2014年09月14日

高円寺 チョップスティックス

 訪問日 平成26年8月29日 金曜日

 この日は、あの歴史研究家沼田先生参照)と一緒に、美味しいベトナム料理を食べに行くことになりましたよ

 お店は前から気になっていた「チョップスティックス」に決定‼  ヾ( ´ー`)/


 場所はJR中央線、総武線の高円寺駅北口から2分程のとことですね。



 この日は午後6時22分に到着🏠


大一市場の入口.JPG


 お店は、この大一市場という中にありますよ。

 正直言って、かなりディープですww  f^_^;


大一市場の中.JPG


 大一市場内には、飲食店を中心にいろんなお店が入っているんですよねぇ〜。


大一市場の中のお店.JPG


 どのお店もどこか屋台っぽくて、それぞれが個性的ですよ💡

 ただ、どこも、女性1人で入るには、かなり勇気がいりますね。

 女性ばかりのお洒落なスイーツのお店に、オヤジが1人で入って行くのと、ある意味同じです。(私は何度も経験してますけど・・・ 爆)



チョップスティックス.JPG


 そんな中にベトナム料理のお店「チョップスティックス」はありますよ。


チョップスティックスの店内.JPG


 店内は、ほんと、もう、ベトナムの屋台って感じですよね。(行ったことねーけど。 爆)

 また、隣にはベトナムの焼き鳥専門店「ビンミン東京支店」というお店があるんですが、ここのお料理も注文することが可能なんですよ。

 きっと、経営が同じなんですね。



 お店に入り、「予約のこうめタンでつ!!」と元気よく告げると、一番奥のテーブル席に案内されましたよ🆗



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん🍺  ∀(≧∇≦)


サイゴン・スペシャル.JPG
サイゴン・スペシャル(600円)


 ここ、ホッピーは無いんですよねぇ〜💢 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ💧)

 折角、ベトナム料理のお店に来たんですから、ベトナムのビールを飲んでみましたよ。

 このビールはベトナム南部のビールで、ホップが強く、コクがありますね🆗



揚げ春巻き.JPG
揚げ春巻き(2本 620円)


 皮が薄く、パリッとしております。

 ライスペーパーの皮なんでしょうね⁉

 中の餡も肉々しくて、中華の春巻きとは全く違います。



焼きスペアリブ.JPG
焼きスペアリブ(650円)


 ヌクマムとレモン果汁の特製ダレで仕上げているそうですよ。

 野菜の旨みも加わって、どこかバーベキューのようでもあります。



 ここで、違うビールにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


R0019173-1.JPG
ビア・ハノイ(500円)


 今度はベトナム北部のビールを注文してみましたよ🆗

 こちらは、先程飲んだサイゴン・スペシャルとは逆に、飲み口がかなり軽いですね。

 バドワイザーっぽいでつ💨  ( ̄  ̄)b



バインセオ.JPG
バインセオ(小) 720円


 エビ、豚肉、もやしがドッサリ入っております。

 ココナッツの風味が良いですね💡

 ベトナム風お好み焼きといった感じかなぁ〜。  (´〜`;)



ビンミンのパン.JPG
パン(2本 280円)


 折角なので、隣の「ビンミン」のお料理も注文してみました。

 これ、フランスパンを半分に縦に切って、潰して、焼いたような物ですね。

 蜂蜜とバターがたっぷり塗ってありますよ。

 甘いですが、個人的に大好きな味でつ🎵  ヾ( ´ー`)/



 ここで、ヌプモイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ヌプモイ.JPG
ヌプモイ(グラス 530円)


 ベトナムの焼酎でアルコール度数が40度ありますよ。

 原料はもち米やシナモンらしいんですが、ナッツのような香ばしさがあり、度数が高いわりにとっても飲み易いお酒ですね。

 これは危険でつ💣  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



ベトナム焼き鳥.JPG
モモ(1本 190円)とハツ(1本 190円)


 これも、「ビンミン」のお料理でベトナムの焼鳥ですよ。

 1串がかなりデカイです🎵

 特製のタレに漬け込んだお肉に、たっぷりのスパイスが掛かっております。

 これは、もう、タマランチ会長でしょう‼  O(≧▽≦)O


 ここは、生麺のフォーが有名なので、今度はお昼にフォーを食べに来ようかなぁ〜🎵


 店  名:チョップスティックス 高円寺本店
 住  所:東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場内(地図
 T E L :03-3330-3992
 営業時間:11:30〜24:00(LO 23:30)
 定 休 日:年中無休

posted by こうめ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

大山 ヴァンフック(Van Phuc)

 訪問日 平成23年8月13日 土曜日

 この日は、久しぶりに歴史研究家沼田先生(仮名)と飲みに行くことになりましたよ。

 どこにしようか迷ったんですが、前から気なっていたベトナム料理のお店「ヴァンフック(Van Phuc)」に行ってみることにしました決定


 場所は東武東上線の大山駅から4分ほどのところですね。

 近くには、「ビストロ クレール (Bistro Clair)」、「ランチハウス 洋包丁」、「中華そば もりそば さい。」なんかもありますよ。

 線路の反対側ですが、「豪快家」や「タイテーワー」もそんなに離れていませんね。



 この日は午後7時11分に到着家


ヴァンフックの外観.JPG


 表にはお料理の写真などが出ているので飲食店だと判りますが、写真も何にもなければ何屋さんだか判らないでしょうね。

 店内は4人掛けののテーブル席3卓のみで、街の定食屋さんみたいです。

 我々の他にはカップルが1組だけでしたので、難なく入店完了exclamation×2


 
 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


サイゴンビールでお疲れちゃん.JPG


 この沼田先生お疲れちゃん写真を撮るのに協力的なので助かります(笑)


サイゴンビール.JPG
SAIGON(サイゴン) 500円


 軽いテイストのビールですね。

 バドワイザー系ですな。


ヴァンフックの生春巻き.JPG

生春巻きの中身.JPG
生春巻き(500円)


 えび、焼豚、レタス、きゅうり、春雨が入ってますよひらめき

 ピーナッツ入り特製ソースが付いてますので、それをつけて食べます。

 ただ、ライスペーパーの巻き方が甘いせいか、すぐに崩れちゃうんですよねぇ〜むかっ(怒り)

 でも、これがお相撲さんの”まわし”じゃなくて良かったですよ(爆)

 
豚のもつ炒め.JPG
豚もつ炒め(500円)


 豚の白モツ(腸)、ニラ、玉ねぎをニョクマム(魚醤)で炒めた物ですね。

 甘塩っぱい味付けになってますよ。



 ここで、ビールチェ〜ンジexclamation×2  (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ベトナムのビール.JPG
LARUE(ラルー) 500円


 この名前、ちょっと、あの方を思い出してしまいましたww

 1909年フランスの技術で造られた東洋一古いビールだそうですよひらめき

 先程のサイゴンと同じで軽いテイストでつダッシュ(走り出すさま)


ヴァンフックの揚げハム.JPG
揚げハム(450円)


 肉のかまぼこを油で揚げたような感じですね。

 これ、見た目より美味しいでするんるん


手羽元の唐揚げ.JPG
手羽元揚げ物ヌクマム味(600円)


 私、基本的にお料理の名前はそのお店のメニュー通りに書いているんですが、たまに、このような「んん・・・???」的な表記に困る時があります(爆)

 たぶん、”手羽元の唐揚げ ヌクマム味”と書きたかったに違いありません。。。(爆)

 味はかなり、イケてますよるんるん



 ここで、蒸留酒にチェ〜ンジexclamation×2   (* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!  (今回、2回目の登場!! 笑)


ベトナムの焼酎 ネプモイ.JPG
ネプモイ(グラス 450円)


 ここ、ホッピーはないんですよねぇ〜むかっ(怒り) (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリたらーっ(汗)

 で、今回、ロックで頂きましたぴかぴか(新しい)


ネプモイのロック.JPG


 一言で言うと、ベトナムの米焼酎ですね(笑)

 うまく説明できませんが、とっても香ばしくて飲み易いですよ。

 ただ、40℃近いですからね。


ベトナム風焼きビーフン.JPG
焼きビーフン(800円)


 焼きビーフンですが、中華の焼きビーフンとは違いますよ。

 テーブルにあるニョクマムをちょっと垂らして食べると美味しいでするんるん


 
バインミー トィット.JPG
バインミー トィット(500円)


 今回一番のヒットがコレexclamation×2

 ベトナム風サンドイッチですよ。


バインミーの中身.JPG


 カリッカリに焼いたフランスパンに、焼豚、レバーペースト、甘酢漬けの野菜を挟み、特製ダレで仕上げてあるんですねぇ〜ひらめき

 でも、なんで、ベトナム料理でフランスパンと思う方もいるでしょうexclamation&question

 たぶん、フランス統治時代にフランス人が残して行った食文化の一片なんでしょうねぇ。

 このバインミーは、お土産でも買えますよ決定


 しかし、このお店、なんで食べログでの点数が低いのかわからないなぁ〜。

 私は美味しいと思いますよ。


がんばれ、5位以内exclamation×2

ポチッと押して下さい。 m(_ _)m




 住  所:東京都板橋区大山金井町54-15(地図はこちら
 T E L :03-3959-3277
 営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜24:00(L.O.23:30)
 定 休 日:年中無休 
posted by こうめ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

大山 ベトナム・中華料理 華福

 訪問日 平成23年1月28日 金曜日

 城南地区を縄張りとしている暴食族、『城南エンペラー』と、板橋系暴食団、『呂叉痢組』

 今まで何度となく、酒を酒で洗うような熾烈な抗争を繰り返して参りましたよ。(参照@)(参照A

 そして、今回、挑発したのはこちらexclamation×2

 クロネコヤマトのメール便にて「果たし状」を送り付けちゃいましたよmail to


 しかし、戦い直前に『呂叉痢組』ロザリー組長が海外(韓国)へ逃亡爆弾

ヾ(;´▽`A`` アセアセ



 困った私は、友好関係のある暴食団体『油谷暴食共同組合』『東京内臓会』に助けを求めましたよ。


 で、今回、闘争に加わった団体、ブロガーさんは、この方々でつダッシュ(走り出すさま) (女性優先50音順)



 【城南エンペラー】 7名

 ☆『椿の『B級ご当地グルメ保存委員会』』椿さん

 ☆『悪あがき女製作所』kimimatsuさん

 ☆『一合徳利』1go-tokkuriさん

 ☆『犬悔い』グヤさん

 ☆『しょうが焼きに恋してる』Gingerさん

 ☆『馳走に屋号に意匠あり』まさび。さん

 ☆『ナポリタン×ナポリタン』ナポさん


 【油谷暴食共同組合】 4名

 ☆『日々是油まみれ』油谷亮子さん

 ☆『イエス!フォーリンデブ★』はっしーさん

 ☆『すべての道はどこかに通ず』woods2106さん

 ☆『カレー細胞 -The Curry Cell-』ropefishさん


 【東京内臓会】 3名

 『東京ホルモンズの中身のある話』

 ☆ジョウカノさん

 ☆代表のテルさん

 ☆副代表のファイヤーボールさん


 【板橋呂叉痢組】 2名

 ☆『おいしい店・うまい店・安い店』こうめタン

 ☆鉄郎さん(ロザリーさんの御名代)



 戦場は、ベトナム・中華料理のお店「華福」ですよ。


 場所は、東武東上線の大山駅から10分ほどのところですね。

 近くには、鶏料理が美味しい「鳥多希(とりたき)」やラーメンの「龍神」がありますよ。


 この日は午後7時10分に到着家


華福の外観.JPG


 いかにも中華料理店といった外観ですね。

 でも、なんで、ベトナム料理と中華料理の両方があるんでしょうexclamation&question
 
 それは、ベトナム人と中国人のご夫婦がやっているからなんですねぇ。


店内の様子.JPG


 このお店は、テーブル席はもちろん、お座敷もあるんですよぉダッシュ(走り出すさま)

 今回は他のお客様に流れ弾が当たるとまずいので、個室にしちゃいました(笑)



 さて、では、戦いの前に乾杯です。(なんでやねんたらーっ(汗)


 こうめ:乾杯の時、写真撮るよん。

 油谷嬢:え〜、また、やるのぉ〜

 こうめ:だって、この写真がないと・・・

 油谷嬢:やんなくて、いいじゃん!!


( ̄Д ̄;) ガーン




 た、たのみますよぉ〜、油谷さ〜ん (涙)



 嫌がる油谷嬢を、なんとか説得いたしまして・・・
 

 ではでは、いつもの・・・



 お疲れちゃ〜んビール  ∀(≧∇≦)


華福でお疲れちゃん.JPG



 て、やってくれたの4人だけじゃん(爆) ( ̄▽ ̄;) うっ



三種前菜の盛り合わせ.JPG
三種前菜の盛り合わせ


 今回は3,500円のコース+飲み放題(1,500円)にしましたよ。

 前菜の盛り合わせは、干絲豆腐、蒸し鶏、砂肝の冷菜ですね。

 干絲豆腐は一般的な物より、かなり太いです。

 蒸し鶏は乱切りのきゅうりと辣油で和えてあるのですが、あまり辛くはありませんよ。


春巻き3種に岩海苔の天ぷら.JPG
春巻き3種に岩海苔の天ぷら


 春巻きは、ネム、バングン、ゴイクオンですね。


春巻きのアップ.JPG


 ネムは揚げ春巻きで、豚肉、カニ、椎茸、春雨などが入ってますよ。

 バングンはエビの蒸し春巻きで、ゴイクオンはいわゆる生春巻きです。

 特にネムが人気あったようですねひらめき


海老のマヨネーズ和え.JPG
海老のマヨネーズ和え


 普通のエビマヨは海老を油で揚げていますが、こちらのは茹でた芝エビとブロッコリーをマヨネーズで和えてあるんですねぇ〜るんるん

 美味しいのですが、かなり、にんにくが利いてますよ(笑)


ソフトシェルクラブの唐揚げ.JPG
ソフトシェルクラブの唐揚げ


 ソフトシェルクラブは脱皮したばかりのカニさんなんですねぇ。

 それを、高温の油でカリカリッと揚げてあるんです決定



 さて、場も盛り上がってきましたし、自己紹介かなんかでさらにヒートアップしようかと思い、隣の油谷嬢に・・・


 こうめ:自己紹介でもしますか?

 油谷嬢:え〜〜〜

 こうめ:だって、初対面の人もいるし・・・。

 油谷嬢:そんなの、やんなくていいじゃん!!


( ̄Д ̄;) ガーン



 まぁ、なんとか、嫌がる油谷嬢を説得しましたけどね(笑)

 しかし、隣のテーブルを見ると、グヤさんを中心にkimimatsuさんナポさんが盛り上がってますよぉるんるん

 実に楽しそうですww

 一合徳利さんは、何かを妄想しているようですね(笑)



いしもちの甘酢あんかけ.JPG
いしもちの甘酢あんかけ


 デカ〜イいしもちに、野菜たっぷりの甘酢餡がかかってますよぉるんるん

 カリッカリに揚がってますので頭まで食べられます。


五目豆腐煮.JPG
五目豆腐煮


 プルップルのお豆腐を、これまたたっぷりのお野菜と供に炒め煮したお料理ですね。

 先程のいしもちの甘酢あんかけとは対照的に塩味でさっぱりしていますよ。



 デ デ 〜 ン exclamation×2

中華ナポリタン.JPG
中華風ナポリタン?



 椿さん プレゼンツぴかぴか(新しい)


 これは、コースに入っていません(爆)

 ナポリタン専門ブロガーのナポさんが秘密裏に注文した模様ww

 早速実食してみると、うん、炒めしっかりのシャツに飛ばない系。 ←ナポさんブログのパクリでつむかっ(怒り)

 ※その後、ナポさん「しょうが焼き万歳!!」  「ナポリタン万歳!!」と叫びつつ、沈没していきました(合掌)


牛肉とニンニクの芽のカキ油炒め.JPG
牛肉とニンニクの芽のカキ油炒め


 名前通りのお料理です(爆)

 細切りにした牛肉とニンニクの芽をオイスターソースが包み込んでいますよ。

 シャキシャキしたにんにくの芽の歯ごたえが堪りませんるんるん


ホーチミン風カレー.JPG
ベトナムカレー


 さすが、カレーブロガーのropefishさんexclamation×2

 カレーについては、やたらに詳しいですねぇひらめき

 ホーチミン風のカレーで、ココナッツミルクが入っており、マレーシアのカレーに近いそうですよ。(私はタイカレーに近いのかと思ってましたたらーっ(汗)


カレーを食べるはっしーさん.JPG


 人気者のはっしーさんexclamation×2

 あちらこちらで、”はっしースマイル”を強要され、さすがに最後は顔が引きつってました(笑)

 東京ホルモンズの代表テルさんとは、生き別れになった兄弟だそうです(猛爆)←ヒント:顔が似ているww

( ̄(∞) ̄) ぶほっ



杏仁豆腐.JPG
杏仁豆腐


 丼ぶりで出てくるところが、いかにも板橋的exclamation×2

 さすがに、ここまで来ると満腹ですよダッシュ(走り出すさま)


 今回、お集まりのみなさま方、ありがとうございました。

 また、戦いましょうねぇ(爆)


 
皆様の一押しが私の励みになります。




 住  所:東京都板橋区大山西町54-2(地図はこちら
 T E L :03-3956-1866
 営業時間:17:00〜翌5:00
 定 休 日:年中無休
posted by こうめ at 22:13| Comment(30) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

池袋 ベトナム料理 フォーベト

 訪問日 平成20年12月11日 木曜日

 東京では今、世界中からいろんな人々が来日して生活していますよねぇ。

 私が住む板橋区も例外ではなく、中国人、インド人、火星人、韓国人、クロマニヨン人、イラン人などの方々が生活しております。

 それに伴い、いろいろな国のレストランが増えていますね。

 そこで、今回はベトナム料理のお店を紹介したいと思います。

 ただし、今回紹介するお店は板橋区ではなく、お隣(?)の池袋で営業している「ベトナム料理 フォーベト」というお店なんですけどね。


 場所はJR池袋駅西口から7分ほど歩いたところです。

 ちょうど、マルイシティと立教大学の間ですね。

 そして、この一帯は池袋でも有数なグルメスポットの1つでもあるんですねぇ。

 私のブログでも、「ギィオットーネ(GHIOTTONE)」、「キッチンABC」、「麺屋ごとう」、「CASA DEL GUAPO(カサ・デ・ガポ)」、「ANTEP (アンテップ)」などを紹介させていただきました。


 今回、お店には11時50分に到着家

 完全にランチ狙いです。


フォーベトの外観.jpg


お店はロイヤルプラザUというビルの4階にありますよ。


ビルの入口にはお店の看板とメニューが出ていますので、分かると思います。



フォーベトの入口.jpg


 エレベーターで4階まで上がると、そこはすぐお店の入口になっていますよレストラン


 「フォーベト」のシェフはわりと有名な方で、クリントン元大統領がベトナムを訪問した際に、料理を作って提供したのがここのシェフということなんですねぇ。


フォーベトのメニュー.jpg


 ランチのメニューはフォー中心にごはん物との組み合わせが可能ですよ。

 また、すべての料理が735円なんですよexclamation×2

 しかも、午後1時を過ぎるとさらに105円値引きしてくれますどんっ(衝撃)


 さて、本日のご注文は「フォー+鶏肉の生姜煮込みごはん」ですぴかぴか(新しい)


フォー+鶏肉の生姜煮込みごはん.jpg
C:フォー+鶏肉の生姜煮込みごはん(735円)


 『C:フォー+鶏肉の生姜煮込みごはん』の内容はフォー、鶏肉の生姜煮込み、ライス、ドリンクorデザートです。

 フォーは鶏肉、コリアンダ鶏肉、牛肉すり身団子、牛肉、ピリ辛口海鮮、青いネギ牛肉、海鮮フォー、ピリ辛口牛肉、ピリ辛口鶏肉の9種類から選べるんですねぇるんるん

 私は鶏肉のフォーにしましたよわーい(嬉しい顔)


鶏肉のフォー.jpg
鶏肉のフォー


具は鶏チャーシュー、唐辛子、みじん切りの万能ネギ、パクチーというシンプルな構成。



フォーの麺.jpg


 フォーはお米の粉で作った細いうどんのような物で、ムニュムニュした食感がたまりません。

 柔らかくて、しっかりとした麺です。

 タイなどにも似た麺がありますよね。


フォーのスープ.jpg


スープは何からダシを摂っているのでしょうか。


透明でとてもすっきりしたスープですよ。


脂もほとんど浮いていませんし、かなり完成されたスープだと思います。


 
フォーの薬味.jpg


 薬味として別皿でレモンと小さい唐辛子の輪切りが付いていますよ。

 レモンを絞ればスープに酸味が加わり、小さい唐辛子を入れれば辛くなります。

 この唐辛子は本当に小さいですが、かなり辛いです雷雷雷


鶏チャーシュー.jpg


フォーに入っている鶏肉のチャーシューです。


皮が付いており、柔らかくて美味しいですよぉ。



鶏肉の生姜煮込み.jpg
鶏肉の生姜煮込み


鶏の骨付きもも肉を醤油、生姜、香辛料で煮込んだ料理ですね。


良く煮込まれており、骨から肉が簡単に剥がれますよ。


まったく辛くありません。



フォーベトのライス.jpg


 残念だったのはこのライスですね。

 インディカ米ではなく、ジャポニカ米を使用しています。

 普通のごはんとしては美味しいご飯だとは思いますが、出来ればベトナムのインディカ種のお米を使って欲しかったですね。

 同じ池袋のベトナム料理店「サイゴンレストラン」では、インディカ米が使われていましたね。


ベトナム式コーヒー.jpg


 ドリンクはホットコーヒーを選びましたよわーい(嬉しい顔)

 ベトナムは元々フランスの植民地でしたから、庶民の間でもコーヒーを飲む習慣が生まれたんですねぇ。

 ただ、ちょっと変わっていて、厚手のグラスの上にアルミ製のドリッパーを載せ、その中にレギュラーーコーヒーを入れてお湯を注ぎます。


ホットコーヒー.jpg


変わっていると言うのは、グラスの底には初めからコンデンスミルクが入っているんですよぉ〜



かき混ぜたコーヒー.jpg


 かき混ぜると、ご覧とようになります。

 この店だけがこうなのではなくて、これがベトナム式のコーヒーなんですねぇ。

 苦味が強いですが、コンデンスミルクの甘味と調和して、これはこれで美味しいですよ。

 味を濃くした缶コーヒーのようですね喫茶店

 私としてはけっこう好みの味ですわーい(嬉しい顔)


 今度はやはり、ディナーに来たいですねぇ。


 住  所:東京都豊島区西池袋3-31-15 ロイヤルプラザU 4F(地図はこちら
 T E L :03-3590-8788
 営業時間:11:00〜14:30 17:00〜23:00
 定 休 日:無 休 
posted by こうめ at 17:17| Comment(11) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

池袋 サイゴンレストラン

 訪問日 平成20年8月12日 火曜日

 ブログ一筋30年猫 (ほんま、よう嘘つくなぁむかっ(怒り)

 私、こうめの記事も150個を超えました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)(拍手ぅ〜exclamation×2

 しかし、こう見てみると、記事のカテゴリーにかなり偏りがありますねぇ。

 ダントツに多いのが「居酒屋」と「ラーメン」ですよ。

 まるでオヤジですねむかっ(怒り)(その通りやろパンチ

 そして、未だに無いカテゴリーもたくさんあります。

 メジャーなところだと「焼肉・韓国料理」なんていうのはまだ、記事にしていませんよねぇ。

 焼肉なんていうのはなかなか1人じゃ行けませんから・・・。


 そこで、今回は新しいカテゴリーの「ベトナム料理」のお店を紹介しましょう。


 今回、訪れたのは「サイゴンレストラン」というお店です。

 場所は池袋駅東口から4分ほどのところです。

 今まで、池袋のお店は色々と紹介しましたが、東口は「シャンテイ」以来じゃないですかね。

 西口の方では「台湾小調」や「麺屋ごとう」等々を紹介してきましたけどね。

 
 お店には11時40分到着家


鳥飼第一ビル.jpg
サイゴンレストランの入っている鳥飼第一ビル


 お店は「鳥飼第一ビル」というビルの3階にありますが、分かりづらいです。

 まぁ、注意しながら行けば分かると思いますよ。

 少なくとも「上海小吃」や「眠庵」ほど分かりづらくはありませんからわーい(嬉しい顔)


サイゴンレストランの入口.jpg


 エレベーターで上がるとドアの外はもうお店の中なんです。(ちょっと不思議な感じ。)

 階段で上がると、写真のような入口が現れますよ。


 中は落ち着いた感じの内装で、店主自らが接客に当たっています。

 お客さんはやはり、若い女性のグループか、カップルが多いですね。


 お昼時はランチメニューがありますので、セットのお料理が格安で食べられますよ。


 さて、本日のご注文は「スペアリブのせライス」ですぴかぴか(新しい)


スペアリブのせライス.jpg
スペアリブのせライス(780円)


 この「スペアリブのせライス」はセットになっており、スープとドリンクがついているんですよ。

 ランチメニューはこの他にもありますが、全て780円で統一されています。

 しかし、このネーミング「そのままじゃんexclamation×2」ってツッコミたくなるような名前ですよねわーい(嬉しい顔)


スペアリブのタレ.jpg
 

 上の写真は「ライスにかけてください。」と言われたタレなんですが、スペアリブに絡まっているタレと同じものです。

 量が少ないので、ライス全体に行き渡るのは無理で、少しだけコイツをかけて食べればいいんではないでしょうかね。

 ライスはインディカ米を使用しており、良い香りがします。

 このライスの香りだけで、かなり食欲がそそられますよ。


スペアリブのアップ.jpg


 スペアリブ(豚肉)は先程のタレでよく煮込まれており、柔らかくてとても美味しいですぴかぴか(新しい)

 肉は骨から簡単にはずせますよ。

 問題のタレですが、わりと日本人の好きそうな甘みそがベースのタレです。

 少しピリ辛で隠し味ににんにくが入ってますね。


セットの卵スープ.jpg


セットの玉子スープなんですが、侮れませんちっ(怒った顔)


ただの玉子スープじゃないんですよぉ〜exclamation


だしに海老を使っているようで海老の味がします。



アイスレモンティ.jpg


 セットのドリンクですが、今回はアイスレモンティーにしましたよ。

 ちなみにドリンクはコーヒーか紅茶です。

 ベトナム料理のお店ですから、本当はコーヒーがよかったんですけどね。


 夜のメニューも豊富に揃っていますよ。


 住  所:東京都豊島区東池袋1-7-10 鳥飼第一ビル3F(地図はこちら
 T E L :03-3989-0255
 営業時間:月〜金 11:30〜14:30 17:00〜22:30
        土・日・祝 11:30〜22:30
 定 休 日:無 休
posted by こうめ at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ベトナム料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする