新橋 立ち呑み 庫裏

 訪問日 平成29年3月31日 金曜日


 今回のベストショット


日本酒たち.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ




 この日は呑み仲間3人で東京の酒都”新橋”で、思う存分飲み歩くことにしましたよ。

 特に予約などはせず、行き当たりばったり、風の向くまま気の向くままの飲み歩きでつ!!


 そして、初めは新橋駅前ビル1号館1階から攻めましょうということで、1軒目は「三文の徳」で美味しいおでんを堪能。。。

 2軒目は前から行ってみたかったお店「立ち呑み 庫裏」で日本酒を頂くことにしましたよ。


 お店の場所は、新橋駅汐留口を出て真ん前の新橋駅前ビル1号館1階にあります。

 「三文の徳」と同じフロアですね。


 この日は午後8時3分に到着。


庫裏の看板.JPG


 「庫裏」は銀座が本店の日本酒バーですね。

 ここはその支店で立ち飲みに特化したお店でつ。

 新橋にはここの他にも「和酒場 庫裏」という姉妹店もありますよ。



前掛け.JPG


 お店の入口上には、いろんな酒蔵の化粧回しが展示されております(笑)



立ち飲み風景.JPG


 店内はわずか3坪。

 8人くらいは入れるみたいですが、大体いつもこんな感じで溢れかえってます(笑)

 外に設置された特設テーブルが大活躍していますね。

 ある関係筋からの情報によると、中外合せて18人くらいが立ち呑めるみたいですよ。


 で、我々3人も外のテーブル席角っちょをなんとか占拠!!  ( ̄^ ̄)ゞ



日本酒メニュー.JPG


 けっこう日本酒は揃っています。

 といっても、私、日本酒の事はよく分からないんですよねぇ。

 一応、これでも呑みブロガーのはしくれなので、日本酒の本は数冊読破しましたが、読み終わった途端に内容を忘れるというテイタラク。。。

(ーー;)



日本酒たち.JPG


 注文はカウンターに行って注文し、現金払いの品物受け取り。

 エゲレス語でいうところの”キャシュオンデリバリー方式”というヤツでつ。



店主おまかせセット.JPG


 で、我々3人が注文したのが「店主おまかせセット」!!

 お酒3品に肴2品が付いて、な、なんと、1,000円ポッキリなんですねぇ。

 ただ、名前の通り、お酒もツマミも選べませんよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


庫裏で乾杯.JPG


 当然ですが、お酒は日本酒しかありません。(ホッピーミーナ、ちょっと納得。。。)



セットその1.JPG

セットその2.JPG

セットその3.JPG


 お店の方が気を使ってくれて、お酒もツマミも3人被らないようにしてくれましたよ。

 ただ、お酒は何の銘柄か分からないというか何というか・・・。

 一応、注いでくれる時に1升ビンを見せてくれるんですが、テーブルまで運ぶ間に忘れちゃうんですよねぇ(笑)

 私、ニワトリと同じで3歩歩くと忘れちゃうんですよ(猛爆)  (^_^; アハハ…

 でも、日本酒3種類、すべて違うタイプで構成してくれるところは流石だなぁ~と思いますね。

 ちなみに、1杯のお酒の量は90mlだそうでつ。

 お猪口が4つ付いていますが、ひとつはチャイサーのお水ですね。



いかオクラとみそ漬たくあん.JPG
いかオクラとみそ漬たくあん


枝豆と中華たこ.JPG
枝豆と中華たこ


数の子松前漬.JPG
らっきょと数の子松前漬


 ツマミはどれも市販品っぽい簡単な物になります。

 まぁ、日本酒のアテなんてこんなもんで良いんですよ。

 主役は日本酒なんですからね。  (>▽<)b OK!!



おつまみメニュー.JPG


 おつまみの単品メニュー。

 100円、150円、200円の3段階に分かれております。

 個人的には、鯨のベーコン(150円)とか生ハムくんせい(150円)あたりが気になりますねぇ。

 ただ、ほとんどのお客さんは”店主おまかせセット”でキュキュとやっていましたね。


 ここは、パッと呑んでパッと帰るお店なんです。

 長居は無粋というもの。。。

 私らもこの辺でお暇しましょうかね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 店  名:立ち呑み 庫裏(たちのみ くり)
 住  所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F(地図
 T E L :090-3690-6363
 営業時間:17:00頃~22:00頃
 定 休 日:土日祝(土曜日営業の時もあり)