2016年11月30日

有楽町 交通飯店

 訪問日 平成28年11月2日 水曜日


 今回のベストショット


ミニチャーハン.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、有楽町駅周辺でのお仕事が多い 愛の戦士 こうめタン。。。

 この日も有楽町でお仕事だったので、お昼は久しぶりに「交通飯店」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ有楽町線の有楽町駅から2分ほど、JR有楽町駅から3分程のところですね。



 この日はお昼の12時23分に到着🏠


交通飯店の店構え.JPG


 お店は交通会館の地下1階食堂街にありますよ。

 お昼時は混雑しており、並ぶことになります。

 この日も18人ほど並んでおりました。

 でも、回転は速いので15分待ちぐらいだったかな。  f^_^;

 店内は10人ほど座れるカウンター席の他に、2人用テーブル席も2卓用意されております。



見本.JPG


 お店の外にはメニューサンプルのガラスケースがありますよ。

 昔の中華屋さんや食堂には必ずと言っていいほどありましたが、最近はあまり見かけなくなりましたよねぇ。

 でも、この見本を見て食べる物を決める人って、まず、いませんからね(爆)

(^_^; アハハ…



交通飯店のメニュー.JPG


 街中華のメニューなら、ほとんど揃っていますよ。



チャーハンのメニュー.JPG


 ここはチャーハンが人気で、他のメニューとミニチャーハンを組み合わせることが出来ます。

 セットにすると、ミニチャーハンが通常500円のところ50円引きの450円となりお得でつ。



 さて、本日のご注文は「餃子セット」です


たくあん.JPG


 餃子とミニチャーハンをセットにしました。

 お店では”餃子セット”と呼んでいますね。

 で、まずはたくあん2切れとスープが出て来ましたよ。。。  f^_^;



R0039802.JPG


 スープは醤油味であっさりタイプ。

 鶏ガラ出汁が利いております。



ミニチャーハン.JPG
ミニチャーハン(セット価格 450円)


 先程も書きましたが、通常500円のところセット価格で450円になります。

 でも、”ミニ”と言っても通常のチャーハンより少し少ない程度ですよ。

 まぁ、あくまでミニチャーハンであって半チャーハンではありませんからねぇ。


ミニチャーハンのアップ.JPG


 具は、ハム、ねぎ、玉子と至ってシンプル。

 しっとり系とパラパラ系の中間くらいで、ご飯はやや硬めかな。

 味は塩味で優しい味でつ🎵  O(≧▽≦)O

 また、ここはチャーハンを炒めている時の「ガタンゴトン」という鍋の音が非常にリズミカルで良いんですよね。



餃子.JPG
餃子(450円)


 餃子の皮はモッチモチで私好みでつ🎶

 ここの餃子の特徴はニンニクを使っていないことですね。

 なので、お仕事中でも安心ですよ。


餃子のアップ.JPG


 具は、主に肉、ニラ、白菜ですかね!?

 ニラがニンニク抜きをカバーしているんだと思います。

 しかし、ニンニクを使わなくても美味しい焼き餃子は作れるんですね。


 できれば、ビールを飲みながら餃子を食べたかったです(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:交通飯店
 住  所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F(地図
 T E L :03-3214-5558
 営業時間:月〜金 11:00〜21:00(LO 20:30)
      土曜日 11:30〜15:00
 定 休 日:日曜日


 
posted by こうめ at 21:43| Comment(0) | 街の中華屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

東武練馬 フィリピン風居酒屋 KABAYAN その5

 訪問日 平成28年10月28日 金曜日


 今回のベストショット


クリスピーパタ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間10人でフィリピン料理が美味しいお店「フィリピン風居酒屋 KABAYAN」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東武東上線の東武練馬駅から10分程、上板橋駅から12分程のところでつ。

 ちょうど、東武練馬駅と上板橋駅の中間なんですよね。



 この日は午後7時10分に到着🏠


KABAYANの店構え.JPG


 外観に派手さがありませんので、若干、入り辛い雰囲気があるかも知れません。

 お店は日本人のマスターとフィリピン人のママの2人で切り盛りしており、とてもアットホームな雰囲気ですよ。

 店内は、テーブル席メインに、カウンター席や小上がりも用意されております。



 私はいつものように自前のハンドマイクで『一本刀土俵入り』を熱唱しつつ店内入りし、「10人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口入ってすぐのテーブル席に案内されましたよ。



 ではでは、皆さんお揃いのところで・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


カバヤンで乾杯.JPG
サンミゲール(値段不明)


 フィリピン料理をいただくので、フィリピンのビール「サンミゲール」にしてみました。(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



お通し.JPG
お通し(300円)


 この日のお通しは鶏の手羽元の煮込みですよ。

 煮込みと言っても日本風のアレではなく、ココナッツミルクで煮込んだフィリピン風でつ!!

 ちょっと辛いですが、お酒が進みそうです。



テラピア.JPG
テラピア(800円)


 ピラニアではありません(爆)  f^_^;

 いずみ鯛とも呼ばれ、日本でも養殖されていますね。

 揚げ焼きに調理されていて、フィリピン醤油のタレやココナッツビネガーでいただきます。

 白身の魚で、身が淡白ですよ。



チッチャロンバボイ.JPG
チッチャロンバボイ(500円)


 カチカチに乾燥させた豚の皮を揚げた物ですね。

 食べてみると、まるでスナック菓子!!

 揚げ立てをココナッツビネガーに付けると、バチバチと音がしてテンションも上がります。



ルンピアシャンハイ.JPG
ルンピアシャンハイ(600円)


 フィリピン風の春巻きですね。

 中華料理の春巻きと比べるとかなり小さめです。

 味の付いた豚挽肉がギュギュッと詰まっていて、スイートチリソースで食べると頬っぺたが落ちますよww (落ちた頬っぺたは拾ってねww)



カレカレ.JPG

アミの塩辛.JPG
カレカレ(1,500円)


 ハチノス、牛スジ、青梗菜、ナス、インゲンをピーナッツバターで味付けして煮込んだ、いわゆる、フィリピン風もつ煮でつ。

 付属のバゴオンというアミの塩辛を付けたり、スープに溶かして食べます。

 モツの臭みはまったく感じません。  ♪( ´▽`)



 ここで、クリスピーパタの登場ぉ〜

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



豚のスネ肉.JPG
クリスピーパタ(2,500円)


 豚すね肉を味付けしながらよく煮込んで、素揚げしたお料理ですよ。

 調理したての物を写真に収めさせていただきました。


クリスピーパタの全容.JPG


 そのままでは食べ辛いので、お店の方で切り分けてくれます。

 このお料理の特長は、皮の部分と赤身肉の両方が味わえるというところなんですが、特に皮の部分はパリッパリで美味しいです。

 特製醤油ダレやスイートチリソースでいただきます。



バロット.JPG

バロットの中身.JPG
バロット(時価)


 孵化する前のアヒルの有精卵を茹でたお料理で、中身はちょうど玉子とヒナの中間ですよ。

 食べ方は、最初に上の部分に穴を開けて中のスープを啜り、後は普通に殻を剥いて中身を食べます。

 特に味は付いていませんので、塩をかけつつ食べましょう。  ヾ( ´ー`)/

 見た目がグロテスク(?)なので嫌がる人もいますが、中のスープが絶品ですよ!!



 ここで、カラマンシー酎ハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


カラマンシー酎ハイ.JPG
カラマンシー酎ハイ


 大人数でしたので、金宮焼酎をボトル(1,500円)で注文し、カラマンシー果汁を別に頼みましたよ。

 ここ、ホッピーもあるんですけどねww  (^_^; アハハ…



ディヌグアン.JPG
ディヌグアン(800円)


 実はこれ、豚肉の血の煮込みなんですねぇ。

 ただ、思っていた程食べ辛くは無く、というよりむしろ美味しいですよ。

 レバーも入っていますね。

 

豚の顔.JPG


 お店にあった豚の顔の皮を見せて頂きましたよ。

 これは何に使うのか聞いたところ”シシグ”というお料理だという事です。



シシグ.JPG
シシグ(800円)


 で、その”シシグ”も頼んじゃいました(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 これは、豚の顔の皮、豚バラ肉、レバー(鶏)、ハツ(鶏)などを細かく叩いて炒めたお料理で、カラマンシ―や卵黄を混ぜていただきます。

 いろんなもつ焼き(塩)を細かくしたようなお味でつ。



ビーフンミックス.JPG
ビーフンミックス(800円)


 こちらは、ビーフンカントン(小麦粉麺)をミックスしたカバヤンオリジナル麺料理!!

 フィリピンのお醤油「トヨ」をベースに味付けされています。

 大きな海老も入っていますよ。



カルデレータ.JPG
カルデレータ(800円)


 フィリピン風ビーフシチューとでも言いましょうか。

 牛肉、人参、ジャガイモ、パプリカ、インゲンをトマトベースのスープで煮込んでおります。

 普通のビーフシチューに見えますが、フィリピン的な何かが入っている筈ですww



ダインナバゴス.JPG
ダインナバゴス(900円)


 何かの魚の干物を揚げた物だと思います。  f^_^;

 もう、この頃になると、けっこう酔っ払っているので記憶が曖昧です(爆)



シニガンバボイ.JPG
シニガンバボイ(800円)


 豚肉のタマリンドスープですね。

 味は酸味が強いですが、さっぱりしていて美味しいぃ〜🎵

 具には、豚のスペアリブ、ナス、オクラ、菜っ葉(笑)が入っていますよ。

 フィリピンでは一般的な料理だそうで、これをおかずにご飯を食べるそうです。



白米.jpg


 つーことで、白米をもらって定食にしちゃいましたぁ〜(爆)

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ


 なんか、写真だけ見ると、日本のアジの開き定食みたいです(爆)


鶏唐揚げ.JPG
鶏唐揚げ(600円)


 実はここ、フィリピン料理以外にも普通の居酒屋メニューも充実してるんですよね。

 で、最後に鶏の唐揚げを頼んでみましたよ。

 薄い衣でカラッと仕上げていて、かなり、美味いでつ!!


 ここは、朝の6時まで営業していますし、とても使い勝手が良いですよ。

 今度は普通の居酒屋メニュー中心で行こうかな。


 <<関連記事>>

 ◆東武練馬 フィリピン風居酒屋 KABAYAN その4
 ◆東武練馬 フィリピン風居酒屋 KABAYAN その3
 ◆東武練馬 フィリピン風居酒屋 KABAYAN その2
 ◆東武練馬 フィリピン風居酒屋 KABAYAN

 店  名:フィリピン風居酒屋 KABAYAN
 住  所:東京都板橋区上板橋3-24-1(地図
 T E L :03-3932-9746
 営業時間:18:00〜翌6:00
 定 休 日:不定休



posted by こうめ at 21:04| Comment(2) | エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

【メシコレ】 遠方から集うファンも!他では絶対に味わえない悶絶必至の「羽田鍋」



 元気でつかぁ〜🎵


 愛の戦士 こうめタンで〜つ‼


ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 今回もキュレーションマガジン「メシコレ」に記事が掲載されましたぁ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 タイトルは

 ★遠方から集うファンも!他では絶対に味わえない悶絶必至の「羽田鍋」

https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/9687/


羽田鍋の穴子.JPG
羽田鍋


 今回は、穴子料理が美味しい居酒屋さん「季節料理 淀」の記事が掲載されました。

 ここは、穴子料理の他にも江戸前の美味しい魚がいろいろ味わえる居酒屋さんなんですよぉ〜♪

 しかも、どのお料理もレベルが高い!!  O(≧▽≦)O


 また、いつものこうめタンブログとはまったく違った視点で書いておりますので、読み比べてみても面白いかもね🎵



posted by こうめ at 20:25| Comment(0) | メシコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

秋葉原 ローストビーフ大野

 訪問日 平成28年10月31日 月曜日


 今回のベストショット


ローストビーフ丼.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、肉欲が激しい 愛の戦士 こうめタン。。。

 この日も堪らなく体がお肉を欲しておりました(爆)  f^_^;


 よし、お昼はローストビーフ丼で決まりだな!!

; ̄ロ ̄)!!



 つーことで、最近売り出し中のお店「ローストビーフ大野」に行くことにしましたよ


 お店の場所はJR秋葉原駅から5分程のところですね。



 この日は午後11時6分に到着🏠


ローストビーフ大野の外観.JPG


 お店はこの建物の地下1階にありますよ。

 狭い階段を下りると、すぐにお店の扉があります。

 店内はやや薄暗くシックな感じ。。。

 席はカウンター席のみで18席あるようですね。

 お昼の時間帯は並ぶことになりますが、今回はまだ時間が早いという事もあり、すんなり入ることが出来ましたよ。



ローストビーフ大野のメニュー.JPG


 メニューは見事にローストビーフ丼のみ!!

 肉は和牛と普通(外国産?)の物を選ぶ形ですね。

 あと、お肉の増量(肉増し)もできます。



 さて、本日のご注文は「ローストビーフ丼定食」です あっ! ご飯大盛りでね🎵


ローストビーフ丼定食.JPG
ローストビーフ丼定食 大盛り(1,000円)


 和牛だと1,500円なので、普通のにしました。

 でも、結構、和牛を頼まれている方多いですね。

 私の隣の学生さんなんか和牛の肉増し(2,611円)を頼んでましたよ。

 今の学生さんってお金持ちなんですねぇ。  ( ̄(∞) ̄;)

 ローストビーフ丼定食には、漬け物、スープ、薬味付き。

 ローストビーフ丼の単品は無く、すべてセットになりますよ。

 ご飯が大盛り無料というのは嬉しいサービスでつ。


ローストビーフ丼.JPG


 硬めに炊かれたご飯の上には、花弁のようにいく重にも巻かれたお肉がドド〜ンと乗っかり、その頂上には生卵の黄身が鎮座しております。

 お肉はミディアムで焼き加減はバッチリ!!

 和牛ではなくても十分美味しいですよ。   (>▽<)b OK!!


生卵のアップ.JPG


 タレは玉ねぎと醤油ベースの甘辛のタレ。

 ニンニクが結構利いていますね。

 白っぽいのは特製マヨネーズで、意外とお肉に合います。



サワークラウト.JPG

 脇に添えられているのはサワークラウトかな!?

 でも、何故か全然酸っぱくは無いんですよね。

 まぁ、キャベツであることは間違いありません(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



玉子の黄身.JPG


 卵をお箸で突くと、火山の噴火口から溶岩が流れ出したような状態に・・・ww

 でも、卵と一緒に食べると全体的にまろやかな味になり、これまた美味しいですね。



薬味.JPG


 薬味はクリームチーズの味噌漬け山わさびでつ。

 山わさびがローストビーフに合うというのは分かりますが、クリームチーズの味噌漬けは意外でしたね。

 で、クリームチーズの味噌漬けと一緒にローストビーフを頂いてみましたら、脳しんとうを起こす程うまかったですよ(爆)



ピンク岩塩.JPG


 あとは、テーブル上に置いてあるピンク岩塩で食べても美味しいぃ〜🎵  (´〜`;)



コンソメスープ.JPG


 スープはコンソメスープ!!

 お肉からの旨みがたっぷり出ていますね。

 量もたっぷりあります。


 このお店は、原宿、渋谷、吉祥寺にもあるようですよ。


 店  名:ローストビーフ大野
 住  所:東京都千代田区外神田1-2-3(地図
 T E L :03-3254-7355
 営業時間:月〜土 11:00〜22:00(LO)
      日・祝 11:00〜21:00(LO)
 定 休 日:無 休



posted by こうめ at 10:39| Comment(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

【メシコレ】 朝6時まで飲める!本場のフィリピン料理が「安くて旨い」下町の居酒屋



 元気でつかぁ〜🎵


 愛の戦士 こうめタンで〜つ‼


ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



 今回もキュレーションマガジン「メシコレ」に記事が掲載されましたぁ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 タイトルは

 ★朝6時まで飲める!本場のフィリピン料理が「安くて旨い」下町の居酒屋

https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/9633/


豚のスネ肉.JPG
クリスピーパタ


 今回は、フィリピン料理が美味しい居酒屋さん「フィリピン風居酒屋 KABAYAN」の記事が掲載されました。

 ここは、フィリピン料理の他に普通の居酒屋料理も楽しめるんですよぉ〜♪

 しかも、どのお料理もレベルが高い!!  O(≧▽≦)O


 また、いつものこうめタンブログとはまったく違った視点で書いておりますので、読み比べてみても面白いかもね🎵



posted by こうめ at 16:47| Comment(0) | メシコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

大宮 大宮大勝軒

 訪問日 平成28年10月26日 水曜日


 今回のベストショット


ワンタンきのこ汁つけめん.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 今どきのラーメンより、昔ながらの中華そばが好きな 愛の戦士 こうめタン。。。


 この日は大宮でお仕事でしたので、お昼は大好きなラーメン屋さん「大宮大勝軒」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、JR大宮駅東口から5分程のところですね。



 この日は午前11時41分に到着🏠


大宮大勝軒の外観.JPG


 ここは数ある大勝軒の中でも永福町大勝軒(永福系)の流れを汲むお店で、あの故山岸 一雄氏東池袋大勝軒の系列とは違いますよ。

 店内は、カウンター7席の他、2人用テーブル席1卓に4人用テーブル席が3卓用意されております。



大宮大勝軒のメニュー.JPG

メニューその2.JPG


 メニューを見ると、永福町大勝軒には無いつけ麺系のメニューが載っていますよ。

 これらは完全にこちらのお店オリジナルの限定品だと思います。  ( ̄  ̄)b



 さて、本日のご注文は「ワンタンきのこ汁つけめん」です


ワンタンきのこ汁つけめん.JPG
ワンタンきのこ汁つけめん(950円)


 東池袋系ではないので”つけめん”という名前なんですね。(東池袋系は”特製もりそば”という商品名。)



レンゲ.JPG


 スミレ レンゲがデカいのはしっかり永福町系であることを主張しています。



つけ汁.JPG


 つけ汁には、ワンタン、チャーシュー、干し椎茸、エノキ、メンマ、ナルト、油揚げ、ねぎ、とたくさんの具が入っていますよ。(麺の上には茹で玉子と刻み海苔。)

 おつゆは煮干しの出汁が良く出ていて、甘味はなく、あっさり醤油タイプ。

 味は若干濃いめですが、なかなかの出来だと思います。

 場所柄、武蔵野うどんの中華版として考案されたんでしょうね。



R0039543-4.JPG


 麺は多めで普通盛りでも300グラムはありそうでつ。  ♪( ´▽`)

 永福町系らしく、細めの麺ですね。

 たぶん、ラーメンと同じ麺を使っていると思います。



麺のアップ.JPG


 このつけ汁にこの麺は非常によく合いますよ!!  ヾ( ´ー`)/

 例えるなら、コンビを組んでいた頃のジャイアント馬場アントニオ猪木みたいな感じですね(爆)



ワンタンのアップ.JPG


 実はこちらのお店はワンタンもウリのようで、お店の看板にも『中華麺・ワンタン専門』と出ています。

 ワンタンは小振りながらも7〜8個も入っており、これで100円プラスなのは、かなりお値打ちなんじゃないですかね。

 個人的には、ややスープが染みたタイミングが好きでつ🎵  O(≧▽≦)O


椎茸とえのき.JPG


 干し椎茸とエノキもたっぷり!!

 これらからも良い出汁が出ているんでしょうねぇ。


油揚げ.JPG


 油揚げを入れるところも武蔵野うどんっぽいですよね。



スープ割り.JPG


 食べた後は、当然、スープ割り!!

 店員さんに言うと徳利に入った割りスープを持って来てくれます。

 煮干しが利いた美味しい出し汁ですね。  (>▽<)b OK!!


 店  名:大宮大勝軒
 住  所:埼玉県さいたま市大宮区大門町2-117(地図
 T E L :非公開
 営業時間:月〜土 11:00〜22:00
      日、祝 11:00〜21:00
 定 休 日:無 休



posted by こうめ at 10:10| Comment(4) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

溜池山王 きすけ

 訪問日 平成28年10月24日 月曜日


 今回のベストショット


親子丼.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 親子丼もカツ丼も大好きな 愛の戦士 こうめタン。。。

 この日は、どうしても親子丼の方が食べたくなり、ランチに「きすけ」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、東京メトロ銀座線、南北線の溜池山王駅から3分程のところですね。



 この日はお昼の12時14分に到着🏠


きすけの店構え.JPG


 お店は路地の通りから、また1歩奥に入ったところにありますよ。

 なんか、高級な割烹のような佇まいです。



きすけの看板.JPG


 ここは秋田比内地鶏を使った焼鳥メインの鶏料理屋さんなんですが、お昼は親子丼を出しているんですねぇ。

 店内は狭く13席しかありません。



 私が行った時は待ちゼロでしたが、お店の外観写真を撮っている間に6人の人に並ばれてしまいました(爆)

 それでも約10分で入店。  ( ̄^ ̄)ゞ

 一番端のカウンター席に通されましたよ。



 さて、本日のご注文は「親子丼」です あっ、大盛りでね🎵


上空から見た親子丼.JPG
親子丼 大盛り(1,000円)


 親子丼には蓋がしてありますね。  (@ ̄ρ ̄@)


親子丼の全容.JPG


 蓋を取るとこんな感じ・・・。

 お味噌汁、お新香、小鉢付きでつ。

 でも、お昼のメニューは、ほんと、親子丼だけなんですよね。

 あとは並盛(980円)か大盛かだけ・・・。

 ちなみに並盛と大盛は20円しか違わないんですよ。



親子丼.JPG


 普通、親子丼には玉ねぎを入れるケースが多いですが、ここの親子丼は鶏肉と卵のみ。

 玉子は半熟に仕上げていて良い塩梅ですね。

 もう、フワットロでつ🎵  (>▽<)b OK!!

 割り下(おつゆ)は多めで、硬めに炊かれたご飯とよく合います。

 ちなみに、割り下は甘辛さのバランスが良く、どちらかというと薄味ですかね。


比内地鶏.JPG


 お値段のわりには気前よく、比内地鶏のお肉がゴロゴロ入っておりますよ。

 そして、噛み締めると弾力があります。

 ただ、お肉が主張し過ぎることは無く、玉子や割り下とうまく調和していますね。



一味唐辛子.JPG


 好みで一味唐辛子を振っても美味しいですよ。  O(≧▽≦)O



茹でもやし.JPG


 小鉢は茹でもやしですね。

 いつもこれなんですかねぇ?

 もやしはピリ辛で韓国的な味付けになっていますよ。



沢庵.JPG


 お新香はたくあん!!

 私、たくあん好きなんですよ。  f^_^;



お味噌汁.JPG


 白味噌仕立てのお味噌汁にはワカメが入っています。

 出汁が良いんでしょうね。

 美味しく、やさしい味ですよ。

 結構、こちらのお味噌汁のファンって多いみたいでつ。


 ご馳走様でした。。。  m(_ _)m


 店  名:きすけ
 住  所:東京都港区赤坂2-10-16(地図
 T E L :03-5570-2810
 営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00
 定 休 日:土、日、祝



posted by こうめ at 21:28| Comment(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

阿佐ヶ谷 川名

 訪問日 平成28年10月22日 土曜日


 今回のベストショット


やきとり.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 最近、な〜んも良いことが無い 愛の戦士 こうめタン。。。

 この日は仕事帰りに1杯引っかけて帰ることにしましたよ

 向かうお店は何でもござれの居酒屋さん「川名」!!


 お店の場所はJR中央線、総武線の阿佐ヶ谷駅北口から8分程のところですね。



 この日は午後7時ジャストに到着🏠


川名の店構え.JPG


 お店の前(外)に焼台があり、店員さんが焼鳥や焼きとんを焼いていますよ。

 そこを買い物帰りのお客さんが引っ切り無しにやって来ては、焼鳥や焼きとんを買って帰ります。

 昔はどこの商店街でも見かけた光景なんですけど、最近はあまり見かけなくなりましたよね。


 お店の入口は正面右側と側面の両方にありますよ。

 私は正面入って左側にあるカウンター席に陣取ることにしました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


川名で乾杯.JPG
サッポロラガー(519円)


 ここは、メニューが税込表示なのね。

 いいんじゃないかな。。。



川名のルール.JPG


 お店のルールが貼ってありますね。

 ベロンベロンに酔った客やついつい飲み過ぎちゃう客っていますからねぇ。



オレンジ.JPG
お通し


 ここ、なぜかお通しはフルーツなんですよね。

 飲んだ後だと嬉しいんですけど・・・ww  (´〜`;)



やきとり.JPG
左から、豚レバ、つくね、白モツ、ハツ、手羽中


 豚レバとハツが各108円で、白もつが103円、手羽中が216円でつ。

 豚レバと白もつはタレで焼いて貰ったんですが、味がかなり濃いですね。

 それなので、素焼きにちょっと垂らした感じになっております。


手羽中.JPG


 一方、手羽中とハツは塩で頂きましたよ。

 やっぱり手羽は美味しいですねぇ〜🎵

 ただ、唯一、食べにくいのが難点なんですが、これは簡単に骨が外せて食べ易いでつ。



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー黒(411円)


 ここ、ホッピーがあるんですねぇ〜 (ホッピーミーナ、大喜び🎵)



トマト玉子焼き.JPG
トマト玉子焼き(519円)


 これ、デカ過ぎるだろ!!

; ̄ロ ̄)!!



玉子焼きのアップ.JPG


 けっこうデカイんで驚きましたよww

 薄焼きにしていますが、たぶん卵5、6個は使っているんじゃないかなぁ〜

 味は、ニンニクがガツンと利いていて美味しいぃ〜🎶  (>▽<)b OK!!

 焼き加減も半熟よりちょびっと火が通った感じでバッチリですね。



焼酎.JPG
中(368円)


 中(焼酎)もお代わりしちゃいました。

 しかし、ジョッキもデカイですよね。

 お店のルールで4杯までって分かるわ(爆)



生ハムサラダ.JPG
生ハムサラダ(367円)


 これ、隣の常連らしきおじさんが食べていたのを見て、とても美味しそうだったので注文しました(爆)

 生ハム、サニーレタス、キウイ、バナナという構成で、マヨネーズ添え。

 オリーブオイルも垂らしてあります。


生ハムのアップ.JPG


 367円というわりには生ハムもドッサリ付いていますね。

 ただ、サラダというわりには野菜はサニーレタスのみww


上から見たサラダ.JPG


 バナナも1本まるごと付いております(爆)  (^_^; アハハ…

 要は生ハムメロンのように生ハムと一緒にフルーツを食べるわけですね。

 で、食べてみると、これが実に美味しいんですよ。

 ただ、ホッピーよりワインの方が合うと思います(爆)

 これ、気にいりました。

 今度、家でも作ってみようっと!!  ヾ( ´ー`)/


 店  名:川名(かわな)
 住  所:東京都杉並区阿佐谷北3-11-20(地図
 T E L :03-3339-3079
 営業時間:16:00〜23:00
 定 休 日:月、火
 


posted by こうめ at 09:51| Comment(2) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

新潟カツ丼 タレカツ 神保町本店

 訪問日 平成28年10月19日 水曜日


 今回のベストショット


野菜のアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日、水道橋駅付近でお仕事の 愛の戦士 こうめタン。。。

 お昼時になり、今話題の「新潟カツ丼 タレカツ」に行ってみることにしましたよ


 お店の場所は、JR総武線の水道橋駅東口から4分程のところですね。



 この日はお昼の12時33分に到着🏠


タレカツの店構え.JPG


 ここは、ご当地グルメ「新潟カツ丼」の専門店でつ。

 個人店ではなく、資本系のお店ですね。

 一応、ここが本店で、吉祥寺と渋谷にも同じ店があります。

 外観はどこかラーメン屋さんのような店構え。

 店内はカウンター席のみ12席用意されていますよ。



タレカツのメニュー.JPG


 メニューは、基本、カツ丼のみ!!

 ただ、お肉以外のカツ(フライ)との組み合わせによるバリエーションが展開されています。


タレカツのランチメニュー.JPG


 ランチメニューもあります!!  ( ̄  ̄)b

 ただ、お得なのかはわかりません。

 カツ丼を例に取ると・・・

 ランチセットのカツ丼は、カツ3枚生野菜、みそ汁、香の物で、750円(税込810円)

 一方、通常メニューのカツ丼は、カツ4枚、みそ汁、香の物で、765円(税込830円)

 値段はほぼ同じで、カツの枚数と生野菜の有無だけの違いなんですよね。

 個人的には、生野菜よりカツ4枚の方が魅力的だなぁ〜ww  f^_^;



 さて、本日のご注文は「野菜かつ丼」です


野菜カツ丼.JPG
野菜かつ丼(830円)


 どのカツ丼にも、おみそ汁と香の物が付きますよ。

 また、ご覧の通り、新潟カツ丼は玉子でとじません!!

( ̄Д ̄;) ガーン



カツ丼のアップ.JPG


 パン粉は細目の物を使用し、サックリと揚げています。

 タレは天丼のタレに少し似ている特製の甘辛醤油ダレ。

 カツはこの甘辛醤油ダレに潜らせてご飯の上に乗せているんですねぇ。


豚カツ.JPG


 元々、新潟カツ丼のカツは洋食のカツレツが起源なので薄いそうです。

 豚肉は2枚乗っていて、「和豚もちぶた」という銘柄のモモ肉を使用。

 食べてみると、旨味の強い美味しい豚肉ですよ。


野菜のアップ.JPG


 豚肉の他には、ナス、ブロッコリー、ヤングコーン、カボチャ、プチトマトが乗っていますね。

 見た目も綺麗で、女性向きかも知れません。

 また、お米は新潟産「こしいぶき」を使って、硬めに炊いてありますよ。



香の物.JPG


 香の物はキャベツの浅漬けですね。

 でも、何で”お新香”ではなく”香の物”なんだろう??? (−_−;)



お味噌汁.JPG


 お味噌汁の具は、ワカメとお豆腐。

 ワカメは結構たくさん入っております。



ガリ.JPG


 テーブル上にはガリが用意されていますよ。

 当然、食べ放題でつ(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 はっきり言って、思っていた以上に美味しいカツ丼でした🎵

 また、行きます。。。


 店  名:新潟カツ丼 タレカツ 神保町本店
 住  所:東京都千代田区西神田2-8-9(地図
 T E L :03-5215-1950
 営業時間:平 日 11:30〜15:30 17:00〜21:30(LO)
      土日祝 11:30〜20:00(LO)
 定 休 日:年末年始



 
posted by こうめ at 12:17| Comment(0) | 丼・どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする