勝どき かねます

 訪問日 平成26年10月15日 水曜日

 この日、代休を取った 愛の戦士 こうめタン。。。

 
 さて、昼間から呑むか‼ (爆)

ヾ( ´ー`)/



 呑んべぇだと、だいたいこうなりますわなww


 で、今回は高級立ち飲み店「かねます」に行くことにしましたよ


 お店の場所は、都営大江戸線の勝どき駅A4a出口を出て1分程のところですね。



 この日は午後3時44分に到着🏠


かねますの店構え.JPG


 開店は16時からなんですが、行くと既に開いていて、店内は満席状態💣

 しかしながら、そこは立ち飲みのお店。

 他のお客さんのご協力で、なんとか1人分のスペースを作って頂きましたよ。

 でも、狭くて、ダークダックス状態でつ💨  (^_^; アハハ…



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん🍺  ∀(≧∇≦)


かねますで乾杯.JPG
サッポロ黒ラベル(値段不明)


 ビールは生が黒ビールでビンがサッポロということだったので、サッポロ黒ラベルを頂きましたよ。

 ちなみに、ホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



黒板のメニュー.JPG


 さあ~て、何を食べようかなぁ~🎵  (@ ̄ρ ̄@) タラ~



毛がにサラダ.JPG
毛がにサラダ(1,900円)


 これ、たぶん、この世で一番贅沢なカニサラダだと思いますよ。

 まず、1番上には毛ガニの脚肉がドド~ンと乗っております。


毛がにサラダの中身.JPG


 脚肉を退けるとサラダ部分が見えて来ます。

 で、このサラダ部分、毛ガニのほぐし身とキュウリと玉ねぎをマヨネーズで和えた物なんですが、ボリュームも凄いですよ。

 たぶん、毛ガニをまるまる1匹使っているのではないでしょうかね。


毛ガニの甲羅.JPG


 一番下には甲羅があり、カニみそもたっぷりですよぉ~🎵  O(≧▽≦)O

 これは絶対に日本酒だな。


 つーことで・・・


 日本酒にチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


かねますで燗酒.JPG
燗酒(値段不明)


 日本酒は、冷酒、常温、燗酒があるそうで、今回は燗酒を頂きましたよ。

 銘柄は「獺祭 」のようですね。

 それと、ここ、お酒類の値段は出ていないのでわからないんですよねぇ。



あなご焼.JPG
あなご焼(1,600円)


 今まで、穴子が鰻を超えることは絶対にないと思っておりましたが、これを食べて考えが変わりましたよ。

 表面は炭火でカリカリに焼かれ、中はふんわりしっとり。。。

 また、焼かれたタレの香りがタマランチ会長でつ💨

 これだけ食べに「かねます」に来てもいいぐらいですね。



生湯葉.JPG
生ゆば(1,300円)


 黒板には”生ゆば”としか書かれていませんでしたので、ゆば刺しかと思ったら、なんと、”冷製餡かけ”になっておりましたよ💡

 具も、あわび、えび、百合根、絹さやと見た目も綺麗で豪華ですね。

 主役の生ゆばも大豆の風味が実に豊かで、この出汁が効きまくった餡と、絶妙のコンビを組んでいるのでした。


 今回は1人でしたが、1品1品の量があるので、できれば2人での訪問が望ましいですね。

 しかし、あなご焼き、旨かったなぁ~🎵  (´~`;) う~ん


立ち飲みが好きな、そこのお嬢さん



 店  名:かねます
 住  所:東京都中央区勝どき1-8-1(地図
 T E L :03-3531-8611
 営業時間:16:00~20:00(早く始まるときも有)
 定 休 日:日曜、祝日

 

この記事へのコメント

  • mer

    かねます、いいですよね~
    どれを食べても裏切りません。
    色々食べたいので二人だといいですよね。
    あー、行きたくなってきたー!
    2014年10月30日 17:12
  • こうめ

    ◆merさん
    かねますはサイコーです♪  ヾ( ´ー`)/
    2人がベストですかね。
    ほんとは箱ずしが食べたかったのですが、今回はありませんでした。
    2014年10月30日 21:45