川口1-9-2(地図
 T E L :048-255-4199
 営業時間:16:00〜23:30
 定 休 日:木曜日
posted by こうめ at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

蕨 喜よし

 訪問日 平成27年11月7日 土曜日


 今回のベストショット


みそ焼セット.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間7人で、焼きとんの美味しいお店「喜よし」に行くことになりましたよ



 お店の場所はJR京浜東北線の蕨駅東口から3分程のところですね。


 この日は午後5時3分に到着🏠


喜よしの外観.JPG


 ここは、あのもつ焼きの名店「秋元屋」のマスターが修業したお店としても有名ですよね。

 創業は1969年(昭和44年)ということですから、もう半世紀近くになるわけです。

 店内はカウンター席のみで、20席くらいあるのかな⁉



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


喜よしで乾杯.JPG
生ビール 中(500円)


 ここ、ホッピーがあるんですが、私は生ビールでつ!! (ホッピーミーナ、激怒!!)



みそ焼セット.JPG
みそ焼セット(500円)


 秋元屋スタイルのみそ焼きの元祖はここ!!

 秋元屋のマスターが後に独立して広めることになるんですけどね。

 セットの内容は、レバ、カシラ、はつ、なんこつ、たん、シロの6本でつ💨

 写真だと全部同じに見えるんですけどね(爆)  (^_^; アハハ…



かしら21世紀ダレ.JPG
かしら21世紀ダレ(3本 300円)


 なんか、凄い名前ですよww

 素焼きにしたかしらに、すりおろした生姜、梨、リンゴの特製ダレが絡まっております。

 また、かしら自体も良い塩梅に焼かれていますね。



煮込み.JPG
煮込み(350円)


 丁寧な仕事ぶりがうかがえる煮込みですよ。

 白味噌ベースでやさしい味に仕上がっていますね。

 七味ではなく、洋がらしで食べるのが”喜よし流”でっつ🎵  (>▽<)b OK!!



コガラシダイコン.JPG
コガラシダイコン(100円)


 これ、仕入品だろうけど、無茶苦茶うまいわ!!

 まぁ、沢庵なんですけどねww  f^_^;

 でも、なんで、コガラシダイコンって言うんだろう???


 さて、ここはこの位にして、もう1軒行っちゃう?(爆)  ヾ( ´ー`)/


 店  名:喜よし(きよし)
 住  所:埼玉県川口市芝新町2-11(地図
 T E L :048-266-1002
 営業時間:平 日 17:00〜23:00
        土曜日 17:00〜21:00
 定 休 日:日曜、祝日
 
posted by こうめ at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

本郷三丁目 Bistoro Abats(ビストロ・アバ)

 訪問日 平成27年11月6日 金曜日


 今回のベストショット


岩中豚のロースト.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間4人で、美味しいフレンチのお店「ビストロ・アバ」に行くことになりましたよ



 お店の場所は東京メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅から4分程のところですね。


 この日は午後7時16分に到着🏠


ビストロ・アバの外観.JPG


 店名の「Abats」はフランス語で”内臓”という意味だそうで、店名の通り、内臓料理と自家製シャルキュトリーが自慢のビストロなんですねぇ。

 外観はガラス張りでオープンな感じ。。。

 カウンター席(9席)を中心に、テーブル席(6席)も用意されております。



 私はいつものように得意のステップを踏みながら店内に入り、「4人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口左側のテーブル席に案内されましたよ。 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


アバで乾杯.JPG
スパークリングワイン(700円)


 ここ、残念ながらホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 でも、このスパークリングワインの銘柄は何だったかなぁ〜  f^_^;



砂肝のコンフィ.JPG
砂肝のコンフィ(500円)


 サービス料として、1人500円取られるんですが、自動的にアペリティフが出て来ますよ。

 まぁ、居酒屋でいうところのお通しですね。

 毎回同じ物なのかは分かりませんが、今回は砂肝のコンフィが出て来ましたよ。



ビール.JPG
ビール(ハートランド) 700円


 喉が渇いていたのでビールも頂いちゃいました。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



天然なめこのソテー.JPG
天然なめこのソテー(700円) ※写真は2人前


 天然のなめこって初めてかも・・・。

 もっとネバネバしているのかと思いましたが、その辺は上手に調理されていますね。

 シメジをソテーにした物より味が濃いような気がします。



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


赤ワイン.JPG
Domaine La Montagnette 2014(フランス) ボトル 5,000円


 この後、シャルキュトリーを注文していましたので、それに合う赤ワインをいただきました。

 希望の価格帯を告げると、その範囲で選んで貰えますよ。

 また、こちらのお店は自然派ワインにこだわりを持っているようです。



自家製シャルキュトリー盛合せ.JPG
自家製シャルキュトリー盛合せ(5,900円) ※写真は2人前


 ここのキラーメニューですね!!  ( ̄  ̄)b


シャルキュトリーのアップ.JPG

若鳥と銀杏のテリーヌ.JPG


 この日の自家製シャルキュトリー盛合せは、豚ロースハム、合鴨スモーク生ハム、えぞ鹿の生サラミ、豚の頭のテリーヌ、ポロネギと鴨の肉のリエット、若鳥と銀杏のテリーヌ、ブータンノワール、パテドカンパーニュ、砂肝のソシソン、鴨のソシソン、という10種盛り。

 どれも手の込んだ物で、複雑な味が楽しめますよ。

 ここのシャルキュトリーを食べると、ほんと、内臓肉のお料理は奥が深いなと思いますね。



自家製パン.JPG
自家製パン(350円)


 こちらはパンも自家製なんですよ。

 食べてみると、田舎パン的な感じかなぁ〜ww



違う赤ワイン.JPG
Chateau de Cointes Merlot 2014(フランス) ボトル 4,200円


 で、もう1本、違う赤ワインを頂きました。

 やはり、肉料理には赤ワインでしょ!! (ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



モツのグラタン.JPG
いろいろモツのブルゴーニュ風グラタン(1,500円)


 いろんなモツが入っていたんですが、もう食べたのが2ヶ月も前なので、すっかり忘れてしまいました(爆)

 ただ、美味しかったことだけは覚えてます(猛爆)  (^_^; アハハ…



 で、最後の最後にこれでつ

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 デ デ 〜 ン ‼

岩中豚のロースト.JPG
骨付き岩中豚のロースト(4,000円)


 これ、写真では分かりずらいですが、かなりデカイですよ。

 たぶん、5キロくらいあるんじゃないかなぁ〜 (ないな〜いww)

 味付はシンプルに塩ですね。

 ミディアムに焼かれたお肉は、柔らかく、とってもジューシー。

 これは、最初に注文した方が良いですね。


 このお店は女性1人でも入り易いですし、ランチがまた凄いんですよねぇ〜🎵

 ただ、夜はお酒の飲めない方、および18歳未満の方はご遠慮くださいとのことでつ。。。


 店  名:Bistoro Abats(ビストロ・アバ)
 住  所:東京都文京区本郷2-31-3(地図
 T E L :03-6801-8771
 営業時間:平 日 11:30〜14:00(LO 13:30) 17:30〜23:00(LO 22:00)
        土曜日 11:30〜14:00(LO 13:30)
 定 休 日:日曜、祝日
posted by こうめ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

本所吾妻橋 割烹 船生

 訪問日 平成27年10月26日 月曜日


 今回のベストショット


鶏の唐揚げ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日は飲み仲間のQさんに誘って頂き、和食が美味しいお店「割烹 船生」に行くことになりましたよ


 お店の場所は都営地下鉄浅草線の本所吾妻橋駅から4分程のところですね。



 この日は午後7時16分に到着🏠


船生の店構え.JPG


 お店は2011年のオープンということなので、それほど古いわけではありません。

 それにしてもお店の佇まいがいいですね。

 地味で飾り気はありませんが、”わび・さび”を感じます。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


船生で乾杯.JPG


 今回は10人でお店貸し切り。


 お土産玉子焼きサンド付きの特別コース(1人 8,500円)にしてもらいましたぁ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



柿とシメジの白和え.JPG
柿とシメジの白和え


 これ、柿の中身をくり抜いて外側を器にしております。

 しかし、柿を白和えにするという発想が素晴らしいですよ。

 最近では和・洋・中にかかわらず、フレッシュフルーツをお料理に取り入れる料理人さんが増えましたね。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


町田酒造.JPG


 は、早っ!!  (^_^; アハハ…



本マグロのネギマ汁.JPG
本鮪のネギマ汁


 斜め切りにされたおネギがたっぷり!!

 本鮪からも良い出汁が出ていますね。

 しかし、本鮪を使うとは贅沢だ🎶




 ここで、お造りの登場ぅ〜

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 デ デ 〜 ン !!

真鯛活き造り.JPG
真鯛の活き造り


 真鯛の活き造りを囲うように、小皿の刺し盛りが並べられております。

 これは見ても楽しめますよねぇ〜。


お造り.JPG
お造り


 で、これが1人前ずつ盛られたお造りでつ💨

 本鮪、真鯛、アジ、タコという構成は見事。  ( ̄  ̄)b



まんさくの花.JPG

まつのことぶき.JPG

松の寿.JPG


 これは、もう、飲まんわけにいかんばい!! ← ツッコミどころww



本日の宝石箱.JPG
八 寸


 なんと、綺麗!! なんと、豪華!!  (; ̄O ̄) おぉー

 こちらの八寸は『宝石箱』とも言われているんですねぇ。

 当然、内容は季節や仕入れによって違います。


八寸のアップ.JPG

鯖寿司他.JPG


 この日の八寸は、出汁巻き玉子、タイとスズキの煮こごり、小松菜のおひたし、三陸産アワビのコノワタ和え、鯖棒寿司、帆立とキュウリとワカメとトマトの土佐酢漬け、白子ポン酢、子持ち昆布、揚げ銀杏、鶏の低温ローストと紅玉、みょうが、という構成。。。

 どれも、手間をかけたお料理で感服いたします。

 食べてしまうのが勿体ない。。。  f^_^;



だし巻きホットサンド.JPG

だし巻きホットサンドのアップ.JPG
だし巻きホットサンド


 こちらのキラーメニューのひとつ、だし巻きサンドのホットサンドバージョンでつ‼

 トーストされたパンの間には、極上の出汁巻き玉子が仕込まれております。

 また、隠し味に使われているブラックペッパーが良い仕事をしているんですよねぇ。

 パンに出汁巻き玉子って意外と合いますよ。



菊水.JPG

きのえねまさむね.JPG

くどき上手.JPG


 で、どんどん呑んじゃうわけですよ(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



鶏の唐揚げ.JPG
鶏の唐揚げ



 これ、盛り過ぎるだろ‼

; ̄ロ ̄)!!



 竜田揚げ風でサクッと揚がっております。

 お肉は出汁醤油で味付けしているみたいですね。



赤飯の玉地蒸し.JPG
赤飯の玉地蒸し


 玉地蒸しの下には赤飯が隠れております。

 また、イクラの朱色が映えますねぇ〜🎵



お味噌汁.JPG
お味噌汁


 う〜ん、なんのお味噌汁だったかなぁ〜  (^_^; アハハ…



上喜元.JPG


 でも、上喜元を飲んで上機嫌。。。(猛爆) ← ツッコミどころ



ショートケーキ.JPG

柿とイチジク.JPG
柿とイチジクのショートケーキ


 この日はQさんのお誕生日会ということで、ケーキも作って下さいましたよ。

 イチゴではなく、柿とイチジクを使うところが、和食職人としてのこだわりなんでしょうね。


 Qさん、いつもありがとうございます。

 また、〇〇〇歳のお誕生日おめでとうございます。(もう、2ヶ月以上過ぎているけど・・・爆)


 店  名:割烹 船生(ふにゅう)
 住  所:東京都墨田区東駒形3-5-6(地図
 T E L :03-6312-7055
 営業時間:11:30〜14:00(LO 13:30) 18:00〜22:30(LO 22:00)
 定 休 日:日曜、祝日



 
posted by こうめ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

町屋 ハンバーグレストラン まつもと

 訪問日 平成27年10月24日 土曜日


 今回のベストショット


ハンバーグ各種.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガーのbrax3さんに誘って頂き、美味しい洋食が食べられるお店「ハンバーグレストラン まつもと」に6名で行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ千代田線、京成線の町屋駅から1分程のところですね。



 この日は午後5時48分に到着🏠


まつもとの外観.JPG


 お店は駅前のウエストヒル町屋という建物の地下1階にありますよ。

 お店の入口に立つと、お肉が焼ける美味しそうな匂いが漂って来ます。

 店内は実に洋食屋さんらしい雰囲気で、カウンター7席の他に、テーブル席も16席用意されております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


まつもとで乾杯.JPG
中生 アサヒスーパードライ


 今回は我々は


 パーティーセット 4,200円(税込 4,536円)
 飲み放題+食べ放題(2時間、4名様からOK)


 というのにしましたよ。

 オーダーバイキング形式で、通常のメニューと同じ物がオーダーできます。

 ただし、メニューに「」が付いている物はダメなんですねぇ。



おまかせサラダ.JPG
レストランまつもと おまかせサラダ


 まずは小手調べにこれ⤴  ( ̄  ̄)b

 レタスやポテサラの他にも温泉玉子やフライドポテト等も付いております。

 ちなみに、ドレッシングは、和風、フレンチ、サウザンと選べます。



 で、いきなり・・・


 ハンバーグの登場ぅ〜

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 デ デ 〜 ン ‼

ハンバーグ各種.JPG


 自慢のハンバーグは全7種類!!

 こうやって並べると、実に壮観でつ💨  (@ ̄ρ ̄@) タラ〜



特製ブラックデミグラス.JPG
特製ブラックデミグラス


 このブラックデミグラスソースは、ベーコンと野菜等を飴色になるまで炒めて仕上げるそうです。



チーズソース.JPG
チーズソース


 数種類のチーズとベシャメルソースを合わせたソースで、チーズの香りとコクがハンバーグの味を一層引き立てます。



トマトソース.JPG
トマトソース


 定番中の定番ですね。

 完熟トマトと香味野菜をじっくり煮込んでいます。



デミグラスソース.JPG
デミグラスソース


 デミグラスソースは14日間も煮込んでいるそうで、深みのある味わいですよ。



イタリアン.JPG
イタリアン


 チーズソースとトマトソースの贅沢なコラボですね。

 なんか、お得感があります。



和風ソース.JPG
和風ソース


 これも定番のソースですが、隠し味に生姜が入っていますよ。



ホワイトソース.JPG
ホワイトソース


 自家製ホワイトソースにベーコンや各種野菜を入れたクリーミーソースですね。


 ここのハンバーグはソースばかりが注目されがちですが、粗挽きのお肉を使ったハンバーグは、とてもジューシーで、かなり ラベル レベルが高いですよ。 ← ツッコミどころ



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


赤ワイン.JPG
グラスワイン赤


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 ちなみに、飲み放題のワインは赤白共に1種類ずつだけで、赤ワインはチリ産の『タクン・レセルヴァ・カベルネ・ソーヴィニヨン』という銘柄ですよ。



エビフライ.JPG
海老フライ


 写真では貧弱に見えますが、実物はわりと立派なエビを使用しております。

 自家製タルタルソース付きでつ💨



ビーフカツ.JPG
ビーフカツ


 粗挽きのパン粉を使用した衣に自家製のデミグラスソース。。。

 くぅ〜、タマランチ(爆)  O(≧▽≦)O



カキのオリーブオイル漬け.JPG
ワインに合うカキのオリーブオイル漬け


 何故か一部のメニューには修飾語が付いているんですよね。

 プリップリでデカいカキを使っています。



プレーンオムレツ.JPG
ふわとろプレーンオムレツ


 洋食屋さんの腕の見せ所であるプレーンオムレツ。。。

 綺麗に仕上がっておりますね。



ポークとキャベツの辛味噌炒め.JPG
ポークとキャベツの辛味噌炒め


 こういう中華っぽいメニューもあります。

 ご飯が欲しくなりますねww  f^_^;



チキンステーキ.JPG
チキンステーキ


 味は、デミグラス、和風ジンジャー、バター醤油、クリームマスタード、イタリアン、塩胡椒から選べます。

 今回我らは、バター醤油にしてみましたが、これが大正解‼

 やはり、日本人は醤油ですよ(爆)



ポークステーキ.JPG
ポークステーキ


 こちらもチキンステーキ同様に味が選べます。

 こちらはクリームマスタードにしてみましたが、これまた大正解‼

 日本人ですが、クリームマスタードもいいもんですな(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


白ワイン.JPG
グラスワイン白


 白ワインはチリ産の『タクン・レセルヴァ・シャルドネ』ですね。



メンチカツ.JPG
メンチカツ


 揚げ物三兄弟の次男でつww (ちなみに長男はビーフカツww)

 ナイフを入れると肉汁がジュワァ〜っと流れ出しますよ。  (>▽<)b OK!!



特製コロッケ.JPG
洋食屋さんの特製コロッケ


 揚げ物三兄弟の三男でつ(猛爆)  (^_^; アハハ…

 デミグラスソースでいただくコロッケもいいものですね。



焼カレー.JPG
卵とチーズの焼きカレー


 ドリアのカレー版ですね。

 トッピングのチーズと卵が良い仕事をしていますよぉ〜🎶



スペアリブ.JPG
秘伝のソースに漬け込んだスペアリブ


 けっこうデカイでつ!!

 柔らかいですし、この謎の秘伝とやらのタレが美味いですよ。



ミックスピザ.JPG
ミックスピザ


 ナポリピッツアが好きなもので、正直、あまり期待してなかったんですが・・・


美味い‼  ヾ( ´ー`)/



 特に生地が美味い。。。



エスカルゴ.JPG
ガーリックバター香るエスカルゴ


 ガーリックバターの風味とコクがいい感じですよ。

 これは、ワインが オサム君 ススム君ですねww ← ツッコミどころ



シャーベット.JPG
本日のシャーベット(クランベリー)


 これも、デカイでつ。。。

 野球のボールくらいデカイでつ(爆)

 しかも、ちょっと甘過ぎかも・・・  f^_^;


 ここは、食べ放題にしなくても、いろいろと使い勝手の良いお店だと思いますよ。

 メニュー構成や、食べ放題、飲み放題を取り入れている点など、浅草の名店「モンブラン」に非常に似ている気がしますが、何か関係があるのでしょうか⁉

 今度、聞いてみますね。

 
 店  名:ハンバーグレストラン まつもと
 住  所:東京都荒川区荒川6-6-1 ウエストヒル町屋 B1F(地図
 T E L :03-3800-2446
 営業時間:11:00〜14:30(LO) 17:00〜22:00(LO)
 定 休 日:月曜日(祝日の際は翌火曜日) 
posted by こうめ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

鹿浜 スタミナ苑 その2

 訪問日 平成27年10月17日 土曜日


 今回のベストショット


焼肉.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は東京ホルモンズテルさんにお誘いいただき、有名焼肉店「スタミナ苑」に12人で行くことになりましたよ


 お店はJR赤羽駅からタクシーで10分程のところですね。

 赤羽駅、十条駅、西新井駅からバスも出ているようなんですが、はっきり言って、どこの駅からも遠いです。



 この日は午後3時12分に到着🏠


スタミナ苑の外観.JPG


 まだ、開店前でつ。。。  f^_^;

 土曜日の開店は4時半ですが、予約を受け付けない為に、皆さん開店前から並ぶんですねぇ〜。

 ここはどんなに偉い人や有名人でも並ばないと入れません。

 それが、たとえ、北島三郎でも・・・(爆) ← ツッコミどころ



 で、約1時間チョイ並んで入店。  ヾ( ´ー`)/



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


スタミナ苑で乾杯.JPG
ドライプレミアム 樽生(550円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



上タン.JPG
上タン塩(1人前 2,000円) ※写真は2人前


 やはり、焼肉の始まりはタンからでしょ⁉


焼いているタン.JPG


 分厚くて、大きめにカットされているのがいいですよね。

 肉の旨みがまさに凝縮されているという感じです。


 あと、こちらのお店は無煙の物ではなく、昔ながらのガス式ロースターなので、かなり煙いでつww



ナムル.JPG
ナムル(500円)


 肉ばかり食べていると、どうしても飽きが来ますので、ナムルのような箸休め的な物は必要だと思いますよ。



上ハラミ.JPG
上ハラミ塩(1人前 1,700円) ※写真は2人前


 ハラミも外せませんよね。  ( ̄ー* ̄) ニヤリ


焼肉.JPG


 他のお店でハラミを食べると硬い場合が多いですが、こちらのハラミは柔らかいですよ。

 やはり、良いお肉は塩が美味しいですね。



ハツのたたき.JPG
ハツのタタキ(1人前 200円) ※写真は4人前


 限定メニューで並んでいる時に聞かれますので、その時に注文します。

 あらかじめ特製ダレがかかっており、洋からしをちょこんと乗せて食べると美味しいですよ。

 ミディアムレアでいい感じでつ💨



アキレス腱.JPG
アキレス腱(1人前 200円) ※写真は4人前


 こちらも限定メニューですね。

 ボイルされた牛のアキレス腱は酢みそで和えてありますよ。

 クニュクニュした食感と酢みその爽やかさが印象的です。



煮込み.JPG
煮込み(値段不明)


 煮込みは裏メニューなんですね。

 味噌味と塩味があるのですが、今回は味噌味でお願いしましたよ。

 それにしても、とても柔らかく煮込まれていますねぇ〜🎶



ピーマン.JPG
ピーマン(値段不明)


 こちらも裏メニュー!!

 これ、丸ごと焼いて食べるんですよぉ〜ww

 種までバリバリと・・・!!  (; ̄O ̄) おぉー



ミックスホルモン.JPG
ミックスホルモン塩(1人前 1,700円) ※写真は2人前


 ここは、肉だけじゃなく、内臓系のメニューも美味しいんですよねぇ〜🎵


焼かれたホルモン.JPG


 ギアラ、ホルモン、ハツ、センマイ、子袋という構成ですね。

 どの部位も新鮮で、下処理がしっかり施されております。



 ここで、レモンサワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


レモンサワー.JPG
レモンサワー(450円)


 ちょっとサッパリした物が飲みたくってね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



生野菜.JPG
生野菜(650円)


 この店の「生野菜」とは、サラダのことですよ。

 レタスを中心に、きゅうり、カイワレが入り、その上からたっぷりの韓国海苔とゴマが散らしてあります。

 でも、サラダに韓国海苔って非常に合うんですねぇ。



上ミスジ.JPG
上ミスジ(値段不明)


 裏メニューでつ。。。


焼かれた上ミスジ.JPG


 1枚1枚がデカイですよね。

 デカ過ぎてロースターに2枚しか乗せられません(爆)  f^_^;

 焼けたらワサビを乗せていただきます。



レバー.JPG
レバ塩(1人前 1,000円) ※写真は2人前


 生で食べられるくらい新鮮ですね。

 でも、決して生で食べちゃダメですよ。

 まぁ、私は自己責任で食べちゃうけど・・・  (>▽<)b OK!!



中切り落とし.JPG
中切り落とし(1人前 1,800円) ※写真は2人前


 ロースっぽいけど、どこの部位だろう⁉

 口に入れると溶けて無くなるようですよ。



中ロース.JPG
中ロース(1人前 1,800円) ※写真は2人前


 前の切り落としと似ているなぁ〜  (^_^; アハハ…

 こちらも、肉汁というか脂が美味いですね。



上ミノ.JPG
上ミノ(1,250円)


 コリコリとした食感が魅力的ですね。

 でも、決してガムを噛んでいる感じじゃありませんよ。



 ここで、マッコリにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


マッコリ.JPG
マッコルリの華(ボトル 1,600円)


 焼肉にマッコリは合いますな。  ( ̄  ̄)b



R0030683-6.JPG
並ハラミ(1人前 1,500円) ※写真は2人前


 こちらはタレですね。

 並でも十分に美味しいですよ。

 個人的にタレ焼きって好きなんでつ✨



しびれ塩.JPG
しびれ塩(900円)


 仔牛の胸腺ですね。

 リードヴォーとも言います。

 柔らかくて好きな人にはタマランチ会長ですよ(爆)



コムタン.JPG
コムタン(1,100円)


 牛テールから良い出汁が出ていますね。

 また、牛テールのお肉もたくさん入っております。



テグタン.JPG
テグタン(1,000円)


 味噌っぽくて、とってもクリーミーな雑炊ですね。

 食べるとクセになる味です。


テグタンの肉.JPG


 お肉の塊もドド〜ンと入ってますよぉ〜🎵  O(≧▽≦)O キャー



杏仁豆腐.JPG
杏仁豆腐(350円)


 ここの杏仁豆腐、大好きなんですよ。

 なんていうのか、味が濃いんですよね。

 お土産としてお持ち帰りもできます。


 う〜ん、やはり、並ぶ価値のある焼き肉屋さんですね。  ヾ( ´ー`)/


 <<関連記事>>

 ◆鹿浜 スタミナ苑


 店  名:スタミナ苑
 住  所:東京都足立区鹿浜3-13-4(地図
 T E L :03-3897-0416
 営業時間:平 日 17:00〜23:00
        土日祝 16:30〜23:00
 定 休 日:火曜日・第3水曜日
posted by こうめ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする