2016年09月28日

銀座一丁目 肉割烹 かがやき その2

 訪問日 平成28年9月3日 土曜日


 今回のベストショット


ローストビーフ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のQさんのお誘いで、肉料理の美味しいお店「肉割烹 かがやき」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅10番出口から3分程、都営地下鉄浅草線の宝町駅A1出口から2分程のところですね。



 この日は午後6時54分に到着🏠


肉割烹かがやきの入口.JPG


 お店は入口に「肉割烹 かがやき」と書いた小さな表札が出ているのみ。

 外観からは誰も飲食店とは思わないでしょうね(爆)

 店内は1階がカウンター席(10席)になっていますよ。

 2階席もあるみたいなのですが、どうなっているのか詳細は不明でつ。

 ちなみに、どちらも完全予約制となっております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


R0038325-4.JPG


 今回は10人で1階を貸し切り。。。


 1人 10,000円のコース(飲み放題付)にしましたぁ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 ここは、基本、コースのみみたいですね。



お刺身盛り合せ.JPG
お刺身盛り合せ


 いきなり豪華な刺し盛りが来ました!!

 内容は、カツオ、石鯛、イサキ、アジ、白いか、たこですよ。

 ここ、オープン当初は肉料理中心の料理構成でしたが、魚のお刺身をコースに取り入れたりと、だいぶ構成が変わって来ましたね。



日本酒.JPG


 日本酒はワインクーラーに入った状態でカウンターの上に置いてあり、好き勝手に飲めます。



風の森.JPG
ALPHA 風の森 TYPE2(奈良)


 というわけで、早速、風の森を頂いちゃいます。  ♪( ´▽`)

 これは、爽快な発泡感があるALPHAのタイプ2ですね。

 最初に飲むお酒としては最高に良いのではないでしょうか。



ローストビーフ.JPG
ローストビーフ


 ローストビーフの上には青ねぎと昆布の佃煮が散らしてありますよ。

 意外と昆布と肉って合うんですよね。



焼売.JPG
シュウマイ


 1個がデカイでつ!!  (@ ̄ρ ̄@)

 松坂豚と阿波尾鶏を使っていますので、肉の味がとっても濃厚。

 シュウマイには和風のお出汁が掛かっております。



肉じゃが.JPG
肉じゃが


 これ、”肉じゃが”と言って出て来たのですが、どう見ても肉団子???

 聞き間違いかと思い、聞き直しても”肉じゃが”???  ヘ(゚∀゚*)ノ へっ?

 でも、どう見ても肉団子。。。


肉じゃがの中身.JPG


 で、割って中を見ると、挽肉に混じって確かにジャガイモが入っておりましたよ(爆)

 あとは、ひじきと人参もね。

 これ、甘酢あんかけの肉団子として、かなりのレベルだと思います。

 肉団子としてww



岩ガキ.JPG
岩ガキ


 あらかじめポン酢が掛かっていますね。

 1口で一気にいっちゃいました🎵



鶴齢.JPG
特別純米 鶴齢(新潟)


 こりゃ、もう、飲まないわけにいかないですよね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



野菜の盛合せ.JPG
野菜の盛合せ


 箸休め的な感じで出したんでしょうけど、量が多くてプレッシャーにしかなりません(爆)

 きゅうり、大根、人参は糠漬けで、サツマイモとトウモロコシは茹でてあります。

 あとは、白菜漬けとほうれん草のおひたしですね。



神戸牛のウニのせ.JPG
神戸牛のウニのせ


 な、なんと、神戸牛にウニが・・・!!  ヾ( ´ー`)/

 これ、絶対に反則ですよねww

 美味しいに決まってますよ!!



胡麻どうふ.JPG
ごま豆腐のジュレがけ


 今度はごま豆腐の上にたっぷりのイクラ!!

 焼きナスも添えられております。

 ジュレはポン酢のジュレですね。



焼きハマグリ.JPG
焼きハマグリ


 写真では分かり辛いのですが、このハマグリもデカイでつ。。。

 身がプリップリですねぇ。



新政.JPG
新政 No.6 X-type 純米大吟醸生原酒(秋田)


而今.JPG
而今 純米吟醸(三重)


 で、いつものようにどんどん飲んじゃうわけですよ。  (^_^; アハハ…



チンジャオロースの春巻き.JPG
チンジャオロースの春巻き


 春巻きの中身は、な、なんと、チンジャオロースなんですよ!! 奥さん!! ← ツッコミどころ

 これはアイディアの勝利ですな。



黒ベーコン.JPG
黒ベーコン


 なんで、黒ベーコンというのでしょう!?

 普通のベーコンと比べると赤身の肉の部分が濃厚で、しっかりしているような気がしますよ。



阿波尾鶏のロースト.JPG
阿波尾鶏のロースト


 やはり、ブロイラーと比べると肉質が全く違いますね。

 肉の味は濃いですし、肉自体に弾力がありますよ。



DATE SEVEN.JPG
DATE SEVEN EPISODEU(宮城)


 今話題のDATE SEVENEPISODEUが置いてありましたので頂いちゃいましたよ。

 これ、ワインのようなボトルとラベルなんですが日本酒なんですよね。

 今回頂いたのはEPISODEUなので、スパークリングの日本酒でつ。



半田 そうめん.JPG

半田 そうめんの麺.JPG
半田そうめん


 〆は半田そうめんですよ。

 麺に冷たいお出汁がたっぷり掛かっていますね。

 半田そうめんなので、普通のそうめんより麺が太いです。



プリン.JPG
プリン


 デザートはプリンか最中のどちらか選べます。

 私は前回と同じプリン🎵  (>▽<)b OK!!

 砂糖は”和三盆”を使っているそうで、甘味がまろやかに感じますよ。

 また、生乳っぽいコクがあるプリンですね。



最中.JPG
最 中


 隣の人は最中でしたので、写真だけ取らせていただきました。

 食べていないので、味はわかりません(爆)  (^_^; アハハ…

 今度来た時は最中だな!!


 <<関連記事>>

 ◆銀座一丁目 肉割烹 かがやき


 店  名:肉割烹 かがやき
 住  所:東京都中央区銀座1-20-2(地図
 T E L :03-6228-6876
 営業時間:17:00〜 (完全予約制)
 定 休 日:日曜日



 
posted by こうめ at 20:37| Comment(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

飯田橋 遊 その2

 訪問日 平成28年9月2日 金曜日


 今回のベストショット


きも.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のSーちゃんからのお誘いで、美味しい焼鳥が食べられるお店「遊」に行くことになりましたよ


 お店の場所はJR総武線の飯田橋駅東口、または東京メトロの飯田橋駅A4出口から4分程のところですね。



 この日は午後7時14分に到着🏠


遊の入口.JPG


 お店はこの建物の半地下のような所にありますよ。

 店内はわりとシックな感じで、席はカウンター席の他にテーブル席も用意されております。

 でも、全体的にちょっと狭いかな。



日本酒リスト.JPG

日本酒リスト その2.JPG



 そして、今回は和酒飲み放題コース(1人 5,500円 税込)にしましたぁ〜🎵

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 このコースは日本酒、焼酎、果実酒が飲み放題になりますが、ほとんどのお客さんは日本酒が目当てです。

 というのも、お店自体日本酒に力を入れていて、常時50種類ほどの銘柄をストックしているんですねぇ。

 また、1人 4,500円のコースもあるのですが、飲み放題の日本酒がわりと制限されるので、今回は5,500円のコースにしましたよ。

 今回のコースですと、上の写真の赤線の日本酒も頼めるんですねぇ。



ルール.JPG


 1時間半ラストオーダーで2時間制でつ。

 グラスはその都度交換で、空にしてからでないとオーダーできません。

 あと、一気飲みは禁止だそうですよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


遊で乾杯.JPG


 残念ながら飲み放題にホッピーはありませんww (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)


 最近の焼鳥屋さんは、ワインに力を入れているお店が多いのですが、日本酒に力を入れているお店って意外と少ないんですよね。(たぶん)



先付け.JPG
先付3品


 先付は、ツルムラサキの梅和え、白和え、カナッペですね。  ( ̄  ̄)b


ツルムラサキの胡麻和え.JPG
ツルムラサキの梅和え


 記憶が確かではないのですが、たしか、ツルムラサキの梅和えだったような気がします。

 ツルムラサキなのは間違いありません。(お店の方に聞きましたから・・・。)

 私、朝起きるとほとんどの事は覚えていません(爆)  (^_^; アハハ…


白和え.JPG
白和え


 コーンと人参とグリーンピースの白和えですね。

 まぁ、普通に美味しいですよ。


カナッペ.JPG
カナッペ


 焼いたバゲットの上には、豆腐とクリームチーズとイチジクのディップが乗っております。

 これ、結構おいしくって、お代わりしたいくらいでしたよ。

 当然、日本酒に合いますしね。



仙禽.JPG
仙禽 ナチュール キャトル(栃木)


 ナチュールは、アン、ドゥ、トロワ、キャトルと揃っていますよ。

 ただ、私の場合、あまり日本酒に詳しくないので、どう違うのか良く分からないんですよね。

f^_^;



日本酒メニュー.JPG


 おすすめの日本酒だそうです。

 今回のコースだと、ここに出ているお酒も飲めるんですねぇ。

 ただし、1人1杯のみだそうですが・・・。

 仙禽 ナチュールもこのリストに出ています。



塩キャベツ.JPG
塩キャベツ


 キャベツに、ただ、天然塩を振っただけのシンプルなおつまみ。。。

 でも、これが意外と美味い!!

 家でもマネしようっと!!



きも.JPG
きも(たれ)


 レバーですね。

 焼き加減が絶妙で、トロットロでつ🎵

 備長炭で焼いているので、炭の香りも楽しめます。



砂肝.JPG
砂肝(塩)


 ちょっとでも焼き過ぎると硬くなってしまう部位ですが、ここのは流石ですよ。

 塩の塩梅も申し分ありません。



もも.JPG
もも(たれ)


 皮はパリッと、肉はジュワッと!!

 こりゃ、もう、タマランチ会長ですよ(爆)

 また、ここ、たれが美味しいんですよね。

 話によると、50年注ぎ足しの秘伝のたれみたいですよ。



新政 No.6.JPG
新政 No.6(秋田)


大那.JPG
大那 純米吟醸 夏越し純吟(栃木)


飛露喜.JPG
飛露喜 純米吟醸 愛山(福島)


 で、いつものように、どんどん呑んじゃうわけですよww  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



むね.JPG
むね(塩)


 普通、むね肉は焼くとパサつくので、焼きではなく、タタキで出すお店が多いのですが、ここは堂々と焼きで勝負して来ましたね。

 でも、食べてみてビックリ!!

 これが、なんと、ジュースィーなんですよ。 奥さん!! ← ツッコミどころww

 ここのご主人、相当な使い手と見ました(爆)



つくね.JPG
つくね(たれ)


 かなり、肉々しい感じのつくねですね。

 軟骨が入っているのでコリコリとした食感があります。

 これもたれが合います🎶  O(≧▽≦)O



川口納豆.JPG
特別純米 川口納豆 美山錦 ひやおろし(宮城)


 お酒にナットウキナーゼを配合しているのかと思っちゃいました(爆)

 これは金の井酒造さんと川口納豆さんのコラボ商品で、川口納豆さんが酒米の「美山錦」を栽培し、金の井酒造さんがその「美山錦」を使ってお酒を醸造したそうですよ。



はつ.JPG
はつ(塩)


 とってもジューシーですねぇ〜🎵

 これも焼き過ぎるとパサパサになる部位ですから・・・。

 やっぱり、はつは塩ですよ!!



串ごはん.JPG
串ごはん


 また、つくねが出て来たのかと思いましたww  f^_^;

 ヘラ状の串の周りをご飯で固めた、いわば、焼きおにぎりでつ!!

 焼鳥屋さんらしくお醤油ではなく、秘伝のたれで焼いていますね。

 香ばしくて美味しいですよ。



鳥スープ.JPG
鳥スープ


 串ごはんと一緒に鳥スープも出て来ました。

 鶏ダシの他に椎茸の出汁も良く出ていますね。



十四代.JPG
十四代 純米吟醸 酒未来(山形)


 最後は十四代で〆でつ!!

 ネットで見ると一升ビンで2万5千円もするお酒なんですよねぇ。

 
 焼鳥と日本酒!! いいんじゃないっすかね。  (>▽<)b OK!!


 <<関連記事>>

 ◆飯田橋 遊


 店  名:遊(ゆう)
 住  所:東京都千代田区飯田橋1-9-5(地図
 T E L :03-3221-1344
 営業時間:17:00〜23:30(23:00 LO)
 定 休 日:日曜、祝日



posted by こうめ at 10:17| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

上板橋 居酒屋 花門 その11

 訪問日 平成28年8月26日 金曜日


 今回のベストショット


おまかせサラダの全容.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間11人で、安くて美味しいお料理が自慢のお店「花門」に行くことになりましたよ


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅北口から7分程のところですね。



 この日は午後7時9分に到着🏠


居酒屋 花門.JPG


 一見、何のお店か全くわからないですよねww

 店内はカウンター席(7席)中心に、奥に大きなお座敷(14〜20人)もあります。

 そして、ご主人のマンスさんは、イラン人であり、二科展で入選するほどの画家さんでもあるんですよ。



立て看板.JPG


 そして、入口脇にはいつものあの立て看板。。。


 「花門にカモン!」

 「待ってマンス!!」


 このセンス、素晴らしいのひと言でつ(爆)  f^_^;



 私はいつものように得意の不知火型(しらぬいがた)で店内入りし、「11人で予約のこうめタンでつ!!」と塩を撒きながら元気よく告げると、奥のお座敷に案内されましたよ。 ← ツッコミどころ



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


花門で乾杯.JPG
生ビール(550円)


 乾杯する前に半分飲んじゃった。。。(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



花門のお通し.JPG
お通し


 まずは、お通しのスパサラが出て来ましたよ。

 玉子の黄身入りでつ!!

 スパゲティにもしっかりコシがありますよ。



 で、1発目から・・・


 デ デ 〜 ン ‼

おまかせサラダ.JPG
おまかせサラダ(400円)



 これ、デカ過ぎるだろ‼

; ̄ロ ̄)!!



裏から見たサラダ.JPG


 崩れ落ちそうなポテトサラダ。

 お豆腐1丁にコーンの豆缶数個分。

 トマト3個にラーメンどんぶりのドレッシング。

 私、このお店に通って10年経ちますが、このサラダを1度も食べ切ったことがありません(猛爆)

 ちなみに、ここのお料理は全て400円均一(税込)で、ボリュームは少なめから大盛りまで対応してくれますよ。(※人数が多い場合は自動的に大盛りになります。)

 ただし、注文時に自分から言ってくださいね。



鶏の唐揚げ.JPG
とりの唐揚げ(400円)


 今回は大人数だった為、大盛りサービスにしてくれたようです💣

 ここの唐揚げは冷えても美味しいんですよねぇ。



砂肝炒め.JPG
砂肝炒め(400円)


 鶏の砂肝を塩胡椒で味付けし、バターで炒めていますよ。

 う〜ん、バターの香りが良いですねぇ〜🎵

 しかし、唐揚げにも砂肝炒めにも大量の野菜が付いている為、全くサラダが減りません💢

 というより、増えてます(爆)  (^_^; アハハ…



イラン人 気ロール.JPG
イラン人 気ロール(400円)


 これ、「イラン人気ロール」と言うんだと思うんですが、メニューを見ると”イラン人””気ロール”の間が空いていて、「イラン人 気ロール」になっちゃってるんですよねぇww

 まぁ、イスラムパワー爆発ってところでしょうか(爆) ← ツッコミどころ

 面白い名前ですが、玉ねぎ、ひよこ豆、挽肉、卵をペースト状にして、トマトソースで絡めた具をチャパティで包んだお料理ですね。



チキンキャバブ.JPG
チキンキャバブ(400円)


 これは、ヨーグルトやスパイスに漬け込んだチキンを玉子と玉ねぎでとじた花門流のケバブになります。

 かなり玉ねぎが入っていますよぉ〜。

 花門のお料理は、全般的に野菜を多く使っている物が多いですね。



R0038061-5.JPG
イランのお漬物(400円)


 お漬物と言っても糠漬けとかじゃなく、ワインビネガーに漬けたピクルスですよ。

 キュウリ、ペコロス、ニンジン、セロリ、パプリカという構成。

 結構、酸っぱいでつ。  O(≧▽≦)O



ジャージャーめん.JPG
ジャージャーめん(400円)


 甘めの肉味噌がたっぷり。。。

 もやしときゅうりも付いていますね。

 中華のジャージャー麺というよりは、盛岡のじゃじゃ麺に近いかも・・・。



ベーコンエッグ.JPG
ベーコンエッグ(400円)


 卵は1個〜9個まで選べますよ。

 で、我々は当然9個!! (爆)  (>▽<)b OK!!

 ベーコンもたっぷり、卵も半熟でいい感じですね。


 しかし、いつもながら素晴らしいコストパフォーマンスだなぁ〜。


 <<関連記事>>

 ◆上板橋 居酒屋 花門 その10
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その9
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その8
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その7
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その6
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その5
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その4
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その3
 ◆上板橋 居酒屋 花門 その2
 ◆上板橋 居酒屋 花門


 店  名:居酒屋 花門
 住  所:東京都板橋区上板橋3-6-7(地図
 T E L :03-3935-0618
 営業時間:18:00〜翌1:00
 定 休 日:火曜日



posted by こうめ at 12:41| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

赤羽 Nomuka(ノムカ)

 訪問日 平成28年8月23日 火曜日


 今回のベストショット


牛ハツのステーキ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間3人で、ちょっと中華っぽいお料理を出すワインバー「Nomuka」に行くことになりましたよ


 お店の場所はJR赤羽駅西口から3分程のところですね。



 この日は午後7時24分に到着🏠


ループ館.JPG


 お店はこのループ館という建物の地下にありますよ。

 食堂街のような感じになっております。



Nomukaの入口.JPG


 お店は外の演出もあり、ワインバーだと一目でわかりますね。

 店内はカウンターのみで8席となります。



 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「3人で予約のこうめタンでつ!!」とでんぐり返しをしながら元気よく告げると、ちょうど真ん中辺りのカウンター席に案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


Nomukaで乾杯.JPG
エビス 生ビール


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 また、今回は諸事情によりお料理の値段は伏せさせて頂きます。  m(_ _)m



豚スネのハム ビネガーソース.JPG
豚スネのハム ビネガーソース


 自家製なのでしょうか!?

 ハムは手作り感がプンプンで、皮のゼラチン部分まで付いております。

 ビネガーソースはドレッシング仕様でお野菜と一緒にいただくと美味しいですね。



エビマヨ.JPG
マンゴーソースのエビマヨ


 フリットされたエビは衣がカリッカリ!!

 それに甘酸っぱいマンゴーマヨネーズソースがたっぷり絡んでいますよ。

 これは独り占めしたい1品ですね。  O(≧▽≦)O



とうもろこしとアヒル塩卵ソース焼き.JPG

とうもろこしとアヒル塩卵ソース焼きのアップ.JPG
とうもろこしとアヒル塩卵ソース焼き


 トウモロコシは丁寧に芯から外されていますよ。

 また、アヒル塩卵というのが良く分からなかったので調べてみましたら、「鹹鴨蛋」(シエンヤータン)と言うらしく、アヒルの生卵を1ヶ月ほど塩水に浸した物らしいですね。

 これは、たぶん、トウモロコシをその鹹鴨蛋でシンプルに焼いた物なのでしょう。

 鹹鴨蛋の塩気と旨みがトウモロコシの甘味に良く合います。



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興貴酒3年.JPG
紹興貴酒3年


 紹興貴酒の3年物をボトルで頂いちゃいましたぁ〜🎵  (>▽<)b OK!!



おつまみ海老ゆでワンタン.JPG
おつまみ海老ゆでワンタン


 普通は4個なのですが、3人という事で6個にして貰っちゃいました。

 このお店はそういう対応が出来るとメニューにも書いてありますね。

 海老ゆでワンタンの中にはプリップリの海老が1尾!!

 あらかじめ酢醤油っぽいタレがかかっているのですが、その味の染みたツルリとした皮が、また、いいですよねぇ〜。



牛ハツのステーキ.JPG
牛ハツのステーキ 玉ねぎソース


 これ、また、迫力ありますねぇ!!  (@ ̄ρ ̄@)

 牛ハツは大胆に厚切りされていますよ。

 焼き具合もミディアムで、玉ねぎソースが良く合います。

 何気なくトマトが添えられていますね。



ラム肉の腐乳ソース煮込み.JPG
ラム肉の腐乳ソース煮込み


 ラム肉、ズッキーニ、エリンギの入った、いわばグラタンでつ。。。

 腐乳がベシャメルソースに良い塩気とコクを与えていると言った感じかな。

 しっかりと腐乳の香りもしますよ。



香港焼きそば.JPG
香港焼きそば


 この写真を見ると、今でも食べたくなります(爆)  (^_^; アハハ…

 具は、豚肉、もやし、ニラで、紹興酒、醤油、オイスターソースで味付けされているみたいですよ。

 呑んだ〆にはうってつけの1品ですね。

 これ、大盛りにすれば良かったな(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:Nomuka(ノムカ)
 住  所:東京都北区赤羽西1-7-1 ループ館 B1F(地図
 T E L :03-5948-4233
 営業時間:18:00〜23:00(LO 22:00)
 定 休 日:日曜、祝日



posted by こうめ at 09:10| Comment(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

蒲田 とんかつ 檍(あおき)

 訪問日 平成28年9月1日 木曜日


 今回のベストショット


とんかつとソース.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、とんかつ食べてないなぁ〜


 と思い、この日のランチは行列の絶えない有名とんかつ店「とんかつ 檍」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、JR京浜東北線の蒲田駅東口から5分程のところですね。



 この日は午前11時12分に到着🏠


檍の店構え.JPG


 すでに行列が出来ていました。  f^_^;

 数えてみると先頭から18番目。。。

 行列は覚悟の上でしたが、ちと、予想以上。  f^_^;

 まぁ、並びましょう!!



注意書き.JPG


 で、並んでいると上のような注意書きの看板が目に入りましたよ。

 とりあえず1人だけ並んで、後からその仲間が来て割り込むのはダメよということですな。

 よく人気のラーメン屋さん等で見かける光景です。

 でも、この方式には大いに賛成します。

 「よし、あと2人だ!!」というところで、4人くらい割り込まれるとガックリ来ますからね。



檍のメニュー.JPG


 注文は並んでいる最中に店員さんが聞きに来ますよ。

 さぁ〜て、何にしますかねぇ〜🎵

 ここはロースかつランチ(1,000円)以外は夜と同じメニューなんですよね。




 そして・・・

 45分後に無事に入店。。。  ヾ( ´ー`)/




 さて、本日のご注文は「特上ロースかつ定食」です


R0038110-4.JPG
特上ロースかつ定食(2,000円)


 並んでいる時に注文はしているので、着席すると割りと早く出て来ます。


 定食には、ご飯、豚汁、昆布の佃煮が付くんですねぇ。

 しかし、デカいカツでつ。


トンカツのアップ.JPG


 そして、見て下さい!! この断面!!

(; ̄O ̄) おぉー



 完全に火を通すのではなく、あくまでミディアム。


肉の断面.JPG


 これは、林SPF豚というブランド豚を使っているから出来るんですねぇ。

 この林SPF豚は特定の病原菌を持たない状態で飼育されているそうですよ。



天然塩各種.JPG


 そんな豚さんを使っているわけですから、当然おススメの食べ方は「塩」!!

 カウンター上には3種類の天然塩が用意されております。

 キリバス共和国 クリスマス島の塩、沖縄 粟國の塩、ボリビア ウユニ塩湖の塩。

 この3種は海で採れる海塩ですね。

 しかし、キリバス共和国って、どこよ?(爆) ヘ(゚∀゚*)ノ



調味料各種.JPG


 他には、ヒマラヤ岩塩ナマックやソースもあります。

 一味は豚汁用でしょうね。



塩を振ったトンカツ.jpg


 で、各塩を一切れずつで試してみました。

 個人的にはヒマラヤ岩塩ナマックかな!?

 
 でも、とんかつを塩で食べるって肉自体が美味しいから出来るんですよね。

 肉の味が濃いですもん。


とんかつとソース.JPG



 でも、やっぱり、ソースも美味しいぃ〜(猛爆)

O(≧▽≦)O




とん汁.JPG

豚汁の具.JPG


 白味噌仕立ての豚汁は、豚肉、大根、玉ねぎ、人参と具だくさんでつ。

 飲んでみると、野菜からの出汁で甘味がありますね。



白飯.JPG


 ご飯は写真を見るとてんこ盛りに見えますが、お茶碗自体が小さいので大した量じゃないです。

 ただ、とんかつがデカいので、普通の成人男子の胃袋ならこの量で満足できると思いますよ。

 ちなみにご飯のおかわりは200円になります。



コブの佃煮.JPG


 定食に付いて来る昆布の佃煮も確かに美味しいのですが、今回は出番なしといったところです(爆)


 店  名:とんかつ 檍(あおき)
 住  所:東京都大田区蒲田5-43-7(地図
 T E L :03-3739-4231
 営業時間:11:00〜14:00(LO)
      17:00〜21:00(LO)
 定 休 日:日曜、月曜



posted by こうめ at 16:55| Comment(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

広尾 コントワール ミサゴ

 訪問日 平成28年8月16日 火曜日


 今回のベストショット


男まつり.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のQさんからのお誘いで、美味しいフレンチが食べられるお店「コントワール ミサゴ」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ日比谷線の広尾駅から10分程のところですね。



 この日は午後7時22分に到着🏠


コントワールミサゴの全容.JPG

 お店はこの建物の2階にありますよ。

 外には立て看板がありますが、注意していないと通り過ぎてしまうかも知れませんね。



コントワールミサゴの入口.JPG


 お店には外階段を使って上がります。

 店内は落ち着いた雰囲気で、席も20席 (カウンター8席、テーブル2席×4卓、個室テーブル4席)用意されております。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


コントワールミサゴで乾杯.JPG


 ここ、残念ながらホッピーはありませんww (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



フレシネ エックス カヴァ.JPG
フレシネ エックス カヴァ(スペイン) ボトル 4,000円


 乾杯は、この泡で・・・!!

 フルーティで全体的にバランスが良いスパーリングだという事でつ。



スミイカのフリット.JPG
スミイカのフリットと下足のソテー


 まずはアミューズ。

 ひと言で言うとイカ天なんですが、これが美味いのなんの・・・。

 これから出て来るお料理が楽しみになりますね。



生ポルチーニ.JPG


 マスターが「今日は良いポルチーニが入りましたよぉ〜♪」と見せてくれました。

 これは素晴らしい生ポルチーニですよね。

 これを見せられちゃうと、やはり、食べたくなりますな。  f^_^;



フレッシュポルチーニ茸のソテー.JPG
フレッシュポルチーニ茸のソテー(3,000円)


 つーことで、ソテーにしていただきました。

 さすがに生のポルチーニは香りが良いですねぇ。

 下に敷いてある控えめなベシャメルソースが、また、一段とポルチーニを引き立てます。



ジョセフ ロッシュ.JPG
ジョセフ ロッシュ(スペイン)


 早速、ワインも白に変更でつ!!  ヾ( ´ー`)/

 ポルチーニの香りに負けていないというか、マリアージュというか・・・(爆)



バゲット.JPG
バゲット


 ここのバゲット、パン好きには堪らんです。

 ついついお代わりしてしまいましたよ。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



カッペリーニ.JPG

取り分けたカッペリーニ.JPG
ボタン海老とフルーツトマト、キャビアの冷製カッペリーニ(3,000円)


 特別バージョンでウニまで乗せていただいちゃいました。(※頼んでもまったく同じ物が出来るとは限りませんのでご了承ください。)

 さっぱりした中にも、しっかりした軸になる美味しさがあります。

 各素材も出しゃばることなく、上手く共存している感じですね。



穴子ととうもろこしのミルフィーユ.JPG
穴子ととうもろこしのミルフィーユ、フランスモンサンミッシェル産ムール貝添え(2,600円)


 トウモロコシの甘味がアクセントになっていますよ。

 ムール貝も身がしっかりして大きめでつ。

 何気なくラタトゥイユが添えられておりますね。



和牛とフォアグラのハンバーグ.JPG
和牛とフォアグラのハンバーグ(3,500円)


 こちらも特別バージョンで黒トリュフを乗せていただいちゃいました。(※頼んでもまったく同じ物が出来るとは限りませんのでご了承ください。)

 で、ハンバーグを割ってみると・・・


 デ デ 〜 ン !!

ハンバーグの中身.JPG


 フォアグラがゴロゴロ・・・!!

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 これ、絶対、反則ですよね(爆)



赤ワイン.JPG


 これは、もう、赤ワイン!! 赤ワイン!!  O(≧▽≦)O

 ハンバーグの中のフォアグラで、極度の興奮状態に陥っていたため、このワインの銘柄をメモし忘れちゃいましたよ(爆)


赤ワインのアップ.JPG


 で、赤ワインを飲んだら、少し落ち着きました(猛爆)



男まつり.JPG
男まつり(3,600円)


 しかし、なんという男らしい名前でしょうww

 目をつぶると、ふんどし1丁、上半身裸でねじり鉢巻きをした男たちが神輿を担いでいる姿をつい想像してしまいます(猛爆)

 でも、実は肉料理の盛合せだというね。

 少し、ホッとしました。  (^_^; アハハ…


取り分けた男まつり.JPG


 で、取り分けるとこんな感じ・・・。

 ブラックアンガス牛のステーキ(肩ロース)、豚ヒレのカダイフ包み焼き(パイ包み焼き)、大山鶏ロースト、ラムチョップロースト(オーストラリア産仔羊)、夏野菜ローストという豪華な内容です。

 これはチョーお得だと思いますよ。



ピーチメルバ.JPG
ピーチメルバ(1,200円)


 デザートも頂いちゃいましたよぉ〜🎵  ♪( ´▽`)

 まずはピーチメルバ!!

 シロップ漬けのピーチの上にはバニラアイスが乗っかっています。

 掛かっているのはラズベリーソースですね。



特製モンブラン.JPG
特製モンブラン(1,100円)


 モンブランの上には大きなマロングラッセ!!

 これにもアイスクリームが添えられていますね。

 やはり、甘い物は別腹でっつww



食後酒.JPG


 最後はデザートを楽しみながらの食後酒。。。

 右から、グラッパ、レモンチェッロ、マール、ブランデー、コニャック、ラム。

 それぞれを各1杯づつ注文し、みんなで味を確かめつつの回し飲み。

 
 いやぁ〜、今回も美味しゅう御座いました。 (>▽<)b OK!!


 店  名:コントワール ミサゴ
 住  所:東京都港区西麻布4-17-22 アビターレ西麻布 2F(地図
 T E L :03-6427-3376
 営業時間:18:00〜21:00(LO) 23:00(close)
 定 休 日:日曜日(不定休あり)

 

posted by こうめ at 10:45| Comment(2) | ビストロ・フランス料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

御徒町 台湾客家料理 新竹

 訪問日 平成28年8月18日 木曜日


 今回のベストショット


排骨丼.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 中華が好きな 愛の戦士 こうめタン。。。


 たまには台湾料理でも食べに行くか!!

; ̄ロ ̄)!!



 つーことになり、美味しい台湾料理のお店「新竹」にランチを食べに行くことになりましたよ (1人ですけどね。)


 お店の場所は、JR山手線の御徒町駅から5分程、東京メトロ日比谷線の仲御徒町駅から3分程のところですね。



 この日は午前11時40分に到着🏠


新竹の店構え.JPG


 ここは台湾客家料理のお店なんですよねぇ。

 でも、お店の外観はどこか場末の居酒屋さんっぽいでつ。。。

 店内は雑然としておりますが、テーブル席中心に40席ほどありますよ。



新竹のランチメニュー.JPG


 台湾のソウルフードと言ったら魯肉飯ですが、どうしましょうかね⁉  (´〜`;)

 このお店は魯肉飯(750円)よりも排骨丼(850円)や排骨麺(850円)を注文する人の方が多いんですよ。



 さて、本日のご注文は「排骨丼」です


排骨丼.JPG
排骨丼(850円)


 排骨丼にはスープと何故かヤクルトが付いていますよww



排骨のアップ.JPG



 温かいご飯の上には揚げ立ての排骨がドド〜ンと!!

(@ ̄ρ ̄@) タラァ〜


 結構ボリュームがありますね。


R0037904-4.JPG


 排骨はトンカツじゃありません(爆)

 簡単に言うと、骨抜きスペアリブの唐揚げですね。

 また、お肉には醤油や五香粉などで下味が付いています。

 衣は当然、カリカリのサックサク。。。



R0037885-4.JPG


 そして、表面積の半分には青梗菜と高菜漬けが乗ります。

 なかなかヘルシーなんじゃないですかねww  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



味玉.JPG


 そして忘れちゃいけないのが、この味玉!!

 もうあれですよ。

 味玉の乗っていない排骨丼なんて、クリープを入れないコーヒーみたいな物ですよww (これが分かる人は40代後半以上でしょうねww)



自家製ラー油.JPG


 また、テーブルには生唐辛子から作った自家製の辣油がありますので、これを少し付けて食べても美味しいですよ。



スープ.JPG


 スープは透明な鶏ダシ風味。

 生姜が利いたやさしい味でつ。



乳酸飲料.JPG


 で、何故かヤクルトが付いていますよ!!  f^_^;


ラブミープラス.JPG


 よ〜く見ると、ヤクルトではなく、ガゼリ菌が入った「ラブミープラス」でした(猛爆)

(^_^; アハハ…



 店  名:台湾客家料理 新竹(しんちく)
 住  所:東京都台東区台東3-14-9(地図
 T E L :03-5688-1388
 営業時間:平 日 11:30〜14:00 17:00〜22:00
      土曜日 17:00〜22:00
 定 休 日:日曜、祝日

 

posted by こうめ at 18:22| Comment(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

広尾 ローストホース

 訪問日 平成28年8月12日 金曜日


 今回のベストショット


刺し盛り3点.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のN川さんWカさんからのお誘いで、馬肉料理のお店「ローストホース」に行くことになりましたよ


 ここは、神泉にある馬肉料理店「ロッキー馬力屋」の元店長が出したお店で、『Makuake』というクラウドファンディングで支援を行なった方のみ、会員としてお店の予約が取れるんですねぇ。

 ですので、ここに来たければ会員の方に連れて来ていただくしかないんです。

 また、ここは会員制の為、住所や電話番号は非公開。

 個人のブログはOKですが、食〇ログ等の点数を付けるレビューサイトへの投稿は禁止でつ。

 ということで、今回はお店の写真はありません。  m(_ _)m



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


ローストホースで乾杯.JPG
白ワイン


 今回、我々は13人で訪問。

 1人 10,000円の飲み放題コースにしましたよ。

 で、この飲み放題の白ワインは何でしょう!?

 シャルドネと甲州の2種類あると、店員さんはおっしゃっていましたけど・・・。



メリーニ.JPG
ジュエリーピーチで作ったメリーニ


 桃のカクテルなんですが、これ、相当美味いでつ!!  ; ̄ロ ̄)!!

 ジュエリーピーチ自体がかなり高価な桃らしいのですが・・・。

 あえて、高貴な不二家ネクターと表現させていただきます(爆)



肉そうめん.JPG
肉そうめん


 細切りにした馬肉を麺つゆのような和風だしでいただきます。

 カボスを搾り、サッパリとね。



三角バラのにぎり.JPG
三角バラのにぎり


 ほど良い脂と赤身の旨みがご飯と一体化します。

 あらかじめ煮切り醤油が塗ってありますね。



内モモの赤身刺し.JPG
内モモの赤身刺し


 馬肉の赤身です。

 左側は昆布〆で、右側は何も手を加えていないタイプ。


昆布〆.JPG


 こちらが昆布〆にした方。

 昆布の旨みが仄かに感じられますね。


内モモ.JPG


 で、こちらがノーマルタイプ。

 昆布〆の物より厚くカットされております。



刺し盛り3点.JPG
刺し盛り3点


 奥から、オビ、ショウオビのウニのせ、フタエゴですよ。

 オビは室温(融点が25度)で脂が溶けるのですぐ食べます。

 食べてみると、ほんと、口に入れた途端に溶けだしますね。

 ショウオビのウニ乗せはそのまま食べるのですが、ウニの甘さが赤身肉を引き立てています。

 フタエゴ(馬の皮下脂肪)は、脂と赤身が両方味わえるのが良いですね。



刺し盛り2点.JPG
刺し盛り2点


 今度は、また、違う馬刺し盛りが来ましたぁ〜🎵  (@ ̄ρ ̄@)


イチボ.JPG


 これは馬のイチボ!!

 赤身と脂のバランスが絶妙でつ。


オビの厚切り.JPG


 こちらはオビの細かい脂が乗った部分を厚切りにした物。

 やはりとろけます。  O(≧▽≦)O



 ここで、日本酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


加茂錦.JPG
加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 生原酒 紅桔梗(新潟)


 今や肉料理に日本酒は常識ですね。(ホッピーミーナ、ちょっと納得!!)



桃のカルパッチョ.JPG
桃のカルパッチョ


 いやぁ〜、これはやられました!!

 食べた瞬間、即死しそうなくらい美味いですよ。

 内モモ肉に、キャビア、ジュエリーピーチ、モッツァレラチーズをのせ、軽くオリーブオイルを馴染ませています。



馬肉のユッケ.JPG
馬肉のユッケ 卵黄のエスプーマ仕立て


 泡は卵黄のエスプーマですね。

 中には赤身肉と梨が入っております。

 これもフルーツを上手に使ったお料理ですねぇ。

 これ、早く食べないと泡が消えますww  f^_^;



シャトーブリアンの天ぷら.JPG
シャトーブリアンの天ぷら


 えっ! シャトーブリアンを天ぷらにしちゃうんですか!?

( ̄Д ̄;) ガーン

 な、なんと、贅沢な!!

 でも、美味しいからいいや(爆)



お寿司2点盛り.JPG
お寿司2点盛り


 バラ身の押し寿司とタテガミの軍艦でつ。


バラ身の押し寿司.JPG


 バラ身の押し寿司。。。

 大葉、ごま、ウニ(北海道産)をご飯に混ぜていますよ。

 これも、贅沢なお寿司ですよね。


タテガミの軍艦.JPG


 こちらはタテガミの軍艦です。

 タテガミなので脂身なのですが、ぜんぜん脂っこくありません。

 むしろ旨味が強いというか・・・。



馬のテールの煮込み.JPG

馬のテールのアップ.JPG
馬のテールの煮込み


 馬のテール、玉子、大根、里芋、ごぼう、インゲンを醤油とだし汁で炊いていますよ。

 馬のテールはホロホロになるまで煮込まれていますね。

 また、良い塩梅にお野菜に味が染みていて美味しいぃ〜🎶  ♪( ´▽`)



手取川.JPG
手取川 純米大吟醸 吉田蔵(石川)

 
 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ(爆)  (^_^; アハハ…



エリンギと玉ねぎのロースト.JPG
エリンギと玉ねぎのロースト


 ナポリピッツァを焼くのと同じ石釜でロートしています。

 なんでも、この石窯を設置する為にクラウドファンディングで資金を集めたそうです。

 この窯でローストすると、驚くほどエリンギと玉ねぎがジューシーになるんですよね。



ギザギザ.JPG
ローストホース(ギザギザ)


 で、その石窯でローストした馬肉!!

 ギザギザ(お尻の肉の一部)という部位らしいのですが、見事に仕上がっております。

 肉汁を出さず、旨味を中に閉じ込める感じですかねぇ。



イチボのロースト.JPG
ローストホース(イチボ)


 こちらはイチボ。。。

 ギザギザはやや硬さがありましたが、こちらは驚くほど柔らかいですよ。

 やはり、イチボという部位は美味しいんだなぁと感じますね。



カレー.JPG
カレー


 〆はカレーでつ。  ヾ( ´ー`)/

 甘味のあるカレーだなと思っておりましたら。なんと、このカレーにもあのジュエリーピーチが使われているんですねぇ。

 リンゴとハチミツなら聞いたことありますが(バーモントカレーねww)、ジュエリーピーチのカレーなんて初めてですよ。



スイカ.JPG
スイカ


 デザートはスイカですよ。

 今までの流れから察すると、このスイカも、さぞ、名のあるスイカなんでしょうねぇ〜。



ガトーショコラのかき氷.JPG

かき氷のアップ.JPG
ガトーショコラのかき氷


 苦み走った甘みがタマランチ会長ですねww

 でも、久しぶりにかき氷食べましたよ。


 ここ、また、来たいなぁ〜  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:ローストホース
 住  所:非公開
 T E L :非公開
 営業時間:不明
 定 休 日:不明



posted by こうめ at 11:04| Comment(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする