2016年05月31日

【メシコレ】 塊肉の迫力に歓声が!とにかく肉料理がウマい下町のもつ焼き屋



 元気でつかぁ〜🎵


 愛の戦士 こうめタンで〜つ‼


ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 今回もキュレーションマガジン「メシコレ」に記事が掲載されましたぁ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 タイトルは

 ★塊肉の迫力に歓声が!とにかく肉料理がウマい下町のもつ焼き屋

http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/report/detail/8733/


ローストビーフ.JPG


 今回は、あのお肉料理が美味しい居酒屋さん「もつ焼 まるい」の記事を書きました。

 まだ、このブログにも出していない新ネタでもあるんですよねぇ。

 来週あたりこちらの「おいしい店・うまい店・安い店」にも掲載する予定ですが、まったく違った視点で書いておりますので、読み比べてみても面白いかも・・・🎵

 皆さま、読んで「いいね」を押して頂けると嬉しいでつ💨


posted by こうめ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メシコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

日本橋 つじ半

 訪問日 平成28年5月12日 木曜日


 今回のベストショット


ぜいたく丼.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は日本橋でお仕事の 愛の戦士 こうめタン。。。

 せっかくの日本橋なので、お昼は話題の超人気海鮮丼(ぜいたく丼)のお店「つじ半」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ東西線の日本橋駅のB3出口から3分程のところですね。



 この日は午前11時10分に到着🏠


つじ半の行列.JPG



 っていうか、すごい行列!!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



 この時間で、すでに30人は並んでいますね(汗)

 しかし、まぁ、せっかく来たんだし時間もあるので、並んで待つことにしましたよ。



お茶のタンク.JPG


 お店の入口の脇には、冷たいお茶が入ったタンクが用意されていますね。

 並んで待つ人のために用意してくれているのは嬉しい心遣いでつ。



お茶.JPG


 この日は5月だというのに、まるで初夏のような暑い日でしたので助かります。

 早速、お茶、いただいちゃいました。  f^_^;



 それから、待つこと約1時間・・・



 やっと、お店に入れましたぁ〜🎵

ヾ( ´ー`)/



 店内はカウンターのみ、12席。

 高級感があり、まるでお寿司さんのようですよ。



つじ半のメニュー.JPG


 メニューはぜいたく丼のみ!!

 あとはランクが3段階に分かれています。  ( ̄  ̄)b



 さて、本日のご注文は「ぜいたく丼(梅)」です


ぜいたく丼の全容.JPG
ぜいたく丼(梅) 990円


 今回は「梅」にしてみました。

 ぜいたく丼には、づけの刺身(2切れ)と黄身醤油が付きますよ。



ぜいたく丼.JPG


 うん、盛り付け方がマウンテンでいいですね(爆)  (^_^; アハハ…



ぜいたく丼のアップ.JPG


 具は、マグロを中心に、つぶ貝、赤貝、イクラ、数の子、きゅうり、焼のり、大葉、ねぎ、白ごまという構成。

 いずれの具も細かく叩いてあります。

 まぁ、ばらちらし丼といった感じでしょうか。

 また、これが「松」「竹」になると、カニやらウニが入るようですよ。



食べ方指南書.JPG


 カウンターにはみんなが見れるように、食べ方の指南書が貼ってあります。

 この通りに食べれば、まず、間違いありませんww



黄身醤油.JPG
黄身醤油


 指南書によれば、この黄身醤油にわさびを溶いて丼ぶりにかけるとあります。



平にならしたぜいたく丼.JPG


 で、平らにならした具に黄身醤油を回しがけして食べてみたところ・・・



 うまいぃ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 マグロの旨みに、貝類の歯応えとイクラ、数の子のプチプチ感が加わるわけですから、こりゃ、もう、タマランチ会長ですよ(爆)

 ただ、ご飯が酢めしじゃないのが、ちと、残念でもありますね。



づけのお刺身.JPG


 ここで食べずに残しておいたづけのお刺身の登場でつ。

 すりゴマたっぷりのお醤油に浸かっています。

 でも、これ、鯛のお刺身なのですが、写真の色の関係でマグロに見えますね(猛爆)



R0034997-1.JPG


 で、ぜいたく丼を食べ終わって空になった丼ぶりに、再度ご飯をよそって鯛出汁をかけて貰います。

 その際、ご飯の量を聞かれますので、食べられる量を注文しましょう。

 そして、そこにお刺身を入れると、鯛茶漬けになるわけですね。

 この鯛のアラで摂った出汁、素晴らしいでつ!!



ガリ.JPG


 カウンターにはセルフサービスのガリも用意されていますので、最後、たくさん召し上がってって下さい(爆)


 でも、聞いた話では「梅」が一番コスパがいいみたいですよ。


 店  名:つじ半
 住  所:東京都中央区日本橋3-1-15(地図
 T E L :03-6262-0823
 営業時間:月〜金 11:00〜15:00 17:00〜21:00(LO)
      土日祝 11:00〜21:00(LO)
 定 休 日:お盆、年末年始

 
posted by こうめ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

練馬 鳥長 その2

 訪問日 平成28年5月7日 土曜日


 今回のベストショット


ささみカツ.jpg



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガー集団 東京ホルモンズのお二人さんと一緒に、焼鳥の美味しいお店「鳥長」に行くことになりましたよ


 お店の場所は西武池袋線の練馬駅から6分ほどのところですね。



 この日は午後の6時42分に到着🏠


鳥長の外観.JPG


 看板が無かったらただの民家ですよね。

 店内はテーブル席12席に、カウンター席が5席用意されていますよ。



 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「3人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口奥のテーブル席に案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


エーデルピルス.JPG
生ビール(500円)


 今回は、1人 4,000円のコース(飲物別)にしましたよ。

 というか、土曜日はこのコースのみなんですね。



お新香.JPG
お新香


 大根とレタスのお新香でつ💨

 大根は兎も角、レタスのお新香って珍しいですよね。

 でも、なに漬けなんでしょう⁉ 少し甘味があります。



肝刺し.JPG
肝刺し4種盛り


 現在、鳥は生食禁止の規制外ですが、自粛してメニューから外しているお店が多い中、この内容とクオリティの高さは素晴らしいのひと言!!

 構成は、写真上から時計回りに、砂肝、ハツ、白レバー、レバーとなります。

 すでにタレが掛かっていますよ。  (>▽<)b OK!!



生つくね.JPG
生つくね


 ここのキラーメニューのひとつですよ。

 ここへ来て、生つくねを食べないのは勿体ないでつ。

 味はマグロの中おちのたたき(ネギトロ)に近いですね。



腿肉のたたき.JPG
もも肉のたたき


 たぶん、宮崎地鶏だと思うんですけどね。

 硬いと思うほど肉に弾力がありますが、旨味の方も濃厚ですよ。



むね肉のたたき.jpg
むね肉のたたき


 皮の部分がパリッパリで、その食感と香ばしい香りにまずやられます。

 肉はレアに仕上がっていて、鶏肉本来の美味さがダイレクトに味わえるひと皿ですね。



 ここで、焼酎にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


焼酎.JPG
一壷春(900円)


 芋焼酎ですね。 「いっこしゅん」と読みますよ。



焼酎の棚.JPG


 焼酎は、あらかじめ、水と焼酎1対1で割った物が小瓶に入って棚に並べられております。

 そして、客はセルフで棚から好きな銘柄を選んで飲むわけです。

 飲み方は氷とグラスを貰ってそのまま水割り状態で飲むのが普通ですが、お湯割りで注文すると、黒じょかと炭の入った七輪を用意してくれますよ。



宮崎地鶏のももやき.JPG
宮崎地鶏のももやき


 これも、このお店のキラーメニューですね。

 炭で多少黒くなって、見栄えは悪いです(爆)

 でも、炭の香りがいいですねぇ〜🎵



蓮つくね.JPG
蓮つくね


 レンコンの穴に肉を詰めたのではなく、レンコンに肉を盛って焼いております。

 レンコンのシャキシャキした食感が堪りません。  (´〜`;)



鳥南蛮 .JPG
鳥南蛮


 甘辛く味付けした鶏の唐揚げに、たっぷりの自家製タルタルソースがのっています。

 唐揚げにタルタルソース!! この組み合わせもヤバいですよねぇ。



ささみカツ.jpg
ささみカツ


 厚みが凄いですよぉ〜🎵

 火の入り具合も抜群ですしね。

 これはソースではなく、柚子皮塩でいただきます。  (@ ̄ρ ̄@)



つくね.JPG
つくね


 今まで出て来たお料理は前座みたいなもので、この辺りからメインの串物が出て参りますww

 で、まずはつくね!!

 先程の生つくねを焼いたた物で、焼くとこんなに変わるんだと、誰しもが驚くことでしょうね。



アスパラ.JPG
アスパラ


 ホワイトアスパラは塩で素焼きにしております。

 甘味を感じます。。。

 有名焼鳥店では、野菜に胡麻油を塗って焼くケースが多いですが、個人的には胡麻油は塗らない方が好きですね。



砂肝.JPG
砂 肝


 コリコリした食感がステキでつ!!

 クセが無く食べ易いですね。



内モモ.jpg
内 腿


 まさに筋肉といった感じですね。

 脂もバランスよく付いております。



軟骨.JPG
軟 骨


 多少肉が付いていますので、食感以外に肉の旨味も感じますね。

 また、ここの焼鳥全般に言えることですが、塩の塩梅が良いですよ。



麦焼酎.JPG
山 猿


 芋から麦焼酎に変えてみました。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



もも.jpg
も も


 宮崎地鶏の腿肉ですね。

 こちらは、パリッとした皮と、弾力のある肉の部分が同時に味わえますよ。



フルーツトマト.JPG
フルーツトマト


 箸休め的な物なんでしょうけど、これ、無茶苦茶甘くて美味しいですよ!! 奥さん!!

 トマトという感覚ではなく、これは本当にフルーツです。

 過去10年で食べたトマトの中で間違いなく1番。



手羽元.JPG
手羽元


 食べ易いように開いてありますね。

 締まった筋肉とパリパリの皮が同時に楽しめる部位でもあります。



はらみ.JPG
はらみ


 たしか、お店に方が”はらみ”と言っていた気がするのですが、どの部位なんでしょう⁉

 こちらはお肉が柔らかくて、とってもジューシー‼



レバー.JPG
レバー


 ミディアムに焼かれておりますね。

 新鮮且つ血抜きがしっかりしていますので、レバーがダメな方も食べられるのでは・・・。

 レバーでそのお店の善し悪しが分かりますよね。  ( ̄  ̄)b



R0034923.JPG
ラーメン


 コースの〆はラーメンでつ!!  ヾ( ´ー`)/

 鶏ガラ等をじっくりと煮込んで作ったスープは良い感じに白濁していますよ。

 麺はやや細めの平打ち麺。

 美味しくて、大盛りで頂きたいくらいでした。


 しかし、今回は初めてコースにしてみましたが、品数も多く、お料理も素早く出て来て良いですね。

 そして、値段が安いですよ。

 今度はフォワグラ鍋かな!!


 <<関連記事>>

 ◆練馬 鳥長


 店  名:鳥長(とりちょう)
 住  所:東京都練馬区豊玉北4-31-8(地図
 T E L :非公開
 営業時間:17:00〜23:00
 定 休 日:日曜・祭日の月曜日

 
posted by こうめ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

四ツ谷 すし匠

 訪問日 平成28年4月30日 土曜日


 今回のベストショット


にしんのにぎり.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 私。。。

 お寿司というと、いつもはスーパーのお寿司ばかりなんですよ。あの半額シールが貼ってあるやつ。
 
 ただ、ほら、私もグルメブロガーのはしくれなわけで、たまにはすご〜く美味しいお寿司も食べておく必要があると思ったんですよね。

 そこで、今回は「すし匠」のご常連である東京ホルモンズのリーダー テルさんにお願いして、「すし匠」に連れて行って貰うことになりましたよ


 お店の場所は、JR中央線、東京メトロ丸ノ内線、南北線の四ツ谷駅から3分程のところですね。



 この日は午後5時48分に到着🏠


すし匠の店構え.JPG


 もう、高級店になると店構えからして違うんですよね。

 何かそのオーラのようなものを感じます。

 店内はカウンター11席に、座敷や個室もあるみたいですよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


すし匠.JPG
生ビール


 高級寿司店なので、ホッピーなどあるわけがありませんww(ホッピーミーナ、ちょっと納得。)


 また、この日は全ておまかせでお願いしましたよ。

 また、今回、写真が41枚と大変多いので、軽く流して参ります(爆)  (^_^; アハハ…



あさり.JPG
あさり


 さすがすし匠!!  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 まずはそう来たか!! ← ツッコミどころ

 ちなみに、アサリを出汁で炊いたんだって。



海ブドウ.JPG
海ぶどうとわかめ


 この海ぶどうがプチプチで無茶苦茶美味いのよ。

 わかめもコシがあるし・・・。



石鯛とクエ.JPG
石鯛とクエ


 左が石鯛で右がクエでつ。

 どちらも白身のお魚ですが、旨味が強いですね。



小ヤリイカの印籠.JPG
小ヤリイカの印籠


 小ヤリイカの中に酢飯が詰まっていますよ。 奥さん!!



ミル貝.JPG
ミル貝


 お塩でいただきます。  (@ ̄ρ ̄@)



日本酒.JPG
宮寒梅


 で、日本酒(宮寒梅)をグビリ!! (爆)



アオリイカ.JPG
アオリイカの握り


 ねっとりと甘いっス🎵  ♪( ´▽`)



春子.JPG
春子の握り


 ふっくらと柔らかい。。。

 こちらもお塩で・・・。



茹でダコ.JPG
茹でダコ


 う〜ん、柔らかいですねぇ〜。



鰹のづけ.JPG
鰹のづけ


 一口で食べるのが勿体ない。。。



車海老.JPG
車海老の握り


 赤シャリ(赤酢を使ったすし飯)で握っております。

 車海老の甘さが引き立ちます。



金目鯛.JPG
金目鯛の握り


 昆布〆の金目ですよぉ〜🎵  \(^o^)/



ホタルイカの炙り.JPG
ホタルイカの炙り


 やはり、ワタが美味いですね!!



焼つぶ貝.JPG
焼つぶ貝


 これも、やはりワタですねぇ。

 この苦みは大人の味でつww



たくあん.JPG
沢 庵


 箸休め的な・・・。



煮ハマグリ.JPG
煮はまぐりの握り


 レアな感じがサイコーですよ。



アジ.JPG
アジの握り


 このアジは塩で〆てあります。



稚鮎.JPG
稚 鮎


 琵琶湖産ですよ。

 炙ってあります。



真鯛の白子.JPG
真鯛の白子


 出汁で炊いた真鯛の白子でつ。。。  ヾ( ´ー`)/



真がき.JPG
真牡蛎の握り


 姫路産の真牡蛎を軽く酢で〆ました。



にしんのにぎり.JPG
ニシンの握り


 今回の1番がコレ!!

 これも軽く酢で〆ております。



太刀魚.JPG
太刀魚


 こちらは太刀魚の焼き物ですね。

 お醤油がいい感じです。



マグロの赤身.JPG
マグロの赤身のづけ握り


 赤身でこのレベルは凄いなぁ〜



中トロ.JPG
中トロの握り


 これは生のマグロだそうですよ。

 口の中でとろけます🎵



大根のつぼ漬け.JPG
大根のつぼ漬け


 これも箸休め的な。  f^_^;



桜鱒.JPG
桜鱒の握り


 桜鱒は昆布〆ですよ。

 これも、赤シャリで握っています。



おはぎ.JPG
おはぎ


 こちらでは、マグロの中おち、ねぎ、沢庵を叩いて握ったお寿司を”おはぎ”と呼ぶそうです。

 酢めしは赤シャリ使用。



金目鯛皮目炙り .JPG
金目鯛皮目炙りの握り


 脂がノリノリで美味しいぃ〜🎵  O(≧▽≦)O

 また、卸しポン酢が合う!! 合う!!



玉子.JPG
玉 子


 左が普通の玉子焼きで、右が海老のすり身入りですよ。



アンキモ.JPG
あん肝の握り


 上には、スライスしたスイカの奈良漬けが乗っています。

 赤シャリ使用。



ホッキ貝.JPG
ホッキ貝の握り


 苫小牧産のホッキ貝は肝和えなので、旨味も濃厚!!



しゃこ.JPG
しゃこの握り


 これ程立派なしゃこにはそうそう合えないですよ。



熟成トロのヅケ.JPG
熟成トロのづけ握り


 これ、なんと、10日間もの間熟成させたマグロのトロだそうです。

 深みがあります。



小肌.JPG
小肌の握り


 甘酢で〆た昆布が乗ります。



煮穴子.JPG
煮穴子の握り


 すし匠の煮詰めって、甘さがしつこくなくスッキリしていますね。



しじみの出し汁.JPG
しじみの出し汁


 この辺りでサッパリとね。  (* ̄ー ̄) ニヤリ



うに巻き.JPG
うに巻き


 酢めしは赤シャリ。。。

 味がしっかりしたネタには赤シャリが合うそうですよ。



黒豆最中.JPG

最中の中身.JPG
黒豆最中(アイス)


 デザートですね。

 甘さ控えめで、上品なお味でつ!!  (>▽<)b OK!!


 今回は美味しいお寿司を十分堪能致しました。

 確かに私のような者が年中通えるお店ではありませんが、年に1度くらいはお邪魔したいものですね。

 今回、お寿司20貫にお料理他17品いただきました。(あえて金額は書きません。)

 このレベルの高さと品数でこのお値段は決して高くないと思います。

 いやぁ〜、美味しいかった!!  ヾ( ´ー`)/


 店  名:すし匠(すししょう)
 住  所:東京都新宿区四谷1-11(地図
 T E L :03-3351-6387
 営業時間:月水金 11:30〜13:30 18:00〜22:30(LO)
      火木土18:00〜22:30(LO)
 定 休 日:日曜、祝日の月曜、GW、年末年始

 
posted by こうめ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

桜台 スタイリス アジアン

 訪問日 平成28年5月3日 火曜日


 今回のベストショット


モモ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガーのQT鈴木さんと2人で「ビストロ カルロス」でしこたま飲んだ 愛の戦士 こうめタン。。。


 いつものように、もう1軒行こうという話になり、最近売り出し中のもつ焼き屋さん「スタイリス アジアン」に行ってみることにしましたよ


 お店の場所は西武池袋線の桜台駅から1分程のところですね。



 この日は午後8時17分に到着🏠


スタイリスアジアンの外観.JPG


 店名よりデカい字で「やきとり居酒屋」の看板。。。

 ここは2015年10月にオープンした焼鳥と焼きとんをメインにした居酒屋さんなんですが、ここのマスターの経歴が面白いんですよ。

 実はここのマスター、ネパール人なんですが、あの焼きとんの名店「秋元屋」で修業されていた方なんですよ。

 ネパール人で、秋元屋出身で、自分で独立して焼鳥屋始めちゃうって、なんか、どんなお店なんだろうって思っちゃいますよねぇ。

 普通、ネパールの方なら、故郷のネパール料理のお店やるじゃないですか。

 ちなみに、店員さんも全てネパール人ですよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


スタイリスで乾杯.JPG
ハイボール(190円)


 ドリンクメニューでは、ハイボールが190円と突出して安いですww

 これなら5杯飲んでも千円行きませんからね。

 ちなみに、ホッピーもあるんですが、今回はやめておきました。(ホッピーミーナ、激怒!!)



冷しトマト.JPG
スタイリスの冷やしトマト(300円)


 ただの何の変哲もない冷しトマトに見えます。

 確かに主役のトマトはスーパーで売られている普通のトマトなんです。

 しか〜し、なんと、マヨネーズが異様に美味いんですよ!! 奥さん!!(爆)

 何と言うか、茹で玉子の味その物なんですね。

 で、聞いてみると、やはり、マヨネーズは自家製とのこと。



豚かしら.JPG
豚かしら(1本 120円)


 さすが、秋元屋で修業していただけに、もつ焼きは美味いでつ💨  ヾ( ´ー`)/

 ただ、味は塩かタレの2種類のみで、秋元屋のウリである”味噌”は無いんですよねぇ。

 で、焼き物すべてを”タレ”でお願いしたところ、全部”塩”で来ました(猛爆)

 日本語通じてないのかなぁ〜  (^_^; アハハ…

 まぁ、美味しいから問題ありませんww



正肉.JPG
正肉(1本 120円)


 これは豚ではなく鶏のもも肉ですね。

 しかし、これも大ぶりで美味しいでつ。

 備長炭でジューシーに焼き上げてありますよ。



モモ.JPG
モモ(ネパールの小籠包) 3個 350円


 ちゃんとネパール料理のメニューもあります。

 モモはネパールの小籠包というより、蒸し餃子と言った方が適切ですね。

 皮はモッチモチで、中にはミンチにした肉と野菜の餡がたっぷり!!

 カレー風味のスパイシーな特製ダレでいただきますよ。  (>▽<)b OK!!



豚バラ.JPG
豚バラ(1本 120円)


 う〜ん、これも焼き加減、悪くないですねぇ。

 適度に脂身があって塩が合いますよ。

 タレじゃなく塩で良かった(爆)



 ここで、バイスサワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


バイスサワー.JPG
バイスサワー(300円)


 バイスサワーは中(焼酎)と外(バイス)とに分かれて来るのかと思いきや、グラスで完成形として出て来ましたよ。

 後ほど分かるのですが、ドリンクメニューにはシャリキンバイスなる物もあるんですね。



にんにくの芽.JPG
にんにくの芽(1本 150円)


 肉を食べたら野菜も食べないとね(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



とまと肉巻き.JPG
とまと肉巻き(1本 150円)


 秋元屋でもお馴染の人気アイテムのひとつですよね。

 焼きたてを口に放り込むと火傷します。

 でも、それがいい(爆)  ( ̄(∞) ̄;)



しょうが肉巻き.JPG
しょうが肉巻き(1本 150円)


 岩下の新生姜を豚バラ肉で巻いて焼いた物ですよ。

 新生姜と豚肉って合いますねぇ。

 大人の味ですね。



シャリキンバイス.JPG
シャリキンバイス(350円)


 これが、先程話に出たシャリキンバイスでつ!!

 中身(焼酎)と外(バイス)が別々に来ます。

 ただ、バイスサワーより50円高い設定になっております。



パパド.JPG
炭火焼き煎餅パパド(1枚 100円)


 ネパール料理店ではお馴染のパパドですよ。

 ここでは注文を受けてから生地を麺棒で伸ばし、炭火で焼きます。

 ちょっとスパイシーでつ!!



ひと口カレー.JPG
ひと口カレー(300円)


 ジャガイモ、人参、グリンピースがゴロゴロ。

 カレーというより、カレー風味の雑炊と言った方がいいかも知れませんよ。

 あまり辛くなく、やさしいお味で、飲んだ〆にはピッタリですね。


 しかし、良いお店ができたものですよ。

 ただ、もう少しネパール料理のメニューを増やし、他のもつ焼き屋さんとの差別化を図った方が良いと思いますが・・・。

 折角、ネパールの方がやられているんですからね。


 店  名:スタイリス アジアン
 住  所:東京都練馬区桜台1-5-1(地図
 T E L :03-5999-9950
 営業時間:17:00〜翌5:00
 定 休 日:不明

 
posted by こうめ at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

下赤塚 ビストロ カルロス

 訪問日 平成28年5月3日 火曜日


 今回のベストショット


おまかせタパス盛合わせ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はアジアを代表するグルメブロガー QT鈴木さんと一緒に、洋風居酒屋「ビストロ カルロス」に行くことになりましたよ


 お店の場所は東武東上線の下赤塚駅南口の目の真ん前でつ。



 この日は午後6時ジャストに到着🏠


ビストロ カルロスの外観.JPG


 お店はこのビルの2階にありますよ。

 で、実はここ、あの「ダイナマイト酒場」と同じ経営なんですよね。

 まぁ、場所も近いですし・・・。

 店内はカジュアルでちょっと洒落た感じ。

 大画面テレビも絶えず何かのスポーツ中継を流しています。

 たしか、ここは以前スポーツバーだったので、そのまま使っているんでしょうね。



 私はいつものように得意の雲龍型(うんりゅうがた)で店内入りし、「2人で予約のこうめタンでつ!!」と塩を撒き散らしながら元気よく告げると、奥のテーブル席に案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


カールスバーグ.JPG
生ビール カールスバーグ(420円)


 ここ、生ビールはカールスバーグなんですねぇ。

 オサレでつ!!  O(≧▽≦)O

 でも、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



おまかせタパス盛合わせ.JPG
おまかせタパス盛合わせ(3品 980円)


 最初はこれにしましたww

 カマンベールチーズスティック、生ハム、サラミ、キノコのバルサミコマリネという内容ですね。


カマンベールチーズスティック.JPG
カマンベールチーズスティック


 カマンベールを春巻きの皮に包んで揚げた物ですよ。

 ピリ辛のトマトチリソースが良く合います。


サラミと生ハム.JPG
サラミと生ハム


 これは、もう、定番中の定番ですよね。

 オリーブオイルが掛かっております。


キノコのバルサミコマリネ.JPG
キノコのバルサミコマリネ


 シメジや舞茸等、いろんなキノコがミックスされています。

 また、マリネなので酸っぱいですね。  ( ̄  ̄)b



 ここで、梅干しサワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


梅干しサワー.JPG
梅干しサワー(390円)


 目には目を!! 酸っぱい物には酸っぱい物を!! (爆)  (^_^; アハハ…

 でも、ちょっと、見た目がオサレ🎵



鉄板ソーセージ盛り.JPG
鉄板ソーセージ盛り(580円)


 長い1本がチョリソで、2本がハーブで、残り3本がポークソーセージでつ。

 下には炒めたモヤシが敷いてあるけど、モヤシではなく、ザワークラウト(酢キャベツ)を添えて欲しかったなぁ〜。

 でも、まぁ、シンプルで良いかも・・・。



チーズナチョス.JPG
とろ〜りチーズナチョス(650円)


 トルティーヤ・チップスの上に、ザク切りトマト、挽肉、とろけるチーズを乗せてオーブンで焼いたお料理ですね。

 そして、一番上にはサワ―クリームがドド〜ンと気前よく乗っております。

 これ、初め見た時、なんでアイスクリームが乗っているんだろうと思いました(爆)



手づくりアンガス牛のラザニア.JPG
手づくりアンガス牛のラザニア(700円)


 ラザニアの皮の下には大量のアンガス牛が隠れていますよ。

 良く煮込まれたアンガス牛はホロホロで、まるで、コンビーフのようですね。

 ソースはホワイトソースになります。


 私らの隣に座られた方々。。。

 300グラムのステーキを召し上がられていたんですが、スゲー美味そうでした🎵

 今度は絶対に食べるぞっと!!  ヾ( ´ー`)/


 店  名:ビストロ カルロス
 住  所:東京都板橋区赤塚新町1-22-6 下赤塚駅前ビル2F(地図
 T E L :050-5571-0885(予約専用番号)
       03-3977-8255
 営業時間:18:00〜翌5:00(LO 翌4:00)
 定 休 日:不定休

 
posted by こうめ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

飯田橋 豊しま

 訪問日 平成28年4月25日 月曜日


 今回のベストショット


厚肉そば.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 私が言うのも何なんですが、このお店に来たら絶対にこれを食べないとダメというのがあるような気がします。(たぶん)

 まぁ、いうなれば、そのお店の看板メニュー、キラーコンテンツというヤツですかね。

 今回、私がご紹介する立ち食いそば屋さん「豊しま」厚肉そばがまさにそれだと思います。


 お店の場所は東京メトロの飯田橋駅B1出口から2分程のところですね。



 この日はお昼の12時23分に到着🏠


豊しまの外観.JPG


 お店は飯田橋の5叉路にある見た目は何の変哲もない普通の立ち食いそば屋さん。

 ただ、看板の「是れはうまい!! 肉そば」という目立つ文字で、肉そばがウリなんだなと一目でわかりますね。



豊島の店内.JPG

 店内は歩道に面して平行に立ち食いカウンターがあるのみなので、収容人数はそう多くはありません。

 で、私が行った時はちょうどお昼時。 先客は3人。。。

 近くにある富士そばは満席状態なのに・・・。

 しかも、みんな天ぷらそばを食べてるし・・・(爆) f^_^;



 さて、本日のご注文は「厚肉そば」です おっ!! 冷しも始まったのね🎵


厚肉そば.JPG
厚肉そば(680円)


 
 巨大な豚バラ肉がドド〜ンと!!

ヾ( ´ー`)/



厚肉そばのアップ.JPG


 肉の厚みは1センチほど。

 丼の縁に沿うように配置されていますよ。

 お肉は甘辛く煮込まれていて、とても柔らかいでつ。

 まるで豚の角煮みたいな味わいですね。


お肉.JPG


 肉をかじったらそばをすする。肉をかじったらそばをすする。という行為を交互に繰り返す。。。

 で、ないと肉だけが残ってしまう(爆)  (^_^; アハハ…


 普通の肉そば(480円)もあります。(大きくて薄い豚スライスが1枚)

 ただ、200円プラスして「厚肉」にする価値は大いにありますね。



お蕎麦のアップ.JPG


 おそばは黒い田舎風で茹で置きでつ。

 個人的には生そばから茹でた方が好きだけど、これはこれで良いと思いますよ。

 立食いそばの麺は茹で置き麺でないとダメだというマニアも多いですしね。



揚げ玉.JPG


 お汁は黒い関東風のおつゆに肉の茹で汁(タレ)が入り、甘辛くて美味しいですよ。

 さらに、揚げ玉も入っていっそう旨味が増します。  O(≧▽≦)O

 これは、天ぷらそばを食べている場合じゃないぞと・・・(爆)


 こちらのお店は江戸川橋にもあるみたいですね。


 店  名:豊しま(とよしま)
 住  所:東京都新宿区下宮比町1-9(地図
 T E L :非公開
 営業時間:月〜金 6:30〜18:30
      土・祝 6:30〜15:00
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち食いそば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

蒲田 レバーランド

 訪問日 平成28年4月23日 土曜日


 今回のベストショット


ハムカツ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間9人で餃子の美味しいお店「餃餃者」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 この日もいつものように2次会に行くことになりましたよ。

(* ̄∇ ̄*) エヘヘ



 お店は蒲田のレバーランド!!

 場所はJR蒲田駅西口から5分程のところですね。



 この日は午後9時28分に到着🏠


レバーランドの外観.JPG



 最後の楽園!!

 第2の我が家!!


 いきなりやられました(爆)  (^_^; アハハ…


 お店は立ち飲みスタイル。

 また、お会計はこういうお店で主流のキャッシュオンではなく、後払いのシステムですね。


 今回は6人という大人数だったので、入れるか心配だったのですが、何とか奥の立飲みテーブルに滑り込みました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


レバーランドで乾杯.JPG


 ここ、ホッピーあります‼ (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



ホッピーセット.JPG
ホッピーセット(金) 450円


 金ホッピー!!
 
 赤ホッピーとか55ホッピーとも言われていますよね。

 ホッピーの発売55周年に登場したいわばプレミアムホッピーで、醸造期間が普通のホッピーの倍かかるそうでつ。

 これ、置いてあるお店少ないんですよねぇ。



生野菜.JPG
お通し


 お通しは生のサニーレタスに”梅茶漬けの素”を振りかけた物。。。

 これが意外とイケるんですよぉ〜ww

 これ、今度、家でやってみよう(笑)  f^_^;



わらび.JPG
わらび(値段不明)


 水煮ですね。

 自家製だか市販品だかわからないです。

 ワサビでいただくと美味しいですよ。



ホタルイカ.JPG
滑川産 ホタルイカ(380円)


 ボイルされており、ワサビ醤油でいただきます。

 目玉、背骨、くちばしは取ってありますので、食べ易いですし、美味しいでつ。

 ホタルイカは、家で食べる時も、目玉、背骨、くちばしを取るだけで全然違うんですよねぇ。



 ここで、クエン酸サワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


クエン酸サワー.JPG
クエン酸サワー(350円)


 なんか疲れているのか、酸っぱい物が欲しくなりました(爆)  f^_^;



ハムカツ.JPG
ハムカツ(280円)


 厚さ1mmのハムが8枚重なっていますよ。

 ハム好きにはタマランチ会長でしょうねww



肉厚レバカツ串.JPG
肉厚レバカツ串(1串 180円)


 やはり、ここに来たらレバーは食べないとね。

 見た目は串カツですが、レバーのブロックが串に刺さっいています。



箸袋.JPG



 レバーランドなう。


 いやぁ、楽しいお店だわ!!  (>▽<)b OK!!


 店  名:レバーランド
 住  所:東京都大田区西蒲田7-49-12(地図
 T E L :03-6715-9618
 営業時間:17:00〜翌1:00
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

川崎 餃餃者

 訪問日 平成28年4月23日 土曜日


 今回のベストショット


お代わり唐揚げ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のM代子さんにお誘いいただき、総勢9人で餃子の美味しいお店「餃餃者」に行くことになりましたよ


 お店の場所は川崎駅から13分程のところですね。



 この日は午後6時53分に到着🏠


餃餃者の店構え.JPG


 ここ、中華屋さんなのですが餃子がウリのようで、焼餃子、水餃子、揚げ餃子、スープ餃子、たれかけ餃子など、通常メニューの餃子だけでも30種類以上揃うんですねぇ。

 店内はいかにも中華屋さんといった風情で、テーブル席がメインのようです。

 カウンター席はあったかなぁ〜!?

 良く覚えていません。。。  f^_^;



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


餃餃者で乾杯.JPG
キリン 一番搾り 生ビール


 今回は、満腹コース(1人 3,480円:全11品+120分飲み放題付き)にしましたよ。

 ちなみに、飲み放題のお酒は、ドリンクメニューに出ている物ならすべて大丈夫みたいですね。



野菜サラダ.JPG
野菜サラダ


 なんて、シンプルな名前なんでしょうww

 メインは大根で、上には粉々にした揚げワンタンの皮が散らしてありますよ。



豚肉バラニンニクソース.JPG
豚肉バラニンニクソースがけ


 茹で豚に卸しニンニクポン酢がたっぷり!!

 下には刻みキャベツが大量に敷いてありますので、このキャベツもニンニクソースで食べると美味しいですよ。



しそ焼き餃子.JPG

しそ焼き餃子のアップ.JPG
しそ焼き餃子


 羽根付きになっていますね。

 また、しその香りがいいでつ。。。  ♪( ´▽`)

 厚めの皮はモッチモチで、餡がパンパンに詰まっていますよ。



餃子のタレ.JPG
餃子のたれ


 テーブルには醤油は一切なく、この2種類のたれで餃子をいただきます。

 左は”自家製黒酢タレ”で、まるで食べるラー油のようですね。

 右は”秘伝ニンニクタレ”で、ニンニクの香りにレモン汁の酸味が加わって意外とサッパリ系です。



 ここで、わさびサワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


わさびサワー.JPG
わさびサワー


 見た目はカルピス見たいですが、酎ハイに卸したホースラディッシュを入れたような感じ。。。

 飲むと鼻にツーンと来ます(爆)  f^_^;



鶏の唐揚げ.JPG
鶏の唐揚げ


 このお店のコースは全て”鶏の唐揚げ食べ放題”なんですねぇ〜🎵

 ただ、食べ放題になるのは、1通りのお料理が出終わってからになりますよ。  ( ̄  ̄)b



蓮根水餃子.JPG
蓮根水餃子


 蓮根の餃子なんて珍しいですよね。

 食べてみると、確かに蓮根が入っており、そのシャキシャキした食感はお肉との相性がバツグン‼

 そういえば、蓮根の肉詰めも美味しいですものね。



海老焼き餃子.JPG

海老焼き餃子の中身.JPG
海老焼き餃子


 中には海老が丸々1匹入っていますよ。

 肉汁たっぷりで、皮も厚めでつ。

 ここの餃子の皮は注文を受けてから作るので、モチモチと美味しいのですね。



麻婆豆腐.JPG

お皿の麻婆豆腐.JPG
麻婆豆腐


 土鍋でグツグツと出て来ます。

 この麻婆豆腐はどこ風なんでしょうか!?

 唐辛子的な辛さは十分あるのですが、花椒的なシビレは無いですねぇ。

 白いご飯には間違いなく合いますよ。  ヾ( ´ー`)/



お疲れさんサワー.JPG
お疲れさんサワー


 梅干しサワーというか、クエン酸サワーみたいに酸味があって美味しいですよ。

 クエン酸は疲れを取りますからねぇ。

 ただ、名前が”お疲れちゃんサワー”だったら、なお、良かったでつ(猛爆)  O(≧▽≦)O



R0034299-1.JPG
パクチー水餃子


 パクチーが山盛りですよ!!

 これはパクチー好きにはタマランチ会長でしょうね(爆)



肉みそもやし.JPG
肉みそもやし


 茹でたもやしに肉みそ(よく坦々麺に乗っかっているヤツ)が乗っかり、辣油が回し掛けされています。

 これは良い箸休めになりますね。



R0034321-6.JPG
焼き飯


 パラパラ系ですよ。

 具は、焼豚、玉子、ネギとシンプルながら深い味わいがあります。

 はっきり言って美味しい炒飯だと思いますよ。  (>▽<)b OK!!



お代わり唐揚げ.JPG
お代わりした鶏の唐揚げ


 で、ここから唐揚げ食べ放題のスタート!! (爆)

 でも、ここまでかなり食べているので、もう、そんなに食べられないですよww

 とりあえず、1人1個、計9個注文しました(爆)  (^_^; アハハ…

 食べ放題なのに1度も追加しないというのもアレですからね。



ライチ.JPG
ライチ


 最後はライチでフィニッシュ!!


 でも、これだけのお料理で、飲み放題付きで、しかも唐揚げ食べ放題が付いて、1人 3,480円は安すぎですよ。

 ちなみに、大満腹コース(14品+飲み放題 1人3,880円)超満腹コース(20品+飲み放題 1人4,680円)というのもあります。

 当然、唐揚げ食べ放題付きですよ。  (; ̄O ̄) おぉー


 店  名:餃餃者(ぎょうぎょうしゃ)
 住  所:神奈川県川崎市川崎区貝塚1-4-18(地図
 T E L :044-211-1288
 営業時間:平日 11:30〜15:00 17:00〜23:30(LO 23:00)
      金土 17:00〜翌1:00(LO 24:30)
 定 休 日:不 明
 
posted by こうめ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

下赤塚 ふなせ

 訪問日 平成28年4月23日 土曜日


 今回のベストショット


焼豚.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 実は私、チャーシューが大好きなんですよ(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 なので、どんなに美味しいラーメン食べても、チャーシューがダメだとガッカリ。。。

 最近のラーメン屋さんのチャーシューはトロトロになるまで煮込んじゃう物が多くなっている気がしますが、私が好きなのは昔ながらの肉の質感がしっかりした物なんですねぇ。



 この日はお休みの土曜日。。。

 まっ昼間から美味しいチャーシューでビールが飲みたくなったので、ご近所の「ふなせ」という中華屋さんに行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ有楽町線の地下鉄赤塚駅から7分、東武東上線の下赤塚駅から10分程のところですね。



 この日はお昼の12時24分に到着🏠


ふなせの外観.JPG


 中華屋さんと言っても本格中華のお店ではなく、街中華のお店でつ。

 また、ここは去年、マツコ・デラックスの番組『マツコの知らない世界』で放送されたみたいですね。

 ただ、「マツコの知らない板橋チャーハンの世界」ということで、チャーハンが紹介されたみたいですけど・・・。


 お店に入ると、4席×2卓のテーブルは満席。

 9席のカウンターも半分埋まっています。

 やはり、まだ、テレビの影響が残っているようで、いかにもグルメブロガーというようなカメラを首から下げた方々も見受けられますね。

 まぁ、私もグルメブロガーなんですけどね(爆)  (^_^; アハハ…



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


キリンラガー.JPG


 普通だと瓶ビールは450円なんですが、今回はビールセット(1,000円)にしましたよ。

 このビールセットには、焼豚と味つけ玉子が付いているんですねぇ。



ポテサラ.JPG
ポテトサラダ


 これはビールを注文するとサービスで出てきます。

 ポテサラはジャガイモの形状が残ったタイプ。

 お芋の味がしっかりありますね。



 そして、チャーシューの登場ぉ〜

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



焼豚.JPG
焼豚


 見て下さい!! このチャーシューの照り!!  (@ ̄ρ ̄@) タラ〜

 セットのチャーシューなので3枚ですが、1人なら十分ですよ。


焼豚のアップ.JPG


 豚の肩ロースでしょうか。

 ほど良く脂身が付いて、肉本来の食感は残しつつ柔らかい。。。

 厚みもありますしね。

 単品だと700円ですが、セット物の倍以上のボリュームがありますのでお得でつ。

 また、何故かメニュー表記もひらがなで「やきぶた」となりますww



味玉.JPG


 味つけ玉子も付いていますよ🎵  O(≧▽≦)O

 焼豚の煮汁で味付けしたのかな!?



 そして、チャーハン!!


 デ デ 〜 ン !!

焼飯の全容.JPG
チャーハン(550円)


 これが、テレビで紹介されたチャーハンでつ。  ヾ( ´ー`)/

 塩味でラード使用のしっとり系ですよ。

 ここは国内産のお米を使用しておりますので、ご飯がしっかりしています。


焼飯のアップ.JPG


 で、味の決め手は先程のチャーシューなんですねぇ。

 細かく刻まれたチャーシューがこれでもかというくらい入っております。

 また、脂身の部分を多めに使っているので、コクが出るんですね。



おふろの王様.JPG


 お店の前には「おふろの王様」がありますので、ひとっ風呂浴びた帰りに寄り、焼豚つまみにビールをグビッとやるのもいいかも知れませんね。


 店  名:ふなせ
 住  所:東京都板橋区赤塚新町3-12-12(地図
 T E L :非公開
 営業時間:11:30〜14:00 18:00〜20:30
 定 休 日:日曜、祝日


 
posted by こうめ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の中華屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする