2010年05月16日

秋葉原 スターケバブ アキバテラス

 訪問日 平成22年5月6日 木曜日

 こんにちは。


 スターこうめです(爆) (* ̄ー ̄)ノ彡☆


 この日は、ちょうど電気椅子を買いに秋葉原に来ましたよ。(そんなもん売ってへんってexclamation×2

 
 秋葉原というと、電気屋さんやメイド喫茶などが今や有名ですが、実はドネルケバブも秋葉原の名物(?)として定着しつつあるんですねぇ。


 そこで、今回は秋葉原に旋風を巻き起こした店(笑)「スターケバブ」を紹介しますよ。


 場所は秋葉原駅から6分ほどのところですね。

 ちょうど、「牛丼専門 サンボ」の斜め前にあります。

 また、「Cafe MOCO(カフェ モコ)」、「九州じゃんがら」、「ゆかり」なんかも近いですよ。



 この日は午後1時半に到着家


スターケバブ アキバテラスの外観.jpg


 本店、アキバテラス店、アキバ屋台村(2010年8月末まで営業)と3店舗ある中で、今回はアキバテラス店に行って来ましたよダッシュ(走り出すさま)

 というのは、このお店、ドネルケバブのお店としては珍しく、店舗型になっているんですねぇ。

 当然、店内で食べる事が出来るんですひらめき

 でも、まぁ、カウンター席とテーブル席を合わせても10席もないですけどね。


テイクアウト専用のカウンター.jpg


 お店の脇にはテイクアウト専用のカウンターもありますよ。

 ほとんどのドネルケバブ屋さんはこのような営業形態ですよね。(もしくは移動販売車)


牛肉のドネルケバブ.jpg


 この肉の塊を見ると、食べたくなりますよねぇ。

 卑怯です(笑)


スターケバブのメニュー その1.jpg


 ドネルケバブの肉は牛と鶏から選べますよ。

 パン(?)もピタの他に、イフティヤール(フランスパン)とラップサンドがありますね。

 ソースは全部で8種類です。


スターケバブのメニュー その2.jpg


 また、ドネルケバブサンドの他にも、ピラフとのセットや丼物なんかの変なメニューもありますよ。



 さて、本日のご注文は「ビーフケバブ・ピタ レギュラー」ですぴかぴか(新しい) あっexclamation ソースはMixねるんるん


ビーフケバブ・ピタ レギュラー.jpg
ビーフケバブ・ピタ レギュラー(500円)


 しかし、ドネルケバブサンドを紹介するのは上野の「モーゼスさんのケバブ」以来、約2年ぶりなんですねぇダッシュ(走り出すさま)


美味しそうなドネルケバブ.jpg


 具は牛肉、キャベツ、トマトですよ。

 今回、ソースはMixという中辛の物をチョイスしましたが、これはピリ辛のオーロラソースですね。


ビーフケバブのアップ.jpg


 ピタパンは焼いてあり温かいですよ。

 また、焼けた所がパリッとしており、かぶりつくとモッチリした食感がありますねひらめき

 牛肉は特製のタレに漬け込んでいるので、肉自体に下味が付いてますよ。

 残念なのは、肉がパサパサという事でしょうかむかっ(怒り)

 まぁ、値段的に和牛を使う訳にもいかないでしょうし、しょうがないんですかねぇダッシュ(走り出すさま)

 本当にその点だけが残念です。

 チキンは400円ですし、今度はチキンにしてみますかね。


なんとか良いポジションをキープしております。

ポチッと押してください m(_ _)m




 住  所:東京都千代田区外神田3-10-7(地図はこちら
 T E L :03-3255-0004
 営業時間:11:00〜21:00(LO)
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

大久保 トルコ料理 HiSAR(ヒサル)

 訪問日 平成22年3月3日 水曜日

 ドネルケバブってご存知ですかexclamation&question

 ケバいドネルのことじゃないですよexclamation (意味がわからんたらーっ(汗)

 あの大きな肉の塊を金串に刺してグルグルと廻しながら焼き、焼けたところをナイフで削ぎ落としてピタパンに挟んで食べるアレですよ。

 私はあのパフォーマンスを見ているだけで、食欲が出てきちゃいますね。

 しかし、ドネルケバブって、ピタパンに挟んで食べる他に、まだまだいろんな食べ方があるそうですよ。(以前にトルコ人からそう聞いた。)

 そこで、今回は「トルコ料理 HiSAR(ヒサル)」を紹介しますよ。

 以前に紹介した「モーゼスさんのケバブ」のような食べ方は、ドネルケバブサンドと言うんだそうです。



 場所はJR総武線の大久保駅から1分ほどのところですね。

 「百人町 屋台村」も、そう遠くはありません。


 
 この日は12時10分に到着家


トルコ料理 ヒサルの外観.jpg


 お店の入口横のロースターには、しっかりとドネルケバブの塊が廻っていますよ。(普段から廻っているかは知らんけど・・・。)

 外観は絨毯のような模様が施され、トルコチックな雰囲気が漂ってますね。


ヒサルのランチメニュー.jpg


 ランチメニューは3種類。

 日本語と英語(?)で書かれてますよ。


 
 さて、本日のご注文は「ドネルピラフセット」ですぴかぴか(新しい) 


ドネルピラフセットの全容.jpg
ドネルピラフセット(700円)


 ドネルピラフフセットにはドネルピラフ、スープ、サラダ、ライスorパン、チャイが付きますよるんるん


 ここで、すでに気がついた方いらっしゃいますかねexclamation&question

 ドネルピラフの写真をよ〜く見ていただくとわかるとおり、ケバブ(肉)の下にはライス(ピラフ)があるんです。

 そして、セットはパンかライスを選べるわけですよ。

 普通でしたら、当然、パンをたのみますよねぇ。


 しかし、

 私・・・・・たらーっ(汗)


 ライスを頼んじゃいましたぁ〜爆弾

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



ヒサルのピラフ.jpg


 ライスとライスで完全にかぶってしまいましたよむかっ(怒り)

(−_−;) う〜ん


 
 お店の方に「ライスにしますか? パンにしますか?」と聞かれて、反射的に「ライス」と答えてしまったんですね。

 ほら、”山”と聞かれると”川”と答えるでしょexclamation&question

 ”りんご”と言われれば”ゴリラ”と答えるでしょexclamation&question (それ、しりとりやろダッシュ(走り出すさま)

 それと、同じですよ。 (違うと思うなたらーっ(汗)


 でも、美味しいからいいや(爆)


 え〜、ライスはバターで炒めた後、鶏のスープで炊いたピラフですよ。

 黒いお米も混じってますが、違う種類のお米でしょうか。

 そういえば、ピラフって元々トルコ料理なんですよねぇ。


ヒサルのドネルピラフ.jpg

ドネルピラフのアップ.jpg


 肉は鶏肉で、当然、あの回っている塊をナイフで削いだ物ですよダッシュ(走り出すさま)

 肉の量も多いですねぇるんるん

 やはり、遠赤外線で焼いていますので、肉の表面がパリッとしていて美味しいです。

 肉から染み出た肉汁が、下のピラフに染みて最高のハーモニーをかもし出していますよ。

 やはり、ライスにして良かったです(爆)


セットのサラダ.jpg


 サラダもたっぷりと量がありますねぇ。

 レタス中心のサラダで、オーロラドレッシングが掛かっていますよ。


レンズ豆のスープ.jpg


 スープはレンズ豆のスープ。

 高田馬場の「DENIZ (デニズ)」もランチにはレンズ豆のスープが付いていますが、トルコではかなりポピュラーなスープだということですよ決定

 ちょっと、ポタージュっぽくて深いコクがありますね。


トルコのお茶 チャイ.jpg


 食後にはトルコのお茶、チャイが出てきますよ喫茶店

 ホットなのに、グラスで飲むんですねぇ。

 要は紅茶なんでしょうが、香りが濃厚です。



 ちなみに、私のパソコンで”どねる”と打ち込んで変換すると、”ド寝る”になります(笑)


みなさま方exclamation×2

今日も押してくださいまし m(_ _)m




 住  所:東京都新宿区百人町1-24-11(地図はこちら
 T E L :03-3371-0081
 営業時間:月〜金 11:30〜15:00(LO 14:30) 17:00〜24:00(LO 23:30)
        土・日・祝 12:00〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 18:11| Comment(9) | TrackBack(0) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

池袋 DENIZ(デニズ)

 訪問日 平成21年5月8日 金曜日

 
 そこのお父さんexclamation×2


 そこで、鼻毛を抜いているあなたですよダッシュ(走り出すさま)


 ところで、世界三大料理って何だかわかりますか?


 え っ exclamation&question


 中華料理フランス料理家庭料理ですって・・・exclamation&question


 中華料理とフランス料理は合ってますが、家庭料理は違いますよぉどんっ(衝撃)


 え っ exclamation&question


 奥さんが家を出て3ヶ月も戻ってこないですってexclamation×2 (もう、終わったなたらーっ(汗)


 それで、家庭料理に飢えていたわけですか。


 しかし、私に言われても・・・ (-_-;)


 えっと、正解は中華料理、フランス料理、トルコ料理です。

 なんか、トルコ料理が世界3大料理に入るなんて、ちょっと意外に感じませんか?

 
 まぁ、そんな事で今回はトルコ料理の美味しいお店「DENIZ(デニズ)」を紹介しましょうわーい(嬉しい顔)

 今回は幼なじみの謎の覆面ガードマン ミスターTさんとご一緒ですよ。


 場所は池袋駅西口から3分ほどのところです。

 近くには「知音食堂」や「うな鐵」や「魚がし日本一」がありますよ。


 この日は午後7時に到着家


デニズの外観.jpg


 入口の横でテイクアウト用のドネルケバブを焼いてますよ。

 お店は地下ですね。

 ここは高田馬場にある「DENIZ (デニズ)」の姉妹店です。
 
 メニューも同じようですよ。


 お店は全部で45席あるのですが、私達が入った時点で半分ほどの席が埋まってました。

 7時半にはほぼ満席状態がく〜(落胆した顔)



 席に着き、まずはお疲れちゃーん ∀(≧∇≦)


トルコのビール.jpg
エフェス・トルコビール(500円)


 一番有名なトルコのビールなのではないですかね。

 ていうか、私はこれしか知りませんむかっ(怒り)

 味は忘れましたたらーっ(汗) (おいexclamationおいexclamation


ひつじ飼い風のサラダ.jpg
チョバン・サラタス(650円)


 メニューの説明には、羊飼い風のサラダと書いてありますよ。

 どのあたりが羊飼い風なのでしょうかねぇ。

 内容はレタス、トマト、玉ねぎ、きゅうり、それにパセリとレモンが2切れ添えられえています。

 フレンチドレッシングのような物が掛かってますね。


ケバブの盛合せ.jpg

ケバブの盛合せのアップ.jpg
カルシュック・ケバブ(2,600円)


 5種類のケバブの盛り合わせですよ。

 初めて来て、迷ったらこれですね。

 2〜3人前の量なので、食べごたえがありますよダッシュ(走り出すさま)

 右から

 ・ドネルケバブ(今回は鶏肉)
 ・シシケバブ(仔羊の串焼き)
 ・タウック シシケバブ(若鶏の串焼き)
 ・タウック ベイティ(若鶏のつくね串)
 ・アダナ ケバブ(牛&ラム肉の合挽きピリ辛つくね串)

 これに、さらし玉ねぎ(?)とサーデ・ピラウ(いわゆるバターライス)とアジル・エチゼ(トマトの辛いメゼ)が付いてますので、お徳ですね。
 
 個人的にはシシケバブタウック シシケバブが気に入りましたよ (^_^)b


トルコのワイン.jpg
トルコのワイン ヤクット(3,200円)


 ケバブが来たなら、ワインを飲まないわけにイカンでしょうるんるん

 飲みやすいミディアムボディですね。


トルコのピザ.jpg
ウスナパックル ピデ(1,200円)


 トルコ風のピザです。

 メニューに5,6種類出ていた中で選んだのがコレ右斜め上

 ほうれん草とたまごのピザですよひらめき

 写真の黒っぽいところがソテーしたほうれん草のようですね。

 白っぽいところがたまごのようなんですが、なんかマヨネーズっぽいです。

 ピザの生地はピタパンの生地ですよ。


揚げナスとトマトのメゼ.jpg
パトォルジャン ソスル(550円)


 揚げナスとトマトのメゼです。

 大量にかかった白いものはヨーグルトですよ。

 本来、メゼは前菜として食べるものですが、私的にはメゼとピタパンで〆るというのが、ピタッと来るんですよねぇむかっ(怒り) (つまらんダジャレたらーっ(汗)


いわゆるピタパン.jpg

ピタパンの中.jpg
エクメック(300円)


 焼き立てで出てきまするんるん

 いわゆるピタパンの一種で、中は空洞なんですよぉどんっ(衝撃)

 メゼを挟んで食べるんですねぇ。


トルコの紅茶.jpg
チャイ(サービス)


 温かいチャイをサービスでいただきました。

 味は紅茶そのもので、香りがいいですね。


ベリーダンス.jpg


 8時からベリーダンスが突然始まりましたよダッシュ(走り出すさま)

 30分ほどやってましたね。

 ベリーダンスは週に何回かやるようですよ。


 私もベリーダンス、覚えようかなぁわーい(嬉しい顔)

 
 住  所:東京都豊島区西池袋1-35-4(地図はこちら
 T E L :03-3985-4486
 営業時間:11:00〜15:00(LO 14:40) 19:00〜23:30(LO 23:00) 
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 18:28| Comment(13) | TrackBack(0) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

上野 モーゼスさんのケバブ

 訪問日 平成20年4月22日 火曜日

 上野の「昇龍」で餃子ライスでも食べようかと思い行ってみると、なんと満席がく〜(落胆した顔)

 もう、2時を過ぎているのに満席とは・・・。

 少し待てば入れるのでしょうが、今回はブログに出す写真を撮るつもりでしたので、あまり混んでてもやりづらいですしねぇ。

 ここはきっぱりと諦めました。

 では、どうしょうかと思った時、一軒ブログに出そうと思っていた店が近くにあることを思い出しました。

 それが、今回紹介する「モーゼスさんのケバブ」です。

 ドネルケバブのお店です。


 場所は上野駅から4分程のアメ横の中にあります。


モーゼスさんのお店の外観.jpg


 ドネルケバブのお店はチェーン店が多いなか、ここはマイガ・モーゼス・クマニという方がやっている個人店なんですね。


マイガ・モーゼス・クマニ .jpg
この人がモーゼスさん?



 このお店の良い所は、お店の前に4人掛けのベンチを4つも置いてくれている事なんです。

 結構、ドネルケバブが好きなものでよく食べるのですが、一番困るのは食べる所が無いことなんですよ。

 まぁ、立って食べろという事なんでしょうけどねぇ。

 ドネルケバブ自体、食べづらい食べ物なので、出来れば座って食べたいというのが本音です。


 お店の近くには肉を焼く良いにおいが漂っています。


ケバブの肉.jpg
左が牛肉で右が鶏肉


 肉は牛肉と鶏肉の両方を揃えています。

 BSE問題でアメリカからの牛肉の輸入が減ってからは、ほとんどのお店では鶏肉一本にしているのに珍しいですよ。

 「シャンテイ」や「DENIZ (デニズ)」や「ANTEP (アンテップ)」でも鶏肉だけですよ。


モーゼスさんのケバブのメニュー.jpg



 メニューですが、肉は牛肉、鶏肉、牛と鶏のMIXから選べます。

 ソースは5段階の辛さから選べるんですが、それぞれ変な名前が付いているんですよぉ。


 1、ORIGINAL(アカチャンスペシャル)
    オリジナルマヨネーズ+ケチャップソース

 2、MIX(井上スペシャル)
    オリジナルソース+チリソースのMIX

 3、CHILLI(滝沢スペシャル)
    ピリ辛ソース

 4、MIX+CHILLI(小林スペシャル)
    ミックス+チリ

 5、CHILLI×2(山崎スペシャル)
    激辛ソース

 上記の名前がそうなんですが、一番辛くないのが「アカチャンスペシャル」なんですよ。

 一番辛いのが「山崎スペシャル」です。

 はっきり言ってよくわかりません。


 ケバブは牛肉でもMIXでも500円です。

 ドリンクのMサイズ付きのセットにすると600円で、単品でドリンクをオーダーするより50円安くなります。


 さて、本日のご注文は「ケバブ MIX」ですぴかぴか(新しい)


ドネルケバブサンド.jpg
ドネルケバブ(500円)


 今回、「肉はMIXでソースは一番辛くないヤツ。」と注文したのに、出てきたのは牛肉のケバブでソースは辛いですたらーっ(汗)


 モーゼスさん、違うじゃないむかっ(怒り)と思いつつも、「まぁ、美味しいからいいかるんるん」と諦めました。

 というより、辛いほうが美味しいじゃあ〜りませんかダッシュ(走り出すさま)(古いよたらーっ(汗)

 肉も鶏より牛肉の方が高いわけですしねぇ。

 まぁ、結果オーライというとこでしょうかわーい(嬉しい顔)


ケバブの中身.jpg
MIXのはずが食べても食べても牛肉が・・・。


 形は半円形で、ピタパンの中に野菜、肉、野菜、肉と4重に重なって入っております。

 野菜は刻みキャベツがメインでトマトが上に乗り、所々にチーズが入ってますね。

 お店によってはチーズが入らないお店もありますが、チーズは絶対に入っていた方が美味しいですよ。

 ソースはオーロラソースですね。

 ドネルケバブにはこのオーロラソースが一番合いますよ。

 ピタパンもしっかりとしたコシのある物で、中身の具を支えています。

 まさに宮川大助・花子のような関係ですたらーっ(汗)

 この「モーゼスさんのケバブ」は、私の知るケバブ屋さんの中でもおいしい部類に入るお店です。

 しかし、ドネルケバブを食べると、ビールが欲しくなりますよねぇ〜ビールビールビールビールビールビール


 住  所:東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ内(地図はこちら
 T E L :03-3837-4774
 営業時間:9:00〜 21:30
 定 休 日:第2水曜日


posted by こうめ at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

高田馬場 DENIZ (デニズ)

 最近、トルコ料理のお店が、増えいるような気がします。
 日本に来る、トルコの人々が増えたのでしょうか。

 今日は高田馬場にあるトルコ料理のお店、DENIZ (デニズ)を紹介します。
 私は今日で4回目です。
 とはいえ、いずれもランチか、「ドネルケバブ」のテイクアウトですが・・・。

 本日もランチでの訪問です。

デニズの外観.jpg

 この「DENIZ 」(デニズ)は、土日でもランチをやっているので、助かります。

 また、店頭では「ドネルケバブ」のテイクアウトもやっております。

ドネルケバブ001.jpg

秋葉原名物になりつつある「ドネルケバブ」ですが、こちらの方が大きくて安いです。

 DENIZ ではシングルで400円、ダブルで500円ですから!

デニズのメニュー.jpg

 
店頭にはランチのメニューが貼ってあります。


 ランチはA,B,Cの3コースが用意されてます。(詳しくは上の写真を見てね!)
 Bコースは2つの料理から、1品をチョイス。

 レストランAコースはバターライスにドネルケバブを乗せた料理。(680円)
 レストランBコースは「ドネルケバブ特製ソース」or「子羊のチーズシュー」(780円)
 レストランCコースはムサカ(トルコ風ラザニア??)880円

 各コースはいずれもサラダ、スープ付き、B、Cコースはエキメキ(トルコのパン)orバターライス付きです。

 さて、本日のご注文は「Bコース」です。 
 「ドネルケバブ特製ソース」とバターライスにしてねexclamation

デニスのスープ.jpgデニズのサラダ.jpg

 スープはトマト味のスープでチーズが入っています。
 酸味があり美味しいですよ。

 サラダはごく普通のサラダで、サウザンドレッシングがかかってます。
 
バターライス.jpgドネルケバブ特製ソース.jpg>

 左の写真はピラフです。
 メニューではピラフと書いてありますが、バターライスであります。
 写真をよく見ると、ご飯の中に何か茶色の細短い物が、混じっているのが分かるでしょう!
 これは実は、2センチ程に切ったパスタが入っているんです。
 日本の「そばめし」みたいですねぇ。

 右の写真は真打ちの「ドネルケバブ特製ソース」です。

 先ほどの写真のケバブ(鶏肉)にトマトソースをかけ、オーブンで焼いたグラタンのような料理です。

 グラタン皿の底には、パンのような物が敷いてあり、食べたとき一瞬「あれ?」と思いますよ。

 上にかかっている白い物は、ヨーグルトです。
 ヨーグルトの風味がトマトソースを引き立てます。

 本当は今日は、Cコースの「ムサカ」を食べようと思って家を出ました。
 しかし、以前食べた「ドネルケバブ特製ソース」が、あまりにも美味しかった為、再び注文してしまいました。

 Cコースの「ムサカ」は、次回、必ず食べます。


 住  所:東京都新宿区高田馬場3−4−19 
 T E L :03-5386-0330
 営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:40)、17:00〜23:30(L.O.23:00)
 定 休 日:無休

 
posted by こうめ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(1) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

池袋 ANTEP (アンテップ)

 最近、トルコ料理のお店が、増えてきているような気がします。

 日本でトルコ料理というと、あの路上の自動車で売っている「ドネルケバブ」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 実際、秋葉原では名物になりつつありますしね!

 しかし、日本ではあまりなじみが薄いとは言え、実はトルコ料理は世界三大料理と言われているんですねぇ。
 
 世界三大料理とは、中華料理、フランス料理、そして、トルコ料理です。(トルコ料理ではなく、日本料理だと言う説もあります。)

 トルコと言うと、西洋の文化と東洋の文化が交わる地でもありますし、料理の方も西洋とイスラムの料理が混ざった感じもします。
 私も一度行って見たいと思っている国です。

 そんなこんなで、池袋のトルコ料理の店「ANTEP」(アンテップ)を紹介します。

 場所は池袋西口を出て、丸井の裏です。(下の地図を参照してください。)徒歩5分くらいです。

antep 017.jpg


 
入店は少し遅くて、1時半ごろでした。


antep 016.jpg
お昼はランチメニューがあります


antep 007.jpg

 
お店は夫婦2人でやっているようです。
 トルコの方のようですよ。


 遅い時間のためか、私の他にはおば様達の4人グループが一組いただけでした。

 さて、本日のご注文は「エテゥ・ソテ」です。注文するとき、舌を噛みました。

 メニューにはジャガイモ、ピーマン、玉ねぎなどの野菜を使ったチキンのソテーと、解説してあります。

 しかし、はっきり言ってよくわかりません。
 一応、美味しそうに見えたので・・・。

antep 004.jpgantep 006.jpg

 最初にスープとサラダが出てきました。

 スープはトマトを使ったスープのようですが、わかりません。
 スープ自体酸味が強く、さらにサワークリームが多めに乗っています。ヨーグルトの風味がします。

 サラダはキャベツとニンジンの千切りにトマトが一切れ添えてあります。
 ドレッシングは自家製のようですが、これもよく分かりません。

 
スープもサラダも美味しいですぴかぴか(新しい)

antep 009.jpg
これが「エテゥ・ソテ」です。(780円 サラダ、スープ、ライス付き)


antep 012.jpgantep 015.jpg

 「エテゥ・ソテ」にはジャガイモ、玉ねぎ、ナス、ニンジン、トマトが入っていて、煮込み料理のような感じです。

 しかし、メニューの説明ではチキンも入っていなければならないのですが、チキンの塊は見当たりません。

 よそった時、たまたま、私のお皿に入らなかっただけなのでしょうか。
 それとも、煮込みすぎて形が無くなってしまったのでしょうか。

 味の方は良いですけど・・・。

 ライスはバターライスです。(一見、普通のごはんのようですけど。)おいしいですよ!!!

 ライス自体には何の具も入ってはいませんが、下手な中華屋さんのチャーハンより、全然おいしいです。

 こうなると、夜のメニューが気になりますね。

 住  所:東京都豊島区西池袋3-27-15
 T E L :03-3985-0736
 営業時間:11:00〜15:00(L.O.) 17:00〜24:00(L.O.)
 定 休 日:無休 

posted by こうめ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ケバブ・トルコ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする