飯田橋 豊しま

 訪問日 平成28年4月25日 月曜日


 今回のベストショット


厚肉そば.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 私が言うのも何なんですが、このお店に来たら絶対にこれを食べないとダメというのがあるような気がします。(たぶん)

 まぁ、いうなれば、そのお店の看板メニュー、キラーコンテンツというヤツですかね。

 今回、私がご紹介する立ち食いそば屋さん「豊しま」厚肉そばがまさにそれだと思います。


 お店の場所は東京メトロの飯田橋駅B1出口から2分程のところですね。



 この日はお昼の12時23分に到着🏠


豊しまの外観.JPG


 お店は飯田橋の5叉路にある見た目は何の変哲もない普通の立ち食いそば屋さん。

 ただ、看板の「是れはうまい!! 肉そば」という目立つ文字で、肉そばがウリなんだなと一目でわかりますね。



豊島の店内.JPG

 店内は歩道に面して平行に立ち食いカウンターがあるのみなので、収容人数はそう多くはありません。

 で、私が行った時はちょうどお昼時。 先客は3人。。。

 近くにある富士そばは満席状態なのに・・・。

 しかも、みんな天ぷらそばを食べてるし・・・(爆) f^_^;



 さて、本日のご注文は「厚肉そば」です おっ!! 冷しも始まったのね🎵


厚肉そば.JPG
厚肉そば(680円)


 
 巨大な豚バラ肉がドド~ンと!!

ヾ( ´ー`)/



厚肉そばのアップ.JPG


 肉の厚みは1センチほど。

 丼の縁に沿うように配置されていますよ。

 お肉は甘辛く煮込まれていて、とても柔らかいでつ。

 まるで豚の角煮みたいな味わいですね。


お肉.JPG


 肉をかじったらそばをすする。肉をかじったらそばをすする。という行為を交互に繰り返す。。。

 で、ないと肉だけが残ってしまう(爆)  (^_^; アハハ…


 普通の肉そば(480円)もあります。(大きくて薄い豚スライスが1枚)

 ただ、200円プラスして「厚肉」にする価値は大いにありますね。



お蕎麦のアップ.JPG


 おそばは黒い田舎風で茹で置きでつ。

 個人的には生そばから茹でた方が好きだけど、これはこれで良いと思いますよ。

 立食いそばの麺は茹で置き麺でないとダメだというマニアも多いですしね。



揚げ玉.JPG


 お汁は黒い関東風のおつゆに肉の茹で汁(タレ)が入り、甘辛くて美味しいですよ。

 さらに、揚げ玉も入っていっそう旨味が増します。  O(≧▽≦)O

 これは、天ぷらそばを食べている場合じゃないぞと・・・(爆)


 こちらのお店は江戸川橋にもあるみたいですね。


 店  名:豊しま(とよしま)
 住  所:東京都新宿区下宮比町1-9(地図
 T E L :非公開
 営業時間:月~金 6:30~18:30
      土・祝 6:30~15:00
 定 休 日:日曜日

この記事へのコメント