新板橋 蜃気楼 その5

 訪問日 平成29年1月20日 金曜日


 今回のベストショット


黄金ピータン.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間4人で四川料理が美味しいお店「蜃気楼」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の新板橋駅から4分ほどのところですね。

 JRの板橋駅や東上線の下板橋駅からもそれ程離れてはいません。



 この日は午後7時ジャストに到着!!


蜃気楼の入口.JPG


 お店は午後7時15分から午後11時まで。

 1日たった4時間足らずの営業で、しかも、基本的に1回転しかお客を入れません。

 店内はカウンター席の他に小上がりも用意されております。(全部で10席程度)


 それにしても、私、久しぶりの訪問になります。  f^_^;


 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「4人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口入って左側の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


蜃気楼で乾杯.JPG
エビスビール(中瓶) 500円


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ~ (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ・・・。)



大連クラゲ.JPG
大連クラゲ


 まずは蜃気楼さんの基本中の基本の前菜3点(大連クラゲ、廣東焼豚、豚耳の煮こごり)を注文しましたよ。

 何でも基本を忘れたらいけません。

 まぁ、野球で例えるならボールを打ったら1塁に走るというくらい基本でつ。(意味わからんww)

 ちなみに、ここのクラゲは肉厚で食べ応えがあるんですよねぇ。



廣東焼豚.JPG
廣東焼豚


 デカいし、分厚い!!  (@ ̄ρ ̄@)

 焼豚って、表面の甘いところがいいんですよ。

 今度は1人2枚でお願いしようかなぁ~ww



豚耳の煮こごり.JPG
豚耳の煮こごり


 普通、居酒屋さん等の煮こごりは魚系ですが、こちらは中華らしく豚の耳で作る煮こごり。。。

 コリコリとした食感と共に豚耳の旨みが口中に広がります。

 この豚耳の煮こごりを出してくれる中華屋さんって意外と少ないですよ。



 ここで、紹興酒にチェ~ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG
蜃気楼オリジナルブレンド紹興酒(400円)


 これはマスターが独自にブレンドして甕で寝かした紹興酒ですよ。

 とっても滑らかな舌触りで、味に深みがありますね。



 そして、点心が・・・


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


点心4点.JPG


 もう、ヒャッホ~♪ という感じですかね(爆)

 到着した点心は、小籠包、海老蒸し餃子、鴨の水餃子、焼売ですよ。

 では、順番に見ていきましょう。



小籠包.JPG
小籠包


 スープは少なめのタイプ。

 その分、肉々しいですね。



海老蒸し餃子.JPG
海老蒸し餃子


 餃子と海老が別々になっていますよ。

 食べる時は一緒に口に放り込みます。

 こういう食べ方は初めてですねぇ。



鴨の水餃子.JPG
鴨の水餃子


 これも鴨と餃子が別々になっています。

 ただ、こちらは鴨から出た美味しいスープと一緒にいただきますよ。

 鴨の燻製の香りがしますね。



焼売.JPG
焼 売


 一見、普通の焼売に見えますが、蜃気楼のマスターが何の仕掛けもない焼売を出すはずがないですよね。

 で、食べてみると、中身はもち米とお肉を混ぜた餡でした。

 上の黒いのは揚げた玉ねぎで、枝豆が良いアクセントになっております。



黄金ピータン.JPG
黄金ピータン


 マスターが直接中国に行って仕入れてきたピータンですよ。

 これも、まず、他の中華屋さんではお目にかかれない1品。。。

 食べてみると、普通のピータンよりクセが無くてマイルドに感じます。 ( ̄  ̄)b



ワイン2本.JPG


 蜃気楼さんは、基本、アルコールは、ビール、紹興酒、ウォッカウーロン、ライチ酒しかないので、ワインを2本持ち込みましたよ。

 持ち込み料は1本1,000円でつ!!


白ワイン.JPG
シャトーマルス 甲州穂坂収穫 2013


 もう1本は、「シャトーランジュ 2012(フランス)」

 あっという間に飲んじゃいましたww  ♪( ´▽`)



ザァチェズ.JPG
炸茄子


 ナスに衣を付けて揚げたお料理ですよ。

 衣は、なんと、パン粉ではなく、玉ねぎなんですよねぇ。

 この衣、クミンが利いていて実に美味しいので、必ず最後は取り合いになります(爆)



中華風ポテサラ.JPG
土豆仁


 マスターが”中華風ポテサラ”と言って出してくれましたよ。

 食べてみると、粉吹き芋の麻辣的な感じでつ。

 お酒がススム君ですね。



麻婆豆腐.JPG
麻婆豆腐


 成都風だそうです。

 どの辺りが成都風なのかわかりませんが・・・。



汁なし坦々麺.JPG
汁なし坦々面


 汁なし坦々麺はわりと好きなので、あちこち食べ歩きましたが、個人的にここの物が1番好きですね。

 たまに、この汁なし坦々麺だけ注文するお客さんがいるそうなんですが、追い返すそうですww



青椒面.JPG
青椒面


 暫く行かない間に麺のメニューが増えていました。  f^_^;

 この青椒面には青唐辛子がふんだんに使われていますので、汁なし坦々面より辛いでつ。

 また、蜃気楼オリジナルの”花椒オイル”を振りかけると、より風味が増して美味しくなりますよ。

 私、子供の頃に西條秀樹の歌を聞いてシビレまくっていましたが、この”花椒オイル”をかけ過ぎると西條秀樹の歌以上にシビレるので注意が必要です(猛爆)


 次は違う麺も頼むぞっと!!  O(≧▽≦)O


 <<関連記事>>

 ◆新板橋 蜃気楼 その4
 ◆新板橋 蜃気楼 その3
 ◆新板橋 蜃気楼 その2
 ◆新板橋 蜃気楼


 店  名:蜃気楼
 住  所:東京都板橋区板橋1-33-1(地図
 T E L :03-3964-6657
 営業時間:19:00~23:00(LO 22:00)
 定 休 日:日曜・祝日

この記事へのコメント