2016年07月31日

【イベント】 荒川もんじゃ×ハイサワー祭り

 訪問日 平成28年7月26日 火曜日


 今回のベストショット


ハイサワー.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 今回は、8月3日から始まる『荒川もんじゃ×ハイサワー祭り』のメディア・ブロガー向けの前夜祭に行って参りましたぁ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



イベントポスター.JPG


 このイベントは、人気ブログ「東京レビュー」brax3さんが発起人となり、博水社田中社長あらかわもんじゃ学研究会さん、フードライターの塩見なゆさんの協力の元、実現したイベントなんですねぇ。

 イベント日程は8月3日(水)〜8月31日(水)まで。

 イベント内容は、町屋、三ノ輪、南千住、尾久など、イベント参加店舗9店で、もんじゃ焼きとハイサワーのセットが特別サービス価格で提供されるということと、新しく考案された荒川ハイサワーが飲めるということです。

 ちなみに、参加店舗は以下の通り。


 【参加店舗一覧】
 
 ・浜作もんじゃ会館(東京都荒川区荒川6-4-11)
 ・立花(東京都荒川区町屋1-2-)
 ・麦の市(東京都荒川区南千住1-17-8 ジョイシーズビル2F)
 ・浜作小台店(東京都荒川区西尾久1丁目28-6)
 ・110(イトウ)(東京都荒川区東尾久3-24-1)
 ・友民荒川本店(東京都荒川区荒川1-49-10)
 ・もん鉄(東京都荒川区南千住7-17-3)
 ・DONDON館(東京都荒川区東日暮里6-33-6)
 ・×MOMIJI×(東京都荒川区荒川7-35-2)


 で、その前夜祭の会場は、町屋の浜作もんじゃ会館、三ノ輪の麦の市、熊野前の110(イトウ)の3ヶ所。

 私は町屋の浜作もんじゃ会館にお呼ばれでつ!!  ヾ( ´ー`)/



浜作もんじゃ会館.JPG
浜作もんじゃ会館


 お店はこの建物の2階にあります。

 結構、古くからあるお店のようですね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


浜作で乾杯.JPG


 当然、ハイサワーで乾杯でつ!!  O(≧▽≦)O

 えっ! ホッピーじゃないのかですって!?

 な、何をおっしゃるんですか(汗)   ( ̄▼ ̄|||) ギクッ



えびそばもんじゃ.JPG

焼けた海老そばもんじゃ.JPG
えびそばもんじゃ


 もんじゃ焼きは元々は荒川区が発祥で、あの有名な月島じゃないんですよね。

 そして、よく両者が比較されるのが焼き方。

 月島は土手を作り、荒川では土手を作らないと言われていますが、荒川に関しては全く関係なく、焼き方は自由だそうですよ。

 まぁ、元々は近所の駄菓子さんで提供されていた子供のおやつですから、そんな面倒な決まりはありませんよね。(たぶん)



餃子もんじゃ.JPG

焼けた餃子もんじゃ.JPG
餃子もんじゃ


 そして、こちらが浜作さんのキラーメニュー「餃子もんじゃ」なんですねぇ。

 餃子の具材、豚ひき肉、にら、にんにく、キャベツを使ったもんじゃなので餃子もんじゃ!!

 私はてっきり、餃子が丸々入ったもんじゃ焼きだと思っていました(爆)  f^_^;

 でも、これ、にんにくの香りが香ばしくて美味しいですよ。



ハイサワー.JPG


 ここで、博水社の田中社長による「美味しいハイサワーの作り方」講座。

 まず、ハイサワーの特長としては、

 @炭酸が強いこと。(強炭酸)
 Aレモン(果肉)のど真ん中だけ搾っているので美味しい♪


ハイサワーの側面.JPG


 作り方のコツは

 @ハイサワーはなるべく氷に触れさせないように注ぐ。(氷に触れると炭酸が弾ける。)
 Aマドラーでかき混ぜる時は、1回か2回軽く氷を持ち上げる程度。(あまり、かき混ぜるとせっかくの炭酸が抜けてしまう。)


ビン.JPG


 そして、黄金比は、お酒1に対してハイサワー3なんですねぇ。

 私の周りには、お酒9に対してハイサワー1みたいな人も大勢いらっしゃいますが、あれは完全に間違いだということでつ(爆)

(* ̄∇ ̄*) エヘヘ



荒川ハイサワーのポスター.JPG


 で、今回、このイベントで誕生した”荒川ハイサワー”!!

 都電荒川線の線路沿いに咲くバラの花をイメージして開発されたそうですよ。


荒川ハイサワー.JPG


 荒川ハイサワーの作り方はいたって簡単。

 先程作ったハイサワーに”梅しそシロップ”を適量垂らすだけ。

 見た目も綺麗ですし、何とも言えない甘酸っぱさが魅力です。  ( ̄  ̄)b



グラタンもんじゃ.JPG

焼けたグラタンもんじゃ.JPG
グラタンもんじゃ


 最後に、さっきから気になっていたグラタンもんじゃをいただきましたぁ〜🎵

 具は、マカロニ、チーズ、玉ねぎ、エビ、カニ、あさりと、まさにシーフードマカロニグラタンその物ww

 焼き上がったところをハフハフしながら食べてみると、これは、もう、タマランチ会長でしたよ(爆)



 そして、食べ終わって外へ出てみると・・・


 デ デ 〜 ン !!

ハイサワー号.JPG



 な、なんと、ハイサワー号が!!

(; ̄O ̄) おぉー


 田中社長!! この車でいらしたのですねww



 もんじゃ焼きに興味を持たれた皆さま、8月3日から開催されるイベントに、ぜひ、いらして、美味しいもんじゃ焼きと荒川ハイサワーを召し上がってみて下さい。

 私も毎週土曜日、こちらのお店で新曲の発表とサイン会を実施いたします!! ← 大うそww


 ◆公式ホームページhttp://tokyo-review.com/monja/

 店  名:浜作もんじゃ会館
 住  所:東京都荒川区荒川6-4-11(地図
 T E L :03-3819-4855
 営業時間:平 日 16:00〜23:00
      土日祝 12:00〜23:00(LO22:00)
 定 休 日:水曜日



 
posted by こうめ at 15:27| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

東新宿 山西亭 その2

 訪問日 平成28年6月18日 土曜日


 今回のベストショット


莜面栲栳栳.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間10人で、美味しい山西料理のお店「山西亭」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線の東新宿駅B1出口から3分程のところですね。



 この日は午後6時33分に到着🏠


山西亭の入口.JPG


 お店はこの建物の地下1階にありますよ。

 ここは中国の山西料理が中心のお店なんですねぇ。

 2015年1月オープンということですから、まだ、新しいお店ですね。



山西亭の全容.JPG


 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「10人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口入ってすぐのテーブル席に案内されましたよ。



 ではでは、皆さんお揃いのところで・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


乾杯.JPG



 今回は、1人 5,400円(税込 飲み放題付き)で山西料理中心の特別コースを組んで貰いましたよ。

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 ただ、飲み放題といってもホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



三省風味鶏.JPG
山西风味鸡


 何と読むのでしょう???

 読めません(爆)  (^_^; アハハ…

 このお料理は、蒸し鶏と野菜を山西省特産の黒酢(山西香酢)で和えた冷菜ですね。

 中華で蒸し鶏というと棒々鶏を思い浮かべますが、これもサッパリしていて良いですね。



凉皮.JPG
凉 皮


 山西省の麺料理でつ💨

 麺は平たく幅が広く、くずきりのような食感ですよ。

 芝麻醤を使ったピリ辛のたれで、日本式冷し坦々麺みたいな感じかなぁ〜。



過油肉.JPG
过油肉


 これは、”グオ・ヨウ・ロウ”と読むそうでつ。教わりました(爆)

 豚肉と野菜を山西香酢で炒めたお料理ですよ。

 山西香酢の深いコクと香り、そしてまろやかな酸味が豚肉を美味しくさせています。



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG
紹興酒


 何だかよく分かりませんが、回って来たのでとりあえず頂きました(爆) f^_^;



K醋溜白菜.JPG
K醋溜白菜


 白菜を山西特産の濃厚な黒酢(陳醋)で炒めただけのシンプルなお料理。

 具は白菜のみ!!

 甘酸っぱい味付けがシャキシャキの白菜によく合いますね。

 このお料理は、ここに来るたびに食べていますが、まったく飽きません。



K醋咕咾肉.JPG
K醋咕咾肉


 いわゆる、黒酢豚ってヤツですよ。 奥さん!!(爆)   O(≧▽≦)O

 豪快にカットされた豚肉は迫力満点!!

 黒酢餡がお肉に絡んで、これまたタマランチ会長ですね🎵 ← ツッコミどころ



羊肉锅仔.JPG

自家製春雨.JPG
羊肉锅仔


 自家製太春雨が入った羊肉鍋でつ!!

 いろんなお野菜からも旨みが出て、それがまた春雨に染み込むわけですよ。

 この時季のお鍋も悪くないなぁ〜🎵



莜面栲栳栳.JPG
莜面栲栳栳(アレンジバージョン)


 莜麦(ヨウマイ)で作ったせいろ蒸し麺に、甘酸っぱい肉と野菜の餡がかかっていますね。

 特製だれにつけて食べるのもいいですけど、この食べ方の方がさらに美味しいですよ。

 まだまだいろんな食べ方があるそうです。



王老吉.JPG
王老吉



 オウ・ロウキチ !?(猛爆)

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



 本当は”ワンラオジィー”と読むみたい。  f^_^;

 ノンアルコールの漢方茶みたいな感じで少し甘味があります。

 そのまま飲んでも良し!! 白酒をこれで割っても良し!! で、大ウケしてましたww



炒不烂子.JPG
炒不烂子


 ジャガイモ入り蒸し麺の焼きそばでつ。

 小麦粉にジャガイモや季節の野菜を練り込み、蒸した麺生地を細かく刻み、水を使わず高温で炒めた山西省の麺料理。

 味付けは、塩、ネギ、唐辛子、ニンニクのみで、とってもシンプルですね。

 食感がちょっとニョッキにも似ています。



水餃子.JPG
水饺子


 皮が厚くてモッチモチ。。。

 餡もたっぷり入っていますね。

 特製の醤油ダレで頂きます。



炒猫耳朵.JPG
炒猫耳朵


 猫耳朵は生地を小さく千切って親指で押すように作った麺で、どことなく猫の耳に似ているところから付いた名前だそうですよ。

 イタリアのパスタ”オレキエッティ”と同じですよね。

 キクラゲ、卵、ニンニクの芽などと一緒に炒めております。



 コースのお料理はここまでなんですが、ここのご主人、10種類はあろうかという刀削面のメニューを指しながら言うじゃないですか。


 「ここにあるメニュー、好きなだけ食べていいよ!!」


( ̄Д ̄;) ガーン



 ま、マジっすか!? (爆)


 ただ、既に腹パン状態でしたので、2品だけ作って頂くことにしましたよ。



麻辣刀削面.JPG
麻辣刀削面


 辛さ、しびれ、酸味、コク、美味さが調和した旨辛スープの刀削面ですよ。

 食べた瞬間、花椒の香りが広がります。



油泼刀削面.JPG
油泼刀削面


 冷たい刀削面ですね。

 山西黒酢(陳醋)の酸味と香り、花椒と唐辛子のピリ辛がほど良く調和していて、とても美味しいですよ。



飲んだお酒.JPG


 今回は食べるだけではなく、飲む方もいろいろと楽しめました。

 ここは、安いし美味しいしで、本当に素晴らしいお店ですね。


 <<関連記事>>

 ◆東新宿 山西亭


 店  名:山西亭(さんせいてい)
 住  所:東京都新宿区大久保2-6-10 B1F(地図
 T E L :03-3202-7808
 営業時間:11:00〜15:00 17:30〜23:30(LO 23:00)
 定 休 日:日曜日


posted by こうめ at 21:02| Comment(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

2016年 上半期 こうめタン ランキング



 こんにちは、どっこい大作でつ‼ (猛爆)


 今やお馴染になった『こうめタン ランキング』。。。

 あの『ミシュランガイド』で3つ星を取るより、『こうめタン ランキング』で1位を獲得する方が遥かに難しく、また名誉だと言われております(爆) ← 大うそww

 

 世界中の料理人が注目する中、今回も『こうめタン ランキング』をやっちゃいま〜す🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 尚、ランキングの対象にしたお店は、2016年1月1日〜6月30日の間に訪問した店で、初掲載のお店のみです。

 あくまで、私個人の好みで選んでますので、納得のいかない方がいらっしゃいましたらゴメンなさい。



 第1位 四ツ谷 すし匠
 http://ys-foods.seesaa.net/article/438117556.html

煮ハマグリ.JPG
煮はまぐりの握り


 値段は兎も角、とにかく素晴らしいのひと言!!

 誰が食べても、ここのお寿司と他店のお寿司の差は分かるはずです。

 お料理とお寿司を織り交ぜながらの提供にも好感が持てますね。



 第2位 押上 もつ焼 まるい
 http://ys-foods.seesaa.net/article/438653091.html

ローストビーフ.JPG
ローストビーフ


 オープンして32年経つもつ焼きの老舗。

 ここへ来たら、馬刺し、黒タン刺しは必食ですね。

 かなり混むお店なので、予約した方が良いと思います。



 第3位 亀戸 鳥さわ
 http://ys-foods.seesaa.net/article/torisawa.html

合鴨ささみ.JPG
合鴨ささみ


 ここはあの目黒の有名店「鳥しき」で修業されていた方が独立して開いたお店でつ。

 ただ、明らかに「鳥しき」の焼鳥とは違うんですねぇ。

 素材も良いのですが、焼きの技術が素晴らしい。



 第4位 江戸川橋 寿司・酢飯屋
 http://ys-foods.seesaa.net/article/sumeshiya.html

盛り付けたアコヤガイ.JPG
アコヤガイ貝柱のにぎり


 完全紹介制、完全予約制のお寿司屋さんで、昼間は「Suido cafe」という名前のカフェとして営業していますよ。

 お寿司は創作的なものが多く、その素材のこだわりようは半端ありません。

 お寿司も盛り付けもどこか独創的ですね。



 第5位 穴守稲荷 季節料理 淀
 http://ys-foods.seesaa.net/article/435330794.html

羽田鍋の穴子.JPG
羽田鍋(1人前 1,650円) ※写真は4人前


 美味しい穴子料理が自慢の居酒屋さん。

 特に羽田鍋(穴子鍋)は、ここでしか味わえない貴重な鍋ですよ。

 予約時にしか注文できないという穴子の煮こごりもおススメ!!



 第6位 錦糸町 鮨 なかがわ
 http://ys-foods.seesaa.net/article/434889306.html

中トロの握り.JPG
中トロのにぎり


 夜の”おまかせコース”1本でやっております。

 ここもすし匠同様に、お寿司とお料理を織り交ぜながらの提供なので、飲兵衛には堪りません。

 気さくな大将との会話も楽しいですよ。



 第7位 新大塚 酒味処 きの字
 http://ys-foods.seesaa.net/article/436775208.html

寒ブリと初カツオのたたき.JPG
寒ブリと初カツオのたたき


 美味しく日本酒を飲ませてくれるお店ですよ。

 お料理は和食中心ですが、日本酒に合う洋風料理もあります。

 ここはコースがお得でおススメです。



 第8位 三河島 まるちゃん
 http://ys-foods.seesaa.net/article/maruchan.html

焼けた桜えびもんじゃ.JPG
桜えびもんじゃ(550円)+納豆(100円)+ねぎ(150円)


 地元の人が通う”荒川もんじゃ”のお店。

 ここ、確かにもんじゃ焼きも美味しいのですが、私はここのお好み焼きに惚れました(爆)

 下町の雰囲気が堪能できる貴重なお店でつ。



 第9位 千駄木 肉と日本酒
 http://ys-foods.seesaa.net/article/438623627.html

肉の盛合せ(たれ).JPG
肉の盛合せ(たれ)


 実はここ、あの吉祥寺の名店「肉山」光山英明氏がプロデュースしたセルフ焼肉のお店なんですよ。

 お店は1日1組限定の完全予約制で、20人(45人まで)以上からでないと予約すらできません。

 また、お料理は 1人 6,500円(税込)のセットのみで、2時間15分の飲み放題が付いています。



 第10位 外苑前 上海港
 http://ys-foods.seesaa.net/article/435741768.html

ニラレバ炒め.JPG
ニラレバ炒め(780円)


 ニラレバ炒めが有名な中華屋さんですが、基本、何を食べても美味しいです。

 個人的にはここの豚角煮チャーハンが好きかなぁ〜🎵

 土日は紹興酒が半額なので、紹興酒が好きな方は土日に行くと安く上がりますよ。



 さて、今回の「こうめタン ランキング」はいかがでしたでしょうか!?

 これからも、愛の戦士 こうめタンはドクターストップがかからない限り食べ歩き続けまつ(爆)

 って、会社の健康診断再検査なんだよなぁ〜(悲爆)  (^_^; アハハ…


 
posted by こうめ at 10:28| Comment(0) | 年度別ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

【メシコレ】 名店で修行したネパール人店主の焼鳥店は、超優良センベロ居酒屋だった!



 元気でつかぁ〜🎵


 愛の戦士 こうめタンで〜つ‼


ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 今回もキュレーションマガジン「メシコレ」に記事が掲載されましたぁ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 タイトルは

 ★名店で修行したネパール人店主の焼鳥店は、超優良センベロ居酒屋だった!

http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/report/detail/9001/


モモ.JPG
モモ(ネパールの小籠包) 3個 350円


 今回は、あの秋元屋出身のネパール人の焼鳥屋さん「スタイリス アジアン」の記事が掲載されました。

 ここは、焼鳥、焼きとん以外にもネパール料理も楽しめるんですよぉ〜♪

 しかも、どのお料理もレベルが高い!!  O(≧▽≦)O


 また、いつものこうめタンブログとはまったく違った視点で書いておりますので、読み比べてみても面白いかもね🎵


posted by こうめ at 21:40| Comment(0) | メシコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

池袋 立喰 美登利 エチカ池袋店 その2

 訪問日 平成28年6月29日 水曜日


 今回のベストショット


まぐろのにぎり.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、お金が無い 愛の戦士 こうめタン。。。


 よし、お昼は安い立ち食い寿司でちょちょっと済ますか!!

