2017年03月21日

高田馬場 鳥やす本店

 訪問日 平成29年2月13日 月曜日


 今回のベストショット


やきとりのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は仕事を早めに切り上げお医者さんに行った 愛の戦士 こうめタン。。。

 でも、思った以上に早くお医者さんが終わってしまった。。。

 これはちょっと飲んで帰るしかないですよね。  f^_^;

 で、安くておいしい焼鳥のお店「鳥やす本店」に行くことにしましたよ。


 お店の場所はJR山手線の高田馬場駅から4分程のところですね。



 この日は午後5時3分に到着。。。


鳥やす本店の外観.JPG


 なかなかイキフン(雰囲気ねww)のある外観でつ。

 創業は1967年(昭和42年)ということですから今年で丸50年経つわけです。

 飲食店を10年続けるだけでも大変なのに50年ですからねぇ。

 ほんと、頭が下がります。

 店内はカウンター席とテーブル席があり、約100名ほど入れるようですね。


 ほぼ口開けという時間でしたので、まだお客さんはまばら・・・。

 楽勝でカウンター席に陣取りましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


鳥やす本店で乾杯.JPG
瓶麦酒 黒ラベル(中瓶) 520円


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。)

 メニューには”ビンビール”ではなく”瓶麦酒”という漢字の表記。

 シブいなぁ〜

 でも、小学校低学年の子供は読めないから注文できないよね(爆)



小おろし.JPG
お通し


 お通しは古い焼鳥屋さんでは定番の”小おろし”!!

 大根おろしにウズラの卵がのったヤツですね。

 本来は焼鳥と一緒に食べるみたいなんですが、私は醤油をかけてズルズルと頂いちゃいます。

 焼鳥と一緒だとせっかくの焼鳥の味がぼやけちゃう気がしてね。

 通は大おろし(180円)に切り替えて注文するみたいでつ。



煮込み.JPG
煮込み(350円)


 最初に焼鳥は注文しますが、焼き上がるまでに時間が掛かるので、煮込みも一緒に注文します。

 この煮込みを突きながら焼鳥が焼けるのを待つわけです。


煮込みのアップ.JPG


 鶏ガラで炊いた塩味のスープに、鶏手羽、つくね、大根、人参が入っていますよ。

 ここの煮込みは豚は一切使わず鶏だけの煮込みなんですねぇ。

 味の染みた大根が美味いです!!

 透明感のある優しい味のスープなので、全部飲みほしてしまいましょう。



焼き鳥 盛合せ.JPG
焼き鳥 盛合せ(510円)


 こちらの焼鳥はすべて2本縛りになります。

 そこで、盛り合わせを注文しましたよ。

 これなら7種類の串が楽しめます♪  (>▽<)b OK!!


やきとりのアップ.JPG

すなぎも.JPG


 盛り合わせの内容は、もつ、すなぎも、はつ、ぼんじり、はさみ、つくね、てばさきですね。

 もつはレバー、はさみはネギ間となります。

 ここの焼鳥は激安で、例えば、もつは60円ですし、高いてばさきでも1本90円ですよ。

 私はぼんじりがジューシーで気に入りました。



 ここで、チューハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


酎ハイ.JPG
チューハイ(350円)


 レモンサワーでもいいんですけど、お店によっては甘いヤツが出てくる可能性があるので、だいたい初めてのお店では無難なチューハイ(酎ハイ)にしています。

 これだとサッパリと何杯でも飲めます!!(爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



利久和え.JPG
利久和え(320円)


 茹でた鶏のもも肉を瓶詰の珍味”うにくらげ”で和えたお料理ですよ。

 ”うにくらげ”で和えているわけですから、必然的にくらげも入っています(笑)

 しかし、ウニと鶏って合うんですねぇ。

 これはお酒がグングン進みますよ。



お代わり酎ハイ.JPG


 で、ギアが1段上がり、チューハイも体内にグイグイと吸い込まれていきますww

 もう、天国が見えて来ました(爆)



ピーマン肉巻き.JPG
チーズ入り ピーマン肉巻き(1本 130円)


 チーズを入れたピーマンを豚バラ肉で巻いて焼き上げた1品ですよ。

 適度な塩が利いていて、レモンをキュキュッと搾っていただくとホッぺが落ちます。

 落ちたホッぺは拾って下さいね。  (^_^; アハハ…


 こちらのお店には近くに支店もあります。

 今度は支店に行ってみようかなぁ〜♪


 店  名:鳥やす本店
 住  所:東京都新宿区高田馬場3-5-7(地図
 T E L :03-3368-6459
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:基本無休(ただし、12/31、お正月は休み)

 
posted by こうめ at 16:25| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

練馬 四文屋練馬店

 訪問日 平成29年1月31日 火曜日


 今回のベストショット


レバごま塩.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガーのユーキちゃんに誘って頂き、韓国料理が美味しいお店「カンナム」に5人で行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 まぁ、いつもの事ですが、1軒で終わることはまずありえません(笑)

 しかもこの5人、飲兵衛の中の飲兵衛、昔風で言えば”飲兵衛のホームラン王”ですから・・・(爆)

 で、次は「四文屋」で1杯やることにしましたよ。


 お店の場所は、西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から5分程のところですね。



 この日は午後10時3分に到着。。。


四文屋の店構え.JPG


 飲兵衛の人なら行った事がなくても名前ぐらいは知っているでしょう。

 本店は新井薬師にあり、中央線沿線、西武線沿線を中心に27店舗あるみたいですよ。

 もつ焼き中心にメニューが豊富です。

 また、この外観が飲兵衛たちの心をわしづかみにするんですよねぇ(笑)

 
 お店をちょいと覗くと、かなり混んでますな。 

 5人も入れるかなぁ〜 f^_^;

 と思いましたが、すでに10時を回っているということもあり、何とか入れましたね。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


四文屋で乾杯.JPG
ウーロンハイ(350円)、梅割り焼酎(350円)


 私はウーロンハイですが、お連れさん2名は梅割り焼酎でつ。

 この梅割り焼酎は、グラスになみなみ注いだストレートの焼酎に梅シロップを垂らした物。

 アルコール度数はなんと25度ですよ。

 急に酔いが回るので、すぐに楽しい世界に行けます(爆) (^_^; アハハ…

 お店では1人3杯までという決まりもありますね。



煮玉子.JPG
煮玉子(100円)


 本来、煮込みのトッピングなのですが、玉子だけ頂くことも出来るんです。

 まぁ、おでん感覚ということで・・・。



大根酢醤油.JPG
大根酢醤油(100円)


 ゼロ次会から3軒目ということもあり、もう、そんなに食べれません。

 で、必然的にこういう注文になるわけでつww

 飲兵衛はお腹がパンパンでもお酒を飲むという生き物なんですね(笑)



ガツキムチ.JPG
ガツキムチ(100円)


 なんか、100円の物ばかり頼んでる気がするww

 でも、ここ、何でも安いよね。

 ガツキムチとは、茹でたガツ(豚の胃袋)をヤンニョムで和えたおつまみですね。



レバごま塩.JPG
レバごま塩(1本 100円)


 ”レバごま塩”って言うから焼いたレバーにごま塩が振ってあるのかと思ったら、レバ塩焼きにゴマ油が掛かっているのね。

 焼き加減もいい感じだし、要はレバーをタタキ風に食べられるわけだ。

 薬味のネギも加担してるしww


 ここは、値段も安くメニューも豊富。

 しかも、お料理も美味しいので混むのも当然ですね。

 東上線沿線にも1軒出来ないかなぁ〜  ヾ( ´ー`)/

 
 店  名:四文屋 練馬店(しもんや)
 住  所:東京都練馬区豊玉北5-20-9(地図
 T E L :03-3991-7388
 営業時間:16:00〜24:00(LO 23:00)
 定 休 日:不 明

posted by こうめ at 10:27| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

練馬 カンナム

 訪問日 平成29年1月31日 火曜日


 今回のベストショット


チヂミ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日はグルメブロガーのユーキちゃんに誘って頂き、韓国料理が美味しいお店「カンナム」に5人で行くことになりましたよ。


 お店の場所は、西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から3分程のところですね。



 この日は午後7時32分に到着。。。


カンナムの外観.JPG


 ここは焼肉からサムギョプサル、タッカンマリなど、いろいろな韓国料理が楽しめるんですねぇ。

 店内はテーブル16席の他に小上がりも20席ほどあります。



カンナムの店内.JPG


 お店に入ると店内はガラガラ・・・  

 平日とはいえ大丈夫なのかなぁ〜。  f^_^;



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


カンナムで乾杯.JPG


 今回は「お得なお鍋のコース」(3時間飲み放題付き)にしましたよ。

 通常1人4,000円くらいだったかなぁ〜

 最近物忘れが激しくて忘れちゃいました。  (^_^; アハハ…



呑み放題メニュー.JPG


 これが飲み放題のメニューでつ!!

 ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉が飲み放題というのは凄いですよ。

 でも、ホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ・・・。)



前菜各種.JPG
前菜各種


 最初に出てきたのは、韓国料理特有の付け合わせセット!!

 内容は、コッチョリ(キムチ)、茹でブロッコリー、ちくわ(炒め?)、韓国海苔、こんにゃくと玉ねぎの炒め物の5品ですね。



コッチョリ.JPG
コッチョリ(キムチ)


 その中でも塩で浅漬けにした白菜をヤンニョムで和えたコッチョリは美味しいですねぇ。

 ちまたでは”生キムチ”とも言われていますよね。

 まぁ、ちまたってどこだという話ですが・・・ww

 やはり、ヤンニョムが本格的なので市販の素(瓶詰め)とはまったく違います。



チョレギサラダ.JPG
チョレギサラダ


 ドレッシングが自家製っぽいです。

 でも、なんでこんな角度で写真撮ったのかなぁ〜ww

 酔っ払っている時の行動は読めません(苦笑)



ナムル.JPG
ナムル3種


 ナムルは、もやし、小松菜、ゼンマイの3種類。

 まぁ、普通です。

 というか、飛び抜けて美味しいナムルって食べたこと無いけど、どうなんだろう?



 ここで、チャミスルにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


チャミスル.JPG
チャミスル(JINRO)


 ジンロのちょっと上のクラスの焼酎だと思います。(私の記憶が正しければ・・・ww)

 これ、飲んでみるとちょっと甘いんですよね。

 で、ボトル裏面の成分表を見ると『キシリトール』と記載されておりました。

 たぶん、虫歯になりにくい焼酎なんだと思います(笑)



チャプチェ.JPG
チャプチェ


 野菜がたっぷりでヘルシー。

 ご飯のおかずにしたいでつ!!  (@ ̄ρ ̄@)



トッポッキ.JPG
トッポッキ


 お餅がウマ〜♪

 これは棒状のお餅をコチュジャンや砂糖などで甘辛く炒めたお料理ですよ。

 もう、日本でもおなじみのお料理になりましたね。



チヂミ.JPG
チヂミ


 本当はこのコース、ニラチヂミキムチチヂミのどちらかを選択するのですが、お店の方がハーフ&ハーフにしてくれましたよ。

 外はカリッと中はモチッとしっとり!!

 個人的にはキムチチヂミが好きかなぁ〜。



マッコリ.JPG
マッコリ


 マッコリも飲み放題にあるのでマッコリを注文!!

 マッコリって普通に飲むと高いですよね。

 なので、飲み放題だと気兼ねなく飲めて嬉しいでつ♪  (>▽<)b OK!!



 ここで、タッカンマリの登場ぉ〜♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



タッカンマリ.JPG
タッカンマリ


 お鍋は、タッカンマリ、プデチゲ、ホルモンから選べるのでタッカンマリにしましたよ。

 タッカンマリとは、簡単に言えば韓国風の鶏の水炊きですが、日本の水炊きと違って鶏を丸ごと入れるんですねぇ。(今回は1羽半です。)


タッカンマリの鶏.JPG


 こんな感じで鶏が丸ごと入っています。

 豪快ですよね。

 スープは鶏白湯をベースに漢方や高麗ニンジンも入っているそうです。

 チゲなどと違ってまったく辛くはありませんよ。


鶏のアップ.JPG

骨付き鶏肉.JPG


 鶏はお店の方がほぐしてくれるので、後は食べるだけ!!  O(≧▽≦)O

 これ、プースー(スープねww)がムチャクチャ美味いっスよ!!


うどんのアップ.JPG


 これが韓国流なのか、それとも面倒だったからなのか分かりませんが、うどんが最初から入っています(爆)

 なんか、もう、みんなで一気に平らげてしまいましたよ。

 スープ1滴残らず・・・。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ

 ということで、雑炊は出来ませんでした(爆)


 しかし、このお店、もう少し人気が出てもいいと思うんだけどなぁ〜。


 店  名:炭火焼肉カンナム
 住  所:東京都練馬区練馬1-21-6(地図
 T E L :03-6914-6787
 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:不定休

posted by こうめ at 14:28| Comment(0) | お知らせ他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

練馬 博香

 訪問日 平成29年1月31日 火曜日


 今回のベストショット


バンバンジー.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間5人で韓国料理が美味しいお店「カンナム」に行くことになりましたよ。

 でも、予定時刻よりかなり早くに目的地に到着。。。

 さて、どうするか・・・?



 こりゃ、ゼロ次会やるしかないでしょ!!(爆)

ヾ( ´ー`)/



 つーことで、迷うことなく中華料理のお店「博香」に行くことにしましたよ。

 そう、初めからゼロ次会するつもりで会社を抜けて来たんですねww


 お店の場所は、西武池袋線、都営大江戸線の練馬駅から3分程のところですよ。



 この日は午後6時13分に到着。。。


博香の店構え.JPG


 お店は町中華っぽいイキフン(雰囲気ねww)が漂っております。

 日本人ではなく中国人の経営でつ。

 夕飯には早い時間ですが、お客さんがちらほらと・・・。

 皆さん、呑んでます(笑)  f^_^;



ほろ酔いセット.JPG


 実は、私の狙いはコレ!!

 アルコール1杯にお料理が3品付いて、な、なんと、550円!!

 まさにゼロ次会にうってつけww  O(≧▽≦)O



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


生ビール.JPG


 当然、「ほろ酔いセット」!!

 生ビールにお料理は、肉もやし、クラゲ和え物、メンマにしましたよ。

 生ビールが1番原価が高いんだよね。

 まぁ、お店をいじめる訳ではなく、あくまで飲みたいから生ビールにしたんだけど・・・。



博香のメニュー.JPG


 1人呑みで暇なのでメニューを見ると、生ビール(中ジョッキ)が350円。

 セットが550円なので、お料理3品が200円ということになるよね。

 このお店、大丈夫なのか!?  f^_^;



クラゲ和え物.JPG
クラゲ和え物


 と、1人で悩んでいると1品目が出て来ました。

 1人でいただくには十分なボリューム。

 食べてみるとコリコリとした食感で普通に美味しいですよ。



肉もやし.JPG
肉もやし


 これはちょっとチープな感じだけど、3品で200円と考えると文句は言えません。

 むしろ妥当な線でつ。



メンマ.JPG
メンマ


 味付きですよ。

 メンマって乾燥の物から戻して調理するのに、無茶苦茶手間が掛かるんですよね。

 やったこと無いけど(爆)



 と、ここで、人気ブロガーのユーキちゃんから連絡があり、ここで合流することになりましたよ。


 ではでは、あらためて・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


博香で乾杯.JPG


 ユーキちゃん「ほろ酔いセット」でね。

 あとはお互いに頼んだお料理をシェアすることにしましたよ。

 これだと1人550円で6品楽しめることになりますからねぇ。



キクラゲ和え物.JPG
キクラゲ和え物


 ラー油で和えていて美味しい♪

 コリコリ系でも先程のクラゲとはまた違った食感なので楽しいですね。



干し豆腐細切り和え物.JPG
干し豆腐細切り和え物


 中華では今や前菜の定番でもある干絲豆腐!!

 私の友人にはこれだけあれば生きていけるという人が何人もいます(爆)



 ここで、ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(黒) 380円


 なんと、ここ、ホッピーがあるんですねぇ〜(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 しかも、白と黒が揃っていて中(焼酎)も200円であるんですよぉ〜。

 でも、これはセットじゃないですよ。

 まぁ、これだけおつまみがあるんですもん。

 当然、追加で呑んじゃいますよねww (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



バンバンジー.JPG
バンバンジー


 これはお得感ありますよ。

 鶏肉自体美味しいし・・・。

 掛かっているソースも良いですね。



ザーサイ胡瓜.JPG
ザーサイ胡瓜


 これもお酒が進みますなぁ〜♪

 ご飯も欲しくなります(笑)



小皿料理.JPG


 で、結局、本日の本命店「カンナム」で飲むメンバー全員が来てしまいました(爆)

 楽しいやねぇ〜ww  (^_^; アハハ…


 でも、絶対、ここおススメですよ。

 ゼロ次会、2次会はもちろん、ランチやディナーでのお食事もいいんじゃないかな。

 私もまた来ようと思っていますよ。


 店  名:博香 練馬店(ポジャン)
 住  所:東京都練馬区練馬1-2-13(地図
 T E L :03-3993-5058
 営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00
 定 休 日:無 休

posted by こうめ at 10:38| Comment(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

新板橋 君想ふ暮らし その2

 訪問日 平成29年1月26日 木曜日


 今回のベストショット


肉巻きトマトのバジルチーズ焼き.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家の沼田先生と一緒に、煮込みが美味しいお店「焼鳥どん」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 当然、1軒で終わるわけもなく自然の流れで2次会へ!!

ヾ( ´ー`)/


 2軒目は「焼鳥どん」からもほど近い洋風居酒屋「君想ふ暮らし」に行くことにしましたよ。


 お店の場所は都営三田線の新板橋駅A3出口から1分程、JR埼京線の板橋駅西口から5分程のところですね。



 この日は午後6時57分に到着。。。


君想ふ暮らしの入口.JPG


 ここはあの「やきとん ひなた」の姉妹店ですね。

 ワインに合うお料理をメインにした大衆酒場でつ。

 でも、日本酒とかもありますけどね。

 店内はコの字型カウンターがメインでテーブル席もあり、ウッディな感じの居酒屋さんといったイキフン(雰囲気ねww)ですね。



 沼田先生 キミ、ここでも、「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん!!  ∀(≧∇≦)


ひげ茶ハイで乾杯.JPG
ひげ茶ハイ(380円)


 ここ、ひげ茶ハイはあるんですが、ホッピーはありませんね。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)

 で、ひげ茶って何? って、注文してから思ったんですが、これ、トウモロコシのヒゲのお茶なんですね。

 中々香ばしくって美味しいですよ。



レンコンのクリームチーズ炒め.JPG
レンコンのクリームチーズ炒め(380円)


 レンコン、トマト、バジルをクリームチーズで炒めています。

 チーズ好きにはタマランチ会長な1品ですね。

 ワインの他に日本酒にも合いますよ。(このお店は日本酒も揃っています。)



馬肉のカルパッチョ.JPG
馬肉のカルパッチョ(680円)


 これは本格的なカルパッチョでつ。

 バルサミコ酢がいい感じ♪  (´Д`)

 面倒くさい規制が付いた生の牛ではなく、馬を使っているところがミソかな!!



 ここで、チアシードレモンサワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


チアシードレモンサワー.JPG
チアシードレモンサワー(480円)


 ”チアシードレモンサワー”ってナニ??? って感じで注文しましたww

 なんかチアリーダーを妄想しながら・・・(爆)  f^_^;


チアシードのアップ.JPG


 で、早速スマホで調べましたら、このゴマ粒のような物がチアシードで植物の種なんですよ。

 健康や美容に良いダイエットサポート食品だそうでつ。

 グラスの中から苦労して取り出し食べてみると、外側はゲル状になっているものの、これ自体は無味無臭でしたね。

 これ飲んで痩せないかなぁ〜  f^_^;



肉巻きトマトのバジルチーズ焼き.JPG
肉巻きトマトのバジルチーズ焼き(480円)


 これ、「やきとん ひなた」の人気メニュー”肉巻きトマト串 ”をアレンジしたお料理ですね。

 グラタンのようにアツアツで登場します。

 これは冷めないうちに食べた方がいいですよ。



アンチョビポテトフライ.JPG
アンチョビポテトフライ(380円)


 これは「やきとん ひなた」と共通のメニューですね。

 アンチョビとフライドポテト!!

 最強のコンビではないでしょうか。



豆乳割り.JPG
豆乳割り(380円)


 もう、今日は健康に良さそうな飲物シリーズで攻めることにしましたww

 でも、ここですでに2軒目というあたり・・

 不健康まっしぐらでつ(爆)  (^_^; アハハ…



丸々にんにくのトマトソースパスタ.JPG
丸々にんにくのトマトソースパスタ(580円)


 最後の〆は、これまた健康に良さそうな”丸々にんにくのトマトソースパスタ”!!

 「最後に炭水化物を食べること自体不健康だろ!!」というツッコミは無しにして下さい(爆)

 けっこうニンニクがゴロゴロ入っていますよ。

 こりゃ、明日の朝が楽しみだ!!(猛爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 <<関連記事>>

 ◆新板橋 君想ふ暮らし


 店  名:君想ふ暮らし
 住  所:東京都板橋区板橋1-48-1(地図
 T E L :03-3961-3743
 営業時間:平 日 17:00〜24:00(フードLO 23:00 ドリンクLO 23:30)
      土日祝 16:00〜24:00
 定 休 日:水曜日

2017年03月06日

板橋 焼鳥どん

 訪問日 平成29年1月26日 木曜日


 今回のベストショット


煮込みのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家の沼田先生と一緒に「焼鳥どん」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR埼京線の板橋駅東口から3分程のところですね。



 この日は午後5時7分に到着。。。


焼鳥どんの外観.JPG


 お店はこの建物の2階にありますよ。

 荻窪と西荻窪にもありますが、ここ板橋が本店になります。

 こちらの店長さんは、元々どこかでラーメン屋さんをやっていたという噂を聞いたことがありますね。

 まぁ、あくまで噂ですけど・・・  f^_^;



焼鳥どんの店内.JPG


 お店に入るとこんな感じ・・・。

 わりと小ざっぱりしていますね。

 席はカウンター席が6席にテーブル席が3つあります。

 基本、2時間制ですよ。



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


焼鳥どんで乾杯.JPG
生ビール(中) 380円


 とりあえずビールでしょww 

 でも、中生が380円は安いわ。  ヾ( ´ー`)/



煮込み.JPG

煮込みのアップ.JPG
煮込み卵入り(450円)


 ここのキラーメニューでつ!!

 普通、煮込みというともつ煮が一般的ですが、ここのは鳥モモ肉を丸々1枚使っているんですよねぇ。

 しかも、なんと、半日かけて煮込んでいるそうですよ。

 その為かスープはコラーゲンでドロドロ。

 鶏白湯のラーメンスープのようです。

 これ食べた後、絶対、麺入れて食べたい!!

 何故か、焼のりも3枚付いてるし・・・ww



つくね.JPG
つくね(たれ) 1本80円


 こちらの焼鳥、焼きとんは全て1本80円で炭火焼きなんですねぇ。

 安いよなぁ〜♪  (>▽<)b OK!!

 つくねはシソ入りで胡椒が利いていますね。



トロレバー.JPG
トロレバー(たれ) 1本80円


 あまり火を通し過ぎていなくて、焼き加減はバッチリでつ!!

 食べた食感がトロ〜としているのでトロレバーなのかな?



せせり.JPG
せせり(塩) 1本80円


 鶏肉の部位の中でも脂の乗った部分ですよ。

 塩焼きにすると炭火で焼いてんだなぁ〜とよく分かりますね。



タンモト.JPG
タンモト(塩) 1本80円


 こちらは焼鳥ではなく焼きとん。。。

 豚さんですね。

 これはちょっと焼き過ぎかなぁ〜ww  f^_^;



シロトロ.JPG
シロトロ(たれ) 1本80円


 これも焼きとんの方です。

 シロは良く茹でてから焼いているようで、とても柔らかいですよ。

 しかも、外側は炭の火力でカリッと焼き上がっております。



 ここで、黒ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(380円)


 実はここ、ホッピーがあるんですねぇ。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 しかも、中の焼酎は多めでつ!!  O(≧▽≦)O

 ちなみに、お代わりの場合、中が180円で外が200円ですよ。



冷やしトマト.JPG
冷やしトマト(300円)


 まぁ、これはどこで食べてもそれ程大差は無いでしょう。

 箸休め的な感じかな。



鶏マヨスペシャル.JPG
鶏マヨスペシャル(380円)


 これもキラーメニューのひとつですよ。

 鶏の唐揚げに甘めのマヨネーズを絡めています。

 また、刻みネギが良いアクセントになっているんですよね。

 ボリュームもありますよ。



タルタルたまご.JPG
タルタルたまご(250円)


 茹で玉子の唐揚げにタルタルソースがたっぷり・・・♪

 でも、鶏マヨスペシャルと味が被ってしまった。 (^_^; アハハ…



らっきょう.JPG
らっきょ(100円)


 100円のわりにボリュームがあります。

 もしかするとスーパーで買うより安いかも・・・ww



漬物.JPG
漬物(250円)


 自家製っぽいです。

 パプリカも漬物にしてしまうんですね。


 しかし、安いお店だなぁ〜

 荻窪店の場合、店限定メニューもあるようなので、今度は荻窪に行ってみようかな。


 店  名:焼鳥どん 板橋店
 住  所:東京都北区滝野川6-83-3 黒田ビル2F(地図
 T E L :03-3949-4326
 営業時間:月〜金 17:00〜23:30(LO 23:00)
      土日祝 17:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:無 休

posted by こうめ at 18:07| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

上板橋 居酒屋 ほろよい その9

 訪問日 平成29年1月23日 月曜日


 今回のベストショット


フグ刺し.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間9人でお魚が美味しいお店「居酒屋 ほろよい」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅から10分程のところですね。



 この日は午後7時8分に到着。。。


ほろよいの外観.JPG


 相変わらずシブい佇まいですね。

 このお店、駅から離れているにもかかわらず、いつも地元のお客さんで一杯。

 1人で行く時も予約は必至ですよ。

 店内はカウンター席中心に小上がり(8人)も用意されております。



 私はいつものように得意の雲竜型(うんりゅうがた)で土俵入り 店内入りし、「9人で予約のこうめタンでつ!!」と塩を撒きながら元気よく告げると、入口右手の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


ほろよいでお疲れちゃん.JPG
サッポロ生ビール(550円)


 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



菜の花.JPG
お通し


 お通しは菜の花のおひたしですね。

 このちょっと苦み走ったところが、また、いいんですよねぇ。


 また、今回はフグのコース(白子刺し、フグ刺し、唐揚げ、皮の湯引き、ふぐちり、雑炊)に、単品でお刺身盛り合せ、焼鳥、玉子焼き、さつま揚げ、かき揚げを注文しましたよ。

 尚、フグのコースは要予約、お値段は時価となります。場合よっては白子が無い場合もあります。



刺し盛り.JPG
お刺身盛り合せ(時価)


 おまかせで盛って貰いましたよ。

 今回は、クジラ、ブリ、ボタン海老、クエ、大トロ、ホッキ貝、カワハギの肝和え、サザエ、イカ、フグの白子という構成。。。

 何とも豪華な盛り合せですよね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


カワハギ肝和え.JPG
カワハギの肝和え


 カワハギの肝和えは付いてるわ・・・。


フグの白子.JPG
フグの白子


 フグの白子は付いてるわで、もう、頭の中はピヨピヨですよ(意味わからん 爆)

 さらに、クエとクジラも付いてるんですからねぇ。

 マグロの大トロがこの日は霞んで見えましたよww



フグ刺し.JPG
フグ刺し(コース内)


 で、続いてフグ刺しですよ。

 もう、この時点でメンバー9人のうち3人が昇天しました(爆) f^_^;

 フグってサッパリしていますが、旨味も強いんですよね。



やきとり.JPG
焼鳥(3本 300円)


 安定の焼鳥でつ!!

 これ、デカくて、重くて、美味くて、安いんですよね。

 3本300円ですが、1本単位での注文も可能です。

 でも、これが1本100円とは・・・!!



フグの唐揚げ.JPG
フグの唐揚げ(コース内)


 骨(アラ)の部分を唐揚げにしますが、身もたっぷり付いていますよ。

 衣もカリッとサクッと良いですね。



 ここで、ウーロンハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ウーロンハイ.JPG


 キンミヤをボトルで注文し、割り物のウーロン茶と氷をいただきました。

 どんどんグラスが空いて行きますww



玉子焼き.JPG
玉子焼き(値段は忘れちゃったww)



 これ、デカ過ぎるだろ!!

; ̄ロ ̄)!!


 この玉子焼き、一体卵をいくつ使っているんでしょうか???

 甘さは押さえていて、中には挽肉と微塵にした玉ねぎが入っていますよ。

 オムレツ的な感じかな。



かき揚げ.JPG
かき揚げ(650円)


 これもかなりデカイでつ!!

 別名、”ダチョウの卵”!!(爆)  f^_^;

 具は、イカ、玉ねぎ、三つ葉で、中までサクサクに揚がっていますよ。



薩摩揚げ.JPG
自家製 スタミナさつま揚げ(値段不明)


 ピリ辛でつ。

 ニラが入っていますよ。

 揚げ立てでアツアツ・・・♪



 で、ふぐちりの登場ぉ〜♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 ド ド 〜 ン !!

トラフグの身.JPG
ふぐちり(コース内)



 デ デ 〜 ン !!

ふぐちりの野菜.JPG


 いや〜、豪華です♪

 もう、この時点でメンバー9人のうち6人が昇天しました(爆) f^_^;


フグちり調理中.JPG


 お汁はほろよいさん特製の出汁をベースにしているのでウマウマ。。。

 それに、フグのアラから出た出汁や野菜から出た旨味が加わるわけですから、こりゃ、もう、タマランチ会長ですよ。

 あまり煮過ぎないのが、さらに美味しくいただく秘訣ですね。



皮の湯引き.JPG
フグの皮の湯引き(コース内)


 コリコリッとした食感が特長でクセはありません。

 ほとんど、コラーゲンですね。

 ポン酢でいただくと本当に美味しいですよ。



フグ雑炊.JPG
フグ雑炊(コース内)


 ふぐちりを食べ終わると、お楽しみは何と言っても雑炊。

 具を取り除き、綺麗にしたスープに洗ったご飯を投入します。

 最後は溶き玉子を回し掛けして完成でつ!!  O(≧▽≦)O


雑炊のアップ.JPG


 もう、これ、フグのダシが凄いのよww

 この時点でメンバー9人全員が昇天しました(爆)

 というか、なんか楽しいところへ行っちゃってる感じです(猛爆)


 最後のお会計であまりの安さに再び昇天しました。  (^_^; アハハ…


<<関連記事>>

上板橋 居酒屋 ほろよい その8
上板橋 居酒屋 ほろよい その7
上板橋 居酒屋 ほろよい その6
上板橋 居酒屋 ほろよい その5
上板橋 居酒屋 ほろよい その4
上板橋 居酒屋 ほろよい その3
上板橋 居酒屋 ほろよい その2
上板橋 居酒屋 ほろよい


 店  名:居酒屋 ほろよい
 住  所:東京都板橋区上板橋3-26-15(地図
 T E L :03-3932-7210
 営業時間:18:00〜翌2:00
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 10:25| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする