東新宿 山西亭

 訪問日 平成27年12月25日 金曜日


 今回のベストショット


莜面栲栳栳.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は、中華地方菜研究会を主宰されているアイチーさんに呼んでいただき、本格的な山西省料理が食べられるお店「山西亭」に5人でお邪魔することになりましたよ



 お店の場所は、東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線の東新宿駅B1出口から3分程のところですね。


 この日は午後7時20分に到着🏠


山西亭の外観.JPG


 2015年1月オープンということですから、まだ、新しいお店ですね。

 また、日本では珍しい山西省のお料理が中心で、麺料理も豊富なんだそうですよ。

 店内は狭いながらも、とてもアットホームな雰囲気でつ💨



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


山西亭で乾杯.JPG


 今回は20人でお店貸し切り。。。


 今回の会費は、1人 5,000円(税込 飲み放題付き)でっつ!!

ヾ( ´ー`)/ ハ~イ



今回は山西省の麺料理を中心にしたメニュー構成で、通常、取り扱っていないお料理も出るということなので、とても楽しみです。



青島ビール.JPG
青島ビール


 最初は青島ビールを頂いちゃいました。

 あっ! ここはホッピー無いですね💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧



蕎麦灌腸.JPG
荞麦灌肠


 なんと読むんでしょうか?(爆)  (^_^; アハハ…

 これは、そば粉に小麦粉を混ぜた麺で、ほうとうのように幅が広いですが、より幅が広く厚みもありますよ。

 麺の上には、きゅうりやニンジンが大量に乗り、麻辣味のピリ辛ドレッシングがかかっております。



蒸篭.JPG



 ん!! これは何かな!?

( ̄(∞) ̄;) ???



 デ デ ~ ン !!

莜面栲栳栳.JPG
莜面栲栳栳


 莜麦(ヨウマイ)で作ったのせいろ蒸し麺ですね。

 山西省やモンゴル特産の莜麦(燕麦の一種)の生地を1枚1枚平たく伸ばし、筒状に成型して蒸籠で蒸し上げた山西省の郷土料理。


つけだれ.JPG


 このままでは味が無いので、特製のタレで食べますよ。

 1つは黒酢と醤油で、もう1つはトマトとタマゴのタレですね。



炒不烂子.JPG
炒不烂子


 ジャガイモ入り蒸し麺の焼きそばでつ。

 小麦粉にジャガイモや季節の野菜を練り込み、蒸した麺生地を細かく刻み、水を使わず高温で炒めた山西省の麺料理。

 味付けは、塩、ネギ、唐辛子、ニンニクのみで、とってもシンプルですね。

 食感がちょっとニョッキにも似ています。



黑醋咕咾肉.JPG
黑醋咕咾肉


 いわゆる、黒酢豚ってヤツですよ。 奥さん!!(爆)   O(≧▽≦)O

 豪快にカットされた豚肉は迫力満点!!

 黒酢餡がお肉に絡んで、これまたタマランチ会長ですね🎵 ← ツッコミどころ



 ここで、紹興酒にチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG


 なんか、高そうなのがありますね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



香辣猪蹄.JPG
香辣猪蹄


 煮込んだ豚足の炒め料理ですよ。

 豚足には骨が付いていますが、良く煮込まれている為、ホロホロと簡単に骨から身が剥がれます。

 味はちょっとピリ辛ですね。



高粱面鱼鱼.JPG
高粱面鱼鱼


 高粱(モロコシの一種)の生地を、手と手をすり合わせるようにして作っていきます。

 名前の通り、両端が細く、真ん中が太く仕上がるので、どことなく魚っぽいですよね。

 麺は野菜と一緒に炒めてありますよ。



黑醋溜白菜.JPG
黑醋溜白菜


 白菜を黒酢豚と同じタレで炒めただけのシンプルなお料理なんですねぇ。

 で、これ、本当に具材は白菜だけ。。。

 しかし、無茶苦茶ウマいでつ!!

 白菜の食感と黒酢餡の甘酸っぱさがクセになります。



炒猫耳朵.JPG
炒猫耳朵


 猫耳朵は生地を小さく千切って親指で押すように作った麺で、どことなく猫の耳に似ているところから付いた名前だそうですよ。

 イタリアのパスタ”オレキエッティ”と同じですよね。

 たぶん、猫耳朵がヨーロッパに渡り、オレキエッティになったんじゃないですかねぇ。

 調理はお野菜と一緒に炒めただけのシンプルな物になっております。



羊肉鍋仔.JPG

太春雨.JPG
羊肉锅仔


 ここで、羊肉のお鍋ですねぇ~🎶  O(≧▽≦)O

 鍋には太くて平たい春雨が入っておりますよ。

 具には高粱やナツメグなども入り、複雑な味に仕上がっていますね。

 でも、ベースは塩味です。



紹興酒ボトル.JPG


 お酒も進みますなぁ~ww  (>▽<)b OK!!



水餃子.JPG
水饺子


 厚めの皮はモッチモチのツルンツルン🎵

 野菜中心の餡なので、サッパリいただけて良いですね。



西红柿揪片.JPG
西红柿揪片


 手で千切って茹でた平たい生地(麺)にトマトソースがかかっております。

 これは中華というよりイタリアンという感じかな!?

 やはり、シルクロードを通じて人が行き来し、伝わったんでしょうね。



油糕.JPG
油 糕


 これ、コロッケじゃありません(爆)  f^_^;

 一言で言うとパン粉を付けて油で揚げた大福もちですねww

 中にはちゃんと甘い餡子が入っていますよ。

 でも、これが意外とイケちゃうんですよ!!



長寿麺.JPG
长寿面


 長寿を願って作られる縁起の良い長~い麺で、これ、全部が繋がっているんですよ。

 そう、切れてな~い!!(爆)  f^_^;


1本の麺.JPG


 これ作るの相当大変だと思いますよ。

 食べてみると、ツルツルシコシコ、まるでお饂飩のようでつ。

 おつゆは具の東坡肉からも良い出汁が出ていて、麺との相性もバッチリですね。


 しかし、山西省に行かないと食べられない本場のお料理が、東京に居ながら食べられるんですから贅沢だと思います。

 ここは、再訪決定でつ!!  ヾ( ´ー`)/


 <<関連記事>>

 ◆東新宿 山西亭 その3
 ◆東新宿 山西亭 その2


 店  名:山西亭(さんせいてい)
 住  所:東京都新宿区大久保2-6-10 B1F(地図
 T E L :03-3202-7808
 営業時間:11:00~15:00 17:30~23:30(LO 23:00)
 定 休 日:日曜日

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434091356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック