大山 魚猫 その3

 訪問日 平成29年3月4日 土曜日


 今回のベストショット


お刺身のアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間4人で、東武東上線の大山駅周辺で飲み歩きをしようという話になりましたよ。

 で、土曜の午後3時に大山駅で集合し、まずは1軒目の「わいわい」で作戦会議。。。

 ただ、呑んだくれていただけですけどね(笑)  f^_^;

 でも、1時間近くここで呑んでいましたよ。

 なんか、お酒を呑んでいると時間が経つのが早いでつ。


 そして、次のお店「魚猫」に移動します。


 この日は午後3時58分に到着。。。


魚猫の入口.JPG


 ここ、土日は午後4時から呑めるんですよね。

 「やきとん ひなた」の系列店ですが、こちらは魚料理がメインとなります。

 意外と大山って魚料理メインのお店が少ないので、非常に貴重なお店です。

 早く世界遺産に登録した方がいいと思いますよ。


 口開けなので、余裕で入れましたね。  (>▽<)b OK!!



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ~ん‼  ∀(≧∇≦)


魚猫で乾杯.JPG
サッポロ黒ラベル 中(550円)


 ここ、ホッピーもあるのですが、ビールにしましたよ。(ホッピーミーナ、激怒!!)

 まだ、次のお店にも行くのでビールでつ。

 ホッピーだと外(割り物)が余るので、結局、中(焼酎)を2回くらいお代わりすることになりますからねぇ。

 安く呑みたい時は絶対にホッピーなんですが、飲み歩きの時は軽めのお酒ですね。

 まぁ、個人的な考えですが・・・。



おまかせ刺盛.JPG
おまかせ刺盛(5点盛) 980円


 この日の5点盛りは、たこ、ブリ、鰆のたたき、鯛、〆サバ、かつお、鯵のたたきという構成。。。


 あれれ・・・

 5点盛りじゃなくて7点盛りだ!!

( ̄Д ̄;) ガーン



 なんて、驚いていたのは初めのうちだけで、今はこれが普通になってしまいました。

 慣れって恐ろしいでつ。。。


お刺身のアップ.JPG


 それでも、素晴らしいコスパですよ。

 だって、7点盛りで980円ですから、1つのお刺身が140円という事になりますからね。

 質も間違いない美味しさ♪

 ここへ来たら、とりあえず刺し盛りは頼みましょう!!  ヾ( ´ー`)/



稚鮎と菜の花の天ぷら.JPG
稚鮎と菜の花の天ぷら(680円)


 これは春らしいお料理でいいですねぇ。

 この稚鮎のほろ苦さが堪らないんですよ。

 稚鮎の美味しさは子供には分からないでしょうね。

 私はつくづく大人に生まれて来て良かったと思いますよ(笑)


 さて、まだ、2品しか頼んでいませんが、ここで移動でつ。

 次は「鏑屋」の予定なのですが、口開け(17:00)に行かないと入れませんからね。

 ここも約1時間の滞在でした。

 なんか、良いお店なだけにここで移動するのは勿体ない気がします。。。 f^_^;


 <<関連記事>>

 ◆大山 魚猫 その2
 ◆大山 魚猫


 店  名:魚猫(うおねこ)
 住  所:東京都板橋区大山町30-19(地図
 T E L :03-3958-0802
 営業時間:平日 17:00~22:45(LO)
      土曜 16:00~22:45(LO)
      日祝 16:00~21:45)
 定 休 日:無 休

この記事へのコメント