2010年02月20日

西台 沖縄料理 花風

 訪問日 平成22年2月12日 金曜日

 徳丸第一町会にTankyという幼なじみがいましてねぇ。

 「どうだい!! たまには、2人でメンソーレでもしないか!!」という話しになりましたよ(爆

 そんなことで、早速、この日、沖縄料理のお店「沖縄料理 花風」に行くことになりました。


 場所は都営地下鉄三田線の西台駅から3分ほどのところですね。


 この日は午後6時半に到着。


花風の外観.jpg


 個人経営の沖縄料理店は、板橋区内では珍しいと思いますよ。

 ちょっと、入りづらい雰囲気はありますが、ドド〜ンと入ってみて下さい。

 このお店は宮古島出身のママが切り盛りしております。

 ここのママが、非常に親しみやすく、いい方なんですよ。



 では、では、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール ∀(≧∇≦)


花風でお疲れちゃん.jpg
生ビール(中ジョッキ) 500円


 今から思えば、オリオンビールを飲むべきでしたね。

花風のお通し.jpg
お通し


 ここのお通しは、美味しくて、量もあり、毎回楽しみなんです。

 この日はこんにゃくと牛肉とメンマの煮物ですね。

 醤油、みりん、砂糖、泡盛(?)などで炊いてありますよ。

 なんのお酒にも合います。


豚の角煮.jpg
豚の角煮(600円)


 見てください!!

 この、シゲルマツザキ色を(爆)

 よく煮込まれているので脂はかなり落ちており、ゼラチン質の部分が多く残っているんですねぇ。

 よって、見た目ほど脂っこくはありません。


ナーベラ炒め.jpg
ナーベラ炒め(600円)


 ナーベラとはヘチマのことですね。

 ヘチマを拾って食べてみると、ちょっと水っぽくて青臭いですよ。


 これは、泡盛向けじゃわいexclamation×2 ; ̄ロ ̄)!!


 つーことで、


 泡盛、登場ぉ〜exclamation×2 ヾ( ´ー`)/


本場泡盛グラス.jpg
本場泡盛グラス(400円)


 メニューには「本場泡盛グラス」とだけ書いてあるのですが、一体なんの銘柄でしょうexclamation&question

 ちゃんと、名の知れた銘柄のボトルもあるのですが、今回は予算の関係でショットで頂きましたよ。

 もちろん、ロックで!!



 と、ここで、まさかの・・・


 山羊刺し コォォォォーーーーーーールサッカー O(≧▽≦)O


花風の山羊刺し.jpg
山羊刺し(800円)


 本当はここで、ウメェ〜なんて、親父ギャグでも飛ばしたい所なんですが、やはり、ヤギ独特のクセがありますね。

 ただ、思ったほどではありませんよ。

 今回いただいた、この山羊刺しはヤギのどの部分でしょうねぇ。

 豚の耳のようなコリコリした部分が入っていましたよ。

 
ポーク玉子焼き.jpg
ポーク玉子焼き(500円)


 スライスして炒めたランチョンミートとオムレツの最強タッグチームですね。

 まるで、全盛期のロード・ウォリアーズみたいです(笑)

 オムレツは中がトロットロで、かなり美味いですよ。


サービスの白菜漬け.jpg
サービスの白菜漬け


 ここで、ママさんが白菜漬けをサービスで出してくれましたよ。

 こういう心遣いが嬉しいんですよねぇ。


そーめんチャンプル.jpg
そーめんチャンプル(600円)


 茹でたソーメンをランチョンミート、シーチキン、青菜で炒めた物ですね。

 基本的に塩味なんですが、ランチョンミートとシーチキンから旨味が出ていて、かなり、いい感じに仕上がってますよ。

 2人であっという間に平らげました。


 住  所:東京都板橋区高島平1-76-14(地図
 T E L :03-3932-8838
 営業時間:17:00〜24:00
 定 休 日:木曜日

posted by こうめ at 15:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 沖縄料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

築地 沖縄酒場 瓦樹丸(がじゅまる)

 訪問日 平成21年12月15日 火曜日


 こんにちは、柿本人麻呂です爆弾


 最近、沖縄料理のお店が増えてきましたよね。

 20年前などは都内でも珍しかったんですけどねぇ。
 
 まぁ、私の場合、結構好きなもので大歓迎なんですけど・・・。


 しかし、沖縄料理って郷土料理なのに、なんか中華っぽいところもあるし、スパムミートやタコライスのような米軍臭い食べ物なんかもあったりして、とても魅力的ですよ。

 今回、そんな沖縄料理のお店「沖縄酒場 瓦樹丸」を紹介しますよ。


 場所は東京メトロ日比谷線の築地駅(4番出口)から3分ほどのところです。



 この日は午前11時45分に到着。


瓦樹丸の外観.jpg


 お店は地下1階にありますよ。


 早速、お店に入ると店員さんが元気に出迎えてくれます。


 店員一同: めんそ〜れぇ!!


 こ う め: ニーハオ〜♪ ヾ( ´ー`)/ (ち、ちがうだろ!!)


 めんそーれとは、沖縄方言のあいさつで「いらっしゃいませ」の意味だそうですよ。


瓦樹丸のメニュー その1.jpg
 
瓦樹丸のメニュー その2.jpg


 ランチメニューは豊富で、上の写真以外にもあるんですよぉ〜♪

 定食はご飯のお代わりが出来ますし、沖縄そばは無料で大盛りに出来ますよ。



 さて、本日のご注文は「ゴーヤちゃんぷる定食」ですぴかぴか(新しい)


ゴーヤちゃんぷる定食.jpg
ゴーヤちゃんぷる定食(850円)


 なんか、ありきたりの物を頼んじゃいましたかねぇ。

 定食にはゴーヤちゃんぷる、沖縄そば、ライス、もずく、お新香が付きますよ。


瓦樹丸のゴーヤちゃんぷる.jpg


 ありきたりのゴーヤちゃんぷるですが、レベル高いです。

 玉子は半熟で絶妙ですよ。

 豚肉ではなく、ちゃんとスパムミートを使っているのもいいですね。

 具はゴーヤ、もやし、豆腐、スパムミート、卵ですが、ゴーヤの比率が非常に高いです。


セットの沖縄そば.jpg

沖縄そばの麺.jpg


 通常の半分の量ですね。

 麺は沖縄そば特有のボソボソした食感がありますよ。

 全粒粉を使った自家製麺だそうです。


沖縄そばのスープ.jpg
   

 スープはかつお節の香りが非常にいいですねぇ〜

 かなり、あっさりしており、まるで関西うどんのつゆのようですよ。


瓦樹丸のもずく酢.jpg
もずく酢


 スーパー等で売られている物より、色が鮮やかですねぇ。

 食感もプルプル度が高いような気がします(笑)


瓦樹丸の十五穀米.jpg


 ごはんは十五穀米を10%混ぜた物ですよ。

 15種類、何が入っているのかはわかりません(爆)

 薄紫色で、うるち米版の赤飯のようですね。

 けっこう、食べ易いですし、美味しいです。


 さすが、長寿県の料理だけにバランスが取れてますよね。

 今回は、本当に体に良い物を食べたという実感がありました。


 住  所:東京都中央区築地2-7-6(地図
 T E L :03-3544-1254
 営業時間:11:30〜14:30
        17:00〜23:00
 定 休 日:日曜・祝日

posted by こうめ at 14:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 沖縄料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

江戸川橋 護佐丸

 訪問日 平成20年8月11日 月曜日

 この日は珍しく同僚の金ちゃん(沖縄出身)と得意先回り。

 前の仕事に手間取ったということもあり、時計を見ると既に1時を大きく回ってますねぇふらふら

 現在、江戸川橋付近。

 フッフッフッ・・・るんるん

 こりゃ、もう、沖縄料理の店「護佐丸」しかないでしょうわーい(嬉しい顔)

 最寄り駅ゼロの店ですが、幸い今日は流星号(私が勝手に名前をつけた会社の車。)で来てますのでへっちゃらですよ。


 場所ですが、近くに駅は無いんですよぉ。

 東京メトロの江戸川橋駅が一番近いようですけど、15分位かかるんじゃないかと思います。

 
 午後1時30分到着家


護佐丸の外観.jpg


もう、1時半を過ぎているのに、席の半分が埋まってますよ。


しかも、駅から遠いのにこの繁盛ぶり。



護佐丸のランチメニュー.jpg


 お昼の時間帯はランチメニューのみです。

 あれこれ迷いますねぇるんるん


 さて、本日のご注文は「ソーキそば」ですぴかぴか(新しい) ごはんも付けてねexclamation


ソーキそば.jpg
ソーキそば(600円)


そば類の場合、ライスが無料で付けられますよ。


ただし、注文時に言わないとダメですからね。



サービスのライス.jpg



ソーキそばと言っても麺にそば粉は使用してません。


具はソーキ肉とわけぎだけというシンプルな構成ですね。



ソーキそばのアップ.jpg


 麺は縮れた太麺で、ボソボソとした沖縄そば独特の食感があります。

 この沖縄そばの特徴は、茹で上げた麺を熱いうちに油でまぶすという作業にあります。

 こうする事により、暑い沖縄でも麺を常温で数時間置くことが出来るんですね。

 また、油で麺をまぶすことにより、麺の表面に油の皮膜ができ、この独特の食感が生まれる訳です。

 それなので、ラーメンやうどんの感覚で食べると「なんやこれexclamation&question」となっちゃいますよ。

 沖縄そばに一番近い食感は、インスタントのカップうどんの麺でしょうね。

 慣れるとこの麺は病み付きになること間違いありません揺れるハート
 

ソーキそばのスープ.jpg


 沖縄そばはスープも特徴的なんですねぇ。

 出汁は豚骨とかつお節からとりますが、九州ラーメンのように白濁してはいません。


 見た目は讃岐うどんのつゆにそっくりなんですねぇ。

 味自体もラーメンよりは讃岐うどんに近いスープで、あっさりしていて油もあまり浮いていませんよ。

 とは言え、やはり「すみた」や「やま泉」や「上さ屋」のつゆとは全く違いますけど・・・。


ソーキ肉.jpg


 ソーキそばのソーキとは豚のあばら骨に付いているお肉の事なんですね。

 つまりはスペアリブです。

 「護佐丸」のソーキ肉は醤油で甘辛く煮込まれていて、柔らかくて美味しいですよ。

 大き目のものが2個も入っていますぴかぴか(新しい)


紅ショウガ.jpg
紅しょうが


島唐辛子.jpg
島唐辛子


 テーブルには薬味も揃ってますよ。

 ここで珍しいのは「島唐辛子」ですね。

 これは沖縄産の唐辛子を泡盛と酢で漬けた物なんです。

 これを少しソーキそばに入れると、泡盛の香りと唐辛子の辛味が出て美味しいです。


 スープがあまりにも美味しかったもので・・・・・・


 最 後 は 、


汁かけごはん.jpg



 スタミナおやじにしちゃいましたわーい(嬉しい顔)


 スタミナおじやにしちゃいましたわーい(嬉しい顔)


 住  所:東京都文京区水道1-5-16(地図はこちら
 T E L :03-3818-9530
 営業時間:月〜金 11:00〜14:00 17:00〜23:00
        土 11:00〜14:00 17:00〜22:30
 定 休 日:日曜日
posted by こうめ at 16:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 沖縄料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする