東新宿 山西亭 その2

 訪問日 平成28年6月18日 土曜日


 今回のベストショット


莜面栲栳栳.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間10人で、美味しい山西料理のお店「山西亭」に行くことになりましたよ


 お店の場所は、東京メトロ副都心線、都営地下鉄大江戸線の東新宿駅B1出口から3分程のところですね。



 この日は午後6時33分に到着🏠


山西亭の入口.JPG


 お店はこの建物の地下1階にありますよ。

 ここは中国の山西料理が中心のお店なんですねぇ。

 2015年1月オープンということですから、まだ、新しいお店ですね。



山西亭の全容.JPG


 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「10人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口入ってすぐのテーブル席に案内されましたよ。



 ではでは、皆さんお揃いのところで・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


乾杯.JPG



 今回は、1人 5,400円(税込 飲み放題付き)で山西料理中心の特別コースを組んで貰いましたよ。

ヾ( ´ー`)/ ハ~イ



 ただ、飲み放題といってもホッピーはありません💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)



三省風味鶏.JPG
山西风味鸡


 何と読むのでしょう???

 読めません(爆)  (^_^; アハハ…

 このお料理は、蒸し鶏と野菜を山西省特産の黒酢(山西香酢)で和えた冷菜ですね。

 中華で蒸し鶏というと棒々鶏を思い浮かべますが、これもサッパリしていて良いですね。



凉皮.JPG
凉 皮


 山西省の麺料理でつ💨

 麺は平たく幅が広く、くずきりのような食感ですよ。

 芝麻醤を使ったピリ辛のたれで、日本式冷し坦々麺みたいな感じかなぁ~。



過油肉.JPG
过油肉


 これは、”グオ・ヨウ・ロウ”と読むそうでつ。教わりました(爆)

 豚肉と野菜を山西香酢で炒めたお料理ですよ。

 山西香酢の深いコクと香り、そしてまろやかな酸味が豚肉を美味しくさせています。



 ここで、紹興酒にチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG
紹興酒


 何だかよく分かりませんが、回って来たのでとりあえず頂きました(爆) f^_^;



黑醋溜白菜.JPG
黑醋溜白菜


 白菜を山西特産の濃厚な黒酢(陳醋)で炒めただけのシンプルなお料理。

 具は白菜のみ!!

 甘酸っぱい味付けがシャキシャキの白菜によく合いますね。

 このお料理は、ここに来るたびに食べていますが、まったく飽きません。



黑醋咕咾肉.JPG
黑醋咕咾肉


 いわゆる、黒酢豚ってヤツですよ。 奥さん!!(爆)   O(≧▽≦)O

 豪快にカットされた豚肉は迫力満点!!

 黒酢餡がお肉に絡んで、これまたタマランチ会長ですね🎵 ← ツッコミどころ



羊肉锅仔.JPG

自家製春雨.JPG
羊肉锅仔


 自家製太春雨が入った羊肉鍋でつ!!

 いろんなお野菜からも旨みが出て、それがまた春雨に染み込むわけですよ。

 この時季のお鍋も悪くないなぁ~🎵



莜面栲栳栳.JPG
莜面栲栳栳(アレンジバージョン)


 莜麦(ヨウマイ)で作ったせいろ蒸し麺に、甘酸っぱい肉と野菜の餡がかかっていますね。

 特製だれにつけて食べるのもいいですけど、この食べ方の方がさらに美味しいですよ。

 まだまだいろんな食べ方があるそうです。



王老吉.JPG
王老吉



 オウ・ロウキチ !?(猛爆)

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



 本当は”ワンラオジィー”と読むみたい。  f^_^;

 ノンアルコールの漢方茶みたいな感じで少し甘味があります。

 そのまま飲んでも良し!! 白酒をこれで割っても良し!! で、大ウケしてましたww



炒不烂子.JPG
炒不烂子


 ジャガイモ入り蒸し麺の焼きそばでつ。

 小麦粉にジャガイモや季節の野菜を練り込み、蒸した麺生地を細かく刻み、水を使わず高温で炒めた山西省の麺料理。

 味付けは、塩、ネギ、唐辛子、ニンニクのみで、とってもシンプルですね。

 食感がちょっとニョッキにも似ています。



水餃子.JPG
水饺子


 皮が厚くてモッチモチ。。。

 餡もたっぷり入っていますね。

 特製の醤油ダレで頂きます。



炒猫耳朵.JPG
炒猫耳朵


 猫耳朵は生地を小さく千切って親指で押すように作った麺で、どことなく猫の耳に似ているところから付いた名前だそうですよ。

 イタリアのパスタ”オレキエッティ”と同じですよね。

 キクラゲ、卵、ニンニクの芽などと一緒に炒めております。



 コースのお料理はここまでなんですが、ここのご主人、10種類はあろうかという刀削面のメニューを指しながら言うじゃないですか。


 「ここにあるメニュー、好きなだけ食べていいよ!!」


( ̄Д ̄;) ガーン



 ま、マジっすか!? (爆)


 ただ、既に腹パン状態でしたので、2品だけ作って頂くことにしましたよ。



麻辣刀削面.JPG
麻辣刀削面


 辛さ、しびれ、酸味、コク、美味さが調和した旨辛スープの刀削面ですよ。

 食べた瞬間、花椒の香りが広がります。



油泼刀削面.JPG
油泼刀削面


 冷たい刀削面ですね。

 山西黒酢(陳醋)の酸味と香り、花椒と唐辛子のピリ辛がほど良く調和していて、とても美味しいですよ。



飲んだお酒.JPG


 今回は食べるだけではなく、飲む方もいろいろと楽しめました。

 ここは、安いし美味しいしで、本当に素晴らしいお店ですね。


 <<関連記事>>

 ◆東新宿 山西亭 その3
 ◆東新宿 山西亭


 店  名:山西亭(さんせいてい)
 住  所:東京都新宿区大久保2-6-10 B1F(地図
 T E L :03-3202-7808
 営業時間:11:00~15:00 17:30~23:30(LO 23:00)
 定 休 日:日曜日


この記事へのコメント