; ̄ロ ̄)!!



 そこで、池袋にある美味しいお寿司屋さん「立喰 美登利」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ副都心線の池袋駅から3分程のところで、Echika池袋の中にあります。



 この日は午前11時52分に到着🏠


美登利の入口.JPG


 店内は全て立ち食いスタイルで、イスはありません。

 狭いので10人も入れば一杯でしょうね。

 会計は伝票を貰い最後に清算しますよ。

 人気のあるお寿司屋さんなので、昼時は並ぶことになります。


 私の行ったこの時も既に12人の行列。。。  (−_−;)

 約20分程並んでやっと店内に入店。

 私は丁度真ん中辺りのカウンターに案内されましたよ。



 さて、本日のご注文は「池袋限定ランチセット」です


R0036620-4.JPG
池袋限定ランチセット(500円)


 8貫付いて500円(税別)はかなりお得でつ!!  ( ̄  ̄)b

 しかも、お味噌汁も付いてます。



生海苔の味噌汁.JPG


 味噌汁の具は生のり。

 具という程の物ではありませんが、500円のセットのお味噌汁ですから、まぁ、こんなもんでしょう。

 でも、味は悪くありませんよ。



セットの全容.JPG


 お寿司の内容は、まぐろ、カンパチ、サーモン、えび、玉子、いくら、いわし、イカですね。


いわしのアップ.JPG


 安くてもネタの鮮度は悪くありません。

 また、安い回転寿司でよくありがちな、機械がシャリを握るのではなく、ちゃんと人間の職人さんが握っていますよ。



 ただ、これだけじゃちょっと足りないかな!?  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 これは、お好みで追加だな!!



メニュー.JPG


 さて、どれにしようかなぁ〜  (@ ̄ρ ̄@) タラ〜



生しらす.JPG
生しらす(1貫 70円)


 まずは、その日のお勧めネタから生しらすを頂きましたよ。

 ここは、1貫から注文できるので便利でつ💨



たちうお.JPG
たちうお(1貫 150円)


 そして、これもお勧めネタから・・・。

 たぶん、この日、私が食べた一番高いネタですね(爆)

 たちうおは軽く炙ってあり、ポン酢紅葉おろしがちょこんと乗っております。

 しかし、珍しいネタですよね。



50円メニュー.JPG


 実はここ、50円ネタもバカにできないんですよぉ〜🎵

 まぐろ、コハダ、ボイルたこ、いか、げそ、玉子、さば、いわし、いかの塩辛、ツナサラダ、カニサラダ、のり、いかおくらと、50円ネタは種類も豊富なんですねぇ。



まぐろのにぎり.JPG
まぐろ(1貫 50円)


 その中でも、一番コスパが良いのは、たぶん、まぐろでしょう。

 で、4貫も頼んじゃった。。。(爆)  (^_^; アハハ…



お会計のレシート.JPG


 これだけ食べたのに1,000円でお釣りが来ちゃうんですから、凄いですよね。

 これりゃ、行列ができるわけだわ。


 <<関連記事>>

 ◆池袋 立喰 美登利 エチカ池袋店


 店  名:立喰 美登利 エチカ池袋店
 住  所:東京都豊島区西池袋3-28-14 Echika池袋内(地図
 T E L :03-3984-0075
 営業時間:11:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:エチカに準ずる


posted by こうめ at 11:55| Comment(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

浅草 居酒屋 浩司

 訪問日 平成28年7月2日 土曜日


 今回のベストショット


牛すじ煮込.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のS野さんと二人で、牛すじ煮込が美味しいお店「居酒屋 浩司」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、つくばEXP線の浅草駅から3分程のところですよ。

 東京メトロ銀座線、東武スカイツリーラインの浅草駅からだと7分程かかりますね。



 この日は午後5時33分に到着🏠


居酒屋浩司の外観.JPG


 ここはあのホッピー通りの中にありますよ。

 土曜日の夕方ということもあり、外のテラス席までお客さんで一杯ですね。

 しかし、中のカウンター席に空きを見つけて難なく入店!!

 やはり、大人数で飲み歩くより、2人ぐらいの方が動きやすいなぁ〜。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


R0036676-4.JPG
生ビール(中) 600円


 ホッピー通りの中にあるお店なので、当然、ホッピーもあるんですが、今日は暑いからまずはビールからですね。(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



春雨サラダ.JPG
お通し


 いわゆるひとつの春雨サラダかな⁉

 まぁ、ほとんど春雨オンリーだけど・・・  f^_^;

 暑い時はこういうので十分。



牛すじ煮込の鍋.JPG


 目の前には、こちらの名物「牛すじ煮込」の鍋‼  (@ ̄ρ ̄@) タラ〜

 これは、もう、タマランチ会長ですよぉ〜🎵



牛すじ煮込.JPG
牛すじ煮込(550円)


 で、早速、注文!!

 味の染みた大きなお豆腐が食欲をそそりますな。


裏からの牛すじ煮込.JPG


 そして、お豆腐をずらすとこんな感じでつ。

 良く煮込まれた牛すじがたっぷり入っていますねぇ〜🎵

 味は醤油と味噌? 良く分からないけど、濃いめの味付けでお酒が進みますね。



 ここで、生レモンハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


生レモンハイ.JPG
生レモンハイ(500円)


 う〜ん、今日はホッピーはいいかな!?(ホッピーミーナ、大激怒!!)



揚げシューマイ.JPG
揚げシューマイ(600円)


 揚げシューマイって、メニューにあるとついつい頼んじゃうんですよねぇ。

(* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 練りがらしをペッと塗って、醤油をドバッとかけて頂くのがサイコーかな。

 揚げているから故のカリッと感もいいですよね。



お代わりレモンハイ.JPG


 で、どんどん呑んじゃうわけですよww

 ここの生レモンハイはお代わりしても同じグラスをそのまま使うので、搾ったレモンの数で、何杯目かわかっちゃいますね。

 はい、これは3杯目でつ(爆)



もろきゅう.JPG
もろきゅう(450円)


 最後はもろきゅうツマミにチビチビとね。  f^_^;


 でも、このホッピー通りって活気があっていいですよ。

 ちょっと観光地化している気もするけど・・・。

 これは、もう、全部のお店制覇したいですね。


 店  名:居酒屋 浩司(こうじ)
 住  所:東京都台東区浅草2-3-19(地図
 T E L :03-3844-0612
 営業時間:平日 15:00〜23:00
      土日 9:00〜23:00
 定 休 日:月曜日


posted by こうめ at 09:38| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

秋葉原 味の萬楽

 訪問日 平成28年6月27日 月曜日


 今回のベストショット


チャーシューおかゆ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、胃腸の調子がイマイチな 愛の戦士 こうめタン。。。


 今日のお昼は消化の良い物にするか!!

; ̄ロ ̄)!!



 ということで、中華がゆが美味しいお店「味の萬楽」に行くことにしましたよ


 お店の場所はJR秋葉原駅の電気街口から5分程のところですね。

 その他、御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅、小川町駅からも5分程度でつ。



 この日は午後1時12分に到着🏠


味の萬楽の外観.JPG


 外観は街の中華屋さんっぽいですね。

 ここ、なんと、創業が1912年ということなので、オープンして既に104年も経つわけですよ。

 調べると、1912年って明治45年(大正元年)に当たるんですよね。ちょっと、ビックリです。

 店内はエアコンが無いみたいで、ドアは開け放たれています。  f^_^;
 
 席はカウンター中心にテーブル席もありますよ。

 



味の萬楽のメニュー.JPG


 メニューは、基本、中華がゆ系ラーメン系のみ。

 横浜中華街ならいざ知らず、都内で中華がゆがメインのお店って珍しいですよね。

 また、注文は券売機で食券を買うシステムです。



 さて、本日のご注文は「チャーシューおかゆ」です あっ、ピータンも付けてね🎵


チャーシューおかゆの全容.JPG
チャーシューおかゆ(700円)+ピータン(200円)


 けっこうボリュームがありますよ!!  ♪( ´▽`)

 具は、チャーシューに揚げワンタンの皮。

 別皿で、えびせん、ザーサイ、白髪ネギが付きます。



おかゆの薬味.JPG


 えびせんとザーサイは、そのまま食べても良いですし、おかゆに入れても美味しいですよね。



ピータン.JPG
ピータン(200円)


 また、今回は別注文でピータンも頼んじゃった!!  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ピータンをおかゆに入れると、見た目が豪華だし、味にコクと深みが出ますからね。



チャーシューおかゆ.JPG


 で、まずはそのまま食べてみます。

 お米はやや原型を留めている感じでトロトロ。

 また、艶がいいですねぇ〜。

 味は薄味ですが、中華だし的な味があり、そのままでも十分に美味しいでつ💨

 具のチャーシューもしっかり味が付いていて、その存在感は絶大ですね。



おかゆのアップ.JPG


 しかし、せっかくなので全部の具を入れてみました(爆)  (^_^; アハハ…

 これはまた、ゴージャスで美味しいですよぉ〜。



おかゆの調味料.JPG


 そして、お店のおばちゃんが「これを入れると、また、美味しいよ。」と出してくれたのが、チリソース、白腐乳、紅酢。

 チリソースはピリ辛で、白腐乳は豆腐を塩などで発酵させた台湾の調味料ですね。

 ちょっと、チーズっぽい独特の風味があります。



海老せんのアップ.JPG


 いろいろ入れて試しましたが、個人的には白腐乳が好きかな⁉  f^_^;



中華スープ.JPG


 スープはあっさり醤油味の中華スープですよ。

 たぶん、ラーメンのスープと同じ物だと思われますね。


 しかし、中華がゆって、トッピングや調味料を加えることにより、味が無限に広がるんですねぇ〜♪


 店  名:味の萬楽(まんらく)
 住  所:東京都千代田区外神田2-3-9(地図
 T E L :03-3251-0213
 営業時間:11:00〜15:00
 定 休 日:土、日、祝


 
posted by こうめ at 14:24| Comment(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

吉祥寺 肉山 その4

 訪問日 平成28年6月11日 土曜日


 今回のベストショット


和牛のもも肉.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のSーちゃんからのお誘いで、肉料理の美味しいお店「肉山」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR中央線、京王井の頭線の吉祥寺駅から7分程のところですね。



 この日は午前11時41分に到着🏠


肉山の入口.JPG


 お店はこの建物の2階にありますよ。

 人数が多い時は3階も使うみたいです。

 店内は普通のマンションの1室をそのまま居抜きで使っている感じ。

 カウンター席の他にテーブル席も用意されております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


生ビール.JPG
ザ・プレミアム・モルツ(600円)


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 今回は22人で2階を貸し切りました。

 あと、こちらは、お任せコース(5,000円)と飲み放題付コース(10,000円)しかないんですが、今回、我々はお任せコース(5,000円)にして、飲み物は別で注文することにしましたよ。



キムチ.JPG
キムチ

プチトマト.JPG
プチトマト


 定番の2品ですね。

 これからドンドンお肉が出て来るんですが、これらは良い箸休めになるんですよねぇ〜。



薬味3種.JPG


 そして、こちらも安定のお肉の薬味。

 コチュジャン、柚子胡椒、タスマニア産 粒マスタードというラインナップでつ。



肉のパテ.JPG
肉のパテ


 良質のお肉から作るので味付けはシンプルな感じになっております。

 ちょっとコンビーフにも似ているかな⁉

 これはワインが欲しくなります。  (@ ̄ρ ̄@)



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


白ワイン.JPG


 で、早速、注文!!

 でも、なんという銘柄だったか忘れちゃった(爆)  (^_^; アハハ…



エリンギ.JPG
エリンギ


 バターの風味が良いですね。

 しかし、ここのエリンギは太いよなぁ〜



サルシッチャ.JPG
サルシッチャ


 焼いた牛肉のソーセージですよ。

 赤身を使っているのでパサパサ感はありますが、その分、旨みは濃厚でつ。



アスパラ.JPG
アスパラ


 塩を振って焼いています。

 この塩加減がいいですね。



和牛のもも肉.JPG
和牛のモモ肉


 赤身ですが、とても柔らかいですよぉ〜🎵

 これはレアというよりタタキですな!!  ヾ( ´ー`)/



豚ロース.JPG
豚ロース


 火の通りが絶妙ですよ。

 赤身の部分が多くてあっさり頂けます。



モロキュウ.JPG
モロキュウ


 瑞々しくて美味しいぃ〜🎶

 良い箸休めになりますね。



肉ケーキ.JPG


 お店からのサプライズ。。。

 この日、お誕生日の方がいたので、そのお祝でつ。

 しかし、肉にローソクとは・・・(爆)  ( ̄(∞) ̄;)



ワイン.JPG


 で、おめでとちゃ〜ん!!

 って、何のワインだか相変わらず覚えていない(爆)  f^_^;



牛カツと豚カツ.JPG
牛カツと豚カツ


 ここでは初めてのメニューですね。

 牛カツと豚カツは混じっているので、多少分かり辛いです。

 どちらも薄くスライスしたお肉を使っていますよ。

 サクッとした食感が楽しめます。



リブロース.JPG
ジャージー牛のリブロース


 ジャージー牛をここで食べるのも初めてですよ。

 赤身と脂身とのバランスが良いお肉ですね。

 これはワサビで食べると美味しい!!



馬のヒレ肉.JPG
馬のヒレ肉


 最近、馬肉が注目されだしていますが、やはり、馬の赤身は馬いわ!!(猛爆)

ヾ(@^(∞)^@)ノ




牛ランプ.JPG
牛ランプ肉


 これ、先程の肉ケーキを焼いた物なんですねぇ。

 これも、いい感じで焼かれております。



カレー.JPG
カレー


 〆はいつもの通り、カレーかTKG(卵かけご飯)のどちらか選べるんですが、私はいつものようにカレーを選択。

 ここのカレーは好きなんですよねぇ〜🎵


 ここは、ほんと、予約が取れないお店なんです。

 幹事のSーちゃん、いつもありがとうございます。  m(_ _)m


 <<関連記事>>

 ◆吉祥寺 肉山 その3
 ◆吉祥寺 肉山 その2
 ◆吉祥寺 肉山


 店  名:肉 山
 住  所:東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20 藤野ビル 2F(地図
 T E L :0422-27-1635
 営業時間:平 日:17:00〜
      土・日:12:00〜
 定 休 日:不定休(ほぼ無休)


posted by こうめ at 21:24| Comment(2) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

目白 丸長

 訪問日 平成28年6月23日 木曜日


 今回のベストショット


麺のアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、野菜不足な 愛の戦士 こうめたん。。。


 では、野菜でも摂りに行くか!! (ラーメンでww)

; ̄ロ ̄)!!



 というわけで、野菜たっぷりの野菜つけそばが美味しいお店「丸長 目白店」でお昼を食べることにしましたよ


 お店の場所はJR山手線の目白駅から5分程のところですね。



 この日は午前11時10分に到着🏠


丸長の外観.JPG


 創業は1954年(昭和29年)ということですから、オープンして62年も経つわけですね。

 本店は荻窪にあり、そこからの暖簾分けになります。

 あの有名な「東池袋大勝軒」とは親せき筋に当たります。(系譜的に)


 座席数はカウンターのみで10席。

 雨で早い時間帯でしたので、並ばないかと思っていたのですが、考えが甘かったでつ。

 到着時には6人が並んでいましたよ。  f^_^;



 で、13分待っての入店。。。



丸長のメニュー.JPG


 メニューは大きく分けてつけそばラーメンのみ。

 あとは、それぞれトッピング等によるバリエーションがあるだけですね。



 さて、本日のご注文は「やさいつけそば」です


やさいつけそば.JPG
やさいつけそば(850円)


 注文してわずか20秒で出て来ました(爆)  (^_^; アハハ…

 ここはお客さんが常に行列しているので、次々と麺を茹でちゃっているんですよ。

 もう、長年営業しているので、麺をドンドン茹でても伸びる前にお客さんに提供できるタイミングを知っているんでしょうね。



野菜つけそばのつけ汁.JPG


 これがつけ汁なんですが、野菜の量がハンパないです(汗)  f^_^;

 少し、野菜を食べてからでないと麺が入りませんよ(爆)

 具は、もやし、キャベツ、刻みネギ、チャーシュー、ナルト、メンマ。。。

 チャーシュー、ナルト、メンマは細く刻んであります。(メンマは一部マルのまま)


野菜のアップ.JPG


 つけ汁は、甘味、辛味、酸味が一体になったあっさり醤油味。。。

 やはり、大勝軒っぽい感じがしますね。

 また、けっこう唐辛子が入っていますので、辛味が強いでつ💨  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



野菜つけそばの麺.JPG


 量は東池袋大勝軒ほどではないですよ。

 麺はやや太めのストレート。

 多加水麺でツルリとした食感がいいですね。

 よく、ここの麺は柔らかいなどと言われることもありますが、個人的には標準の硬さだと思いますよ。



麺のアップ.JPG


 つけ汁はタレが下に沈んでいますので、食べる時はよくかき混ぜて食べましょう!!

 麺と野菜を上手に絡めて食べるのがおススメかな。  ( ̄  ̄)b


 このお店、夜営業は無く、営業時間は11:00〜15:00なので、ある意味敷居が高いかも知れませんね。

 でも、クセになる味だなぁ〜🎵  ヾ( ´ー`)/


 店  名:つけそば 丸長 目白店(つけそばまるちょう)
 住  所:東京都新宿区下落合3-19-4(地図
 T E L :03-3951-4378
 営業時間:11:00〜15:00
 定 休 日:日曜、祝日


posted by こうめ at 10:56| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする