2017年01月30日

虎ノ門 ハングリータイガー

 訪問日 平成28年11月30日 水曜日


 今回のベストショット


ダニエルの全容.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はお仕事で虎ノ門に来ておりまして、お昼は大好きなスパゲティ屋さん「ハングリータイガー」でいただくことにしましたよ。


 お店の場所は東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から3分程のところですね。



 この日は午前11時36分に到着。


ハングリータイガーの店構え.JPG


 1度移転はしていますが、お店の創業は1967年(昭和42年)です。

 外観はローマの裏路地にでもあるような、こじんまりしたお店。(ローマなんて行ったことねーけどww)

 けっこうな人気店でお昼時は並ぶことになります。

 店内はテーブル席中心ですが、カウンター席もありますよ。

 ただ、カウンター席は少ないので、お昼時に1人で行くと相席になる可能性が大です。



ハングリータイガーのメニュー.JPG


 こちらのお店はイタリア料理のお店なのですが、ランチはスパゲティ類とリゾットしかありません。


注意書き.JPG


 スパゲティの量は気持ち少なめなので、男性は大盛りか中盛りで頼みましょう!!



 さて、本日のご注文は「ダニエル」です あっ、中盛りでね♪


ダニエルの全容.JPG
ダニエル(1,000円)+中盛り(100円)


 しかし・・・


 ダニエルって誰?(爆)



 創業時のオーナーの名前なのか?

 それともダニエルと言う人が考案したスパゲティなのか?

 謎は深まるばかり・・・  (−_−;)

 でも、ここの看板メニューなんですよ。


ダニエル.JPG


 簡単に言うと、炒めたカルボナーラのようなスパゲティですね。

 ただ、生クリームは使っていません。

 具は、卵、ハム、ベーコン、玉ねぎ、マッシュルーム。

 塩味でニンニクも利いています。


ダニエルのアップ.JPG


 麺は茹で置きっぽいですね。

 昔なつかしい感じでパスタというよりスパゲティという言葉の方がピッタリ。

 茹で具合は、固くもなく柔らか過ぎることもなく、しっかりモチモチ感がありますよ。



粉チーズ.JPG


 テーブル上にある粉チーズは、パルミジャーノではなく、よく路麺店などに置いてある粉クリーム系でつ。



スパイス類.JPG


 その他にもいろいろなスパイスや調味料が置いてありますよ。

 その中でもタバスコがダニエルにはバッチリ合います!!  (>▽<)b OK!!

 このダニエル、なぜか暫くすると、また、食べたくなるんですよね。


 店  名:ハングリータイガー
 住  所:東京都港区虎ノ門1-11-12(地図
 T E L :03-3591-7081
 営業時間:月〜金 11:30〜14:45 17:30〜22:15
      土曜日 11:30〜15:15 17:00〜19:30
 定 休 日:日、祝



2017年01月26日

本所吾妻橋 割烹 船生 その2

 訪問日 平成28年12月2日 金曜日


 今回のベストショット


八寸.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間のQさんに誘って頂き、和食が美味しいお店「割烹 船生」に行くことになりましたよ


 お店の場所は都営地下鉄浅草線の本所吾妻橋駅から4分程のところですね。



 この日は午後7時16分に到着。


船生の入口.JPG


 入口の隣にあるジュースの自動販売機が気になりますが、いつもながらシブい店構えですよね。

 特に木製の引き戸がいいですよ。

 店内はカウンター席のみで10席くらいだと思います。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


船生で乾杯.JPG


 今回は9人でお店貸し切り。


 お土産玉子焼きサンド付きの特別コース(1人 10,000円)にしてもらいましたぁ〜♪

ヾ( ´ー`)/ ハ〜イ



香箱ガニ.JPG
香箱ガニ


 食べ易いように剥き身になっていますね。

 脇に外子が添えられていて、身の下に内子が隠れております。

 オスのズワイガニと比べると小さいですが、その分、身もカニミソも濃厚でつ。



栄光冨士.JPG
栄光冨士 ASTERISK(アスタリスク) 〜小さな星の物語〜(山形)


 で、早速、日本酒に切り替えちゃいました。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



れんこん餅のお椀.JPG
れんこん餅のお椀


 とても具だくさんの椀物ですね。

 れんこん餅の他には、フッコ(スズキの子供)、フッコの白子、舞茸などが入ります。

 それにしてもフッコの白子なんて珍しいですよね。

 私も初めて食べましたよ。



刺し盛り.JPG

お造り.JPG
お造り


 お刺身の盛り方が綺麗だし、個性的ですよね。

 今回は、ブリのあらい、天然真鯛、真ダコ、アジ、甘エビという構成。

 私はブリのあらいにシビレましたよ。



燦然.JPG
燦然 純米雄町(岡山)


四季桜.JPG
四季桜 特別純米(栃木)


東光.JPG
東光 純米 まろやか(山形)


 で、いつものように、どんどん飲んじゃうわけですよ(爆)  (^_^; アハハ…



八寸.JPG
八 寸


 別名、『宝石箱』とも呼ばれているのが、こちらの八寸なんですね。

 とても豪華で綺麗です♪

 この日は、煮こごり(鯛と平目)、リンゴとシメジの白和え、小松菜のおひたし、黒ゴマ豆腐(人参のピューレのせ)、鯖の棒寿司、タコの柔らか煮、豚のロースト(群馬県産豚の肩ロース)、揚げ銀杏、玉子サンド、出汁巻き玉子という内容。

 どれも、手間をかけたお料理で感服いたします。

 食べてしまうのが勿体ない。。。  f^_^;

 当然、内容は季節や仕入れによって違いますよ。



ブリ大根.JPG
ブリ大根


 いい感じで大根にお出汁が染みていますねぇ〜  (@ ̄ρ ̄@)

 また、写真では分かり辛いですが、大根の裏にはお豆腐も隠れているんですよ。

 もう、堪りませんね。



七笑.JPG
七笑 純米 ひやおろし(長野)


 で、またまた飲んじゃうわけですよww



松茸とブリの炊き込みご飯.JPG

よそったご飯.JPG
松茸とブリの炊き込みご飯


 松茸の香りがいいですねぇ〜♪

 松茸もブリもドッサリ入っていますよ。

 ご飯にはブリの旨みがしっかり染みています。



みそ汁.JPG
お味噌汁


 豆腐とわかめのお味噌汁でつ。

 出汁は昆布と鰹節から摂っているそうですよ。

 個人的にお味噌汁って大好きなんですよね。



お茶漬け.JPG
松茸ごはんの茶漬け


 先程の松茸とブリの炊き込みご飯が余っていたので、お代わりをして鯛の骨から摂ったお出汁をかけてもらいました。

 いやぁ〜、なんという贅沢でしょう!!  ヾ( ´ー`)/



梨のジュレがけ.JPG
梨のジュレがけ


 デザートですよ。

 カットした梨にダイダイのジュレが掛かっております。

 清涼感があって良いですね。



たまごサンド.JPG
玉子サンド


 そして、帰り際にお土産の玉子サンドを頂きましたぁ〜♪

 また、明日の朝が楽しみでつ!!


 <<関連記事>>

 ◆本所吾妻橋 割烹 船生


 店  名:割烹 船生(ふにゅう)
 住  所:東京都墨田区東駒形3-5-6(地図
 T E L :03-6312-7055
 営業時間:11:30〜14:00(LO 13:30) 18:00〜22:30(LO 22:00)
 定 休 日:日曜、祝日



posted by こうめ at 09:52| Comment(0) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

六本木 格之進R

 訪問日 平成28年11月27日 日曜日


 今回のベストショット


ミスジ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のM実さんにお誘いいただき、焼肉がハンパなく美味しいお店「格之進R」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ日比谷線の六本木駅4a出口から4分ほど、千代田線の乃木坂駅3番出口から6分程のところですね。



 この日は午前11時26分に到着。


格之進Rの入口.JPG


 お店はこの建物の2階にありますよ。

 ここは、あの格之進グループのお店で2010年4月にオープン。

 岩手県産の黒毛和牛を独自の方法で熟成させた「門崎熟成肉」を使用しているんですねぇ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


格之進Rで乾杯.JPG
白桃おろしサワー


 今回、我々は28人での貸切会で、お店の名物「お肉の解体ショー」のコースにしましたよ。

 内容は、おまかせ料理+飲み放題で1人 15,000円でつ!!



飲み放題メニュー.JPG


 ちなみに、飲み放題のメニューはこんな感じですよ。

 あれれ?

 ホッピーが無い。。。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ・・・。)



先付け.JPG
先付3品


 左から、ビーフジャーキー、ローストビーフ、生ハムですね。

 どれも美味しいのですが、私はビーフジャーキーが特に気に入りましたよ。

 このビーフジャーキーは自家製ということです。



サラダ.JPG
サラダ


 サラダも出て来ましたよ。

 やはり、お肉を食べる時は野菜も食べないとね。  ( ̄  ̄)b

 何気にドレッシングが美味しいでつ。



肉刺し.JPG
肉刺し2品


 大きい方がヒレで小さい方がザブトンですよ。

 どちらも塩でいただきます。

 口に入れると溶けて無くなる感じ。。。



 ここで、白ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


白ワイン.JPG


 白桃おろしサワー2杯飲んでからのチェンジでつ。

 お料理が美味しいのでお酒も進みますね。



牛肉の角煮.JPG
牛肉の角煮


 ホロホロに崩れるほど、よく煮込まれております。

 これはご飯のおかずとしても良いですねぇ。



餡かけ茶碗蒸し.JPG
餡かけ茶碗蒸し


 茶碗蒸しの上には和風だしの利いた餡がたっぷり。

 牛肉と舞茸が入っており、味のアクセントとして生姜が使われていますね。



 ここで、解体ショーの始まりぃ〜♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



千葉社長.JPG


 解体ショーは格之進の千葉社長自らが行いますよ。

 いきなり、ミスジの塊を持っての登場です(爆)



肉の塊.JPG


 今回、解体するお肉は、ミスジ(左の2本)、リブロース(真中)、シンタマ(右)の3種類です。

 素人だといきなりこんな物出されても、どうしたらいいか分かりませんよね。

 私だったらそのままかじりますけど(爆)



リブロース.JPG


 まずはリブロースの塊から・・・。

 スジに沿って包丁を入れるんですねぇ。

 見ていると、いかにも簡単そうに捌いていきますよ。


ゲタ.JPG


 で、最終的にゲタとバラサキに分解します。

 余計なスジや脂を取ると、本当に見た目も綺麗なお肉になりますね。



シンタマ.JPG


 次にシンタマ(別名:ハバキ)を解体して行きます。

 シンタマの塊は、とも三角、カメノコ、シンシンの3つに分けます。


とも三角.JPG


 まず、とも三角を取り出しましたよ。

 とも三角って本当に三角なんですね(爆)  f^_^;


カメノコウ.JPG


 カメノコウは本当に亀の甲羅に似ているし・・・。



切り分けられた各部位.JPG


 で、最終的に各部位に細かく分けましたよ。

 それぞれを見比べると、形や色、サシの入り具合など様々な違いがわかります。



 そして、各部位をロースターに乗せて焼きま〜す♪

ヾ( ´ー`)/



カメノコ焼き.JPG

サーロイン.JPG


 とても、美味しそうでつ♪  (@ ̄ρ ̄@) タラ〜

 やっぱり、お肉は塊で焼いて食べたいですね。

 ちなみに、焼くのはお店の方がやってくれますので、こちらはただ食べるだけ・・・ww


焼き上がったお肉.JPG

 お肉が次々と焼き上がります。

 この塊肉から食べ易いように切り分けるわけですよ。



ミスジ.JPG
ミスジ


 ミスジも焼き上がりましたね。

 肉は骨の周りが美味いと言いますがその通りでつ!!



サーロイン.JPG
サーロイン


 綺麗な赤身肉ですよねぇ〜  O(≧▽≦)O

 また、この厚みがタマランチ会長なんですよ(爆)



カメノコ.JPG
カメノコ


 各部位によってカットする厚みを変えるんですね。

 こちらは薄くカットしています。



とも三角.JPG
とも三角


 お肉はどれも焼き加減が絶妙ですよ

 赤身でもまったく硬くないどころか、とてもジューシーに焼かれています。



シンシン.JPG
シンシン


 シンシンは特に赤身らしい赤身ですよ。

 純度の高い赤身と言いますかね。

 しかし、それぞれの部位の食べ比べが出来るので、とても勉強になりますよ。

 食べ終わると、すぐに忘れちゃうんですけどね(爆)  (^_^; アハハ…



お肉のお寿司.JPG
肉寿司


 捌いたお肉はお寿司にもしてくれます。

 写真左がハバキで、右がリブロース!!

 これ、美味しくないわけないですよ。



雲丹の肉巻き軍艦.JPG
ウニの肉巻き軍艦


 酢飯を肉で巻き、それにウニをたっぷり乗せちゃっています♪

 これ、絶対に反則ですよね。

 お巡りさんに捕まりますよ(爆)  f^_^;



サーロインのお茶漬け.JPG
サーロインのお茶漬け


 サーロインのお刺身にアツアツのお出汁が掛かっております。

 でも、この美味しいお出汁は何から摂ったのだろう? 牛骨かな???

 また、三つ葉と白ゴマの風味が生きていますね。

 刻み塩昆布も入っていて、これからも出汁が出ているようです。


 一応、お料理はここまで。

 いやぁ〜、満足しました。

 また、今度は違う格之進のお店にもお邪魔したいですよねぇ。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:格之進R(かくのしんあーる)
 住  所:東京都港区六本木7-8-16 小河原ビル2F(地図
 T E L :03-6438-9629
 営業時間:18:00〜24:00(LO 23:00)
 定 休 日:不定休



posted by こうめ at 08:32| Comment(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

大宮 葱次郎

 訪問日 平成28年11月28日 月曜日


 今回のベストショット


醤油ラーメンと葱炒飯.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はお仕事で大宮に来ておりまして、お昼は大好きなラーメン屋さん「葱次郎」でいただくことにしましたよ。


 場所はJR大宮駅西口から8分程のところですね。



 この日はお昼の12時18分に到着。


R0040729-1.JPG


 いかにもラーメン屋さんといった風情の外観。

 こちらのお店は名前の通り、ねぎ油と焦がしねぎを味のアクセントに使ったラーメンとつけめんが自慢なんですよね。

 店内はカウンター席のみでテーブル席はありません。

 ちょっと狭い感じがしますね。



葱次郎のメニュー.JPG


 基本になるメニューはラーメンとつけめんで、あとは味などのバリエーションで選ぶ形になります。

 一応、サイドメニューもありますが、それほど多くはありません。



券売機.JPG


 注文は券売機で食券を買うシステムになりますよ。



 さて、本日のご注文は「醤油らーめん」です あっ! 葱チャーハンも付けてね♪


醤油ラーメンと葱炒飯.JPG
醤油らーめん(630円)+葱チャーハン(100円)


 なかなか美味しそうですな!!  (@ ̄ρ ̄@) タラ〜



温野菜.JPG
温野菜


 ここは、ラーメンを注文してもつけめんを注文しても、必ずこの温野菜がサービスで付いて来るんですよね。

 まぁ、温野菜と言っても、もやしとキャベツを単純に茹でただけの物ですけど・・・。

 しかし、こういうサービスが嬉しいんですよ。

 ちなみに、この温野菜にはノンオイルドレッシングが掛かっております。

 ラーメンに入れても美味しいですよ。



R0040759-7.JPG
醤油らーめん(630円)


 具は、チャーシュー2枚、味玉、メンマ、焼のり、刻みねぎですね。


醤油らーめんのスープ.JPG


 上の写真ではスープの色が若干濃く見えますが、鶏ガラベースのあっさり醤油味でつ。

 ブラックペッパーがかなり効いており、ねぎ油と焦がしねぎの良い香りもしますよ。


葱次郎の麺.JPG


 麺は加水率高めの中太麺。。。

 のど越しが良いですね。  ♪( ´▽`)

 スープにも問題なく絡みます。


葱次郎のチャーシュー.JPG


 ここのラーメンにはチャーシューが2枚も乗っているんですねぇ〜♪

 食べてみると、とても柔らかく煮込まれていますよ。

 そして、香ばしいです。  (>▽<)b OK!!


味玉.JPG

メンマ.JPG


 味玉とメンマもいい感じでつ!!

 メンマはやや甘めの味付けですね。



葱チャーハン.JPG
葱チャーハン(100円)


 このチャーハン、な、なんと100円なんですよねぇ〜  O(≧▽≦)O

 量は半チャーハンくらいなんですが、100円ですから・・・。

 ランチ時はほとんどの人がラーメンなどと一緒に頼んでいますね。

 具は、チャーシュー、玉子、ねぎでパラッパラに仕上がっていますよ。

 チャーハンもラーメンと同様、ブラックペッパーが効いていて、ねぎ油の良い香りがします。

 チャーシューが美味しいので、味が締まりますね。



お酒のメニュー.JPG


 ここ、サワーも飲めるんですよねぇ〜♪

 仕事でなければ飲んじゃうんですけどねぇ。  f^_^;


 店  名:葱次郎(ねぎじろう)
 住  所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-331(地図
 T E L :048-645-3711
 営業時間:11:00〜24:00
 定 休 日:無 休



posted by こうめ at 09:36| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

東武練馬 棟梁(とうりょう) その7

 訪問日 平成28年11月25日 金曜日


 今回のベストショット


刺し盛り.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間10人で魚料理が美味しいお店「棟梁」に行くことになりましたよ


 お店の場所は東武東上線の東武練馬駅から4分ほどのところですね。



 この日は午後7時16分に到着🏠


棟梁の入口.JPG


 いつもながらシブい店構えですよねぇ。

 なんか、貫禄さえ感じます。

 また、この濃紺に染め上げられた暖簾の「棟梁」という文字が良いんですよ。



 私はいつものように自前のハンドマイクで『ギンギラギンニサリゲナク』を熱唱しつつ店内入りし、「10人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口入ってすぐのテーブル席に案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


棟梁でお疲れちゃん.JPG
生ビール(550円)


 ここは残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



本日のお通し.JPG
本日のお通し


 今日のお通しは五目きんぴらですよ。

 こちらのお店はお通しに”きんぴら”を出すケースが多いのですが、五目きんぴらは初めてですね。

 ちなみに、イカ、ちくわ、ふき、ヤングコーン、ピーマン等が入っております。



 で、いきなりキター!!

O(≧▽≦)O キャー



刺し盛り.JPG
お刺身の盛り合せ(時価)


 いきなり、お店自慢の刺し盛りが来ましたよ。

 今回は、ウニ、たこ、ホタテ、金目、平目、カンパチ、サーモン、コハダ、ヤリイカ、〆サバ、マグロ赤身、中トロ、大トロ、ボタン海老、アワビという豪華15点盛り!!

 鮮度が良く美味しいのは当たり前で、見た目も素晴らしいですよね。



揚ぎんなん.JPG
揚ぎんなん(630円)


 新物なので、まだ、青みがかっていますね。

 私の場合、この出始めの青いのが好きなんでつ。

 大人の味ってヤツですかね(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



海老殻の素揚げ.JPG
海老殻の素揚げ(サービス)


 先程お刺身で頂いたボタン海老の殻を素揚げにしてくれましたよ。

 カリッカリに揚がっていてとても香ばしいですね。



八戸生サバくんせい.JPG
八戸生サバくんせい(530円)


 最近、ここへ来ると必ずと言っていいほど注文しているのがコレ!!

 確かに〆サバも美味しいのですが、こちらも捨て難いでつ。

 燻製の香ばしい香りとサバの脂が堪りません。



えびたるたる焼.JPG
えびタルタル焼(820円)


 こちらのお店のキラーメニューでもあります。

 裂いた海老に割り下と自家製タルタルソース。。。

 オーブンでカリッと焼いていますので、殻も食べられますよ。



カキフライ.JPG
カキフライ(4個) 870円


 これ、デカ過ぎるだろ!!  ; ̄ロ ̄)!!

 これが運ばれて来た瞬間、歓声が上がりましたww

 岩ガキくらいデカいですよ。



ギンポーの天ぷら.JPG
岩手のギンポー天ぷら(980円)


 ギンポーって、確か長物なんじゃないかな。

 私も初めて食べましたが、身がやや柔らかく、上品な白身。

 ナス、サツマイモ、カボチャ、シシトウが付いているのも嬉しいですね。



 そして、牛テール鍋の登場ぉ〜🎵

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



牛テール鍋.JPG

牛テール鍋の全容.JPG
牛テール鍋(1人前 2,500円) ※写真は数人前


 コショウの利いたテールスープに、ほぐしたテール肉、ニラ、ネギ、シメジ、エノキ茸等が、ドッサリ入っています。

 しかし、牛のテールから良いダシが出てますねぇ〜🎵

 マスターが出してくれた、自家製ゆず胡椒を少し溶いて食べても、美味しいですよ。



稲庭うどん.JPG

うどんのアップ.JPG


 で、食べ終わって残ったスープに稲庭うどんを投入!!

 牛テールから出たスープがグンバツ(抜群ねww)ですよ。

 美味しくない訳がないですよね。



雑炊.JPG

雑炊のアップ.JPG


 で、うどんを食べた後のスープにご飯と卵を入れて雑炊に・・・。

 いわゆるひとつの”〆ダブル”ってヤツですか!!(爆)

 もう、とことん牛テール鍋を堪能し尽くしましたよ。


 さて、次は何鍋にしようかな?  (@ ̄ρ ̄@)


 <<関連記事>>

 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その6
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その5
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その4
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その3
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) その2
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) 前編
 ◆東武練馬 棟梁(とうりょう) 後編


 店  名:棟梁(とうりょう)
 住  所:東京都練馬区北町2-19-9(地図
 T E L :03-3934-3566
 営業時間:17:30〜23:30(LO 23:00)
 定 休 日:月曜日



posted by こうめ at 21:43| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

阿佐ヶ谷 SATOブリアンJr.

 訪問日 平成28年11月23日 水曜日


 今回のベストショット


ハラミとタン.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のYかぴいさんにお誘いいただき、焼肉がハンパなく美味しいお店「SATO ブリアンjr.」に行くことになりましたよ


 お店の場所はヒミツでつ(爆)

 というのも、ここは完全非公開のお店なんですよねぇ〜  f^_^;



 この日は午前11時51分に到着🏠


SATOブリアンJr.の表札.JPG


 ここはあの超有名焼肉店「SATO ブリアン」の3号店として2016年にオープンしましたが、本店の超常連さんのみ会員になることが許され、予約を取ることが可能なんですねぇ。

 ですので、ここに来たければ会員の方に連れて来ていただくしかないんです。

 また、ここは会員制の為、住所や電話番号は非公開。

 個人のブログはOKですが、食〇ログ等の点数を付けるレビューサイトへの投稿は禁止でつ。

 ということで、今回はお店の写真はありません。  m(_ _)m



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


SATOブリアンJr.で乾杯.JPG


 今回、我々は28人での貸切会でつ。

 お料理は、基本、おまかせのみ。

 お値段は今回非公開にします。  m(_ _)m

 あっ、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



キムチとカクテキ.JPG
白菜キムチとカクテキ


 まずは、キムチセット!!

 美味しい焼き肉屋さんでも「キムチはちょっとね。」というお店もありますが、こちらはキムチも美味しいですよ。

 何しろこだわりのあるお店ですからね。



九州和牛のそぼろ奴.JPG
九州和牛のそぼろ奴


 濃いめに味付けされた和牛のそぼろ煮がタマランチ会長ですよ(爆)

 これをご飯に乗せたお弁当なんてサイコーなんじゃないかな。



ビーフシチュー.JPG
ビーフシチュー


 肉が出る前にこんなに食べちゃっていいのだろうか!?(爆)

 たぶん、肉の切れ端で作ったんでしょうけど、物凄く肉質いいですよ。

 そりゃ、最高のお肉しか仕入れないですからね。



ハラミとタン.JPG
タンとハラミ


 タンもハラミも厚めにカットされていますよ。

 こちらのお店、本店や2号店とは違いセルフで焼くスタイルです。

 ただ、今回は貸切ということもあり、お店の方が焼いてくれました。


タン.JPG

ハラミ.JPG


 お肉は電気のロースターで焼きますよ。

 何でも炭で焼けばいいってもんじゃありません。

 最近の有名店は炭ではないところも多いですからね。



塩やタレ.JPG

レモン汁など.JPG


 塩やタレもいろいろ用意されております。

 お店の方が「これは、醤油とワサビで食べると美味しいですよ。」というようにアドバイスしてくれますよ。



ランプ.JPG
ランプ


 腰からお尻にかけてのお肉だと思います。

 間違ったらごめんなさい。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 一応、赤身肉なんですが、いい感じですねぇ。



シンシン.JPG
シンシン


 後ろ足の内もも下部の内側にあるしんたまという部位の中心部だそうでつ。

 私には複雑すぎて良く分かりませんが、美味しいということはわかります。

 これはタレ焼きですね。



 ここで、赤ワインにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ニュージーランドの赤ワイン.JPG
マトゥア リージョナル・ピノ・ノワール・マルボロ(ニュージーランド)


 ワインは良く分からないので、みんなが頼んだ物を美味しくいただくのが私のスタイルでつww



きゅうり.JPG
きゅうり


 ちょっと漬けてあるのかな!?



トマト.JPG
トマト


 トマトもキュウリと同様にマリネにされていますよ。

 これは良い箸休めになります。



とも三角.JPG
とも三角


 赤身の部分より脂身が多いですが、見事なサシでつ🎵

 よく、こういうヒョウ柄の服を着たお姉さんいますよね。

 こういう服着たお姉さん、嫌いじゃありません(猛爆)


焼いたとも三角.JPG


 焼くと脂の部分と赤身の部分が馴染んできて美味しくなります。

 口に入れると溶けて無くなるような感じですね。



 そして・・・



 ジ ャ ジ ャ 〜 ン !!

ヒレ肉.JPG



 デ デ 〜 ン !!

生卵.JPG



 ヒレ肉と生卵・・・?  ( ̄Д ̄;) ガーン



ヒレとタレ.JPG


 まずはヒレ肉を焼きますよ。

 そして、甘辛い醤油ベースのタレにドボン!!


 そのお肉をご飯に乗せて完成でつ!!

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜


ヒレすき焼きご飯.JPG
ヒレすき焼きご飯


 これ、美味しいに決まっていますよね。

 やっぱりお肉にはご飯が合います。



サーロインのお刺身.JPG
サーロインのお刺身


 生のサーロインに韓国海苔をのせ、さらにウニとキャビアを乗せています。

 極上サーロインに、ウニとキャビアですよ!! 奥さん!!

 これ、プロレスで言うと、タイツの中に隠したセン抜きで相手をメタメタに殴るくらいの反則です(爆)

 そして、あまりの美味しさに参加者28人のうち7人が失神していましたね(爆)

 ちなみに保健所(?)からきちんと生肉を出す許可を受けているそうですよ。無許可ではありません。



イタリアの赤ワイン.JPG
フェウディ・ディ・サン・マルツァーノ・プリミティーヴォ(イタリア)


 こりゃ、ワインもドンドン進みますww



ブリカツサンド.JPG
ブリカツサンド


 ブリカツサンドと言っても魚のブリを使ったカツじゃありません(爆)

 な、なんと、あの超貴重部位シャトーブリアンのカツサンドなんですねぇ。

 もう、贅沢すぎます。



シャトーブリアン.JPG
シャトーブリアン


 そして、またもやシャトーブリアンの登場。  O(≧▽≦)O


焼かれたお肉.JPG


 で、今度は肉を焼きながら、ニンニクとバターがたっぷり入った特製のタレも温めますよ。

 焼けたお肉(シャトーブリアン)はそのタレに潜らせてからご飯に乗せ、ブリ飯の完成でつ!!


ブリ飯.JPG
ブリ飯


 先程のヒレすき焼きご飯も美味しかったのですが、このブリ飯はさらにその上を行きますよ。

 なにせ、お肉はシャトーブリアンですからねぇ。

 また、たっぷりのニンニクとバターが入ったタレがいいんですよ。 奥さん!!(しつこいww)



カメノコウ.JPG
カメノコウ


 これも希少部位ですね。

 こちらはタレ焼きになります。



サーロイン.JPG
サーロイン


 この見事なサシの入り、堪りません。

 まだ、シャトーブリアンの余韻から醒めていないのに・・・(爆)



ボロネーゼ.JPG
ボロネーゼ


 焼き肉屋さんなのに、こんなに美味いパスタを出していいのか(爆)

 アルデンテに茹でられた太めのパスタに、濃厚な肉の旨みのソースが絡まりまくっていますよ。



キャンベルソルベ.JPG
キャンベルソルベ


 簡単に言うとブドウのシャーベットですね。

 お腹一杯でもこれならあと3個は食べられますよ(爆)

 やはり、最後にデザートで〆るっていうのは良いと思います。


 それにしても、凄い焼き肉屋さんだなぁ〜  f^_^;


 店  名:SATOブリアンJr.
 住  所:非公開
 T E L :非公開
 営業時間:非公開
 定 休 日:非公開



posted by こうめ at 20:20| Comment(0) | 焼肉・韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

新橋 立ちのみ 新橋以蔵

 訪問日 平成28年11月19日 土曜日


 今回のベストショット


ポテサラコンビーフ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のDちゃんのお誘いで、南千住の「丸千葉」と新橋の「志利(しり)」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 よし、もう1軒行こう!!  ヾ( ´ー`)/


 ということになり、「新橋以蔵」で飲み直すことになりましたよ


 お店の場所はJR新橋駅から3分程のところですね。



 この日は午後6時54分に到着🏠


新橋以蔵の外観.JPG


 ここは新橋の有名店「竜馬」の系列店という事ですよ。

 それなので、「竜馬」のキラーメニューはここでも食べられます。


 しかし、3軒目でまだ夕方の6時台ってなんなんだ(爆)

 まぁ、昼の2時から呑んでるからねぇ〜ww  f^_^;



 このお店はわりとすんなり入れましたね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


新橋以蔵で乾杯.JPG
カボスサワー(450円)


 「志利」からもう1人脱落して、ついにDちゃんとサシ飲みになってしまいましたよ(爆)

 最初は5人だったんですけどねww


 ここ、ホッピーもあるのですが、カボスサワーが美味しいということで、カボスサワーにしてみましたよ。(ホッピーミーナ、怒る!!)



小肌.JPG
お通し(200円) ※写真は2人分


 この日のお通しは酢で〆たコハダでつ。

 もう、写真見て下さい!!

 ギンギラギンニサリゲナク(マッチで〜す)ですよ。

 一目で鮮度の良さが分かりますよね。

 ここは魚系も強いんですかねぇ。



ポテサラコンビーフ.JPG
ポテサラコンビーフ(400円)


 ポテサラの上にコンビーフがドド〜ンと!!  ♪( ´▽`)

 これは「竜馬」のキラーメニューでもありますよね。

 ポテサラのジャガイモも大きめにカットされていていい感じですね。



おでん.JPG
おでん(各100円)


 大好きな玉子とちくわぶをチョイス!!  ( ̄  ̄)b

 関西風と関東風の中間的な出汁で、しっかり具に染みております。

 洋がらしではなく、唐辛子系の辛子が付いているんですねぇ。



カボスサワー.JPG


 カボスサワーもお代わりでつ。

 一体、今日、何杯飲んだんだろ???(爆)  (^_^; アハハ…



新橋駅前.JPG


 残念ながら、ここで私も脱落です(爆)

 Dちゃん1人が夜の街に消えて行きました(猛爆)


 店  名:立ちのみ 新橋以蔵
 住  所:東京都港区新橋2-9-1(地図
 T E L :03-3591-7752
 営業時間:17:00〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:日、祝



posted by こうめ at 10:12| Comment(2) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

新橋 志利(しり)

 訪問日 平成28年11月19日 土曜日


 今回のベストショット


焼き鳥.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間のDちゃんのお誘いで、南千住の「丸千葉」に5人で行った 愛の戦士 こうめタン。。。

 当然、1軒で済むわけもなく、勢いでオヤジの聖地 新橋まで行くことになりましたよ



新橋駅前.JPG
新橋駅前


 で、新橋に着いたのはいいけど、土曜日の夜という事もあり、人気の居酒屋さんはどこも満席状態。。。

 そこで、新橋通でもあるDちゃんのお勧めの焼鳥屋さん「志利(しり)」を覗いてみることにしました。



志利の入口.JPG


 丁度、「梅美津」の隣なんですが、お店に看板は無く、店名の入った印刷物が貼ってあるのみで、初めての方はやや入り辛い雰囲気かな!?

 覗いてみると、ほぼ満席で空いている席も予約が入っているとのこと。

 でも、予約のお客さんが来るまでの1時間だけならいいよということで、何とか入店することが出来ましたよ。

 店内はカウンター4席に4人掛けテーブル席が2卓とこじんまりしています。

 このお店は10月1日にオープンしたばかりで、マスターはやきとんで有名な清水系列のお店にいたらしいです。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


志利で乾杯.JPG
レモンサワー(500円)


 5人のうち2人が脱落して3人でつ(爆)  f^_^;

 あっ、ここ、ホッピーは無いみたいですね。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



鶏南蛮.JPG
お通し


 お通しは鶏の南蛮漬けですよ。

 食べてみると、これが美味しいぃ〜🎵  ヾ( ´ー`)/

 これはお通しというレベルじゃないですね。



焼き鳥.JPG
おまかせ串コース 5本(1,200円)


 内容はその日によって違うのかな!?

 この日は、左から、ハツ、砂肝、ささみサビ焼き、ねぎ間、むね肉というラインナップ。

 食べてみると、これまた美味しいぃ〜🎵  O(≧▽≦)O

 焼きからして、かなりの腕前と見ました!!

 新橋は美味しい焼鳥屋さんも多いことだし、東武練馬にぜひ来てくれないかなぁ〜(爆)


 そんなこんなで、あっという間に1時間が過ぎちゃいましたね。

 では、もう1軒行く?  (^_^; アハハ…


 店  名:志利(しり)
 住  所:東京都港区新橋2-9-17(地図
 T E L :03-3597-6017
 営業時間:17:00〜料理が無くなり次第。



posted by こうめ at 09:46| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

南千住 丸千葉 その3

 訪問日 平成28年11月19日 土曜日


 今回のベストショット


タラチリ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間のDちゃんに誘って頂き、何でも美味しい居酒屋「丸千葉」に5人で行くことになりましたよ


 お店の場所は、JR常磐線、東京メトロ日比谷線の南千住駅から15分程のところですね。



 この日は午後1時53分に到着。。。


丸千葉の入口.JPG



 って、あれれ・・・

 まだ、開いてない。。。

( ̄Д ̄;) ガーン



 それもそのはず、お店の開店は午後の2時ですから開いてなくて当然でつww f^_^;

 でも、普通の居酒屋さんと比べても、かなり、開店時間は早いですよね。


丸千葉の暖簾.JPG


 私らの前には2人のお客さんが開店を待っています。

 で、2時ジャストに暖簾が掛かりましたよ。

 我々は暖簾を潜り、「ワタシタチ、ダイチャン、5ニン、予約電話、シタアルヨ。」アグネス・チャンばりの下手な日本語で告げると、入口入って右手のテーブル席に案内されました。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


赤星.JPG


 ここ、ホッピーあるんですが、とりあえずはビールで!!(ホッピーミーナ、今回許す。)


サッポロビール.JPG
大ビール(600円)


 う〜ん、やはり、こういうシブい酒場には『赤星』が映えますなぁ〜🎵

 まだ、お天道様が高いうちから呑むっていいもんですね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



煮こごり.JPG
にこごり(300円)


 具はエノキやシメジみたいでつ。

 でも、煮こごりって大人の食べ物ですよね。

 特に飲兵衛の・・・ww

 子供はまず食べないし、ご飯のおかずにもなり辛いですしね。



アサリぬた.JPG
あさりぬた(500円)


 ひやぁ〜🎵

 これまた飲兵衛のお友達じゃないですか(爆)

 大粒のアサリと湯がいた青ねぎに甘酸っぱい酢みそ!!



刺し盛り.JPG
さしみいろいろ盛合せ(2,200円)


 クジラ、マグロ、カンパチ、ボタン海老、ホタテ、しめ鯖の6点盛り。。。

 もう、見ただけで鮮度の良さが分かりますよね。

 ニンニク醤油でいただくクジラ、最高でしたぁ〜  ヾ( ´ー`)/



ポテト・マカロニサラダ.JPG
ポテト・マカロニサラダ(450円)


 「あ〜、ポテトサラダも食べたいけどマカロニサラダも食べたい。 両方頼むか!! あっ、でも、お財布には500円しかない。 どうしよう。。。」という人にピッタリのサラダでつ(爆)

 裏には、刻みキャベツ、きゅうり、ブロッコリー、うどが隠れていてお得感がありますよ。

 カニカマ2切れ、ケンカになりますね(爆)



白子ポン酢.JPG
白子ポンズ(値段不明)


 白子は大きめで食べ応えがあります。

 秋から冬にかけて、居酒屋さんの定番ですよね。



天ぷら盛合せ.JPG
天ぷら盛合せ(1,100円)


 海老、アジ、なす、レンコン、かき揚げという構成。。。

 天ぷら屋さん顔負けの仕上がりですよ。

 海老もケンカになりそうですねぇww  f^_^;



 ここで、黒ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
黒ホッピー(値段不明)


 ここら辺でホッピーに変えましたよ。(ホッピーミーナ、大喜び🎵)



ジャンボメンチ.JPG
ジャンボメンチ(700円)


 デカイだけじゃなく美味いでつ!!

 中身は玉ねぎが入った肉々しいヤツ!!  ( ̄ー* ̄) ニヤリ

 マカロニサラダ、刻みキャベツ、トマト、ウドが付け合わせとして付いていますよ。



ハンバーグ.JPG
ハンバーグ(650円)


 ハンバーグは土日限定メニューなんですよねぇ。

 これは、はっきり言ってご飯が欲しくなる系でつ。

 これにも、マカロニサラダ、刻みキャベツ、トマト、ウドが付いていますよ。



チキンステーキ.JPG
チキンステーキ(550円)


 皮がパリッと焼かれております。

 カレー風味の味付けで、これもご飯が欲しくなりますよ。



 ここで、まさかの・・・


 たらちり コォォォォーーーーーーール⚽  O(≧▽≦)O



 デ デ 〜 ン !!

タラチリ.JPG




 ド ド 〜 ン !!

煮えたタラチリ.JPG
たらちり(1人前 1,000円) ※写真は2人前かな?


 具は、たら、白菜、豆腐、春菊、えのき、ネギ、ナルトですよ。

 特にお豆腐が多いのが特長ですね。

 お鍋は特製のポン酢でいただきます🎵


 で、あまりにも美味しかったので、具材を追加しちゃいました。  (>▽<)b OK!!


鱈の白子.JPG
鱈の白子

鶏肉.JPG
鶏のモモ肉

牡蛎.JPG
牡 蛎


 5人いるので食べる量もハンパありませんww

 でも、どれにも必ず”ナルト”が付いていますよね(爆)


カキしゃぶ.JPG


 牡蛎は生でも食べられる物なので、軽く湯に潜らす程度。

 食べると失神するくらい美味いでつ。



なまこ酢.JPG
なまこ(400円)


 まだまだ食べます(爆)  (^_^; アハハ…

 メニューには”なまこ”とだけ書かれていましたが、”なまこ酢”ですね。

 もみじおろしのオレンジ色が映えます。



ほうれん草の胡麻和え.JPG
ほうれん草ごまあへ(350円)


 こういうおつまみ好きなんですよねぇ。

 お肉と比べるとヘルシーですしね。



牛もつにこみ.JPG
牛もつにこみ(500円)


 でも、やっぱりお肉もいいや♪(猛爆) f^_^;

 お豆腐が多いのでヘルシーと言えるかも知れません(爆)



卵とごはん.JPG


 最後は卵とごはんを頂き、先程のたらちりのスープで雑炊を作ることにしましたよ。



雑炊.JPG


 お鍋にはいろんな具材を入れたので、スープも複雑な感じで美味しいですねww


 ここは接客も素晴らしいし、お店の雰囲気もいい。

 まさに居酒屋さんの鏡のようなお店です。

 今度はいつ行こうかなぁ〜🎵


 <<関連記事>>

 ◆南千住 丸千葉 その2
 ◆南千住 丸千葉


 店  名:丸千葉
 住  所:東京都台東区日本堤1-1-3(地図
 T E L :03-3872-4216
 営業時間:14:00〜21:00
 定 休 日:水曜日、年末年始



posted by こうめ at 16:34| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする