2017年03月08日

新板橋 君想ふ暮らし その2

 訪問日 平成29年1月26日 木曜日


 今回のベストショット


肉巻きトマトのバジルチーズ焼き.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家の沼田先生と一緒に、煮込みが美味しいお店「焼鳥どん」に行った 愛の戦士 こうめタン。。。


 当然、1軒で終わるわけもなく自然の流れで2次会へ!!

ヾ( ´ー`)/


 2軒目は「焼鳥どん」からもほど近い洋風居酒屋「君想ふ暮らし」に行くことにしましたよ。


 お店の場所は都営三田線の新板橋駅A3出口から1分程、JR埼京線の板橋駅西口から5分程のところですね。



 この日は午後6時57分に到着。。。


君想ふ暮らしの入口.JPG


 ここはあの「やきとん ひなた」の姉妹店ですね。

 ワインに合うお料理をメインにした大衆酒場でつ。

 でも、日本酒とかもありますけどね。

 店内はコの字型カウンターがメインでテーブル席もあり、ウッディな感じの居酒屋さんといったイキフン(雰囲気ねww)ですね。



 沼田先生 キミ、ここでも、「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん!!  ∀(≧∇≦)


ひげ茶ハイで乾杯.JPG
ひげ茶ハイ(380円)


 ここ、ひげ茶ハイはあるんですが、ホッピーはありませんね。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)

 で、ひげ茶って何? って、注文してから思ったんですが、これ、トウモロコシのヒゲのお茶なんですね。

 中々香ばしくって美味しいですよ。



レンコンのクリームチーズ炒め.JPG
レンコンのクリームチーズ炒め(380円)


 レンコン、トマト、バジルをクリームチーズで炒めています。

 チーズ好きにはタマランチ会長な1品ですね。

 ワインの他に日本酒にも合いますよ。(このお店は日本酒も揃っています。)



馬肉のカルパッチョ.JPG
馬肉のカルパッチョ(680円)


 これは本格的なカルパッチョでつ。

 バルサミコ酢がいい感じ♪  (´Д`)

 面倒くさい規制が付いた生の牛ではなく、馬を使っているところがミソかな!!



 ここで、チアシードレモンサワーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


チアシードレモンサワー.JPG
チアシードレモンサワー(480円)


 ”チアシードレモンサワー”ってナニ??? って感じで注文しましたww

 なんかチアリーダーを妄想しながら・・・(爆)  f^_^;


チアシードのアップ.JPG


 で、早速スマホで調べましたら、このゴマ粒のような物がチアシードで植物の種なんですよ。

 健康や美容に良いダイエットサポート食品だそうでつ。

 グラスの中から苦労して取り出し食べてみると、外側はゲル状になっているものの、これ自体は無味無臭でしたね。

 これ飲んで痩せないかなぁ〜  f^_^;



肉巻きトマトのバジルチーズ焼き.JPG
肉巻きトマトのバジルチーズ焼き(480円)


 これ、「やきとん ひなた」の人気メニュー”肉巻きトマト串 ”をアレンジしたお料理ですね。

 グラタンのようにアツアツで登場します。

 これは冷めないうちに食べた方がいいですよ。



アンチョビポテトフライ.JPG
アンチョビポテトフライ(380円)


 これは「やきとん ひなた」と共通のメニューですね。

 アンチョビとフライドポテト!!

 最強のコンビではないでしょうか。



豆乳割り.JPG
豆乳割り(380円)


 もう、今日は健康に良さそうな飲物シリーズで攻めることにしましたww

 でも、ここですでに2軒目というあたり・・

 不健康まっしぐらでつ(爆)  (^_^; アハハ…



丸々にんにくのトマトソースパスタ.JPG
丸々にんにくのトマトソースパスタ(580円)


 最後の〆は、これまた健康に良さそうな”丸々にんにくのトマトソースパスタ”!!

 「最後に炭水化物を食べること自体不健康だろ!!」というツッコミは無しにして下さい(爆)

 けっこうニンニクがゴロゴロ入っていますよ。

 こりゃ、明日の朝が楽しみだ!!(猛爆)  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


 <<関連記事>>

 ◆新板橋 君想ふ暮らし


 店  名:君想ふ暮らし
 住  所:東京都板橋区板橋1-48-1(地図
 T E L :03-3961-3743
 営業時間:平 日 17:00〜24:00(フードLO 23:00 ドリンクLO 23:30)
      土日祝 16:00〜24:00
 定 休 日:水曜日

2017年03月06日

板橋 焼鳥どん

 訪問日 平成29年1月26日 木曜日


 今回のベストショット


煮込みのアップ.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は歴史研究家の沼田先生と一緒に「焼鳥どん」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR埼京線の板橋駅東口から3分程のところですね。



 この日は午後5時7分に到着。。。


焼鳥どんの外観.JPG


 お店はこの建物の2階にありますよ。

 荻窪と西荻窪にもありますが、ここ板橋が本店になります。

 こちらの店長さんは、元々どこかでラーメン屋さんをやっていたという噂を聞いたことがありますね。

 まぁ、あくまで噂ですけど・・・  f^_^;



焼鳥どんの店内.JPG


 お店に入るとこんな感じ・・・。

 わりと小ざっぱりしていますね。

 席はカウンター席が6席にテーブル席が3つあります。

 基本、2時間制ですよ。



 沼田先生 キミ、また、あの「お疲れちゃ〜ん」とかいうのやるんじゃないだろうね?

 こ う め ええ、ファンが期待しているものでやります(笑)

 沼田先生 ・・・ (−_−;)



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


焼鳥どんで乾杯.JPG
生ビール(中) 380円


 とりあえずビールでしょww 

 でも、中生が380円は安いわ。  ヾ( ´ー`)/



煮込み.JPG

煮込みのアップ.JPG
煮込み卵入り(450円)


 ここのキラーメニューでつ!!

 普通、煮込みというともつ煮が一般的ですが、ここのは鳥モモ肉を丸々1枚使っているんですよねぇ。

 しかも、なんと、半日かけて煮込んでいるそうですよ。

 その為かスープはコラーゲンでドロドロ。

 鶏白湯のラーメンスープのようです。

 これ食べた後、絶対、麺入れて食べたい!!

 何故か、焼のりも3枚付いてるし・・・ww



つくね.JPG
つくね(たれ) 1本80円


 こちらの焼鳥、焼きとんは全て1本80円で炭火焼きなんですねぇ。

 安いよなぁ〜♪  (>▽<)b OK!!

 つくねはシソ入りで胡椒が利いていますね。



トロレバー.JPG
トロレバー(たれ) 1本80円


 あまり火を通し過ぎていなくて、焼き加減はバッチリでつ!!

 食べた食感がトロ〜としているのでトロレバーなのかな?



せせり.JPG
せせり(塩) 1本80円


 鶏肉の部位の中でも脂の乗った部分ですよ。

 塩焼きにすると炭火で焼いてんだなぁ〜とよく分かりますね。



タンモト.JPG
タンモト(塩) 1本80円


 こちらは焼鳥ではなく焼きとん。。。

 豚さんですね。

 これはちょっと焼き過ぎかなぁ〜ww  f^_^;



シロトロ.JPG
シロトロ(たれ) 1本80円


 これも焼きとんの方です。

 シロは良く茹でてから焼いているようで、とても柔らかいですよ。

 しかも、外側は炭の火力でカリッと焼き上がっております。



 ここで、黒ホッピーにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


黒ホッピー.JPG
ホッピー(380円)


 実はここ、ホッピーがあるんですねぇ。(ホッピーミーナ、大喜び♪)

 しかも、中の焼酎は多めでつ!!  O(≧▽≦)O

 ちなみに、お代わりの場合、中が180円で外が200円ですよ。



冷やしトマト.JPG
冷やしトマト(300円)


 まぁ、これはどこで食べてもそれ程大差は無いでしょう。

 箸休め的な感じかな。



鶏マヨスペシャル.JPG
鶏マヨスペシャル(380円)


 これもキラーメニューのひとつですよ。

 鶏の唐揚げに甘めのマヨネーズを絡めています。

 また、刻みネギが良いアクセントになっているんですよね。

 ボリュームもありますよ。



タルタルたまご.JPG
タルタルたまご(250円)


 茹で玉子の唐揚げにタルタルソースがたっぷり・・・♪

 でも、鶏マヨスペシャルと味が被ってしまった。 (^_^; アハハ…



らっきょう.JPG
らっきょ(100円)


 100円のわりにボリュームがあります。

 もしかするとスーパーで買うより安いかも・・・ww



漬物.JPG
漬物(250円)


 自家製っぽいです。

 パプリカも漬物にしてしまうんですね。


 しかし、安いお店だなぁ〜

 荻窪店の場合、店限定メニューもあるようなので、今度は荻窪に行ってみようかな。


 店  名:焼鳥どん 板橋店
 住  所:東京都北区滝野川6-83-3 黒田ビル2F(地図
 T E L :03-3949-4326
 営業時間:月〜金 17:00〜23:30(LO 23:00)
      土日祝 17:00〜23:00(LO 22:30)
 定 休 日:無 休

posted by こうめ at 18:07| Comment(0) | 焼き鳥・焼きとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

上板橋 居酒屋 ほろよい その9

 訪問日 平成29年1月23日 月曜日


 今回のベストショット


フグ刺し.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間9人でお魚が美味しいお店「居酒屋 ほろよい」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は東武東上線の上板橋駅から10分程のところですね。



 この日は午後7時8分に到着。。。


ほろよいの外観.JPG


 相変わらずシブい佇まいですね。

 このお店、駅から離れているにもかかわらず、いつも地元のお客さんで一杯。

 1人で行く時も予約は必至ですよ。

 店内はカウンター席中心に小上がり(8人)も用意されております。



 私はいつものように得意の雲竜型(うんりゅうがた)で土俵入り 店内入りし、「9人で予約のこうめタンでつ!!」と塩を撒きながら元気よく告げると、入口右手の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


ほろよいでお疲れちゃん.JPG
サッポロ生ビール(550円)


 ここ、残念ながらホッピーはありません。(ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ。。。)



菜の花.JPG
お通し


 お通しは菜の花のおひたしですね。

 このちょっと苦み走ったところが、また、いいんですよねぇ。


 また、今回はフグのコース(白子刺し、フグ刺し、唐揚げ、皮の湯引き、ふぐちり、雑炊)に、単品でお刺身盛り合せ、焼鳥、玉子焼き、さつま揚げ、かき揚げを注文しましたよ。

 尚、フグのコースは要予約、お値段は時価となります。場合よっては白子が無い場合もあります。



刺し盛り.JPG
お刺身盛り合せ(時価)


 おまかせで盛って貰いましたよ。

 今回は、クジラ、ブリ、ボタン海老、クエ、大トロ、ホッキ貝、カワハギの肝和え、サザエ、イカ、フグの白子という構成。。。

 何とも豪華な盛り合せですよね。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ


カワハギ肝和え.JPG
カワハギの肝和え


 カワハギの肝和えは付いてるわ・・・。


フグの白子.JPG
フグの白子


 フグの白子は付いてるわで、もう、頭の中はピヨピヨですよ(意味わからん 爆)

 さらに、クエとクジラも付いてるんですからねぇ。

 マグロの大トロがこの日は霞んで見えましたよww



フグ刺し.JPG
フグ刺し(コース内)


 で、続いてフグ刺しですよ。

 もう、この時点でメンバー9人のうち3人が昇天しました(爆) f^_^;

 フグってサッパリしていますが、旨味も強いんですよね。



やきとり.JPG
焼鳥(3本 300円)


 安定の焼鳥でつ!!

 これ、デカくて、重くて、美味くて、安いんですよね。

 3本300円ですが、1本単位での注文も可能です。

 でも、これが1本100円とは・・・!!



フグの唐揚げ.JPG
フグの唐揚げ(コース内)


 骨(アラ)の部分を唐揚げにしますが、身もたっぷり付いていますよ。

 衣もカリッとサクッと良いですね。



 ここで、ウーロンハイにチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


ウーロンハイ.JPG


 キンミヤをボトルで注文し、割り物のウーロン茶と氷をいただきました。

 どんどんグラスが空いて行きますww



玉子焼き.JPG
玉子焼き(値段は忘れちゃったww)



 これ、デカ過ぎるだろ!!

; ̄ロ ̄)!!


 この玉子焼き、一体卵をいくつ使っているんでしょうか???

 甘さは押さえていて、中には挽肉と微塵にした玉ねぎが入っていますよ。

 オムレツ的な感じかな。



かき揚げ.JPG
かき揚げ(650円)


 これもかなりデカイでつ!!

 別名、”ダチョウの卵”!!(爆)  f^_^;

 具は、イカ、玉ねぎ、三つ葉で、中までサクサクに揚がっていますよ。



薩摩揚げ.JPG
自家製 スタミナさつま揚げ(値段不明)


 ピリ辛でつ。

 ニラが入っていますよ。

 揚げ立てでアツアツ・・・♪



 で、ふぐちりの登場ぉ〜♪

ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



 ド ド 〜 ン !!

トラフグの身.JPG
ふぐちり(コース内)



 デ デ 〜 ン !!

ふぐちりの野菜.JPG


 いや〜、豪華です♪

 もう、この時点でメンバー9人のうち6人が昇天しました(爆) f^_^;


フグちり調理中.JPG


 お汁はほろよいさん特製の出汁をベースにしているのでウマウマ。。。

 それに、フグのアラから出た出汁や野菜から出た旨味が加わるわけですから、こりゃ、もう、タマランチ会長ですよ。

 あまり煮過ぎないのが、さらに美味しくいただく秘訣ですね。



皮の湯引き.JPG
フグの皮の湯引き(コース内)


 コリコリッとした食感が特長でクセはありません。

 ほとんど、コラーゲンですね。

 ポン酢でいただくと本当に美味しいですよ。



フグ雑炊.JPG
フグ雑炊(コース内)


 ふぐちりを食べ終わると、お楽しみは何と言っても雑炊。

 具を取り除き、綺麗にしたスープに洗ったご飯を投入します。

 最後は溶き玉子を回し掛けして完成でつ!!  O(≧▽≦)O


雑炊のアップ.JPG


 もう、これ、フグのダシが凄いのよww

 この時点でメンバー9人全員が昇天しました(爆)

 というか、なんか楽しいところへ行っちゃってる感じです(猛爆)


 最後のお会計であまりの安さに再び昇天しました。  (^_^; アハハ…


<<関連記事>>

上板橋 居酒屋 ほろよい その8
上板橋 居酒屋 ほろよい その7
上板橋 居酒屋 ほろよい その6
上板橋 居酒屋 ほろよい その5
上板橋 居酒屋 ほろよい その4
上板橋 居酒屋 ほろよい その3
上板橋 居酒屋 ほろよい その2
上板橋 居酒屋 ほろよい


 店  名:居酒屋 ほろよい
 住  所:東京都板橋区上板橋3-26-15(地図
 T E L :03-3932-7210
 営業時間:18:00〜翌2:00
 定 休 日:日曜日

posted by こうめ at 10:25| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

高円寺 波やし その4

 訪問日 平成29年1月13日 金曜日


 今回のベストショット


お刺身.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は飲み仲間7人でお寿司の美味しいお店「波やし」に行くことになりましたよ。


 お店の場所はJR中央線、総武線の高円寺駅から3分程のところですね。



 お店には午後6時47分に到着。。。


波やしの外観.JPG


 今回は予約してから1年半待っての訪問ですね。

 だんだん予約が取れないお店になってます。

 店内はカウンター10席のみです。



 私はいつものように得意のステップを踏みながら店内に入り、「7人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら告げると、奥のカウンター席に案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


生ビール.JPG

 
 今回もツマミ、お寿司ともに”おまかせ”でやって貰いましたよ。

 ここはおまかせでお願いしても驚くほど安いんですよね。



玉子とタコ.JPG
玉子とたこ


 寿司ネタをツマミで出してくれました。

 お寿司屋さんの玉子焼きで飲めるっていうのは個人的に嬉しいでつ!!

 特に深い意味はありません(爆)



お刺身.JPG
お刺身盛り合せ


 今回の盛合せは、カンパチ、中トロ、ボタン海老、いわし巻き、青柳という内容。

 特にいわし巻きは手間のかかった1品ですね。



焼き物.JPG
本日の焼き物


 焼き物は、マグロ、エイヒレ、イカ下足という構成。。。

 酒飲みにはタマランチ会長ですよww



たてにゃん他.JPG


 で、日本酒にチェンジしました。  f^_^;



ガリ.JPG
ガ リ


 ガリも良いツマミでつ!!



茶碗蒸し.JPG
茶碗蒸し


 茶碗蒸しには、カニ、白子、白身のお魚が入っております。

 でも、この白身、何のお魚だろう???



R0041466-1.JPG
毛ガニ


 丁寧に包丁が入っておりますので非常に食べ易いですよ。



作ほか.JPG


 ここは、日本酒を頼むと試飲させてくれるんですよねぇ〜🎵

 そして、1品選んで注文する訳です。


鯉川.JPG


 で、私が選んだのは鯉川のうすにごりですね。

 カルピスじゃありません(爆)



カンパチカマ焼き.JPG
カンパチのカマ焼き


 お店の方で食べ易いように身をほぐして、1人前づつ小分けしてくれます。

 至れり尽くせりでつ。  (* ̄∇ ̄*) エヘヘ



オクラのおひたし.JPG
オクラのおひたしと沢庵


 オクラには出汁で味が付いております。

 沢庵はゆず風味ですね。

 この沢庵1切れで日本酒が1杯飲めます(爆)



和牛のサーロイン.JPG
和牛のサーロイン


 お寿司屋さんで牛肉が出るなんて、驚きですよね。

 でも、料理の流れとして全く違和感がありません。



お新香サラダ.JPG
お新香サラダ


 沢庵、カイワレ、茗荷、きゅうり、白ゴマをただマゼマゼした物なんですが、これが良い箸休めになるんですよ。



酢めしのリゾット風.JPG
酢めしのリゾット風


 ホタテ、干し貝柱、干し海老から旨みが出ていますね。

 上には生海苔が乗っています。



八仙ほか.JPG

 で、いつものようにドンドン飲んじゃうわけですよ。  (^_^; アハハ…



季節のバクダン.JPG
季節のバクダン


 海苔で巻いて食べますよ。

 中身は、マグロ、イクラ、イカ、沢庵、納豆ですね。



アンキモ.JPG
あん肝ポン酢


 これも1切れで日本酒1杯飲めます(爆)  f^_^;

 アンキモの裏にはワカメが隠れていますよ。



 さぁ、ここからはお待たせの寿司タ〜イム♪

 
ヾ(@^(∞)^@)ノ ブヒィ〜



赤身のヅケ.JPG
赤身のヅケ


 やはり、大将、今回もそう来ましたか!!(爆)



こはだ.JPG
こはだ


 で、次はそう来ましたか(爆)



ヤリイカ.JPG
やりいか


 イカそうめんのように細く切った身を編んでいます。

 凄い技術ですねぇ〜



イワシと鯵.JPG
左:いわし 右:あじ


 青魚の食べ比べでつ。

 どちらも甲乙つけがたい!!  O(≧▽≦)O



車海老.JPG
車えび


 デカイし、身が厚いですね。

 甘味もありますよ。



鯨波ほか.JPG


 こりゃ、日本酒を飲まんわけにいかんばい!!  ; ̄ロ ̄)!!



さば千枚漬け.JPG
〆さば千枚漬けのせ


 これ、誰が考えたんでしょう。

 完全に反則です(爆)



イカのウニのせ.JPG
イカのウニのせ


 これ、プロレスで言うと、タイツの中に隠したセン抜きで相手をメタメタに殴るくらいの反則ですよ(爆)



海老殻焼き.JPG
海老殻焼き


 お刺身で残ったボタン海老の頭を焼いてくれましたよ。

 ボタン海老って、残すところ無いんだなぁ〜。



煮穴子.JPG
煮穴子(左:煮詰め 右:塩)


 穴子は2つの味で楽しめます🎵  (≧∇≦)b OK



巻物.JPG
巻 物


 左がかんぴょうと刻みわさびで、右がトロタクでつ!!

 かんぴょうと刻みわさびは感動ものですね。


 しかし、相変わらず素晴らしいコスパですね。

 ただ、次回の予約が2年後だという・・・  (−_−;)


<<関連記事>>

高円寺 波やし その3
高円寺 波やし その2
高円寺 波やし


 店  名:鮨 波やし(はやし)
 住  所:東京都杉並区高円寺北3-4-11(地図
 T E L :非公開
 営業時間:18:00〜24:00
 定 休 日:月曜日

posted by こうめ at 10:48| Comment(2) | すし・うなぎ・和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

新板橋 蜃気楼 その5

 訪問日 平成29年1月20日 金曜日


 今回のベストショット


黄金ピータン.JPG



 でっつ‼(爆)  ( ´ ▽ ` )ノ



 この日は呑み仲間4人で四川料理が美味しいお店「蜃気楼」に行くことになりましたよ。


 お店の場所は都営地下鉄三田線の新板橋駅から4分ほどのところですね。

 JRの板橋駅や東上線の下板橋駅からもそれ程離れてはいません。



 この日は午後7時ジャストに到着!!


蜃気楼の入口.JPG


 お店は午後7時15分から午後11時まで。

 1日たった4時間足らずの営業で、しかも、基本的に1回転しかお客を入れません。

 店内はカウンター席の他に小上がりも用意されております。(全部で10席程度)


 それにしても、私、久しぶりの訪問になります。  f^_^;


 私はいつものように得意のステップを踏みつつ店内に入り、「4人で予約のこうめタンでつ!!」と回転しながら元気よく告げると、入口入って左側の小上がりに案内されましたよ。



 ではでは、いつもの・・・


 お疲れちゃ〜ん‼  ∀(≧∇≦)


蜃気楼で乾杯.JPG
エビスビール(中瓶) 500円


 ここ、残念ながらホッピーは無いんですよねぇ〜 (ホッピーミーナ、ちょっとガッカリ・・・。)



大連クラゲ.JPG
大連クラゲ


 まずは蜃気楼さんの基本中の基本の前菜3点(大連クラゲ、廣東焼豚、豚耳の煮こごり)を注文しましたよ。

 何でも基本を忘れたらいけません。

 まぁ、野球で例えるならボールを打ったら1塁に走るというくらい基本でつ。(意味わからんww)

 ちなみに、ここのクラゲは肉厚で食べ応えがあるんですよねぇ。



廣東焼豚.JPG
廣東焼豚


 デカいし、分厚い!!  (@ ̄ρ ̄@)

 焼豚って、表面の甘いところがいいんですよ。

 今度は1人2枚でお願いしようかなぁ〜ww



豚耳の煮こごり.JPG
豚耳の煮こごり


 普通、居酒屋さん等の煮こごりは魚系ですが、こちらは中華らしく豚の耳で作る煮こごり。。。

 コリコリとした食感と共に豚耳の旨みが口中に広がります。

 この豚耳の煮こごりを出してくれる中華屋さんって意外と少ないですよ。



 ここで、紹興酒にチェ〜ンジ‼

(* ̄ー ̄)ノ彡☆ ピッ!


紹興酒.JPG
蜃気楼オリジナルブレンド紹興酒(400円)


 これはマスターが独自にブレンドして甕で寝かした紹興酒ですよ。

 とっても滑らかな舌触りで、味に深みがありますね。



 そして、点心が・・・


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


点心4点.JPG


 もう、ヒャッホ〜♪ という感じですかね(爆)

 到着した点心は、小籠包、海老蒸し餃子、鴨の水餃子、焼売ですよ。

 では、順番に見ていきましょう。



小籠包.JPG
小籠包


 スープは少なめのタイプ。

 その分、肉々しいですね。



海老蒸し餃子.JPG
海老蒸し餃子


 餃子と海老が別々になっていますよ。

 食べる時は一緒に口に放り込みます。

 こういう食べ方は初めてですねぇ。



鴨の水餃子.JPG
鴨の水餃子


 これも鴨と餃子が別々になっています。

 ただ、こちらは鴨から出た美味しいスープと一緒にいただきますよ。

 鴨の燻製の香りがしますね。



焼売.JPG
焼 売


 一見、普通の焼売に見えますが、蜃気楼のマスターが何の仕掛けもない焼売を出すはずがないですよね。

 で、食べてみると、中身はもち米とお肉を混ぜた餡でした。

 上の黒いのは揚げた玉ねぎで、枝豆が良いアクセントになっております。



黄金ピータン.JPG
黄金ピータン


 マスターが直接中国に行って仕入れてきたピータンですよ。

 これも、まず、他の中華屋さんではお目にかかれない1品。。。

 食べてみると、普通のピータンよりクセが無くてマイルドに感じます。 ( ̄  ̄)b



ワイン2本.JPG


 蜃気楼さんは、基本、アルコールは、ビール、紹興酒、ウォッカウーロン、ライチ酒しかないので、ワインを2本持ち込みましたよ。

 持ち込み料は1本1,000円でつ!!


白ワイン.JPG
シャトーマルス 甲州穂坂収穫 2013


 もう1本は、「シャトーランジュ 2012(フランス)」

 あっという間に飲んじゃいましたww  ♪( ´▽`)



ザァチェズ.JPG
炸茄子


 ナスに衣を付けて揚げたお料理ですよ。

 衣は、なんと、パン粉ではなく、玉ねぎなんですよねぇ。

 この衣、クミンが利いていて実に美味しいので、必ず最後は取り合いになります(爆)



中華風ポテサラ.JPG
土豆仁


 マスターが”中華風ポテサラ”と言って出してくれましたよ。

 食べてみると、粉吹き芋の麻辣的な感じでつ。

 お酒がススム君ですね。



麻婆豆腐.JPG
麻婆豆腐


 成都風だそうです。

 どの辺りが成都風なのかわかりませんが・・・。



汁なし坦々麺.JPG
汁なし坦々面


 汁なし坦々麺はわりと好きなので、あちこち食べ歩きましたが、個人的にここの物が1番好きですね。

 たまに、この汁なし坦々麺だけ注文するお客さんがいるそうなんですが、追い返すそうですww



青椒面.JPG
青椒面


 暫く行かない間に麺のメニューが増えていました。  f^_^;

 この青椒面には青唐辛子がふんだんに使われていますので、汁なし坦々面より辛いでつ。

 また、蜃気楼オリジナルの”花椒オイル”を振りかけると、より風味が増して美味しくなりますよ。

 私、子供の頃に西條秀樹の歌を聞いてシビレまくっていましたが、この”花椒オイル”をかけ過ぎると西條秀樹の歌以上にシビレるので注意が必要です(猛爆)


 次は違う麺も頼むぞっと!!  O(≧▽≦)O


 <<関連記事>>

 ◆新板橋 蜃気楼 その4
 ◆新板橋 蜃気楼 その3
 ◆新板橋 蜃気楼 その2
 ◆新板橋 蜃気楼


 店  名:蜃気楼
 住  所:東京都板橋区板橋1-33-1(地図
 T E L :03-3964-6657
 営業時間:19:00〜23:00(LO 22:00)
 定 休 日:日曜・祝日

posted by こうめ at 10:30| Comment(0) | 点心・中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする