2016年02月28日

鴬谷 居酒屋 関所

 訪問日 平成27年12月12日 土曜日


 今回のベストショット


ハタハタ唐揚げ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ


 この日、グルメブロガーさんのぼさのばさんbrax3さんと一緒に、中華の美味しい居酒屋「東瀛(とうえい)」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 当然、いつものように1軒で終わるはずもなく、もう1軒、ここから近い「居酒屋 関所」に行くことになりましたよ



 お店の場所は、JR山手線の鴬谷駅から1分程のところですね。


 この日は午後6時54分に到着🏠


関所の外観.JPG


 ここもラブホテル街にあります(爆)  (^_^; アハハ…

 和風の造りで、見ただけで居酒屋だと分かる外観ですね。



関所の店内.JPG


 店内は90人も収容できるようで、団体さんもOKストアーですよww

 いかにも『昭和の居酒屋』というイキフン(雰囲気)が飲兵衛の心をくすぐります。



 ここで、塩見なゆさんも合流いたしまして・・・


 ではでは、この日2度目の・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


瓶ビール.JPG
瓶ビール(大瓶) 480円


 ここ、瓶ビールは、キリンラガー、キリン一番搾り、アサヒスーパードライと3種類揃っているんですねぇ。

 でも、これは嬉しいですよ。

 ビールも各社味が違い、当然、お客さんも1人1人の好みが違うわけですから・・・。



数の子.JPG
お通し


 お通しは、な、なんと、数の子!!

 これは、もう、呑んでくれと言わんばかりのお通しじゃあ〜りませんか!!(爆)

 まぁ、居酒屋さんですから呑んで貰ってなんぼですけどね。  f^_^;



刺し盛り.JPG

刺し盛りのアップ.JPG
刺し盛り(値段不明)


 お刺身はテキトーに盛って頂きましたよ。

 今回は、ホウボウ、つぶ貝、〆さば、カンパチ、まぐろ、ホッキという構成。。。

 どれも新鮮で、物が良いのが一目で分かります。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


浦霞 純米.JPG
浦霞 純米(値段不明)


 ここ、ホッピーもあるのですが、お刺身に合わせて日本酒にしちゃいました。(ホッピーミーナ、不満顔。。。)

 浦霞はボトルで頼みましたよ。

 4人なので、あっという間でつ💨  ヾ( ´ー`)/



なめたかれい煮付.JPG
なめたかれい煮付(値段不明)


 身が厚いですねぇ〜🎵

 また、子持ちってところがニクいですよww

 白身のお魚ですが、ほど良く脂ものっております。



豚肉レンコンはさみ揚げ.JPG
豚肉レンコンはさみ揚げ(400円)


 もう、どれだけ飲兵衛の心をくすぐったら気が済むんだ、という感じですよね(爆)

 衣は薄めです。

 レンコンの歯触りと挽肉の旨みが上手に絡み合います。



ハタハタ唐揚げ.JPG
ハタハタ唐揚げ(値段不明)


 パリッパリに揚げっていますので、頭からバリバリ食べられますよ。

 ポン酢でいただきます。  (>▽<)b OK!!



半ぺんチーズ.JPG
半ぺんチーズ(350円)


 チーズを半ぺんでサンドし、パン粉をまぶしてフライにしています。

 これが、また、タマランチ会長なんですよぉ〜🎶

 これは、ホッピーが欲しくなりますな!!  ( ̄  ̄)b



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒)セット 400円


 まぁ、当然の成り行きかと・・・(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ちなみに、中も外も200円でつ。。。



納豆つつみ揚.JPG
納豆つつみ揚(350円)


 油揚げの茶巾の中に納豆がパンパンに入っていますよ。

 これは、やはり、辛子醤油で食べるのが1番かな!?



鶏天.JPG
鶏天(値段不明)


 あらかじめ、ポン酢で味付けされた大根おろしが掛かっていますね。

 サックリと軽めに揚がっていて、いい感じでつ。

 でも、さっきから揚げ物ばかり注文しているような気がするなぁ〜ww



辛子明太子入り厚焼き玉子.JPG
辛子明太子入り厚焼き玉子(値段不明)


 これは、ご常連のぼさのばさんが注文した裏メニュー。

 出汁巻き玉子の中に辛子明太子がドッサリ入っております。

 玉子があっさりなので、明太子の味が良いアクセントになり、全体を引き締めますね。


 しかし、ここも良いお店ですねぇ〜♪

 お寿司もあるみたいだし、再訪問決定だな!!  O(≧▽≦)O


 店  名:居酒屋 関所
 住  所:東京都台東区根岸1-7-3(地図
 T E L :03-3872-4168
 営業時間:平 日 17:00〜24:00
        土、祝 16:30〜23:30
 定 休 日:日曜日
 
posted by こうめ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

東新宿 山西亭

 訪問日 平成27年12月25日 金曜日


 今回のベストショット


莜面栲栳栳.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は、中華地方菜研究会を主宰されているアイチーさんに呼んでいただき、本格的な山西省料理が食べられるお店「山西亭」に5人でお邪魔することになりましたよ



 お店の場所は、東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線の東新宿駅B1出口から3分程のところですね。


 この日は午後7時20分に到着🏠


山西亭の外観.JPG


 2015年1月オープンということですから、まだ、新しいお店ですね。

 また、日本では珍しい山西省のお料理が中心で、麺料理も豊富なんだそうですよ。

 店内は狭いながらも、とてもアットホームな雰囲気でつ💨



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


山西亭で乾杯.JPG


 今回は20人でお店貸し切り。。。


 今回の会費は、1人 5,000円(税込 飲み放題付き)でっつ!!

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



今回は山西省の麺料理を中心にしたメニュー構成で、通常、取り扱っていないお料理も出るということなので、とても楽しみです。



青島ビール.JPG
青島ビール


 最初は青島ビールを頂いちゃいました。

 あっ! ここはホッピー無いですね💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧



蕎麦灌腸.JPG
荞麦灌肠


 なんと読むんでしょうか?(爆)  (^_^; アハハ…

 これは、そば粉に小麦粉を混ぜた麺で、ほうとうのように幅が広いですが、より幅が広く厚みもありますよ。

 麺の上には、きゅうりやニンジンが大量に乗り、麻辣味のピリ辛ドレッシングがかかっております。



蒸篭.JPG



 ん!! これは何かな!?

( ̄(∞) ̄;) ???



 デ デ 〜 ン !!

莜面栲栳栳.JPG
莜面栲栳栳


 莜麦(ヨウマイ)で作ったのせいろ蒸し麺ですね。

 山西省やモンゴル特産の莜麦(燕麦の一種)の生地を1枚1枚平たく伸ばし、筒状に成型して蒸籠で蒸し上げた山西省の郷土料理。


つけだれ.JPG


 このままでは味が無いので、特製のタレで食べますよ。

 1つは黒酢と醤油で、もう1つはトマトとタマゴのタレですね。



炒不烂子.JPG
炒不烂子


 ジャガイモ入り蒸し麺の焼きそばでつ。

 小麦粉にジャガイモや季節の野菜を練り込み、蒸した麺生地を細かく刻み、水を使わず高温で炒めた山西省の麺料理。

 味付けは、塩、ネギ、唐辛子、ニンニクのみで、とってもシンプルですね。

 食感がちょっとニョッキにも似ています。



K醋咕咾肉.JPG
K醋咕咾肉


 いわゆる、黒酢豚ってヤツですよ。 奥さん!!(爆)   O(≧▽≦)O

 豪快にカットされた豚肉は迫力満点!!

 黒酢餡がお肉に絡んで、これまたタマランチ会長ですね🎵 ← ツッコミどころ



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG


 なんか、高そうなのがありますね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



香辣猪蹄.JPG
香辣猪蹄


 煮込んだ豚足の炒め料理ですよ。

 豚足には骨が付いていますが、良く煮込まれている為、ホロホロと簡単に骨から身が剥がれます。

 味はちょっとピリ辛ですね。



高粱面鱼鱼.JPG
高粱面鱼鱼


 高粱(モロコシの一種)の生地を、手と手をすり合わせるようにして作っていきます。

 名前の通り、両端が細く、真ん中が太く仕上がるので、どことなく魚っぽいですよね。

 麺は野菜と一緒に炒めてありますよ。



K醋溜白菜.JPG
K醋溜白菜


 白菜を黒酢豚と同じタレで炒めただけのシンプルなお料理なんですねぇ。

 で、これ、本当に具材は白菜だけ。。。

 しかし、無茶苦茶ウマいでつ!!

 白菜の食感と黒酢餡の甘酸っぱさがクセになります。



炒猫耳朵.JPG
炒猫耳朵


 猫耳朵は生地を小さく千切って親指で押すように作った麺で、どことなく猫の耳に似ているところから付いた名前だそうですよ。

 イタリアのパスタ”オレキエッティ”と同じですよね。

 たぶん、猫耳朵がヨーロッパに渡り、オレキエッティになったんじゃないですかねぇ。

 調理はお野菜と一緒に炒めただけのシンプルな物になっております。



羊肉鍋仔.JPG

太春雨.JPG
羊肉锅仔


 ここで、羊肉のお鍋ですねぇ〜🎶  O(≧▽≦)O

 鍋には太くて平たい春雨が入っておりますよ。

 具には高粱やナツメグなども入り、複雑な味に仕上がっていますね。

 でも、ベースは塩味です。



紹興酒ボトル.JPG


 お酒も進みますなぁ〜ww  (>▽<)b OK!!



水餃子.JPG
水饺子


 厚めの皮はモッチモチのツルンツルン🎵

 野菜中心の餡なので、サッパリいただけて良いですね。



西红柿揪片.JPG
西红柿揪片


 手で千切って茹でた平たい生地(麺)にトマトソースがかかっております。

 これは中華というよりイタリアンという感じかな!?

 やはり、シルクロードを通じて人が行き来し、伝わったんでしょうね。



油糕.JPG
油 糕


 これ、コロッケじゃありません(爆)  f^_^;

 一言で言うとパン粉を付けて油で揚げた大福もちですねww

 中にはちゃんと甘い餡子が入っていますよ。

 でも、これが意外とイケちゃうんですよ!!



長寿麺.JPG
长寿面


 長寿を願って作られる縁起の良い長〜い麺で、これ、全部が繋がっているんですよ。

 そう、切れてな〜い!!(爆)  f^_^;


1本の麺.JPG


 これ作るの相当大変だと思いますよ。

 食べてみると、ツルツルシコシコ、まるでお饂飩のようでつ。

 おつゆは具の東坡肉からも良い出汁が出ていて、麺との相性もバッチリですね。


 しかし、山西省に行かないと食べられない本場のお料理が、東京に居ながら食べられるんですから贅沢だと思います。

 ここは、再訪決定でつ!!  ヾ( ´ー`)/


 <<関連記事>>

 ◆東新宿 山西亭 その2


 店  名:山西亭(さんせいてい)
 住  所:東京都新宿区大久保2-6-10 B1F(地図
 T E L :03-3202-7808
 営業時間:11:00〜15:00 17:30〜23:30(LO 23:00)
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

鴬谷 東瀛(とうえい)

 訪問日 平成27年12月12日 土曜日


 今回のベストショット


にんにくレバー.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガーのぼさのばさんbrax3さんと一緒に、中華が美味しい居酒屋さん「東瀛(とうえい)」に行くことになりましたよ



 お店の場所は、JR山手線、京浜東北線の鴬谷駅から2分程のところですね。



 この日は午後6時ジャストに到着🏠


東瀛の店構え.JPG


 ここ、実はラブホテル街の真っただ中にあるんですよね。

 そして、朝の7時からやっているという・・・。

 これは私の想像なんですが、ラブホテルに泊まってひと汗かいたカップルが、朝、朝食を食べに来るので7時開店なんじゃないかなと・・・ww

 まぁ、あくまで私の想像ですからね(爆)  f^_^;



東瀛の店内.JPG


 店内はわりと小綺麗で、カウンター席、テーブル席の他に、小上がりもありますよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


東瀛で乾杯.JPG
生ビール(中) 470円


 ここ、ホッピーもあるんですが、生ビールにしちゃった!! (ホッピーミーナ、あまりの怒りに失神。。。)

 ホッピーだとついつい飲み過ぎちゃってねぇ〜ww



沢庵炒め.JPG
お通し



 ここのお通しは、な、なんと、無料どぇ〜す

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



 お通しは沢庵の炒めた物でした。

 ポリポリポリポリと切りがありませんな。



ウインナ揚げ.JPG
ウインナ揚げ(250円)


 赤ウインナーを素揚げした物ですよ。

 素揚げにすると、皮がパリッとして美味しいんですねぇ。

 こりゃ、ラブホで頑張っちゃったカップルにはたまらんわ(爆) ← まだ、言ってる。



羊串.JPG
ひつじ串焼(1本 170円)


 中国東北部的なおつまみですね。

 羊の肉にたっぷりのスパイス(クミンシード、花椒、唐辛子など)をまぶして、じっくりと焼かれていますよ。

 1串がとても長いでつ💨



 ここで、青汁ハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


青汁ハイ.JPG
青汁ハイ(300円)


 ここの青汁ハイはクセも無く飲み易いですね。

 お代わりもしちゃいましたよ(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



にんにくレバー.JPG
にんにくレバー(350円)


 名前の通り、豚レバーとニンニクを醤油で炒めた物。。。

 う〜ん、シンプルだがそれがいい!!(爆)  (>▽<)b OK!!

 しかし、どれだけニンニクが入っているんだというね。



エビ餃子.JPG
エビ餃子(350円)


 餡の中にプリプリの海老ちゃんが入っております。

 これは何もつけずにそのまま食べて下さいとのことですね。

 餡がパンパンに詰まっていますよ。



林檎.JPG
リンゴ(サービス)


 ご常連のぼさのばさん曰く、ここは必ず最後にデザートをサービスしてくれるそうです。

 こういう何気ない心遣いが、飲兵衛の心をガッチリ掴んで離さないんでしょうねww


 さて、このメンバーで1軒で終わるワケがありません(猛爆)  (^_^; アハハ…


 店  名:東瀛(とうえい)
 住  所:東京都台東区根岸1-6-12(地図
 T E L :03-5603-0377
 営業時間:7:00〜24:00
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

下赤塚 ピザ専門店 モンマルト その2

 訪問日 平成27年12月4日 金曜日


 今回のベストショット


ミネストラ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家の沼田先生参照)と一緒に、「魚がし 福ちゃん」、「牛じろう」と飲み歩いた 愛の戦士 こうめタン。。。


 ちょっと小腹が空いていたので、この近くにある「ピザ専門 モンマルト」で美味しいピザでも摘まんで帰ることにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロの地下鉄赤塚駅から4分程、東武東上線の下赤塚駅から6分程のところですね。



 この日は午後10時32分に到着🏠


モンマルトの店構え.JPG


 お客さんがいない時は、店内の電気を消しているので入り辛いかも知れませんが、看板に明かりが点いていれば営業しております。(入ればちゃんと電気を点けてくれますww)

 お店は1959年(昭和34年)開店なので、今年で創業56年になりますね。

 当時はピザを出すお店は珍しく、六本木に5、6店あるだけだったようです。

 開店当初は日本人のお客は少なく、近くにあったグランドハイツ(戦後、日本に進駐したアメリカ空軍の家族宿舎)のアメリカ人ばかりだったみたいですよ。

 また、当時結婚前のアントニオ猪木さんと女優の倍賞美津子さんが、お忍びで一緒にピザを食べに来ていたという逸話もあります。



モンマルトのテーブル席.JPG


 店内も昔のまんまです。(たぶん・・・)

 この1室だけ時間が止まったようですね。



 沼田先生 キミ、ここはしんみりと飲みたいのだが・・・。

 こ う め わかりますが、ファンが許しません。

 沼田先生 ・・・  (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


モンマルトで乾杯.JPG
キリン一番搾り(中瓶) 700円


 ここ、ホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっと納得!!)



昔の写真.JPG


 壁にはこの近辺の古い写真が飾ってありますよ。



昔の下赤塚駅.JPG


 これは昔の下赤塚駅ですね。



昔の成増駅.JPG


 こちらは成増駅。。。

 南口でしょうか!?

 どちらも昭和20年代の写真のようです。



ミネストラ.JPG
ミネストラ


 注文はお得なプレインピザとミネストラのセット(1,500円)にしましたよ。

 ミネストラはミネストローネスープのスパゲティでトマト味です。

 まだ、アルデンテとかパスタ等という言葉すらない時代のスパゲティですから、当然、コシ等はなく柔らかめに茹でられております。

 ただ、こういうのって、とっても懐かしいですね。



プレインピザ.JPG
プレインピザ


 プレーンですから具は乗っていません。

 こちらは現代でも十分に通用する味です。

 というより、かなり美味しいですよ🎵

 生地はパリパリでクリスピータイプ。

 イタリアのピッツァではなく、アメリカのピザという感じかな。



店内の入口付近.JPG


 マスターの話を聞くと、なんと、御年84歳。。。

 お店の後を継ぐ方はいないそうです。

 正直、あと、何年ここのピザが食べられるのでしょうか?

 
 行ってみたいと思われる方は、早めに行かれることをお勧めします。

 そして、その歴史を感じて頂きたいですね。


 <<関連記事>>

 ◆下赤塚 ピザ専門店 モンマルト


 店  名:ピザ専門店 モンマルト
 住  所:東京都練馬区北町8-27-7(地図
 T E L :03-3933-5069
 営業時間:18:00〜翌2:00
 定 休 日:水曜日
 

2016年02月14日

下赤塚 牛じろう

 訪問日 平成27年12月14日 金曜日


 今回のベストショット


上ハラミ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家の沼田先生参照)と一緒に、お魚が美味しいお店「魚がし 福ちゃん」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 当然、1軒で終わるわけもなく自然の流れで2次会へ!!

ヾ( ´ー`)/



 2軒目は地元に帰り、前から気になっていたホルモン焼き屋さん「牛じろう」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロの地下鉄赤塚駅から3分程、東武東上線の下赤塚駅から5分程のところですね。



 この日は午後8時24分に到着🏠


牛じろうの店構え.JPG


 いかにも焼肉屋っぽい店構えですよね。

 また、ガラス張りなので中の様子が見え、割りと入り易いですよ。

 店内はテーブル24席の他に、カウンター席も7席用意されております。

 お店はこの時間で既に満席状態です。



 沼田先生 キミ、”お疲れちゃんの歌”を作ってみたんだが聴いてみるかね?

 こ う め いえ、結構です!!(キッパリ!)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、この日2度目の・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


生ビール.JPG
生ビール(中ジョッキ) 200円


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧

 噂ではあるという話なんですが、メニュー表には書かれていないですねぇ。


 でも、なんと、生ビールが1杯200円なんですよぉ〜

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 タイムサービスとかではなく、何時に行っても1杯200円なんでつ。

 しかも、2杯目、3杯目も1杯200円でやってくれるんですよぉ〜。



塩タン.JPG
塩タン(890円)


 まずは、塩タンから焼きますかね🎵  (>▽<)b OK!!


焼かれた牛タン.JPG


 備長炭ではなく、オガ炭ですよ。


ネギとレモン汁.JPG


 ネギとレモン汁が付いて来ますので、焼かれたタンと一緒にいただきます。

 これ、ネギだけでもツマミになるww



上ハラミ.JPG
上ハラミ(890円)、レバー焼き(390円)、レバグレ(390円)


 上ハラミは焼いても硬くならず、安定の美味さ!!

 レバーの鮮度も良いですね。


レバグレ.JPG
レバグレ


 で、これが問題のレバグレでつ。  ( ̄  ̄)b

 レバグレとはレバーグレンスのことで、”レバーの脇についているリンパ節”らしいですね。

 食べるとアンキモのように柔らかくて味が濃厚!!

 このお店は、これ以外にもいろんな希少部位がありますよ。



白菜キムチ.JPG
白菜キムチ(350円)


 自家製みたいですね。

 若干、汁気が多いかも知れません。



焼き野菜.JPG

焼いている野菜.JPG
焼き野菜盛合せ(500円)


 健康のために野菜も食べないとね!!  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 けっこう、ボリュームもあります。



ネクタイ.JPG
ネクタイ(390円)


 これは食道の部分。。。

 コリコリとした食感がありますよ。

 ちょっと硬いので、入れ歯の人はダメかも・・・ww



もやしナムル.JPG
もやしナムル(350円)


 これは良い箸休めになりますね。



冷麺.JPG
冷麺(600円)


 〆は冷麺でつ!!  O(≧▽≦)O

 お肉の後はサッパリしていいですね。

 トマトも半個入っております。


 このお店は無くなるメニューもありますので、なるべく早い時間帯に行くことをお勧めします。

 この日も8時半近くで、既に肉刺し系メニューやツラミ等は売り切れておりました。

 また、週末は結構込みますので、予約して行かれた方が良いですね。


 店  名:牛じろう
 住  所:東京都練馬区北町8-29-12(地図
 T E L :03-6912-3260
 営業時間:17:00〜翌3:00(LO 翌2:00)
 定 休 日:月曜日(月曜日が祝日の場合は営業し、翌火曜日が休み)
 
posted by こうめ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

渋谷 魚がし 福ちゃん 2号店

 訪問日 形成27年12月4日 金曜日


 今回のベストショット


ナガスクジラ刺.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家の沼田先生参照)と一緒に「魚がし 福ちゃん」に行くことになりましたよ


 お店の場所はJR渋谷駅から5分程のところですね。


 この日は午後6時24分に到着🏠


福ちゃんの外観.JPG


 魚が美味しい立呑みの居酒屋さんですよ。

 以前は1号店もあったようなのですが、今は2号店のここだけですね。

 このお店、注文は1回きり(お酒は別)で、滞在時間は1時間と決められております。

 プロレス的に言えば、”1時間1本勝負!!”ってヤツでつ(爆)  f^_^;



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


福ちゃんで乾杯.JPG
生ビール(580円)


 残念ながら、ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



本日のメニュー.JPG


 さ〜て、今日は何を食べようかなぁ〜🎵  (@ ̄ρ ̄@) タラ〜

 ここへ来たら、まずはお刺身の構成を考えますよ。



 で、お刺身の登場ぅ〜

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



福ちゃんのお刺身.JPG


 今回は、車子、〆サバ刺、ナガスクジラ刺にしましたよ。

 お刺身は1つのお皿に盛られて来るんですねぇ〜。



車子.JPG
車子(580円)


 いったい何匹分なんでしょうか!?

 ここは1品、1品のボリュームもありますよ。

 茹でられた車子は、甘みもあり、美味しいですね。



〆サバ.JPG

〆サバの切り身.JPG
〆サバ刺(小) 500円


 これのどこが(小)なんだと言いたい。。。  ( ̄(∞) ̄;)

 半身丸ごと付いてます(爆)

 酢の〆具合も丁度良いですね。



ナガスクジラ刺.JPG
ナガスクジラ刺(680円)


 食べると、舌触りが滑らかで、赤身肉の旨さが十分に伝わりますよ。

 個人的にはこれが1番かな!?

 生姜とネギで食べるとさらに良いでつ!!  O(≧▽≦)O



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


熱燗.JPG
酒(徳利) 650円


 外は寒いので、熱燗にして貰いましたよ。

 銘柄は「沢の鶴」のようですね。



焼売.JPG
しゅうまい(380円)


 数は少ないですが、こういうメニューもあります🎶

 餡は肉と魚のようで、わりと本格的な焼売ですよ。

 醤油と洋がらしでいただくと、これ、また、タマランチ!!(爆)


 ここは遅い時間帯だと並びますし、無くなる物も出てきますので、なるべく早い時間帯がおススメですね。

 また、1品1品の量が多いので、2人以上で行かれた方が楽しめますよ。


 店  名:魚がし 福ちゃん 2号店
 住  所:東京都渋谷区道玄坂1-11-8(地図
 T E L :03-3476-4476
 営業時間:16:00〜21:00(LO)
 定 休 日:土、日、祝
 
posted by こうめ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

銀座一丁目 肉割烹 かがやき

 訪問日 平成27年11月25日 水曜日


 今回のベストショット


しんたまのステーキ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のQさんのお誘いで、肉料理の美味しいお店「肉割烹 かがやき」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅10番出口から3分程、都営地下鉄浅草線の宝町駅A1出口から2分程のところですね。



 この日は午後7時26分に到着🏠


かがやきの店構え.JPG


 外観からは誰も飲食店とは思わないでしょうね(爆)

 ただ、お弁当の看板とお店の表札が出ていますので、行かれる方はそれを目印にすれば良いと思いますよ。

 店内はカウンター席が10席のみで狭いです。

 ちなみに、完全予約制となっております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


かがやきで乾杯.JPG


 今回は10人でお店貸し切り。。。

 コース(1人 5,000円)+飲み放題(1人 3,000円) でっつ!!

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 ここは、基本、コースのみみたいですね。



牛スネ肉煮込み.JPG
牛スネ肉の煮込み


 いきなり、凄いのが出てきました(汗)

 しかも、これ、結構ボリュームありますよ。  f^_^;

 お肉はポロポロになるまで良く煮込まれていて、お箸で簡単に崩れます。



牛もつ煮込み.JPG
牛もつ煮込み


 牛のいろいろな部位が入っていますね。

 白味噌仕立てで、仕事が丁寧な為、もつの臭みは一切ありませんよ。

 これも、普通の居酒屋さんの煮込みと同じくらいのボリュームがありますww



ローストビーフサラダ.JPG
ローストビーフサラダ


 丁度良い焼き加減でつ💨

 甘酸っぱ辛いシャリアピン風のタレがかかっていますね。



サーロインのウニのせ.JPG
サーロインのウニのせ


 お寿司屋さんのように、カウンターにバランを敷いて、その上に焼けたお肉を乗せてくれます。

 お肉は非常に柔らかいですね。

 最近、お肉にウニを合せて提供するお店が増えた気がします。



しんたまのステーキ.JPG
シンタマのステーキ


 ”シンタマ”は、牛の内モモの下にある球状のお肉ですよ。  ( ̄  ̄)b

 赤身肉で柔らかいのが特長のようでつ!!



塩など.JPG


 焼かれたお肉は、用意された塩などの調味料で食べると美味しいですよ。

 ちなみに、これらは、トリフ塩、ハーブ塩、徳島塩、ヒマラヤ塩、ポン酢、バルサミコだそうです。

 後からも活躍することになります。



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


醸し人九平次.JPG
醸し人九平次


 写真ボケてます(爆)

 ここ、けっこう良い日本酒が揃っていますよ。  (>▽<)b OK!!

 ホッピーは無いけど・・・。 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



日本酒.JPG


 日本酒は、ワインクーラーに入った状態でカウンターの上に置いてあり、好き勝手に飲めます。



野菜盛り合わせ.JPG
野菜盛り合わせ


 野菜も食べないとねww  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 盛合せは、きゅうり、プチトマト、ナス、小玉ねぎ、サツマイモという内容。。。

 ナス、小玉ねぎ、サツマイモは温野菜で、ひと手間かけています。



ラムロース.JPG
ラムのロース


 かぶりつくと、ラムの風味が口内に広がりますね。

 お肉は柔らかいし、羊肉が好きな方にはタマランチ会長でしょうね(爆) ← ツッコミどころ



アグー豚バラ.JPG
アグー豚のバラ


 しゃぶしゃぶで食べると美味しいアグー豚を焼いた物ですね。

 元々脂身が美味しい豚なので、肉というよりも脂身を堪能いたします。

 トリフ塩で食べると即死するほど美味しいでつ🎶



ポテトフライ.JPG
ポテトフライ


 ポテトフライなのですが、カラフルな3種類のお芋が使われております。

 ノーザンルビー、インカノメザメ、シャドークイーンということですね。

 とても美味しいのですが、既に満腹で食べ切れませんよ(大汗)  (´〜`;)



だし巻き玉子.JPG
だし巻き玉子


 これは、手前から巻く”京巻き”というヤツですな!!

 あっさりと薄味に仕上がっています。



牛ミスジのすき焼き風.JPG
牛ミスジのすき焼き風


 甘辛い割り下と溶き卵を絡めた状態で提供されますよ。

 味はやや濃い目でご飯が欲しくなります。

 しかし、1品1品、食べている人を飽きさせない工夫が素晴らしいですね。



新政.JPG


 大好きな新政のNO.6があったので、すかさずゲット!!  ( ̄ー* ̄) ニヤリ



シャラン鴨ロース.JPG
シャラン鴨ロース


 これも、絶妙な火の通り具合。。。

 鴨は火が通り過ぎちゃうと、赤身の部分がパサついちゃいますからね。



牛肩ロースのしゃぶしゃぶ.JPG
牛肩ロースのしゃぶしゃぶ風


 卸しポン酢たっぷりで、出汁にゆずが利いています。

 お肉をサッパリといただくには一番の食べ方ですね。

 脂もほど良く入って美味しいぃ〜🎵



牛すじカレー.JPG
牛すじカレー


 〆はカレーですよ。

 ご覧の通り、牛すじ肉がゴロゴロ入っております。

 少しマイルドな感じですね。



プリン.JPG
プリン


 デザートまで付いているんですねぇ〜🎶  O(≧▽≦)O

 使用している砂糖は”和三盆”だそうで、甘味がまろやかに感じます。

 また、生乳っぽいコクがあるプリンですね。


 ここのお料理はどれもボリューム満点!!

 頑張って食べましたが、少し残してしまいました。

 胃袋を鍛えて出直して来ます(爆)   ( ̄^ ̄)ゞ


 <<関連記事>>

 ◆銀座一丁目 肉割烹 かがやき その2


 店  名:肉割烹 かがやき
 住  所:東京都中央区銀座1-20-2(地図
 T E L :03-6228-6876
 営業時間:17:00〜 (完全予約制)
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

阿佐ヶ谷 立呑 風太くん その2

 訪問日 平成27年11月21日 土曜日


 今回のベストショット


ソース串かつ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間4人で美味しい餃子の店「豚八戒」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。



 で、いつもの流れで・・・


 もう1軒行くでつ‼


; ̄ロ ̄)!!




 ということになり、とてもリーズナボーな居酒屋さん「立呑 風太くん」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR中央線、総武線の阿佐ヶ谷駅から2分程のところですね。



 この日は午後20時ジャストに到着🏠


風太くんの外観.JPG


 基本、立ち飲みのお店ですが、一部、テラス部分が座れるのかな⁉

 以前はお店入口に、軽トラックの頭がはみ出した状態で置いてありましたが、今はもうありません。

 そう、久しぶりに来ましたよ。  (^_^; アハハ…


 店内はほぼ満席状態でしたが、なんとかテラス部分に立ちスペースを見つけました。



 ではでは、この日2度目の・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


だし割り.JPG
だし割り(350円)


 ここは、だし割りが有名なんですよね。

 焼酎のお湯割りの中に、カツオ厚削り、サバ節、昆布がこれでもかというくらい入っております。



 えっ❗ 誰か1人だけ違う物を飲んでるって⁉

( ̄Д ̄;) ガーン



 あっ、それ、私でつ‼ (爆)  f^_^;

 だって、ホッピーがあったんだもんホッピーミーナ、ちょっと感激!!)



地鶏たたきポンズ.JPG
地鶏たたきポンズ(400円)


 むね肉とモモ肉かな!?

 肉に弾力があり、旨味も濃いですよ。

 ポン酢であっさりといただくのもいいですね。



ソース串かつ.JPG
ソース串カツ タルタルのせ(1本 200円)


 あらかじめ、甘めのソースに潜らして出てきます。

 たっぷりのタルタルソースが良いですね。  O(≧▽≦)O

 衣もカリッとサクッとしております。



カレーピザ.JPG
スリランカ風 カレーPIZZA(450円)


 このピザのどの辺りがスリランカ風なのかは、よく分かりません(爆)

 でも、結果として美味しければ問題なしでつ‼  (>▽<)b OK!!

 カリッと焼かれたピザ生地にカレーとチーズ。。。

 美味しくないわけないですよね🎵



タラコスパ.JPG
のりたっぷり タラコスパゲティ(500円)


 2軒目なのに腹にたまる物ばかり食べてる。。。  f^_^;

 しかし、海苔の量がハンパないですねぇ〜。

 飲んだ〆には良いメニューだと思いますよ。


 さて、お腹も膨れたことですし、おうちに帰って寝ますかね(爆)


 <<関連記事>>

 ◆阿佐ヶ谷 立呑 風太くん


 店  名:立呑風太くん
 住  所:東京都杉並区阿佐谷北2-12-5(地図
 T E L :03-3337-0370
 営業時間:15:00〜24:00
 定 休 日:月曜日
posted by こうめ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする